神代 巨神 海洋 アトランティス。 【FGO】ギリシャ異聞帯は神代巨神海洋「アトランティス」に変更されてる!?5章は前後編かもしれない

【FGO】第2部5章、神代巨神海洋アトランティスを踏破しました。

神代 巨神 海洋 アトランティス

アマゾネスドットコムと先にどっちを更新しようか悩んで、開催順にしようって決めた。 ってことで、ネタバレバリッバリに感想書いてくよー! 異聞帯側 キリシュタリア・ヴォーダイム 今回のクリプター。 クリプターのリーダーであり、ゼウスの盟友。 しかし、宝具打ってサーヴァント打ち負かす人間がいるものかと。 えっ、実は人間捨ててたりします?アトランティス内では詳しいことは分からず。 何考えてるんだろう カイニス 神霊サーヴァント。 ……本当に神霊? ディオスクロイにやられたと見せかけて、誰かに助けられた描写があったので生きてると思います。 意外にキリシュタリアが助けてたりして? ディオスクロイ 双子のサーヴァント。 こちらはマジの神霊な模様。 2騎で一騎のサーヴァント。 キリシュタリアのサーヴァント。 キリシュタリア好き好き大好き。 カイニス絶対殺すマン。 キリシュタリアを盲目と言えるほど信奉してますが、キリシュタリアはこの子らのことどー思ってるんすかねぇ。 意外と悪印象だったり? オデュッセウス アトランティス防衛軍指揮官。 異聞帯サーヴァント。 キルケーと出会わなかったifの姿。 しかし、胸元えっちっち。 実装希望サーヴァントの一人。 ケイローン 異聞帯サーヴァント。 オデュッセウスの盟友。 汎人類史側のケイローンを殺した。 敵に回すとめっちゃめんどくさい。 アルテミス 異聞帯側のサーヴァント。 オリオンと出会わなかったifの姿。 沢城みゆき様のお声で聞かせておくれ。 段々感情が作られていく様はとても良き。 アルゴーノーツメンバー イアソン 我らが船長。 オリュンポスにたどり着くまで見守ってくれた男前な船長。 やっぱカッコいいよ、アンタ。 マンドリカルド マイフレンド。 友達でいてくれた。 なんだかんだでイアソンと共にぐだの心の拠り所になってたのでは? シャルロット・コルデー ヒロイン枠。 とある一枚のスチルで我マスターの心を射止めた女。 ただの変態。 性癖はメカクレ。 黒髭と何故か張り合う男。 でもやる時はやる。 かっこいいんだけど、それを上回る変態 超人オリオン レベル100宝具5で圧倒的クリティカル殴りを発揮する素晴らしいアーチャー。 まさかの冠位クラスでした。 そりゃ期間限定だわよ。 やっぱなんだかんだでアルテミス好きなんだなぁって思いました。 私は 望月千代女 英霊剣豪七番勝負以来の登場。 そんなキャラだったの貴女?トリスタン以来の衝撃。 愉快な子です。 人妻ですけど でもめちゃくちゃ命懸けでいい役目果たしてくれました。 パリス そこにいるアポロンは…まぁ置いといて。 ちょいちょい発言が 過激で 心配になるタイプの子。 可愛い アキレウス 異聞帯側のケイローンに踵を射抜かれたため絶好調ではないものの、やっぱこいつつえぇわ。 アポアニメ見てからとても好きです。 宝具2にさせてください。 以上のメンバーがいなかったら、今回のアトランティスは乗り越えられなかったのでは?という。 それぞれが違う場面で的確な活躍をし、後に繋げるという素晴らしいチームワーク。 クリア後に貰える礼装がこれまた素晴らしい その他 キャプテン 早く実装してくれ。 お前とカーマのために石何とか堪えとるんじゃ。 画像カットしますが、色んなモードあったんですね。 個人的にはエンジンちゃん?好き ??? ブルーブック氏を撃ったとされる人物。 アトランティス色々ありすぎて忘れそうになるけどこれもかなり重要では?ブルーブック氏の世界から宇宙人と思われるなら、それが人間でもおかしくないのでは?って。 ブルーブック氏の世界の人類はどういうのか知らないもの ベリル お前んとこ管理してる異聞帯…ブリテン異聞帯つったっけ?絶対ぇ生き残ってっから!そんな簡単に潰れるような人たちではないと思うけどなぁ。 空想樹も伐採したっつーけど知らない所で育ててそう。 一番読めないクリプターの一人でもあります。 マシュとの関係も気になるし、ブリテン異聞帯にいた世間知らずのお姫様も気になるし 武蔵ちゃん 頼むー!無事にオリュンポスに着いててくれー! 祈ることしか出来ない。 いつ会えるか分からんしな フランシス・ドレイク ポセイドンの心臓を射抜いた影響で呪いをかけられて、戦えない状態。 ぐだ達にも協力出来ない。 心臓射抜くとはやっぱこの人強いんだなぁ。 メディア・金時 画像代表でメディアにしてますが、クリロノミア回収する毎にメッセージをくれた 多分 汎人類史側のサーヴァント。 巡り合いたい。 後一人伏せられているサーヴァントがいるのですが、何者? 口癖があるっぽい、あだ名で呼ばれてる等々ヒントはある カルデアの者 ついに正体判明。 ロ、ロマ…???口調はちゃうけど、見た目はドクターです。 口調的にはゲーティアぽいんだよなぁ。 荒々しいじゃんゲーティア。 オリュンポス出会えるかなぁ? アストレイア 一番戦闘に苦戦したかも知れない。 ルーラーめんどくせぇなぁ!敵だったらとても面倒。 でも味方でもない彼女らしい中立的立場 ヘクトール もおおおおおおおおおおお!!!いいとこで召喚されるなぁこの人はよぉ!アトランティスと合わせてモーションが変わったんす!このためかよおおおおおおおおおおおおおおおお! 出番とても短かったですが、とても良い活躍をされてました。 ありがてぇ んで、アトランティスクリアしたと思ったら、まさかのオリュンポス。 おのれコロナ。 オリュンポスで分かるかな?気になるメモ キリシュタリアの考え 未だに掴めない彼の考え。 オリュンポス進めれば分かるのかな? クリプター最終決戦 少なくともカドック、ぺぺさんとは何らかの形でケリが付きそうな気が。 クリプターの総本山オリュンポスにありますし。 異聞帯の王 まだ出てません。 単純にゼウスかな?とも思ってますが、この世界のギリシャ神、人工知能ロボット感半端ないのでどうなんだろうと思うけど、ゼウス姿出てないし妄想するのは自由です! 汎人類史側のサーヴァント何人生き残ってる問題 メッセージくれた3人、武蔵ちゃんの生存を祈りたいところ。 しかも言峰と共闘してるらしいとです。 面倒な。 私、異星の使徒って、言峰、リンボ、コヤンスカヤだと思ってたんすけど、違うぽいなぁ。 2部サーヴァントCMにコヤンスカヤ?いたんで彼女だけ立ち位置違うかもですね エ、エウロペ… 超人オリオンと同時に登場された恒常星5ライダーエウロペさん。 貴女、アトランティスに全く出なかった。 文字出演すらしてなかった。 で、 出るよね? とまぁ、一難去ってまた一難といっていいのか分からないオリュンポス。 絶対面倒。 分かるもん。 アトランティスでああなのに、オリュンポスで何か大逆転ない限り、突破出来なさそうじゃん。 敵回してんの神でしょ? が、頑張りまーす。

次の

神代巨神海洋アトランティス

神代 巨神 海洋 アトランティス

もくじ• 「カルデアの中にいる信用してはならない者」はホームズだと思う8つの理由 現在のカルデアにいるのは、マシュを除けばホームズ・ロリンチ・新所長・シオン・ネモ・ムニエル。 この中から選べといわれたらホームズを指差すでしょう。 誰だってそーする。 私だってそーする。 既にあちこちで言われていますが、ここまであからさまにフラグを立てていて「何もない」はありえない。 理由は以下の8つ。 1:ホームズはロマ二を「信用できない」と言ったがロマ二は善人だった 2:アトラス院で一番重要な事実をマスターに教えていない 3:初対面のはずの言峰ラスプーチンが妙に親しげ 4:シグルド(スルト)に「純粋な英霊ではなく混ざり物」と言われる 5:トライヘルメスに触れて廃人になっていない 6:ペペロンチーノに「根本が非人間」と言われる 7:通信が途絶えていた間のことを知っている? 8:謎の「星属性」 1:ホームズは「ロマ二を信用していない」と言ったがロマ二は善人だった ホームズは 「ロマ二を信用していない」と言いましたが、ロマ二は最後まで人類とカルデアとマスターの味方で良い人でした。 ロマ二を信用しない理由を「彼は真相に近い何かを知っているのに黙っているから」とホームズは説明しているのですが、なーんかそれだけじゃない気がするんですよね。 そもそもホームズはロマ二のことをトライヘルメスのデータでしか知らない(はず)なので、 実際に会ったことのない人を信用する・しない話が出てくるのも不自然な気がします。 その「信用していないロマニ」がいなくなった後でカルデアに来ているのも胡散臭さ倍率ドン。 2:アトラス院で一番重要な事実をマスターに教えていない ホームズの初登場は1部6章キャメロットの14節。 マスター一行は山の翁に 「全ての始まりを知らねばならぬ」と言われてアトラス院を訪れ、ホームズに出会います。 で、そこで交わされた会話がこれ。 マシュ 「それが発端(全ての始まり)だというのですか!?」 ホームズ 「 いや、発端ではない。 聖杯戦争とは…(ここから最後まで聖杯戦争とロマ二の話)」 ほうほう、聖杯戦争でそんなことが…。 …………ん?ちょっと待てよ?山の翁が言ってた 「全ての始まり」の話はどこ行った?肝心の情報をホームズは言ってないよね? サラッと話を聖杯戦争とロマ二にすりかえられてそのままうやむやになってるよ!?(…ということに、私はを拝見して初めて気付きました) 山の翁の言う『全ての始まり』が何なのか? トライヘルメスに触れたホームズは知っているはずなのに、意図的にマスターに教えなかった節がある…うーん、怪しい。 3:初対面のはずの言峰ラスプーチンが妙に親しげ 2部2章の序盤で、カルデア一行が言峰ラスプーチンの襲撃を受けた時の会話がこれ。 言峰ラスプーチンは ホームズを「シャーロック」と呼び、「この『犯罪』の犯人を突き止めてみろ」的な発言をしています。 ホームズがなぜ言峰神父を知っていたのか(トライヘルメスでデータを見たにしてもなぜピンポイントで言峰の情報を覚えていたのか)も謎ですが、 言峰ラスプーチンがホームズに対して妙に親しげな口ぶりなのも引っ掛かります。 4:シグルド(スルト)に「純粋な英霊ではなく混ざり物」と言われる 言峰ラスプーチンに襲われた後、北欧でカルデア一行を襲ってきたシグルド(スルト)はホームズを「混ざり物」と言っています。 迎撃に出たのはマシュ、ホームズ、マスター。 デミ・サーヴァントのマシュはともかくホームズが混ざりものってどういうこと?って話なのですが、ここでホームズはシグルド(スルト)と闘って大怪我、 「ホームズも混ざり者」の話は流されてウヤムヤになっています。 5:トライヘルメスに触れて廃人になっていない トライヘルメスを管理するアトラス院のシオンが 「トライヘルメスに直に触れて廃人になっていないホームズ」を不審な目で見ています。 かなりあからさまに。 ただ彼女は「トライヘルメスに直に触れたのがサーヴァントだったらどうなるか」は知らないはずなので、不審がってるように見えるけど違うのかもしれませんが。 6:ペペロンチーノに「根本が非人間」と言われる 2部4章で、ペペロンチーノに「根本が非人間」と言われています。 ペペさんといえば、芥ヒナコ(虞美人)が人間じゃないと一発で見抜いたお方。 なのでこの時の「根本が非人間」も人間性の比喩ではなく文字通り言葉通り。 物理的な意味でホームズは根元が非人間と解釈してよさそう。 7:ホームズは通信が途絶えていた間のことを知っている? 2部5章、マスターがキリシュタリアと直接会った後の会話なのですが… ホームズ「星辰を操り、隕石を降らす、という規格外の大魔術の影響かもしれません」 ホームズ君、どうしてそれを知っているのカネ? 「あらゆる計器が機能を停止していた」ので「ボーダーの中で、何が起こったのか見て取れた者はいない」のに。 なぜホームズはキリシュタリアの行動を知っているんでしょうね? 大魔術の後の「キリシュタリアとロマ似が話していたことが分からない」という意味だったら、ロリンチちゃんの意味深な沈黙の理由が分からないですし。 8:なぜかホームズは「星属性」 FGOのサーヴァントは基本的に天地人のどれかに属しているのですが、例外的に「星」属性のサーヴァントがいます。 ホームズも星属性。 で、星属性のサーヴァントは以下のどれかの条件に当てはまります。 1:Fate以外の作品からコラボして実装されたキャラ(両儀式とか) 2:歴史上の偉人(ドレイクとか) 3:宇宙人関係(アビゲイルとか) さてホームズはどの条件にあてはまるのでしょうか?まず「1」はないです。 ホームズは他作品からコラボでやってきたキャラではありません。 そして「2」もありません。 名探偵シャーロック・ホームズは小説の主人公だから。 そうなると残りは「3」、 ホームズは宇宙人説しかない。 ホームズ自身が言ってます、 「不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる」。 つまりホームズは宇宙人。 アメリカの基地で捕まっていた宇宙人と関係があるかどうかは分かりませんが。 以上、 「カルデア内の信用してはならない人物はホームズ」考察を裏付ける8つの理由でした。 ただ、 「信用してはならない」と「敵(裏切り者)」は別物。 ホームズに謎や裏があるのは間違いないですが、彼が敵に回ると決まったわけではないでしょう… 多分。 ベリルのこの「情が移るは搦め手」発言がホームズと敵対する伏線かもしれないと思わなくもないですけど。 次回は「汎人類史のアーチャーは誰か?」を考察します。

次の

【FGO】神代巨神海洋アトランティス【神を撃ち落とした日】攻略

神代 巨神 海洋 アトランティス

FGO2部5章、開幕から絶望につぐ絶望で、今まで倒してきた4つの異聞帯との違いをまざまざと見せつけられた気がします。 空の上から島ごと消滅させるビームを撃つアルテミス。 オデュッセウス率いるアトランティス兵に、クリロノミアで強化された魔獣たち。 異聞帯サーヴァント。 隙の見えない相手に、どう立ち向かうのか。 勝率は限りなく低かったけども、諦めずに前を向き、道中で頼れる仲間が増え、なんとか勝ちをもぎ取った形。 クライマックスの連続で胸が熱くなったのが何度あったことか。 オリオンかっこよすぎでは!? 印象的だったシーンを振り返りつつ感想書いていきます! 宮本武蔵、推参 ニコ生で武蔵ちゃんの登場が分かったときは狂喜乱舞。 水着イベントに続いて、最推しサーヴァントの出番がまたもやあるとは。 2部1章でも大活躍!いつかメインシナリオで再登場してくれると信じていたが、実現して嬉しい! 先行してオリュンポスに向かっているので、本格的な参戦は次の機会か。 英霊剣豪七番勝負のときは味方だったお爺ちゃん、村正とぶつかる展開もあったり? ただ、カルデアの者の「これより先の姿を見ていない」発言が引っかかる。 おそらく千里眼持ちの未来にいないということは… いったいどんな展開が待ち受けているのやら。 カルデアの者の正体は? これまでの異聞帯で何度も存在が仄めかされてきた「カルデアの者」がついに登場! Dr. ロマンことロマニ・アーキマンそっくり。 というか姿形はロマニそのものですよね。 キリシュタリアに対峙したときはロマニのモノマネをしてみせたが「あまり上手ではない」とバッサリ言われたのは笑う。 一通り付き合ってくれるあたり、ノリの良さを感じます。 口は悪いものの忠告もしてくれるあたり、敵なんだか味方なんだか。 ロマニの器 in ゲーティアとか…? 彼の正体もカルデアの中にいる信用できない者が誰なのかも気になる。 ホームズか、ムニエルか… ラスプーチンと千子村正 2部5章で一番びっくりしたかもしれない衝撃の事実。 なんで異星の神側で千子村正お爺ちゃんが召喚されてるの!?!??!?! 2騎のアルターエゴと聞いたときはラスプーチンとリンボかなと思ってたのに、まさかの村正ですよ。 しかも過去の因縁がある器の擬似サーヴァント同士、もはや士郎と言峰が並んで戦っているようなものでは!? 背中を預けあって汎人類史側のサーヴァントを狩る2人の姿を想像するとテンション上がる。 ベストフレンド・マンドリカルド オラオラ系かと思いきや、コミュ症陰キャわんこ系サーヴァントだったマンドリカルドくん。 マスターとサーヴァントという関係性よりも、1人の人間として、友達として接してくれたのが嬉しい。 不器用ながらも落ち込んでるときには励ましてくれて、戦いでは頼りになる。 ありがとう、ベストフレンド。 最後の別れは悲しかったが、めちゃくちゃかっこよかったです。 愛が重たいシャルロット・コルデー 「オデュッセウスに召喚された汎人類史サーヴァントってコルデーなのでは?」と思っていたが、案の定。 いつ寝首をかかれるかヒヤヒヤしていたものの、最終的には味方として最高の役割を果たしてくれました。 オデュッセウス、容赦なく彼女を始末していればよかったものを。 コルデーを助けるという一見非合理的な選択が、実は正解だったんだと感じさせてくれた瞬間です。 それにしてもマスターへの好意がだだ漏れな上に、愛が重ためなコルデーちゃんにどハマりする人続出では。 「傷になるといいなぁ……」発言はまじでびびる。 愛ゆえにと分かっていてもゾッとするわ。 神を撃ち落とした男・オリオン 筋肉は正義!いつもの熊の姿とは違って、ゴリゴリのマッチョな姿でオリオンが登場! サブタイトルの「神」は異星の神なのか、それとも別の存在なのか。 開幕前は想像が広がっていました。 その神がアルテミスなら、カウンターとして呼ばれたのがオリオンだったのは必然。 たとえ自らの身体が崩れようとも、愛の矢を放ったオリオンがかっこよすぎるんですよね。 「俺以外の誰にも落とさせない」発言にブチ上がる。 物理的に神=アルテミスを「落とす」のと恋に「落とす」ことができるのはオリオンだけ。 しかも終盤に冠位、つまりはグランドアーチャーだったことも明かされてさらにびっくり。 オリオンのアルテミスへの深い愛に感動。 感無量です… 戦いの舞台はオリュンポスへ! ドレイク、千代女、コルデー、バーソロミュー、アキレウス、ヘクトール、マンドリカルド、パリスとアポロン、オリオンにイアソン。 アトランティスで出会い、助けてくれたサーヴァントたちのおかげで、なんとかキリシュタリアたちの本拠地へ辿りつけた。 激闘の連続で、ようやくスタートラインに立てた形。 先行した汎人類史サーヴァントや武蔵ちゃんと合流して、いざキリシュタリアのもとへ。 さらに激しい戦いが待ち受けているのは想像に難くない。 2部5章はなんと初の分割章。 すぐ配信…とはいかないだろうが、この状態で待たされるのは生殺しですよ! やっぱり2020年かなあ…開幕の日を首を長くして待っていようと思います。 関連記事 スポンサーリンク kwusbb.

次の