いつまで 続く コロナ ウイルス。 新型コロナウイルスはいつまで続く?自粛はいつ終わる?最新情報を調査 | 毎日が新しい日

新型コロナウイルスはいつまで続く?季節は関係あるの?SARSやMERS、インフルエンザウイルスと比較

いつまで 続く コロナ ウイルス

こんな事態が起こるとは思わなかった!そう思う人が大半だと思いますが、実はスピリチュアルな意味で考えると・・。 起こるべきして起きてる そう考えることができます。 しかもこれからこのような破壊と再生はコロナ流行だけではなく起こっていくだろう。 と予想しているスピリチュアルな考えの方がとにかく沢山います。 更に加速したのは 2015年!今までスピリチュアリルに興味がなかった人も加速化により3次元の世界以外を知り「スピリチュアル」に興味をもつ人、発言する人が増えてきました。 更に2017年、2018年!! 私も丁度2017年頃からスピリチュアルに興味を持ち、引き寄せなど色々なことを知り、体験してきました。 そしてその時に何度も教えてもらい言われてきたのが・・。 地球の二極化のゲートが閉じるのは 2020 年 3 月!! まさにコロナウイルス問題が明るみになってきた頃!! もうある意味鳥肌ですよ!! sponsorlink 地球が二極化するとどうなるの? 地球が二極化すると、プラス思考の人とマイナス思考の人が交わらなくなる。 と言われていますが〜。 簡単に言うと 価値観が二極化すること 同じ地球にいながら違う世界に生きるようになる!と言われてきました。 しかもネガティブからポジティブに移行することは難しく、2020年までにエネルギーを高めてポジティブな考え方をすることが大切!そう言われてきました。 二極化のナガティブ側、高次元の地球にのれなかった人の特徴は。 自分が苦しいこと不満を誰かの責任にする人• 他にも環境など外側の責任にする人• 言動や行動が不安や恐怖や怒りな人• 差別的発言 などなど。 そして高次元(二極化のポジティブ思考)にのれた人の考え方が理解できない!むしろ全く見えなくなってしまいます。 エネルギーが全く別物になると言われてきました!! まさにコロナウイルスは二極化している! このようにスピリチュアルの意味で、地球が二極化することはずっと予言されていたことなんです。 しかもゲートが閉じると言われてきた! 2020年3月!ここでコロナに対する考えや、学校休校に対しての考えや対応など本当に二極化していました。 コロナ自粛中もお家ライフを楽しんでいる• できる範囲で楽しみ、生きている• むしろコロナの影響を受けていない• コロナ自粛をきっかけに新しいことを始めている• 政府や人他人の責任にしていない• 影響をダイレクトに受けている(それを他人の責任にしてる)• 基本文句や不満を言っている• 自粛ができない• 政府不満ばかり言っている• 不満や怒りを持っている• 新しい変化に対応ができない 簡単にまとめるとこんな感じ!まさにコロナになったことで、この二極化がめちゃくちゃわかる!!身近な人もそうだし、芸能人、知名人、Yahooコメントを見てもすごく分かる! スピリチュアルに生きている人は特に!この状態を楽しんでいる。 私はコロナにかからない!だから外に出よう!なんて考えではなく!!自粛する中、コロナ中でも、できる事を楽しむ!ビジネス展開をしていたり、本当楽しそうで〜!まさにポジティブな高次元にいる印象でした。 「コロナにはどんな意味があるのか」プラスのイメージで乗り越えている感じですね。 スピリチュアルな意味では、まさに起きるべくして起きたし、これからもこのように二極化する現象が起こっていくと言われています。 コロナ いつまで続く の予言 は? コロナウイルスの流行はスピリチュアルな意味だけではなく、何年も前からコロナウイルスの流行は予言されていたと話題になっていることはご存じですか?? 今回はそんな予言の一部を紹介していきます。 コロナ予言:2011年公開映画『コンテイジョン』 2011年に公開された映画【コンテイジョン】は未知のウイルスの見えない狂気に世界が少しずつパニックになっていく様子が描かれています。 Netflixの映画ランキングで上位にいきなり浮上!現在のコロナウイルスの流行にマッチすることから、まるで予言みたいと言われているようです。 もちろん私も映画をチェックしてみましたが、2011年にこの映画を観ていたら、ただのフィクションとして印象に残っただけだと思うが、コロナ流行の予言とまでいかなくても、リアルにしか思えない倍の恐怖を感じました。 私には難しくてこれがコロナの流行の予言なのかちんぷんかんぷんですw 解説をチェックしてみると 海辺の都市=武漢市「華南海鮮市場」 を指している! コロナウイルスが最初に流行した、武漢市にある、海産物を扱っている市場のため、「海辺の都市」とノストラダムスが予言することに納得できるとか・・。 緊急メッセージ-いま、地球に何が起きようとしているのか?破壊と再生、2つのシナリオ「ネオ共産vsネオJOMON」 コロナウイルスの真実についての限定動画は コチラをRTして下さった方に、DMでURLをお送りします。 yahoo. 三人の予測から考えると・・。 4月5月はまだまだコロナはピーク! そして 7月8月など夏くらいには完璧ではなくても元の生活に少しずつ戻ってくるのでは? 確実に治るのは12月頃の予想が当たりそうな気がします。 コロナ いつまで続く の??まとめ コロナウイルスはいったいいつまで続くのか不安に感じる人も多いと思いますが、予測が当たり夏あたりには収まってくれると欲しいですね。

次の

コロナ禍はいつ収まるのか、山中教授が出した答え:日経バイオテクONLINE

いつまで 続く コロナ ウイルス

中国の武漢市で発生した 新型コロナウイルス COVID-19 の感染が拡大していますね。 日本国内でも続々と感染が確認され、 武漢滞在中の邦人がチャーター機で帰国したりと、いよいよ日本に住んでいる私たちも対岸の火事ではなくなってきました。 そこで気になるのはこの 新型コロナウイルス COVID-19 っていつまで続くんだろう?といこと。 今回の新型コロナウイルス COVID-19 は 2020年9月頃に終息 すると予想されます。 また コロナウイルスは 季節性のものではありません。 それはなぜなのか? SARSやMERS、そしてインフルエンザウイルスと比較して理由を分かりやすくまとめたので、知りたい方はこのままお読みくださいね。 コロナウイルスとインフルエンザウイルスとの違い まずは インフルエンザウイルスと コロナウイルスとの違いは何か?調べてみました!(下にまとめてあるので解説が必要ない人は飛ばしてください) インフルエンザウイルスとは インフルエンザは、インフルエンザウイルスを病原体とする急性の呼吸器感染症で、 毎年世界中で流行がみられています。 日本でのインフルエンザの流行は、 例年11月下旬から12月上旬にかけて始まり,1月下旬から2月上旬にピークを迎え,3月頃まで続きます。 出典: コロナウイルスとは 重度の肺炎などを引き起こす 新型コロナウイルスは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)と同じコロナウイルスの仲間です。 コロナウイルスはヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスですが、今回のウイルスは既知のウイルスと一致しない新型のコロナウイルスでした。 ヒトに感染するコロナウイルスとしては、すでに6種類が知られています。 そのうち 4種類は、一般的な風邪の原因となるウイルスで、ヒトに日常的に感染します。 残りの 2種類は、重度の肺炎の原因となる SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)と MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)です。 中国で見つかった新型コロナウイルスは、これら6種類には当てはまらない新しい型です。 世界保健機関(WHO)では一時的に「2019-nCoV」と命名しました。 ちなみにコロナウイルスを顕微鏡でみると、表面に突起がみられます。 これが王冠に似ていることから、ギリシャ語で王冠を表す「コロナ」にちなんで名づけられました。 出典: 上の解説をまとめてみると・・・ インフルエンザウイルスは 新型コロナウイルス COVID-19 はいつまで続く?SARS、MERSと比較 それでは、今回の新型コロナウイルス COVID-19 はいつまで続くのでしょうか?同じコロナウイルスである SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)と MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の実例と比較してみていこうと思います。 (下にまとめてあるので解説が必要ない人は飛ばしてください!) SARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とは 中国南部の広東省を起源とした重症な非定型性肺炎の世界的規模の集団発生が、2003年に 重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の呼称で報告され、これが新型のコロナウイルスが原因であることが突き止められた。 わが国においては、同年4月に新感染症に、ウイルス が特定された6月に指定感染症に指定され、2003年11月5日より感染症法の改正に伴い、第一類感染症としての報告が義務づけられるようになった。 前回 の集団発生は 2002年11月16日の中国の症例に始まり、台湾の症例を最後に、 2003年7月5日に WHOによって終息宣言が出されたが、32の地域と 国にわたり8,000人を超える症例が報告された。 出典: MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)とは 平成24年9月にアラビア半島やその周辺諸国において発生が確認された新種のコロナウィルス(MERS-CoV)による感染症「 中東呼吸器症候群(MERS(マーズ):MiddleEastrespiratorysyndrome)」について,その発生と拡大が続いています。 平成27年5月11日,韓国において,中東地域からの帰国者の感染が確認され,その後,医療従事者や家族等への2次感染が報告されました。 患者の累積は死亡者38人を含む186人です。 7月5日以降は新たな感染者は出ておらず,11月25日に最後の陽性患者が死亡し陽性事例がなくなったことから, 12月24日に 世界保健機関(WHO)の基準に基づく 感染終息となりました。 同じコロナウイルスの SARSと MERSを参考にすると、今回の 新型コロナウイルス COVID-19 の感染期間も 7,8ヶ月くらいかなと考えられます。 中国武漢で2020年1月に発生しているので、 今回の新型コロナウイルス COVID-19 は 2020年9月頃に終息 と予想できるのではないでしょうか? 2020年9月まで感染が続くとなると、東京オリンピックの期間に被りますね!世界中から日本に多くの人が集まります。 感染が拡大しないか・・・ちょっと心配ですね。

次の

新型コロナウイルスはいつまで続く?SARSやMARSから分かる終息日!

いつまで 続く コロナ ウイルス

日本はもちろん、世界にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。 株価暴落に経済悪化、会社倒産・・・など恐ろしい事態を引き起こすコロナウイルスは「リーマンショック」とも言われています。 コロナウイルスの影響で今後が不安になる声も多く、一体いつまで続くのでしょうか。 コロナウイルスにより様々なイベントやライブの中止、テーマパークの休園や店舗の営業停止など経済を悪化させる一方ですね。 果たしていつまで続くのか悩ましい限りですね。 なかなか収束に向かわないコロナウイルスですが、実は予言や予想によりコロナウイルスがいつまで続くのか明らかにしていることが話題となっています。 日本では果たしていつまで続くのか気になりますね。 そこでコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査していきます。 関連記事 スポンサーリンク コロナウイルスで世界危機になることを予言・予想していた!? 今やテレビで流れることが日常になりつつあるコロナウイルス。 世界中に大きな打撃を与えており、日本でも様々な影響を受け国民全員が混乱しています。 リーマンショックに匹敵するとも言われるコロナウイルスですが、実は既にコロナウイルスが蔓延することを予言・予想していたことが明らかとなっているようです。 80年代の漫画 「AKIRA」にはコロナウイルスが蔓延することや東京オリンピックが2020年に開催されること、日本がWHOから問題視されることなどを描いている描写があるのです。 とても信じられないですが、今まさに日本が陥っている状況化を予言・予想したかのように漫画に描写しているのです。 漫画「AKIRA」は1982年から「週刊ヤングマガジン」にて連載していたSF漫画で世界中の多くのファンから愛された有名な作品の1つです。 舞台は東京で、新型爆弾がさく裂したことで第三次世界大戦が勃発し東京が壊滅。 この時点で2020年に東京オリンピックを開催するとの設定がありますね。 この他にも 新型コロナウイルス蔓延を意図するシーンや WHOが伝染病対策を非難するといった描写が描かれいるのです。 ネットでも 「当たりすぎてて怖い」、 「背筋が冷たくなった」などの声もあがっているほど。 昭和の時代に描かれた漫画が現代の状況下を見事に的中するのはある意味恐ろしいですよね。 予言・予想して描いていたとは思いませんが、作者自身がビックリしているのではないでしょうか。 スポンサーリンク コロナウイルスはいつまで続くのか予言・予想まとめ! コロナウイルスの蔓延が以前から予言・予想されていたことが判明していたわけですが、いつまで続くのかについての予言・予想も気になるところ。 ではコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想についてみていきます。 現状では専門家や研究家の判断によると、 収束時期は判明していないと明らかにしています。 収束するどころか、今後もコロナウイルスにかかる患者が増え続けていくとも発言しています。 コロナウイルスの最盛期がまだ来ていないとも言われており、 一向に収束する気配を感じさせません。 予言・予想についての情報はありませんでしたが、専門家や研究家の方々の発言から、 しばらくの間は蔓延することが予想されます。 ネットでも様々な予想が立てられています。 「まだ1年は余裕でかかりそう」、 「さすがに今年までには終わるでしょ」といったコメントがありました。 結局のところ、コロナウイルスに対する関心の有無でみなさん予想していので予想はバラバラですね。 予言・予想も気になりますが、まずは自分にできることをして対策することが重要ですね。 日本でのコロナウイルスの収束時期はいつ? 様々な憶測が飛び交うコロナウイルスの収束時期。 いつまで続くのか、という答えは依然としてわかってはいませんがリーマンショックにも似た状況でもあるので 約1年程は続くのではないでしょうか。 ですが相手は目に見えないウイルスなので、完全に縮小しない限り収束することはないでしょう。 長ければ2年程の期間がかかるのではとも思っています・・・。 少しでも早く収束するためにも徹底した感染予防が大切になってきますね。 いち早く収束することを願うばかりです。 まとめ 以上、コロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査しました。 漫画 「AKIRA」がコロナウイルスによる今の日本の状況を描いていたことは驚きですね。 実は作者が本当の予言者なのかもしれませんね。 また、収束時期については明らかになっておらず、 今後も拡大する恐れがあると発表しています。 個人的にはリーマンショックに似た状況でもあるので 約1年ほどでは?とも予想してはいますが甘い考えかもしれませんね。 いち早く収束する為にも私たちの感染予防が収束に向かうための近道であることは変わらないでしょう。 関連記事 スポンサーリンク.

次の