アストラル チェイン パズル。 【アストラルチェイン攻略】猫・トイレ・レアスライムの場所まとめ!

【アストラルチェイン】ラッピークイズの答え

アストラル チェイン パズル

『アストラルチェイン』の「 FILE08 交通整備」についてのメモです。 「交通整備」は、ファイル8・チャプター2で発生する、ミニゲーム系のレッドケースです。 「S+」には、なるべく少ない手数と短時間でのクリアが必要で、「中級編」や「上級編」も追加されます。 ・ 「FILE08 交通整備」の攻略 「交通整備」は、「押す」か「引く」ことで車両を片付ける、パズルゲームです。 ただし、レギオンは消すことができるので、本体と「アームレギオン」の位置関係が重要になります。 36回以下の移動でクリアすれば、特別ボーナス「車両移動回数少」10000ポイントが加算されます。 以下、「交通整備」の解答例です。 行動内容 [本体、初期位置に固定] 下の長い車両を、1マス右に引っ張る [アームレギオンを、本体位置に戻す] 長い車両を、右へ押す もう一台の長い車両も、右へ押す 左上の黒い車を、右に1マス引っ張る。 [アームレギオンを、本体位置に戻す] 先ほどの黒い車を、右へ1マス押す 「FILE08 交通整備 中級編」の攻略 「交通整備 中級編」は、「交通整備」クリア後に発生します。 中級編では、黄色い1マスの車を、左の列に並べるのがコツになります。 以下、「交通整備 中級編」の解答例です。 行動内容 [本体、初期位置に固定] 左下の黄色い車を、上へ2マス押す 長い車両の隣の黄色い車を、下に1マス押す [アームレギオンを、本体位置に戻す] 先ほどの黄色い車を、左へ1マス押す 先ほどの黄色い車を、上に1マス引っ張る 長い車両を、左に1マス引っ張る [アームレギオンを、本体位置に戻す] 本体、上のマスへ移動 右下の黄色い車を、左に2マス引っ張る [アームレギオンを、本体位置に戻す] 先ほどの黄色い車を、左へ1マス押す この時点で、黄色い車が、左側で縦一列に並んだ状態になります。 行動内容 右の黒い車を、下へ1マス押す 右上の黒い車を、右へ1マス押す 右上の黒い車を、下に1マス引っ張る 上の黒い車を、右に1マス引っ張る [アームレギオンを、本体位置に戻す] [本体、一番下のマスに移動] 長い車を、右に2マス引っ張る [アームレギオンを、本体位置に戻す] 上の黒い車を、右へ1マス押す ・次ページ:上級編の攻略.

次の

ASTRAL CHAIN

アストラル チェイン パズル

エクスバトンの種類 アビリティコード• ネウロンの施設• 登場人物• 操作・アクション・機能• その他の情報• アストラルチェイン とは ニンテンドースイッチの完全新作! キャラクターデザイン桂正和 『ZETMAN』、『電影少女』 、スーパーバイザー神谷英樹 『BAYONETTA』 、ディレクター田浦貴久 『NieR:Automata』デザイナー を中心に制作されるプラチナゲームズの完全新作となっている。 フォーマットはニンテンドースイッチ。 紐づけられたペアで戦うアクションゲーム ジャンルはペア・アクション。 紐づけされ連動する2キャラを同時に扱う 一方を支点にして他方を敵に投げつけて相手を巻き取ったりすることができるなど ことでダイナミックな演出が実現している。 舞台は近未来のアジア風都市 物語の舞台は近未来のアジアを彷彿とさせる架空都市。 都心を思わせるビル群や雑多な中国街などサイバーパンク的な世界観で彩られている。 アストラルチェイン・製品情報.

次の

アストラルチェイン攻略Wiki【ASTRAL CHAIN】

アストラル チェイン パズル

プラチナゲームズ最新作。 キャラクターデザインはZETMAN、電影少女などを手掛けた漫画家 桂正和。 スーパーバイザーにベヨネッタの 神谷英樹、ディレクターはニーアオートマタのデザイナーを務めた 田浦貴久。 発売日は2019年8月30日を予定。 とある事件をきっかけに、設立間もない警察の特殊組織「ネウロン」の一員に突如抜擢され、異形生物から人々を守る事になる。 アストラルチェインの捜査解説 大都市「アーク」で起きる奇妙な事件を、最新技術やレギオンを使用して聴取や解析といった 捜査を行い、事件解決に勤しむ。 これを利用して足場がなくたどり着けない場所に移動することができる。 また事件現場周辺の監視カメラ映像を利用して、現場の再現も可能。 アストラルチェインの戦闘解説 レギオンの鎖で対象を囲み、拘束する「 チェインバインド」。 生物だけでなく、通常の人間には見えない亜空間の物質も捕縛が可能。 タイミングよく命令できれば、レギオンとの強力な連携攻撃「 シンクアタック」が可能。 キメラからの攻撃受けたり瘴気に浴びたりすると、人間も汚染され「 偏移体」と呼ばれる無差別に暴れる怪物になってしまう。 アストラル界 ワームホールの向こう側にある広大な「アストラル界」。 現実世界とは異なる亜空間で、細かいキューブ状の物質が寄せ集まっている。 人類最後の地:巨大人工島「アーク」 第33地区 大きな繁華街「ハーモニースクエア」を擁した娯楽エリア。 劇場や、ショップが立ち並ぶ。 ここにいると、地球が滅亡の危機にあるということを忘れてしまいそうになると言われる。 第32地区 巨大ショッピングモールを中心に多くの店が立ち並ぶ商業エリア。 「アークモール」はアーク最大のショッピングモールだが、ゲート発生による汚染の影響で、休業を余儀なくされている。 第09地区 かつて大規模な汚染が発生したため、他の地域から隔離された封鎖エリア。 取り残された人々の中でも、廃ビルの屋上を占拠し、集落を築いている者たちは「アッパーズ」と呼ばれている。 キャラクター一覧 主人公 CV ?? アッパーズの若者を中心に構成されたハッカー集団「電脳義賊ハーミット」の現リーダー。 ハーミットを組織した旧リーダーが行方不明となったあと、その座についた。 他のメンバーと比べ、身体能力、ハッキング能力ともに高い 施設一覧 司令室 大きな作戦の前に、ここでブリーフィングが行われる。 隊員たちが事務作業を行うための座席も置かれている。 技術班 主人公の武器の強化、キメラとの戦いに必要なサポートアイテムの購入ができます。 ロッカールーム 出勤したネウロンの隊員たちが制服に着替え任務に就く。 出動前の着替えも自由にできる。 訓練場 ネウロン専用のトレーニングルームで、アイリスと連動するMRトレーニングが特徴的。 キメラとの戦闘方法やレギオンの制御方法を訓練することができる。 医務室 「」はキメラやアストラル界に関する研究施設から出向いた医療員が待機している。 ヘリポート 警察庁庁舎屋上にあり、出動に備えて常時ヘリが待機している。 ネウロンの隊員たちは、ここからアーク各地に出動することができる。

次の