求人広告ナビ。 求人広告 代理店【株式会社オンリーワン・ナビ】

Q

求人広告ナビ

休暇の特徴• 年間休日120日以上• 完全週休2日制• 土日祝休み• 5日以上の連続休暇制度あり• 2週間以上の連続休暇制度あり 勤務時間の特徴• 17時までに退社可• 月平均残業時間20時間以内• 業務時間7時間以内• フレックス勤務OK• 定時退社• 時短勤務OK 賃金の特徴• ストックオプションあり• 固定給25万円以上• 固定給35万円以上• 退職金あり• 通勤交通費全額支給• インセンティブあり• 歩合給あり 勤務地の特徴• 転勤なし• 在宅勤務OK 福利厚生の特徴• 社宅・家賃補助制度あり• 育児支援・託児所あり• 資格取得支援・手当てあり• 社員食堂・食事補助あり• 研修制度充実 働き方の特徴• 育児・介護休業取得実績あり• 服装自由• 副業OK• 自動車通勤OK• ノルマなし• 直行直帰あり 企業の特徴• 設立30年以上• 上場企業・株式公開企業• 上場企業のグループ会社• 2年連続売上10%以上UP!• 外資系企業 募集の特徴• 管理職・マネジメント経験歓迎• 第二新卒歓迎• 社会人経験10年以上歓迎• フリーターから正社員を目指す• ブランクOK• 学歴不問• 職種未経験歓迎• 業界未経験歓迎• 社会人未経験歓迎• 管理職・マネジャー採用 選考の特徴• 面接1回• 急募!内定まで2週間• 採用予定数10名以上• 応募者全員と面接• 社内見学あり 従業員の特徴• 離職率5%以下• 平均年齢20代• 中途入社50%以上• 女性が活躍中• 女性管理職登用あり• 女性従業員4割以上• 子育てママ活躍中 語学の特徴• 英語・中国語など語学を活かす.

次の

無料の求人広告しごとナビ 【求人広告しごとナビ】

求人広告ナビ

新聞広告の掲載料金は、ほぼ部数に比例 「全国紙」の欄にある「朝日新聞」の料金を見てみましょう。 15段(1ページ)広告の料金が3,985万円。 あまりに高額で驚かれる方も多いのではないでしょうか。 なぜ全国版の朝日新聞を例に出したかと言うと、新聞全国紙の中でも比較的に出稿料金の高い媒体だからです。 各紙を見渡してみても、掲載料金と部数は、ほぼ相関関係にあることがわかります。 「A新聞は割高だ」とか「B新聞はお得だ」ということはあまりありません。 媒体を上手に選定して、最大の効果を狙う しかし、部数の多さ(=広告料金の高さ)が広告効果に比例するかと言うと、そうではありません。 広告と読者ニーズのマッチングや、効果的な掲載時期を見極めることの方がより重要です。 弊社では、昭和5年より新聞広告を取り扱ってきた実績から、この「媒体特性の把握」と「掲載時期の見極め」に一日の長があると自負しています。 年齢、性別、所得、といった単純な読者層の分類だけではなく、職業や役職、その新聞をどこで読んでいるか、何日保存されるか、といった細かい分析も可能です。 お客様のニーズを丁寧にヒアリングした上で、ご予算内で最大効果の狙える媒体をご提案いたします。 お気軽にお問い合わせ下さい。

次の

求人広告 代理店【株式会社オンリーワン・ナビ】

求人広告ナビ

広告料の課金についての説明 当サイトは求職者の応募に対して広告料が発生するのではなく、面接の後に合否の判断をして頂き、求職者の連絡先取得から60日以内に当サイト上から広告料の 取り消し手続きがなかった場合に、広告料が発生するシステムです。 例えば、応募があっても御社の採用基準に合わず、面接を見送った場合は広告料がかかりません。 又、面接の結果不採用だったり、採用した求職者が退職してしまった場合でも、求職者の個人情報(連絡先)を取得した時点から60日以内に当サイト上から 広告料取り消しの手続きをして頂ければ、広告料は発生しません。 尚、連絡先取得から60日たった時点で採用・不採用の判断がつかないケースがあると思いますが、当社では60日経過した時点で、御社が不採用の判断をして いなければ広告料を請求させていただきます。 したがって、不正使用が判明した場合は当サイトの利用停止と同時に、規定広告料の5倍の請求をいたします。 詳しくは利用規約を参照してください。 求職者が面接に来なかった、もしくは、連絡がつかなかったが、求職者の連絡先取得から60日以内にWEB上から広告料取り消し手続きするのを忘れてしまった。 面接の結果不採用と判断、もしくは求職者が退社してしまったが、求職者の連絡先取得から60日以内にWEB上から広告料取り消し手続きするのを忘れてしまった。 求職者の連絡先取得から60日経過した時点では入社していないが、採用予定である。 入社したが、求職者の連絡先取得から61日目以降に退社してしまった。 新卒者なので、入社時期が求職者の連絡先取得から60日以内では判断がつかない。 しかし、連絡先取得から60日経過した時点では不採用と判断していない。 就業中の応募者のため、現在就業している会社との兼ね合いで入社時期が求職者の連絡先取得から60日以降になってしまう。 しかし、連絡先取得から60日経過した時点では不採用と判断していない。 求職者がこのサイトを通して応募した求人では不採用と判断したが、他の案件で採用もしくは内定と判断した。 各種雇用関係助成金(トライアル雇用奨励金・高年齢者雇用開発特別奨励金、等)を受給するために、東京求人ナビから応募した求職者をハローワーク等から応募するように促している場合。 東京求人ナビの運営ポリシー 当社の出発点は、中小企業に適正価格で平等に求人活動ができるシステムを提供したいという思いです。 もちろん当社も営利目的の企業ですから利益を追求しますが、ただ単に利益が出ればいいのでなく、顧客が当社のサービスを利用して満足していただき、その結果、報酬を頂くのを基本としています。 高いコストを使った企業が多くの人材を採用できるシステムは求人広告会社の都合であって、本来求人広告はどの企業にも平等であるべきだと思っています。 求職者をただの労働者と考えている企業の方は、当社のシステムを利用して欲しいとは思いません。 求職者の成長とともに自社も成長したいと考えている企業の方は、是非当社のシステムを、御社の人材採用ツールとして活用していただければ幸いです。

次の