イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ。 当選倍率20倍以上!? 幻の「レインボーラムネ」を入手する方法とは?

レインボーラムネ2020春(イコマ製菓本舗)入手時期・方法は?倍率や口コミも

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

もくじ• レインボーラムネとは 奈良県のイコマ製菓本舗という企業がつくっている 「幻のラムネ」があるらしいと、テレビで紹介されていてずっと気になっていました。 なんでも一般の商店では販売されておらず、購入するにはハガキで応募して抽選で当てないと買えないそうです。 毎年3月と9月に抽選があり、当選者は3500人。 2017年3月の応募は105,500通だったらしいので、倍率は約30倍です! 地元の人でもなかなか手に入らないほど、人気があるみたいです。 入手困難と聞けば、どんな味なのか一度は食べてみたいですよね。 「レインボーラムネ」が買える場所! 先日、大阪府内で偶然 「レインボーラムネ」を売っているお店を見つけました。 それは、東大阪にある 石切神社の参道商店街です。 石切神社は「でんぼ(大阪弁で腫れ物のこと)」の神様として有名で、正月には大勢の参拝客で賑わいます。 参道商店街は近鉄奈良線「石切駅」から神社に向かう途中にある商店街です。 多くの占い屋さんが立ち並ぶ、ちょっとシュールな商店街です。 石切駅から参道の坂道を下って行くと、途中に大仏があります。 その大仏からさらに進むと左手に 「アンテナショップまいど!東大阪」というお店があります。 入口が少しわかりにくいので、見落とさない様に注意です。 お手洗いや小さい足湯コーナーもあります。 お正月には甘酒なども販売している休憩ポイントです。 こちらで東大阪の名産品と並んで 「レインボーラムネ」も売っています。 20個くらい入って300円のものと、可愛い箱に入って500円のものがありました。 さらに、神社の方に足を進めると右手に「神戸屋」の看板を掲げているおもちゃ屋さんがあります。 「むさし屋」というお店だそうです。 こちらにも 「レインボーラムネ」が売っています。 こちらは少し大きな袋で1000円だったような…。 お正月の人が多い時期でも売り切れることなく、案外あっさり入手できました。 そのお味は 口の中に入れると、サラサラと溶けていく不思議な食感です。 たぶん粉が本当にきめ細かいんでしょうね。 口の中が粘つくこともないです。 甘すぎず、さっぱりしていていくつでも食べられそう。 大人にも人気というのが納得できます。 すっごくおいしいです! 今まで食べたラムネの中で一番おいしい! 石切神社にお参りの際は、ぜひ買って帰ってください。

次の

幻の『レインボーラムネ』がコンビニに! / UHA味覚糖×イコマ製菓 @セブンイレブン

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

それほどまでに人気の商品なので、入手するのはやはりとても困難です。 購入は申込制となっており、さらに抽選に当選しなければ商品を買う権利すら得られません。 応募期間は毎年3月と9月の2回のみ。 抽選倍率はなんと30倍を超えることもあると言われています。 2020年はふるさと納税返礼品生産のため中止となっています。 次回は9月予定とのことですが、詳細は未定。 決まり次第、公式ホームページにて告知されます。 詳しい応募期間については、時期が近付いた頃に公式サイトにて告知されるそうです。 ちなみに過去の日程は下記の通りですので、次回申込時の参考にしてみてくださいね。 ネットや電話での応募は受け付けていないのでくれぐれもご注意を。 受付終了後2週間以内に、当選者のみハガキにて連絡が届くそうです。 【ハガキの送付先】 〒630-0243 奈良県生駒市俵口町1421-2 【必要記入事項】 ・名前 ・郵便番号、住所 ・電話番号(固定電話必須) ・数量 ・支払方法(郵便局またはコンビニ振込) ・商品の受け渡し方法(発送または引き取り) 【注意事項】 ・官製ハガキを使用しての応募となります。 ・受付期間中に到着したハガキのみ有効となります。 ・電話番号は固定電話必須です。 ・クレジットカード決済や商品代引きには対応していません。 ・数量は最大12袋まで。 【価格・送料】 ・価格は1袋(720g)あたり500円(税込) ・送料は1件につき515円 【ギフト対応】 ・通常はビニールの袋に入った状態で届きます。 ・ギフト用の箱があるので(有料)、要望があればハガキに明記すること。 【賞味期限】 ・約10ヶ月.

次の

【幻のラムネ】イコマ製菓の『レインボーラムネ』を購入したので紹介します│モノ部!

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

抽選販売!幻のレイボーラムネ 奈良県の「イコマ製菓本舗」の「レインボーラムネ」をご存知ですか? テレビや雑誌でも紹介され、年に2回(3月と9月)だけ抽選販売している、入手困難なラムネと言われている幻のラムネのご紹介です。 調べてみると、知らなかったことや貴重な理由が見えてきました。 ぜひ、ご一読ください! 食べてみた! ひとつぶの大きさは20mmあります。 ころっとして比較的大きめで口に含むと、外はかりっとして、ほろりと口どけのいいラムネです。 香りも優しく、かどを感じない爽やかで上品な味でした。 ビジュアルもころころしていて可愛い! パステルカラーな色合いも淡くやんわりしていて可愛い! 立方体のパッケージも水玉で可愛い! 人気がある理由がよくわかります。 そして、これは美味しい! 今まで食べていたラムネとは味もくちどけも違います。 全国にファンがいるのも納得です。 入手方法は? イコマ製菓本舗では、ネット販売をしていません。 レインボーラムネは、全国にファンがいて、生産数も限られているので入手困難な商品となっています。 入手する方法は、• 官製ハガキでに期間限定申込み抽選• 店舗販売の行列に並ぶ との二通りです。 我が家は、当選された方から1箱いただけたのでラッキーでした。 お店でもすぐに売り切れるそうで、はやく行かないと手に入れられないそうです。 現地の方の情報によると、イコマ製菓本舗以外でも販売しているそうですが、ネット検索されると細かく情報を載せてくれている方がいるので参照してくださいね。 土地勘のある方などが書かれているので参考になりますよ! 私も近隣在住でしたら早起きをして買いに向かっていると確信します。 それくらい美味しいラムネです! 今年の販売は? イコマ製菓本舗のサイトによると、 今年の官製ハガキでの応募・抽選による受付期間は、 2019年 3月25日(月)〜 2019年 3月29日(金)到着分まで有効 とあります。 もうすぐです! 官製ハガキに必要事項を記入し、受付期間内に「イコマ製菓本舗」まで送ると、 抽選により当選された方にのみ受付終了後2週間以内にハガキにて連絡があるそうです。 1住所につき12袋までの注文ができます。 発送(1件につき 700円)または 店頭引き取りにて受け渡しとなります。 かわいい水玉模様のプレゼント用の箱も2種類販売しています。 レインボーラムネ1袋がそのまま入る【大】¥100• 箱(8箱)、小分け用袋(8枚)、輪ゴム(8本)【小】¥400 これは、嬉しい心遣いです。 お友達にも可愛いパッケージで小分けして渡すことができます。 詳しくは、イコマ製菓本舗の公式サイトをご覧くださいね。 口コミ情報を探ってみました ネットに出ている口コミ情報から「レインボーラムネ」を探ってみました。 ・戦後に創業し現在の社長が2代目 ・レインボーラムネを作るのはたった1人!!! ・ラムネ作り一筋の社長の勘が頼り ・成型は社長のみで1日12時間作っている ・1日のラムネの生産量は400袋(1袋750グラム) ・元は、ラムネ菓子のキャラクター商品づくりを請け負ってきていた企業である ・1990年代のサッカーブームからサッカーボールをイメージしたラムネを1年がかりで製造した ・SNSサイトmixiを中心に話題となった と、貴重なラムネだということがより鮮明になってきました。 作られている方がひとりということは、後継者はいらっしゃるのでしょうか? この美味しいラムネは、後世にも残していただきたいと思います。 それくらい、美味しく他のラムネとは違うのです。 ぜひ、皆さんにも食べ比べてほしい逸品です。

次の