アンティル ドーン 2。 Until Dawn(アンティル ドーン) 感想29 『なんとPS4で乳首描写が!!!』

【評価・レビュー】アンティルドーンをクリアしてみた話【PS4】

アンティル ドーン 2

分析者 ドクターヒル 「去年起きた事は…変えられない」 「過去は塗り替えられないんだよ」 「君はこの事実を受け入れなければならない」 男女8人の若者のゲームだったはずなのに、なぜか謎のオジサン登場。 彼の名前は「 ドクターヒル」。 おじさんは「去年起きたこと」と言っているので、どうやらすでに1年が経っているようだ。 ドクターヒル 「だが君は自由になれる」 「君の行動とこれからの決断が未来への…扉を開くんだ」 「ゲームを実行するにあたってそのことを…忘れないでいて欲しい」 「君の選択が君と君の周りの運命を左右するんだよ」 「で…このゲームを実行することにしたんだね、大きな進歩だよ」 博士はバタフライエフェクトのことを言っているようですね。 そして、カメラの視点が1人称になったのと、おじさんの話の内容から判断して、彼は私(プレイヤー)に向かって話しかけているっぽい。 1枚の写真を渡され「絵を見て何を感じるか答えるんだよ」と言われました。 精神鑑定みたいな感じかな。 ということは、このおじさんは精神科医か何かなのか。 博士の質問がこんな感じでいくつか続くので、選択肢を選んで答えていく。 これも後の物語に影響を与えるのかな? そして、オープニングの映像が挿入される。 ハリウッド映画みたいで、雰囲気があって、いい感じ。 保安官(ラジオ) 「二人は一年前の猛吹雪の夜、ロッジを飛び出したまま行方がわからなくなっています」 雪山をゆっくりと移動していく1台のバスが映し出される。 ラジオでは、1年前に起こった痛ましい事件について話している。 ハンナとベスの失踪事件についてだ。 事件はまだ解決しておらず、二人の行方もわからないままのようだ。 バスに乗ってラジオを聞いている女性はサムのようだ。 彼女は、失踪事件に関するニュースを聞き終えると、続いてある動画を再生した。 ジョッシュ 「やぁ、みんな元気かい」 「みんなでまた集まることができてマジでうれしいよ」 それはジョッシュからのメッセージビデオ。 ジョッシュというのは1年前の山荘で酔いつぶれていた男の1人だ。 今のところ、ベスの救援要請に応じることができなかった使えない男…という印象しかない。 ジョッシュは動画の中で何やらハイテンションでしゃべっている。 彼曰く「とにかく興奮度はマックス」らしい…。 経緯としては、ジョッシュの呼びかけで「昨年の山荘にまた集まろうぜ」ということになったらしい。 それでサムは、その惨劇の山荘「ブラックウッド」に再び向かっているというわけだ。 ジョッシュ 「でも…分かってほしいんだ…」 「あそこに行くことが大事ってことをね」 「その…妹たちのためにも…」 あのような出来事のあった場所に舞い戻るのには、ジョッシュなりの言い訳があって、ハンナとベスのことを忘れないためにも行ってあげようという発想らしい。 で、ジョッシュの話から察するに、行方不明になったハンナとベスはジョッシュの妹のようだ。 1.友情 夜明けまで10時間(10h until dawn)。 サムがバスから降り立つと、バスはサムを後に発車する。 そして、その背後には…。 だから出てくるの早いって! お前、どんだけ飢えてるんだよ! で、この「やべーやつ」のことはとりあえず置いておいて…。 ここからは「 サム」を操作していく。 一応、ハンナの大親友という設定らしい。 だから去年のドッキリの時に、本気でハンナをかばっていたのね。 性格としては、まじめ、仲間思い、冒険家、ということらしい。 主役というわけではないだろうけど、8人の中ではもっとも主役に近い立ち位置なのかな。 なんとなく、この子だけは死なせちゃいけない気がする! 万が一この子が死んだら、やる気なくなりそうだわ…。 サムのキャラクター情報を見てみる。 性格は、誠実、寛容、勇敢が高い。 ステータスは、マイクとジェスだけが少しだけ低くなっている。 これは、1年前のイタズラの主犯格がこの2人ということが関係してるんかな? まず、ケーブルカー駅を目指す。 時刻は21:02。 現実だったら、そんな時間にこの山道を歩くのなんて絶対無理だわ。 しばらく道なりに進んでいくと雰囲気のある門が見えてきた。 門に近づくとメモがあり「 ゲートが壊れてるから乗り越えろ」とのこと。 スカート姿の女の子にそんなことさせちゃうなんて…いや、最高じゃないですか! 「安全重視」と「スピード重視」の二択で、適当に「スピード重視」を選択。 これも物語に影響するんかなぁ? かなりどっちでもよいような気がするんだが…。 歩いていると、草かげからリス君が登場。 サムがエサをあげようとすると「 動くな!」の表示が出た。 この表示が出たら、コントローラーを動かしてはいけないということらしい。 これ単純だけど、今までありそうでなかった気がする。 というか、3年前のゲームなわけだけど、今までこれ取り入れてるゲームは知らんな。 単純だけど、臨場感があってなかなかおもしろい。 道端でトーテム人形を発見。 トーテム人形を拾うと、自動的に未来予知を見ることになる。 未来予知の映像には「鳥」と「男性」が見える。 映像はすぐに終わってしまうので、それ以外は何がなんだかまったくわからん。 男性はマイクに似ているような気もするが? てか、サムに関する予言じゃないのかよ! トーテム人形が落ちていた場所のすぐ近くに石板があった。 このトーテム人形はかつてこの山に暮らしていた先住民が作ったもののようだ。 さらにトーテム人形には予言の種類に応じて色があるらしい。 今回拾ったのは黄色の人形なので、助言ということみたいだ。 どこにヒントがあるんだか! それから、一応触れておくと、1年前に手に入れたトーテム人形は黒色で、そのときの予言では確かにハンナとベスの「死」が予言されていた。 ケーブルカー駅っぽい場所に到着。 一応、明かりはついているようだけど、誰かいるのか? さっき門のところにメモがあったので、クリスが先に到着しているはずなのだが…。 それと、「やべーやつ」は後ろからついて来ているんだろうか。 それ考え出すとちょっと怖いのでやめとこう。 続きは次回。 次回: 前回:.

次の

【評価・レビュー】アンティルドーンをクリアしてみた話【PS4】

アンティル ドーン 2

本編感想 前回までのあらすじ:ディンドーンドーン。 サムは岩に登ってみんなに状況を知らせに行ったので マイクとジョッシュは徒歩で帰ることにしました。 どうせなら三人で帰ればいいのにね。 サムは何かと岩場を登りたがる傾向があります。 ジョッシュ操作になり、マイクの後ろに付いていきます。 !? なんの前触れもなく画面が真っ暗に。 そしてまた元の画面に戻りました。 また唐突な規制か! 大半の人が、ゲームがバグったと思うぞココ。 ここで何が起こったか、上の画像の二枚で予想出来る人いるんですかね? 既にこの記事を書いている時にはこのゲームをクリアしているので 何が規制されていたのかを確認しにいく。 …… な…何もないだと!? このシーン。 何もないのに二回ほど一瞬暗転するらしいです。 白くなるフケバグに続き、とうとう黒くなる暗転バグまでも…… っと思いきや、 他の人もここで同じ現象が起きる模様。 どうやらゲームのバグっぽいです。 中盤からどんだけ評価落とすんだこのゲームは。 マイクと一緒に元来た道を戻る二人。 マイクが湖でこけて、何ドジッ子アピールしてるんだ っと思っていたら湖の中からウェンデイゴが登場。 ジョッシュは「お前は現実じゃない!」と、目の前の現実を受け入れません。 このウェンディゴは腕に蝶の入れ墨がありました。 これはハンナがしていた入れ墨であり、ジョッシュも「ハンナ!」と言います。 つまりコイツは、ウェンンディゴになったハンナの姿なのでしょう。 そのままジョッシュは、ハンナウェンディゴにお持ち帰りされてしまいました。 うーむ。 なんて女子力(物理)が高いウェンディゴなんだ。 出会ってすぐお持ち帰りとは。 マイクはなぜかすごいビビっており、岩の影に隠れてなんとかなりました。 ビビルのは普通の反応なのですが このゲームの登場人物は行動力が普通じゃないので みんな仲間の為にウェンディゴに立ち向かって行く感じなのですが なぜここで急に怖じけ付いたのか? ハンナウェンディゴは他のウェンディゴに比べ大きいからか? そういう心理描写をこのゲームの制作者が考えているとは思わないけど。 突然ですが、男子必見! ハンナウェンディゴのビーチクについて! まずはハンナウェンディゴの姿をご覧ください。 before 自分に自信がなかったハンナさん。 大好きなマイクという男性の為に、自分を変えることを決意しました! 美の巨匠によって産まれ変わったハンナさんのお姿がこちら! ここでCM after 見事産まれ変わったハンナさん! 自信がなかったハンナさんもこの通り 自分から男性(マイクじゃないけど)をお持ち帰るする程の行動力に! ビューティーコロシアム失敗である。 皆さん気が付きましたか? 何が? って感じですけど。 誰も気が付いていないと思いますが ハンナウェンディゴはキチンとパンツを履いています。 他のウェンディゴは作業員がウェンディゴになったからか キチンと作業服を上下着ていたりします。 着ていない奴もいたりして結構適当なんだけどね。 他のウェンディゴ。 キチンと上下着用です。 っえ? 「ウェンディゴがパンツ履いているから何なんだ?」 皆さん。 よーく見てください。 他のウェンディゴは上下服を着ているのに ハンナウェンディゴは、なんと上着を一切着ていないんですよ! つまり 元 女の子なのに上着を全て脱いでる! っということです! しかもですよ? このハンナウェンディゴ。 元 女の子なのに、キチンとビーチクが描写されています。 こういうのって規制対象なんじゃないのだろうか? これだったら超貧乳の女性キャラだった乳首描写しても良いんじゃないか? こんなところまで見ているのは いやらしいことに 目のつけどころに定評のある、筆者しかいないないと思います。 もう本当にくっそどうでも良い考察である ハンナウェンディゴの乳首については放って置いて本編に戻ります。 こんなことしているから一日で終わるゲームが、感想30まで伸びてしまうのです。 発売から二ヶ月もたっちまったぜ! 次のゲームからは、 本編のほうをもう少し短く記事にしていきたいと反省しています。 どうでも良い考察の方は短くしませんよ? 本編を紹介するブログではなく、筆者の感想と評価ブログですからね。 本当は今回で本編最終回予定だったのですが、乳首に気がついてしまったのです。 場面代わってお久しぶりの フケバグが酷いジェス。 一人ランタンを持って廃坑から脱出しようとしますが 毎度お馴染みウェンディゴ登場。 走って逃げるジェスに選択肢。 『隠れる』 『逃げる』 とりあえず 『隠れる』を選択。 『動くな!』演出は無事成功。 その後も走って逃げ 『突き破る』 『逃げる』 『突き破る』の方は、なんか光が指し込んでいますが コレは罠ですね。 筆者の第六感がそういっています。 なので 『逃げる』を選択。 すると…… ウェンディゴに指を口の中に入れられた後暗転。 ジェス死亡である。 oh…… 久しぶりに登場したら、アシュリーと同じ時のように たった一つの選択ミスで死んでしまった。 もっとこう様々な選択肢が絡み合って 登場人物が死んだり生きたりしてくれよ…… ちなみにこのシーンは、アゴが外されて死にます。 岩を登りたいから一人頭にライト付けてるんじゃないか? ・クリス 足が痛い……とか言っている場合ではなく、愛する彼女を失ってしまった。 彼はまだアシュリーが死んだことを知らない。 アシュリーの分まで強く生きてくれ。 ・ジェス 死因 『ウェンディゴにアゴを外され死亡』 ・エミリー サムにあんた呼ばわりされてしまったエミリー。 最近おとなしい。 ・マット 死因 『喉に大きな金属針が刺さり死亡』 ・マイク いつも勇ましいのに、なぜか今回はビビっていたマイク。 クリエイティブなハンナ(感想0参照)が見れたぞ。 良かったなマイク! ・アシュリー 死因 『酷い初見殺しにあって死亡』 ・ジョッシュ ウェンディゴに捕まってなんとか生きていたと思ったら もう一回捕まってしまったジョッシュ。 今度は生き残れるのだろうのか? 一部気になったキャラや観光名所の感想 ・『ハンナウェンディゴ』 【元人物】 ハンナがベスを食べてウェンディゴと化した姿。 なぜか他のウェンディゴと比べて色々と違うところがある。 ・身長が高く手足が長い。 女性がウェンディゴになったらこうなるのかも知れないが 他に比べる人がいないのでそこんところは不明。 ・知能も他のウェンディゴより高い? 基本ウェンディゴは見つけた人間を殺すのが普通だが ハンナウェンディゴだけはマイクとジュッショ、どちらも殺さなかった。 それどころか、ジョッシュを殺さずに巣(?)に持ち帰るという知能もある。 ・他のウェンディゴと仲が悪い? 今回の記事で描写はないが、フライング気味で紹介。 最後にハンナウェンディゴと普通のウェンディゴが集結するが なぜかハンナウェンディゴは普通のウェンディゴを襲います。 じゃあ良いウェンディゴなのかと思いきや、 そんなことはなかった。 ただ、ジョッシュにだけは手を出していないことから、ジョッシュだけは ウェンディゴになっても心の奥でなんとなく覚えているのかも知れない。 ・他のウェンディゴと違って素晴らしい乳首描写 感想0の時もそうだが、ウェンディゴになっても プレイヤーに対するサービスは忘れなかった素晴らしい女性。 次回: 前回:.

次の

Until Dawn(アンティル ドーン) 感想15 『裸靴下とか殺人鬼恐るべし』

アンティル ドーン 2

本編感想 前回までのあらすじ:わんこに骨あげた。 マットが怒られた。 今日も今日とてアン丼プレイ。 前回はシカの大群の囲まれたマット&エミリーペアでしたが 場面が変わって みんな忘れていた サムのお風呂シーンからです。 お風呂中のサム。 カメラさんもうちょっと下でお願いします。 サムは久しぶりの登場ですね。 いつ以来でしょうか? 確かジョッシュと一緒にボイラー室に行ったきり、出番なかった気がします。 惨劇が起きまくってるのによくお風呂でリラックス…… 何考えとんじゃコイツは! っと思いましたが そういえば彼女だけ惨劇が起きていることを知らないから仕方ないか。 まあ惨劇を起こした殺人鬼は サムの入浴シーンをめっちゃ近くでガン見してるんですけどね。 後でバスタオルを羽織る描写があるので裸モロ見えである。 なんか起きるかと思ったらそのままバスルームから去っていく殺人鬼。 女性の裸体を見て満足したのだろうか。 お前まさかそのままトイレに行って…… サムは殺人鬼が去った後誰かの気配に気がつきバスタオルを羽織ってお風呂を出ます。 久しぶりの登場でプレイヤーサービスに気合が入っているサム。 意外と胸ありますね。 殺人鬼も満足して帰る訳だ! 服を着替えようとしますが、サムの服は盗まれていました。 代わりになぜか靴下が片方だけ入っていた。 せめて二つセットの一足分置いとけよw 裸に靴下片方だけってどういうプレイだよ! 仕方なくペンション内をバスタオル一枚で探索するサム。 他の人達に驚かされていると思っており怒っています。 映写室らしきところに入ると閉じ込められたサム。 賢者モードになった殺人鬼が 「見せたい物があるサマンサ」とか放送してきた。 サマンサ=サムです。 (たぶん) サムは何が起きてるかわからないので混乱している様子。 殺人鬼が見せたい物ってたぶんジョッシュとかの惨劇シーンだろ。 とか思っていたら…… 見せたのは殺人鬼が撮影したと思われるサムの入浴シーンであった。 サムの入浴シーンを盗撮したり、靴下だけ残して服を盗むとか この殺人鬼はかなりの上級者に違いない! 殺人鬼+変態なんてやべえな。 そういえば、コレってさっきの入浴シーンですよね? ってことはビデオカメラ片手にサムの隣にずっと立っていたのか…… 普通に怖い。 そういうホラーだったのか。 殺人鬼は 「どうだ…実に美しい」「お風呂を楽しむ小鳥さん」なんて言っている。 サムは困惑します。 こういう状況じゃなくてもこんなこと言われたら困惑するけど。 そのあと殺人鬼は 「これを見てどう思う?」と言って 真っ暗な画面をサムに見せます。 何も見えないんですが! 声から察するに、実際はジョッシュが回転する刃で切り裂かれているシーンなんですが 日本版の糞規制によって真っ暗になっています。 真っ黒な画面見せて「これを見てどう思う?」ってお前……。 サムは 「何をしたの!?」と焦りますが 殺人鬼は 「お前に10秒やろう」と言ってカウントダウンを始めます。 全然会話になってないぞ! 0秒で何か起きるのかと思ったら、7秒数えたところで殺人鬼登場。 殺人鬼さん出るタイミング早いよ! 殺人鬼はサムがお気に入りなのか「サム……」と呟いています。 こわっ! ・花瓶を投げる ・逃げる の二択。 ここはクロックタワーの鋏(はさみ)殺人鬼野郎にも効く 『花瓶を投げる』を選択。 話変わりますが、クロックタワー3がPS4で出ても良い頃だと思うんだけどなー。 3は出てる? ハハハ。 そんな馬鹿な。 あれはクロックタワーのパチモンです。 そして糞ゲーです。 花瓶を投げたが、殺人鬼の持っていた変なボンベみたいなので防がれたので結局逃げる。 ベッドルームに到着。 ・飛び越える ・隠れる の二択。 クロックタワーでベッドの下に隠れたらそのまま鋏で殺された思い出があるので 『飛び越える』を選択。 やはり同じ殺人鬼が出るという意味でクロックタワーの経験が生きるな。 ひたすら逃げるサムですが、自ら地下の方に逃げていったので結局つかまってしまった。 殺されるかと思いきや、口に変なの当てられて気絶させられました。 殺人鬼はその場で殺すのではなく 変な悪趣味ゲームしたいんだろうな…… 結果は 『サムは捕まってしまった』 そして謎のトロフィーゲット。 トロフィー自分は興味ないのですが、このゲームトロフィー取りやすそうなゲームですよね。 これで登場人物全員が何かしら巻き込まれたことになりました。 果たして今後何人生き残れるやら…… そしてお熱い時間がやって参りました。 今回の章は長かったので、ドクターと合うのは久しぶりな気がします。 ドクターのお部屋は、前回とはうってかわって豪華な部屋に! ドクターが喋り始めた。 「ほら。 どうかね? おもしろかっただろう? よくやった」 「ゲームはうまくいっているようだねえ」 全然上手くいってる気がしないんですが。 それになんか今回ドクターのテンションが少しおかしくないか? この人の精神鑑定した方が良い気がする。 完全に目がイっちゃってるぞ! ドクターは続けて言います。 「そう。 私たちはこれまで君の恐怖の原因を探ってきた」 「そして君はそれを間違ったことに使った」 「君が恐れているもの。 孤独への恐怖」 「なんとしてでも彼らに苦痛を味わわせたかったがために」 「その結果がコレだ」 そう言ってカルテから写真を取り出す。 その結果がコレと言われても抽象的すぎてサッパリわからん。 これ一番最初に見せた奴じゃん。 写真の前にはなぜか殺人鬼がいた。 ドクターは「なんだ!?」と言って終わり。 どういうことなんだ? 精神鑑定が必要な ドクターの精神鑑定を受けていたのは殺人鬼ってことか? ドクターも殺人鬼とグルなのか? 謎である。 登場したのは良いが早速変態殺人鬼に捕まってしまう。 ・クリス ジョッシュかアシュリーに刃を向けさせるという選択肢をさせられた かわいそうな男。 レバーをいじらなかったらジョッシュに刃は向かった。 ・エミリー 出来る女エミリー。 何かと使えない男マットと一緒に通信塔で助けを求めに向かう。 通信塔に向かう最中シカに囲まれた。 ・マット エミリーのご機嫌をとるのに四苦八苦するかいわそうな男。 常に惨劇状態。 通信塔に向かう最中シカに囲まれた。 ・マイク 爆発から華麗に回避するという、もう完全に主人公である。 犬と触れ合った。 ・アシュリー ジョッシュとの生命の二択に勝った女性。 クリスが彼女を選んだというよりは、運命で生き残った。 ジョッシュと違って終始パニくっていた。 まあ仕方ないが。 ・ジョッシュ 死因 『回転する刃で身体が真っ二つになって死亡』 一部気になったキャラや観光名所の感想 今回は無し。 次回: 前回: 『近況報告』 会社の重要ポジの人が突然退職届けを出して来たので、引継ぎの関係で死にそう。 仕事シンドイ。

次の