剣 盾 トゲキッス 育成 論。 【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策

剣 盾 トゲキッス 育成 論

7〜126. 3% 確定1発 ・ A特化の 125. 1〜147. 2% 確定1発 ・ A特化の 99. 3〜117. 7% 乱数1発(93. 9〜63. 8% 確定2発 ・ A特化ックスドラパルトのダイホロウ 79. 7〜94. 4% 確定2発 ・ A特化ウオノラゴンの先制エラがみ119. 6〜141. 7% 確定1発 ・ チョッキ 過去記事 の 53. 9〜165. 6% 乱数1発(99. 0〜122. 6〜42. 6% 確定3発 ・ 無振りウオノラゴン 44. 2〜52. 7% 乱数2発(18. 6〜53. 8% 乱数2発(44. 1〜96. 2% 確定2発 ・ H振り 71. 3〜84. 7〜84. 2% 確定2発 ・ 無振りウオノラゴン 87. 8〜104. 2% 乱数1発(31. 0〜106. 1% 乱数1発(37. 3〜190. 5% 確定1発 ・ H振り 142. 0〜168. 4〜72. 3〜60. 2% 確定2発なので受け出しを許さなかったりします は優秀なフェアリー技でが効かない相手へのメインウェポンとなります 極振りしているのも 素のの火力がギリギリなことが大きいです 火力目安 ・ 無振り 167. 6〜201. 1% 確定1発 ・ 無振りドラパルト 100. 6〜119. 0% 確定1発 ・ 無振り 115. 2〜136. 4% 確定1発 ・ 無振り 75. 4〜89. 1% 確定2発 ・ H振りオーロンゲ 81. 1〜96. 0% 確定2発 ・ H振り 51. 4〜62. 4〜119.

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣 盾 トゲキッス 育成 論

皆様いかがお過ごしでしょうか。 かわせみと申します。 今作ックスにより大幅強化されたですが、中でも型はとても強力でランクマッチでも多く見かけると思います。 今回そのついて書いていきたいと思います。 とは? まずとは、の高い耐久とックスによる耐久上昇を活かして弱点の攻撃を耐えを発動させ、タイプ一致のダイジェットで素早さを上げながら全抜きを狙うのが基本の動きです。 ・ 元々の耐久が高くックスするとタイプ一致弱点のックス技も余裕をもって耐える ・技範囲の広さ ・素早さ1段階上昇でドラパルト をぬける ・ックスが終了してもてんのめぐみエアスラによるひるみを狙える などがならではの強さです。 注意点・対策 状態異常 型の特徴として状態異常耐性がありません。 特に麻痺はダイジェットによる素早さ上昇を打ち消されてしまうので注意が必要です。 上からックス+タイプ一致弱点 は耐久が高くほとんどのタイプ一致弱点ックス技程度なら耐えます。 しかしとても火力の高い、いのちのたま のダイスチルならばH振りックスも確定1発なので注意が必要です。 最後に ここまで読んでいただきありがとうございました。 は多くの人が使っているだけあってとても強力で、1匹で全抜きしてしまう試合も多いです。 興味がありましたら是非育成してみてください。 8世代になりましたが、変わらずのより強い型を探していきたいと思っています!!

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣 盾 トゲキッス 育成 論

トゲキッスより遅いポケモンで確定2発から3発で落ちるポケモンと対面したら、とりあえず上からエアスラを打っとけば良いです。 そうすれば6割の確率で行動できないので、トドメの一撃にダイジェットを打っておけば、 次のポケモンはダイマックスして、すばやさが1段階あがったダイマックス状態のトゲキッスと対面することになります。 「ひこう」「フェアリー」「ほのお」の3タイプの攻撃技で全てのタイプに等倍以上がとれるので、あとは上からひたすら最大火力が出る技を打ち込みまくるだけです。 焦って相手が弱点技をうってくれたら、じゃくてんほけんが発動し、もっと止まらなくなります。 相手が動く確率は4割なので、動いたらその時に考えましょう。 遅いポケモンは、積み技や状態異常を起こす「おにび」や「どくどく」などを打ってくることが多いので、「アンコール」を持たせたり、持ち物を「ラムのみ」にするのも良いと思いました。 そのまま体力5割ちょいの体力で、どれだけ相手の3匹を崩壊させれるかが勝負です。 「アーマーガア」や「ジュラルドン」などの「はがね」タイプの高耐久ポケモンや、とくせい「てんねん」の「ヌオー」など、うまく止められてしまうと相手のダイマックスが残っているため、逆にしんどくなる事も多々ありました。 はがねタイプのほのおタイプの「かえんほうしゃ」を覚えておかないと何もできなくなります。 これはトゲキッスが悪いのではなくて、後続で相手のダイマックスを凌げなかったのが悪い トゲキッスでされて嫌だったこと 「麻痺」を入れられる事。 「麻痺」はトゲキッスの強い面である「てんのめぐみ」エアスラを上から打てなくなり、トゲキッスの良さが全く消えてしまうのでかなり嫌でした。 なので、とくせい「いたずらごころ」を持つ、「エルフーン」や「オーロンゲ」は嫌でしたね。 「ひかりのかべ」や「ドわすれ」 とくしゅ攻撃を半減する「ひかりのかべ」や、「ドわすれ」でとくぼうを2段階上げられると、トゲキッスではろくにダメージを与えられなくなり、 その間に叩かれて倒されたり、「どくどく」を入れられて受け切られたりしたこともありました。 特にとくせい「てんねん」のヌオーは、こちらの「わるだくみ」の効果も無視するのでいちど「ドわすれ」を積まれるとかなりエアスラを当てないと落とせないので、運が良くないと怯ませ続けられるのは厳しいです。 それでも「運」で勝てるというのは、やはり強キャラなんでしょうけどね… 先に暴れられる 前述した、「ギャラドス」や「トゲキッス」対面の話です。 ダイマックスした相手のトゲキッスをこちらのトゲキッスで対処しようとして、同キャラダイマックス対決になった時にクソゲーの空気感を感じたのでもうトゲキッスを使うのはやめときます… 結論:色々対策はあるけど、運が絡む。 少しは参考になったでしょうか… 完全な対策が難しいというのが、強キャラの証なのでしょうね… ダイマックスしたトゲキッスをガッチリ止めれるポケモンがいたら良いですが、なかなか完璧に止めれるポケモンは難しいですよね。 このポケモンが良いよってのがあったら、是非TwitterのDMで教えてください。

次の