ボディ ソープ コロナ。 ハンドソープ代替品はどれ?代用にボディソープや石鹸を使うとコロナに効果あるか調査!

石鹸・消毒液・ハンドソープがない!ボディソープの手洗いでも効果あるか? | リバータリアン心理学研究所

ボディ ソープ コロナ

メンズボディソープがおすすめな理由は?男臭の種類 今まで普通の石鹸や家族が使用しているボディソープを使っていた、または何も使ったことがない…という男性もいるかもしれません。 メンズボディソープがおすすめな理由は、 男性の悩みに特化した成分が含まれているからです。 汗かきや運動量が多い場合は、爽快感が持続する成分や臭いを消すための消臭成分、背中のニキビや吹き出物には殺菌成分というように、男性の1日を快適サポートするため商品が多いのがポイント。 特に男性が気になる臭いの種類は、大きく分けて3種類あります。 汗臭(ワキ) 10代半ば~20代にかけて主にワキから発生する甘酸っぱい臭い• ミドル脂臭 30代半ば~50代にかけて主に後頭部から発生する脂っぽい臭い• 加齢臭 40代以上にかけて主に体幹部から発生する枯草のような臭い 臭いは自分だけではなく周囲にも不快な印象を与えてしまうため、毎日のメンズボディソープの使用で嫌な臭いを洗い流して、さわやかな香りを保ちたいもの。 男性の体を研究し尽くしたうえで作られたメンズボディソープを使用することで、快適な1日が過ごせるようになります。 おすすめメンズボディソープの選び方のポイント! メンズボディソープにも多くの種類があるのをご存知でしょうか?それほど需要も増えてきているということですが、商品によって使用感は大きく異なります。 ここでは、メンズボディソープを選ぶときのポイントをくわしく見ていきましょう!• 臭い対策成分• 美容成分• 爽快感 臭い対策成分で選ぶ!臭いをしっかり洗浄してフレッシュに メンズボディソープを選ぶときは、臭いについての効果に着目して選びましょう。 わきや足の臭い、 加齢臭などに対して、効果的な成分を配合しているかどうかがポイント。 臭いに効く代表的な成分には、渋柿エキスや柿タンニン、トレハロース、薬用炭、緑茶エキスやミョウバンなどが挙げられます。 同時にボディソープの泡立ちや香りなどの使い心地にも注目することがポイント。 いくら効果があっても、使用感や香りが合わないと長く使い続けることはできないですよね。 メンズボディソープを選ぶ時は臭い対策ができる成分と使い心地に着目しましょう。 美容成分で選ぶ!メンズスキンも保湿が大事 男性の肌も 紫外線や冷暖房によるストレス、加齢によって乾燥やトラブルはつきものです。 お肌のケアに気を遣うのは女性だけではありません。 最近のメンズボディソープには、天然由来成分のオイルやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分が入っている商品が多いことも特徴です。 洗いあがりにもツッパリ感のないしっとりとした洗い上がりの肌を持続するために、ボディソープの美容成分にも注目して選びましょう。 爽快感で選ぶ!【メントール入りも人気】 ボディソープを使用した後は、さっぱりとした爽快感に包まれたいという男性もきっと多いはず。 ブランドによっては メントール入りのものがあったりと爽快感を感じてもらうための工夫がなされています。 商品レビューなどもチェックしながら、爽快感のあるボディソープを選びましょう。 最もおすすめのボディソープはクリアネオ! 最もおすすめできるメンズボディソープはでした。 他のボディソープと比較すると下記のイメージ。 ダントツ自分では気付きにくいしつこい男臭やワキガに効果が高いことがわかります。 ごっそりニオイが消える!クリアネオボディソープ! 結論からお伝えすると、 メンズボディソープの中でも最もおすすめのボディソープはクリアネオボディソープです。 ワキガや男性特有の匂いに女性は非常に敏感です。 正直匂いで損をするのはもったいないですが、世の中のほとんどの男性は香水や制汗剤だけでごまかそうとしているのは世の中の女性にはバレバレです。 ニオイの原因となる菌を殺菌・抑制してくれる成分「o-シメン-5-オール」をはじめ、クマザサ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、ユーカリ葉油を配合。 自分では気づきにくい男臭をクリアネオボディソープはごっそり消してくれます。 他の男性と差をつけたいならぜひクリアネオボディソープを試してみてください。 世界が変わります。 1x7. 1cm ブランド クリアネオ(CLEANEO) 柿タンニンが不快な臭いをシャットアウト! クリアネオは殺菌と抑臭だけではなく、保湿にも気を使ったメンズ用ボディソープです。 O-シメン-5-オールの働きで雑菌を抑え、柿タンニンで不快な臭いを完全にシャットアウト!モンドセレクションでも銀賞を受賞した、クオリティに絶対的な自信を持つ商品です。 男臭や酸化臭、加齢臭などは、自分では気づかないことも多々あります。 毎日クリアネオを使用することによって、安心とエチケットを手にいれましょう。 また、肌のトラブルが多い男性も安心して使えるように、香料や着色料、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、動物性由来原料などは不要です。 おすすめの体の洗い方は、ボディタオルでたっぷりと泡を作り、その泡を優しく手で包みながら体を洗いましょう。 この 「抗ノネナールPC」という成分が、足や肌に密着しているニオイ物質にピッタリと吸着して、綺麗に洗い流してくれます。 さらに、足のニオイや汗のニオイなど、様々なニオイの原因物質にもアプローチします。 さらに、密着力を高める為に 「クララエキス」を新しく配合。 クララエキスは47種類のポリフェノール含有成分の中でも 最も高い吸着力のある成分なので、ニオイの原因物質を逃しません。 この組み合わせと、有効成分がニオイの原因菌に 吸着、殺菌、除去してくれます。 通常、シャンプーとボディソープは別のモノを使っている方が多いと思います。 横着して「シャンプーで体を洗ってみたらヌルヌルして気持ち悪かった」なんて経験がある方もいるのでは? でもZIGEN(ジゲン)シャンプー&ボディソープなら、髪や頭皮から足の先まで、全身これ一本で清潔にできるんです。 理由は、ZIGENの洗浄成分が「純石けん100%」。 だから頭皮に優しく、皮脂・汚れはごっそり取り除きます。 石けんシャンプーはきしみそう、という方も心配無用。 スカルプケア・スキンケアとして重要な成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNaと、肌トラブルケアに有効性が期待されるビワの葉エキスを配合し、髪はサラサラの仕上がり。 もちろん「合成界面活性剤、合成香料、シリコン、防腐剤 パラベン 、合成着色料」など余計なものは一切不使用!敏感肌の方にも安心して使って頂ける、肌にも環境にも優しい純石けんシャンプーです。 グルーミングボディウォッシュは消臭・殺菌効果のある銀とカキタンニンエキスをマイクロカプセル化。 洗い上がりはもちろん、肌に残ったカプセルが徐々にはじけることで、消臭・殺菌効果を持続させ、長時間肌を清潔に保ちます。 蒸し暑い日でも肌がベタつかず、さわやかな状態が継続するのを実感できます。 またムダ毛を成長させる酵素を抑制する、ジヒドロミリセチンを配合。 これによってムダ毛の生えるスピードを遅くし、量も少なく、細くします。 長く使用するほど、体毛が目立たなくなることで、体毛が発するニオイを抑制する効果も。 使用感にもこだわり、泡立てた瞬間はフレッシュなフルーツの香り、洗い流しの最中は甘酸っぱいフローラル系、最後に肌に残るのは甘くオリエンタルな香り。 洗い流した後も自分の肌と体温になじんで静かに香る、フレグランス効果にもこだわったボディソープです。 柿タンニン、葉緑素、銀イオン、シクロデキストリン、薬用炭、トレハロースのサポート成分が、男性の肌をフレッシュかつ清潔な状態にキープ。 保湿成分には、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2と、女性にも人気の美容成分を配合。 肌も臭いも毎日すっきりした状態に整えると、女性からの好感度もアップすることまちがいなし!植物由来の肌に優しい洗浄成分で、クリーミーな泡立ちです。 オリジナルのストーリアの香りは、男性の毎日に自信と誇りをもたらしてくれることでしょう。 5x9x4. 1cm ブランド CHANEL(シャネル) 【ドラマティックな香りが持続】高級感あふれるボディソープ! ドラマティックな香りに全身を包まれたい男性におすすめなのが、シャネルの提案する「ブルー ドゥ シャネル ボディ ウォッシュ」です。 ヘアにもボディにも使用できて、きめ細やかな泡立ちとシトラスやウッディ、スパイシーなどが融合した香りが特徴です。 ブランドの誇りをアピールしつつ実用性を兼ね備えたボトルは、スライド式のキャップになっています。 強い意志と自由を持つ男性に似合う、高級感あふれるボディソープと言えるでしょう。 毎日の使用で、女性からも好評な上品な男の香りが手に入ります。 ボディソープ&香水と考えると、決して高くはないアイテムです。 2つの薬用成分として、殺菌効果の高いにイソプロピルメチルフェノールと、汚れや皮脂を洗い落とすのに効果的な収着成分の薬用炭を配合。 ワキガや足臭、汗臭、加齢臭なども防いで、男性のハイスタンダードなエチケットを応援します。 保湿成分には、ペパーミントエキス、ヒアルロン酸、柿渋エキス、お茶エキス、コラーゲンを配合し、トラブルのない男性の肌をサポート。 清涼成分メントールの効果で、洗いあがりはさっぱりとした爽快な気分になります。 700mlとたっぷり入って、約230回分使用できるため、半年以上使用できて経済的です。 Bronner's) 殺菌効果も期待できるオーガニックボディソープ! マジックソープは全米で14年間もナンバー1の売上を誇る、クオリティの高いオーガニックボディソープです。 オリーブオイルやヤシオイルなどの天然オイルをベースに、ホホバオイルやヘンプオイル、ビタミンEなどをブレンドして作られています。 添加物や着色料、界面活性剤や保存料など一切不要のため、肌の弱い敏感肌の男性にもおすすめ。 米国OTCO認定のオーガニックボディーソープで、顔と体すべてに使用できる液体石鹸です。 ペパーミントのすがすがしい香りで、消臭効果は弱いかもしれませんが、ナチュラル志向の男性におすすめのボディソープ。 殺菌効果も期待でき、泡切れもよく爽快感のある使い心地が魅力です。 特に夏場に重宝するボディソープと言えるでしょう。 顔も体も1本で手軽に済ませることができるのが魅力。 殺菌防臭成分や、消毒成分が含まれているため、ニキビや肌荒れ、汗臭、体臭を防ぎます。 液体ボディソープですが、固形石鹸の使用感にこだわって作られていることがポイント。 無着色、合成香料不使用、パラベン無配合の医薬部外品です。 大塚製薬が作る安心の日本製で、効き目を実感したい人は、ウル・オスがおすすめ! 脂っぽい肌が気になる男性にも好評で、体も心もさっぱりできるメンズボディソープです。 消臭とアクネケアと保湿で、男性の肌を清潔にさわやかに保ちます。 臭いの原因菌を抑え込むために柿タンニンを配合。 殺菌成分にイソプロピルとメチルフェノール、保湿成分として水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド3を含んでいます。 男性の肌も乾燥が進むと、若さが失われてしまうため、うるおい補給は必要です。 その他にもカモミラ、オトギリソウなどの天然由来成分の保湿成分も配合。 泡立ちのよさと使い心地からもリピートしたくなることは間違いありません。 寝起きの嫌な臭いもなくなった…というレビューもあり、効果を実感する声が多いおすすめボディーソープです。 最近なんだか臭いが気になる…という男性は、もしかすると男性ホルモンが加齢によって増えてきているせいかもしれません。 ノネナールと呼ばれる原因菌は、30代ころから生まれると言われています。 殺菌効果のある有効成分がしっかりと肌を覆い、薬用炭により汚れや臭いの原因になる皮脂を吸着。 自分でニオイを感じる人は、毎日の使用で嫌な体臭と決別しましょう。 特に女性の多い職場で働く男性などは、臭いには気を遣いたいもの。 コストパフォーマンスのよい、おすすめ薬用メンズボディソープです。 バルクオムのラインナップ製品すべてに共通する、7つの美容成分として温泉水、加水分解シルク、リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスを配合。 これらの整肌・保湿成分を繊細な泡に変えて、男性の体の汚れを効果的に落とせるように設計されています。 もちろん、気になる汗臭や体臭などもカット!バブルネット付きなので、簡単に泡が作れて無駄なくボディソープを使用できます。 たっぷりと肌を潤わせて乾燥知らずのボディスキンケアを提供する、新感覚のメンズボディソープです。 お肌に刺激の少ないヤシ油由来の弱酸性・アミノ酸系ボディソープで、4種の植物エキスと7つの果実エキスをたっぷり配合。 入浴後のかゆみや赤みなどの肌トラブルに悩まされている男性にもおすすめで、トラブルのない肌へと導きます。 男性へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし!ライムとブラックベリーの爽やかなフルーツの香りで、男臭さをシャットアウトします。 約2ヶ月分使用できてコスパもよく、ふわふわの泡で全身をフレッシュできることがポイント。 鉱物油、パラベン、着色料、ラウリル硫酸ナトリウム、石油系界面活性剤フリーで、安全安心の体に優しいボディーソープです。 少量で泡立ちもよく価格もリーズナブル。 今までは一般的なボディソープばかりを使用してきた…というおしゃれを意識し始めた男性にもおすすめできる、ボディーソープです。 使用方法は、スポンジやタオルをお湯にぬらして、しっかりと泡立ててから体を洗いましょう。 詰め替え用も販売しているため、リピートの際はボトルをキープしておくことがポイント。 臭いを香りに変えたい男性は、アックスで最低限のエチケットを手に入れましょう。 脂っぽさの象徴とも言える40代男性の放つミドル脂臭に合わせて、年を重ねるごとに勢いを増す加齢臭など、男性も40代からは特別なケアが必要になります。 ルシードのボディソープは、炭配合により嫌な臭いの原因菌を排除。 有効成分の緑茶エキスの効果で体臭をカットしてくれるため、不快な臭いと決別できます。 ハッカ油やスクワランなどを配合しているため、洗浄後はお肌もしっとり快適。 40代の男性の身だしなみを応援するルシードは、若さと清潔感をキープしたい男性いおすすめです。 2cm ブランド DHC ディー・エイチ・シー コラーゲン配合!【オールインワン洗浄剤】 「DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュ」は忙しい男性の毎日をサポートする、オールインワンの洗浄料です。 ボディソープとノンシリコンシャンプー、洗顔ソープの3つの役割を果たす便利アイテム。 アミノ酸系洗浄剤のため、濃厚できめ細かな泡立ちで汚れや臭いをさっぱり洗い流すことが可能です。 ハードワックスのしつこい脂も一度の洗浄できれいすっきり! また、紫外線の影響や乾燥による男性の疲れた肌にハリを持たせるため、コエンザイムQ10やコラーゲン、梅果実エキスの3つの美容成分を配合しています。 今は男性も肌の状態や臭いに気を遣う時代です。 泡立ちポリマーを配合しているため、手だけで簡単に泡立ち顔から体まで洗い上げることができます。 毛穴に入り込んだ汚れもしっかりと取り除き、臭いの元へ効果的にアプローチ。 月見草とホホバ種子のオイルを配合しているため、お肌をしっとりきめ細やかに整えます。 多くの男性がリピートする、定番商品とも言えるボディソープです。 肌引き締め成分が含まれているため、体を洗った後には爽快感が体中に広がるのがポインント。 1本でお肌のなめらかさと快適な香りが手に入る、おすすめのボディソープです。 20代後半から30代の男性が気になり始めるニオイの原因菌を、有効成分が抑え込みます。 背中のニキビや汗にも効果的で、茶葉由来成分のさわやかな香りで身体をフレッシュな状態に保てるのがうれしいポイント。 冬でも潤いのある肌が保てるように、保湿成分としてメマツヨイグサ抽出液を配合しています。 シャツの黄ばみなどが気になる男性にもおすすめの、コスパのよいボディソープです。 有効成分にイソプロピルメチルフェノール(医薬部外品)を配合し、体臭や汗臭をカットしてニキビを防ぐ効能効果があります。 毎日使用を続けると、皮膚の殺菌・消毒効果が実感できるはず。 防臭泡で洗浄することにより、不快感をもたらす寝起き臭もブロックします。 グリーンエッセンスの配合により、冷たい感覚が長時間持続。 消臭効果よりも爽快感を優先する人におすすめ。 スポーツの後や海に入った後などに、すっきりと体を洗いあげたい…!というシーンに最適です。 植物性クレンジング成分とハーブエッセンスの配合により、お肌を保護しながら気持ちのよい肌感覚をキープ。 夏場は特に大活躍すること間違いなしの超爽快感覚が味わえる、ボディソープです。 一度使用するとやみつきになる定番商品と言えるでしょう。 泡立てネットの併用がおすすめ!メンズボディソープを効果的に使用 メンズボディソープを購入するときに、同時に検討してほしいのが 泡立てネットです。 泡立てネットを使用して泡を立てると、少量のボディソープでたくさんの泡ができるため経済的なのはもちろん、体にも優しいことがポイント。 たくさんの泡を作って、手に取りながら体になじませるだけでOK! 特に体がかゆくなりやすい人は、摩擦や刺激は少ないほうがいいですよね。 メーカーによっては、泡立てネットを付属品として販売しているところもありますが、百均ショップや薬局でも簡単に手に入ります。 ナイロンタオルなどでゴシゴシ体をこするよりも、泡で包み込むようにして体を洗いましょう。 最もおすすめのボディソープ 【PR】ごっそりニオイが消える!クリアネオボディソープ! メンズボディソープの中でも最もおすすめのボディソープはクリアネオボディソープです。 ワキガや男性特有の匂いに女性は非常に敏感です。 正直匂いで損をするのはもったいないですが、世の中のほとんどの男性は香水や制汗剤だけでごまかそうとしているのは世の中の女性にはバレバレです。 ニオイの原因となる菌を殺菌・抑制してくれる成分「o-シメン-5-オール」をはじめ、クマザサ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、ユーカリ葉油を配合。 自分では気づきにくい男臭をクリアネオボディソープはごっそり消してくれます。 他の男性と差をつけたいならぜひクリアネオボディソープを試してみてください。 世界が変わります。

次の

【最新版】メンズボディソープおすすめ22選!全身洗えて男臭を防ぐアイテムを紹介

ボディ ソープ コロナ

出典:ソフトブレーン・フィールド• 1位:価格(58. 8%)• 2位:肌へのやさしさ(38. 3%)• 3位:泡立ち・泡質(37. 9%)• 4位:洗い上がり(しっとり・さっぱり)(35. 3%)• 5位:香り(27. 3%)• 6位:詰め替え用がある(24. 6%)• 7位:洗浄力(24. 1%)• 8位:家族で使用できる(19. 2%)• 9位:容量(ボトルのデザイン、形状など)(11. 0%)• 10位:弱酸性・低刺激(10. 5%) 2017年の売れ筋ボディソープTOP10 以下は同社が、全国の消費者から実際に購入/利用したレシートを収集し、ブランドカテゴリや利用サービスごとのレシートを通して集計したデータ(集計期間:2017年1月1日~2017年12月31日)。 1位:花王 ビオレu(18. 4%)• 2位:クラシエ ナイーブ(7. 6%)• 3位:牛乳石鹸共進社 ミルキティボディソープ(6. 7%)• 4位:ユニリーバ ダヴボディウォッシュプレミアムモイスチャーケア(6. 3%)• 5位:ライオン キレイキレイ(4. 5%)• 5位:ライオン hadakara(4. 5%)• 7位:花王 ビオレuうるおいしっとり肌(4. 4%)• 8位:花王 メンズビオレ(4. 0%)• 9位:牛乳石鹸共進社 バウンシア(3. 6%)• 10位:花王 ビオレuさっぱりさらさら肌(3. 2%) 「ボディーソープに期待する効果」として43. 6%が「保湿力」と回答しており、実際に2017年の売れ筋ボディソープには、ライオンの「hadakara」がランクインしている。 「保湿成分を洗い流さないというキャッチコピーが気になり購入(40代女性)」「保湿力があるのにコスパがよく、妻から頼まれて購入(40代男性)」など、ボディーソープで保湿効果が期待できるブランドとして認知され購入されている。 今年1月ダヴから、自然の恵みを凝縮したボタニカルオイル配合の新ブランドである「ダヴ ボタニカルセレクション」が発売された。 ナチュラル系と言えばヘアケア商品が中心だったが、同商品の登場により、ナチュラル系ボディソープも注目されそうだ。 一方で、保湿力を強みとする「hadakara」が発売以来好調であることを考慮すると、「保湿力」を訴求するブランドもシェアを伸ばしていく予感。 今後の動向に注目したい。

次の

今朝のニュースで、コロナ感染力の低下のため、界面活性剤が含まれてい...

ボディ ソープ コロナ

疫病などの病気の流行の影響で「石鹸・消毒液・ハンドソープが売り切れでない!」という声をよく聞きます。 ではボディソープの手洗いでも効果あるのでしょうか? 結論から書くと、ボディソープ(ボディウォッシュ)で手を洗っても良いです。 ビオレuのボディウォッシュ もちろんハンドソープや消毒液や石鹸があればベストであることは最初に念を押しておきます。 しかし品切れだったり、高くなっていたりして、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用できます。 使わないよりはマシです。 ちなみに私は海外旅行へ行く時、いつも小型のボディソープで手洗いも一つで併用しています。 ハンドソープとボディウォッシュの違い 結論として、消毒目的であれば、そこまで大差はありません。 手か体のスキンケアで、皮膚への刺激、使用目的の配慮で成分が少し異なるだけです。 例えば、花王のビオレuのハンドソープとボディウォッシュの成分内容を比較してみましょう。 ハンドソープ イソプロピルメチルフェノール、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、PG、アルキルグリコシド、POE(21)ラウリルエーテル、 エタノール、 濃グリセリン、POE(3)ラウリルエーテル、POEラウリルエーテル酢酸、DL-リンゴ酸、ラウリン酸ポリグリセリル、安息香酸塩、エデト酸塩、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、水酸化ナトリウム液、香料 花王公式サイト:ハンドソープ成分表 ビオレuのハンドソープ ボディソープ(ボディウォッシュ) 水、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリルグルコシド、ラウラミドプロピルベタイン、PG、ジステアリン酸グリコール、 エタノール、ラウリン酸、コカミドMEA、PEG-65M、(ジメチルアクリルアミド/メタクリル酸ラウリル)コポリマー、ポリクオタニウム-39、PPG-2ヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース、PEG-14M、ラウレス-16、ラウレス-4、ラウレス硫酸Na、硫酸(Al/K)、エチルヘキシルグリセリン、リンゴ酸、クエン酸、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料 花王公式サイト:ボディウォッシュ成分表 ビオレuのボディウォッシュ 消毒・殺菌する分には、ほとんど同じです。 基本的には「エタノール」で消毒・殺菌するからです。 ウイルスへの対策としても厚生労働省が推奨しているのはアルコール系の消毒薬。 消毒成分のアルコールとは「エタノール」成分のことです。 その他の抗菌剤を見てみましょう。 保湿剤かつ大腸菌の抗菌剤としても用いられるPG(プロピレングリコール)も、ハンドソープとボディソープの両方に含まれています。 ハンドソープの方には、ニキビのアクネ菌殺菌のイソプロピルメチルフェノールが使われています。 これはニキビ予防の抗真菌作用(防カビ作用)の有効な殺菌成分です。 何が違うのか? 結論から言えば、スキンケアの違いです。 大雑把に書きますが、以下のとおりです。 脱脂剤、界面活性剤の違い 脱脂剤とは、脂を取り除く成分です。 成分表に「ラウリル」や「ラウレス」という名前が多く出てきます。 ラウリル硫酸(強力な脱脂力)、ラウレス硫酸、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムラウレス、-4酢酸Na(弱酸性の脱脂力)・・ これらが主に脱脂剤です。 「脱脂力の強弱」で、ハンドソープとボディソープは調節されています。 また同時に界面活性剤(表面活性剤)の役割もあります。 界面活性剤(表面活性剤)とは、界面(表面)、水と脂の間を、親油性といって脂に馴染みやすいようにする成分です。 例えば、POE 3 ラウリルエーテルや、アルキルグリコシドがそれです。 いずれにしてもスキンケア目的で「肌触り」や「馴染みやすさ」の違いになります。 調整剤と保存料と保湿剤 その他として、 ph調整剤の、中和剤の水酸化ナトリウム液、 保存料の、安息香酸塩、リンゴ酸、クエン酸、 保湿剤の、グリセリン等々・・ です。 これらは食品でも洗剤でも共通してよく使われる典型的なものです。 細菌とウイルスの違い 間違われやすいのですが、 細菌とウイルスの違いを先に知っておきましょう。 細菌は、ブドウ球菌、MRSA、緑膿菌、大腸菌、結核菌、サルモネラ菌、コレラ菌などのことです。 今回の感染症・伝染病であるコ口ナウイルスは「ウイルス」です。 インフルエンザウイルスやノロウイルスやアデノウイルスと同じ「ウイルス」と呼ばれる種類のものです。 「ウイルスを殺菌する」という言葉は当てはまりません。 「殺菌」することが目的ではありません。 ではどうするのでしょうか? 細菌は「殺菌」、ウイルスは「浮かせて洗い流す」 「細菌」は、エタノール(アルコール)の入った石鹸やハンドソープで「殺菌」「除菌」します。 「ウイルス」は、「浮かせて洗い流す」のです。 このための手洗いの成分が「界面活性剤」です。 ウイルスの脂質を分解して浮かせます。 そこで流水と一緒に「洗い流す」のです。 だからボディソープであっても効果があるのです。 実際に花王さんに聞いてみた結果 実際に花王(Kao 花王株式会社)さんに聞いてみました。 エタノール(消毒アルコール)の具体的数値は教えられないようです。 「ビオレu 泡ハンドソープ」は、手指の洗浄・殺菌の効能・効果をもつ医薬部外品です。 製品には、エタノール(アルコール)を配合しておりますが、有効成分である殺菌成分はイソプロピルメチルフェノールとなります。 あいにく「ビオレu」ボディウォッシュには殺菌成分は含まれておりません。 花王さんは自社の論文で「エタノール」と「イソプロ」が殺菌消毒に有効と書いています。 しかし一方でそのエタノール濃度の数値は明らかにできない。 なので建前上の殺菌の有効成分はイソプロピルメチルフェノールとしているようです。 エタノールも有効だけど濃度が明かせないので、建前ではイソプロが有効と言っておかないと、ハンドソープの独自性がなくなってしまうという背景は察しました。 実際に花王さんの公式ページの実験論文を見てみましょう。 花王さんはハンドソープもボディソープもエタノール濃度を公表しませんでした。 いずれにせよ「細菌」の殺菌の話なので、浮かせて洗い流す「ウイルス」とはまた別です。 だからこそ次の結論に繋がります。 また、配合しております界面活性剤の作用で手に付着した汚れを浮かすときに一緒にウイルスも水とともに洗い流されて、感染症予防に役立てることが出来ると考えております。 厚生労働省と経済産業省によるポスター 『新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 』では、石けんやハンドソープを使った丁寧な手洗いを推奨しており、 「手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。 」 と記載されています。 詳しくは、下記リンク先をご参照ください。 ・「新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 」 結論として 「ボディソープは手洗いに使える」 納得です。 ビオレuのボディウォッシュ こう考えるとウイルス対策を考えるとボディソープ(ボディウォッシュ)の方が、全身に使うため商品の内容量が多くて安いのでお得ですね。 まとめ ハンドソープ(石鹸)や消毒液や石鹸があればベスト。 ビオレuのハンドソープ しかし品切れだったり、高価であれば、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用可能。 ビオレuのボディウォッシュ 皮膚刺激性、眼刺激性、皮膚感作性(アレルギー性)、皮膚感作性(接触皮膚炎の場合)、光感作性にも配慮されています。

次の