インスタストーリー 閲覧者 順番。 インスタグラムストーリーに足跡をつけないで読む2つの方法

インスタ いいねとストーリーの表示順について

インスタストーリー 閲覧者 順番

もくじ• ハイライトとはどんな機能? ハイライトとはすでに投稿したストーリーや、 すでにアーカイブとなった複数のストーリーを、まとめて表示させることができる機能です。 また、現在公開しているストーリーも、ハイライトにまとめることができます。 投稿者としてはジャンルを分けて過去の投稿をいつでも見れるようにしたい時に便利ですし、見る側の人にとっては過去に見逃したストーリーを何度でも見ることができるのがメリットです。 基本的にはハイライトに足跡機能は無い! そんなハイライトに足跡機能があるのか気になっている方も多いようですが、結論をお話すると 基本的には足跡機能がありません。 2つのアカウントを用意して、ハイライトを投稿した人(投稿者)と、プロフィールページから見に行った人(閲覧者)のそれぞれの目線で見てみましょう。 【投稿者の画面】一覧を見ると名前が 投稿者の画面から一覧を見ると、先ほどハイライトを見に行ったアカウント「お花が好き」の名前がありました。 つまり、現在公開中のストーリーが追加されたハイライトを閲覧すると、 閲覧した人は「ストーリーを閲覧した」と見なされることになります。 閲覧者リストの一覧に名前が表示され、数にカウントされますので、 結果的に足跡が残るということになります。 ハイライトの閲覧には通知も無い ハイライトを閲覧しても、 相手には通知されません。 先ほどのように、現在公開中のストーリーとそれを含むハイライトには閲覧者の一覧が表示される仕様はありますが、そのことが あえて通知されるということはありません。 そのため、 リアルタイムで「今、あなたが閲覧しています」と相手に伝わることは無いので、安心してください。 ハイライトの足跡を見る・消すアプリも存在しない 関連アプリはフォローチェック インスタにはフォロワーを管理したり、投稿を再度シェアするリグラム機能のあるアプリは多数存在しますが、 筆者が調べた限りではハイライトの足跡を見るアプリは存在しませんでした。 ハイライトが表示されない理由は? 見る側の人が、相手のプロフィール画面に行ってもハイライトが表示されていないことがあります。 その理由として挙げられるのは以下の3つがあります。 過去に作成したハイライトがすでに削除された• 相手がハイライト(ストーリー)を非表示にしている 1つずつ解説していきます。 【投稿者の画面】ハイライトを削除 ハイライトは 投稿の追加や削除など、投稿者の画面から自由に編集できる仕様になっています。 そのため、閲覧者が見たときには、すでに 投稿者が削除した後だったというケースも往々にしてあるでしょう。 相手がハイライト(ストーリー)を非表示にしている(内部リンク) 相手があなたにストーリーを非表示にしているというケースもあります。 ストーリーズコントロールの設定の仕方によっては、一部の人にストーリーやハイライトを表示させないという事もできます。 例えば、頻繁に投稿していたはずの相手が、なぜかある日突然投稿しなくなったなど、しばらくストーリーを見ていないような場合は、非表示にされている可能性も考えられるでしょう。 それについてはこちらの記事に詳細を書いていますので、ぜひご覧ください。

次の

インスタストーリーの足跡の順番(2020)は何故変わる?関心度?【最新版】

インスタストーリー 閲覧者 順番

もくじ• Instagram「ストーリー」の足跡を確認する方法 まずは、Instagramで「ストーリー」の足跡を確認する方法をチェックしてみましょう。 Instagramストーリーの「足跡」の順番は何順で決まる? このInstagramストーリーの「足跡」の順番は何順で決まるのでしょうか?実はアップデートのたびに表示順の基準は変更されているようで、明確にその順番の基準が公開されているわけではありません。 関心度順で表示されていたバージョンも有り とある期間はあなたへの 「関心度順」で表示されていました。 Instagramストーリーにおける「関心度」の基準となっていたのは、• 自分のストーリーをよく閲覧する人• 投稿をよく閲覧する人• コメントやDMでやりとりをしたことがある人• いいねをよくする人• Facebookアカウントとも連携している人 だと言われています。 現在は「閲覧順」で表示されている可能性が濃厚 アップデートのたびに表示順の基準は変更されているのですが、現在Instagramストーリーの「足跡」の順番は、単純に 「閲覧順」で時系列で表示されている可能性が濃厚です。 ただし、実際の仕様はInstagram側で適宜調整されている可能性があり、一定時間経過後に順番が入れ替わっているケースもありました。 どのような場合に順番が入れ替わるのかというと、ユーザーがそのストーリーを再閲覧した場合など、 Instagram側で「関心度」に応じて順番変更されている可能性があるようです。 ホームの上のストーリーの並び順は何順? Instagramのホームの上の部分に表示されるストーリーの並び順は何順なのでしょうか? 以前までの仕様は、 新規の投稿が左から順番に並んでおり、一度閲覧したストーリーは、興味順に並び直されていました。 しかし、最新のアップデートでは新規の投稿を閲覧した後も、 投稿された順番のままで並び直しが行われなくなりました。 その後、24時間が経過して消えていったストーリーがあれば都度順番が変更されていく仕様になっています。 まとめ 普段なにげなく活用しているInstagramのストーリーも、実はその並び順はバージョンアップのたびに微調整されていたのですね。 Instagramのストーリー関連記事.

次の

インスタグラムストーリーに足跡をつけないで読む2つの方法

インスタストーリー 閲覧者 順番

足跡機能で表示されるアカウントの順番は、そのストーリーを閲覧した人の順番というわけではありません。 ストーリーをよく投稿し、足跡機能を確認している人の中には「特定のアカウントがいつも上部に表示されている」ということに気づいている方もいるでしょう。 また、 自身のタイムラインに表示されるフォローしている複数のアカウントのストーリーの順番も、投稿時間が最新のものから順番に並んでいるわけではありません。 よく見てみると投稿時間がランダムに表示されていることがあります。 どのような基準で判断されているのでしょうか。 ストーリーの順番も あなたが投稿に関心を寄せているかどうかで判断されますが、足跡機能と違い、通常の投稿も関係しています。 逆に言うと、他人のタイムラインで表示されるあなたのストーリーの順番は、あなたの投稿の中で相手が関心を示している順番というように判断できるでしょう。 足跡を確認していると、アカウントの順番が入れ替わっているといった変化があります。 理由としては 「ストーリーを閲覧している頻度が変動したため」と考えられるでしょう。 今まで上位に表示されていた人の順番が下位になっている場合は、その分あなたのストーリーを見なくなったということです。 1つ注意しておきたいこととしては 「上位に表示されていたアカウントの順番が下位に移動した=あなたの投稿に興味をなくした」と判断しないでほしいということです。 ストーリーは24時間限定の投稿のため、必ずしもフォロワー全員に投稿が削除される前に見てもらえるとは限りません。 インスタグラムにログインしていなければ、投稿自体を知らないということもあります。 なので、足跡の順番が入れ替わったとしてもあまり気にしないようにしましょう。

次の