桑田佳祐 ライブ セトリ。 ライブ・セットリスト

ライブ・セットリスト

桑田佳祐 ライブ セトリ

いよいよ3日後に迫った サザンオールスターズ特別ライブ2020! ブログをやるなら一度はやってみたかった! セトリ予想の時間がやってきてまいりました! ライブ時間が2時間半〜3時間ということで、 ラララのおじさんより少し多めの27曲で予想してみました。 予想セトリはこちら! 1. YOU 2. 君こそスターだ 3. BLUE HEAVEN 5. 素敵なバーディー NO NO BIRDY 6. 栞のテーマ 7. イヤなことだらけの世の中で 8. Missing Persons 9. 世界の屋根を打つ雨のリズム 10. ポカンポカンと雨が降る 11. 雨上がりにもう一度キスをして 12. ロックンロールスーパーマン MC 13. 東村山音頭 14. Bye Bye My Love U are the one 15. 真夏の果実 16. 愛はスローにちょっとずつ 17. 恋のジャックナイフ 18. 愛と欲望の日々 19. 栄光の男 20. 東京VICTORY 21. ミス・ブランニューデイ 22. いなせなロコモーション 23. みんなのうた 24. 勝手にシンドバッド アンコール 25. 夕方Hold on me 26. Dirty old man〜さらば夏よ〜 27. Love affair〜秘密のデート〜 28. 希望の轍 まずはオープニング3曲 1. YOU 2. 君こそスターだ 3. 何故いつもライブ前に公式ネタバレするのか、解せません…。 YOUは08年の真夏の大感謝祭1曲目の印象が強いため、できれば被って欲しくなかった気もします。 続いて2曲目には、桑田さんが嫌いと公式に発言している「君こそスターだ」を選択。 この曲も先日の「夜遊び」で流れており、ファンの間で衝撃が走りました。 03年以降のサザンにおいてはかなり知名度の高い曲であるにも関わらず、ベストアルバム「海のOh! yeah! 」から漏れたかわいそうな子。 ここで名誉挽回の披露を楽しみにしたいです。 13年 灼熱のマンピー 15年 美味しい葡萄の旅 19年 ふざけるな と3連続で本編ラストなので、この辺りで新鮮味を感じたいところ。 無観客なのでふざけたマンピーよりもカッコいいマンピーを観たいですね。 前半はいつもの落ち着いた雰囲気から雨のサザンへ 4. BLUE HEAVEN 5. 素敵なバーディー NO NO BIRDY 6. 栞のテーマ 7. イヤなことだらけの世の中で 8. Missing Persons 9. 世界の屋根を打つ雨のリズム 10. ポカンポカンと雨が降る 11. 雨上がりにもう一度キスをして 12. ロックンロールスーパーマン MCを挟んだ後は4. 6と緩やかなサザンへ。 BLUE HEAVEN、栞のテーマも先日の「夜遊び」で流れていたためチョイス。 「素敵なバーディ」は勝手に選びました。 13年以降シングル曲をバランスよく披露しているので、チャンスはあると思います。 「イヤなことだらけの世の中で」あたりからもう一つのサザンへ。 「Missing Persons」は横田めぐみさんのお父様、横田滋さんがお亡くなりになったことを受けて、披露すると思います。 10は「夜遊び」で流れた雨メドレー。 梅雨ということもあり、演奏される可能性は高いです。 そうなると11. 「雨上がりにもう一度キスをして」も自然とあり得そうです。 ただ、「雨上がり〜」で締めはなんもなくなさそうなので、 ここで皆勤賞「ロックンロールスーパーマン」の出番でしょう。 演奏の機会が多すぎて賛否両論ありますが、今回はPR映像のBGMにも使われているので確実に披露されると思います。 約半分を終えてメンバー紹介へ。 志村さんの追悼、そして中盤のバラード 13. 東村山音頭 14. Bye Bye My Love U are the one 15. 真夏の果実 16. 愛はスローにちょっとずつ 「勝手にシンドバッド」の産みの親だった志村けんさん。 実は桑田さんはドリフに誘われていたなど、志村さんとサザンオールスターズは様々な縁がありました。 ひとり紅白の流れでドリフターズとしての曲も演奏する可能性もありますすが、ここは東村山音頭を予想します。 そこから一度14. 「Bye Bye My Love」を経てから、15. 16新旧名バラード。 「愛はスローにちょっとずつ」は前回のライブで役目を果たしたかとも思いますが、 "できることからちょっとずつ"のスローガンもあり、披露してもらえると思います。 クライマックスへ!無観客でも大盛り上がり! 17. 恋のジャックナイフ 18. 愛と欲望の日々 19. 栄光の男 20. 東京VICTORY 21. ミス・ブランニューデイ 22. いなせなロコモーション 23. みんなのうた 24. 勝手にシンドバッド 17. 「恋のジャックナイフ」は全く根拠がありません。 前回のライブでもやりそうな雰囲気があったのに披露されなかったので、ここでリベンジしてほしいですね。 「愛と欲望の日々」もRIJ18で披露される予定だったので、同じくここで聴きたい曲です。 21は定番の流れですね。 葡萄の流れと少し似ていますが、そこはあまり気にしないと思います。 「いなせなロコモーション」は根拠なくただの希望です。 ただ先述した通りシングル曲をバランスよく演奏しているので、チャンスがあると思います。 「みんなのうた」はいつもの前奏から。 「勝手にシンドバッド」はオーディエンスがいませんが、サザンであれば必ず盛り上げてくれるでしょう。 そしてアンコール!レア曲と定番曲で盛り上がる 25. 夕方Hold on me 26. Dirty old man〜さらば夏よ〜 27. Love affair〜秘密のデート〜 28. 希望の轍 アンコール1曲目は 25. 「夕方Hold on me」。 以前はアンコールの定番でしたが、13年以降全く披露されていません。 「あの日から〜」の前奏も「みんなのうた」に奪われてしまい影が薄くなりがち。 ここで面目を保ってほしいです。 「Dirty old man〜さらば夏よ〜」はラララのおじさんと同じアンコールで披露と予想。 桑田さんの自己評価が低かったにも関わらず、 ラララで披露された時は感動しました。 YouTubeの再生回数も意外?と多いので、その人気の高さに改めて気づき、披露していただけると予想しています。 ダンサーが少ないのが難点かもしれません。 「Love affair〜秘密のデート〜」 ふざけるなとも被っていますが、アンコールの披露と予想。 もしかしたらこっちにみんなのうたや勝手にシンドバッドなど盛り上がる曲が来るかもしれません。 「希望の轍」がオールラスト。 サザンのライブ終わりは基本的にバラードですが、今回のように日本を元気付けるライブでは、希望の轍で締めると予想します。 2011東北ライブを彷彿とさせる盛り上がりが見たいです! あとがき ということで28曲予想させていただきました。 当たらないと思いますし、 レア曲が聞きたいので当たらない方が嬉しいところもあります。 勢いで書いたので誤字脱字本当にすみません! 横浜アリーナで無観客ライブという、サザン史上類を見ないプロジェクト。 還暦を超えたサザンの新たな挑戦が、暗い日本を勇気付けてくれることを楽しみにしています! サザンオールスターズ、スタッフの皆さま!ありがとうございます! Keep smiling! Keep smilingということは「当って砕けろ」あるのか?.

次の

サザン 福岡2日目 ライブ2019|セトリと感想【5/19】|Lyfe8

桑田佳祐 ライブ セトリ

歌手名 桑田佳祐 期間 2011. 25 公演数 全1本 スポンサー 三井住友銀行 presents セットリスト 01. 瞳の中にレインボウ/サザンオールスターズ 02. 現代人諸君 イマジン オール ザ ピープル!! /桑田佳祐 03. SO WHAT? /桑田佳祐 04. いいひと 〜Do you wanna be loved? 〜/桑田佳祐 05. OSAKA LADY BLUES 〜大阪レディ・ブルース〜/桑田佳祐 06. 栞(しおり)のテーマ/サザンオールスターズ 07. 夕陽に別れを告げて/サザンオールスターズ 08. ロックンロール・スーパーマン 〜Rock'n Roll Superman〜/サザンオールスターズ 09. 古の風吹く杜/桑田佳祐 10. My Foreplay Music/サザンオールスターズ 12. 夕方 Hold On Me/サザンオールスターズ 13. 真夏の果実/サザンオールスターズ 14. 明日へのマーチ/桑田佳祐 15. それ行けベイビー!! /桑田佳祐 16. スキップ・ビート SKIPPED BEAT /KUWATA BAND 17. 銀河の星屑/桑田佳祐 18. 悲しい気持ち Just a man in love /桑田佳祐 19. 本当は怖い愛とロマンス/桑田佳祐 20. 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)/桑田佳祐 E1. 明日晴れるかな/桑田佳祐 E2. 13 公演数 全1本 動員数 10000人 スポンサー サザンオールスターズ応援団 presents/supported by SPACE SHOWER TV 20th Anniversary セットリスト 01. 今でも君を愛してる 02. DEAR MY FRIEND 03. しゃアない節 04. 男達の挽歌(エレジー) 05. THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜 06. 東京 07. 誰かの風の跡 08. 黄昏のサマー・ホリデイ 09. ダーリン 10. 君にサヨナラを 11. HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース〜 12. 13/日本武道館 備考 「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」あいなめBOXの発売を記念して行われた応援団員限定イベント ファンクラブ会員やスペースシャワーTV視聴者合わせて1万人が無料招待された 歌手名 桑田佳祐 期間 2009. 20〜2009. 21 セットリスト 1 桑田佳祐追悼特別番組 2009. 20 01. 桜坂/福山雅治 02. Yesterday/The Beatles(替え歌) 03. 音楽寅さん・復活記念 Rock 'n' Roll Live M1. Blue Suede Shoes/Carl Perkins M2. Slow Down/Larry Williams M3. Bring It On Home To Me/Sam Cooke M6. Johnny. Goode/Chuck Berry M7. 27 01. こまっちゃうナ/山本リンダ(替え歌) 02. 4 [SIDE 1] 01. 公明党 BROTHER/Come Together 02. さみしい…/Something 03. 舛添居ず知らぬ間データ/Maxwell's Silver Hammer 04. 親だ〜れ!? /Oh! Darling 05. 僕当選さす票田/Octopus's Garden 06. iPhone中/I Want You She's So Heavy [SIDE 2] 01. 爪噛むおじさん/Here Comes The Sun 02. 民主党/Because 03. 油田は危機を招き/You Never Give Me Your Money 04. 国際危惧!! /Sun King 05. 民意無視して増した…!! /Mean Mr. Mustard 06. オレ審判!? /Polythene Pam 07. 「死刑」にするも「罰する」も非道!? /She Came In Through The Bathroom Window 08. 公然知らんばい bye!! /Golden Slumbers 09. 借金[かり]が増え!! /Carry That Weight 10. 次年度/The End 4 一日遅れの母の日SP 2009. 11 01. Dear WOMAN/SMAP 02. おふくろさん/森進一 03. かあさんの歌/唱歌 04. Yesterday/The Beatles(替え歌) 05. おかあさん/The Tempters 06. Mother/John Lennon 07. 東京だヨ おっ母さん/島倉千代子 5 『フォーク軒』でフォークソング特集 2009. 18 01. 結婚しようよ/よしだたくろう '72 02. 八月の濡れた砂/石川セリ '72 03. 若者たち/ザ・ブロードサイド・フォー '66 04. カレーライス/遠藤賢司 '72 05. Blowin' In The Wind(風に吹かれて)/Bob Dylan '63 06. さなえちゃん/古井戸 '72 07. 死んだ男の残したものは/高石友也 '67 6 『フォーク軒』でフォークソング特集・2 2009. 25 01. 白い色は恋人の色/ベッツィ&クリス '69 02. 時には母のない子のように/カルメン・マキ '69 03. 神田川/かぐや姫 '73 04. 風をあつめて/はっぴいえんど '71 05. 傘がない/井上陽水 '72 06. かもめ/浅川マキ '69 07. あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦と北山修 '71 7 アンプラグドLIVE殺人事件 〜ドラマの中の二人〜 2009. 1 01. アンプラグドLIVE M1. LOVE AFFAIR〜秘密のデート/サザンオールスターズ M2. 風の詩を聴かせて/桑田佳祐 M3. 黄昏のサマー・ホリデイ/桑田佳祐 M5. ダーリン/桑田佳祐 M9. 8 01. 梅田からナンバまで/上田正樹と有山淳司 02. 大阪の女/ザ・ピーナッツ 03. どしゃ降りの雨の中で/和田アキ子 04. LOVE KOREA/サザンオールスターズ 05. アリラン/朝鮮民謡 06. 大阪で生まれた女/BORO 9 寅さんの大阪案内 各地でセッション大会・2 2009. 15 01. 買物ブギ/笠置シヅ子 02. 寅さん サプライズライヴ in 大阪城ホール M1. HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース〜/桑田佳祐 M2. 悲しい色やね/上田正樹 M3. 明日晴れるかな/桑田佳祐 M4. 波乗りジョニー/桑田佳祐 03. 雨の御堂筋/欧陽菲菲 04. お政治オバチャン/憂歌団 05. 酒と泪と男と女/河島英五 10 トラジェクトX 知られざる性春時代 2009. 22 01. The Weight/The Band 02. Tight Rope/Leon Russell 03. I Shot the Sheriff/Eric Clapton 04. Heart Of Gold/Neil Young 05. It's Too Late/Carole King 11 寅さんが選んだ21世紀ベストソング20 2009. 29 01. 旅立ちの唄 2007 /Mr. Children(5位) 02. Flavor Of Life 2007 /宇多田ヒカル(4位) 03. ワダツミの木 2002 /元ちとせ(20位) M2. アシンメトリー 2002 /スガシカオ(19位) M3. タイガー&ドラゴン 2002 /CRAZY KEN BAND(18位) M4. 地上の星 2000 /中島みゆき(17位) M5. LIFE is... 〜another story〜 2003 /平井堅(16位) 04. 抱いてセニョリータ 2006 /山下智久(3位) 05. 千の風になって 2006 /秋川雅史(2位) 06. 閃光少女 2007 /東京事変(15位) M2. SAKURA 2006 /いきものがかり(14位) M3. キセキ 2008 /GReeeeN(13位) M4. Everything 2000 /MISIA(12位) M5. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ 2005 /サンボマスター(11位) M6. テルーの唄 2006 /手島葵(9位) M8. 君にBUMP 2004 /ケツメイシ(8位) M9. 愛のままで… 2008 /秋元順子(7位) M10. そばにいるね 2008 /青山テルマ feat. Soulja(6位) 07. TREE CLIMBERS 2006 /木村カエラ(1位) 12 今夜は夢のような企画 2009. 13 01. Dream Johnny Mercer 03. Daydream Believer/The Monkees 04. 夢をアリガトウ/原由子 13 「海の日」記念!SPECIALサマーライヴ 2009. 20 01. 海の家ライヴ M1. 茅ヶ崎に背を向けて/サザンオールスターズ M2. ラチエン通りのシスター/サザンオールスターズ M3. チャコの海岸物語/サザンオールスターズ M4. 夏をあきらめて/サザンオールスターズ M5. MY LITTLE HOMETOWN/桑田佳祐 02. クラウディア/サザンオールスターズ(一部替え歌) 14 海の日LIVE延長戦!寅さん熱唱スペシャル 2009. 27 01. 海の家ライヴ M1. MERRY X'MAS IN SUMMER/KUWATA BAND M2. 真夏の果実/サザンオールスターズ M3. 涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜/サザンオールスターズ M4. 悲しい気持ち Just a man in love /桑田佳祐 M5. 3 01. 汚れつちまつた悲しみに……(作詞:中原中也/作曲:桑田佳祐) 02. 智恵子抄(作詞:高村光太郎/作曲:桑田佳祐) 03. 人間失格(作詞:太宰治/作曲:桑田佳祐) 04. みだれ髪(作詞:与謝野晶子/作曲:桑田佳祐) 05. 蜘蛛の糸(作詞:芥川龍之介/作曲:桑田佳祐) 06. 蟹工船(作詞:小林多喜二/作曲:桑田佳祐) 07. たけくらべ(作詞:樋口一葉/作曲:桑田佳祐) 08. 汚れつちまつた悲しみに…… REPRISE (作詞:中原中也/作曲:桑田佳祐) 09. 一握の砂(作詞:石川啄木/作曲:桑田佳祐) 10. 吾輩は猫である(作詞:夏目漱石/作曲:桑田佳祐) 11. 銀河鉄道の夜(作詞:宮沢賢治/作曲:桑田佳祐) 16 避暑地の鎮魂歌 〜軽井沢スペシャル〜 2009. 10 01. Tears In Heaven/Eric Clapton 02. Norwegian Wood This Bird Has Flown [ノルウェイの森]/The Beatles 03. 別離[わかれ]/サザンオールスターズ 04. ゲゲゲの鬼太郎/熊倉一雄 05. 喝采/ちあきなおみ 17 悩める人に届けたい歌スペシャル 2009. 17 01. 男と女のお話/日吉ミミ 02. 悲しくてやりきれない/ザ・フォーク・クルセダーズ 03. 怨み節/梶芽衣子 04. 朝起きたら…/小林万里子 05. Help! /The Beatles 06. SEA SIDE WOMAN BLUES/サザンオールスターズ 18 恋の花咲く銀座スペシャル 2009. 24 01. たそがれの銀座/黒沢明とロス・プリモス 02. 銀座カンカン娘/高峰秀子 03. ウイスキーが、お好きでしょ/石川さゆり 04. 車屋さん/美空ひばり 05. Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)/Frankie Valli(途中03挿入) 19 桑田佳祐 in 山中湖 野外LIVE2009 2009. 7 01. ROCK AND ROLL HERO/桑田佳祐 02. スキップ・ビート SKIPPED BEAT /KUWATA BAND 03. 海/サザンオールスターズ 05. 栞(しおり)のテーマ/サザンオールスターズ 06. 雨あがりの夜空に/RCサクセション〜ロックンロール・スーパーマン 〜Rock'n Roll Superman〜/サザンオールスターズ 09. 14 01. Delta Lady/Joe Cocker 03. Stand! Summertime Blues/The Who 05. Purple Haze/Jimi Hendrix 06. コミック雑誌なんかいらない/内田裕也 21 寅さんは永遠に不滅ですスペシャル 2009. 21 01. 漫画ドリーム09〜音楽寅さんver. /桑田佳祐 02. 寅が終わるど!! (『We Are The World』替え歌)/桑田佳祐 備考 2009年4月から半年間限定で放送(毎週月曜23:00〜23:30) 歌手名 桑田佳祐 期間 2009. 30〜2009. 2 公演数 全3本 セットリスト 01. The Sound Of Music(サウンド・オブ・ミュージック 1965) 02. Moon River(ティファニーで朝食を 1961) 03. The Sounds Of Silence(卒業 1968) 04. Melody Fair(小さな恋のメロディ 1971) 05. Everybody's Talkin'(真夜中のカーボーイ 1969) 06. Raindrops Keep Falling On My Head(明日に向かって撃て! 1970) 07. Footloose(フットルース 1984) 08. Eye Of The Tiger(ロッキー3 1982) 09. What A Feeling(フラッシュダンス 1983) 10. Up Where We Belong(愛と青春の旅だち 1982) 11. ゴンドラの唄(生きる 1952) 12. 嵐を呼ぶ男(嵐を呼ぶ男 1957) 13. セーラー服と機関銃(セーラー服と機関銃 1981) 14. いつでも夢を(いつでも夢を 1963) 15. 蒲田行進曲(蒲田行進曲 1982) 16. Smile(モダン・タイムス 1938) 17. Day Of Wine And Roses(酒とバラの日々 1963) 18. Cry Me A River(女はそれを我慢できない 1957) 19. Tea For Two(二人でお茶を 1952) 20. Love Is A Many Splendored Thing(慕情 1955) 21. From Russia With Love(007 ロシアより愛をこめて 1964) 22. Goldfinger(007 ゴールドフィンガー 1965) 23. Live And Let Die(007 死ぬのは奴らだ 1973) 24. The Sound Of Music(サウンド・オブ・ミュージック 1965) 25. My Favorite Things(サウンド・オブ・ミュージック 1965) 26. チム・チム・チェリー メリー・ポピンズ 1965) 27. 星に願いを(ピノキオ 1952) 28. 男はつらいよ(男はつらいよ 1969〜95) 29. Ghostbusters(ゴーストバスターズ 1984) 31. The Power Of Love(バック・トゥ・ザ・フューチャー 1985) 32. The Heat Is On(ビバリーヒルズ・コップ 1985) 33. Born To Be Wild(イージー・ライダー 1970) 34. The Way We Were(追憶 1974) 35. She(ノッティングヒルの恋人 1999) 36. Singin' In The Rain(雨に唄えば 1953) E1. Over The Rainbow(オズの魔法使 1954) E2. 20th Century Boy(20世紀少年 2008〜9) E3. あの素晴しい愛をもう一度(パッチギ! 2005) E4. What A Wonderful World(グッドモーニング,ベトナム 1988) E5. 30、12. 1・2/パシフィコ横浜国立大ホール 備考 チャリティーライブ「Act Against AIDS」17年目 原由子もゲスト参加 歌手名 桑田佳祐 期間 2008. 30〜2008. 2 公演数 全3本 セットリスト 紅白ベテラン対決 01. サン・トワ・マミー 1966 /越路吹雪 02. 青い山脈 1949 /藤山一郎 03. コーヒー・ルンバ 1961 /西田佐知子 04. 上を向いて歩こう 1961 /坂本九 GS vs 恋と涙と太陽対決 05. 君だけに愛を 1968 /ザ・タイガース 06. 恋の季節 1968 /ピンキーとキラーズ 07. 君に会いたい 1967 /ザ・ジャガーズ 08. 恋のハレルヤ 1967 /黛ジュン 09. ブルー・シャトウ 1967 /ジャッキー吉川とブルーコメッツ 10. 太陽は泣いている 1968 /いしだあゆみ 11. 風が泣いている 1967 /ザ・スパイダース 12. 夕陽が泣いている 1966 /ザ・スパイダース 13. 真赤な太陽 1967 /美空ひばり フォークソング&ニュー・ミュージック対決 14. 学生街の喫茶店 1972 /GARO 15. 五番街のマリーへ 1973 /ペドロ&カプリシャス 16. 心の旅 1973 /チューリップ 17. あの日にかえりたい 1975 /荒井由実 18. さよならをするために 1972 /ビリー・バンバン 19. シルエット・ロマンス 1981 /大橋純子 20. ルビーの指環 1981 /寺尾聰 21. 時代 1975 /中島みゆき 歌謡曲・フルバン&レビュー対決 22. いいじゃないの幸せならば 1969 /佐良直美 23. さらば恋人 1971 /堺正章 24. 経験 1970 /辺見マリ 25. 空に太陽がある限り 1971 /にしきのあきら 26. 終着駅 1971 /奥村チヨ 27. 他人の関係 1973 /金井克子 29. 君といつまでも 1965 /加山雄三 クレイジーキャッツ&ザ・ピーナッツ メドレー対決 30. だまって俺について来い 1964 /ハナ肇とクレイジーキャッツ 31. スーダラ節 1961 /ハナ肇とクレイジーキャッツ 32. ハイそれまでョ 1962 /ハナ肇とクレイジーキャッツ 33. ふりむかないで 1962 /ザ・ピーナッツ 34. 可愛い花 1959 /ザ・ピーナッツ 35. 恋のフーガ 1967 /ザ・ピーナッツ 37. 恋のバカンス 1963 /ザ・ピーナッツ 歌謡曲・フルバン&レビュー対決 38. LOVE LOVE LOVE 1995 /DREAMS COME TRUE 39. ロビンソン 1995 /スピッツ 歌謡曲・フルバン&レビュー対決 PART2 40. 襟裳岬 1974 /森進一 41. 舟唄 1979 /八代亜紀 42. SWEET MEMORIES 1983 /松田聖子 43. いい日旅立ち 1978 /山口百恵 45. 現代東京奇譚 2007 /桑田佳祐 スーパースター&スーパーアイドル 情熱と官能対決 46. 少女A 1982 /中森明菜 47. 愚か者 1987 /近藤真彦 48. 狙いうち 1973 /山本リンダ 49. 情熱の嵐 1973 /西城秀樹 50. 渚のシンドバッド 1977 /ピンク・レディー 51. 勝手にしやがれ 1977 /沢田研二 52. キューティーハニー 2004 /倖田來未 53. GOLDFINGER'99 1999 /郷ひろみ いよいよ大詰め!! ゆく年くる年対決 E1. 時の流れに身をまかせ 1986 /テレサ・テン E2. 涙そうそう 2000 /BEGIN E3. もらい泣き 2002 /一青窈 E4. タイガー&ドラゴン 2002 /CRAZY KEN BAND E5. ラブ・イズ・オーヴァー 1982 /欧陽菲菲 E6. また逢う日まで 1971 /尾崎紀世彦 大怪獣対決!! 〜史上最強の聖戦!! 〜 E7. 魅せられて 1979 /ジュディ・オング E8. 30/パシフィコ横浜国立大ホール 2008. 1/パシフィコ横浜国立大ホール 2008. 2/パシフィコ横浜国立大ホール 備考 チャリティーライブ「Act Against AIDS」16年目 松田弘・原由子もゲスト参加 歌手名 桑田佳祐 公演数 全1本 動員数 908人 スポンサー Meet the Music 2008! 全国民放FM53局&KDDI present セットリスト 01. 明日晴れるかな/桑田佳祐 02. 神の島遥か国/サザンオールスターズ MC 03. 栞(しおり)のテーマ/サザンオールスターズ 04. せつない胸に風が吹いてた/サザンオールスターズ 05. 逢いたくなった時に君はここにいない/サザンオールスターズ 06. 夏をあきらめて/サザンオールスターズ 07. チャコの海岸物語/サザンオールスターズ MC 08. ダーリン/桑田佳祐 09. 風の詩を聴かせて/桑田佳祐 10. 真夏の果実/サザンオールスターズ 11. DEAR MY FRIEND/桑田佳祐 12. 悲しい気持ち Just a man in love /桑田佳祐 13. ミス・ブランニュー・デイ MISS BRAND-NEW DAY /サザンオールスターズ 14. いなせなロコモーション/サザンオールスターズ〜Johnny B. Goode/Chuck Berry[メドレー] 15. 波乗りジョニー/桑田佳祐 E1. 恋はお熱く/サザンオールスターズ E2. 涙そうそう/BEGIN E3. いとしのエリー/サザンオールスターズ E4. 希望の轍/サザンオールスターズ E5. 心を込めて花束を/サザンオールスターズ メンバー 桑田佳祐 Vocal, Guitar 小倉博和 Guitar 片山敦夫 Keyboards 深町栄 Keyboards 今野多久郎 Percussion 安奈陽子 Chorus [Guest Musicians] 原由子 10・E4・E5 BEGIN E1・E2 日付/会場 2008. 23/沖縄県・石垣市民会館 備考 全国の民放FM53局で同時生放送されたのはラジオ史上初の出来事 歌手名 桑田佳祐 期間 2007. 21〜2007. 31 公演数 全14本 スポンサー WONDA presents/supported by ショコライフ セットリスト 01. 哀しみのプリズナー 02. BAN BAN BAN 03. いつか何処かで I FEEL THE ECHO MC・一月一日(12. 31のみ) 04. 男達の挽歌(エレジー) 05. NUMBER WONDA GIRL 〜恋するワンダ〜 06. MY LITTLE HOMETOWN 07. MERRY X'MAS IN SUMMER 08. スキップ・ビート SKIPPED BEAT 09. Blue〜こんな夜には踊れない 10. O Come, All Ye Faithful(神の御子は今宵しも)〜白い恋人達 MC・メンバー紹介 11. こんな僕で良かったら 12. 遠い街角 The wanderin' street 13. 地下室のメロディ 14. 東京ジプシー・ローズ 15. 東京 16. 月 17. 風の詩を聴かせて 18. 明日晴れるかな 19. ダーリン 20. 悲しい気持ち Just a man in love 21. 波乗りジョニー 22. 真夜中のダンディー 23. ROCK AND ROLL HERO E1. 漫画ドリーム07 E2. 影法師(11. 21のみ) E2. ONE DAY(11. 22〜) E3. 可愛いミーナ E4. 祭りのあと E5. 希望の轍(12. 22・12. 12 日付/会場 2007. 21/マリンメッセ福岡 2007. 22/マリンメッセ福岡 2007. 1/北海道立総合体育センター きたえーる 2007. 2/北海道立総合体育センター きたえーる 2007. 6/ホットハウススーパーアリーナ 2007. 7/ホットハウススーパーアリーナ 2007. 11/大阪城ホール 2007. 12/大阪城ホール 2007. 19/日本ガイシホール 2007. 20/日本ガイシホール 2007. 27/横浜アリーナ 2007. 28/横浜アリーナ 2007. 30/横浜アリーナ 2007. 31/横浜アリーナ 歌手名 桑田佳祐 期間 2004. 30〜2004. 2 公演数 全3本 セットリスト 01. For Your Love/The Yardbirds 02. Boom Boom/The Animals 03. You Really Got Me/The Kinks 04. Do Wah Diddy Diddy/Manfred Mann 05. Because/The Dave Clark Five 06. Bus Stop/The Hollies 07. Early In The Morning/Cliff Richard 08. She's Not There/The Zombies 09. Wild Thing/The Troggs 10. Ruby Tuesday/The Rolling Stones 11. The Kids Are Alright/The Who 12. Summertime Blues/The Who 13. Wish You Were Here/Pink Floyd 14. Time/Pink Floyd 15. The Court Of The Crimson King Including The Return Of The Fire Witch And The Dance Of The Puppets/King Crimson 16. 21st Century Schizoid Man Including Mirrors/King Crimson 17. Immigrant Song/Led Zeppelin 18. Alone Again/Gilbert O'Sullivan 19. Goodbye Yellow Brick Road/Elton John 20. Get It On/T. Rex 21. Metal Guru/T. Rex 22. The Jean Genie/David Bowie 23. Suffragette City/David Bowie 24. Jumpin' Jack Flash/The Rolling Stones 25. God Save The Queen/Sex Pistols 26. Amazing Grace 27. We Will Rock You/Queen 28. Highway Star/Deep Purple E1. Fox On The Run/Sweet E2. Every Breath You Take/The Police E3. 30/パシフィコ横浜国立大ホール 2004. 1/パシフィコ横浜国立大ホール 2004. 2/パシフィコ横浜国立大ホール 備考 チャリティーライブ「Act Against AIDS」12年目 原由子もゲスト参加 歌手名 桑田佳祐 期間 2003. 2〜2003. 4 公演数 全3本 セットリスト 01. Where Did Our Love Go/The Supremes 02. Stop! In The Name Of Love/The Supremes 03. You Can't Hurry Love/The Supremes 04. I Got You I Feel Good /James Brown 05. Knock On Wood/Eddie Floyd 07. Sweet Soul Music/Arthur Conley 08. Sittin' On The Dock Of The Bay/Otis Redding 09. Get Ready/The Temptations 11. Land Of A Thousand Dances/Wilson Pickett 12. You Make Me Feel Like Dancing/Leo Sayer 13. A Woman Needs Love Just Like You Do /Ray Parker Jr. What's Going On/Marvin Gaye 15. Working My Way Back To You〜Forgive Me, Girl/The Spinners 16. Reach Out I'll Be There/The Four Tops 17. On The Radio/Donna Summer 18. Can't Take My Eyes Off You/Frankie Valli 19. Feel Like Makin' Love/Roberta Flack 20. Oh Girl/The Chi-lites 21. I Just Wanna Stop/Gino Vannelli 22. How Deep Is Your Love/Bee Gees' 23. Stayin' Alive/Bee Gees' 25. Boogie Oogie Oogie/A Taste Of Honey 26. Boogie Nights/Heatwave 27. Easy/The Commodores E2. Superstition/Stevie Wonder E3. Play That Funky Music/Wild Cherry E4. 2/パシフィコ横浜国立大ホール 2003. 3/パシフィコ横浜国立大ホール 2003. 4/パシフィコ横浜国立大ホール 備考 チャリティーライブ「Act Against AIDS」11年目 サザンのメンバーもゲスト参加 歌手名 KUWATA BAND 期間 1987. 8〜1987. 9 公演数 全16本 セットリスト 01. PRESENCE OF THE LORD/BLIND FAITH 02. YOU NEVER KNOW(恋することのもどかしさ) 03. RED LIGHT GIRL(街の女に恋してた) 04. BELIEVE IN ROCK'N ROLL(夢見るロック・スター) 05. DEVILL WOMAN(デビル・ウーマン) 06. MERRY X'MAS IN SUMMER 07. ALL DAY LONG(今さら戻ってくるなんて) 08. ZODIAK(不思議な十二宮) 09. スキップ・ビート SKIPPED BEAT 10. THE BEATLES MEDLEY 11. BAN BAN BAN 12. I'M A MAN(アイム・ア・マン・フロム・ザ・プラネット・アース) 13. FEEDBACK(理由なき青春) 14. SHE'LL BE TELLIN'(真夜中へデビューしろ!! ) 15. PARAVOID(彼女はパラボイド) 16. GO GO GO(愚かなあいつ) E1. SMOKE ON THE WATER/DEEP PURPLE E2. 神様お願い/ザ・テンプターズ E3. TWIST AND SHOUT/THE BEATLES E4. ONE DAY 日付/会場 1987. 8/大阪城ホール 1987. 9/大阪城ホール 1987. 13/広島サンプラザホール 1987. 16/福岡国際センター 1987. 17/福岡国際センター 1987. 20/愛知県体育館 1987. 21/愛知県体育館 1987. 23/仙台市体育館 1987. 24/仙台市体育館 1987. 27/札幌月寒グリーンドーム 1987. 28/札幌月寒グリーンドーム 1987. 4/新潟市体育館 1987. 5/新潟市体育館 1987. 7/日本武道館 1987. 8/日本武道館 1987. 9/日本武道館 備考 約1年の活動に終止符を打ったKUWATA BANDラストツアー.

次の

桑田佳祐の詳細情報

桑田佳祐 ライブ セトリ

ソロの歴史 桑田さんのベストアルバムが出たので、本当はこれについて書こうと思っていたのですが、桑田さんのソロアルバムを聴き直していたらやっぱりとっても良いので、まずは桑田ソロの歴史について書きます。 、そしての歴史は、個人的には以下の3つに分けられると思っています。 第1期:才能学生バンド期 第2期:サウンドも追いついて来た黄金期 第3期:「国の宝」を受け入れた現在 歴史を追うと、このようになっています。 (アルバム「さくら」が抜けているのは、この頃迷走期だからです) それではいよいよ桑田さんソロの話。 サウンドが急にカッコよくなってる。 ドラム・ベース等の音やリの深さに時代を感じます(ザッツ80's!)。 1988年発売。 桑田さんは32歳。 まさにイケイケの時期ですな。 今回のベストアルバムにも収録されている「悲しい気持ち」なんかは、今聴いても「何ていい曲だ!」と叫びたくなります。 コード進行はベタなのに、リズムと桑田さんのグルーヴで「メロディの芯を食っている」感じ。 同じようなコード進行で同じように夏の曲の「」よりずっといい曲だと思うのですが、いかがでしょうか。 サザンといえば「英語のような日本語」ですが、初期は語感を重視するあまり、歌詞の意味はあまり重要ではなかったようです。 それがこの頃から歌詞の内容も深くなり、「サウンドとしての歌詞」「言葉の意味としての歌詞」が両立するようになりました。 1作品です。 アコギがメインでサウンド自体もサザンとは異質な仕上がりになっています。 このアルバムは歌詞が良い。 そのため、出たばかりはあまり好きではなかったのですが、最近また好きになってきました。 いわゆるスルメアルバムですな。 「HOLD ON」など、日本語と英語のバランスが絶妙。 グルーヴありすぎて、カラオケで歌えない。 こんなバッチリ歌詞と演奏にはまらない。 さすが。 3枚のシングルとカップリングを集めればアルバム1枚分になりますが、それでは出す意味がない。 でもシングルのままだととっちらかってしまう。 そこで、1枚にまとめるけれどもあくまでDVDのおまけですよ、というエクスキューズがあったのでは、と推察しております。 「」「ダーリン」は特に素晴らしい。 王道中の王道ですが、それでもまた過去の名曲を上回るこんなレベルの曲を作ってくるなんて。 だから桑田さんは国宝なんですよ。 わざと手癖に頼らない作り方したのかな? でもそのせいであまり好きではありません。 以上で桑田さんソロのお話はおしまい。 次回は今回のベストアルバムの話を、過去のベストアルバムと合わせて書きます。 ese19731107.

次の