スカイ ラウンジ オーロラ。 スカイラウンジ オーロララウンジ<京王プラザホテル> レストラン予約の[JTBレストラン予約]

スカイラウンジ オーロララウンジ 京王プラザホテル(西新宿/お酒・バー・バル)

スカイ ラウンジ オーロラ

スポンサードリンク スカイラウンジオーロラは評判通りの絶景! というわけで、昨年の終わりあたりから都内のホテルラウンジ巡りを始めた私、徹子。 きょう訪れたのは新宿・京王プラザホテル45階にある スカイラウンジ オーロラです。 京王プラザホテルといえば今でこそ都庁はじめ西新宿の高層ビル群に埋もれた感があるものの、新宿の高層ビルの先がけのような存在。 かつてはミシュランガイドの「東京日本語版2009」の快適なホテルの格付けでマーク3つを獲得したこともある有名ホテル。 ・・・なんだけどぉ、どうも私の中では京プラって パッとしないイメージ。 やっぱ外資のホテルのがおしゃれだし、日本のホテルでも帝国ホテルとかと比べるとずっと格下な気がする。 京王プラザホテルは多摩や八王子にグループホテルがあるせいもあってチェーンホテルのうように感じちゃうんだよね。 というわけで、申し訳ないが京プラ自体にはあまりときめきを感じない。 だがしかし! スカイラウンジには他のホテルラウンジとは決定的に違う強みがある。 そう、それが 45階からの眺望だ。 もうほんと、それだけは楽しみで仕方がない。 そんな期待を胸にエレベーターを降りると「SKY LOUNGE AURORA」と書かれた重厚な壁?柱?の向こうから眩しげな光が漏れている。 写真だとすごく小さくてわかりにくいんだけど実際に肉眼で見ると スカイツリーもかなり大きく見える。 あくまでイメージね) スカイラウンジオーロラの席数は全部で174席。 4~6人掛けのボックス席と2人で横並びになるカップルシートみたいな席があるよ。 ちなみに女子トイレは個室が3つ。 アメニティーはティッシュ、油とり紙、爪楊枝、綿棒、マウスウォッシュがあったよ。 あと、スカイラウンジオーロラにはラウンジの両端、 2ヶ所にエレベーターがあります。 なので、45階のエレベーター降りたところを待ち合わせ場所にすると別々の入り口で待ってることもあるので気をつけて。 スカイラウンジオーロラの土日の混雑とドレスコード さて、私がスカイラウンジオーロラを訪れたのは 土曜日の15時過ぎ。 客層はザ・女子会的な20~30代のキラキラ女子に、アラフォー、もっと上のおばちゃん、おばあちゃん。 女子率高し! あちこちのテーブルにアフタヌーンティーのタワーがボンボン乱立している。 あと休日の京王プラザホテルのラウンジで目立つのがお見合いしてるカップル。 男性がスーツで女性がきれいめワンピースで和やかに、または、ぎこちなくおしゃべりしてるカップルはほぼ間違いなくお見合いだ。 ホテルの人もお見合いとわかっているのか、景色ではなく目の前の相手に全力集中のお見合いカップルはほとんどが通路側の席に座っている。 あと、これだけ人が多いとやっぱり ちょっと残念な人もいる。 「ほら、あのテレビでさ~!CMやってるじゃない?!」的なやたら声の大きいマツコ・デラックスみたいなおばちゃん。 立て続けにチョコレートドリンク頼んでてファミレスかと思ったわ! 「あの野郎ふざけんなよな~!!」と大声でいきり立ってるオヤジ。 え?入り口に赤提灯ぶら下がってましたっけ? あと1歳にならないくらいの小さな子どもをつれたママもいたりする。 というわけで、休日15時台のスカイラウンジオーロラはかーなーりーザワザワしている。 (うるさいよ) 特別お上品な人が集まってる雰囲気でもないので敷居の高さは感じない。 ちなみに、スカイラウンジオーロラは ドレスコードはありません。 だからちょっときれい目の服装の人もいれば、ほんと、ファミレスにいそうな服装の人もいます。 さすがにスニーカーの人はいなかったけど。 一応ラウンジだから夏の短パンとかビーチサンダルとかはやめたほうがいい雰囲気です。 が予約の条件です。 きょうはエクレア、チョコレートケーキ、ショートケーキ、コーヒークリームのケーキ、モンブランでした。 お味は感動して涙ちょちょぎれるほどではないけどふつうにおいしい。 あと、京王プラザホテルのラウンジのいいところはメニューの 料金表示が全てサービス料・税金込(つまり支払う額)で書かれていること。 外資系のホテルだと「別途サービス料」とかなってるラウンジが多い。 だからお会計の時にメニューで見た値段よりもボンッ!と料金が跳ね上がってビビるんだけど京プラのラウンジは安心してお会計できるw I am a 庶民。 スカイラウンジオーロラのがっかりポイント スカイラウンジオーロラの店員さんの接客は全体的に 丁寧で紳士的。 席までの案内で段差があるところも丁寧に気遣ってくれる。 まぁお店が横長のせいだからか、混んでる時間帯は近くにウェイターさんがいなくてお店の人がすぐ呼べないってのはあったけど。 接客は特別嫌な感じやダメなポイントは見当たらないかなぁ、と。 ただ、お店全体を見ていて気になったことが2点。 どちらも他のお客さんへの対応を見てて思ったことなんだけど、 まず、さっき上で書いた うるさいお客さんへの対応。 怒ってるおじさんがほんとうるさくて、私の席はその人の席からボックス席2つと柱も挟んでるのに耳障りなくらひどい。 で、そのおじさんの隣の席の人が店員さんを呼んでクレームを言ったんですよね。 そしたら、その店員さん、そのまま隣の席に行って「周りのお客様が~」と明らかにクレームを行った隣の席の人を目線と手振りで示しながらおじさんに伝えるという。 誰がクレームつけたか丸わかりじゃんね。 飲食店ってふつうこんな感じ? だとしても一応ラウンジだしさ、もうちょっとお客さんへの気遣いを見せて欲しいなぁと思ってしまった。 もう一つが 外国人のお客さんへの対応。 たまたま外国人のお客さんが来た時に店員さんが誰もいなくて(ってかそれがそもそもダメか)、 で、勝手に予約席に座っちゃったんだよね。 それを見つけた店員さんが「そこはダメ、リザーブ!リザーブ!」と ひたすら「リザーブ」を繰り返していて・・・ なんかねぇ、こういうところがねぇ、日本の古いホテルだな~って感じてちょっと残念な気持ちになってしまった。 こういうところが改善されたらもっとシュッとして素敵なラウンジになるのになぁと思ったよ。 スカイラウンジオーロラは夜景が最高! とはいうものの、夕方になるにつれて人も減って店内も落ち着いてきた。 静かになるとスカイラウンジオーロラの 雰囲気はすごくいい。 夕日が沈むにつれて街中の建物にも明かりがともり始めるし、都心向きの眺めだから本当に キラキラしていてきれい。 (2月の17時くらいの様子) ちなみに、新宿だとパークハイアットのピークラウンジでも同じ方角の景色は見える。 でも、パークハイアットのラウンジは都庁や中野方面が見える席、山梨の山並みが見える方面の席と 3方向の景色がある。 だから、 都心方面の夜景を確実に見たいならスカイラウンジオーロラのがおすすめ。 パーティプランだと誕生日や記念日にはサプライズカクテルも用意してくれるようだし。 新宿駅から歩いて7分とアクセスも良いので、デートで食事した後にちょっと立ち寄るという使い方でも良いかなぁと思います。 ただ、 優雅な時間を過ごしたいなら休日の日中は避けるべし!.

次の

「スカイラウンジオーロラ」(京王プラザホテル)

スカイ ラウンジ オーロラ

スポンサードリンク スカイラウンジオーロラは評判通りの絶景! というわけで、昨年の終わりあたりから都内のホテルラウンジ巡りを始めた私、徹子。 きょう訪れたのは新宿・京王プラザホテル45階にある スカイラウンジ オーロラです。 京王プラザホテルといえば今でこそ都庁はじめ西新宿の高層ビル群に埋もれた感があるものの、新宿の高層ビルの先がけのような存在。 かつてはミシュランガイドの「東京日本語版2009」の快適なホテルの格付けでマーク3つを獲得したこともある有名ホテル。 ・・・なんだけどぉ、どうも私の中では京プラって パッとしないイメージ。 やっぱ外資のホテルのがおしゃれだし、日本のホテルでも帝国ホテルとかと比べるとずっと格下な気がする。 京王プラザホテルは多摩や八王子にグループホテルがあるせいもあってチェーンホテルのうように感じちゃうんだよね。 というわけで、申し訳ないが京プラ自体にはあまりときめきを感じない。 だがしかし! スカイラウンジには他のホテルラウンジとは決定的に違う強みがある。 そう、それが 45階からの眺望だ。 もうほんと、それだけは楽しみで仕方がない。 そんな期待を胸にエレベーターを降りると「SKY LOUNGE AURORA」と書かれた重厚な壁?柱?の向こうから眩しげな光が漏れている。 写真だとすごく小さくてわかりにくいんだけど実際に肉眼で見ると スカイツリーもかなり大きく見える。 あくまでイメージね) スカイラウンジオーロラの席数は全部で174席。 4~6人掛けのボックス席と2人で横並びになるカップルシートみたいな席があるよ。 ちなみに女子トイレは個室が3つ。 アメニティーはティッシュ、油とり紙、爪楊枝、綿棒、マウスウォッシュがあったよ。 あと、スカイラウンジオーロラにはラウンジの両端、 2ヶ所にエレベーターがあります。 なので、45階のエレベーター降りたところを待ち合わせ場所にすると別々の入り口で待ってることもあるので気をつけて。 スカイラウンジオーロラの土日の混雑とドレスコード さて、私がスカイラウンジオーロラを訪れたのは 土曜日の15時過ぎ。 客層はザ・女子会的な20~30代のキラキラ女子に、アラフォー、もっと上のおばちゃん、おばあちゃん。 女子率高し! あちこちのテーブルにアフタヌーンティーのタワーがボンボン乱立している。 あと休日の京王プラザホテルのラウンジで目立つのがお見合いしてるカップル。 男性がスーツで女性がきれいめワンピースで和やかに、または、ぎこちなくおしゃべりしてるカップルはほぼ間違いなくお見合いだ。 ホテルの人もお見合いとわかっているのか、景色ではなく目の前の相手に全力集中のお見合いカップルはほとんどが通路側の席に座っている。 あと、これだけ人が多いとやっぱり ちょっと残念な人もいる。 「ほら、あのテレビでさ~!CMやってるじゃない?!」的なやたら声の大きいマツコ・デラックスみたいなおばちゃん。 立て続けにチョコレートドリンク頼んでてファミレスかと思ったわ! 「あの野郎ふざけんなよな~!!」と大声でいきり立ってるオヤジ。 え?入り口に赤提灯ぶら下がってましたっけ? あと1歳にならないくらいの小さな子どもをつれたママもいたりする。 というわけで、休日15時台のスカイラウンジオーロラはかーなーりーザワザワしている。 (うるさいよ) 特別お上品な人が集まってる雰囲気でもないので敷居の高さは感じない。 ちなみに、スカイラウンジオーロラは ドレスコードはありません。 だからちょっときれい目の服装の人もいれば、ほんと、ファミレスにいそうな服装の人もいます。 さすがにスニーカーの人はいなかったけど。 一応ラウンジだから夏の短パンとかビーチサンダルとかはやめたほうがいい雰囲気です。 が予約の条件です。 きょうはエクレア、チョコレートケーキ、ショートケーキ、コーヒークリームのケーキ、モンブランでした。 お味は感動して涙ちょちょぎれるほどではないけどふつうにおいしい。 あと、京王プラザホテルのラウンジのいいところはメニューの 料金表示が全てサービス料・税金込(つまり支払う額)で書かれていること。 外資系のホテルだと「別途サービス料」とかなってるラウンジが多い。 だからお会計の時にメニューで見た値段よりもボンッ!と料金が跳ね上がってビビるんだけど京プラのラウンジは安心してお会計できるw I am a 庶民。 スカイラウンジオーロラのがっかりポイント スカイラウンジオーロラの店員さんの接客は全体的に 丁寧で紳士的。 席までの案内で段差があるところも丁寧に気遣ってくれる。 まぁお店が横長のせいだからか、混んでる時間帯は近くにウェイターさんがいなくてお店の人がすぐ呼べないってのはあったけど。 接客は特別嫌な感じやダメなポイントは見当たらないかなぁ、と。 ただ、お店全体を見ていて気になったことが2点。 どちらも他のお客さんへの対応を見てて思ったことなんだけど、 まず、さっき上で書いた うるさいお客さんへの対応。 怒ってるおじさんがほんとうるさくて、私の席はその人の席からボックス席2つと柱も挟んでるのに耳障りなくらひどい。 で、そのおじさんの隣の席の人が店員さんを呼んでクレームを言ったんですよね。 そしたら、その店員さん、そのまま隣の席に行って「周りのお客様が~」と明らかにクレームを行った隣の席の人を目線と手振りで示しながらおじさんに伝えるという。 誰がクレームつけたか丸わかりじゃんね。 飲食店ってふつうこんな感じ? だとしても一応ラウンジだしさ、もうちょっとお客さんへの気遣いを見せて欲しいなぁと思ってしまった。 もう一つが 外国人のお客さんへの対応。 たまたま外国人のお客さんが来た時に店員さんが誰もいなくて(ってかそれがそもそもダメか)、 で、勝手に予約席に座っちゃったんだよね。 それを見つけた店員さんが「そこはダメ、リザーブ!リザーブ!」と ひたすら「リザーブ」を繰り返していて・・・ なんかねぇ、こういうところがねぇ、日本の古いホテルだな~って感じてちょっと残念な気持ちになってしまった。 こういうところが改善されたらもっとシュッとして素敵なラウンジになるのになぁと思ったよ。 スカイラウンジオーロラは夜景が最高! とはいうものの、夕方になるにつれて人も減って店内も落ち着いてきた。 静かになるとスカイラウンジオーロラの 雰囲気はすごくいい。 夕日が沈むにつれて街中の建物にも明かりがともり始めるし、都心向きの眺めだから本当に キラキラしていてきれい。 (2月の17時くらいの様子) ちなみに、新宿だとパークハイアットのピークラウンジでも同じ方角の景色は見える。 でも、パークハイアットのラウンジは都庁や中野方面が見える席、山梨の山並みが見える方面の席と 3方向の景色がある。 だから、 都心方面の夜景を確実に見たいならスカイラウンジオーロラのがおすすめ。 パーティプランだと誕生日や記念日にはサプライズカクテルも用意してくれるようだし。 新宿駅から歩いて7分とアクセスも良いので、デートで食事した後にちょっと立ち寄るという使い方でも良いかなぁと思います。 ただ、 優雅な時間を過ごしたいなら休日の日中は避けるべし!.

次の

夫婦デート♡45階地上160mからの絶景(スカイラウンジ オーロラ/京王プラザホテル)

スカイ ラウンジ オーロラ

スポンサードリンク スカイラウンジオーロラは評判通りの絶景! というわけで、昨年の終わりあたりから都内のホテルラウンジ巡りを始めた私、徹子。 きょう訪れたのは新宿・京王プラザホテル45階にある スカイラウンジ オーロラです。 京王プラザホテルといえば今でこそ都庁はじめ西新宿の高層ビル群に埋もれた感があるものの、新宿の高層ビルの先がけのような存在。 かつてはミシュランガイドの「東京日本語版2009」の快適なホテルの格付けでマーク3つを獲得したこともある有名ホテル。 ・・・なんだけどぉ、どうも私の中では京プラって パッとしないイメージ。 やっぱ外資のホテルのがおしゃれだし、日本のホテルでも帝国ホテルとかと比べるとずっと格下な気がする。 京王プラザホテルは多摩や八王子にグループホテルがあるせいもあってチェーンホテルのうように感じちゃうんだよね。 というわけで、申し訳ないが京プラ自体にはあまりときめきを感じない。 だがしかし! スカイラウンジには他のホテルラウンジとは決定的に違う強みがある。 そう、それが 45階からの眺望だ。 もうほんと、それだけは楽しみで仕方がない。 そんな期待を胸にエレベーターを降りると「SKY LOUNGE AURORA」と書かれた重厚な壁?柱?の向こうから眩しげな光が漏れている。 写真だとすごく小さくてわかりにくいんだけど実際に肉眼で見ると スカイツリーもかなり大きく見える。 あくまでイメージね) スカイラウンジオーロラの席数は全部で174席。 4~6人掛けのボックス席と2人で横並びになるカップルシートみたいな席があるよ。 ちなみに女子トイレは個室が3つ。 アメニティーはティッシュ、油とり紙、爪楊枝、綿棒、マウスウォッシュがあったよ。 あと、スカイラウンジオーロラにはラウンジの両端、 2ヶ所にエレベーターがあります。 なので、45階のエレベーター降りたところを待ち合わせ場所にすると別々の入り口で待ってることもあるので気をつけて。 スカイラウンジオーロラの土日の混雑とドレスコード さて、私がスカイラウンジオーロラを訪れたのは 土曜日の15時過ぎ。 客層はザ・女子会的な20~30代のキラキラ女子に、アラフォー、もっと上のおばちゃん、おばあちゃん。 女子率高し! あちこちのテーブルにアフタヌーンティーのタワーがボンボン乱立している。 あと休日の京王プラザホテルのラウンジで目立つのがお見合いしてるカップル。 男性がスーツで女性がきれいめワンピースで和やかに、または、ぎこちなくおしゃべりしてるカップルはほぼ間違いなくお見合いだ。 ホテルの人もお見合いとわかっているのか、景色ではなく目の前の相手に全力集中のお見合いカップルはほとんどが通路側の席に座っている。 あと、これだけ人が多いとやっぱり ちょっと残念な人もいる。 「ほら、あのテレビでさ~!CMやってるじゃない?!」的なやたら声の大きいマツコ・デラックスみたいなおばちゃん。 立て続けにチョコレートドリンク頼んでてファミレスかと思ったわ! 「あの野郎ふざけんなよな~!!」と大声でいきり立ってるオヤジ。 え?入り口に赤提灯ぶら下がってましたっけ? あと1歳にならないくらいの小さな子どもをつれたママもいたりする。 というわけで、休日15時台のスカイラウンジオーロラはかーなーりーザワザワしている。 (うるさいよ) 特別お上品な人が集まってる雰囲気でもないので敷居の高さは感じない。 ちなみに、スカイラウンジオーロラは ドレスコードはありません。 だからちょっときれい目の服装の人もいれば、ほんと、ファミレスにいそうな服装の人もいます。 さすがにスニーカーの人はいなかったけど。 一応ラウンジだから夏の短パンとかビーチサンダルとかはやめたほうがいい雰囲気です。 が予約の条件です。 きょうはエクレア、チョコレートケーキ、ショートケーキ、コーヒークリームのケーキ、モンブランでした。 お味は感動して涙ちょちょぎれるほどではないけどふつうにおいしい。 あと、京王プラザホテルのラウンジのいいところはメニューの 料金表示が全てサービス料・税金込(つまり支払う額)で書かれていること。 外資系のホテルだと「別途サービス料」とかなってるラウンジが多い。 だからお会計の時にメニューで見た値段よりもボンッ!と料金が跳ね上がってビビるんだけど京プラのラウンジは安心してお会計できるw I am a 庶民。 スカイラウンジオーロラのがっかりポイント スカイラウンジオーロラの店員さんの接客は全体的に 丁寧で紳士的。 席までの案内で段差があるところも丁寧に気遣ってくれる。 まぁお店が横長のせいだからか、混んでる時間帯は近くにウェイターさんがいなくてお店の人がすぐ呼べないってのはあったけど。 接客は特別嫌な感じやダメなポイントは見当たらないかなぁ、と。 ただ、お店全体を見ていて気になったことが2点。 どちらも他のお客さんへの対応を見てて思ったことなんだけど、 まず、さっき上で書いた うるさいお客さんへの対応。 怒ってるおじさんがほんとうるさくて、私の席はその人の席からボックス席2つと柱も挟んでるのに耳障りなくらひどい。 で、そのおじさんの隣の席の人が店員さんを呼んでクレームを言ったんですよね。 そしたら、その店員さん、そのまま隣の席に行って「周りのお客様が~」と明らかにクレームを行った隣の席の人を目線と手振りで示しながらおじさんに伝えるという。 誰がクレームつけたか丸わかりじゃんね。 飲食店ってふつうこんな感じ? だとしても一応ラウンジだしさ、もうちょっとお客さんへの気遣いを見せて欲しいなぁと思ってしまった。 もう一つが 外国人のお客さんへの対応。 たまたま外国人のお客さんが来た時に店員さんが誰もいなくて(ってかそれがそもそもダメか)、 で、勝手に予約席に座っちゃったんだよね。 それを見つけた店員さんが「そこはダメ、リザーブ!リザーブ!」と ひたすら「リザーブ」を繰り返していて・・・ なんかねぇ、こういうところがねぇ、日本の古いホテルだな~って感じてちょっと残念な気持ちになってしまった。 こういうところが改善されたらもっとシュッとして素敵なラウンジになるのになぁと思ったよ。 スカイラウンジオーロラは夜景が最高! とはいうものの、夕方になるにつれて人も減って店内も落ち着いてきた。 静かになるとスカイラウンジオーロラの 雰囲気はすごくいい。 夕日が沈むにつれて街中の建物にも明かりがともり始めるし、都心向きの眺めだから本当に キラキラしていてきれい。 (2月の17時くらいの様子) ちなみに、新宿だとパークハイアットのピークラウンジでも同じ方角の景色は見える。 でも、パークハイアットのラウンジは都庁や中野方面が見える席、山梨の山並みが見える方面の席と 3方向の景色がある。 だから、 都心方面の夜景を確実に見たいならスカイラウンジオーロラのがおすすめ。 パーティプランだと誕生日や記念日にはサプライズカクテルも用意してくれるようだし。 新宿駅から歩いて7分とアクセスも良いので、デートで食事した後にちょっと立ち寄るという使い方でも良いかなぁと思います。 ただ、 優雅な時間を過ごしたいなら休日の日中は避けるべし!.

次の