ミニマ リスト 阪口。 ミニマリスト女子のたった7つの持ち物リスト!ミニマルなバッグの中身を公開

ミニマリストの僕が最後まで残した108の持ち物リスト

ミニマ リスト 阪口

間取り 1K• 広さ 30㎡• 築30年弱 30㎡は、狭いとは全く思いません。 東京で1人暮らしをしていた時は、20㎡くらいの部屋に家賃8万円くらいで住んでいたので、広いと感じるくらい。 マンションは新しくないけど、掃除もリフォームもしてあるので問題なし。 選んだ理由は、• オートロック• 宅配ボックス• 2階以上 角部屋• 日当たり良好• 風通し〇• 白い床(スッキリ見える)• 家賃は、63,000円(ネット代込) 京都の中心部にしては、安いと思っています。 通勤もジム通いも徒歩で楽っ!よけいなストレスがありません。 遊びに出かけても、自転車や徒歩でさっと帰れるのが最高。 引越す気はないですが、引越し直後からベランダ目の前で建設工事が始まってうるさいのと、そのせいで日当たりが悪くなったのだけは不満です。 慣れたからいいのですが、安いのには理由があったということです。 お花 入口に花をかざることで• 季節を感じられる• いい気分ででかけられる• 外で嫌なことがあっても、リセットされる• 華やかになる つまり、満たされます。 月2回通っているいけばな教室のお花を入れていますが、枯れた場合でも何かしらのお花をかざるようにしています。 花を入れなくなったら、余裕がなくなっているサイン。 キッチン 食生活は 自炊6割、外食4割。 そんな今の生活のキッチンがこれ。 築20年感がありますね。 こった物をつくらないので、充分です。 冷蔵庫 冷蔵庫の中で存在感があるのは、浄水器(ブリタ)。 サイズを間違えて横のポケットに入れられませんでしたが、なんとなかっています。 いたってふつうの冷蔵庫の中身。 生活感があって恥ずかしい。。。 上の棚 キッチンの上の棚には、お皿とストック置き場。 ワンプレートにしてご飯を食べるので、食器は少なくても問題ありません。 すべての食器は、2個ずつ持っています。 引き出し 引き出しは、カトラリー、長めの調理器具、そしてふきんが入っています。 とっちらかる場所。 キッチン下の棚 下の棚には調味料や食料がおいてあります。 ふるさと納税の返礼品のお米もここに。 右側には掃除グッズ。 そして、この右の扉の外側には、パンダのフックがつけてあって、ここに袋をひっかけてゴミ箱をつくっています。 左下(ガスコンロ下)には、フライパンや鍋など調理器具が置いてあります。 おふろ 洗面台の棚に、すべてのバスグッズを入れていて、閉めたら何もないお風呂場に見えます。 扉にタオルがかけてあるくらい。 バスタブ内でシャワーを浴びるので、このタオルがぬれることもありません。 洗濯機 お風呂横には洗濯機。 洗剤はマグちゃんのおかげでなくなりました。 でも最近、ニットを家で洗いたくてオシャレ着洗い用の洗剤を買いました。 ネットも持っています。 トイレ トイレに置いてあるのは、基本的にこれ。 トイレットペーパー• 生理用品 布ナプキン、ムーンカップ)• 掃除用ペーパー ベッド ベッドはなくても良いと思ったけど、あったら快適でした。 ホコリや寒さが気になりません。 ソファー周辺 買ってよかったと思っているのがソファ。 なくても良いけど、買ったら快適で、いつもここにいます。 クローゼット クローゼットの中が、1番物が入っています。 意識しないと増えていくだけなので、月1以上は全出しして1つ1つ見ています。 ベランダ 物干し竿があるベランダ。 何もないので特に写真を撮っていません。 シーツやタオル、大きい物を干すときにつかっています。 基本は部屋干し。 夜お風呂入った後に洗って、部屋で乾かしています。 こうすると、乾燥対策ができるし、朝になると乾いているので一石二鳥。 YouTubeルームツアー 動画でもお部屋紹介しています。

次の

【無印良品】ミニマリストは買うべきか。無印良品のミニウエストポーチ。

ミニマ リスト 阪口

「ミニマリストってどんな持ち物で生活しているの?」 「ミニマリストの人ってどんな基準で持ち物を選定しているの?」 この記事はそんな疑問を持つ方に向けて書いています。 どうも、ミニマリストのしぶです。 () 「自分にとって必要最低限必要の物だけで生きていく」 そんなミニマリストのライフスタイルに魅了されて2年が経過しました。 この記事では僕が物を増やしたり減らしたりしていく中で必要だった物、逆に要らなかった物などをまとめてリスト化しています。 歯ブラシやバスタオル、肌着などなど細い日用品を入れると 合計108個に。 多いのやら少ないのやら・・・? SPONSORED LINK 家具 この記事では順番に「持っている物」「持っていない物」を掲載しています。 持っている家具 狭いミニマリスト部屋を広く見せるため、清潔感を演出するために白のデスクを選びました。 持っていない家具• カーテン 無い方が部屋が広々と見えるし、窓から見える景色も相まって開放的。 朝起きた時も窓から入る日光で目覚める事ができるので不要です。 関連記事:• 枕 枕があると逆に違和感があって寝付けないのは僕だけでしょうか・・・• テーブル 友達を呼ぶ機会もそんなに多く無いし、食べるにも作業するにもデスクで事足りています。 ソファ 有ればインテリアとしてもお洒落だしまったりくつろげるんだろうなとは思うものの、 居心地が良過ぎると必要以上にダラダラ時間を過ごしてしまいそうだし、部屋のスペースも取ってしまいます。 座り込みたい時はマットレスを畳んで座ることもできるので要らないと判断しました。 ラグ 部屋一面全部がフローリングで有れば掃除も楽です。 ラグを敷いてしまうと掃除する手間も増えるし、家具の配置も制限されてしまうので持っていません。 家電 持っている家電 持っていない家電• テレビ テレビは場所を取るし、何よりリモコンの魔力がすごいです。 何も見たい番組がないのに、つい電源を入れてだらだらテレビを見てしまって時間の無駄になることもしばしば。 ただ、全くテレビ番組を見ない生活もつまらないので、「nasne」というレコーダーを使ってスマホやPCで録画した番組だけに絞って見るようにしています。 関連記事:• 冷蔵庫 実は夏が終わる数ヶ月前までは持っていたのですが、近くに引っ越してきた知人に譲ってしまいました。 冷蔵庫の有る生活も無い生活も両方経験して思うのは「有れば便利だけど無くても良いや」ということ。 少食を心がけていて1日1食なので、食べたい物があれば毎日近くのスーパーまで調達に行けば良いですし、 無駄に食材をストックしなくなるので、いつも新鮮な物を食べられるし、食べ過ぎも防げます。 電子レンジ これも冷蔵庫を持っていない理由と同じ。 冷凍食品は食べないし、お弁当や惣菜を食べる時はスーパーやレジにある物を使えば良いです。 洗濯機 マンション併設のコインランドリーを使っています。 調理器具 持っている調理器具• MacBook 12インチ• iPhone7Plus• Bluetoothスピーカー• コードレスイヤホン• ヘッドホン• 外付けハードディスク• モバイルWiFiルーター• nasne(レコーダー)• 充電プラグ• ケーブル類5本 合計14個。 デジタル機器に関しては全て黒色で統一していて、Apple製品をメインに使用しています。 持ち物を最小限に減らせているのもこれらのデジタル機器のおかげ。 大切な写真、音楽、動画、書籍なども全部データ化できたおかげでミニマリストになることができました。 そしてノートパソコンの選び方にもこだわりがあって、 目に見える文字量を減らすためにひらがなが記載されていない「US英字キーボード」仕様のパソコンを使っています。 コードの配線で部屋がごちゃごちゃせず、スマホやPCの音楽を楽しめるのが良いですね。 持っていないデジタル機器• タブレット 昔は持っていたのですが、スマホとタブレットの2つを同時に管理するのは面倒だし、 スマホで事足りるので売ってしまいました。 電子書籍専用タブレット(kindle paper) 読書が趣味なので専用タブレットを持っていましたが。 スマホのアプリで事足りるようになったので売りました。 デジタルカメラ これもスマホのカメラが高性能になってきて使う機会が減ったので断捨離してしまったのですが、 やはりブログにもっと綺麗な写真を載せたいなという欲が出てきたので再度購入を検討中。 固定のインターネット回線 コンパクトなWiFiルーターを契約していてそれで事足りているので不要。 衣類 持っている衣類• 白シャツ3枚• 黒のスウェットパンツ2枚• 黒のスキニージーンズ• 黒のジップパーカー• 青のライダースジャケット• ネイビーのステンカラーコート• グレーのマフラー• 黒スニーカー3足• サンダル• 肌着兼用白Tシャツx5枚• 冬用のヒートテックインナー3枚• 冬用のヒートテックタイツ2枚• 黒のパンツ5枚• 黒の靴下5枚• 黒リュック• グレー色リュック 服が9着、肌着が2着、バッグが2つ。 靴は3足、サンダル1足で合計4足。 衣類は合計35個。 コーディネイトは毎日同じパターンにすることで「私服の制服化」を行なっています。 9着の服だけでオールシーズンを着回す着こなしのポイントを下記の記事にまとめています。 関連記事: 日用品 持っている日用品• キャリーケース• ティッシュ• トイレットペーパー• 歯ブラシ• 歯磨き粉• 水流口腔洗浄機• 髭剃り• エチケットカッター• ハンドソープ• ハンドタオル4枚• 芳香剤• 消臭剤• エッセンシャルオイル• 衣類用洗剤• 3色ボールペン• 黒のマーカー• ノート• ハサミ• 通帳2つ• 小銭入れ• クレジットカード2枚• ガムテープ• 衣類&フローリング用コロコロ• キャリーケース 合計42個。 持っていない日用品• バスタオル 男で髪も短いのでハンドタオルで事足りています。 シャンプー お湯のみで洗う「湯シャン」を4年間実践しています。 アトピー体質で肌が弱いので洗剤負けするんですよね。 関連記事:• ボディソープ シャンプーと同じ理由です。 ミニマリストの僕がこだわっている物選びのポイント 来客用の物を持たない 「家に人が来た時のことも考えておかないと」 年に数回しか家に来ない人のために物を用意するのは凄くもったいないと思います。 例えば僕の場合、手持ちの食器は自分1人用しか揃えていませんし、 万が一誰かとご飯が食べたいなら外食にするなり、食器を使わないで済むように出前は惣菜を持ち込むようにすればそれで済みます。 自分の街にある物を含めて「代用できないか」考える 自分の家で全てを完結させようという考えは捨てました。 プリンターが使いたなら近所のコンビニを使えば良いです。 洗濯機を持たなくても、近所のコインランドリーで洗濯を済ませば良いです。 快適な入浴環境を整えなくても、近所のスポーツジムや銭湯の大浴場を使えば良いです。 自分自身で全ての物を所有してしまおうと考えるとキリがありません。 「迷う物=いらない物」 画像の小銭入れ、初めて見た数秒後には購入していました。 「なんて良い物なんだ!これは僕の人生を絶対に豊かにしてくれる!」 見た瞬間にそれを確信できたし、迷いは一切ありませんでした。 【ブログ更新】 迷ったら買わない。 迷ったら捨てる。 物に対して迷いが生まれる時点で、何かしら納得いかない点があるということ。 ミニマリストの持ち物まとめ.

次の

30代一人暮らしミニマリスト女性である私のお部屋(家)すべて公開【画像あり】

ミニマ リスト 阪口

ミニ財布の主な仕様 ・カード収納:3枚 ・お札入れ仕分け可 ・小銭入れ仕分け可 カードポケットが特徴的で、お札入れにスリットが入っており、 縦に収納します。 サイズは、手のひらサイズとかなりコンパクトで、 男性の私はもちろん、女性でも持ちやすいのが特徴です。 私のミニ財布の使い方 私は仕事もプライベートも基本的に、鞄は一つなので、 そこにメインで使う長財布とサブとして使用している ミニ財布を入れてます。 正直、メインとサブの使いわけは曖昧なのですが、 普段あまり使用しない免許証や保険証、その他カード類、 1万円札などは、メインの長財布に入れ、 ミニ財布には、 コンビニやランチに行く際に、パッと出せるよう ポイントカードや クレジットカード、5千円以下のお札を入れています。 また、子供と近くの公園に行くときやコンビニに行くときなど、 目的がはっきりしているときは、メインの長財布は持たず、 ミニ財布のみをズボンのポケットに入れ、 お出かけすることも多々あります。 最小限の機能性と、持ちやすさも意識された財布 楽天市場やYahoo! ショッピングなどで、「ミニ財布」と検索してみると、 色々な特徴のあるお財布が見つかると思います。 例えば、薄いお財布だったり、コインケースにカードを無造作に 入れるような仕様だったり、 小銭入れがなかったり・・・。 このミニ財布に関しては、 「最小限の機能性と、持ちやすさも意識された財布」 といった感じです。 収納力は劣るものの、サイズ感にこだわり、 最小限の機能は兼ね備えたお財布です。 限りなく小さいサイズなので、収納力はどうしても劣ります。 一般的なコンパクトなお財布のように、 収納スペースがあるからと多く収納しようとしても 外側のボタンが閉まり切らず、入らないことがあるので、 多く収納したいという方にはおすすめできません。 私自身が使用し、 ミニ財布はミニ財布なりのベストな使い方があることが 改めて実感できたので、参考程度にここから先を ご覧いただけますと幸いです。 最小限の機能性 -ミニマムな生き方 このミニ財布は、できる限り、手持ちを少なくしたい。 無駄なものは収納したくない方に、特にオススメします。 なんでもかんでも収納するのではなく、 収納する3枚のカードを厳選する。 お札を多く収納するのではなく、5枚以内に抑えて、 無駄にお金は使わない。 いざ必要になれば、クレジットカードで補う・・・。 私は、当初、ミニ財布に免許証や保険証を入れていた時期が ありましたが、滅多に使わないことに改めて気づき、 ポイントカードとクレジットカードに入れ替えました。 カードが3枚しか収納できないので、制限され、 自分で選ぶ必要があります。 お金に関しても、普段の生活の中で、クレジットカードや電子マネーで、 事足りることが多いので、 ミニ財布にはそこまで入れていません。 というより入れすぎると入り切らなくなるので、これもカード同様、 最低限のみを入れるように考えながら入れています。 そんな風に、自分をコントロールしながら、手持ちを少なく、 コンパクトにまとめることができます。 余談ですが、最近、ライフスタイルやファッションで、 「ミニマリスト」という言葉が使われることがあります。 ミニマリストとは。 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。 自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、 大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。 と感じました。 持ちやすい。 薄すぎない。 機能性以外に感じたこと。 それは、薄すぎない方が持ちやすい。 ミニ財布の厚みは、2. 5cmと、決して薄くはありません。 これは、人によって様々な意見があると思いますが、 私自身、薄すぎる さらに小さい とポケットに収納していても 気づかなかったり、 手で持ったとき、手のひらにフィットしないと、 かえって落ち着かないので、 普段使いのお財布ならこれぐらいの厚みは ちょうどいいかもしれません。 普段のスーツを着用されることが多い方は、 胸ポケットに入れる場合もあるので、 薄い財布がいいかもしれないですね。 新品と見比べると、革の変化は一目瞭然。 当初、カードの出し入れ等、やや使いにくかった使用感が、 自分にあった使い心地に。 革は、育てる楽しみがありますね。 以上となります。 私は、この世に万人受けするお財布は存在しないと思います。 機能面を重視すると、大きくなったり、 デザインを重視すると、 収納力が物足りなかったり。 素材にこだわると、使いづらくなってしまったり・・・。 このミニ財布の最大の魅力は、 ・カードとお札とコインをそれぞれ仕分けができる機能性。 ・持ちやすい手頃なサイズ感。 私は、このお財布を2年あまり使用してみて、 無駄なものは収納しない できない デザインにとても満足しています。 「最小限の機能性を持った、限りなく小さいミニ財布」 の レビューでした。 ご参考になれば幸いです。 ・今回紹介した商品•

次の