デモン エクスマキナ ラスボス。 【デモンエクスマキナ】ラスボス倒した人いる?【DXM】

デモンエクスマキナの評価感想まとめ!メカデザインとバトルはいいけど・・。

デモン エクスマキナ ラスボス

ラスボスとの戦闘時 ラスボスの倒し方は個人の戦闘スタイルによって様々だと思いますが、一例として自分がプレイするときのパターンについて解説します。 基本は敵に張り付く ラスボスは中距離や遠距離だと攻撃が回避しづらいです。 そのため、 なるべく張り付くと楽に攻撃を避けることができます。 ですがドミネーターの正面に立つのは非常に危険です。 常にドミネーターの正面を避けるように回り込むと、被弾を抑えることができます。 近づきすぎると回転突進を避けにくいので、少しだけ離れておくと良いです! 弾切れの対策について この丸いオブジェクト1つ1つを、爆弾として投げることができます。 ラスボスは耐久力が異常に高いのが特徴です。 ですが弾切れになっても、 中央柱の床の近くにある爆弾(?)を投げることで一気にダメージを与えることができます。 投げるときのポイント ラスボスは激しい攻撃を仕掛けてきますが、 体力が半分以下になると大技を多用してくるので隙が多くなります。 そのため体力半分になるまでは、手持ちの武器で削るのがオススメです。 またポイントは 弱点である中央に当てないとダメージは伸びません。 さらに、投げたときのダメージは腕の投擲性能によっても左右されます。 ラスボスの体力を半分にするために ラスボスの行動パターンが変化する体力半分にするまでは、地道に削る必要があります。 粒子兵装「アサルト」を有効活用したり、適正距離の射撃を意識して効果的にダメージを与えましょう。 また超火力を持つショルダーウェポン「デッドリードライブ」の使用もオススメです。

次の

【デモンエクスマキナ】ラスボスを倒すためのポイントを解説 | ひきこもろん

デモン エクスマキナ ラスボス

パーツバランスの改善を求む 現在はマシンガン系と強化したスペシャル系が強すぎる。 このブログでも 列車とラスボス潰すにゃガンアームMGと書いてきたし。 シルバーレイブン4丁持ちはほとんどあらゆる場面に対応できてしまう。 また、 スペシャルの威力強化アタッチメントが強すぎるため 電撃と火炎が戦場を横行するファンタジー世界である。 他の武器について鑑みると レーザー兵器 フェムト消費が非常に高い。 というか フェムト使うのがそもそも痛い。 回復させるにはザコの落とし物かフィールドの赤いところに依存するので安定しない。 そしてそれに見合った威力かと言われると……。 デッドリー以外攻撃力2倍か弾数無限でもいいんじゃないだろうか? ショットガン 適正距離とアーセナル相手に全弾命中する距離が噛み合ってない。 現状大型専用である。 接射にこそロマンがある武器だと思うのでこれは見直してもらいたい。 スナイパーライフル 最大射程距離にロックオン距離が追い付いてない。 そもそも距離600から狙撃する場面がない。 そして致命的なのは 継戦力の低さ。 アーセナル戦1VS1なら強いと言われるが、 現状その状況はほとんどない。 ACVのスナイパーキャノンみたいな一撃必殺性能のが狙撃手の好みな気がする。 アサルトライフル マシンガンの次に安定して使えるし、 射程が伸びる分対小型イモータルならマシンガンより早く処理できることもある、 が、 アーセナル戦や大型で思ったより火力でなくて苦労する一面もあり。 そういった決定打に欠ける面も踏まえて、これは特に調整いらないかも。 いるとしたら武器全般に言えるが適正距離調整だろう。 ブレード アーマードコアシリーズより大分命中しやすくなったが、 一撃必殺にはほど遠い。 当て続けても効率としてマシンガンに劣るのはちょっと辛い。 せめて超大振りのメイスとフェムト爆食いのレーザーブレードだけでも威力上げてはくれまいか。 もしくは 腕部の近接格闘性能を威力に反映させてくれ。 ショルダーウェポン 熱で相手のスタミナを奪うネクサス仕様が地味に存在しているため、 炎上ミサイルのランペイジハンマーが強い。 サブウェポンとしては他のミサイル系も軒並み優秀。 ただし垂直、テメーはダメだ。 そうすると問題は他のキャノン系だ。 ・ 対人戦(追加予定) ほぼ収集のため同じミッションを周回する日々。 モンハンやディアブロのようなハクスラ系を思わせるが、 この2つに比べて何かが足りない。 その理由は ・ モンハンに比べ大型イモータルの行動パターンが少ない。 ・ 4人で行けばほぼ勝てる ・ そもそも数が少ない ・ ディアブロのような分かりやすい成果、キャラが強くなっていく感の限界が早い。 大型イモータルに関しては名作シリーズとして何年も重ねてきたモンハンと比較するのも酷な話かもしれないが、今後の追加に期待するしかない。 ディアブロと比較した時のハクスラ要素だが、 基本的に3スロのパーツを拾ったらほぼゴール。 あとはアタッチメントを集めるだけである。 それはそれで結構時間かかるが、天井は見えているのも事実。 じゃあパーツ拾うごとに性能微妙に違ったり、スキル付いてたり付かなかったりした方がいいのか? と言われると それはそれで面白そう。 ただ絶対に対人戦で破綻する。 掘ったもん勝ち、もしくは必須アイテム掘った奴じゃないと対戦の土俵に立てない。 これは過疎るだろう。 なので方針としては ・ モンハン、ディアブロのようにPVEに完全特化してコンテンツを増やし続ける ・ 対戦用レギュレーションとして武器の性能を1人用と分ける これが良いのかなぁ、と素人目に思う。 エンドコンテンツとして無限モード提案 このゲームをやり込んでいる人で、 道路標識や車を積極活用してる人はどれくらいいるだろうか? 弾切れやパーツ破壊で現地調達した人は? 全くないわけではないが、ほとんど使ってないという人が多いと思う。 それでも問題なく面白いのだが、 せっかくなので これを活かした無限モードでも作ってみてはどうだろうか? ・ 限りなく湧くイモータル、 ・ 一定時間で乱入してくる大型 ・ 大型撃破後はMAP移動 みたいな感じの、 討鬼伝の無限討伐みたいな奴。 これに現地調達の要素を加えて、 ・ アウターからスタート ・ スタート時にストライが転がってて乗れるが何を装備してるかは不明。 ・ 後は現地調達しながら無限を勝ち抜いていく。 どうだろう? NEWガンダムブレイカーを思い出して吐きそうになる人もいるかもしれないが、 あれとは違って あくまでモードの1つとして、 ・ 現地調達のランダム性 ・ 戦闘自体の面白さ ・ 普段使わない武器や組み合わせによる新鮮さ ・ アタッチメント効率回収の旨み を活かしたモノとして遊べるのではないだろうか? なんにせよ面白いゲームなので 他にもインターフェース面でアタッチメントをまとめて外させてくれとか、 細かい部分で気になるところは色々とあって80点としたが、 このゲームが大好きだ。 根幹が満点だから、アプデ1つ2つと追加コンテンツでいくらでも加点できる。 是非スタッフの方々に頑張っていただきたい。

次の

【後半ラスボス攻略記載】デモンエクスマキナ【ガンアームーMG】スロ付きを回収できる場所

デモン エクスマキナ ラスボス

ストーリーとキャラは陳腐で寒気がする程でした。 キャラは巷の厨二設定を寄せ集めた感じです。 ストーリー進行していく上で、個々の掘り下げが全くないので、どっかで聞いたことのあるセリフをペラペラ喋るだけでとてもシラケます。 セイヴィアー一派の女の子達がなぜ臓器を取り替え続けてまで忠誠を尽くすのか、そこに至る経緯はなんだったのか。 ガンズエンプレスはどうして造られたのか。 この辺を調査レポートのようなもの等を集めたら紐解ける、みたいな感じだったら、ストーリーもまだ受容できました。 あとディアブロとクリムゾンロードが最後の方で勝手に盛り上がってましたが、ここもとんだ茶番劇でした。 「どうして俺をこんなに強くしちまったんだよー」みたいなことを抜かしてましたが、その強さをプレイ中確認できる要素は皆無でしたし、何ならクリムゾンロードの機体を追い込んだのはプレイヤーの私です。 ただただ寒い。 グリーフのキャラ設定もオリジナリティに欠けるものでした。 もう使い古されてて何の驚きもないですよね。 ARMSのキースホワイト、JOJOシリーズのディオ、デスノートの夜神月等々。 取り敢えずストーリーとキャラ設定は個人的に全く魅力を感じませんでした。 ゲームシステムに関しても不満があります。 まず武器バランスがおかしい。 強い機体、効率の良い戦いを求めると結局マシンガンかアサルトライフルになってしまう。 また高度制限が低すぎる、だけなら良かったのに、限界高度を過ぎると一時的に動作不能にされ下に押し戻されてしまうのはストレスでしかなかったです。 単にそれ以上上昇出来なくするのでは、ダメだったのか。 また、敵アーセナルの動きも酷かったです。 勝手に何処かに詰まって、もうただの動かぬ的になってしまうことも多々ありました。 そして、宣伝動画などではZOEよろしく、フィールド場のオブジェクトを利用しても攻撃可能!的なことを謳ってましたが、プレイ中それが必要に感じられる、またはそうしたくなる要素は全くなく、これも期待外れでした。 唯一使える場面は、ラスボスくらいですが、誰も使ってくれない機能を思い出したかのように何故かラスボス戦での使用を強要してくるのは、このゲームのテーマでもあろう爽快感とはかけ離れたもので、最後の最後でまた裏切られた感じです。 歩兵モードも期待していたのと違い、強化しても満足に戦場で戦えるものではなくて残念でした。 せめて動きがもっと機敏ならまだ救いがあったのに、実際はとてももっさりしていて、また使いたいと思える機能ではありませんでした。 ブリンクはどちらかというとアーセナルよりアウターに付けられた方が良かったのではと思いました。 大型イモータルの突進攻撃などはアウターでは回避不可であることが多いからです。 あと先程DLC第2、3弾見ましたが残念です。 新ミッションや新武器を期待していました。 サーフェスやらアウターの見た目やらはもっと後でもいいです。 特にアウターの頭部は強化してしまうと何にしても関係ないですし。 こんな追加要素よりゲームをもっとやり込めるものを出して欲しかった…。 評価出来るのは特徴的な映像表現と慣れれば自在に動き回れる操作性です。 終始こき下ろしてますが、これでも100時間以上プレイしてますし、今日もまたプレイすると思います。 操作性を加味するととても面白いゲームですが、ゲーム全体でみるとガッカリゲーになってしまいます。 続編に期待です。 グラフィック: トゥーン調のアニメチックな雰囲気とリアル感を程よく混ぜた味のあるグラフィック。 肝心のロボは河森氏によるデザインも良さもさることながらアップしてみた際に細かな傷の表現などがなされてる芸の細かさがロボ好きとしては嬉しい要素。 爆風により視界が塞がれてしまう部分が減点。 正に動かしてるだけで楽しい。 また、バレルロールやロールターンなどの視覚的に楽しい演出を随所に散りばめてあるのもロボ好きにはよく刺さります。 反面、システムは明らかにUI部分が少々練り込み不足で減点。 ストーリー: 説明不足過ぎるのが主な減点対象。 良いシーンもありますがとにかく説明不足。 これが納期のデーモンの仕業か・・・。 熱中度: 自分の求めるアセンの為に装備を掘るというハクスラ(トレハン)の基本形はよく出来てます。 また、一戦一戦が短い為、コープゲーとしても非常にやりやすい。 この緩い難易度のおかげで「どのようなアセンでもいい」つまり「自分が考えた最高の機体」をいくらでも作り放題、正にロボ好きの為のゲーム。 クリア出来ないから仕方なく強アセンを組むということがないのでやらされてる感がないです。 そしてマルチでは各々が考えた最高の機体を眺めたり交換して乗り回してみたりとロボ好きが楽しめる要素が待ってます。

次の