則 天武 后。 太后

則天武后(そくてんぶこう)とは

則 天武 后

唐中宗前后两次当政,共在位五年半,公元710年病逝,终年55岁,谥号大和大圣大昭孝皇帝(初谥孝和皇帝),葬于。 生平 [ ] 李显是和的儿子。 元年(656年)十一月乙丑,生于长安。 號為佛光王。 一开始他被封为。 娶祖姑母的女儿为。 但赵氏为武则天所不喜,最终在675年幽禁于而死。 二年(677年),李显为徙封英王,改名李哲。 元年(680年),兄長的太子地位被废黜,李显繼立為太子。 同年,他的出生。 而后,选女为太子妃。 高宗去世后,李显于弘道元年十二月十一日(684年1月3日)继位。 李顯繼位後,打算建立一支自己的力量與母后 抗衡,他的主要支持人是他的妻子外戚。 他打算將 韋后之父 提拔為,遭到武太后親信的反對。 李顯怒下說:「朕即使把天下都給韋玄貞,又有何不可?還在乎一個侍中嗎?」於是,武太后便以此為理由,將李顯貶為,软禁在(今均州镇)和(今湖北十堰市)。 元年(684年),武太后廢李顯,改立為帝。 698年,将李显重新立为太子。 701年李显的嫡长子、女儿因得罪男宠、兄弟被赐死。 705年2月22日,、、左羽林將軍、右羽林將軍、司刑少卿等五人以發動,史稱,被軍隊包圍,被迫下給李显。 2月23日,李显復辟,同年3月3日,復國號為唐。 李显对与他患难与共的韋后非常信任,与她同参朝政,将她已過世的父亲追封,她的女儿也得参政,获大权。 安乐公主希望李显能将她立为皇太女,以继,韦后这时也对他越来越不看在眼中了,希望學武則天般當皇帝。 韦后认为李显庶长子告密导致了李重润和永泰公主的死,对李显进谗,使得李重福被外放不得回京,而庶三子被立为。 707年,太子李重俊被安樂公主迫害,於是發動了,率兵攻殺、父子於其,又攻,欲殺韋皇后與安樂公主等人。 不幸被守城的衛兵攔阻,李显見狀呼喊,以重賞要求歸順。 於是王歡喜倒戈,等於樓下,餘黨潰散。 李重俊逃亡途中,被左右殺死。 710年李显病逝,終年55岁,諡號 大和大聖大昭孝皇帝(初諡 孝和皇帝)。 死後不久,韦后矫诏立时年仅16岁的为帝,不久就被與發動推翻,史稱。 因大臣们认为韦后有罪被剥夺皇室身份不再适合与李显合葬,李旦复登皇位后,追谥被李显追封为皇后的赵氏为和思皇后,因不知道她的墓地,就举行了招魂祔葬之礼,将皇后翟衣葬于陵所。 死因爭議 [ ] 按照两《唐书》和《资治通鉴》的记载,唐中宗李顯是被毒死。 按照这个说法,韋后的两个情人杨均和马秦客害怕和皇后私通的事情败露,韋后想当皇帝,而安乐公主想当皇太女,几方势力都觉得中宗碍手碍脚。 于是,大家联合搞出了一碗毒汤饼。 正因为如此,李唐王朝的皇帝们并不长寿,李显五十五岁死亡尚属正常。 另外,有的心脑血管疾病是以发病急、死亡率高为特征的,李显在事先没有表现出什么症状的情况下暴卒,也符合心脑血管疾病的一般规律。 中宗被废的前因后果 [ ] 唐中宗被母后所废,其原因是多方面的,而其结果对后世的影响也颇大,直接导致了此后的一度中断和的建立,是武则天发动的先奏。 此外,武则天的政治野心也是重要因素。 武则天自成为高宗皇后後就逐步掌握大唐朝廷的最高权力,高宗驾崩后,擅自 ,无意还政,图谋自立为 ,不愿意中宗成为自己称帝道路上的绊脚石,所以要废黜他,让睿宗来当。 裴炎助武后废中宗的原因 [ ] 有关裴炎历史上颇有争议,因为其人心术不正,曾经排挤多位名臣(如),被人猜测他有政治野心,甚至想取而代之 ,所以他助武后成功地临朝称制(见大事记)以后,又助武后废中宗,但终于被武后视为眼中钉而被杀(见大事记),死后没多少人同情他,或认为他活该 ;但也有人认为他对唐室忠心不二;还有人认为他只是贪图权位的普通,并非想要篡权。 因此,他之所以助武后废中宗也有三种不同的看法:• 有篡位野心,废中宗是行动的一步,之后全面控制朝廷,效法以来的权臣(如、、、、等),立傀儡皇帝,最后取而代之。 对大唐无二心,参与废中宗是因为不想让大唐的天下落入(指韦后一族)手中。 贪恋权位的政治人物,参与废中宗是为防止宰相权力受到削弱 ,或者是希望自己支持的睿宗能够当上皇帝,权势更加巩固。 武后废中宗成功的原因 [ ]• 掌控军队力量:太后掌控 ,政变当天羽林军参与是政变成功的军事基础,即获得武将的支持。 宰相集团相助:政变时裴炎是中书令、宰相之首,宰相中人也多是裴炎门下或是武后心腹,有他们相助,便获得文官的支持。 突袭成功:太后发动政变当天是农历的双日,按理不。 太后在双日上朝出乎中宗的意料之外,使他不及准备,政变时只能束手就擒。 武后废中宗后的影响 [ ]• 武后发动废中宗的是继发动后大唐历史上第二次成功的政变,只是玄武门之变流血很多,而太后兵不血刃,发动的是一次极成功的不流血政变。 評價 [ ] 李顯是自後的第一位兩朝,第一個的「」,但他昏庸無能,親小人遠賢臣,受制母妻女,無法控制、權臣與間的爭鬥,是一位評價中下的人物。 然而方面,他派修建,巩固了,嫁给赞普,在巩固边疆有一定贡献。 家庭 [ ] 家世 [ ] 后妃 [ ]• 郑贵妃,秘书监女• 姓不详,李重福母。 李显为太子时,生李重福• 姓不详,李重俊母。 姓不详,李重茂母。 李隆基兵变杀死韋皇后,宫人、宦官请求中书舍人刘幽求草诏立太后(可见李重茂母仍在人世),刘幽求意图复辟睿宗,拒绝 子女 [ ] 子 [ ]• 谯王(庶长子)• 懿德太子(嫡长子)• 節愍太子• 长女,(下嫁)• 次女,(先封为义安郡主,下嫁)• 某女,(先封为新宁郡主,下嫁,又嫁,又嫁)• 某女,(母韦皇后,下嫁,又嫁)• 某女,(母韦皇后,下嫁,早薨)• 某女,(字季姜,先封为新平公主,下嫁)• 七女,(名仙蕙,字穠輝,母韦皇后,下嫁)• 八女,(名裹兒,最年幼,母韦皇后,下嫁,又嫁) 孙辈 [ ] 孙 [ ]• 湖阳郡王(李重俊子) 影視作品 [ ]• :2000年電視劇:《》• :2003年電視劇:《》• :2009年電視劇:《》• :2013年電視劇:《》• :2014年電視劇:《》• :2015年電視劇:《》 参考文献 [ ] 中该作者的作品:• 後,武則天失勢,不得已傳位,唐中宗和群臣尊她為「則天大聖皇帝」,不久唐朝復辟。 《大唐大慈恩寺三藏法師傳》:表進已,頃聞有敕令使報法師:「皇后分娩已訖,果生男,端正奇特,神光滿院,自庭燭天。 朕歡喜無已,內外舞躍,必不違所許。 願法師護念,號為佛光王。 景龙四年六月,韋皇后和安樂公主假手馬秦客、楊均,在唐中宗最喜歡吃的餡餅內放入毒藥,將其毒殺。 见唐人《》的记载。 见《》。 若中宗真的立了岳父为侍中,裴炎的相权必然受到削弱。 政变的功臣之一是裴炎的门人,也是睿宗的老师。 裴炎妻为睿宗刘皇后的堂姑。 和曾是太后的心腹成员,政变时分别代理(检校)左、右羽林军的长官——左、右羽林将军。 大唐皇帝原本每天都要上朝,二年(657年)五月宰相们启奏高宗皇帝说,天下太平,请皇上隔日上朝,从此便改为单日上朝,双日不上朝。 初,秘书监郑普思纳其女于后宫,监察御史灵昌崔日用劾奏之,上不听。 普思聚党于雍、岐二州,谋作乱。 事觉,西京留守苏瑰收系,穷治之。 普思妻第五氏以鬼道得幸于皇后,上敕瑰勿治。 及车驾还西京...... [ ].

次の

【展覧会情報】書道博物館『唐時代の書、徹底解剖!!』。+則天武后と則天文字。

則 天武 后

如果說第一次受傷,是因為他低估了凌道,太過大意,那么這一次被凌道斬掉右臂,他則是無話可說,這一次他不僅沒有大意,還施展出了自己所擅長的大孔雀殺劍,依然完全不是凌道的對手。 上次凌道來天武宗,連肉身境武者都不是,等到葉宏軒在封王大會上看到凌道的時候,凌道已經是年輕一輩中的強者了,沒想到短短幾個月不見,凌道的實力又變強了,而且比他還要強橫。 封王大會一開始的時候,凌道僅僅是御空境武者,后來才晉升的本源境武者,哪怕是到了封王大會的最后,凌道也只是擁有本源境巔峰戰力,和化凡境后期武者相比,還是差了一大截。 可是現在,化凡境后期的葉宏軒,已經完全不是凌道的對手,先后兩次交鋒,都是葉宏軒完敗,而且葉宏軒之所以沒死,還是因為凌道沒想讓他死的那么痛快。 之所以會這樣說,因為武宗盛已經沒有把握留下凌道,他明白自己根本不是凌道的對手,如果凌道發狂,大開殺戒的話,在場的天武宗長老和弟子,恐怕要死傷慘重。 對凌道有恩,對凌道極好的人,凌道自然會給他們面子,其他人,哪怕實力再強,凌道也不會在乎,凌道這次前來天武宗,就是為了斬殺葉宏軒,自然不會因為武宗盛的一句話,而放過葉宏軒。 他調查過凌道,裂天劍宗僅僅是小小的十品勢力,在他面前完全不夠看,可是凌道偏偏不給他半點面子,從他最開始見到凌道到現在,好說歹說都是沒有任何作用。 已經斷掉右臂的葉宏軒,差不多失去了意識,可惜現在卻是被凌道一巴掌給抽清醒了,劇烈的疼痛,讓葉宏軒忍不住悶哼了起來,他的臉部更是高高地腫了起來。 幸虧他是化凡境后期武者,哪怕斷掉右臂,傷口處也是很快結疤,要不然他恐怕早就失血過多而死,凌道當著這么多天武宗弟子和長老的面,并沒有一劍斬殺葉宏軒,而是蹂躪著葉宏軒。 隨著那一巴掌之后,凌道便是踏步向著葉宏軒走去,這一次,則是一腳踏在了葉宏軒的胸口,眾人都是聽到了一聲聲骨骼碎裂的聲音,葉宏軒的胸骨,起碼斷裂了大半。 葉宏軒活了這么多年,還沒有被打的這么慘過,更沒有被人在大庭廣眾之下如此羞辱過,此時的葉宏軒已經是雙目噴火,恨極了凌道,可惜沒有任何作用,凌道的腳踏在他的身上,他想要掙脫都是不可能,更別說反抗了。 這邊鬧出大動靜的話,肯定會驚動天武宗之中真正的強者,天武宗宗主武狂云經常閉關,如今已經是化凡境巔峰,除了武狂云之外,天武宗還有其他的化凡境巔峰武者,都是武狂云的上一輩老者了。 在命令那些化凡境長老動手的同時,武宗盛更是發出了緊急訊號,為的就是通知武狂云那些化凡境巔峰武者,看到武宗盛這邊的訊號,天武宗之中也是響起了無比洪亮的鐘聲。 只要遇到大危機的時候,天武宗才會響起這樣的鐘聲,哪怕是在閉關的武狂云,都會聽得清清楚楚,凌道能夠一劍擊敗葉宏軒,自然只能讓化凡境巔峰武者對付他了。 推薦閱讀:.

次の

則「天武」后は、唐の第二代皇帝の子を身篭り、瀛州(日本)で出産している 飯岡助五郎

則 天武 后

道教寺院には、則天武后が瀛州 日本 で出産したという伝承が残っています。 彼女は、唐の第二代皇帝太宗 天河汗 の寵愛を受け、太宗が649年に崩御すると道教の道士となり、仙人の住む瀛州 日本 で出産し、修行をしたと。 その後、則天武后は唐に戻ると、第三代皇帝高宗の皇后になります。 そして、夫であった高宗が683年に崩御すると、則天武后は道士として、諡号の「天皇大聖大弘孝皇帝」を贈ったことが知られています。 天皇と言う称号を漢字文化圏で初めて人間に与えた人は、この則天武后です。 一方日本では、701年に完成した大宝律令をもって天皇の号が法制化され、天武天皇以降、及びその系譜を遡って天皇の諡号が贈られたわけです。 さてそこで興味深いことに、天武天皇の崩御は、686年。 則天武后の武周皇帝としての在位は、690-705年。 ちょうど天皇の号が大宝律令に盛り込まれた701年と、彼女の在位の時期と重なります。 則天武后が生き別れになった息子にしてあげる事ができたのは、唯一、689年に崩御し大海人皇子に、天皇の諡号を贈ることだったのではないだろうか。 : 間が開きましたが、AqICb8fHfUです。 飯岡さん、お返事をありがとうございます。 個人的に大変興味を持っておりますテーマです。 (徐福と日本人) まだ若いころ、友達になりました、中国の方が、 日本に旅立った徐福の話をしてくれました。 以来、 何かと気になっていましたが、遂に わが家系と徐福の繋がりを 想像するようになりました。 中国にも、日本と同じ徐福の血が各地にあり、 兄弟の国だと思っております。 朝鮮半島もです。 政治的に色々あり、悲しくてなりません。 いつか、 兄弟たちが、手を取り合えたら、 夢に終わらせたくはありません。 中国の古代史は、まだまだですが、今後 阿修羅でまたお会いする機会があるかもしれません。 楽しみにしております、何かとご教授下さい。 ありがとうございます。 福島は、徐福の子孫が根付いた土地だと、思っております。 : 飯岡さん お返事ありがとうございます。 【出雲王朝(古代ヤマト)は徐福王朝だった(か、徐福がつくった)】 というのは、中国のある歴史家が唱えた説だということです。 どこかで、 その記事を読んだ記憶があります。 今ご紹介できなくて申し訳ありません。 今宵は、出雲大社の遷宮祭です。 飯岡さん、よろしければ、どうぞ下の参照先をご覧になって下さいね。 そういえば、遠い過去、藤原氏は、唐だ、という話を 複数回、聞いた(あるいは読んだ)記憶があります。 この国の神社は、8割方かそれに近い高い割合で、 ja. wikipedia. 中でも、 鎌足さんが祭神となっている京都の「談山神社」は注目です。 >ということです。 天武天皇のことについては、飯岡さんが教えて下さったことを含め、まだよくわからないところもあり、自信が持てるところまで検証をしてみたいと思います。 重要なご情報を、ありがとうございます。 中国の古代国家が滅びたころより波状的に東の島に落ちのびて(渡って)きた 人々らがいましたが、それらをまとめたのが、徐福の時だったのでは、と考えます。 大海人皇子は、後の天武天皇のことなのですが、 もしかすると、天智天皇のことではないのかな、と思いましたが、 飯岡さん、いかがでしょうか?天武と天智が兄弟である、というのは、 様々な理由から否定する人が多いです・・・ 書物により年齢が逆とか、 京都の泉涌寺には、天武の位牌がなく、持統の実家の系統の、つまり 天智以降の皇統しかないとか。 古代史ファンの間では衝撃的なこととして受け止められたということで、 既に広く認知された事実のようです。 下の事実も検証してみたいと思います。 事柄が複雑すぎて、まとめるのが 苦労です。 > 665年 ついに唐が中大兄を正式に倭王として承認した。 高宗の狙いは、大海人(蓋蘇文)による倭国支配を阻止することにあったと思われる。 : 飯岡さん、まだありました。 あるご意見を他サイトから紹介させてもらいました。 書かれてある内容ですが、検証の価値が高いような、 気がします。 あと、とてもまだご紹介できませんが、 「上記」も。 (「上記」も、検証の重要度。 高いと思っています。 ) あるいは、もしかすると、シュメールは、サマリア(北イスラエル)の名前に音便変化して、同じ血や神々(祭祀)を受け継ぎ、それらの人々が大挙して、また 波状的に、東に大移動をしたのではないのでしょうか。 (中国に、マレー半島に、日本列島、そして、海に向かって南米大陸方面に・・・) 人類の移動は、とてもダイナミックで、夢が広がりますね。 ^^ 前置きが長くなりましたが、あるご意見のご紹介をはじめます。 > 8000年前にアイヌ民族と隣接・混血して生活していた日本から中東に赴いたアルタイ語族シュメール民族とはメソポタミヤ文明を開闢した後、6000年の間、セム族の間で生活し支配したり支配されたりして最後に作ったアッカドという国が滅ぼされたた後、日本に戻って来て邪馬台国(スメラ尊[シュメーラ尊]とはその首長の事を意味し、天皇を意味しない)を創り、後に北九州に上陸して一旦邪馬台国に敗北して近畿に逃げ延びた百済族の現天皇一族の王朝と、宗教的には列島原住民の神を祭る出雲大社に、軍事的には名古屋や三浦半島にシュメールの根拠地を作ることにより対抗・・・ 「シュメール、ユダヤ、アイヌ」と言った理由は、この3民族の中のユダヤ人は元々はアイヌのみが持っていたYAP遺伝子(Y染色体の一つのパターン。 今日でもアイヌ系の人の90%以上がYAP遺伝子を持つ)を太古の時代に日本でアイヌと集住した際に受け取り、メソポタミア地方に赴いたシュメールから、メソポタミヤ文明時に受け取った結果、世界でアイヌ人、シュメール人、そしてユダヤ人(+アラブ人)のみがYAP遺伝子を持つに至っている。 つまり天皇一族は日本列島原住民アイヌ発のYAP遺伝子を持っていないのであり、彼等が列島原住民の末裔である、とは偽りであります。 実際、天皇一族はユダヤ人の末裔ではないかとか、日本にユダヤの「失われた十氏族」の一つが来ているのでは、という噂を聞いて、東京イスラエル大使館のイスラエル大使がイスラエル本国の政府内に或る部署を占めているユダヤ教のアミシャーブという教派を日本に呼び寄せて調べさせた経緯が有った。 アミシャーブはDNA鑑定まで駆使して日本国内を遍く調査した結果、Hataという名前(発音がHataであれば、秦、羽田、畑、畠、幡、秦野、波多野、等、何でも良い)の日本人が確かにユダヤ人の末裔であることを発表したが、当の天皇家については一切発表しなかったのである[注釈1]。 天皇を崇拝する極右勢力は、天皇はユダヤの血を受けた日本民族の天子と発表される事を強く望んだが、そのような発表は一切無かった 以上の内容を、だいたい理解し、支持する方向でいますが、 要は、世界中が仲良くしなければならないということです。 一族やそれに近い身内や、金銭欲に絡む王家など、 この世には必要ないものですし、あってよいなら、 人類を含め「万類」が喜ぶものらは、 欲望を超越した、愛と光と聖の中心、だけでは。 それならうまく行く。 中心から外れた(離れた)者らが 世界を動かしているから、これだけ滅茶苦茶な世の中に なったと思います。 (上手に表現できなくて申し訳ないです。 ) 09. : 天武天皇」は、代々の天皇と同様、奈良時代〔8世紀の後半)に淡海三船によって撰進された。 遊びですが 唐(人)「郭 務 宗」 tang kuo mu jong タン クォ ム ジョン (唐と郭は英語音です。 ) 「藤(原) 鎌 足」 tung kyom jok トゥン キョム ジョク 皆さんどうだろう。 驚くほど似ていないだろうか。 : すみません。 個人的な問題なんのですが… 鼻水で知らせて来る霊的障害が、藤原系先祖の誰かが、突き止められず困ってます。 大概は、生前の死因に繋がる様な症状が 霊的障害で現れるのが 一般的です。 例えば、清盛公は、肺炎か何か 風邪の症状な状態で死んだようです。 咳き込みで知らせて来ます。 家族一同が、昔から持病みたいになっていたのですが 全部、霊的障害だと解りました。 私は軽症ですが、母や行者の大伯母になると、酷い風邪になります。 要するに、 藤原不比等=カインの末裔で 黄色いユダヤ 中臣家は、ニニギ尊の随行者ですから、中国系移民です。 で、藤原鎌足は、何者なんでしょうか? 私自身は、鼻水で知らせて来るのが誰だかを知りたいだけなんですが。。 特定できないのです。 歴史上の著名人では 無い様なんですけどね。 龍雲 11. : さん ふひとは、日本紀の編纂にかかわっていましたが、(日本書紀の編纂はもう少し時間がかかる) 実は驚異的な最強の軍国の対唐向けに、日本国の歴史の創作で唐の侵略という国難を乗り切る必要があったようです。 そこでたくさんの創作を行いました。 私の各国史書の調査では、鎌足レベルでは必ず記録に残っていますが、全くないのです。 で調査の結果、鎌足の死の場面の記述がある有名な実在の人物の記録をコピペしたことがわかりました。 (ここで長々いいませんが) つまり、さらに下の事実も追加しますが、創作上の人物で実在していません。 始祖がアメノコヤネですから神の仲間というでっち上げまでしています。 飯岡助五郎 : : 新羅は満州族ですから離散ユダヤ人。 唐の第二代皇帝は天河汗ですから、イスラエルのレビ族 祭司族 のサドカイ派だと考えられます。 しかし、イスラエルの歴史は、紀元前千何百年にエジプトからイスラエルを脱出させたモーセが書いたとされるもので、その年代に発生した若い宗教です。 一方、縄文人が、植物から繊維を抽出し、撚糸を発明し、それを土器に形押しした最古のものは1万6千年前ですから、ユダヤ教なんぞよりも桁外れに旧い文明です。 しかも、その縄の発明者や、その子孫についての経書が漢字で残っていて、それは江戸時代まで道学と呼ばれ、多くの日本人が写本しました。 中でも興味深いのは、ピラミッドの墓を造ったとされる少昊。 彼は中国五帝の一人で、東海の外れの東夷族の領主だった人。 年代は、前2598-前2525年。 どうりで古代エジプトのファラオの顔は、黄色人種の顔が多く、日本のどこか近所のおっさんのような顔も何人かありますよね。 また、モーセの意味について、トート・モーセをトトメスといい、アー・モーセをアメセスといい、ラー・モーセをラメセスというように、古代エジプトの言葉で(何かしらの太陽神)の「子」という意味です。 モーセが縄文人と何人かの混血だった可能性を想定しても面白いでしょう。 さらにそれが漢字に著されて孟子や老子になったり、、、、とか。 また、イスラム経由なら、ムーサだから、むさしの五輪書があっても面白い。

次の