寝 てる と 腰 が 痛い 病気。 仰向けで寝ると腰が痛い原因と簡単にできる解消方法

腰痛の予防法

寝 てる と 腰 が 痛い 病気

特に うつ伏せは腰に負担のかかる姿勢です。 腰に最も負担のかからない寝方は 仰向けで寝ることなんですが、 なかなか仰向けでは落ち着かない、じっと寝ていられないという方もいらっしゃると思います。 なぜ仰向けが安定しないかというと、 腰回りのゆがみによって 仰向けの状態では腰が安定して床やベッドについていないからです。 そのゆがみによってまだ腰痛は出ていなくても、悪い寝方を続けることにより体のゆがみが大きくなっていき、 腰痛がでてくる可能性は高いです。 寝る姿勢で 何が大事かというと、 右向き左向き仰向き(上向き)どの姿勢でも寝られるかどうかです。 右向きが寝やすいか方、逆の左向きだとどう寝にくいですか?一度試して左向きで寝てみましょう。 なんか背中に違和感が・・・足がしんどいような気がする・・など腰以外にもいろいろ感じることがあると思います。 一度自分の寝方が問題ないのかチェックしてみましょう!! 意外と自分で 寝起きで腰が痛い原因がわかるかもしれませんよ。 ずっと眠っていたので脈拍も緩やかで、体温も朝は低く出ますよね。 これは人間みんなそうです。 ではなぜ朝腰痛がでる人とでない人がいるのか。 それは腰回りの循環によるんです。 腰回りの 筋肉がやわらかくて循環がスムーズな人の場合は 朝、体の血液循環がゆっくりな状態であっても腰痛がでることはありません。 しかし 腰回りの筋肉が固まってしまっていて循環が悪い状態になっていると、 朝のゆっくりな循環では十分に血液がいきわたらず痛みが出てしまうのです。 お昼、夕方あたりになって血液循環が活発になってくると痛みはなくなるかもしれませんが、 その循環が更に悪くなると、いわゆる「 腰痛持ち」の状態になってしまいます。 一度椅子に座った状態で腰を回してみましょう!! 椅子に座って腰が90度回らなかったら要注意!! 前日の夜遅く食事をとり、そのまますぐ寝てしまうと、内臓に非常に負担をかけてしまいます。 体には「 内臓神経反射」という反射作用があり、内臓に負担がかかることによって腰や背中の筋肉が緊張して固くなってしまいます。 すると先ほど説明したように循環が悪くなってしまいます。 目安は 寝る前2時間は食事を取らないように!! ここで挙げたように夜遅く、寝る前に食事をとることは特に 翌朝の循環を悪くする危険性が高いです。 そういった生活習慣のある方は寝る直前の食事は控えるようにしましょう。 以上の3つが普通の腰痛持ちの方とは違う、朝に腰痛がでてしまう方の原因として考えられるものです。 ひどくなると朝だけでなく、常に 腰痛に悩まされることになりかねませんし、 治療も症状の軽いうちに受けることで治りも早くなります。 もちろん治療にかける時間もお金も少なくて済みます。 おかしいかも・・・と思ったら痛みが本格的に出る前に早目のご相談を待っています!! 大阪市大正区のひろ整骨院の施術に関しては、そのような不安は一切無用です。 なぜなら・・・ 年間5000件以上の施術実績! ドクターからの推薦を受けてる施術!! 多数の雑誌掲載!!( 金銭を払って載せてもらったことはございません) が信頼の証です! 当院の施術の特徴でもある 無痛整体はその名前の通り痛みは全く御座いません。 非常にソフトな力でおこなう安全な施術です。 強い力を使わなくても、きちんと体のバランスを正常な状態へと整えていくことができる確かなテクニックを是非実感してみてください。 06-6551-2223 電話はちょっと恥ずかしいなって方や、質問や気になることなどのでドシドシ送ってきてください^^!

次の

腰痛の予防法

寝 てる と 腰 が 痛い 病気

初めまして。 私は47才男性です。 1週間ほど前から横になると腰が痛くなります。 寝返りを打つ時に痛みがあり、寝不足が続いています。 不思議なことに、起きて生活する上で、腰に痛みはありません。 寝具のせいかとおもい、マットレスをはずし、薄い布団で寝てみたところ、痛みが増したので、整形外科を受診し、筋肉の緊張をとる薬と痛み止め、胃薬、湿布を処方されました。 医師には『加齢による骨の変形があり、体系【慎重180センチ110キロ】も要因になるが、今の段階では、それほどひどい状態にはないので様子を見ましょう』と言うことでした。 寝具も以前の状態にもどし、夜寝る前に湿布を貼り、薬のおかげで痛みは薄れた感じがして夜眠れるようにはなったのですが、痛み自体はおさまっていないように感じられます。 起きてからしばらくは腰に重い感じも残っています。 立ったり椅子に座ったりしていると腰の痛みはなくなります。 今は右を下にして横向きの姿勢で寝ています。 左を下にしたり仰向けに寝ると腰がじわじわ痛んできます。 いまは寝ている時の痛みが起きてからも続くようになることが不安です。 また、この痛みが内臓の疾患からくるものではないかという不安もあります。 どうかアドバイスをお願い致します。 本当に腰痛を治すのであれば、ダイエットは必須ですね。 ダイエットしなければ、今の痛みは取れても、今後腰痛を繰り返す可能性は高いでしょう。 >薬のおかげで痛みは薄れた感じがして夜眠れるようにはなったのですが、痛み自体はおさまっていないように感じられます。 起きてからしばらくは腰に重い感じも残っています。 炎症がしっかり治まっていないのだと思います。 症状がしっかり治まるまで処方どおりお薬を飲んでください。 薬がなくなっても症状があるようでしたら、再度処方を受けに行ってください。 また炎症は湯船やアルコールでも悪化します。 痛みが落ち着いているなら湯船は大丈夫かもしれませんが、一応主治医に確認してみましょう。 アルコールは薬の代謝も変えますから、腰痛が治るまでは控えた方がいいと思います。 治療は一般的にお薬、電気や牽引などリハビリなどです。 ご自分では腹筋背筋の強化、ウォーキングなどです。 しかし痛みの強い時は注意が必要です。 必ず主治医に確認してから行うようにしてください。 リハビリも有効な手段だと思いますが、週に数回通う必要があります。 週3回以上通う時間があるのなら、リハビリもいいと思います。 時間がなければ鍼治療はいかがでしょうか。 鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。 病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行 うようにしましょう。 また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。 ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。 >また、この痛みが内臓の疾患からくるものではないかという不安もあります。 不安であれば内科を受診してみましょう。 >加齢による骨の変形があり 骨の変形と言うのは、様々な要因が関与しますが経年劣化によるものが大きいです。 早い話し老化ですね。 それを踏まえて、治療は何を目標 に行いますか?痛みを何とかするためですよね?鎮痛以外の完治とはどういうものでしょうか?痛くなくなれば治療などしないでしょう。 手術でも痛みがあるから行うのです。 お薬で痛みを取るか、手術で痛みを取るかのどちらかです。 お薬は対症療法で根治治療ではないと仰る方がいますが、軟骨の劣化はあるもののお薬で痛みが取れるのと、金具など固定して痛みが取れるのはどちらがいいですか?痛みが取れるのですから どちらでもいいと思いますが、お薬で治まればそれに越したことはありませんよね。 決して手術だけを完治とは言いません。 人間の体とは歳に対して相応の状態というものがあります。 これが老化という現象です。 白髪、シワ、しみ、筋力の衰えは外から分かる老化。 骨の強度が落ちる、関節の形が変わる、軟骨が減る、軟部組織の弾力が落ちる、などは内部で起こる老化です。 これは生物の宿命ですね。 お薬 にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。 ですから一般の方が思う 完治 とは無理な話なのです。 今与えられた 状態で 痛みを取る ことが 完治 になります。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 110キロもあるなら内臓には何らかの負担がかかり続けている状態ですので、加齢に伴い、腰痛以外にも支障が出る確率は体重が60キロの人と比較するとかなり高いでしょう。 これを機会に内科に行かれてもいいかも知れません。 「加齢による骨の変形」と言われたそうですが、「様子見」という事は手術をする段階ではない、というだけであって、本当に様子見しても、根本的な解決にはなりません。 というより、悪くなってから手術をしましょう、というだけの事です。 110キロもある体を支え続けてきた背中の筋肉はパンパンに張り続け、お腹の筋肉は緩む一方。 腰椎の生理的な湾曲からずれるとそりゃあ、腰椎に負担をかけるでしょう。 椎間板も加齢に伴い磨り減るでしょう。 1週間前から出た症状、と捉えずに、今まで体への負担を過度にかけ続けて来た結果だと認識されたほうが前向きな解決につながると思います。 睡眠中に目が覚めるほどの腰痛が続いています。 眠くて眠くて仕方ないのに、あまりの激痛で横になってはいられなく、起き上がるほどです。 こんな状態が6ヶ月、、、最初の2ヶ月くらいは、骨盤矯正やらアロママッサージやら腰痛体操やらをやっていました。 が、まったく良くならず。 きっかけもなく、ある日当然の痛みの為に内臓の病気かと内科に行きました。 が、血液検査の結果異常なしでした。 次に整形外科に行きましたが、レントゲンを腰から背中まで6枚も撮り再度血液検査するも、精神的なものだと言われ強い痛み止めと湿布配布でした。 まったく良くならず婦人科でも検査するも、異常なしでした。 年齢的に更年期はありますが、、、 マッサージも良くないかとやめたし、ベッドもエアウィーブマットレスも替えましたがまったく良くなりません。 体は痩せていて、よく動いています。 食べ物も拘っています。 しかも、思い悩むような精神的な事はたいしてありません。 何をしてもまったく良くならず、、、睡魔との闘いの日々です。 四時間くらいは眠っていると思いますが、、、 何かよいアドバイスお願いします。 睡眠中に目が覚めるほどの腰痛が続いています。 眠くて眠くて仕方ないのに、あまりの激痛で横になってはいられなく、起き上がるほどです。 こんな状態が6ヶ月、、、最初の2ヶ月くらいは、骨盤矯正やらアロママッサージやら腰痛体操やらをやっていました。 が、まったく良くならず。 きっかけもなく、ある日当然の痛みの為に内臓の病気かと内科に行きました。 が、血液検査の結果異常なしでした。 次に整形外科に行きましたが、レントゲンを腰から背中... Q 過去に15年以上テニスをやってきました。 それもあったのでしょうか…。 このところ仕事が忙しくデスクワークで徹夜が数日続き、疲れた体で旅行に出かけて1泊2日、高速道路で往復12時間以上車に乗りっぱなしでした。 その翌日からです。 ずーっとお尻付近が痛くてどうしようもありません。 痛いのは寝ているときで、明け方寝返りをうとうとするとき、激しい痛みでどうしようもないのです。 起きるためには、体をゆっくりほぐす必要があります。 起きてしばらくは前屈がつらくて、でも、体を動かし始めると楽になるのです。 そこが不思議です。 日中はまるで痛みはありません。 医者に行きましたが、日中痛みがないため、真剣に取り合ってくれません。 何の解決策も見出せないまま、かれこれ約1か月、同じ状態が続いています。 こんな症状、身に覚えのある方、いらっしゃいますか? A ベストアンサー 同じような症状になったことがあります。 身に覚えがあるだけ、それだけで申し訳無いのですが・・・。 仰向けに寝れなかったです。 寝返りを打つとき激痛で目が覚めるほど。 腹筋なんて何回でも出来たのに、起き上がることさえとてもつらい。 朝起きてしばらくは体が固まった状態で、洗顔等、前かがみの姿勢がつらい。 でも、動き始めてしばらくすると体は自由自在なんです。 だから病院で検査する頃には、どこも痛くないんですよ。 ただ、診察台などに一旦仰向けに寝たら、起き上がれない。 寝るのが怖かったですね。 こわばった感じが元に戻るのは、寝る時間に比例しているように思いました。 私の場合は長引いたので、(2年近くも!) 一時期、朝は腰が曲がったまま伸ばせなくて 数時間、腰の曲がったおばあさん状態でした。 でも、何きっかけか、はっきりしませんが ある日突然、仰向けに寝ている事に気がつきました。 今はすっかり何とも無いです。 あんなにつらかったのに・・・。 色々試したので何が良かったのかわかりません。 まず、レントゲンは異常無しでした。 最初の病院はシップ薬だけで効果なし。 そのまま1年ほどひどかったのですが 十字式健康法が意外に仰向け寝を楽にしてくれました。 そして、良い整形外科にやっと出会えて、 腰に血行を良くするという注射を3回ほど。 それで、いつのまにか治っていました。 寝るのがつらいなんて、ほんとうに悪夢ですよね。 tenten68さんが、早くいい解決法に出会うことができますよう願うばかりです。 同じような症状になったことがあります。 身に覚えがあるだけ、それだけで申し訳無いのですが・・・。 仰向けに寝れなかったです。 寝返りを打つとき激痛で目が覚めるほど。 腹筋なんて何回でも出来たのに、起き上がることさえとてもつらい。 朝起きてしばらくは体が固まった状態で、洗顔等、前かがみの姿勢がつらい。 でも、動き始めてしばらくすると体は自由自在なんです。 だから病院で検査する頃には、どこも痛くないんですよ。 ただ、診察台などに一旦仰向けに寝たら、起き上がれない。 寝るのが怖... A ベストアンサー 私も同じ経験があります。 心配なら大きな病院を紹介してもらい《MRI》と言う神経レントゲンを撮る事を薦めます。 普通のレントゲンと違い放射線で無く磁気を使う為に体には全く害の無い診断法です。 小さな病院では普通のレントゲンで終わってしまい先生の経験だけで病名を判断されてしまいます。 MRIレントゲンで神経を見ればはっきりとした病名と病状の進み具合などが詳細に分かります。 《どんな原因が考えられるでしょうか》 原因は坐骨神経痛か椎間板ヘルニアです。 ただし、はっきりとした原因はMRIレントゲンで判断した方がよろしいです。 私は近所の病院でただのギックリ腰の延長と言われましたがあまりに腰痛を繰り返してしまい為に不安の為、大きな病院でMRIレントゲンを撮った結果、椎間板ヘルニアとはっきり言われてしまいました。 現在はストレッチ、散歩、ネットでしか手に入らない腰痛グッズなどで予防している為に腰痛がすっかり良くなりました。 A ベストアンサー こんにちは。 腰の調子が悪い時は、硬いベットに長時間寝たりしていると腰痛が生じやすいです。 hokkaido-kouseiren. topica. html)、硬いベットに寝ていると仙骨の上の腰の部分が、ベットから浮いいた感じになるので、腰の調子悪い人はそこに負担がかかるかもしれません。 対処法ですが、腰の生理的な湾曲をつくるために、腰の下に2つぐらいに折ったタオルを引いたり(あまり高すぎないように)、ひざの下に枕など引いてみてはいかがでしょうか? ベットの下に、やわらかいマットを引くのもよいかもしれません。 (昔は、硬いマットのほうが腰痛によいといわれており、今もなお、硬いマットのほうがよいという人もいます)また、枕もいろいろと高さなど変えて試してみると、意外と腰痛が軽減するかもしれません。 また、疲れすぎで寝たり、夜にお酒を飲みすぎると、ぐったりと寝てしまい、無意識にしている寝返りをしなくなります。 そしたら、ずっと同じ姿勢で寝ているので、長時間寝ていると腰痛が出やすいです。 とりあえず、寝るときのマットの硬さを変えてみるのが手軽で効果的かもしれません。 こんにちは。 腰の調子が悪い時は、硬いベットに長時間寝たりしていると腰痛が生じやすいです。 hokkaido-kouseiren. topica. html)、硬いベットに寝ていると仙骨の上の腰の部分が、ベットから浮いいた感じになるので、腰の調子悪い人はそこに負担がかかるかもしれません。 対処法ですが、腰の生理的な湾曲をつくるために、腰の下に2つぐらいに折ったタオルを引いたり(あまり高すぎないように)、ひざの下に枕など引いてみてはいかがでしょうか?... A ベストアンサー >腰痛がひどい。。 整骨院?整形外科? >明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか? まず整骨院は病院ではありません。 ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。 ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。 整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。 歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。 しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。 その金額は毎年、なんと4000億円です。 このお金は全て、我々が納めた保険料です。 整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。 さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。 定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。 法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。 ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。 二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。 ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。 この症状であればMRIも必要ないと思います。 足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。 変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。 足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。 これらはレントゲンでなければわかりません。 またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。 原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。 鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。 治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。 治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。 すいませんかなり長くなりました・・・ ご参考になれば幸いです。 お大事にされてください。 >腰痛がひどい。。 整骨院?整形外科? >明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか? まず整骨院は病院ではありません。 ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。 ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。 Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... A ベストアンサー 私も何度か同じような症状に悩まされたことがありました。 私の症状は「疲労骨折」と呼ばれる、肋骨に亀裂 ひび割れ が入ったものでした。 喘息もちで、咳がしばらく続いた後だったのて、特定の骨に負担がかかりすぎたのだと言われました。 私の場合は咳が原因ですが、スポーツのし過ぎで特定の骨に負担がかかった場合にもなることがあるようです。 この場合だと、基本的には自然治癒しかありません。 病院へかかると、胸を固定するベルトやコルセットをもらえます。 また痛みがひどくて耐えられない場合には、痛み止めなどの処方もしてもらえます。 私は既に慣れているので、その後も何度か疲労骨折をしましたが、その時には、依然もらったベルトをしたり、咳が出来るときや寝返りを打つときに、痛む箇所を手のひらで押さえることで、特にそのことで病院へ行かずに治してしまいます。 しかし、質問者さんの場合は、初めてとのことですし、原因もはっきりしていない上に、他の病気かもしれないので、一度病院で診察していただいたほうが安心だと思います。 疲労骨折の場合ならば、今のまま、無理な運動をしたりして亀裂がひどくならなければ、ひどい痛みは10日前後で治まり、1~2ヶ月で完治すると思います。 tahara-seikei. htm 私も何度か同じような症状に悩まされたことがありました。 私の症状は「疲労骨折」と呼ばれる、肋骨に亀裂 ひび割れ が入ったものでした。 喘息もちで、咳がしばらく続いた後だったのて、特定の骨に負担がかかりすぎたのだと言われました。 私の場合は咳が原因ですが、スポーツのし過ぎで特定の骨に負担がかかった場合にもなることがあるようです。 この場合だと、基本的には自然治癒しかありません。 病院へかかると、胸を固定するベルトやコルセットをもらえます。 また痛みがひどくて耐えられない場合には... A ベストアンサー 症状の現れ方は、人それぞでみたいですが、突然痛みが生じるのが胸痛みたいです。 私の場合、痛みもなく血尿が出ました。 その数日後、腹部から背中にかけての痛みが生じました。 その時は、痛いことは痛いのですが、まだ余裕がありました。 最高潮は、腹部全体(どこが痛いかわからない)が激痛って感じです。 (のたうち回る感じ) 造影剤検査などして、数ヶ月薬を服用していたのですが、激痛の後、痛みが消え、尿として出たのかなと思っていたのですが、定期的の造影剤検査をしたところ、石が大きくなり尿管に詰まり痛みが麻痺している状態でした。 危なく水腎症になるところでした。 衝撃波で砕き5年以上経ちますが、再発はありません。 一応、参考まで。 Q 先日、12月1日(日曜日)の夕方。 私は、かかりつけ内科医院が同じである、近所の知合いと、タイトルの通り「ガンの症状として、出る腰痛」をテーマに、世間話しました。 その知合いからは、「義理の姉さんとなる、家内(妻)の田舎に住む姉さんが、この1年ばかり腰痛を患ってるのに、不審に思って、かかりつけ医院からの紹介で、近くの県立病院に先月の11月25日(月曜日)の朝に検査入院して、精密検査受けたら、子宮けいガンを患ってる事が、分かった。 程度については、更なる精密検査が必要とかで、今日の昼現在、調べてるらしい…。 担当医の先生からは、何と言うガンか迄は聞いてないが、「男性も、腰痛が発端で、ガンが患ってる事が判明したケースあるから、気になれば、かかりつけ医院で相談する様に…?」と、家内経由で聞いた。 だから、腰痛を患ってる君も、気になるなら院長先生に相談して、希望なら提携先の総合病院で、精密検査が受けられる様、紹介して貰った方が良い」旨、助言を兼ねた内容で、聞きました。 そこで、「知合いか友人の男性が、腰痛が発端で、病院で精密検査を受けたら、ガンが判明したと、聞いた事ある」方。 又は、「ガンに詳しい、仕事してる」方に、質問したいのは… 「男性が、腰痛が発端でガンが判明した場合、どのガンを患い易い(患ってた)か? 該当するガン、多いと思うので、1~2個だけで構わないが…?」に、なります。 それでは、お願い致します…。 先日、12月1日(日曜日)の夕方。 私は、かかりつけ内科医院が同じである、近所の知合いと、タイトルの通り「ガンの症状として、出る腰痛」をテーマに、世間話しました。 その知合いからは、「義理の姉さんとなる、家内(妻)の田舎に住む姉さんが、この1年ばかり腰痛を患ってるのに、不審に思って、かかりつけ医院からの紹介で、近くの県立病院に先月の11月25日(月曜日)の朝に検査入院して、精密検査受けたら、子宮けいガンを患ってる事が、分かった。 程度については、更なる精密検査が必... A ベストアンサー 私が全くその通りで、腰痛から癌の発見に至りました。 ただし、腰痛だけでは整形外科の診断で問題ないとのことでしたが、肋骨などにも痛みを感じて精密検査に至りました。 私の場合は、前立せん癌を放置して、コツ移転に至ったようです。 前立せんの癌(男性特有のもの)は、PSAの数値(0~4以内であれば正常)を血液検査で調べれば想定できますので、ぜひ早めに診断していただくことをお勧めします。 前立せん癌に限らず、色々な癌もコツ移転はあり得ますが、前立せん癌はもっともコツ移転になりやすいそうです。 残念ながら、癌のコツ移転は相当進行が進んでしまった結果ですが、それでも少しでも早い方が良いでしょう。 Q 体の右半分(首・肩・腰・足)が痛いのですが、何科の病院へ行ったらよいでしょうか。 年齢50歳・デスクワークで運動不足です。 時間系列で、 1.以前から腰痛を患っていてサポータが手離せまんせん。 2.1~2年位前から太股の辺りがしびれる感覚があった。 3.半年位前から、車の後部座席に腕を伸ばしたりしたような時にたまに激痛が走っていました。 (50肩?) 4.昨年末に風邪をひいたら、以前しびれていた範囲(腰・お尻・太股にかけて)が筋肉痛の様な症状となり、その他に肩の痛みが酷くなってきました。 5.この2日位はその上に首が寝違えた様に痛くなってしまいました。 6.今日になったらお尻から太股にかけての痛みが酷く、イスに座っているのも辛くなってきました。 7.上記の痛みが全て右半身である事が少し不安です。 以上の様な状況で、考えられる原因と何科の病院に行ったらよいか教えて頂けませんでしょうか。 A ベストアンサー はじめまして。 体の右半分に痛みがあることから私も頸椎のあたりがわるいと思います。 ただ整形外科よりも、脳神経外科の方がよいと思います。 整形外科では、整形領域がメインなので脳神経外科領域に詳しい先生であれば、 よいのですが、専門の方がよいかと思います。 脳神経外科であれば、頸椎だけで なく、脳神経のほうかもみてくれるので良いと思います。 ちなみに脳神経外科の 先生は頸椎領域も大変詳しいです。 神経内科だとMRI検査が整形外科や、脳神経 外科に比べて少ないケースがあるので微妙だと思います。 腰のいたみが以前からあるのでしたら、それは腰自体に問題があるのでしょう。 ヘルニアか、腰椎分離症、すべり症等。 総合して考えると、MRI検査が出来る脳神経外科が一番いいと思います。

次の

左の腰の上が痛いのは病気の症状。部分毎に現れる痛みの原因とは?

寝 てる と 腰 が 痛い 病気

初めまして。 私は47才男性です。 1週間ほど前から横になると腰が痛くなります。 寝返りを打つ時に痛みがあり、寝不足が続いています。 不思議なことに、起きて生活する上で、腰に痛みはありません。 寝具のせいかとおもい、マットレスをはずし、薄い布団で寝てみたところ、痛みが増したので、整形外科を受診し、筋肉の緊張をとる薬と痛み止め、胃薬、湿布を処方されました。 医師には『加齢による骨の変形があり、体系【慎重180センチ110キロ】も要因になるが、今の段階では、それほどひどい状態にはないので様子を見ましょう』と言うことでした。 寝具も以前の状態にもどし、夜寝る前に湿布を貼り、薬のおかげで痛みは薄れた感じがして夜眠れるようにはなったのですが、痛み自体はおさまっていないように感じられます。 起きてからしばらくは腰に重い感じも残っています。 立ったり椅子に座ったりしていると腰の痛みはなくなります。 今は右を下にして横向きの姿勢で寝ています。 左を下にしたり仰向けに寝ると腰がじわじわ痛んできます。 いまは寝ている時の痛みが起きてからも続くようになることが不安です。 また、この痛みが内臓の疾患からくるものではないかという不安もあります。 どうかアドバイスをお願い致します。 本当に腰痛を治すのであれば、ダイエットは必須ですね。 ダイエットしなければ、今の痛みは取れても、今後腰痛を繰り返す可能性は高いでしょう。 >薬のおかげで痛みは薄れた感じがして夜眠れるようにはなったのですが、痛み自体はおさまっていないように感じられます。 起きてからしばらくは腰に重い感じも残っています。 炎症がしっかり治まっていないのだと思います。 症状がしっかり治まるまで処方どおりお薬を飲んでください。 薬がなくなっても症状があるようでしたら、再度処方を受けに行ってください。 また炎症は湯船やアルコールでも悪化します。 痛みが落ち着いているなら湯船は大丈夫かもしれませんが、一応主治医に確認してみましょう。 アルコールは薬の代謝も変えますから、腰痛が治るまでは控えた方がいいと思います。 治療は一般的にお薬、電気や牽引などリハビリなどです。 ご自分では腹筋背筋の強化、ウォーキングなどです。 しかし痛みの強い時は注意が必要です。 必ず主治医に確認してから行うようにしてください。 リハビリも有効な手段だと思いますが、週に数回通う必要があります。 週3回以上通う時間があるのなら、リハビリもいいと思います。 時間がなければ鍼治療はいかがでしょうか。 鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。 病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行 うようにしましょう。 また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。 ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。 >また、この痛みが内臓の疾患からくるものではないかという不安もあります。 不安であれば内科を受診してみましょう。 >加齢による骨の変形があり 骨の変形と言うのは、様々な要因が関与しますが経年劣化によるものが大きいです。 早い話し老化ですね。 それを踏まえて、治療は何を目標 に行いますか?痛みを何とかするためですよね?鎮痛以外の完治とはどういうものでしょうか?痛くなくなれば治療などしないでしょう。 手術でも痛みがあるから行うのです。 お薬で痛みを取るか、手術で痛みを取るかのどちらかです。 お薬は対症療法で根治治療ではないと仰る方がいますが、軟骨の劣化はあるもののお薬で痛みが取れるのと、金具など固定して痛みが取れるのはどちらがいいですか?痛みが取れるのですから どちらでもいいと思いますが、お薬で治まればそれに越したことはありませんよね。 決して手術だけを完治とは言いません。 人間の体とは歳に対して相応の状態というものがあります。 これが老化という現象です。 白髪、シワ、しみ、筋力の衰えは外から分かる老化。 骨の強度が落ちる、関節の形が変わる、軟骨が減る、軟部組織の弾力が落ちる、などは内部で起こる老化です。 これは生物の宿命ですね。 お薬 にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。 ですから一般の方が思う 完治 とは無理な話なのです。 今与えられた 状態で 痛みを取る ことが 完治 になります。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 110キロもあるなら内臓には何らかの負担がかかり続けている状態ですので、加齢に伴い、腰痛以外にも支障が出る確率は体重が60キロの人と比較するとかなり高いでしょう。 これを機会に内科に行かれてもいいかも知れません。 「加齢による骨の変形」と言われたそうですが、「様子見」という事は手術をする段階ではない、というだけであって、本当に様子見しても、根本的な解決にはなりません。 というより、悪くなってから手術をしましょう、というだけの事です。 110キロもある体を支え続けてきた背中の筋肉はパンパンに張り続け、お腹の筋肉は緩む一方。 腰椎の生理的な湾曲からずれるとそりゃあ、腰椎に負担をかけるでしょう。 椎間板も加齢に伴い磨り減るでしょう。 1週間前から出た症状、と捉えずに、今まで体への負担を過度にかけ続けて来た結果だと認識されたほうが前向きな解決につながると思います。 睡眠中に目が覚めるほどの腰痛が続いています。 眠くて眠くて仕方ないのに、あまりの激痛で横になってはいられなく、起き上がるほどです。 こんな状態が6ヶ月、、、最初の2ヶ月くらいは、骨盤矯正やらアロママッサージやら腰痛体操やらをやっていました。 が、まったく良くならず。 きっかけもなく、ある日当然の痛みの為に内臓の病気かと内科に行きました。 が、血液検査の結果異常なしでした。 次に整形外科に行きましたが、レントゲンを腰から背中まで6枚も撮り再度血液検査するも、精神的なものだと言われ強い痛み止めと湿布配布でした。 まったく良くならず婦人科でも検査するも、異常なしでした。 年齢的に更年期はありますが、、、 マッサージも良くないかとやめたし、ベッドもエアウィーブマットレスも替えましたがまったく良くなりません。 体は痩せていて、よく動いています。 食べ物も拘っています。 しかも、思い悩むような精神的な事はたいしてありません。 何をしてもまったく良くならず、、、睡魔との闘いの日々です。 四時間くらいは眠っていると思いますが、、、 何かよいアドバイスお願いします。 睡眠中に目が覚めるほどの腰痛が続いています。 眠くて眠くて仕方ないのに、あまりの激痛で横になってはいられなく、起き上がるほどです。 こんな状態が6ヶ月、、、最初の2ヶ月くらいは、骨盤矯正やらアロママッサージやら腰痛体操やらをやっていました。 が、まったく良くならず。 きっかけもなく、ある日当然の痛みの為に内臓の病気かと内科に行きました。 が、血液検査の結果異常なしでした。 次に整形外科に行きましたが、レントゲンを腰から背中... Q 過去に15年以上テニスをやってきました。 それもあったのでしょうか…。 このところ仕事が忙しくデスクワークで徹夜が数日続き、疲れた体で旅行に出かけて1泊2日、高速道路で往復12時間以上車に乗りっぱなしでした。 その翌日からです。 ずーっとお尻付近が痛くてどうしようもありません。 痛いのは寝ているときで、明け方寝返りをうとうとするとき、激しい痛みでどうしようもないのです。 起きるためには、体をゆっくりほぐす必要があります。 起きてしばらくは前屈がつらくて、でも、体を動かし始めると楽になるのです。 そこが不思議です。 日中はまるで痛みはありません。 医者に行きましたが、日中痛みがないため、真剣に取り合ってくれません。 何の解決策も見出せないまま、かれこれ約1か月、同じ状態が続いています。 こんな症状、身に覚えのある方、いらっしゃいますか? A ベストアンサー 同じような症状になったことがあります。 身に覚えがあるだけ、それだけで申し訳無いのですが・・・。 仰向けに寝れなかったです。 寝返りを打つとき激痛で目が覚めるほど。 腹筋なんて何回でも出来たのに、起き上がることさえとてもつらい。 朝起きてしばらくは体が固まった状態で、洗顔等、前かがみの姿勢がつらい。 でも、動き始めてしばらくすると体は自由自在なんです。 だから病院で検査する頃には、どこも痛くないんですよ。 ただ、診察台などに一旦仰向けに寝たら、起き上がれない。 寝るのが怖かったですね。 こわばった感じが元に戻るのは、寝る時間に比例しているように思いました。 私の場合は長引いたので、(2年近くも!) 一時期、朝は腰が曲がったまま伸ばせなくて 数時間、腰の曲がったおばあさん状態でした。 でも、何きっかけか、はっきりしませんが ある日突然、仰向けに寝ている事に気がつきました。 今はすっかり何とも無いです。 あんなにつらかったのに・・・。 色々試したので何が良かったのかわかりません。 まず、レントゲンは異常無しでした。 最初の病院はシップ薬だけで効果なし。 そのまま1年ほどひどかったのですが 十字式健康法が意外に仰向け寝を楽にしてくれました。 そして、良い整形外科にやっと出会えて、 腰に血行を良くするという注射を3回ほど。 それで、いつのまにか治っていました。 寝るのがつらいなんて、ほんとうに悪夢ですよね。 tenten68さんが、早くいい解決法に出会うことができますよう願うばかりです。 同じような症状になったことがあります。 身に覚えがあるだけ、それだけで申し訳無いのですが・・・。 仰向けに寝れなかったです。 寝返りを打つとき激痛で目が覚めるほど。 腹筋なんて何回でも出来たのに、起き上がることさえとてもつらい。 朝起きてしばらくは体が固まった状態で、洗顔等、前かがみの姿勢がつらい。 でも、動き始めてしばらくすると体は自由自在なんです。 だから病院で検査する頃には、どこも痛くないんですよ。 ただ、診察台などに一旦仰向けに寝たら、起き上がれない。 寝るのが怖... A ベストアンサー 私も同じ経験があります。 心配なら大きな病院を紹介してもらい《MRI》と言う神経レントゲンを撮る事を薦めます。 普通のレントゲンと違い放射線で無く磁気を使う為に体には全く害の無い診断法です。 小さな病院では普通のレントゲンで終わってしまい先生の経験だけで病名を判断されてしまいます。 MRIレントゲンで神経を見ればはっきりとした病名と病状の進み具合などが詳細に分かります。 《どんな原因が考えられるでしょうか》 原因は坐骨神経痛か椎間板ヘルニアです。 ただし、はっきりとした原因はMRIレントゲンで判断した方がよろしいです。 私は近所の病院でただのギックリ腰の延長と言われましたがあまりに腰痛を繰り返してしまい為に不安の為、大きな病院でMRIレントゲンを撮った結果、椎間板ヘルニアとはっきり言われてしまいました。 現在はストレッチ、散歩、ネットでしか手に入らない腰痛グッズなどで予防している為に腰痛がすっかり良くなりました。 A ベストアンサー こんにちは。 腰の調子が悪い時は、硬いベットに長時間寝たりしていると腰痛が生じやすいです。 hokkaido-kouseiren. topica. html)、硬いベットに寝ていると仙骨の上の腰の部分が、ベットから浮いいた感じになるので、腰の調子悪い人はそこに負担がかかるかもしれません。 対処法ですが、腰の生理的な湾曲をつくるために、腰の下に2つぐらいに折ったタオルを引いたり(あまり高すぎないように)、ひざの下に枕など引いてみてはいかがでしょうか? ベットの下に、やわらかいマットを引くのもよいかもしれません。 (昔は、硬いマットのほうが腰痛によいといわれており、今もなお、硬いマットのほうがよいという人もいます)また、枕もいろいろと高さなど変えて試してみると、意外と腰痛が軽減するかもしれません。 また、疲れすぎで寝たり、夜にお酒を飲みすぎると、ぐったりと寝てしまい、無意識にしている寝返りをしなくなります。 そしたら、ずっと同じ姿勢で寝ているので、長時間寝ていると腰痛が出やすいです。 とりあえず、寝るときのマットの硬さを変えてみるのが手軽で効果的かもしれません。 こんにちは。 腰の調子が悪い時は、硬いベットに長時間寝たりしていると腰痛が生じやすいです。 hokkaido-kouseiren. topica. html)、硬いベットに寝ていると仙骨の上の腰の部分が、ベットから浮いいた感じになるので、腰の調子悪い人はそこに負担がかかるかもしれません。 対処法ですが、腰の生理的な湾曲をつくるために、腰の下に2つぐらいに折ったタオルを引いたり(あまり高すぎないように)、ひざの下に枕など引いてみてはいかがでしょうか?... A ベストアンサー >腰痛がひどい。。 整骨院?整形外科? >明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか? まず整骨院は病院ではありません。 ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。 ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。 整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。 歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。 しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。 その金額は毎年、なんと4000億円です。 このお金は全て、我々が納めた保険料です。 整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。 さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。 定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。 法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。 ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。 二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。 ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。 この症状であればMRIも必要ないと思います。 足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。 変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。 足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。 これらはレントゲンでなければわかりません。 またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。 原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。 鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。 治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。 治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。 すいませんかなり長くなりました・・・ ご参考になれば幸いです。 お大事にされてください。 >腰痛がひどい。。 整骨院?整形外科? >明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか? まず整骨院は病院ではありません。 ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。 ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。 Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... A ベストアンサー 私も何度か同じような症状に悩まされたことがありました。 私の症状は「疲労骨折」と呼ばれる、肋骨に亀裂 ひび割れ が入ったものでした。 喘息もちで、咳がしばらく続いた後だったのて、特定の骨に負担がかかりすぎたのだと言われました。 私の場合は咳が原因ですが、スポーツのし過ぎで特定の骨に負担がかかった場合にもなることがあるようです。 この場合だと、基本的には自然治癒しかありません。 病院へかかると、胸を固定するベルトやコルセットをもらえます。 また痛みがひどくて耐えられない場合には、痛み止めなどの処方もしてもらえます。 私は既に慣れているので、その後も何度か疲労骨折をしましたが、その時には、依然もらったベルトをしたり、咳が出来るときや寝返りを打つときに、痛む箇所を手のひらで押さえることで、特にそのことで病院へ行かずに治してしまいます。 しかし、質問者さんの場合は、初めてとのことですし、原因もはっきりしていない上に、他の病気かもしれないので、一度病院で診察していただいたほうが安心だと思います。 疲労骨折の場合ならば、今のまま、無理な運動をしたりして亀裂がひどくならなければ、ひどい痛みは10日前後で治まり、1~2ヶ月で完治すると思います。 tahara-seikei. htm 私も何度か同じような症状に悩まされたことがありました。 私の症状は「疲労骨折」と呼ばれる、肋骨に亀裂 ひび割れ が入ったものでした。 喘息もちで、咳がしばらく続いた後だったのて、特定の骨に負担がかかりすぎたのだと言われました。 私の場合は咳が原因ですが、スポーツのし過ぎで特定の骨に負担がかかった場合にもなることがあるようです。 この場合だと、基本的には自然治癒しかありません。 病院へかかると、胸を固定するベルトやコルセットをもらえます。 また痛みがひどくて耐えられない場合には... A ベストアンサー 症状の現れ方は、人それぞでみたいですが、突然痛みが生じるのが胸痛みたいです。 私の場合、痛みもなく血尿が出ました。 その数日後、腹部から背中にかけての痛みが生じました。 その時は、痛いことは痛いのですが、まだ余裕がありました。 最高潮は、腹部全体(どこが痛いかわからない)が激痛って感じです。 (のたうち回る感じ) 造影剤検査などして、数ヶ月薬を服用していたのですが、激痛の後、痛みが消え、尿として出たのかなと思っていたのですが、定期的の造影剤検査をしたところ、石が大きくなり尿管に詰まり痛みが麻痺している状態でした。 危なく水腎症になるところでした。 衝撃波で砕き5年以上経ちますが、再発はありません。 一応、参考まで。 Q 先日、12月1日(日曜日)の夕方。 私は、かかりつけ内科医院が同じである、近所の知合いと、タイトルの通り「ガンの症状として、出る腰痛」をテーマに、世間話しました。 その知合いからは、「義理の姉さんとなる、家内(妻)の田舎に住む姉さんが、この1年ばかり腰痛を患ってるのに、不審に思って、かかりつけ医院からの紹介で、近くの県立病院に先月の11月25日(月曜日)の朝に検査入院して、精密検査受けたら、子宮けいガンを患ってる事が、分かった。 程度については、更なる精密検査が必要とかで、今日の昼現在、調べてるらしい…。 担当医の先生からは、何と言うガンか迄は聞いてないが、「男性も、腰痛が発端で、ガンが患ってる事が判明したケースあるから、気になれば、かかりつけ医院で相談する様に…?」と、家内経由で聞いた。 だから、腰痛を患ってる君も、気になるなら院長先生に相談して、希望なら提携先の総合病院で、精密検査が受けられる様、紹介して貰った方が良い」旨、助言を兼ねた内容で、聞きました。 そこで、「知合いか友人の男性が、腰痛が発端で、病院で精密検査を受けたら、ガンが判明したと、聞いた事ある」方。 又は、「ガンに詳しい、仕事してる」方に、質問したいのは… 「男性が、腰痛が発端でガンが判明した場合、どのガンを患い易い(患ってた)か? 該当するガン、多いと思うので、1~2個だけで構わないが…?」に、なります。 それでは、お願い致します…。 先日、12月1日(日曜日)の夕方。 私は、かかりつけ内科医院が同じである、近所の知合いと、タイトルの通り「ガンの症状として、出る腰痛」をテーマに、世間話しました。 その知合いからは、「義理の姉さんとなる、家内(妻)の田舎に住む姉さんが、この1年ばかり腰痛を患ってるのに、不審に思って、かかりつけ医院からの紹介で、近くの県立病院に先月の11月25日(月曜日)の朝に検査入院して、精密検査受けたら、子宮けいガンを患ってる事が、分かった。 程度については、更なる精密検査が必... A ベストアンサー 私が全くその通りで、腰痛から癌の発見に至りました。 ただし、腰痛だけでは整形外科の診断で問題ないとのことでしたが、肋骨などにも痛みを感じて精密検査に至りました。 私の場合は、前立せん癌を放置して、コツ移転に至ったようです。 前立せんの癌(男性特有のもの)は、PSAの数値(0~4以内であれば正常)を血液検査で調べれば想定できますので、ぜひ早めに診断していただくことをお勧めします。 前立せん癌に限らず、色々な癌もコツ移転はあり得ますが、前立せん癌はもっともコツ移転になりやすいそうです。 残念ながら、癌のコツ移転は相当進行が進んでしまった結果ですが、それでも少しでも早い方が良いでしょう。 Q 体の右半分(首・肩・腰・足)が痛いのですが、何科の病院へ行ったらよいでしょうか。 年齢50歳・デスクワークで運動不足です。 時間系列で、 1.以前から腰痛を患っていてサポータが手離せまんせん。 2.1~2年位前から太股の辺りがしびれる感覚があった。 3.半年位前から、車の後部座席に腕を伸ばしたりしたような時にたまに激痛が走っていました。 (50肩?) 4.昨年末に風邪をひいたら、以前しびれていた範囲(腰・お尻・太股にかけて)が筋肉痛の様な症状となり、その他に肩の痛みが酷くなってきました。 5.この2日位はその上に首が寝違えた様に痛くなってしまいました。 6.今日になったらお尻から太股にかけての痛みが酷く、イスに座っているのも辛くなってきました。 7.上記の痛みが全て右半身である事が少し不安です。 以上の様な状況で、考えられる原因と何科の病院に行ったらよいか教えて頂けませんでしょうか。 A ベストアンサー はじめまして。 体の右半分に痛みがあることから私も頸椎のあたりがわるいと思います。 ただ整形外科よりも、脳神経外科の方がよいと思います。 整形外科では、整形領域がメインなので脳神経外科領域に詳しい先生であれば、 よいのですが、専門の方がよいかと思います。 脳神経外科であれば、頸椎だけで なく、脳神経のほうかもみてくれるので良いと思います。 ちなみに脳神経外科の 先生は頸椎領域も大変詳しいです。 神経内科だとMRI検査が整形外科や、脳神経 外科に比べて少ないケースがあるので微妙だと思います。 腰のいたみが以前からあるのでしたら、それは腰自体に問題があるのでしょう。 ヘルニアか、腰椎分離症、すべり症等。 総合して考えると、MRI検査が出来る脳神経外科が一番いいと思います。

次の