太陽誘電 株価。 太陽誘電 (6976) : アナリストの予想株価・プロ予想 [TAIYO YUDEN CO.,]

太陽誘電【6976】株の基本情報|株探(かぶたん)

太陽誘電 株価

株価指標• 成長性• 収益性• 安定性 当該企業 業種平均 市場平均 PER 倍 24. 78 29. 09 43. 45 PBR 倍 2. 12 2. 12 1. 69 配当 利回り % 0. 76 1. 3 1. 63 当該企業 業種平均 市場平均 売上高 増減率 % 2. 91 -1. 72 0. 48 経常利益 増減率 % 2. 37 -9. 84 -25. 8 EPS 円 138. 4 106. 69 665. 09 当該企業 業種平均 市場平均 経常 利益率 % 12. 46 7. 5 9. 83 ROE % 8. 56 5. 39 6. 4 ROA % 5. 25 3. 43 3. 41 0. 9 自己 資本比率 % 61. 2 56. 72 46. 49 ニュース•

次の

5G関連の銘柄の業績は?太陽誘電(6976)の銘柄分析

太陽誘電 株価

Contents• 太陽誘電の事業内容 太陽誘電の主力製品のひとつにコンデンサがあります。 コンデンサの中では特に積層セラミックコンデンサと呼ばれるセラミックを焼き固めて作られる0. 1ミリサイズの超小型のコンデンサがスマホなどに搭載され需要が伸びています。 コンデンサは電気の流れを整えたり、電気を貯めておく働きがあり、電子回路には欠かせない存在です。 スマホなどの他、自動車や携帯の基地局などでも需要が伸びています。 太陽誘電の過去10年の業績推移 太陽誘電の過去10年の「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」の推移をグラフにしています。 それぞれの違いについてくわしくは『』をご覧ください。 しかしその後は世界景気の回復などで持ち直し、売上高、各利益ともに右肩上がりに伸びています。 前期2019年3月期には過去最高の売上高、純利益となっています。 売上高と純利益は過去最高です。 電気自動車など自動車の電装化が進み、自動車向けの用途が牽引しました。 次に製品の湯と別の売り上げ構成一覧をご覧ください。 通信機器などスマホ向けの割合は減少傾向となっています。 しかし、今後潜在的な需要の見込める自動車向けや情報インフラ・産業機器向けの割合が上昇しています。 電気自動車ではガソリン車に比べて積層セラミックコンデンサーの搭載数が3倍~5倍と予想されています。 以下に過去10年の太陽誘電のROEとROAを掲載しています。 割安度をはかる指標を分析する 太陽誘電の10年間の株価の推移を見てみましょう。 10年チャートでは業績の伸びと同じように右肩上がりに株価が切りあがっていることがわかります。 移動平均線に沿って滑らかに推移しており、過熱感無く上昇基調となっていることがわかります。 それでは現在の株価が割高かどうかをPER、PBR、配当利回りを参考に見ていきたいと思います。 PERは利益の上昇で下落し8倍台に 過去3年間の予想PERを見てみると約8倍から54倍程度で推移しています。 平均値は約25倍となります。 日経平均の過去3年の予想PERはおおむね13倍~16倍程度で動いていました。 太陽誘電は市場平均と比べると景気の変動の影響を受けやすくPERも変動が大きいことがわかります。 株価が好調な2017年から2018年初にかけては市場平均を上回っていましたが、現在は過去の最小値近辺での推移となっています。 PBRは平均的な水準 次に会社の純資産から見た指標分析です。 株主のお金である会社の純資産を1株あたりに直したものがBPS 1株純資産 です。 先ほどのグラフでBPSの推移を見てみると2009年以降、着実に純資産を積み上げていることがわかります。 株価をこのBPS 1株純資産 で割り算した投資指標がPBR 株価純資産倍率 です。 過去3年のPBRを見てみると0. 6倍から2. 6倍の間で推移しています。 日経平均の直近のPBRは約1. 1倍なので市場平均よりも上下に振れています。 そのため直近ではPBRから見ると市場平均と同程度であることがわかります。 配当利回りは低い 過去3年の配当利回りの推移を見ています。 過去3年では予想配当利回りは0. 平均値は1. 現在は1. 太陽誘電の競合他社比較 競合他社と太陽誘電を比較してみます。 太陽誘電 デンソー 横河電機 GSユアサC PER 9. 8 倍 11. 3 倍 19. 7 倍 14. 2 倍 PBR 1. 19 倍 0. 95 倍 1. 97 倍 0. 95 倍 配当利回り 1. 配当利回りでは4社の中でもっとも低くなっています。 投資対象としてはインカムゲイン 利回り狙い よりもキャピタルゲイン 値上がり益狙い となることがわかります。 予想PERは4社の中ではもっとも低く、予想利益の水準からすると割安感があります。 まとめ-予想は4900円までの上昇余地あり- 今期の予想EPSから妥当株価を計算します。 今期2020年3月期は売上高5. 米中貿易摩擦や中国の景気減速など外部環境の不透明要因が続く中、下半期にかけてコンデンサなど需要が増加するなど増収増益の見通しを出しています。 予想1株利益195. 8円に過去3年の平均PER25倍をかけると4,895円となります。 直近の株価1,872円を2倍以上大きく上回り、非常に割安感があります。 コンデンサなどの主力電子部品の需要が今後も期待できることから買いと判断できます。

次の

太陽誘電(6976)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

太陽誘電 株価

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の