光回線 工事費。 工事費無料キャンペーンの光回線を比較!注意すべきポイント2つ

フレッツ光の工事費を徹底解剖!一体いくらかかるの?

光回線 工事費

【目次】• ソフトバンク光の工事費が24000円の理由 ソフトバンク光の工事ってなぜ24000円かかるのでしょうか。 ご紹介していきます。 工事費のほとんどが人件費(2人分) まず、工事費用のほとんどは人件費です。 工事は、宅内工事と屋外工事の2つに分かれていて、 光回線の工事は2人~3人ひと組で実施されます。 (1人だと逆に効率が悪い) これら 2人がご自宅まで出向いて、工事を実施する作業が主に工事費がかかる理由です。 具体的な工事の時間と内容は? ソフトバンク光の公式ページには、『所要時間:約1時間』とありました。 実際の工事にかかる時間も1~2時間のようです。 手順は、以下の3ステップで実施されます。 (屋外工事) 引き込む方法は、以下の3つのうちどれかです。 【光回線を宅内に引き込む方法】• 電話線の配管の利用• エアコンダクトを利用• 壁に穴を開ける(10mm程度) 「引き込むには、壁に穴を開けるの?」って感じるかもしれません。 しかし、実際には開けるケースは少なく、ほとんどの場合は 電話線の配管、エアコンダクトを利用します。 ステップ2:光コンセントの設置する 光コンセントは、家の中の光回線の接続口です。 【光コンセントの例】 インターネットの光信号が実際に光コンセントまで来ていて、このコンセントとONU(光回線終端装置)をつなぐことでネットが使えます。 ステップ3:ONU(光回線終端装置)の設置 最後に、ONU(NTTと書かれた黒い装置)を設置します。 【ONU(光回線終端装置)の例】 これは、光回線をインターネットの信号(電気信号)に変える装置で、必ず設置します。 分からないことがあれば、業者さんに聞いてみましょう。 【24000円に含まれる 人件費以外 】• 光コンセント代(宅内)• 工事用部品代• 引き込み用ケーブル代• ONU(光回線終端装置)の配線と設置 これらの費用がかかるので、光回線の工事は結構な値段になるわけですね。 光回線の工事は自分でできる? 結論から言うと、工事のためには『工事担任者』という資格が必要です。 アンテナ設置のように、自分で資格なしでやることはできないです。 日本電気通信協会のホームページを抜粋しました。 「工事担任者」とは? 「工事担任者」資格は、 電気通信回線と端末設備等を接続するために必要とされる資格です。 「工事担任者」はアナログ電話回線やデジタルデータ回線などのに、さまざまな端末設備等を接続する工事を行い、あるいは監督する役割を担っています。 勝手に工事をすることは、辞めましょう。 9,600円や2,000円、工事不要って何? ソフトバンク光の費用ページには、24,000円以外に、 『9,600円』/『2,000円』/『工事不要』との記載もあります。 一体どういうことなんでしょうか?かんたんに見ておきます。 9,600円の工事って何? 室内にONU(光回線終端装置)を置くだけの工事です。 主に、光コンセントがすでに宅内にあるマンションの方に関係します。 つまり、屋外の工事が必要ないので、その分工事費用が安くなります。 【9600円の工事】 戸建てでも、すでに光コンセントがある場合は、9,600円の工事ですね。 工事費が2,000円になるケースは? 室内の工事のみで、なおかつ作業員の派遣がない工事(無派遣工事)の場合です。 この場合、ONU(光回線終端装置)をご自身で設置・設定します。 ただし、作業員の派遣/無派遣はユーザー側では選べず、ソフトバンク光側での判定になります。 工事費不要のケースについて フレッツ光からの転用や、 ドコモ光などの光コラボからの乗り換えの場合は2,000円です つまり、すでに光回線工事の実施と機器の設置が終わっていて、乗り換えのみのケースですね。 この場合は、工事業者が出向いて工事する必要はなく、回線の乗り換え手続きのみで済みます。 工事費を『大幅に節約』する 3. 3万円の限定キャッシュバック ソフトバンク光の工事費は他と光回線と比較 ソフトバンク光の工事費って、他と比べても高いんでしょうか? 他の光回線と比べてみました。 ソフトバンク光はドコモ光やフレッツ光よりも高く、So-Net光やeo光と同じくらいの値段です。 光回線業者によって、工事費はちがうようです。 ただし、工事費はどの回線業者でもかかります。 ・・・やっぱり、急には24000円の工事費を払えない! やはり、24,000円は大きな出費だと思います。 ここでは、初期費用を軽くする方法を3つご紹介します。 【方法1】ソフトバンク光の工事費を分割にする ソフトバンク光は、24回/36回/48回/60回から分割払いを選べます。 分割にした場合の、1回あたりの支払い料金は以下の通りです。 【分割払いの料金】 支払い回数 1回あたり トータル 24回 1,000円 24,000円 36回 667円 48回 500円 60回 400円 なお、 分割払いによる手数料はありません。 つまり、どの支払い回数を選んでも、トータルは24,000円です。 計算してみた:分割時の料金シミュレーション 分割で支払った時の、料金シミュレーションは以下の通り。 無理しないように、支払いプランを組みましょう。 月あたりの支払い (月額料+工事費の分割) 支払い回数 マンション 戸建て 24回 4,800円 6,200円 36回 4,467円 5,867円 48回 4,300円 5,700円 60回 4,200円 5,600円 【方法2】乗り換えならキャンペーンが使える 今、インターネットを使っていて、ソフトバンク光へ乗り換える場合はキャンペーンが使えます。 それが、『乗り換え新規でキャッシュバック』です。 つまり、 他のインターネットからの乗り換えの場合は、キャッシュバックで工事費が返ってきます。 キャッシュバックの詳細は以下の記事でもまとめていますが、よく分からなければ 申し込み後の折り返しの電話で 「乗り換えなのでキャッシュバックを相談したい」 と、オペレーターに伝えてください。 電話口で内容と手続きを説明してもらえます。 工事費を『大幅に節約』する 3. 3万円の限定キャッシュバック ソフトバンク光の工事を実施する上での注意点 最後に、これから工事をお願いする方へ、よくある質問や注意点をご紹介します。 工事には立ち会いが必要 工事には立ち会いが必要です。 宅内にも工事が必要ですし、機器の説明などもしてもらえます。 日時は指定できるので、指定日は必ず立ち会いましょう。 工事は申し込みから2週間後~1カ月後 混んでいなければ、工事は申し込みから2週間後~1カ月後です。 早ければ、1週間後に開通した方もいるようです。 工事日を決める段取り ネットからの申し込み後に、折り返しの電話がかかってきます。 そのときに、工事の日程や時間を打ち合わせするので、希望の日時を連絡しましょう。 土日の工事費は+3,000円かかる 可能であれば、工事は平日に実施される事をおすすめします。 土日の工事費は+3,000円の追加料金がかかります。 おそらく、作業員の休日出勤手当だと思いますが、平日であればこの費用はかかりませんので、おすすめです。 工事後に必要になることは? 工事後は、ルーターの接続と、Wi-Fiの接続が必要です。 接続方法は、公式ページに分かりやすく記載があるので、確認してみてくださいね。 分からなければ、問い合わせもできます。

次の

ADSLから光回線に変更したら工事は必要になるの?

光回線 工事費

広告 光回線の工事はどんなことをするの? 光回線のケーブルを 光ファイバーケーブルといい、その光ファイバーケーブルを宅内に引き込み、ONUなどの専用機器に接続して利用できるようにするすることが光回線工事になります。 戸建てとマンションによって工事内容は少し変わります 戸建て 1一番近い電柱から光ケーブルを持ってくる 2その光ケーブルを宅内に引き込む 3引き込んだケーブルをONUなどの機器に接続してインターネットに接続をする。 光ケーブルの引き込みは エアコンのダクト口から引き込むことがほとんどなので壁に穴を開けることもあまりありません 穴を開ける場合は事前に工事業者の方が許可を求めてくるので勝手に穴を開けられることはないです マンション 1マンション内にある光回線の設備から光ケーブルを持ってくる 2その光ケーブルを宅内に引き込む 3引き込んだケーブルをONUなどの機器に接続してインターネットに接続をする。 戸建ての場合は、電柱までの間に何か障害物などがあり邪魔になってしまう場合は光回線のエリア内であっても 工事不可になってしまう可能性もあります、、 マンションの場合は、マンション内の設備に光回線設備がないと光回線の申し込みがそもそもできないためエリア内であれば基本的に工事不可になることはありません。 (3階建以下の2階までであれば設備が入っていなくても 「集合ホーム」といって戸建てタイプの光回線を申し込むことができる場合もあります) 工事費用と所要時間 光回線の工事費用は各回線事業者によって金額が変わります。 工事費用は一括で支払うか、24回、36回、60回など分割して支払うこともできます。 引越しする場合は引越し先で同じ光回線を利用する旨を事業者に伝えれば解約扱いにならず工事費などを引き継ぐことができる場合もあります。 まとめ 光回線の工事は難しそうだと敬遠されがちですが、基本的には時間もそんなにかからずに インターネットの接続までは光事業者の人がやってくれ、教えてもらえることもできます。 工事の内容をある程度理解しておけばトラブルにもなりにくくスムーズに申し込みが進みます。 ただ、割引の条件などは光回線の販売代理店などによって異なる場合や教えてくれない場合もありますので、そういった悪質な代理店に騙されることがないように注意して賢く光回線を利用していきましょう!.

次の

光回線の工事内容や期間をくわしく解説!工事費無料のオススメ光回線もご紹介

光回線 工事費

引越し先でもインターネットを利用したい場合、インターネット回線の移転手続きをおこなう必要があります。 主な光回線業者での移転手続きの工事費は、次のようになります。 このように、工事費は契約している回線によって異なります。 引越しのとき、インターネットの工事料金がかかるなんて知らなかったという人も多いでしょう。 ですが、方法によっては、 工事費が無料になることもあります。 その方法が、光回線の乗り換えです。 回線の乗り換えでは、キャッシュバックキャンペーンを受けられるというメリットがあります。 このキャッシュバックによって、工事費などの費用を相殺することができる場合があります。 この記事では、引越し時の光回線の工事費をおさえる方法について、契約している光回線ごとにわかりやすく紹介しています。 引越し時の費用をおさえるためにも、ぜひ参考にしてください。 引越し時のインターネットの工事費をおさえる方法は? 引越しするときのインターネットの手続き方法には、以下の2パターンあります。 現在の光回線を継続して利用する(移転手続き)• 他社回線から乗り換えキャンペーンを利用する(乗り換え) 一般的な手続き方法は、手間のかからない移転です。 しかし、乗り換えを利用すると、工事費が安くなる場合があります。 今回は、主な回線事業者3社(フレッツ光・ドコモ光・auひかり)を例に、具体的にどの方法が一番お得なのか比較して紹介します。 自分が利用している回線事業者を確認し、ぜひ参考にしてください。 auユーザーの方:auひかりに乗り換えがおすすめ• auユーザー以外の方:移転がおすすめ インターネットの乗り換えは、今までのインターネットを解約したり、新しいインターネットを契約し直したりと非常に手間がかかるのでおすすめできません。 しかし、auひかり・ソフトバンク光に乗り換えるのであれば、高いキャッシュバックを得ることができます。 auひかりへの乗り換えについては、で詳しく紹介しています。 auユーザー以外の方には、手間がかからない移転手続きをおすすめします。 フレッツ光の移転手続きの詳細については、で詳しく説明しています。 参考にしてください。 とにかく手間をかけたくない人、docomoの携帯電話を使っている人…移転手続きがおすすめ• 手間をかけてでも費用をおさえたい人、auやSoftBankの携帯電話を使っている人…乗り換えがおすすめ 前述のとおり、auひかりやソフトバンク光では他社からの乗り換えに対して高額なキャッシュバックを行っています。 しかし、乗り換えはドコモの携帯電話を使用している方にはおすすめできません。 ドコモの携帯をお使いの方は、ドコモ光に契約することで携帯料金の割引が適用されているからです。 ドコモ光の引っ越し手続きの詳細に関しては、で詳しく紹介しています。 auひかりの移転は、他のインターネット回線と比べて2点大きな違いがあります。 auひかりでは移転でも新規申込と同等の特典を受けられる• 工事費の残債がある場合は移転のタイミングで残債の一括払いが必要になる 工事費の残債がある方は、引越しのタイミングで残債の一括払いが必要になるため、金銭的負担が発生します。 しかし、これは他社に乗り換える場合も同じです。 他のインターネットに乗り換える場合には、さらにauひかりの解約金も発生するので、費用はさらに大きくなります。 また、auひかりは移転の場合にも、新規申込者向けのキャンペーン・特典の対象になります。 新規申込向けのキャンペーンの内容が良いタイミングで移転手続きを行えば、移転のメリットはいっそう大きくなります。 インターネット回線を乗り換えるならauひかり! フレッツ光やドコモ光などの光回線を契約中の方は、引越しを機にauひかりへ乗り換えることをおすすめします。 auひかりへ乗り換えることで多くのメリットが受けられます。 auひかりへ乗り換えることでかかる費用とメリットは次のようになります。 かかる費用 メリット ・回線の違約金 ・撤去工事費 ・工事費残債 ・プロバイダの違約金 ・初期工事費 ・回線の違約金負担 ・初期工事費割引 ・キャッシュバック ・auスマートバリュー 実質かかる費用は、撤去工事費・工事費残債・プロバイダの違約金のみです。 さらに、これらの費用をキャッシュバックで補うことができます。 では、auひかりに乗り換えることで得られるメリットを詳しく見ていきましょう。 他社回線からauひかりに乗り換えるメリットは以下のとおりです。 光回線解約時の違約金を負担してくれる auひかりとひかり電話をセットで申し込むと、 乗り換え時の違約金を最大3万円まで負担してくれます。 そのため、回線解約時の違約金は実質なしになります。 初期工事費相当割引サービスが受けられる auひかりでは、 初期工事費の最大37500円を、月額利用料から割引してくれます。 これを受けることで、工事費は実質無料になります。 キャッシュバックキャンペーンが充実している auひかりは、新規契約のキャッシュバックキャンペーンが充実しています。 キャッシュバック金額は代理店によってさまざまで、 最大50000円ものキャッシュバックを受けられる代理店もあります。 auユーザーはスマートバリューが利用できる auスマホとauひかりをセットで利用することで、スマートバリューが適用されます。 スマートバリューが適用されると、 月額のスマホ料金が最大2000円割引になります。 以上より、インターネットの引越しをお得に済ませたい人には、auひかりへの乗換えがおすすめです。 ただし、 auひかりに対応していないエリアもあるので、引越し前に確認しましょう。 もしも引越先がauひかりの提供エリア外だった場合、「を参考に乗り換え先を検討してみてください。 ここからは、光回線を乗り換える際の注意点について紹介します。 回線乗り換え時の注意点 現在契約している光回線を解約して新しい回線に乗り換える場合、以下の点に注意が必要です。 解約するとき、違約金が発生する恐れがある 光回線には契約期間があり、 更新月以外に解約すると違約金を請求されてしまいます。 未払い分の工事費を一括請求される場合がある 分割で工事費用を支払っている場合、解約時に未払い分の工事費を一括支払いする必要があります。 メールアドレスが変わる 回線を乗り換える際にプロバイダが変わってしまうと、 前のプロバイダのメールアドレスは利用できなくなります。 メールアドレスを継続利用したい方は、同一プロバイダで乗り換えましょう。 キャッシュバックキャンペーンを利用する際には、事前に条件を確認しておきましょう。 以上が主な注意点です。 特に、キャッシュバックの条件は細かく設定されている場合があるので、事前にしっかり確認しましょう。 そもそも引越しのたびに工事をしたくない方 引越しが多い人や、今後また引越しする可能性がある人にとって、引っ越すたびにインターネットの工事をするのは面倒ですよね。 そんな人には、引越し時に工事をする必要がないモバイル回線がおすすめです。 光回線と違って、モバイル回線は工事が不要です。 引越しのたびに工事をする必要がなく、手間がかかりません。 また、引っ越し先で即日使い始めることができるので、とても便利です。 今回は、おすすめのモバイル回線「UQ WiMAX」を紹介します。 モバイル回線(Wimax)は引越し時の工事が不要! 引っ越しの際、光回線やプロバイダの手続きが面倒なのであれば、 「UQ WiMAX」がおすすめです。 UQ WiMAXは、持ち運びできるWi-Fiルーターです。 下り最大758Mbpsという高速回線にもかかわらず、月額3000円~4000円程度で利用できます。 UQ WiMAXはモバイルWi-Fiなので、インターネットの開通工事が不要です。 契約したその日からインターネットの利用が可能になります。 引越し先ですぐにインターネットを使いたい場合、UQ WiMAXは非常におすすめです。 この記事ではいくつか費用をおさえる方法を紹介してきましたが、どうせならUQ WiMAXもお得に契約したいですよね? そこで、UQ WiMAXをお得に契約できるキャンペーンを紹介します。 UQ WiMAXを契約する場合、プロバイダごとのキャンペーンが多数あります。 キャンペーンでのキャッシュバック金額は、プロバイダによって差が大きく異なります。 主なプロバイダのキャッシュバック金額は以下のようになっています。 GMOとくとくBBで申し込むと、最大42,100円のキャッシュバックを受けることができます。 プロバイダごとのキャンペーンを確認して、お得なキャッシュバックを受け取りましょう。 また、UQ WiMAXは、auスマホとのセット割である「スマートバリューmine」が適用されます。 ただし、「auスマートバリューmine」を適用するには条件があるので、以下の2点に注意する必要があります。 UQ WiMAXの「WiMAX2+対応ルーター」とauスマホをセットで利用する• 「UQ Flatツープラスギガ放題」または「UQ Flatツープラス」に加入する auスマートバリューmineが適用されると、 スマホ利用料金が月額最大1000円割引になります。 ただし、対応エリアでない地域では利用できません。 対応エリアは下記のサイトで確認できます。 まとめ いかがでしたか? 引越しの際にはインターネットの手続きでさまざまな費用がかかってしまいます。 引越し時のインターネット回線の工事費をおさえる方法は以下のとおりです。 回線を乗り換えてキャッシュバックキャンペーンを利用する• 工事不要のモバイル回線を利用する ただし、場合によっては移転手続きが一番お得になることがあるので注意してください。 この記事を参考に、自分に合った方法でお得に引っ越しをしましょう。

次の