スマイルゼミ ペン 反応しない。 スマイルゼミ。タブレットのペンが滑るなら、紙の描き心地に変えよう。

スマイルゼミ。タブレットのペンが滑るなら、紙の描き心地に変えよう。

スマイルゼミ ペン 反応しない

しかし、ある日とうとうタッチペンが全く反応しなくなってしまいました。 指でタッチすると反応するため、タブレットではなく、タッチペンの故障だろうと考えました。 タッチペン(純正デジタイザーペン)は高い! タッチペンが故障してしまい、購入しなくてはならないのかと思い調べたところ、値段にびっくり。 3080円もするそうです。 まだ使い始めて1カ月たっていないのに、3,080円も払うなんてことになったら大変!とにかくスマイルゼミに問い合わせてみよう!ということにしました。 スマイルゼミへ問い合わせ スマイルゼミサポートセンターへ電話 調べたところ、契約者が問い合わせできるスマイルゼミサポートセンターがあるようなので、そちらに電話をしてみました。 電話をかけて、「あ~それは故障ですね、新しいペンを購入してください。 」な~んて言われたらどうしよう!!と思っていましたが、全くそんなことはなく電話の方はとても丁寧でした。 手元にスマイルゼミを用意し、一緒に操作説明をしながらその場で原因を調査してくださいました。 原因の調査手順 オペレータの方が順を追って説明してくれた手順をこちらにも記載しておきます。 ・左上の「じぶんでえらぶ」を選択します。 ・カメラという機能があるので、カメラを選択します。 ・スタンプやペンでなぞり書きができるか確認します。 上記の中で、スタンプは押せるのか、ペンで線が書けるか。 かける場合はスタンプの大きさはどうか。 また、画面からタッチペンを数ミリ離した状態でスタンプの絵が画面上に表示されるか、などの観点からタッチペンの状態を判断してもらえます。 タッチペンの状態、原因と対策(我が家の場合) 状態は過反応 ここからは我が家の場合ですが、電話をしたあとスマイルゼミを起動してタッチペンを使うと、全く無反応ではなくなっており、スタンプを押すとなぜか大きくなってしまうという事象が発生していました。 その状態から、過反応と診断されました。 (いわゆる反応しすぎの状態です。 ) タッチペンは濡れると壊れる! 過反応の場合、タッチペンが濡れている可能性があるとのこと。 ただし、ペン先を触ってみても特に濡れている感じはありません。 そのような場合でも目に見えない水滴が中についている可能性があるとのことでした。 なおす方法は? さて、原因は判明しましたが、どうしたらいいのでしょうか。 なんと、ペン芯を抜いて、2日間ほど乾燥させるように!ということでした。 そう、スマイルゼミのペンは芯が取れるのです。 指でとりにくい場合は、ピンセット(毛抜き)を利用するといいと思います。 私もピンセットでとりました。 2日間ペン芯を乾燥されるということは、2日間ペンは使えないのですか?と聞くと、「はい、手で利用してください」と言われました。。。 ちなみにペン芯の替えだけ売られているので、事前に購入しておくのもありなのかもしれません。。 ペン本体に比べればお安いけど、それでも高いなぁという方は、実はダイソーのタッチペンでも利用できるということなので、こういう時に備えて買っておくのもありかなぁと思いました。 我が家も2日間使えないのは困るので、わざわざダイソーに出向き買ってみました。 2本試してみて、しっかり反応して使うことができたのですが、ペン先が丸いものしか置いていなくて、やはり本物のペンにはかなわないなぁと思いました。 左側は丸い部分がふにゃっとしてます。 ちなみに2日後、乾燥させた純正デジタイザペン芯を本体に戻したところ、しっかりと利用できるようになっていました。 もちろん、口には入れないように注意しましたが、幼児ならばありえるかもしれませんね。。。 タッチペンが反応しなくなった場合の一般的な対処方法は? さて、我が家の場合のタッチペン不具合は、息子が口に入れたことにより濡れてしまい過反応を起こしたためだとわかりましたが、一般的にタッチペンの反応が悪いのは、ペン自体に原因がある場合とタブレット本体の不具合が原因の場合があります。 自宅でできる対策として、以下の3つを試してみると良いと思います。 ペンの位置補正をしてみる• 本体を再起動する• ペン先を抜いて乾燥させる この3つが挙げられます。 こちらから、うまく反応するように設定を変えると、ヘンテコな動きをしていたペンがなおる可能性があります。 その場合は、タブレット自体に問題がある可能性が高いです。 2日間、ペン芯をなくさないように子供の手の届かない、乾燥しやすい場所に保管しておきましょう。 タッチペンを更に書きやすくする方法! 以上がスマイルゼミのタッチペン故障!?のトラブルだったのですが、最後にさらにタッチペンが使いやすくなるように、我が家ではブルーライトカットのペーパーライクフィルムを利用しています。 元々とても書きやすいスマイルゼミですが、これを貼るのと貼らないのとでは書きごごちがかなり変わります。 ブルーライトカットに画面保護もできるので、とてもオススメ。 さらなる快適スマイルゼミ生活を望んでいる方はぜひ検討してみてください^^ 入会前に、スマイルゼミのタッチペンを試しておくべき? さて、基本的にはタッチペンはとても書きやすいですし、我が家はさらにペーパーライクフィルムを張っているため紙でなくても全く気にならないのですが、やはり感じ方は個人によりますし、実物を確認するのが一番だと思います。 私は、書きごこちだけでなく講座の内容を確認するうえでも、「スマイルゼミ体験会」に参加することをお勧めしています。 実際に我が家もスマイルゼミ体験会に足を運び、体験したうえで受講を決めました。 体験レポートについては下記記事に詳しくまとめています。

次の

スマイルゼミ。タブレットのペンが滑るなら、紙の描き心地に変えよう。

スマイルゼミ ペン 反応しない

デジタルザーペンの替え芯はどこで買うの? スマイルゼミのデジタイザーペンは、先端に芯が刺さっています。 この芯は消耗品なので、使用しているうちに少しずつすり減ってしまいます。 どこで買えばいいの?と気になりますね。 Bonneではスマイルゼミの付属品やオプションを購入することができます。 替え芯は税込み880円で販売していて送料無料なので1つから気軽に注文できますよ。 スポンサードリンク ペンの替え芯は2種類あります デジタイザーペンは通常の丸いペンと三角ペンの2種類あります。 そして純正ペン芯はそれぞれ別のタイプなので、手持ちのペンに合ったほうを購入する必要があります。 購入前には必ずどちらのタイプかを確認してくださいね。 替え芯は交換用のペン芯3本と、芯抜きがセットになっています。 専用の芯抜きでそっとつまんで引き抜きます。 あとは新しい芯を奥まで差し込みます。 1年に1本使ったとしても3年は持ちますので、消耗品ですがコスパは悪くはありません。 購入した替え芯は、我が家では袋に入れてコルクボードに貼り付けています。 滅多に使わないので紛失しないように気を付けてくださいね。 替え芯は早めに用意しておこう 替えた芯は子どもの筆圧や使い方によってすり減り方は違います。 筆圧が高い子や、ペーパーライクのフィルムは通常より少し早く減ります。 我が家では低学年の子供はペーパーライクのフィルムを使用していますが、まだ低学年で筆圧があまり強くないのか2年使用してもまだ芯先は残っています。 もったいないからぎりぎりまで使いたい!と思っている人は要注意です。 芯抜きが付属していますが、芯がぎりぎりまですり減ってしまうと芯抜きでも抜けなくなる可能性があります。 我が家でも使用していたペン先がすり減りすぎて、付属の芯抜きでは抜けなくなったことがあります。 抜けなくなったら最悪の場合、デジタイザーペン自体を買い替える必要が出てきます。 替え芯が抜けない!時に試してほしい 替え芯がすり減って抜けなくなった時にはどうしたら良いでしょうか。 つまめないくらい短い替え芯は、まち針で取ることができます。 デジタイザーペンの替え芯にまち針を真横から刺します。 そしてそっとそのまま替え芯を抜いてみてください。 うまくいけば、替え芯を抜くことができます。 デジタイザーペンの使い方に注意してみよう デジタイザーペン自体は、力をかけることなく筆記することはできます。 でも慣れないうちは力が入りすぎてしまったり、ペン先で乱暴にタブレットをタッチするようなこともあります。 特に使い始めによくあるので、乱暴に使っていないかは見守ってみてくださいね。 力が入りすぎているなと思う時は、たまに子どもに声かけしてあげてくださいね。 大事に使えば替え芯だけではなく、デジタイザーペンやタブレット自体も長持ちします。 反応がおかしい?そんな時には確認してみよう 使っているうちに替え芯はすり減っていくのですが、そのせいでペン自体の反応が悪くなる時があります。 文字を書く時にずれる、ペンで書いているのにうまく認識しない、画面からペン先が浮いているのに字が書けるようなことです。 こんな時には一度替え芯を抜いて挿しなおしてみてください。 ちょっとしたことなのですが、反応が変わってきます。 それでも変わらない時には替え芯を新しいものに取り換えてみてください。 スポンサードリンク 不具合は「みまもるネット」から問い合わせ 理由の分からない不具合が起きた時は、みまもるネットの「会員お問い合わせ」から連絡してください。 子どものデジタイザーペンの不具合が起きた時、メールでお問い合わせ後に丁寧に対応してもらって、郵送で交換してもらうこともできました。 まとめ 替え芯はそれほど高いものではありません。 ケチって使い続けると、交換できなくなることもあるので気を付けてください。 芯先が減ってきたなと感じたら、少し早めにネットで購入しておきましょう。

次の

スマイルゼミのタッチペンは壊れやすい?評判から対処法までご紹介!

スマイルゼミ ペン 反応しない

<スマイルゼミ幼児コース>付属ペンの実際の使い心地をレビュー ネットでの評判を調べてみると、「すぐ壊れてしまった」「使いにくい」「反応が悪い」などなど、あまり良くない口コミを多く目にします。 が、我が家は今のところとっても快適に使えています!! 持ち手部分が三角になっていて握りやすく(息子はまだ正しく持てていませんが…)、ペン先が細いので、鉛筆で書いているかのように細かい文字が書けます。 私自身はApple pencilを使って仕事をすることがあるのですが、はっきり言って スマイルゼミのタッチペンの方が書きやすいです。 笑 (もちろん、機能性や重量感、高級感はぜんぜん違いますよ〜!) Apple pencilのようにツルツル滑らないのが何より素晴らしいです。 あと、やっぱり三角の軸が握りやすい。 ということで、我が家の場合はタッチペンの使い心地については十分満足、という結論です。 ペンが壊れた時はどこで購入すればいいか みまもるネット内の販売ページで新品を購入できる 「付属のデジタイザーペンが壊れてしまった!!」という時は、みまもるネットの購入ページから買うことができます。 新品購入できるが、お値段があまりかわいくない(高い) できます、が、デジタイザーペン本体のお値段 税込3,024円!!!! 替え芯3本で 税込864円!!!! ずばり 高いです!!!! 「ペンが壊れたらこんなにお金がかかるんだ…」って一瞬暗い気持ちに。 笑 そこで誰もが考えるであろう疑問「ペンって代用できるのかな?」…調べてみました!! スマイルゼミ幼児コースのデジタイザーペンは代用可能? 100均のタッチペンで代用可能 これまたネットで調べたところ、「100均のペンで代用可能」とのこと。 「3,024円払って正規品を買うのなら、1ヶ月に1本のペースで100均で買った新品を使い続けた方が良い」と書いている方がいらっしゃって、「たしかに…!」と納得してしまいました。 というわけで、100均のペンで代用出来そうですよ!! …で終わりではこの記事の価値がありませんので、実際に100均のペンで代用可能か試してみることにしました。 100均のタッチペンで代用してみた感想 Wattsで買ったタッチペンで早速試してみました! ペン先が丸いゴムになっているものや、LEDライト付きのふとーいものなど色々ありましたが、一番「普通のペン」っぽく見えたものを購入…と思いきや、 ・・・?? なんだかペン先が変ですが、どうやらこのまま書けばいいようです。 早速書いてみると、やっぱりみなさんのコメント通り! スラスラなんの問題もなく書くことが出来ました! 今回買ったタッチペンはなんだかペン先が普通じゃないですが汗、もし付属のペンが壊れたら、息子が好きそうなタッチペンを100均で探してみようと思います。 <ちなみに> 調べたところ、このペンは 「ディスクタイプタッチペン」という、一時は品薄になったくらいの大人気アイテムなんだそうです。 それを知るまではかなり訝しんでいましたが、急に愛着が湧いてきました。 笑 (息子には、より勉強に適したスタイラスペンを選んであげようと思います) スマイルゼミ幼児コースのタッチペンが反応しない時は? 「付属のタッチペンが反応しない」というケースも多いようです。 もしお子様から「ペンが反応しない!!」と言われた場合は、 ・まったく反応しないのか ・たまに反応が悪い程度なのか ・反応しない時の方が多く、勉強に支障をきたすのか などなど、どれくらいのレベル感なのかをまず確認しましょう。 できれば、親御さんが代わって試してあげるのが良いかもしれません。 まったく反応しない、反応しない時の方が多い、という場合は、本体の不具合の可能性が考えられます。 一度再起動してみてください。 再起動しても挙動が変わらない場合は、サポートセンターに連絡して指示を仰ぎましょう。 「たまに反応が悪い」程度であれば、そもそも子供のタッチする場所がずれている可能性がありそうです。 親御さんが一緒に試してあげると良いと思います。 長文をお読みいただき、ありがとうございました! スマイルゼミ幼児コースの公式ホームページはこちら(サービスの概要が分かりやすくまとまっています!):.

次の