郵便局 atm振込。 郵便局の振込用紙は赤と青がある?違いについて徹底解説

郵便局とファミマのゆうちょ銀行ATM土日の振り込み取り扱い時間は? | 悩み解決青空ブログ

郵便局 atm振込

2019年10月27日現在の都市銀行の振込手数料比較。 消費税込み。 自行は本支店宛て。 同一支店は含まず。 電信扱い。 他行宛ての振込手数料は、窓口の場合、振込金額3万円以上なら、どの銀行でも880円もかかります。 ネット振込の場合は、三菱UFJ銀行が3万円以上でも330円と他より安めの設定。 窓口振込よりもATM振込、同じATM振込でも現金よりキャッシュカードによる振込を安く設定している銀行が多いですね。 ATMでは現金による10万円超の振込はできません。 キャッシュカードによるATM振込とネット振込は、同額の銀行と、ネット振込のほうが安い銀行に分かれます。 銀行に行く手間やATMの利用時間の制約を考えると、ネット振込は便利で安いということになります。 優遇サービスで振込手数料がもっと安くなる 振込手数料は、各行が実施している優遇サービスを利用することで、もっと安くなるケースがあります。 優遇サービスの確認をお忘れなく。 上の表でマス目が青くなっている部分は、取引状況に応じて手数料が無料など割安になります。 各行の優遇サービスのおおまかな内容は以下の通りです。 みずほ銀行「みずほマイレージクラブ」 残高50万円以上などの条件を満たすと、ATM(カード利用)やネットでの自行や他行宛ての振込手数料が月1回無料に。 残高500万円以上などの条件を満たすと月4回まで無料に。 ネットまたはATMでの振込が対象です。 三菱UFJ銀行 「スーパー普通預金(メインバンクプラス)」 残高500万円以上または住宅ローン借入れで(完済後2年間まで対象)、他行宛てネット振込手数料が月3回まで無料になります。 三井住友銀行「SMBCポイントパック」 2018年4月よりサービス内容が改訂され、新ポイントは振込手数料の割引には使えなくなりました。 りそな銀行「りそなクラブ」 「りそなクラブ」に入会すると取引をポイントに換算し、ポイント数に応じてネット振込手数料が半額または無料になります。 さて、ネット銀行の振込手数料はどうなっているのでしょうか? 主なネット銀行の振込手数料比較 ネット銀行では、ネットでの他行宛て振込手数料が月数回無料になるところがあります。 2019年10月28日現在のネット銀行の振込手数料比較。 消費税込。 楽天銀行はハッピープログラムにエントリーし、口座で給与や年金を受け取ると他行宛て振込手数料が3回無料になる。 ソニー銀行はSony Bank WALLETを持っていれば月2回まで無料に。 楽天銀行は通常は表の手数料がかかりますが、給与や年金の受け取りがあれば月3回まで無料になります。 ちょっと変わっているのは大和ネクスト銀行です。 自分名義なら他行宛てでも振込手数料が無料、他人名義他行宛てでも月3回まで無料で振り込めます。 ネット銀行は、都市銀行に比べて他行宛て振込手数料が安い傾向にあります。 とはいえ、先に紹介した優遇サービスを使えば、都市銀行も負けてはいません。 優遇サービスに申し込むというひと手間で、手数料が安く済みます。 新生銀行はネット専業ではありませんが、ネットでの他行宛て振込手数料が割安なので、表に入れました。 月1回無料、さらに、取引状況に応じて月5回または10回まで他行宛て振込手数料が無料になります。 無料回数を超えた分は、取引状況により314円/210円/105円の手数料がかかります。 流通系の銀行は振込金額にかかわらず一律 流通系銀行といわれるイオン銀行とセブン銀行の振込手数料についても、紹介しておきましょう。

次の

郵貯のATMでの振込方法は?わかりやすい使い方の動画とかある?

郵便局 atm振込

管理人、実は、ゆうちょ銀行でのATMでの振替や振込ってぶっちゃけ苦手です。 ほとんどゆうちょダイレクトプラスでやってるものですから。 でも、時々、 残高不足になっていて、ATMで入金ついでに、振替や振込も~なんてことをやっております。 が、慣れていないせいでいつもモタモタ。 気が付くと後ろには、長蛇の列が 田舎なのに…。 毎回冷や汗ものです。 なので、管理人の他にもそんな人がいるんじゃないかと思って、この記事を書きました。 どうぞご覧ください。 ちなみに、じっくり覚えるために、人気のない山の中の郵便局のATMでやってきたんですが、終わってみると、3人も並んでいました 滝汗。 そして、管理人含め、普通の人がゆうちょ銀行に持っている口座は、ほとんど記号番号が 「1」で始まる総合口座です。 結論を言いますと、 振込をする人が、ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、記号番号が「1」で始まる総合口座にも振込はできます。 ゆうちょ銀行総合口座間の振込はできますので。 この記事は、ゆうちょ銀行でのATMでの振込方法を伝える記事なので、この事に関して詳しいことは、後で書きます。 それでは本題、「ゆうちょ銀行での振込のやり方!ATMでの操作方法」を解説していきます。 ゆうちょ銀行での振込のやり方!ATMでの操作方法・手順・手数料・反映時間を解説 それでは、• 金融機関名• 支店名• 口座の種類 ゆうちょ銀行なら総合口座 他の金融機関なら普通口座が一般的• ゆうちょ銀行なら記号・番号• 他の金融機関なら口座番号 は必ず聞いて、他、必要に応じて振込する人 あなたです! の名義人を• 名前はそのままでいいのか?• 名前の前後に文字や番号の様なものをつけるのか? を初めに聞いておいてください。 ゆうちょ銀行から、ゆうちょ銀行へのATMを使った振込方法 まず、ATM振込に関する情報からお伝えしましょう 振込手数料 2018年9月30日 日 までの料金です。 2018年10月1日からの料金は未定です。 月3回まで 月4回目以上から 無料 1回につき123円 参考までに、私がメインバンクに使っている某地方銀行の 同じ銀行宛振込手数料を載せておきます。 ゆうちょ銀行安い! 3万円未満 1回につき 3万円以上 1回につき 216円 税込 432円 税込 反映日• 画面上のボタンの中から「ご送金」を押します• 次の画面で「ゆうちょ銀行への送金」を押します• お知らせ画面になるので、読んだら画面右下「次へ」を押します• 画面の案内に従い、通帳またはキャッシュカードを入れます• 暗証番号を入力します• 「振替先選択」という画面になるので、「記号番号」を押します• 「記号の入力」画面になったら、振込相手の口座の「記号」を入力します• 「番号の入力」画面になったら、振込相手の口座の「番号」を入力します 記号・番号とも間違えたら、番号が表示されている横にある「訂正」を押します• 金額が表示されるので、合っていれば画面右下「確認」を、合っていなければ「訂正」を押します• 通帳またはキャッシュカードの口座名義が表示されます ・そのままで問題ないなら画面右側の 「はい」を押します ・名義を変えたいときや、振込相手から「名前の前後に文字・番号をつけるよう」依頼されていたら 「いいえ」を押します• 「いいえ」を押すと、ご依頼人名の入力画面に変わります ・この画面で、名義変更、名前の後に文字・番号をつけるなどの事ができます ・最初の画面はカタカナが出てきますが、一番下の段に「英数字」というボタンがあるので、それを何度か押せば、英字、数字に切り替わります 間違えたら画面左下の「訂正」を押します• 入力を終えたら画面右下の「確認」を押します• 確認画面に変わるので、合っていれば画面右下「確認」を、間違えていたら「訂正」を押します• 「ご確認ください」という画面に変わるので、読んだら画面右下「確認」を押します• メッセージの入力画面になります。 特にメッセージがなければ「通知 郵送のみ 」を押します• 「手数料 料金 」と「ゆうちょ銀行口座間であと何回無料で振込できるか」の画面が出てくるので、見たら画面右下「確認」を押します そして、最終確認画面です。 振込先名• ご依頼人名 あなたの名前です• 手数料• メッセージ を充分確認し、合っていれば画面右下 「確認」、間違っていれば、 「訂正」を押します。 「確認」を押すと、「振替先を登録しますか?」と聞かれるので、必要に応じて 「はい」か 「いいえ」を押してください。 基本「いいえ」でいいと思います。 管理人も登録したことは一度もないです キャッシュカード・通帳を受け取って終了です。 ゆうちょ銀行から他の金融機関宛の振込ATM操作方法 こちらも、ATM振込に関する情報からお伝えしましょう。 振込手数料 5万円未満 1回につき 5万円以上 1回につき 216円 税込 324円 税込 こちらも、参考までに私がメインバンクに使っている某地方銀行の他金融機関宛振込手数料を載せておきます。 やはりゆうちょ銀行安いですね。 3万円未満 1回につき 3万円以上 1回につき 540円 税込 756円 税込 反映日 平日ATMが営業開始した時刻 店舗により異なる ~15:00迄に振り込んだ場合 15:00以降、また、土日祝日に振り込んだ場合 当日扱い 翌平日または次回の平日扱い 尚、1月1日~1月3日はATMでの取り扱い不可 振込限度額• ATMでは、限度額を自由に設定できますが、特に設定していない場合は50万円になっています。 それでは、ここから手順を説明します。 画面に表示されますので、それに従ってください。 最初の画面で「ご送金」を押します• 画面が変わります。 「他行口座へのご送金」を押します• お知らせ画面が出てきます。 読んだら画面右下 「次へ」ボタンを押します• 「金融機関の選択」画面が出てきます、左の列に、ズバリそのものの金融機関名が出ていればそれを、出ていなければ、右側の列から、カテゴリーを選んでください。 どちらにもなかったら、画面右下「次を表示」を押し2ページ目を探します• 金融機関を見つけたらそのボタンを押します• 「金融機関名の選択」画面が出てきます。 振り込む金融機関名の頭文字を押します• 振り込みたい金融機関名が出てきたらそのボタンを押します• 「支店名の選択」画面が出てきます。 金融機関名の支店の頭文字を押します• 振り込みたい支店名が出てきたらそのボタンを押します• 「預金種別の選択」画面が出てきます。 預金種別を選択します。 ほとんどは「普通預金」でしょう• 「口座番号の入力」画面が出てきます。 口座番号を入力します ・間違えていたら口座番号表示窓の横にある 「訂正」ボタンを押し訂正します ・確認し、間違いなければ画面下緑色の 「確認」ボタンを押します• 「金額の入力」画面になります。 ・間違いがなければ画面右下の緑色の 「円」ボタンを押します• 「金額確認」の画面が出てきます ・間違えていれば、確認ボタンのすぐ上にある黄色い 「訂正」ボタンを押して訂正します。 ・間違いがなければ画面右下の緑色の 「確認」ボタンを押します• 「手数料と振込予定日」が画面に表示されます ・そのまま進めていい場合は、緑色の 「確認」ボタンを押します。 ・取り消す場合は画面右上の 「取消」ボタンを押します。 「依頼人名確認」画面が出てきます。 依頼人名 あなたの事です を確かめて、 ・そのままで良い場合は緑色の 「はい」ボタンを押します。 ・変更する場合は 「いいえ」ボタンを押して変更します。 電話番号の入力画面が出てきます 電話番号とは 「振り込むあなたの電話番号」です。 間違えないようにしましょう。 携帯電話・スマホの番号でもOKです。 ・間違えたら電話番号表示窓の右側にある 「訂正」ボタンで訂正してください ・間違いなければ画面右下緑色の 「確認」ボタンを押します。 「ご注意ください」という画面が出てきます。 この画面では 「確認」ボタンを押すだけです。 そして、 最後の画面で、• 金融機関名• 支店名• 預金種別• 口座番号• 相手の口座名義• あなたの名義• 振込金額 が間違えてないかを確認し、• 正しければ 「確認」ボタンを押し• 間違えていれば上にあげた各項目の 「修正」ボタンを押し修正します 訂正が終了したら、 「確認」ボタンを押します。 次に、もし「振込先を登録しますか」という画面が出てきたら、必要に応じて、 「はい」か 「いいえ」を選んでください。 管理人は今まで「はい」を押したことは一度もありません。 ずっと登録していて、もし何かの拍子に 「登録した情報が消えてしまった時」、情報を探すのが大変だからです。 最後に、通帳またはキャッシュカード、明細を受け取り終了です。 これが払込取扱票が必要な例です。 ご覧ください。 払込取扱票の書き方はこちらをご覧ください。 ゆうちょ銀行のATMでのお金の振込方などについて書いてきました。 昔、ゆうちょ銀行ではないですが、こんな出来事がありました。 私がお金をおろそうと某地方銀行のATMに並んでいたときの事、知らないおばあさんが声をかけてきました。 「お兄ちゃ~ん、機械 ATM わかんなくて、振込できないの~。 助けて~。 」って。 振込詐欺とかではなかったんですが、 「いや…、おばあちゃん、見ず知らずの人にそういうこと頼むの、危ないですから、やめた方いいですよ~。 」 と言ったんですが、そしたらおばあちゃん泣きそうな声で、 「そんなこと言わないで、助けて~!!」 と言ってきたので、仕方がないので助けることに、しようと思ったんですが…、通帳の預金残高を見てびっくり! 1,500万円ありました。 慌てて銀行員さんを呼んだのは言うまでもありません…。 「ウチの地元ってどんだけ平和なんだよ…。 」 神奈川から戻ってきたばかりの管理人にとっては、ひたすら驚きでしたね。 でも、高齢者の方たちでなくとも、意外とATMでの振込に不慣れな人って多いんですよね。 そんな人たちを見て、この記事書こうと思いました。 参考になれば幸いです。 その他にもゆうちょ銀行関連の記事を書いています。 どうぞご覧ください。

次の

郵便局の営業時間で振込は何時まで?ゆうちょATMでの振込なら何時まで?

郵便局 atm振込

ATMご利用時間・料金 通常貯金の預入・払戻し、通常払込みや電信振替(ゆうちょ口座間の送金)等のサービスは、ゆうちょATM(現金自動預払機)でもご利用いただけます。 通常貯金の預入・払戻しについてはキャッシュカードのみによるご利用も可能で、曜日・時間帯にかかわらず手数料は無料です。 お金が必要になったとき、全国に設置されたATMからお気軽に貯金を払戻しいただけます。 縦型の通帳をお持ちのお客さまにはお手数をおかけしますが、通帳の切り替えをいたしますので、営業時間内にゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口へお越しください。 上記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 下記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 〇連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取り扱い時間は、最長で7時~21時までです。 〇平日の7時以前と21時以降、土曜日、日曜日・休日の9時以前と17時以降は硬貨によるお取り扱いはできません。 〇駅やショッピングセンター等に設置している店舗外設置ATMは以下のお取り扱いはできません。 〇第3月曜日の取り扱い開始時間は、7時からのお取り扱い開始となります。 設置場所の営業時間に準じて、7時以降に営業を開始する場合があります。 お客さまにご負担いただく手数料は、通帳等に記載される手数料をご確認ください。 ICキャッシュカードのご利用について ご利用になる提携金融機関のキャッシュカードやATMによって、引き出し・残高照会の際の本人確認方法や1日あたりのご利用上限額が異なります。 詳しくは下記のページをご覧ください。

次の