夜 カフェ。 駅前 夜カフェ

浅草のおしゃれカフェ!夜でも行けるおすすめ人気3選!

夜 カフェ

楽しい沖縄時間。 旅の計画や思い出話など・・話足りない夜もありますよね。 今回はそんな時に使えるお店をピックアップ!喧騒を少し離れた先にある、まったり空間と美味しいスイーツ。。 素敵な沖縄時間をもっとディープに過ごせる那覇の夜カフェを5つを紹介したいと思います。 旅話はテーブルにのせてどうぞ。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

沖縄時間をもっとディープに。まったり過ごせる那覇の夜カフェ5選

夜 カフェ

もくじ• 札幌市中心部 大通~すすきの エリアの夜カフェ まずは街なかのお店から。 買い物に出かけて、ディナーを食べて、「もう一軒…どこか行こうか?」なんてときに。 だからこそ、静かでいい。 すすきのの喧騒から抜け出して、ちょっと心を落ち着けてから帰りたい。 そんなときに立ち寄りたいお店。 全面ガラス張りで中の様子が伺えて、入りやすい。 夜は、そんな優しさが心に沁みる。 テイクアウトもOK。 カフェインレスはカフェラテにも対応。 楽しかったけど、ちょっと寂しい帰り道。 心も身体も温めてくれるラテを携えて、家路につくのも良いかもしれない。 ジャズでしっとりおしゃれな空間。 夏にはテラス席も人気「ミンガスコーヒー」 大通の東側、さっぽろテレビ塔方面ならミンガスコーヒーをオススメしたい。 7階まで上がるエレベーター、そのドアが開いた瞬間に、ミンガスコーヒーの世界観が始まる。 JAZZが小気味よく流れる店内。 それぞれのテーブルにいる人が、自分の あるいは自分たちの 世界に没頭できる、そんな印象を受ける。 難しいことは抜きにして、目の前の一瞬を楽しもう。 夜、カフェインが気になる…という人は、ココアをどうぞ。 ミルクの良さが存分に伝わってくる、口当たりまろやかなココア。 一日の終りに飲めば、心がホッと休まるだろう。 6階に降りてくると、ミンガスコーヒーとはまた一味違う空間が広がっている。 店内は大きなテーブルをぐるっと囲む形の席と、バーカウンターの席が少々。 暗めの店内で照らされるからこそ、一つひとつのアイテムがキラリと輝く。 カップを傾けながら、そんな様子に癒やされたりして。 そう思ったら、もう虜だ。 お店が入っているのは、地下鉄東西線 西11丁目を最寄りとする「三誠ビル」。 外観から雰囲気満点のこちらは、札幌最古の鉄筋コンクリート造ビルとのこと。 聞いて納得。 裸電球がぼうっと灯る、柔らかで穏やかな空気が流れる空間。 ココア、黒豆茶など、ノンカフェインのドリンクも充実。 窓の外を意味もなく眺めて、窓ガラスに映り込む自分の内側と向き合って。 そんな夜があってもいい。 お昼にはランチも楽しめる、嬉しいお店「INSOMNIA インソムニア 」 より静かな夜を求める大人には、このお店を。 札幌駅の隣、桑園駅から徒歩2~3分の距離。 夜カフェで訪れる時間帯には、街はすっかり寝静まっているだろう。 昼間の写真で恐縮だが、 レンガ造りの外壁と、木の扉が印象的な建物。 かつて北海道帝国大学 現・北海道大学 の教授が、自身の仕事場として建てたのだそう。 そうと知ってから中に入ると、より一層歴史の息吹を強く感じるというものだ。 今夜は、この書斎でゆっくりさせてもらおう。 23時半まで開けてくれている。 チーズケーキには、抹茶のアイスクリームがついてくる。 こういうプラスワンが、なんだか嬉しい。 「いつもとちょっと違う一日を過ごしたい」という気持ちさえあれば、それは立派な円山に向かう理由になる。 マスターの「好き」が大集合。 シックな内装の大人な空間で夜も楽しむ…「円豆珈琲 マルマメコーヒー 」 円山エリアの中でも、少し大通寄りのお店。 最寄り駅は、地下鉄東西線の西18丁目駅。 店舗前に駐車スペースもあり。 白地に可愛らしいロゴマークの外観とは打って変わって、店内はしっとり落ち着いた雰囲気。 Patisserie Bliss Bliss 南区 から提供を受けているケーキとコーヒーで、素敵な夜のティータイムを。 ふらっと寄りたい、おしゃれな大人の隠れ家空間「cafe BOYS BE. ボーイズ・ビー 」 地下鉄円山公園駅直結で、23時まで営業。 自分の利用する駅にこんなカフェがあったら、その存在はもはやただのカフェではない。 慌ただしく、騒がしい毎日。 せめて夜くらいは、心穏やかに過ごせる場所に身を置きたい。 を持っておくことは、いつか自分を救ってくれる気さえする。 夜は、何故だかココアが飲みたくなる。 一杯ごとに小鍋で仕上げてくれるこだわりが、温かい。 大切な人と二人で、自分と向き合いたいときに一人で…「月見想珈琲店」 「夜のドライブを楽しみたい」「隠れ家カフェでゆっくりしたい」 たまには、大人がワガママを言ってもいい。 それを叶えてくれるお店が、札幌にはちゃんとあるのだから。 円山公園駅から、大倉山方面に車を走らせること10分ほど。 「別荘」を思わせるような木造りのカフェが、「月見想珈琲店」である。 2階席はプライベート感たっぷりのソファー席がメインで、夜のおしゃべりにぴったりだろう。 もちろん、一人で過ごせるカウンター席も完備。 読書をしたり、勉強をしたり…一人で来店している人は、思い思いに過ごしているなと言う印象がとても強い。 中には、ちょっと変わったこんな席も。 自分の書斎で、ちょっと贅沢をしているみたい。 一日の締めくくりに、心落ち着く時間を自分にプレゼントしてあげるのも、いい大人になるための条件の一つかもしれない。 コーヒーに向き合う大人の社交場「Coffee Lab. 」 琴似 夜でも車通りの多い旧5号線沿い、駅で言えば最寄りは地下鉄東西線 琴似駅。 暗くなった街に灯るお店の明かりが「ちょいとお寄り」と僕らを呼び止める。 ここは自家焙煎の美味しいコーヒーを目当てに、コーヒー好きが集まる場所。 カウンターのこちらと向こう、コーヒーを間に置いたコミュニケーション。 夜毎会話に花が咲く。 カフェインレスコーヒーもあり、夜も安心。 粋な大人は、夜をコーヒーで締める。 Instagram:• Twitter:• Facebook: スポンサーリンク.

次の

なぜ僕が渋谷で「夜カフェ」を始めたのか。 業界のカリスマ「LD&K」大谷秀政氏に突撃取材!

夜 カフェ

あたしは中1の黒沢花美(くろさわ・はなび)。 新しい自分に生まれ変わろうと中学受験したのに、すべて不合格。 地元の公立中学に入学することに。 小学校と変わらない人間関係、部活には入りそびれ、家ではパパとママがけんかばかり。 もう、こんな毎日いやっ! あたしは家を飛び出し、カフェを営む叔母さんの家へ。 そこには、見知らぬ男子が暮らしていて……。 居場所をさがしてもがく花美の恋と友情の物語、スタート! あたしは中1の黒沢花美(くろさわ・はなび)。 新しい自分に生まれ変わろうと中学受験に挑戦したのに、すべて不合格。 地元の公立中学に入学することに。 小学校と変わらない人間関係、周囲にはなじめず、部活には入りそびれ、家ではパパとママがけんかばかり。 もう、こんな毎日いやっ! あたしは家を飛び出し、カフェを営む叔母さんの家へ。 そこには、見知らぬ男子が暮らしていて……。 「夜カフェ」すばらしく最高でした! みんなのための「夜カフェ」というアイデアはとってもユニーク! 花美ちゃん、星空ちゃん、大和くん、愛子さん、みんなみんなとってもステキなキャラクターでした! とくに花美ちゃん! すなおでひたむきなところ、すっごくすてきでした! 大和くんのツンデレなところも、年ごろの男子ってカンジでおもしろい! それと、カバーの絵もとってもキュート! 思わず買ってしまいます 笑。 夜カフェ、わたしも行ってみたいです。 本の世界に飛びこみたい! って思っちゃいます。 本のつづき、とっても気になります! 倉橋先生、たま先生、こんなにすてきな本をありがとうございます! がんばってください!.

次の