稲城 産婦人科。 稲城市の産婦人科の病院とクリニック【お医者さんガイド】2件の該当があります

府中市の産婦人科11選まとめ。オススメクリニックや特徴などまとめて紹介。

稲城 産婦人科

出典: 住所 〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目7-20 電話番号 ホームページ 「医は愛」の心で、妊娠から出産まで手厚くサポート 医師は複数名在籍していますが女医もおり、予約時にこちらから意思を指定できます。 日本医科大学付属多摩永山病院とカルテの情報を共有し、緊急時も迅速な対応を行っています。 出産後は退院まで小児科医が診察してくれるので、安心して入院することができます。 他のおかあさん達とも交流できるので楽しめる他、貴重な情報交換の場にもオススメです。 マタイティヨガやベビーマッサージなど様々な教室も開かれています。 入院時の病室はすべて個室なので、周りに気を遣わずゆっくりと身体を休めることができます。 特に人気なのは食事で、産後の身体に優しいメニューながら豪華でボリューム満点です。 アクセス 出典: 住所 〒183-0042 東京都府中市武蔵台2丁目8-29 電話番号 ホームページ ハイリスクの妊婦さんも受け入れ可能 多摩地域の中核病院として質の高い医療を提供している総合病院です。 産婦人科においても個人病院などでは対応できないハイリスク妊娠の患者さんの受け入れをおこなっています。 小児医療センターをはじめとした様々な診療科のドクターとスムーズに連携をとることができるので、安心感の高さが人気の理由のひとつとなっています。 受付では呼出機の貸し出しをおこなっており、診療の順番が近づくと呼出機にメッセージが表示される仕組みになっています。 待ち時間を有効に使えることから患者さんに喜ばれています。 アクセス 出典: 住所 〒183-0055 東京都府中市府中町3丁目10-9 電話番号 ホームページ 妊婦さんの良き相談相手になってくれる助産師さん 府中三郵便局停留所でバスを降りてすぐの場所にある府中市の産婦人科です。 助産師さんを中心に女性の良き相談者として寄り添いながら、妊婦さん主体のお産をサポートしてくれるクリニックです。 リラックスした環境で助産師さんに対していろいろな相談ができるという点に人気があつまっています。 ドクターは適切な距離で妊婦さんを見守りながら、医療の介入が必要な場面をしっかりと見極めています。 診療は完全予約制でおこなわれており、便利なインターネット予約のシステムが導入されています。 水曜午後、日曜祝日が休診です。 火曜日は女医による健診です。 アクセス 出典: 住所 〒183-0055 東京都府中市府中町2丁目1-7 電話番号 ホームページ 妊娠中期までの検診を行う産婦人科 超音波診断に力を入れており、産婦人科医では数少ない超音波専門医の資格を保持しています。 赤ちゃんの様子をじっくり丁寧に見てくれると評判です。 お腹の赤ちゃん健診という項目があり、まだ赤ちゃんが見えない時期や、小豆大の赤ちゃんがやっと見える時期の妊娠でも超音波検査を受けることができます。。 分娩の取り扱いはありませんが、妊娠中期までは検診を受けることができますので、里帰り出産を予定している方にオススメの産婦人科です。 待ち時間が比較的長い傾向があるようなので、WEB予約がオススメです。 アクセス 出典: 住所 〒183-0055 東京都府中市府中町2丁目5-8 電話番号 ホームページ 不妊症の治療で妊娠した患者さんが多くいて実績のある人気の産婦人科です。 不妊症の治療に力を入れている産婦人科です。 不妊症の治療では実績が多くあり、不妊症の治療をして妊娠した患者さんが多くいらっしゃいます。 また、プラセンタ注射や安全な薬を使用したダイエット治療も行っています。 婦人科の診療が主で、一般の婦人科の病気からブライダルチェック(婦人科検診)も扱っています。 その他には、子宮がん検診も受けることができます。 産科では、妊娠34週までの妊婦さんの健診を行っています。 しかし、分娩は行っていません。 医師は男性の先生ですが、とても気さくで丁寧に説明をしてくれます。 交通の便も良く駅から近いので、通院しやすい産婦人科です。 アクセス 出典: 住所 〒183-0055 東京都府中市府中町1丁目18-17 電話番号 ホームページ 体外受精の専門クリニックです。 こちらは妊娠を望んでいる方で、体外受精を必要としている夫婦を診療する、体外受精の専門クリニックです。 月曜日と祝日は休診ですが、土曜日、日曜日も診療を受け付けているので、仕事の都合をつけて通いやすい点がオススメです。 体外受精の専門クリニックだからといって、受診された方全員が体外受精をしているわけではなく、それぞれの夫婦にあった治療方法を推奨してくれます。 治療の有無にかかわらず、専門的な見解を聞きたい方は相談のみの受診も可能です。 妊活ドックも受け付けているので、まずは検査をしてみたいという夫婦にもオススメです。 火曜から金曜の受付時間は17:00までです。 アクセス 出典: 住所 〒183-0003 東京都府中市朝日町3丁目16-1 電話番号 ホームページ 循環器疾患をお持ちの方も安心して受診できます 平成26年に産婦人科を開設した病院です。 産後を含めて助産師と話し合いながらバースプランを提出できます。 女医が2人いるため、外来は曜日で女医を選択することができます。 分娩では里帰り出産の方もお受けしており、和痛分娩・フリースタイル分娩に対応しています。 3D・4D超音波なので赤ちゃんのリアルなお顔を見ることができるのも嬉しいポイントでしょう。 婦人科では、避妊相談・子宮がん検診などの一般婦人科診療をおこなっています。 また、マタニティーヨガ・母乳育児相談外来にも対応しています。 循環器疾患をお持ちの方も合併症がない妊婦の方も安心して受診できるオススメの産婦人科です。 原則予約制となっております。 アクセス 効生堂医院 住所 〒183-0023 東京都府中市宮町1丁目40 電話番号 参考サイト ベテラン医師による丁寧な診察に定評がある病院 医師は男性ですが経験豊富なベテランの方で、資料を見せながら丁寧な診察をうけることができます。 医師は一人だけなので毎回同じ人に診察してもらえ、医師によって話が変わることもなく安心です。 分娩・入院設備は無いので、妊婦検診のみの対応となります。 待ち時間も少なく、スムーズに診察してもらえるので体調が悪いときも受診しやすいです。 病院の方針で小さいお子さん連れは入れないので、待合室は静かで落ち着きある雰囲気です。 駅からも近く帰りに買い物をするのも便利な立地です。 ビルの3階にあり、建物も綺麗で清潔感が有ります。 アクセス 出典: 住所 〒183-0056 東京都府中市寿町1丁目1-3 電話番号 ホームページ 落ち着いた雰囲気が人気の産婦人科 綺麗で広々とした待合室が人気の産婦人科です。 医師の人柄が柔らかく、検査内容についての説明もきちんとしてくれると評判です。 費用についても事前に教えてくれるなど、患者の目線に立った対応が魅力です。 予約制をとっており人数が調整されているため、待ち時間が短く済む傾向にあります。 予約は当日でも電話にて受付可能です。 おおよその待ち時間も教えてくれるため、予定が立てやすいとの声が多く聞かれます。 分娩は行うことができませんが、妊婦検診は受け付けていますので、里帰り出産を希望されている方にオススメの産婦人科です。 アクセス.

次の

川崎市麻生区のクチコミでおすすめの産婦人科10選!土日・夜間に診療している産婦人科を紹介

稲城 産婦人科

和痛分娩とは何? 陣痛による苦痛をある程度和らげる方法であり、妊婦さんの肉体的苦痛のみならず精神的負担も緩和させる方法です。 和痛分娩の目的とは? 妊婦さんの分娩による精神的・肉体的負担を減らし、分娩をスムーズにおこない、分娩後も 産褥期が順調に経過することを目的としています。 和痛分娩の方法は? 陣痛開始後、陣痛の最もピークとなる時点において、筋肉注射による麻酔・鎮痛剤投与をおこないます。 薬剤投与後は観察を続け、効果により追加投与をおこなうこともあります。 どの国でもおこなわれているのですか? 先進国ではほとんどの国でおこなわれています。 特に欧州では英国、ベルギー等をはじめ広くおこなわれております。 副作用はありますか? 麻酔・鎮痛剤のような薬剤が投与されますので頻度は少ないですが次のような副作用が考えられます。 妊婦さんの呼吸抑制• 注射部位の腫脹、疼痛、発赤• 新生児の傾眠• 妊婦さんの鎮痛剤による嘔気、嘔吐• 費用:自費診療として通常の分娩費用の他に約22,000円がかかります。 乳房マッサージ• 乳房トラベル• 授乳のお手伝い• 沐浴指導• 体重・黄疸・排泄チェック• 沐浴 etc 対象の方• 産後経過が順調なママ(産後3ケ月まで)• 出生後、経過が順調な赤ちゃん(生後3ヶ月まで) *当院分娩後、引き続き入院継続、当院あるいは他院を一度退院後に 「産後ケア入院」をご希望の方は、産婦人科病棟までお問合せください。 パジャマ(部屋着)• パット(出血のある方)• アメニティセット• スリッパ• おむつ• お尻ふき• 哺乳瓶と乳首(100ml以上飲む赤ちゃん、アレルギー用ミルク使用の方はご準備ください)• 1ヶ月以上の赤ちゃんはベビー衣類 病院設備• テレビ、冷蔵庫、洗濯機は有料でご利用いただけます。 ドライヤー、授乳クッションの貸出がございます。

次の

飯野病院

稲城 産婦人科

この度、飯野病院の院長に就任しました、飯野孝太郎です。 当院は、戦後間もない1948年に、祖父・飯野孝三が、「お母さんと赤ちゃんの健康と未来を守り、日本の復興に役立ちたい」と、調布に飯野医院を開院したところから始まりました。 それから70年以上が経ち、これまでに5万人を超える赤ちゃんの誕生に立ち会って参りました。 中には、3世代、4世代に渡って、飯野病院で産まれたというご家族もいらして、改めて、地域の皆様に支えられていることを実感しております。 本当にありがとうございます。 妊娠、出産は、女性の心や体に様々な負担がかかります。 ただ診察をするだけでなく、その時々の女性の気持ちにも寄り添う診療を心がけています。 そして、パートナーである男性ができること、支えられることもたくさんあります。 家族みんなで、新しい命を笑顔で迎えられるように、サポートして参ります。 さらに当院は、産んでおしまい、ではなく、小児科での乳児健診を始め、その後のかかりつけ医として、また飯野病院が運営している「飯野おやこ保育園+調布のまち」や「病児保育室PACE|パーチェ」を通じて、子育て中のご家族のサポーターとして、子どもの成長を見守り続けたいと考えています。 近年、産後のお母さんが精神的にも肉体的にも追い詰められてしまう産後うつが、社会問題になっています。 そこで令和2年4月から、デイサービス型の産後ケア事業(調布市委託事業)を始めます。 休息が必要なお母さんが、赤ちゃんを預けて休んだり、助産師に育児の不安を相談したりと、少しでもホッとできる時間を提供することで、一人で悩み苦しまないよう、お母さんたちの支えになれればと思っています。 産婦人科 小迫 優子 出身大学 熊本大学 略歴 東京衛生アドベンチスト病院 けいゆう病院、東京リバーサイド病院 他 専門 無痛分娩、腹腔鏡手術 患者様へ一言 この度、飯野病院に入職しました。 よろしくお願いします。 わたしはこれまで1000例以上の「無痛分娩」に携わり、婦人科では手術でも特に「腹腔鏡手術」を中心に行ってきました。 妊婦さん、患者さんの体に少しでも負担が軽い方法を選択肢として常に持つことで喜んで頂けるように努めています。 分娩で特に大切なことは、ご自身の分娩方法を自然分娩でも無痛分娩でもご自身で選んでいただく事だと考えています。 この当たり前のことが実は日本ではまだ難しいのが現状です。 そうしてこそ妊婦さんが主体的にお産に取り組んでいただけることと考えています。 その為に無痛分娩を含めた様々な選択肢を安全第一に考えた上で準備しています。 ご自身の一生の思い出に残る素敵なお産をお手伝いできるのを楽しみにしています。 カフェテリアはとても見晴らしが良く、患者様、お見舞いの方もゆっくりしていただけるくつろぎのスペースです。 日中はテラスに出て、多摩川からの風をお楽しみいただけます。 ・ティータイム(8:00〜19:00) 軽食・手作りデザート・アイス等、ノンカフェイン飲料を含むドリンクバーがご利用いただけます。 ・ランチタイム(11:00〜14:00) 内科 松本Dr 監修のもと管理栄養士の考えたバランスランチ。 また、当レストランのコンセプトである無添加を基調とし、特製のタレで漬け込んだお魚料理の和御膳、デミグラスソース作りから始め、長時間コトコト煮込んだ評判のビーフシチュー等、シェフ自慢のメニューをご用意しております。 どれも自慢の一品です。 是非、ご来店ください。

次の