マイ ジャグラー 設定 判別 ツール 全 六。 ファンキージャグラー リール配列・打ち方・小役確率

マイジャグラーIII : パチスロ解析攻略 : 全六

マイ ジャグラー 設定 判別 ツール 全 六

期待収支・差枚数分布 マイジャグラー 基本スペックシミュレート 設定 平均投資 平均差枚 機械割 1 36534円 -823枚 96. 11 97. 02 99. 67 101. 61 103. 68 105. 03 111. 91 95. 07 97. 70 99. 72 102. 30 106. 00 108.

次の

マイジャグラーシリーズ 設定判別ツール・設定差・スペック解析

マイ ジャグラー 設定 判別 ツール 全 六

パチスロミリオンゴッド神々の凱旋の最高設定である、設定6を8千回転、それを6台続けて回しました。 「やっぱり設定6なら万枚出るのかな!?」 「設定6でも大きなハマリがあるのか?天井にいくの?」や、 「好調な波を描いているのは設定6なのかな?」 等、ホールでの台選びや設定判別等の、実践に役立てば幸いです。 アプリでのシミュレーションとなりますので、確実に設定6だけのグラフを掲載しています。 ただ画像を並べているだけではなく、最後に各種データを分析して、どうこのパチスロと向き合うか、どうすれば勝てるかを考察しています。 40 98. 97 99. 55 102. 67 106. 89 112. 76 119. 勝率は83%。 最高枚数は2840枚で、最低枚数は-3567枚でした。 平均差枚数は、2840枚。 ホール実践では800Gを2回超える台は設定6の可能性が低くなる、と考えてもいいかもしれませんね。 GODとの向き合い方、ミリオンゴッド神々の凱旋での高設定とは? ミリオンゴッド神々の凱旋での高設定とは 「安定して出玉を増やすため」というよりも 「どれだけ出玉を減らさずにGODを引くか?」 と、皆さんがなんとなく抱いているイメージ通りのパチスロ機種ですね。 出玉を積み上げるにはほぼ 「確定役のGODを数回引くか、赤7を引いた後に大量上乗せをする」 でしか積み上げられず、それ以外の要素はそれを起こすための猶予期間、といった台です。 ただし、前作のハーデスよりも機械割が上がっているのと、 大当たり後にゲーム数を決める抽選が無くなってブレが減ったことにより、安定度が少し上がっている印象です。 少し悲観的に書きましたが、8000G内でGODを3回引くことも可能ですし、それで6千枚以上は期待できます。 実際ホールでも、シミュレーションでも万枚に到達する台も時々発生していますので、 「設定4以上とヒキが素晴らしければ万枚を目指せる台」 であることには変わりはありません。 AメソッドとARTの設定判別の関係 Aメソッドでは設定判別の要素が少ないAタイプ(ノーマル機)、ジャグラーを中心に扱っています。 それは一つ一つの確率を全部計算してさらに総合的に判断するからです。 Aメソッドはこれだけに焦点を当てています。 当然理論を身に着けてしまえば、得意な機種に絞って、個別の要素を考えていけば普通に全スロットに使える理論です。 詳細は 関連:攻めと守り。 Aタイプの設定判別 ここではAタイプ、ノーマルタイプでの設定判別の話になりますが、基本は同じです。 設定判別には設定差の強い要素である、• ボーナス確率• 子役確率• モード移行や細かな設定差• ホール情況 等を複数見ることが大切です。 そしてカウントした複数の要素で判別します。 ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。 ARTタイプだと要素がもっと多くなり、大変過ぎます。 そんな問題に、カウントもしながら複数の条件を自動で設定判別が出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使って下さい。 ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。 こういったツール類はいわば「盾」です。 打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。 自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。 打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。 ですから盾もとても重要です。 が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。 パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。 Aメソッドでは、武器を開発しています。 あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。 ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。 それがAメソッドです。

次の

マイジャグラー4 設定判別まとめ|解析 設定差 ツール 打ち方 ぶどう確率

マイ ジャグラー 設定 判別 ツール 全 六

5 96. 1 99. 7 101. 9 104. 1 107. 5 111. 筐体が違うだけで、 中身は同じと考えていただいて大丈夫かと。 機械割はチェリー狙いをしていない条件なので、 最終的にはマイジャグラー3のシュミ値と 同等の機械割になると思われます。 5 96. 1 99. 7 101. 9 104. 1 107. 5 111. ボーナス確率に関する細かい設定差は にて解説しています。 3 中段チェリー以外の大当たりは 全て設定差が存在します。 その中でも設定差が大きいのが 単独REGですね。 *小役狙いをしてチェリーが停止せずに 大当たりすれば単独ボーナスです。 4の差があり、 設定判別する際の重要な項目です。 当選契機を見極める際に 一つ注意点があります。 先ペカ時はレバーオンした当該ゲームで ボーナスに当選しているので 順押しで7を揃えると当選契機の 見極めができなくなります。 逆押しver. 右リール上段赤7狙い *ビタ・2コマ目押しに近い形 *正しく押せていない場合、 下記のフラグとは異なる可能性があります• そして今作から導入された帽子タッチプレミア。 リール上部にあるピエロの帽子には、 タッチセンサーが搭載されており、 特定の条件下で触れることで、 プレミアム演出に変化することも!? プレミアパターンでの点灯時に1枚がけをし、 タッチセンサーに触ると様々なプレミアパターンに 変化させられるようです。 他の機種についても知りたい! という方はご覧になってみてください。 マイジャグラー4の感想 攻略面はみなさんご存知かと思いますが、 単独 REG、ぶどう、この二つを見ておけばOK! *設定看破はかなり難しい機種 設定の入り方に関しては ピンポイント 単品 と 全台系どちらも使われることが多いです。 特に全台系は今でも多い印象。 ブログ内でも何度も発信してきましたが、 ジャグラーの設定狙いは難易度がとても高いです。 ボーナスやぶどうだけで 簡単に設定判別できると思う方は ぜひコチラの記事も見ていただきたいです。 単品狙いに関しては 上級者で本当に自信のある方のみ狙いましょう。 以上、「 マイジャグラー4の設定判別まとめ」記事でした。

次の