マイクラ キツネ エサ。 【マイクラPE攻略】クリーパーが近寄らなくなる「ネコ」を飼う方法

【マイクラ】効率的なエメラルド稼ぎ!取引相手にオススメの村人と自動装置【統合版】

マイクラ キツネ エサ

はじめは天井にぶら下がっていますが、プレイヤーが近づくと飛び始めます。 意図せず攻撃があたってしまうことがあるので、戦闘の邪魔になることも多いです。 倒したとしても、何もドロップしない上に経験値ももらえないので、スルーするのが一番です。 コウモリ ID minecraft:bat 生息地 暗闇 性質 友好的 体力 6 ドロップ — 繁殖 — ぶら下がったコウモリ。 ウシ ウシは優秀な食料である「牛肉」をドロップする動物です。 オーバーワールドのあらゆる場所にスポーンします。 肉と一緒にドロップすることのある「革」は、防具や本の材料として使用可能。 ぜひとも飼育しておきたい動物です。 ウシの向かってバケツを使うと、牛乳を手に入れることができます。 牛乳は毒の中和や衰弱のステータス異常の解除に使えるアイテムです。 関連記事: ブタ ブタは満腹度の回復量が多い「豚肉」をドロップする動物です。 オーバーワールドのあらゆるところにスポーンします。 炎や溶岩によって倒すと、豚肉を焼き豚としてドロップさせることも可能。 サドルを装着させれば、プレイヤーが乗ることもできます。 ブタはさまざまな作物で繁殖することができます。 ニンジンやジャガイモを手に持っていればプレイヤーに近寄ってくるので、そのまま拠点まで連れていきましょう。 ヒツジ ヒツジはベッドのクラフトに必要な「羊毛」をドロップする動物です。 オーバーワールドのあらゆるところにスポーンします。 白色だけでなく、茶色や運が良ければピンク色のヒツジに出会えるかも。 染料を使えば、自分の好きな色のヒツジを作ることもできます。 ヒツジに向かってハサミを使うと、倒さずに羊毛を手に入れることができます。 刈り取られた毛はヒツジが草を食べるとすぐに復活するので、倒しながら集めるよりもはるかに効率よく羊毛が集められます。 ニワトリ ニワトリは牛肉・豚肉についで優秀な食料である「鶏肉」をドロップする動物です。 オーバーワールドのあらゆるところにスポーンします。 繁殖に必要なのは「種」。 小麦の種なら周囲の草を刈り取るだけで手に入るので、序盤でも繁殖させやすいです。 ニワトリが産んだ卵を投げると、ヒナが孵化することがあります。 満腹度の回復量は牛肉・豚肉に劣りますが、回収効率を考えると鶏肉はマイクラ内でトップクラスに優秀な食料です。 ウサギ ウサギはウサギの皮や兎肉をドロップする動物です。 様々なバイオームに生息していますが、バイオームごとに体の色や模様が異なっています。 クモやオオカミを見ると逃げ出す性質があり(オオカミはウサギを襲うことがあります)、まれにドロップするウサギの足は跳躍のポーションの材料になります。 ウサギの好物はニンジン。 畑に植えられているニンジンを食い荒らすので、ニンジン畑の周りはフェンスで囲っておきましょう。 ネコ ネコは村にスポーンする動物です。 11種類の模様があり、野良猫はニワトリ、ウサギ、子ガメを襲います。 プレイヤーを見ると逃げ出しますが、生鱈や生鮭で懐かせるとあとを付いてくるようになります(おすわりさせればその場にどとまります)。 懐いたネコはプレイヤーがベッドで寝るとき一緒に近くで寝てくれて、起きたときに70%の確率でプレイヤーにアイテムをくれます。 低確率ですがファントムの皮膜がもらえることもあるので、見つけたら飼いならしておきましょう。 ウマ ウマはプレイヤーを乗せて走ることができる動物です。 草原やサバンナにスポーンしています。 7種類の色と5種類の模様があり(全35種)、個体によって体力や移動速度、ジャンプ力が異なっています。 能力の高い馬を見つけたら、ぜひとも捕獲しておきましょう。 能力の高いウマを見つけましょう。 繁殖には金のリンゴか金のニンジンが必要です。 繁殖コストが高いので、野生のウマの中から能力の高い個体を探したほうが効率はいいでしょう。 関連記事: ロバ ロバはウマと同じようにプレイヤーを乗せて移動することができる動物です。 草原やサバンナでスポーンします(ウマより耳が長いのが特徴)。 ほとんどのウマよりも移動速度やジャンプ力は低いですが、チェストを装備して15マスぶんのインベントリを持つことができます。 一度にたくさんのアイテムを運べますが、アイテムの運搬が目的なら移動速度の速いウマで2往復したほうが簡単かも・・。 ロバも繁殖には金のリンゴか金のニンジンが必要で、コストは高いです。 自然にスポーンすることはありません。 見た目はロバに似ていますが、よく見るとロバより一回り大きく、赤っぽいのが特徴(色・模様は一種類だけです)。 ロバと同じようにチェストを装備することができ、ロバよりも移動が速いです。 スケルトンホース スケルトンホースは雷雨のときに雷が落ちたところの近くで、たまにスポーンする動物です。 近づくと「スケルトントラップ」が発動し、スケルトンホースにスケルトンが乗った「スケルトンライダー(スケルトンホースマン)」がスポーンします。 スケルトンホース自体は友好的なので、乗っているスケルトンを倒して鞍を装着すれば乗ることができます。 見つけたらコレクションとして捕獲しておきたくなります。 ミツバチ ミツバチはハチミツやハニカムを採取できる動物です。 草原や森に生成される「ミツバチの巣」の近くにスポーンします。 何もしなければ無害ですが、間違って攻撃したり巣からハチミツを取ろうとしたりすると集団で襲い掛かってきます。 ミツバチ ID minecraft:bee 生息地 草原や森 性質 中立的 体力 10 攻撃力 2:イージー 2:ノーマル 3:ハード 毒 7:10秒 ノーマル 14:18秒 ハード) ドロップ — 繁殖 ポピーなど ミツバチの巣の周辺にスポーンします。 繁殖に必要なのは「花」。 どの花でも繁殖が可能です。 なかなかレアなので、見つけたら養蜂箱をつくって飼っておきましょう。 関連記事: ラマ ラマは山岳とサバンナにスポーンする動物です。 プレイヤーが攻撃したり、近くにオオカミがいたりするとツバで攻撃します(オオカミはラマを見ると逃げ出します)。 懐かせてからカーペットで装飾すれば、様々な姿を楽しむことができます。 ウマと同じように乗ることもできますが、鞍が装着できないので操縦不可。 チェストを装着することができるので、アイテムをもたせてリードで引っ張っていきましょう。 周囲のラマも一緒になってついてきてくれます。 関連記事: 行商人のラマ 行商人のラマは、行商人のともにスポーンするラマです。 青い装飾がほどこされていて、リードで拘束されています。 行商人がいなくなれば、普通のラマと同じように懐かせたり繁殖させたりすることが可能。 カーペットを装着することもできます。 オオカミ オオカミは、森林バイオーム、タイガバイオームでスポーンする動物です。 初期状態ではプレイヤーに対しては中立的ですが、攻撃すると目を赤くして敵対化。 周囲のオオカミと一緒になって襲い掛かってきます。 オオカミ ID minecraft:wolf 生息地 森林やタイガなど 性質 中立的 体力 8:野生 20:懐いている 攻撃力 3:イージー 4:ノーマル 6:ハード 4:懐いている) ドロップ — 繁殖 生肉 焼いた肉 腐った肉 敵対化したオオカミ。 敵対化していないオオカミに骨を与えると懐かせることができます。 懐いたオオカミは、プレイヤーが攻撃した相手を一緒になって攻撃してくれるようになり、肉を与えれば繁殖も可能です。 近くにウサギやスケルトンがいると倒してくれて、経験値も得ることもできます。 キツネ キツネはタイガや雪のタイガにスポーンする動物です。 夜行性なので、日中は昼寝をしています。 好物はスイートベリー。 見つけると近寄って食べます。 雪の降るタイガでは、ホッキョクギツネとしてスポーンします。 キツネ ID minecraft:fox 生息地 タイガ、雪のタイガなど 性質 友好的 体力 20 ドロップ くわえているアイテム 繁殖 スイートベリー スイートベリーをくわえたまま昼寝をするキツネ。 繁殖によって生まれたキツネはプレイヤーを信頼し、逃げなくなります。 プレイヤーがゾンビやスケルトンに襲われたときに、一緒になって戦ってもくれます。 しかしオオカミやシロクマからは逃げ出します。 シロクマ シロクマは雪の降るバイオームにスポーンする動物です。 プレイヤーに対して中立的ですが、子グマを連れたシロクマは近づくだけで敵対化して襲いかかってきます。 攻撃力が高いので生身で戦うのは危険。 不用意に近づかないようにしましょう。 生鱈や生鮭をドロップすることから好物が魚ということは推測できますが、残念ながら繁殖はできません。 ムーシュルーム ムーシュルームはキノコ島にのみスポーンする動物です。 ウシを赤くしたような見た目ですが、頭と背中には赤キノコが生えています。 ムーシュルームに向かってボウルを使用するとキノコシチューを、バケツを使うと牛乳を手に入れることができます。 小麦で繁殖が可能で普通のウシとの交配もできますが、ウシと交配させたときはウシしか生まれません。 茶色いムーシュルームからは、花を与えてからボウルを使うことで怪しげなシチューを入手することが可能です。 ヤマネコ ヤマネコはジャングルバイオームにスポーンする動物です。 プレイヤーに対しては友好的ですが(プレイヤーからは逃げる)、ニワトリや子ガメを見つけると襲いかかります。 生鱈や生鮭を手に持っていると少しずつ近寄ってくるので、じっくり待って懐かせましょう。 ヤマネコ ID minecraft:ocelot 生息地 ジャングル 性質 友好的 体力 10 ドロップ — 繁殖 生鱈 生鮭 ジャングルの葉の上にもスポーンします。 ラブモードになるまで生鱈や生鮭を与えると、ヤマネコはプレイヤーを信頼して逃げなくなります(懐く)。 ただし普通のネコと違っておすわりさせることはできません。 オウム オウムはジャングルバイオームでスポーンする動物です。 5色の種類がいて、種をあたえると懐かせることができます。 懐いたオウムはプレイヤーが移動するとあとをついてきて、近づくと肩に乗せることも可能。 ジュークボックスでレコードを再生すると軽快に踊ります。 かわいい。 繁殖はできません。 クッキーを食べさせると死んでしまうので注意しましょう。 パンダ パンダはジャングルバイオームでスポーンする動物です。 様々な性格のパンダがいて、それぞれで表情が異なっています。 たまに茶色のレアパンダがスポーンすることも。 赤ちゃんパンダがくしゃみをすると、大人のパンダが驚いてスライムボールを落とすことがあります。 パンダは竹で繁殖が可能ですが、パンダがラブモードになるには2頭のパンダの半径5ブロック以内に8つの竹ブロックがなければいけません。 イカ イカは、水源または水流にスポーンする動物です。 海はもちろんのこと、川にスポーンしていることもあります。 直方体の胴体に足がついているという、どちらかといったらタコに近いような形。 倒すとイカスミをドロップします。 攻撃するとイカスミをはいて逃げます。 結構な勢いで逃げていくので、追いかけて倒すのは大変です。 カメ カメは雪の降るバイオームや石の海岸以外の砂浜でスポーンする動物です。 海を泳ぎ回っているカメを見つけるのは難しいので、砂浜を中心に探してみるといいでしょう。 自分が生まれた砂浜を覚えていて、繁殖すると故郷に戻って産卵します。 子ガメが成長するときにドロップするカメのウロコからは、「カメの甲羅」というヘルメットを作ることができます。 水中呼吸のステータス効果が付与される特殊なヘルメットです。 関連記事: イルカ イルカは海にスポーンする動物です。 プレイヤーが近づくと一緒に泳いでくれます。 繁殖はできませんがタラを与えることができ、生鱈を食べたイルカはプレイヤーを海底遺跡や沈没船に案内してくれます。 イルカの近くでは「イルカの好意」というステータス効果が付与され、通常よりも速いスピードで泳ぐことができます。 イカ狩りのときに便利。 間違って攻撃してしまうと周囲のイルカが集団で襲ってくるので注意しましょう。 関連記事: タラ タラは海、深海、冷たい海、冷たい深海、ぬるい海、ぬるい深海にスポーンする動物です。 倒すと生鱈と骨粉(BEでは骨)が手に入ります。 釣り上げることも可能で、イルカやネコの餌になります。 サケ サケは冷たい海、冷たい深海、凍った海、凍った深海、川、凍った川でスポーンする動物です。 倒すと生鮭と骨粉(BEでは骨)をドロップします。 釣り上げることが可能で、ネコやヤマネコの餌になります。 熱帯魚 熱帯魚はぬるい海、ぬるい深海、暖かい海、暖かい深海にスポーンする動物です。 倒すと熱帯魚と骨粉(BEでは骨)を手に入れることができます。 形や模様、色の組み合わせで見た目はさまざま。 釣り上げることもできます。 フグ フグはぬるい海、ぬるい深海、暖かい海、暖かい深海にスポーンする動物です。 倒すとフグと骨粉(BEでは骨)を手に入れることができます。 離れているときは小さいですが、プレイヤーが近づくと体を膨らませて毒針で身を守ります(フグから攻撃してくることはありません)。 小さくて見逃しそうです。 フグは水中呼吸のポーションを作るために必要になります。 海底神殿や海底遺跡の探索に必要なので、見つけたら倒して集めておくといいでしょう。 ストライダー ストライダーはネザーの溶岩の海にスポーンする動物(モンスター?)です。 見た目は少し怖いですがプレイヤーに対しては友好的で、鞍と歪んだキノコ付きの棒でブタと同じように操縦することができます(溶岩の上を移動可能)。 歪んだキノコで繁殖が可能です。 動物の捕まえ方 ほとんどの動物は、スポーンしたあと周囲をウロウロ動き回っています。 そのままでも繁殖したり毛を刈り取ったりできますが、作業効率を考えたらフェンスやブロックで囲った場所に動物を捕まえておくのがオススメ。 次のような方法で、動物を拠点近くに連れてきましょう。 餌でおびき寄せる• リードをつないで連れて行く• トロッコやボートで運ぶ 基本的には餌でおびき寄せるか、リードを持っているならリードを使うのが簡単です。 序盤でリードが用意できなければ小麦やニンジンを使ってウシやブタをつれてきましょう。 多くの動物は、繁殖に使う餌で誘導することができます。 トロッコにも乗せられますが、レールを敷いたり材料を集めたりと手間がかかります。 BEではウマ、ロバ、ラバ、スケルトンホースもボートに乗せられます。 ウマやシロクマはトロッコに乗せられますが、トロッコをなぐって破壊しようとするとウマ本体を攻撃してしまうので、アクティベーターレールで降ろす必要があります。 設備を整えるのが少し面倒です。 イカやイルカもトロッコに乗りますが陸上ではダメージを受けるので使えません。 餌でおびき寄せる 陸の動物の多くは、プレイヤーが持っている好物に興味を持って近づきます。 例えばウシやヒツジなら、プレイヤーは小麦を手に持てばおびき寄せることが可能です。 そのままゆっくりと移動すれば、好きな場所に動物を連れて行くことができます。 ジャガイモにおびき寄せられるブタ。 プレイヤーのほうが動物よりも移動速度が速いので、普通に歩いていると距離が離れすぎて動物がアイテムへの興味を失ってしまいます。 立ち止まりながらゆっくり誘導していくのがポイントです。 リードで連れていく 餌で動物を誘導する方法は、移動にかなり時間がかかります。 動物が歩くスピードが遅いからです。 そこで活用したいのが「リード」。 リードをつないで引っ張っていけば、餌で誘導するよりも早く連れて行くことができます。 リードにつながれたウシ。 同時に何本もつなげます。 注意したいのは、段差がある場所を移動するときにリードが外れやすいということ(外れたリードはアイテム化して地面に落ちます)。 特に段差を登らなければいけないときは外れていないか振り返りながら連れていきましょう。 トロッコやボートで運ぶ 動物の近くにボートを置いたり、動物に向かってトロッコを走らせたりすると動物が乗ってくれます。 ボートは動物1頭を乗せてプレイヤーがこぐことができます。 Java版では段差がなければボートでの陸上移動も可能。 動物をうまくのせることができるかどうかが問題ですが、すでに拠点までレールが敷いてあって輸送が簡単だとか、海上を輸送する必要がある場合は挑戦してみましょう。 動物を手なづける方法 一部の動物は好物の餌を与えることでプレイヤーになつかせることができます。 手なづけられた動物は野生の状態とは違った行動をするようになり、プレイヤーの冒険を助けてくれます。 なつかせることができる動物と変化。 動物 餌 変化 ネコ 生鱈、生鮭 首輪がついてあとをついてくる。 プレイヤーと一緒に寝てくれて、起きたときにアイテムをくれる ウマ 騎乗 乗ることができるようになる ロバ 騎乗 乗ることができるようになる ラバ 騎乗 乗ることができるようになる ラマ 騎乗 乗ることができるようになる(操縦不可) オオカミ 骨 首輪がついてあとをついてくる。 おすわりが可能に。 プレイヤーが攻撃したモンスターやスケルトンを攻撃してくれる キツネ スイートベリー 繁殖すると親と生まれた子が逃げなくなる。 オウム 種 あとをついてきて肩に乗ったりジュークボックスの音楽で踊ったりする。 おすわりができるようになる。 首輪がついたネコとオオカミ。 いずれも無理に懐かせなくても冒険を進めることはできますが、ウマやネコ、オオカミは懐かせるとメリットが大きいです。

次の

【マイクラ】『キツネ』のいる場所・スポーン条件・繁殖方法など完全解説!ペットにはできないが、なつかせることは可能【マインクラフト】

マイクラ キツネ エサ

(名前を押すと、該当項目に移動します。 JE1. そのハチの巣を拠点とし、周囲の花から花粉を集めてハニカムを作っていきます。 作られたハニカムやハチミツはプレイヤーが採取することができます。 ミツバチの繁殖 ミツバチはお花で誘導ができ、「 お花」を与えることで繁殖します。 ウィザーローズのような危険なお花でも、背の高いお花でも反応を示します。 キツネ 寒い地域に住むかわいい中立Mobです。 タイガなら赤いキツネで、雪原タイガなら白いキツネが住んでいます。 落ちているものを口に咥えたり、食べたりする性質があります。 そのため大事なアイテムが拾われてしまうことがあります。 その時は焦らず別のアイテムを渡すと返してくれるかもしれません。 キツネの繁殖 キツネの生息バイオームと同じバイオームに生えている「」で繁殖させることができます。 また、スイートベリーをあげるとずっとプレイヤーから逃げるばかりだったキツネは逃げなくなります。 ペットのようにはなりませんが、少しだけ仲良くなれる感じです。 行商人 各地を旅する商人です。 プレイヤーの近くや村に現れて、珍しいアイテムをエメラルドと交換してくれます。 現れた行商人はプレイヤーと取引をしてくれます。 取引をしてもしなくても、出現後40~60分程度でデスポーンします。 行商人はオーバーワールドに一人しか自然に出現しませんが、消えたあとまた現れる時には別の取引内容を紹介してくれますよ。 行商人のラマ 行商人を護衛する動物です。 ゾンビなどに対してツバを吐いて攻撃します。 ダメージが低いので反撃されてピンチに陥ることが多いです。 行商人のラマを手懐ける 行商人のラマとはいえ、基本的には通常の「ラマ」と同じ方法で手なづけ、繁殖させることができます。 干草の俵か小麦を与えて好感度をあげてラマに乗ります。 すると一定確率でハートマークを出し、プレイヤーに懐きます。 行商人のラマの繁殖 懐いたラマを2匹用意できたら、その2匹に干草の俵を与えれば子供の行商人のラマが生まれます。 ちゃんとオシャレな見た目も受け継いでいます。 村人 各地にある村に住んでいる人のことです。 村人はプレイヤーにとって取引の基本の相手になります。 バイオームごとに見た目が違いますが、職業によっても見た目が少しずつ違います。 村人の繁殖 村人も繁殖させることができます。 ただ、他の動物たちと同じように懐かせて食べ物を渡して・・・というふうには行きません。 村人同士の積極度やベッドの数など、 条件を揃える必要があります。 魚 左からサケ・タラ・熱帯魚・フグで、体力は3 です。 倒すと魚をドロップします。 どの魚も海に生息していますが、暖かい海か冷たい海かで生息する魚の種類も違ってきます。 サケは冷たい川にもスポーンします。 魚たちは水入りバケツで捕まえたり、放流したりすることが可能です。 牛 プレイヤーにとって最も良い食べ物を提供してくれる存在です。 生の牛肉は火属性の付いた武器で倒すと、ステーキとしてドロップします。 牛乳はそのまま飲むと、状態異常を完全に回復することが出来る効果を持っています。 しかし、プレイヤーに無害な状態異常も解除してしまうので、飲む前に確認してください。 ウシの繁殖 ウシを繁殖させるには、ウシの好物である「 小麦」が必要です。 小麦が1個あれば、ウシを誘導することもできるし繁殖させることもできます。 親となる2匹に小麦を与えれば、子ウシが誕生します。 子ウシの成長にはマインクラフトでの1日(20分)がかかりますが、これも小麦を与えることで成長を早めることができます。 子ウシを大人にするのに必要な小麦の数は最大68個です。 ウシについてはこちらの記事で詳しくまとめています。 牛舎も1つ作ってみたので参考にしてください。 ムーシュルーム ウシの亜種である、赤色のウシです。 ムーシュルームはキノコ島というレアなバイオームにのみスポーンします。 一般的なウシに比べて、赤キノコの採取とキノコシチューの採取が行えるのでお得なウシです。 近くにいるならムーシュルームを繁殖させた方が、何かと都合が良いかもしれません。 気を付けなければいけないのが、キノコを刈ると通常のウシに戻ってしまうことです。 ムーシュルームの繁殖 ムーシュルームの繁殖方法は、通常のウシと同じです。 小麦を2匹のムーシュルームに与えてください。 ムーシュルーム同士ならムーシュルームを繁殖させることができます。 しかし、通常のウシとムーシュルームでは繁殖ができません。 豚 ステーキと同じ性能の食料が手に入る動物です。 ドロップするものは豚肉だけなので、ウシと比べるとランクが落ちますね。 けれど焼き豚とステーキは、空腹度の回復力が同じで高性能なので食料目的なら豚でも全然OKです。 さらに 豚はサドルを着けることが出来るので、乗ることもできます。 操作しづらいので、結局はウマの方が移動手段として優秀なんですけどね...。 豚の繁殖 豚の繁殖にはニンジンを使用します。 ニンジンが大好物なので、誘導もニンジンで可能です。 村の畑があれば簡単に入手できます。 豚2匹にニンジンを与えると繁殖します。 仔ブタも大人になるのに20分かかります。 ニンジン、ビートルート、ジャガイモがエサとなるので時間短縮も可能です。 豚に乗る方法と、操縦の仕方、豚小屋の参考例を以下の記事で紹介しています。 羊 羊毛とお肉を集めることが出来ます。 羊毛からはベッドやカーペットが作成できますから。 羊をたくさん家畜にすれば、羊毛には困らなくなります。 羊に向かって染料を使うことで、羊の色自体を変えることもできます。 羊毛にしてから染色するよりも染料がムダにならないのでオススメです。 羊の繁殖 羊の好物は小麦です。 エサも繁殖も、誘導も小麦だけでOK!小麦は雑草を壊して手に入る種から、育てることができますよ。 羊2匹に小麦を与えて繁殖させます。 子ヒツジも他の動物と同じく20分で大人になります。 カラーが違う羊同士の繁殖では、混ざった色の子ヒツジが生まれます。 羊毛は羊がいなくても作ることができます。 その材料と、羊毛の使い道などについてはこちらの記事をご覧ください。 ニワトリ 卵と弓矢の材料になる羽根をドロップします。 その分体力も低く、うっかり倒してしまうことも。 矢の材料になる羽根をドロップするので、弓使いさんは絶対にニワトリを家畜にしないといけないですね。 ニワトリは生きている時には、5~10分の間隔でランダムに卵を生みます。 この卵を投げることで、またニワトリが生まれることがあります。 ニワトリの繁殖 ニワトリは種類の豊富な種で繁殖と、誘導とエサに使用できます。 左から、小麦の種、スイカの種、カボチャの種、ビートルートの種です。 入手しやすいものを使って下さい。 種を2匹のニワトリにあげると繁殖ができます。 また繁殖させて、たくさんドロップする卵を集めて投げると効率よくニワトリを増やすことができます。 焼き鳥の回復力などについてはこちらの記事で解説しています。 イカ 黒色の染料「イカスミ」をドロップします。 明るさも関係が無いので湧き潰しなどができません。 主に黒色の染料として使うことのできる イカスミをドロップします。 イカスミは本と羽根ペンの材料にもなります。 イカに攻撃を加えるとイカスミを吐いて逃げます。 イカは水中ならどこにでも湧いているので、繁殖できなくても困りませんし繁殖させることはできません。 黒色が好きな方はイカスミをたくさん集められる「イカトラップ」がオススメ。 こちらの記事で詳しく「イカトラップ」の作り方を解説しています。 コウモリ 洞窟の生き物です。 Bat コウモリ INFORMATION コウモリの基本情報 HP コウモリの体力値 6 Biome コウモリの生息地域 高さ63以下、明るさ4以下 DROP コウモリのドロップアイテム なし コウモリは暗い場所でなおかつ、高さ63以下の場所にスポーンします。 プレイヤーに攻撃をするでもなく、ただ飛んだり停まったりしているだけの存在。 暗い家の中や洞窟でよく見かけられます。 ドロップするものも無いので、そっとしておくのがいいですね。 ウサギ 小さくて可愛い癒やしです。 スポーンするバイオームによって、見た目の色と模様が違うのが特徴です。 ウサギがドロップする皮は4枚で1枚の革にクラフトできます。 それ以外に用途がありません。 兎肉は焼いて食べることも出来るし、焼いてからウサギシチューにして食べることもできます。 また、ウサギの足はレアドロップアイテムとなっていてドロップする確率は10%です。 ウサギの足は跳躍のポーションの材料になります。 ウサギの繁殖 ウサギの好物はニンジンとタンポポです。 何だか可愛らしいですよね。 ニンジンかタンポポでウサギを誘導して、捕まえたら繁殖させましょう。 繁殖させるときには金のニンジンがエサになります。 ウサギには攻撃をしてくる「殺人ウサギ」という亜種が存在しますが、コマンドでのみスポーンさせることができます。 そのコマンドについてと、ウサギの見た目の種類については以下の記事を参考にして下さい。 オオカミ 心強いパートナーとなるオオカミです。 wolf オオカミ INFORMATION オオカミの基本情報 HP オオカミの体力値 野生:8 手懐けたオオカミ:20( ) Biome オオカミの生息地域 ・ DROP オオカミのドロップアイテム なし オオカミは森林およびタイガバイオームの草ブロックの上にスポーンします。 野生のままでは体力が低いのですが、手懐けると体力が2倍以上になりプレイヤーと共に戦ってくれるパートナーになります。 野生のオオカミは、周囲にいる羊を攻撃するので気を付けて下さい。 また、プレイヤーが野生のオオカミに攻撃するとプレイヤーがリスポーンするまで怒った状態を解除してくれません。 卵や雪玉が間違ってあたったとしても、攻撃的になるので注意が必要です。 オオカミを手懐ける スケルトンから手に入る 骨を使うと、手懐けてペットにすることができます。 オオカミを手懐けると、首輪が付いてお座りができるように!首をかしげてプレイヤーを見るのでとっても可愛いですよ。 オオカミを繁殖 オオカミを繁殖するのに必要なのは「 お肉」です。 骨では繁殖ができません。 お肉であれば何でも良いので、使い道の無い「腐った肉」が役に立ちます。 手懐けられたオオカミしか繁殖はできないので、先に手懐ける必要があります。 オオカミの首輪の色を変える方法や、体力を回復させてあげる方法はこちらの記事を参考にして下さい。 ヤマネコ クリーパー避けとして有能なペットになります。 Ocelot ヤマネコ INFORMATION ヤマネコの基本情報 HP ヤマネコの体力値 10 Biome ヤマネコの生息地域 高度63以上の DROP ヤマネコのドロップアイテム なし ヤマネコはジャングルバイオームの、草ブロック、葉ブロックの上にスポーンします。 ヤマネコはプレイヤーを攻撃したりせずに、逃げていきます。 けれど近くにニワトリがいれば食べてしまいます。 クリーパーはどうしてかヤマネコを避けるので、プレイヤーとヤマネコが一緒にいればクリーパーに爆発されることはありません。 現在はヤマネコを手懐けることも繁殖させることもできません。 ヤマネコを手懐ける ヤマネコを手懐ける時に必要なのは、釣りなどで集めることができる「 魚」です。 魚の種類は問いませんが、生のものでないとダメです。 手懐けるとヤマネコは見た目が変化します。 ヤマネコの見た目は全部で3種類です。 ヤマネコを手懐ける時は、ゆっくり動かないと逃げてしまうのでしのび足で行いましょう。 ヤマネコの繁殖 ヤマネコの繁殖に必要なのは、飼いならす時と同じで「 生魚」があれば大丈夫です。 手懐けられたヤマネコ2匹に与えれば、すでに手懐けられた状態の子ネコが誕生します。 ウマ・ロバ・ラバ プレイヤーにとって最もポピュラーな移動手段です。 ラバはウマとロバをかけ合わせることで生まれる品種なので、自然にはスポーンしていません。 ウマを飼いなして、サドルをつけると自由に操縦することが出来るようになります。 移動速度もプレイヤーが走るより速く、長距離移動の際に役に立ちます。 ロバやラバはチェストを着けることが出来るので、荷物をたくさん運ぶことも可能です! ウマを手懐ける ウマを手懐けるにはエサが無くても可能ですが、 小麦、砂糖、リンゴ、金のニンジン、金のリンゴなどのエサがあると手懐けられる成功率があがります。 手懐けるには、ウマに乗る必要があります。 手に何も持たない状態でウマをクリックすると乗ることができるので、それを繰り返しているとハートを出して懐いてくれます。 ウマを繁殖 ウマを繁殖させるには、少し高価な 金のリンゴか金のニンジンが必要です。 どちらかをウマ2匹に与えると仔ウマが生まれます。 エサごとの性能や、ウマの種類、ウマの装備であるサドルと馬鎧の入手方法などのウマに関することを、全て以下の記事でまとめています。 スケルトンホース・ゾンビホース 特殊な状態でのみスポーンします。 その時は、スケルトンホースにスケルトンが乗っているので退治すると、懐かせる手間無くスケルトンホースに乗ることができます。 ゾンビホースはスポーンエッグか、コマンドでのみスポーンさせることができます。 乗ることも繁殖させることもできないし、攻撃もしてきません。 スケルトンホースの繁殖 スケルトンホースは物を食べることが無いので、繁殖させることはできません。 性能の良いスケルトンホースを得るには、雷雨のバイオームを走り回って新しいスケルトンホースを探して下さい。 シロクマ 泳ぎが得意で、子ども思いの動物です。 特に雪原で見られます。 体力が動物の中では多い方です。 特定の状況でプレイヤーを攻撃することがあります。 ドロップアイテムは生鮭の方がレアドロップになります。 しかし、攻撃するとシロクマは敵対してしまうのでしないほうが懸命です。 子どものシロクマがいると、プレイヤーが攻撃をしていなくても敵対的になります。 その時はどうしようもないので逃げましょう。 シロクマは繁殖も懐かせることもできません。 観賞用として拠点に連れ帰ると良いかもしれませんね。 その方法などをこちらの記事にまとめました。 ラマ オシャレが出来る唯一の動物です。 地域によって、毛の色が違うのが特徴です。 ラマは懐かせられるので、ラマと同じように荷物を持たせることができます。 その時のインベントリのサイズは、ランダムで最大15の荷物を積むことができます。 また、カーペットを装着させるとオシャレができます。 ラマを手懐ける ラマの好物は、小麦と干し草の俵です。 満腹になるまで与えてから、ラマに乗ることで手懐けられます! 手懐けて、ラマに乗っても操縦することはできません。 リードを着けると、周囲にいるラマが寄ってくるので移動はカンタンです。 ラマの繁殖 手懐けたラマ2匹に干し草の俵を与えると、子ラマが誕生します。 ラマのカラーごとカーペットの見た目などをまとめてみたので、参考にして下さい。 オウム 色鮮やかで、踊るのが大好きな鳥です。 色彩のアップデートで登場しました。 リアルでのモデルは「コンゴウインコ」ですね。 見た目が5種類あって、全種揃えるととっても色鮮やかで可愛いです。 体力が少なくて、パンチで簡単に死んでしまうので注意が必要です。 オウムを手懐ける オウムの好物はニワトリと同じで「種」です。 近くにいるオウムに種を与えれば、高確率で懐いてくれます。 オウムを繁殖 オウムは繁殖ができません。 オウムの小さいのが見れたら可愛かったでしょうに残念ですね。 それでもオウムはプレイヤーの肩に乗ったり、踊ったり、Mobに集まったりと変わった特性を持っているので楽しい存在です。 オウムの特性や肩に乗せる方法はこちらの記事をどうぞ。 カメ 水のアップデートで実装された、海と陸に生息しているカメです。 暖かい砂浜は水のアップデートで追加された暖かい海バイオームの砂浜のことです。 海藻も海にたくさん生えるようになるので、カメを倒して得る必要はありません。 カメは繁殖するのに、卵を生みます。 孵化するまでには時間がかかるので、それまでゾンビなどから守らなければいけません。 育てたカメからは、プレゼントがもらえます。 カメの繁殖 海に生えている海藻を、ハサミで採取します。 海藻を2つ大人のカメ2匹に与えると、砂を掘ってから卵を生みます。 卵はシルクタッチのついた道具で回収が可能です。 持ち帰ってから、拠点で孵化させると安全です。 カメを手懐けることはできません。 カメのプレゼントから作れるものや、子カメの飼育方法についてはこちらの記事をどうぞ。 イルカは今までの動物たちと違ってかなり個性的。 大きくジャンプしてみせたり、宝に導いてくれたりと活発です。 そんなイルカですが、残念ながら 繁殖も手懐けることもできません。 イルカの道案内 イルカに魚をあげることで、水中遺跡や難破船に道案内をしてくれます。 魚は焼き魚でも生魚でも種類はなんでもOK。 ただ、近くに水中遺跡や難破船がない場合は魚を食べてくれません。 そして道案内もしてくれないのです。 イルカの習性やお宝への道案内について詳しく知りたい時は次の記事をどうぞ。 パンダ 複数の性格を持った動物です。 パンダには6種類の性格があり、性格ごとに顔の模様や表情が違うんですよ。 パンダの繁殖 パンダは竹林バイオームに大量に生えている竹を与えると、繁殖させることができます。 でも懐かせることはできません。 ネコ かわいい飼い猫です。 14(BE1. 8)からヤマネコとは別にネコが実装されます。 このネコたちは村で村人と過ごしています。 プレイヤーには怯えを示しますが、手懐けと繁殖が可能です。 ネコの繁殖と手懐け ネコのエサになるのは生の魚です。 生と言ってもフグや熱帯魚はダメです。 手懐けるとネコには首輪が付きます。 手なづけたネコはプレイヤーと眠ったり、ファントムとクリーパーを遠ざける特性を持っています。 ネコは柄が11種類もあるんですよ。 詳しくは上の記事をごらんください。 マインクラフトの動物まとめ どれも個性豊かな動物たちでしたね。 最後に、動物ごとに繁殖と手懐けるために必要なアイテム(もしくは行動)を表にしてまとめました。 ウマとラバとラマはエサを与えると成功率がUPします。 最終的には乗ることで手懐けられます。 こうしてみると、小麦がエサである動物が多いですね。 それぞれのMobの生息地域についても表にしてまとめておきました。 地域 生息Mob 平原・花の森・ヒマワリ平原 ミツバチ 平原 ウマ・ロバ 明るい地域 ウシ ブタ ヒツジ ニワトリ ウサギ 海・川・砂浜 魚4種 イカ カメ イルカ タイガ キツネ 森林・タイガ オオカミ 降雪地帯・氷山 シロクマ キノコ島 ムーシュルーム ジャングル ヤマネコ オウム 竹林 パンダ 山岳・サバンナ ラマ 村・魔女の家 ネコ 暗くて低い場所 コウモリ 村 村人.

次の

【2019最新版】全28種のマイクラの動物:手なづけと繁殖の方法まとめ

マイクラ キツネ エサ

(名前を押すと、該当項目に移動します。 JE1. そのハチの巣を拠点とし、周囲の花から花粉を集めてハニカムを作っていきます。 作られたハニカムやハチミツはプレイヤーが採取することができます。 ミツバチの繁殖 ミツバチはお花で誘導ができ、「 お花」を与えることで繁殖します。 ウィザーローズのような危険なお花でも、背の高いお花でも反応を示します。 キツネ 寒い地域に住むかわいい中立Mobです。 タイガなら赤いキツネで、雪原タイガなら白いキツネが住んでいます。 落ちているものを口に咥えたり、食べたりする性質があります。 そのため大事なアイテムが拾われてしまうことがあります。 その時は焦らず別のアイテムを渡すと返してくれるかもしれません。 キツネの繁殖 キツネの生息バイオームと同じバイオームに生えている「」で繁殖させることができます。 また、スイートベリーをあげるとずっとプレイヤーから逃げるばかりだったキツネは逃げなくなります。 ペットのようにはなりませんが、少しだけ仲良くなれる感じです。 行商人 各地を旅する商人です。 プレイヤーの近くや村に現れて、珍しいアイテムをエメラルドと交換してくれます。 現れた行商人はプレイヤーと取引をしてくれます。 取引をしてもしなくても、出現後40~60分程度でデスポーンします。 行商人はオーバーワールドに一人しか自然に出現しませんが、消えたあとまた現れる時には別の取引内容を紹介してくれますよ。 行商人のラマ 行商人を護衛する動物です。 ゾンビなどに対してツバを吐いて攻撃します。 ダメージが低いので反撃されてピンチに陥ることが多いです。 行商人のラマを手懐ける 行商人のラマとはいえ、基本的には通常の「ラマ」と同じ方法で手なづけ、繁殖させることができます。 干草の俵か小麦を与えて好感度をあげてラマに乗ります。 すると一定確率でハートマークを出し、プレイヤーに懐きます。 行商人のラマの繁殖 懐いたラマを2匹用意できたら、その2匹に干草の俵を与えれば子供の行商人のラマが生まれます。 ちゃんとオシャレな見た目も受け継いでいます。 村人 各地にある村に住んでいる人のことです。 村人はプレイヤーにとって取引の基本の相手になります。 バイオームごとに見た目が違いますが、職業によっても見た目が少しずつ違います。 村人の繁殖 村人も繁殖させることができます。 ただ、他の動物たちと同じように懐かせて食べ物を渡して・・・というふうには行きません。 村人同士の積極度やベッドの数など、 条件を揃える必要があります。 魚 左からサケ・タラ・熱帯魚・フグで、体力は3 です。 倒すと魚をドロップします。 どの魚も海に生息していますが、暖かい海か冷たい海かで生息する魚の種類も違ってきます。 サケは冷たい川にもスポーンします。 魚たちは水入りバケツで捕まえたり、放流したりすることが可能です。 牛 プレイヤーにとって最も良い食べ物を提供してくれる存在です。 生の牛肉は火属性の付いた武器で倒すと、ステーキとしてドロップします。 牛乳はそのまま飲むと、状態異常を完全に回復することが出来る効果を持っています。 しかし、プレイヤーに無害な状態異常も解除してしまうので、飲む前に確認してください。 ウシの繁殖 ウシを繁殖させるには、ウシの好物である「 小麦」が必要です。 小麦が1個あれば、ウシを誘導することもできるし繁殖させることもできます。 親となる2匹に小麦を与えれば、子ウシが誕生します。 子ウシの成長にはマインクラフトでの1日(20分)がかかりますが、これも小麦を与えることで成長を早めることができます。 子ウシを大人にするのに必要な小麦の数は最大68個です。 ウシについてはこちらの記事で詳しくまとめています。 牛舎も1つ作ってみたので参考にしてください。 ムーシュルーム ウシの亜種である、赤色のウシです。 ムーシュルームはキノコ島というレアなバイオームにのみスポーンします。 一般的なウシに比べて、赤キノコの採取とキノコシチューの採取が行えるのでお得なウシです。 近くにいるならムーシュルームを繁殖させた方が、何かと都合が良いかもしれません。 気を付けなければいけないのが、キノコを刈ると通常のウシに戻ってしまうことです。 ムーシュルームの繁殖 ムーシュルームの繁殖方法は、通常のウシと同じです。 小麦を2匹のムーシュルームに与えてください。 ムーシュルーム同士ならムーシュルームを繁殖させることができます。 しかし、通常のウシとムーシュルームでは繁殖ができません。 豚 ステーキと同じ性能の食料が手に入る動物です。 ドロップするものは豚肉だけなので、ウシと比べるとランクが落ちますね。 けれど焼き豚とステーキは、空腹度の回復力が同じで高性能なので食料目的なら豚でも全然OKです。 さらに 豚はサドルを着けることが出来るので、乗ることもできます。 操作しづらいので、結局はウマの方が移動手段として優秀なんですけどね...。 豚の繁殖 豚の繁殖にはニンジンを使用します。 ニンジンが大好物なので、誘導もニンジンで可能です。 村の畑があれば簡単に入手できます。 豚2匹にニンジンを与えると繁殖します。 仔ブタも大人になるのに20分かかります。 ニンジン、ビートルート、ジャガイモがエサとなるので時間短縮も可能です。 豚に乗る方法と、操縦の仕方、豚小屋の参考例を以下の記事で紹介しています。 羊 羊毛とお肉を集めることが出来ます。 羊毛からはベッドやカーペットが作成できますから。 羊をたくさん家畜にすれば、羊毛には困らなくなります。 羊に向かって染料を使うことで、羊の色自体を変えることもできます。 羊毛にしてから染色するよりも染料がムダにならないのでオススメです。 羊の繁殖 羊の好物は小麦です。 エサも繁殖も、誘導も小麦だけでOK!小麦は雑草を壊して手に入る種から、育てることができますよ。 羊2匹に小麦を与えて繁殖させます。 子ヒツジも他の動物と同じく20分で大人になります。 カラーが違う羊同士の繁殖では、混ざった色の子ヒツジが生まれます。 羊毛は羊がいなくても作ることができます。 その材料と、羊毛の使い道などについてはこちらの記事をご覧ください。 ニワトリ 卵と弓矢の材料になる羽根をドロップします。 その分体力も低く、うっかり倒してしまうことも。 矢の材料になる羽根をドロップするので、弓使いさんは絶対にニワトリを家畜にしないといけないですね。 ニワトリは生きている時には、5~10分の間隔でランダムに卵を生みます。 この卵を投げることで、またニワトリが生まれることがあります。 ニワトリの繁殖 ニワトリは種類の豊富な種で繁殖と、誘導とエサに使用できます。 左から、小麦の種、スイカの種、カボチャの種、ビートルートの種です。 入手しやすいものを使って下さい。 種を2匹のニワトリにあげると繁殖ができます。 また繁殖させて、たくさんドロップする卵を集めて投げると効率よくニワトリを増やすことができます。 焼き鳥の回復力などについてはこちらの記事で解説しています。 イカ 黒色の染料「イカスミ」をドロップします。 明るさも関係が無いので湧き潰しなどができません。 主に黒色の染料として使うことのできる イカスミをドロップします。 イカスミは本と羽根ペンの材料にもなります。 イカに攻撃を加えるとイカスミを吐いて逃げます。 イカは水中ならどこにでも湧いているので、繁殖できなくても困りませんし繁殖させることはできません。 黒色が好きな方はイカスミをたくさん集められる「イカトラップ」がオススメ。 こちらの記事で詳しく「イカトラップ」の作り方を解説しています。 コウモリ 洞窟の生き物です。 Bat コウモリ INFORMATION コウモリの基本情報 HP コウモリの体力値 6 Biome コウモリの生息地域 高さ63以下、明るさ4以下 DROP コウモリのドロップアイテム なし コウモリは暗い場所でなおかつ、高さ63以下の場所にスポーンします。 プレイヤーに攻撃をするでもなく、ただ飛んだり停まったりしているだけの存在。 暗い家の中や洞窟でよく見かけられます。 ドロップするものも無いので、そっとしておくのがいいですね。 ウサギ 小さくて可愛い癒やしです。 スポーンするバイオームによって、見た目の色と模様が違うのが特徴です。 ウサギがドロップする皮は4枚で1枚の革にクラフトできます。 それ以外に用途がありません。 兎肉は焼いて食べることも出来るし、焼いてからウサギシチューにして食べることもできます。 また、ウサギの足はレアドロップアイテムとなっていてドロップする確率は10%です。 ウサギの足は跳躍のポーションの材料になります。 ウサギの繁殖 ウサギの好物はニンジンとタンポポです。 何だか可愛らしいですよね。 ニンジンかタンポポでウサギを誘導して、捕まえたら繁殖させましょう。 繁殖させるときには金のニンジンがエサになります。 ウサギには攻撃をしてくる「殺人ウサギ」という亜種が存在しますが、コマンドでのみスポーンさせることができます。 そのコマンドについてと、ウサギの見た目の種類については以下の記事を参考にして下さい。 オオカミ 心強いパートナーとなるオオカミです。 wolf オオカミ INFORMATION オオカミの基本情報 HP オオカミの体力値 野生:8 手懐けたオオカミ:20( ) Biome オオカミの生息地域 ・ DROP オオカミのドロップアイテム なし オオカミは森林およびタイガバイオームの草ブロックの上にスポーンします。 野生のままでは体力が低いのですが、手懐けると体力が2倍以上になりプレイヤーと共に戦ってくれるパートナーになります。 野生のオオカミは、周囲にいる羊を攻撃するので気を付けて下さい。 また、プレイヤーが野生のオオカミに攻撃するとプレイヤーがリスポーンするまで怒った状態を解除してくれません。 卵や雪玉が間違ってあたったとしても、攻撃的になるので注意が必要です。 オオカミを手懐ける スケルトンから手に入る 骨を使うと、手懐けてペットにすることができます。 オオカミを手懐けると、首輪が付いてお座りができるように!首をかしげてプレイヤーを見るのでとっても可愛いですよ。 オオカミを繁殖 オオカミを繁殖するのに必要なのは「 お肉」です。 骨では繁殖ができません。 お肉であれば何でも良いので、使い道の無い「腐った肉」が役に立ちます。 手懐けられたオオカミしか繁殖はできないので、先に手懐ける必要があります。 オオカミの首輪の色を変える方法や、体力を回復させてあげる方法はこちらの記事を参考にして下さい。 ヤマネコ クリーパー避けとして有能なペットになります。 Ocelot ヤマネコ INFORMATION ヤマネコの基本情報 HP ヤマネコの体力値 10 Biome ヤマネコの生息地域 高度63以上の DROP ヤマネコのドロップアイテム なし ヤマネコはジャングルバイオームの、草ブロック、葉ブロックの上にスポーンします。 ヤマネコはプレイヤーを攻撃したりせずに、逃げていきます。 けれど近くにニワトリがいれば食べてしまいます。 クリーパーはどうしてかヤマネコを避けるので、プレイヤーとヤマネコが一緒にいればクリーパーに爆発されることはありません。 現在はヤマネコを手懐けることも繁殖させることもできません。 ヤマネコを手懐ける ヤマネコを手懐ける時に必要なのは、釣りなどで集めることができる「 魚」です。 魚の種類は問いませんが、生のものでないとダメです。 手懐けるとヤマネコは見た目が変化します。 ヤマネコの見た目は全部で3種類です。 ヤマネコを手懐ける時は、ゆっくり動かないと逃げてしまうのでしのび足で行いましょう。 ヤマネコの繁殖 ヤマネコの繁殖に必要なのは、飼いならす時と同じで「 生魚」があれば大丈夫です。 手懐けられたヤマネコ2匹に与えれば、すでに手懐けられた状態の子ネコが誕生します。 ウマ・ロバ・ラバ プレイヤーにとって最もポピュラーな移動手段です。 ラバはウマとロバをかけ合わせることで生まれる品種なので、自然にはスポーンしていません。 ウマを飼いなして、サドルをつけると自由に操縦することが出来るようになります。 移動速度もプレイヤーが走るより速く、長距離移動の際に役に立ちます。 ロバやラバはチェストを着けることが出来るので、荷物をたくさん運ぶことも可能です! ウマを手懐ける ウマを手懐けるにはエサが無くても可能ですが、 小麦、砂糖、リンゴ、金のニンジン、金のリンゴなどのエサがあると手懐けられる成功率があがります。 手懐けるには、ウマに乗る必要があります。 手に何も持たない状態でウマをクリックすると乗ることができるので、それを繰り返しているとハートを出して懐いてくれます。 ウマを繁殖 ウマを繁殖させるには、少し高価な 金のリンゴか金のニンジンが必要です。 どちらかをウマ2匹に与えると仔ウマが生まれます。 エサごとの性能や、ウマの種類、ウマの装備であるサドルと馬鎧の入手方法などのウマに関することを、全て以下の記事でまとめています。 スケルトンホース・ゾンビホース 特殊な状態でのみスポーンします。 その時は、スケルトンホースにスケルトンが乗っているので退治すると、懐かせる手間無くスケルトンホースに乗ることができます。 ゾンビホースはスポーンエッグか、コマンドでのみスポーンさせることができます。 乗ることも繁殖させることもできないし、攻撃もしてきません。 スケルトンホースの繁殖 スケルトンホースは物を食べることが無いので、繁殖させることはできません。 性能の良いスケルトンホースを得るには、雷雨のバイオームを走り回って新しいスケルトンホースを探して下さい。 シロクマ 泳ぎが得意で、子ども思いの動物です。 特に雪原で見られます。 体力が動物の中では多い方です。 特定の状況でプレイヤーを攻撃することがあります。 ドロップアイテムは生鮭の方がレアドロップになります。 しかし、攻撃するとシロクマは敵対してしまうのでしないほうが懸命です。 子どものシロクマがいると、プレイヤーが攻撃をしていなくても敵対的になります。 その時はどうしようもないので逃げましょう。 シロクマは繁殖も懐かせることもできません。 観賞用として拠点に連れ帰ると良いかもしれませんね。 その方法などをこちらの記事にまとめました。 ラマ オシャレが出来る唯一の動物です。 地域によって、毛の色が違うのが特徴です。 ラマは懐かせられるので、ラマと同じように荷物を持たせることができます。 その時のインベントリのサイズは、ランダムで最大15の荷物を積むことができます。 また、カーペットを装着させるとオシャレができます。 ラマを手懐ける ラマの好物は、小麦と干し草の俵です。 満腹になるまで与えてから、ラマに乗ることで手懐けられます! 手懐けて、ラマに乗っても操縦することはできません。 リードを着けると、周囲にいるラマが寄ってくるので移動はカンタンです。 ラマの繁殖 手懐けたラマ2匹に干し草の俵を与えると、子ラマが誕生します。 ラマのカラーごとカーペットの見た目などをまとめてみたので、参考にして下さい。 オウム 色鮮やかで、踊るのが大好きな鳥です。 色彩のアップデートで登場しました。 リアルでのモデルは「コンゴウインコ」ですね。 見た目が5種類あって、全種揃えるととっても色鮮やかで可愛いです。 体力が少なくて、パンチで簡単に死んでしまうので注意が必要です。 オウムを手懐ける オウムの好物はニワトリと同じで「種」です。 近くにいるオウムに種を与えれば、高確率で懐いてくれます。 オウムを繁殖 オウムは繁殖ができません。 オウムの小さいのが見れたら可愛かったでしょうに残念ですね。 それでもオウムはプレイヤーの肩に乗ったり、踊ったり、Mobに集まったりと変わった特性を持っているので楽しい存在です。 オウムの特性や肩に乗せる方法はこちらの記事をどうぞ。 カメ 水のアップデートで実装された、海と陸に生息しているカメです。 暖かい砂浜は水のアップデートで追加された暖かい海バイオームの砂浜のことです。 海藻も海にたくさん生えるようになるので、カメを倒して得る必要はありません。 カメは繁殖するのに、卵を生みます。 孵化するまでには時間がかかるので、それまでゾンビなどから守らなければいけません。 育てたカメからは、プレゼントがもらえます。 カメの繁殖 海に生えている海藻を、ハサミで採取します。 海藻を2つ大人のカメ2匹に与えると、砂を掘ってから卵を生みます。 卵はシルクタッチのついた道具で回収が可能です。 持ち帰ってから、拠点で孵化させると安全です。 カメを手懐けることはできません。 カメのプレゼントから作れるものや、子カメの飼育方法についてはこちらの記事をどうぞ。 イルカは今までの動物たちと違ってかなり個性的。 大きくジャンプしてみせたり、宝に導いてくれたりと活発です。 そんなイルカですが、残念ながら 繁殖も手懐けることもできません。 イルカの道案内 イルカに魚をあげることで、水中遺跡や難破船に道案内をしてくれます。 魚は焼き魚でも生魚でも種類はなんでもOK。 ただ、近くに水中遺跡や難破船がない場合は魚を食べてくれません。 そして道案内もしてくれないのです。 イルカの習性やお宝への道案内について詳しく知りたい時は次の記事をどうぞ。 パンダ 複数の性格を持った動物です。 パンダには6種類の性格があり、性格ごとに顔の模様や表情が違うんですよ。 パンダの繁殖 パンダは竹林バイオームに大量に生えている竹を与えると、繁殖させることができます。 でも懐かせることはできません。 ネコ かわいい飼い猫です。 14(BE1. 8)からヤマネコとは別にネコが実装されます。 このネコたちは村で村人と過ごしています。 プレイヤーには怯えを示しますが、手懐けと繁殖が可能です。 ネコの繁殖と手懐け ネコのエサになるのは生の魚です。 生と言ってもフグや熱帯魚はダメです。 手懐けるとネコには首輪が付きます。 手なづけたネコはプレイヤーと眠ったり、ファントムとクリーパーを遠ざける特性を持っています。 ネコは柄が11種類もあるんですよ。 詳しくは上の記事をごらんください。 マインクラフトの動物まとめ どれも個性豊かな動物たちでしたね。 最後に、動物ごとに繁殖と手懐けるために必要なアイテム(もしくは行動)を表にしてまとめました。 ウマとラバとラマはエサを与えると成功率がUPします。 最終的には乗ることで手懐けられます。 こうしてみると、小麦がエサである動物が多いですね。 それぞれのMobの生息地域についても表にしてまとめておきました。 地域 生息Mob 平原・花の森・ヒマワリ平原 ミツバチ 平原 ウマ・ロバ 明るい地域 ウシ ブタ ヒツジ ニワトリ ウサギ 海・川・砂浜 魚4種 イカ カメ イルカ タイガ キツネ 森林・タイガ オオカミ 降雪地帯・氷山 シロクマ キノコ島 ムーシュルーム ジャングル ヤマネコ オウム 竹林 パンダ 山岳・サバンナ ラマ 村・魔女の家 ネコ 暗くて低い場所 コウモリ 村 村人.

次の