マニフェスト シーズン 2。 三森すずこ参加のTwitter一斉視聴企画は6月29日実施!『マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>』

「マニフェスト 828便の謎」主演ミカエラ役吹替・三森すずこ近況を語る!Twitter一斉視聴企画参加も決定

マニフェスト シーズン 2

ジャマイカからニューヨークに向かう途中で突然発生した乱気流に巻き込まれた旅客機はなんとか無事にニューヨークの空港に着陸したが、数時間のフライトだったはずが5年半の歳月が過ぎていた……。 冒頭からいきなり突拍子も無い出来事が主人公たちの身に起き、その後も視聴者の先読みを許さない展開が続く。 「MANIFEST/マニフェスト」はそんなSFサスペンスドラマである。 運命のモンテゴ航空828便の搭乗者は5年半の間に家族や恋人、仕事などを失うが、そのうちの何人かは同時に超能力のようなものを得る。 「MANIFEST/マニフェスト」は、828便にまつわる謎の解明と、5年半の失われた歳月が主人公やその周囲の人間に与える影響とを等しく描くことによって、サスペンス・スリラーとしての醍醐味と人間ドラマとしての見応えを提供してくれる。 828便に乗り合わせた一人として、またニューヨーク市警察の刑事として、自分たちに起きた現象と超能力の謎を解き明かそうとするヒロイン、ミカエラにはTV「スーパーナチュラル」、「ARROW/アロー」などの出演作があるメリッサ・ロクスバーグが、そしてミカエラの兄で強力な超能力を授かった息子を守ろうとするベンには「ワンス・アポン・ア・タイム」のチャーミング王子役で知られるジョシュ・ダラスがそれぞれ扮している。 放送翌日から1週間以内にDVRで第1話を録画視聴した視聴者数は800万人となり、録画視聴での視聴者数アップにおいてNBCの記録を更新。 さらに、DVR録画視聴も加えた全16話の平均視聴率においても、2018年の新作ドラマの中で、2位の「NEW AMSTERDAM 原題 」に大きく水をあけてNo. 華々しいデビューを飾り、すでにシーズン2の継続も決定している。 ロバート・ゼメキスと共に製作総指揮に名を連ねるのは、『キャスト・アウェイ』や『Disney's クリスマス・キャロル』、『ザ・ウォーク』などの製作や『ポーラー・エクスプレス』、『リアル・スティール』、『マリアンヌ』などの製作総指揮を担当した、こちらも大物プロデューサーであるジャック・ラプケ。 さらにジェフ・レークは「ボストン・リーガル」や「BONES」で脚本や製作総指揮を、レン・ゴールドスタインは「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」や「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」などの製作総指揮を務めており、この二人も広く愛される作品を生み出してきた大物プロデューサーと言える。 そんな多くの大ヒット作を生み出してきた豪華製作チームがおくる本作に、全米から注目が集まっている。 動詞としては、「 幽霊や兆候などが 現れる、 存在を 明らかにする」、「言動に表す」を意味し、名詞としては「搭乗者名簿」を意味している。 こちらもローマの信徒への手紙8章28節を指している可能性がある、謎に満ちた数字である。 もし愛する人と一度バラバラにされ、急にまた人生を共にすることになったら? もし人生をやり直すチャンスを得られたら……? 一瞬にして運命を大きく変えられた者たちが、人生に対して大きな問いを投げかけられ、もがきながらも必死に生きる姿や、複雑になってしまった家族の絆を取り戻そうとする様子を描く本作。 同時に、あの日モンテゴ航空828便に乗り合わせた191人は、偶然を超える何かによって導かれたのか……という強大なミステリーも主題となる。 ミステリーと人間模様という2つのテーマを描くストーリーラインと、タイトルや828という数字に込められた聖書にまつわる数々の意味が複雑に絡み合う本作。 視聴し続けるうちに好奇心を掻き立てられること間違いなし! 本作の主人公ミカエラ役の日本語吹替版声優は、大ヒットアニメ「ラブライブ!」園田海未役で有名な三森すずこ。 Twitterのフォロワー数も100万人を超えており、その人気の高さがうかがえる。 高く澄んだ声が印象的な彼女だが、今回は過去の苦しみを引きずる女性警察官ミカエラ役として、これまでのイメージとはまた違った演技を見せている。 また、準主演であるベン役は、トム・クルーズ、ユアン・マクレガー、キアヌ・リーブス、マーティン・フリーマン、アダム・サンドラー、ブラッド・ピット、ジュード・ロウ、ポール・ウォーカーなど数々の超有名ハリウッドスターの声を好演し、2018年度声優アワードでは海外映画・ドラマ賞を受賞、さらにアニメやナレーションでも活躍する大人気声優、森川智之が担当。 『ミッション:インポッシブル』シリーズのイーサン・ハント役や『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービ役、『シャーロック・ホームズ』ジョン・ワトソン役など、誰もが知る大ヒット作で主役の声を務めており、その演技力の高さは圧巻! 映画だけではなく、「glee」ウィル・シュースター役や「NCIS: LA 極秘潜入捜査班」G・カレン役などの海外ドラマや、『ズートピア』ニック・ワイルド役、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」波風ミナト/君麻呂役などアニメでも主演級の役どころを担当しており、演技の幅も広い。 本作でも、優しい父親ベンのキャラクターにぴったりな、安定感抜群の演技を見せる。 そんな人気声優の共演も本作の大きな見どころの一つである。 2013年4月7日、ニューヨーク市警察に勤務するミカエラは、家族とジャマイカで休暇を過ごした帰りの空港で考えあぐねていた。 ニューヨークを発つ直前に同僚で、恋人のジャレッドにプロポーズされ、その返事に迷っていたのだ。 その時、ミカエラたちが乗る予定だった飛行機が定員超過になったため、次の便を待つ乗客には400ドルの謝礼を支払う、というアナウンスが入る。 ジャレッドへの返事を数時間でも延ばしたいミカエラは次の便を待つことにし、ミカエラの兄ベンも息子のカルと次の便に乗ることにする。 カルは治療困難な白血病を患っており、治療費を捻出せねばならないベンと妻のグレースにとって400ドルの謝礼は魅力だった。 ミカエラたちが搭乗したモンテゴ航空828便は途中で凄まじい乱気流に見舞われるも無事空港に着陸する。 ところが、空港には国家安全保障局と地元警察が待ち構えており、乗客は現在の日付が自分たちがジャマイカを発った日から5年半以上も経た2018年11月4日だということを知らされる。 間もなく、死んだと思われていた搭乗者の家族や友人が迎えにやって来るが、その中にミカエラの母とジャレッドの姿は無い。 母は病死し、ジャレッドはミカエラの親友と結婚していたのだった。 カルは双子のきょうだい、オリーブが自分より5歳年上の高校生になっていることにショックを受ける。 しかし5年半の歳月を経るうち、小児白血病の新治療法が開発され、治癒の望みが生まれた事にベンとグレースは歓喜する。

次の

MANIFEST/マニフェスト

マニフェスト シーズン 2

本日リリースされた海外TVシリーズ「マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>」。 主演ミカエラ・ストーン役の日本語吹替えを担当する、三森すずこさんより最新メッセージ映像が到着!最後に本人の参加が決定した企画のお知らせも…! 本日リリースされた海外TVシリーズ「マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>」。 本作は、新作ドラマ全米視聴率No. 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、『フォレスト・ガンプ/一期一会』の監督ロバート・ゼメキスが製作総指揮を務め、ミステリー、SF、タイムトラベル、ヒューマンドラマなど得意な要素満載で贈る話題作だ。 Entertainment Inc. 今年4月に<シーズン2>の放送が本国で終了したばかりだが、つい先日<シーズン3>が製作されることも発表された。 謎が深まるストーリーへの注目が高まる中<シーズン1>の日本でのリリースに併せて、主演ミカエラ・ストーン役の日本語吹替えを担当する、声優の三森すずこさんより最新メッセージ映像が到着した。 動画の冒頭で三森は、まずファンに向けて挨拶。 「自粛期間中は「マニフェスト」もそうな のですが、海外ドラマを沢山見て、毎日過ごしておりました。 」と自身の近況を報告した。 最近は徐々に声優の仕事も再開し始めているようで、外に出る機会も増える中、「まだまだ油断できない状況が続いていますので、ソーシャルディスタンスを保ちながら、手洗い、うがいをしっかりして、お過ごしください。 」とファンのことを気遣う様子も。 また、本作がついにDVD リリース、デジタル配信されることにも触れ、「本当に嬉しい!待っていましたこの日を!私もずっと家にいて、テレビドラマ、海外ドラマをやっぱり見ちゃいますね!」と嬉しそうに話し、ぜひ「マニフェスト」も見て楽しんで欲しいとメッセージを送っている。 動画の中では、三森自ら本作のあらすじと見所ポイントを解説するとともに日本語吹替えを担当した主人公のミカエラ・ストーンについて「警察官だけあって、とてもセリフが多いですね」と収録当時を振り返り、「キリっとして、すごく強い女性なので、かっこいいなと思いながら演じています。 」と役柄への想いも語っている。 さらに、海外ドラマの声優を担当するのは本作が初めてであると明かし、そのため収録現場では、いつも緊張しながら取り組んでいたという意外なエピソードも披露している。 youtube. be 最後に、三森から6 月29 日 月 21 時より本作の第1 話を視聴するTwitter実況一斉視聴会の開催決定と三森自身も本企画に参加することが発表された。 詳細は下記をご確認いただきたい。 みんなで見よう!「マニフェスト 828 便の謎 <シーズン1>」 Twitter 実況一斉視聴会 開催日時:6 月29 日(月) 21:00~開始 ハッシュタグ マニフェスト実況 みんなで828 便搭乗 DVD リリース、ダウンロード販売、デジタルレンタル開始を記念して、全国一斉視聴会を開催! 本作のDVD またはダウンロードで購入、DVD またはデジタルレンタルしていただき、第1 話を21 時に一斉に再生を開始。 本編にそってTwitter で実況しながら、みんなで盛り上がろうという企画。

次の

三森すずこ参加のTwitter一斉視聴企画は6月29日実施!『マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>』

マニフェスト シーズン 2

6月24日にDVDが発売される海外ドラマ『マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>』で主人公ミカエラ役の吹き替えを務めた三森すずこのメッセージ動画が公開された。 三森すずこ 2018年に新作ドラマ全米視聴率No. 1を記録した本作は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキスが製作総指揮を担当。 SF、タイムトラベル、ヒューマンドラマなど、ゼメキス監督の要素満載で贈る超大型ミステリードラマとなっている。 今年4月に<シーズン2>の放送が本国で終了したばかりだが、つい先日<シーズン3>が製作されることも発表された。 モンテゴ航空828便は突然の乱気流に飲まれながらも無事に飛行を終え、乗組員と乗客は安堵する。 しかし、その数時間のフライト後、彼らが降り立った世界は離陸から5年半の月日が経過していた。 友人や家族、同僚たちは、彼らの死を悼み、彼らが生きているという希望を捨て、未来に向かって新しい生活を始めていた。 不可解な現象に直面した828便の乗客たちは、第2の人生を歩むこととなる。 だが、現実に直面するにつれて謎も深まり、乗客の中には、人知の及ばない何か大きな存在から啓示を受けたと考える者もいた。 【特別映像】「マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>」DVD好評発売&レンタル中/ダウンロード販売中/デジタルレンタル中 公開されたメッセージ動画の冒頭で三森は、まずファンに向けて「自粛期間中は『マニフェスト』もそうなのですが、海外ドラマを沢山見て、毎日過ごしておりました」と自身の近況を報告。 「まだまだ油断できない状況が続いていますので、ソーシャルディスタンスを保ちながら、手洗い、うがいをしっかりして、お過ごしください」とメッセージを送った。 また、本作のDVDリリース、デジタル配信にも触れ、「本当に嬉しい! 待っていましたこの日を! 私もずっと家にいて、テレビドラマ、海外ドラマをやっぱり見ちゃいますね!」と話し、本作のあらすじと見どころポイントを解説。 日本語吹き替えを担当した主人公のミカエラ・ストーンについては「警察官だけあって、とてもセリフが多いですね」と収録当時を振り返り、「キリっとして、すごく強い女性なので、かっこいいなと思いながら演じています」と役への思いも明かす。 さらに、海外ドラマの声優を担当するのは本作が初めてであると明かし、そのため収録現場では、いつも緊張しながら取り組んでいたというエピソードも披露している。 最後に、三森から6月29日21時より本作の第1話を視聴するTwitter実況一斉視聴会の開催決定と三森自身の参加が発表された。 Twitter実況一斉視聴会では、本作のDVDまたはダウンロードで購入、DVDまたはデジタルレンタル、第1話を6月29日21時にそれぞれ再生を開始。 本編に沿ってTwitterで実況しながら、盛り上がることができる。 当日は三森も実況に参加する。 さらに、指定のハッシュタグ「 マニフェスト実況」「 みんなで828便搭乗」をつけて参加した人の中から抽選で、10名にオリジナルフラットペンケース(非売品)が当たるチャンスもあるという。 詳細は、ワーナー海外ドラマシリーズ公式Twitter()で確認できる。

次の