ウーバー イーツ サポートセンター。 【トラブル&相談】UberEats(ウーバーイーツ)に関する問い合わせ窓口はどこ?|副業手帳

UberEats(ウーバーイーツ)配達用バッグを交換した時の様子をレビュー。予約や面倒な手続きは不要。

ウーバー イーツ サポートセンター

ウーバーイーツ配達パートナーのあたまるです。 多くの配達パートナーの方がそうであるように、私も緊急事態宣言以後は感染のリスクに怯え日々消耗しながらウーバーイーツ配達をしております。 そんな状況で私が最近特に心がけているのは、 コロナ関連のニュースやTwitterなどの情報に極力触れないということです。 配達中にコロナウイルスの情報に触れると気が滅入るので、最近Twitterやニュースアプリを全て削除しました。 そのかわりに、 で壮大な人類史を地政学、宗教学、免疫学など多角的なアプローチで学べる「 」や今後の人類が直面する問題点や未来を予見する「 」などを聴いたりして待機時間をすごしています。 現在、Audibleは好きな1冊を選んで貰える無料トライアルキャンペーンを行っています。 先行きの見えない状況ですが、なるべく コロナウイルスの情報やSNSから距離を置き有意義な時間の過ごし方を選択して、少しでも前向きな気持ちで日々を過ごしましょう! 新宿はどの時間も安定して鳴るので万人におすすめのエリア 新宿の登録パートナーセンター付近はウーバーイーツ加盟店が多く朝から夜まで安定して稼ぎやすいエリアです。 仕事の件数は他の地域と比べてダントツに多いと思います。 人は多めですが車道、歩道ともに広いので自転車で走りやすいです。 それに自転車を停められる広さが道にありますので、この点でも新宿登録センター付近は仕事がしやすいと思います。 UberEats配達初心者の人でも駅の周辺で案件が来る事を待っていれば安定して稼げると思います。 また配送先も極端な僻地へ飛ばされることが少ないので、数珠りやすかったり次の一手を打ちやすいエリアです。 注文は代々木・四谷・池袋、西新宿からが多く、どの配送先も交通量は多いですがキツい坂道などなく平坦な道のりなので配送しやすいです。 その中でも特に注文の多いエリアは西新宿のあたり。 この辺はオフィス街なので、仕事の合間にUberEatsを利用しているようです。 私の感覚ですが忙しそうなIT企業系の人が多いです。 新宿エリアでの配送のコツはファーストフードなどが多い歌舞伎町辺りで案件が来る事を待って、そして西新宿エリアまで配達に行くという感じですね。 ただ夜は人が多いのでランチタイムから夕方までの【12:00〜17:00】あたりの稼働が個人的にはオススメです。 新宿の登録パートナーセンター付近で夜の時間帯を狙いたいのであれば19時〜20時以降の【マクドナルドの西新宿店】の配達がオススメです。 この時間帯、このエリアですとマクドナルド西新宿店が一番スマホを鳴らしてくれるように思います。 繁華街からも離れているので人通りも少なく移動しやすいです。 新宿の登録パートナーセンター付近のウーバーイーツ配達でもマクドナルドの注文は定番ですが、個人店のアジアン料理屋などは雑居ビルの7階などの場合もあり、入ると超狭い店舗なんて事も多いのでピックアップで苦労したり、料理ができる間の待ちの時間、店内での居場所がなく窮屈な事も… (大手町)エリアなどのようなビジネス街の秩序ある雰囲気と正反対に、街並みは猥雑で街ゆく人々の属性も多様性に富んだ新宿。 好き嫌いの分かれる街ですが私は嫌いじゃないです。 新宿エリアはお客様の属性も様々で、夜の仕事をやっていそうな雰囲気の女性のお客様や、是枝裕和監督の映画に出てきそうなボロアパートでに住む6才くらいの男の子など、ウーバーイーツ配達員をやっていなかったら絶対に接点のないようなお客様と接触できるのも新宿のウーバーイーツ配達の魅力です。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)でトラブル!?問い合わせ方法は?

ウーバー イーツ サポートセンター

スポンサードリンク 今日は一歩も家を出なかった、ぐーたらアラフォーのインタレストライブラリーです。 今日の晩御飯のお買い物しなくちゃって思うのに、お化粧するのめんどくさいなぁとウーバーイーツのアプリをタップする日々が増えていきます。 本当に便利で以前は出前館派でしたが、今では安さからもっぱらウーバーイーツを利用しています。 主にマクドナルドを注文するのですが、今回初めて「飲み物の渡し忘れ」を経験しました。 ここから最終的には、注文したコーラMサイズと、配送料の260円が戻ってきました。 もし今あなたが、注文ミスだったりでどうすればいいのか分からないのであれば、すぐにウーバーイーツにお電話を。 ウーバーイーツで返金してもらうことになったのはマックのコーラ受け取りミスから 画像出典: たまに無性に食べたくなるマックナゲット。 ナゲット目当てでウーバーイーツで注文。 今回は、ビッグマックセットを注文し飲み物はコーラMサイズに。 20分ほどで自宅にウーバーの配達のお兄さんが来てくれました。 とてもフレッシュな男性でしたが、なぜか扉前まで来なくて、扉開いた先にいたので姿が見えず。 手に握ったマックの入った袋と、腕だけがわたしの目に入りました。 わたしもお化粧してなかったし、さり気ない配慮ありがとうございますと受け取ったのは良かったのですが、商品内容の確認が出来ず。 そのままお兄さんは去っていきました。 その後、テレビニュースをつけながらマックを食べようとしたら 「わてのコーラが入ってない!」と気づきまして、既に配達後10分ほど経過していました。 困った、まだ再配達とかしてくれるのかもしれない。 と思いウーバーイーツのアプリから問い合わせてみることに。 ウーバーイーツのお問い合わせで様子を見てみよう アプリをタップし注文した画面にいくと、「お問い合わせ」ボタンがありました。 次に、「現在の注文に問題が起きた」を選択。 注文した品が届かなかったを選択すると、文字入力画面が出てくるので「コーラが届かなかったので再配達を希望します」とメッセージ。 もしかしてこのメッセージがすぐに配達員さんに届くのかな?と思ったのですが、5分経過しても特にアクションがなかったので、たぶんウーバーの本部や事務局にしか届かないんだろうなと思い、このままじゃお兄さん戻ってきてくれなさそうなので電話することにしました。 ウーバーイーツの問い合わせ電話番号は 0800-700-6754!注文番号を控えておきましょう アプリ内を検索してお問い合わせの電話番号が見つかりました。 さっそく電話してみると、注文番号を教えてくださいと言われたので、調べてお伝えしたところ 申し訳ございませんでした。 コーラMサイズの単品価格である260円を返金させていただきます。 と対応されたのでした。 再配達は、個人情報の関係でウーバーイーツではしていないそうです。 コーラを飲みたかったけれど仕方ない。 返金対応していただけるならOKということで決済したクレジットカードに返金してもらいました。 後から値段を確認してみると、マックのコーラMサイズって220円だった。 ちょっと多めな返金になってしまいました。 その後、電話先で対応してくださった女性に次回もウーバーイーツをよろしくお願いしますという意味を込めて、 配達料の260円を更にウーバークレジットにて返金してもらいました。 ウーバークレジットというのはウーバー専用で使える仮想通貨で、注文する際にクレジットというところをクリックすると利用出来るようになっています。 クレジットを適用すれば、260円分安くなります。 ウーバーイーツの返金対応含むサポートは大変満足でスピーディー! 今回、初めてウーバーイーツでちょっとしたトラブルを経験しましたがお問い合わせ先の方の丁寧で迅速な対応に驚きました。 もともと返金をしてもらいたい訳ではありませんでしたが、再配達が出来ないという理由で、本当に商品が届いていないのか?届いているのか?実際に確認していない中でも、返金対応していただきウーバーイーツに対する安心感が増しました。 何かあっても対応してくださる企業なんだと思えましたし、とにかくストレスを長引かせない。 事実関係が確認出来次第返金しますと2-3日待つのもおかしくないですが、速攻の対応に返金してもらった以上に、今後もウーバーイーツで安心してマック生活を楽しむぞ〜!となりました(ぐーたらですいません)。 もし今あなたがウーバーイーツで注文した商品で不備があったとしたら、お問い合わせサポート(0800-700-6754)にお電話してみてくださいね。 そのときは注文番号が必要ですので控えておいてくださいね。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートへの問い合わせ方法・クレーム窓口【電話番号・アプリ・その他】

ウーバー イーツ サポートセンター

受付で本人確認• 冊子をもらう• 名前が呼ばれるまで待つ• スタッフから個別に説明(1人か2人)• バッグをもらって終わり 所要時間は30分〜1時間くらいです。 私が行った時は4人待ちくらいだったので早く終わりましたが、時間帯によっては混むこともあるかもしれません。 受付で本人確認 オフィスに到着すると受付担当の人から• 電話番号• 名前 などを確認されます。 本人確認書類のアップロードなどがオンラインで済んでいれば、配達パートナーガイドを渡されます。 個別に説明 オフィスの中には4つか5つくらいのブースがあり、 一度に4〜5組の配達パートナー希望者が個別に説明を受けることが出来ます。 私は勝手に パートナーセンターによっては若干の違いがあるかもしれません。 面談でやることはこれくらいです。 銀行口座の登録• 自賠責保険書類の提出(バイクのみ)• 配達パートナーの心得• 報酬についての説明 ネット銀行・ゆうちょは不可 気をつける事は ネット銀行、ゆうちょ銀行では報酬の受け取りが出来ない点です。 三菱UFJやみずほ、東京スター銀行など、 実店舗がある銀行しか報酬の受け取り口座を指定することが出来ません。 最低基準額保証制度 個別面談では報酬についても説明があります。 中でも一番重要なんが「 最低基準額保証」についてです。 Uber Eatsの配達パートナーは初回配達から30日以内に150回配達すると、絶対に10万円はもらえることが保証されています。 仮に150回配達して報酬が8万円だったとしたら、差額の2万円がインセンティブとして補填されます。 これなら短期の仕事としても 十分アリですね。 バッグをもらって終了 15分くらいの面談が終わると最後にバッグを受け取ります。 たまに街で見かけるあの大きなバッグです。 背負ってみましたが、腰への負担も少なくてなかなかよかったです。 まとめ 今回はUber Eatsのパートナーセンターで本登録を済ませてバッグを受け取るまでの流れを簡単にご紹介しました。 随分前からオンラインでの登録は済ませていたのですが、説明会と聞くとなんとなく気が向かなくてずっと先延ばしにしていました。 でも説明会と言っても個別面談なので、思った以上に楽でした。 さらに事前の予約なども必要ないのでちょっとした用事のついでにパートナーセンターに行ってしまうのも出来ますね。 今Uber Eatsでは 初回150回配達最低額保証の他にも クエスト(配達回数によってボーナスがもらえる!)というようなキャンペーンをやっていたりするので、迷っているのなら絶対に説明会に行った方がいいです。 5月31日から6月30日までは最大10万円がもらえる ウバ活対決キャンペーンもやっています。

次の