ごま さん スカイ タワー。 道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーへ星空を撮影に行きました(和歌山県田辺市) │ 星を撮りに行く

2020年 ごまさんスカイタワーへ行く前に!見どころをチェック

ごま さん スカイ タワー

龍神村を見よう! ごまさんスカイタワー 高野龍神スカイラインの中間点に位置する、田辺市龍神ごまさんスカイタワーは四季折々の風景が楽しめます。 高さ33mの塔は、護摩壇山の史実にちなんで設計され護摩木を積み上げた独特の形をしています。 近くには和歌山県で一番高い山龍神岳もあり、山頂までの登山道も整備されています。 スカイタワー展望塔(高さ33m エレベーター定員15名) 平維盛が護摩木を炊いて平家の行く末を占ったという護摩壇山の史実にちなんで設計され、護摩木を積み上げた独得の形をしています。 遠く東に目を向けると、大台・大峰をはじめとした山々、西には紀伊水道の島々まで展望でき、見通しの良い日には、四国山脈までも眺めることができます。 展望塔入場料 大人・子供とも 300円 小学生以上 開放感あふれる駐車場は天文ファンも魅了する天体観測スポット 普通車50台、身障者用1台、大型車4台 龍神村の宝ものの数々を 紀州の深い山々に囲まれた龍神村には古くから受け継がれる昔ながらの手づくりの味があります。 また、龍神村の作家さんをはじめ県内で活躍している職人さんの商品・作品を取り扱っております。 かりんと日和(410円) お米とおからで作った『からだ想いのおやつ』。 龍神村の五つの素材で味付けをした、ほのかに香る素朴な味わい。 しいたけ節(378円) 清らかな空気と水が流れる龍神村で育った椎茸を素早く乾燥させて食べやすい削り節に加工しました。 栄養もそのままにフレークしているので離乳食や介護食にも安心してご利用いただけます。 山菜や川魚等山のレストランならではの味覚をお楽しみ下さい。 季節により猪肉又は鹿肉を使用します。 里芋のチーズケーキ 450円(ケーキセット750円) 龍神村産の粘りと風味のある里芋を、まろやかなクリームチーズと合わせてスイーツに仕上げました。 店舗・会社 道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー・龍神は〜と 営業時間 平日 9:30〜17:00 土日祝 9:00〜17:00 レストラン 10:00〜15:00 展望塔 平日 9:30〜16:50 休日 9:00〜16:50 定休日 4月1日〜11月末無休、12月1日〜3月末冬期休業 展望塔入場料 大人・子供(小学生以上)お一人300円 アクセス.

次の

ごまさんスカイタワー|龍神村を見よう!|龍神村の観光情報/社団法人龍神観光協会

ごま さん スカイ タワー

54台(大型4台、普通車50台)• 男性 9器 女性 7器• トイレ 2器 駐車場 1台 スロープ• レストラン 10:00~15:00• 展望台 9:30~16:50(平日) 9:00~16:50(土日祝)• 防災設備 アクセス 道の駅アクセス情報 当駅まで• 阪和自動車道 南紀田辺ICから国道42号~県道29号~国道425号~国道371号(高野龍神スカイライン)で高野山方面へ。 約100分• 大阪から約3時間• JR紀伊田辺駅から車で約100分 おすすめポイント 四季折々の自然が楽しめる駅 当高さ33mの展望塔は、護摩壇山の史実にちなみ護摩木を積み上げたような独特の形をしているのが特徴で、大眺望は絶景です。 また大自然の中の散策など、四季折々の風景を楽しんでいただけます。

次の

2020年 ごまさんスカイタワーへ行く前に!見どころをチェック

ごま さん スカイ タワー

道の駅「ごまさんスカイタワー」で車中泊 少し前に和歌山県橋本市で花火大会を頑張って撮影してきた記事をアップしました。 bigmoff. 橋本方面からのルート、高野山までのルートには注意が必要! 上の画像は大阪から371号線を抜けて橋本に来た場合のそこから高野山へと続くルートの案内です。 大阪から和歌山の内陸方面へ行く場合は、住んでる場所にもよりますが371号線を通って橋本まで出るパターンが王道なので通る方は多いと思います。 そしてそこから、高野山の金剛峯寺を目印にグーグルマップでナビを入れてみたところ371号線をそのまま通るように青印で指示されますが・・・ この道は絶対使ってはいけません! なぜならこの道 関西では有名な「超狭い」「ガードレール無くて落ちたら死ぬ」「視界悪すぎる」の3拍子が揃った国道ならぬ酷道なのです。 確かに距離的には近いし国道だから安全と思われるかもしれません、しかし実際通ってみると離合困難な道が何㎞も続く恐ろしい道であることが分かります。 しかもナビに表示されてしまう為、何も知らない観光客のお年寄りが結構走ってきます。 (しかも3ナンバーのおじいちゃんセダンでやってきます) 休日の橋本方面の帰りは離合待ちで渋滞することもあるぐらい厄介な道です。 正直もう国道の座を降りてほしい。 休日であれば480号線がベスト 橋本方面から来たら遠回りかもしれませんが、480号線を使うのがベストです。 実際に走ってみましたが370号線と合流するまでは、急なカーブは少なく、道も整備されており、2車線できちんと運用されております。 真ん中のルートである370号に関しては朝、夕通るのはお勧めできません。 南海高野線と並走する形になり、1. 5-2車線の道幅が確保されているのですが この道は大型の観光バスが通ります。 めっちゃ急なカーブを観光バスが連なって曲がっていきます。 割とすごい光景なので、物珍しさに通ってみるのはいいかもw ただ、やはり観光バスのペースとなると20-30キロぐらいの速度で走行せざるを得ないのでずーっとノロノロ運転になります。 気軽に行くなら480号線で決まりですね。 高野山をすぎれば、元有料道路の為すいすい進める 高野龍神スカイラインとして有名な371号線の元有料区間。 標高1000m近くの山を縫って走るわけですが快走路です。 途中はあまり立ち寄りスポットはないですが、とにかく景色が綺麗です。 関西で高所のドライブを楽しめるのはこの辺りだけでしょうね。 無料という意味では関西で一番気持ちいいドライブスポットと個人的には思ってます。 関西随一の星空スポット「鶴姫公園」 ここ、鶴姫公園は関西でもかなり綺麗な星空が見えます。 ちなみに空気の澄んだ新月の日に行くと本当に超きれいです。 星多すぎワロタwってなると思います。 車中泊しに行った日も中々の星空だったので、車の上に一眼レフ置いて撮ってみました。 残念ながら超ブレてますw ただ圧倒的にきれいっていうのはこれで分かると思いますw まぁ星撮りに行ったわけではないので、これは許して・・・ 道の駅「ごまさんスカイタワー」は真夏にも関わらず超涼しかった! 早朝、暑いどころかむしろ寒い!朝の気温は車の外気温計で16度! 特にこれといった暑さ対策もせずに寝ましたが(車内用扇風機すら回さなかった) とても快適に朝まで過ごせました、持ってきた薄手の毛布がとても心地よかったぐらい。 写真は日の出した直後、目下には山々を一望できる素晴らしい景色が広がっています。 この日はここから南進して龍神温泉を目指すのですが今日はこの辺で。 まとめ 道の駅ごまさんスカイタワーでしたが、関西では貴重な高地にある道の駅ということで夏の車中泊スポットとしては超おすすめです。 ちなみにこの日はお盆の最中でしたが、駐車場が満車ということもなくポツポツ埋まってるといった感じでした。 これから涼しくなるシーズンですが、海沿いではまだまだ車中泊しづらい日々が続きますので参考にして下さいませ。 それでは! データ 道の駅「ごまさんスカイタワー」 営業時間 平日9:30~17:00 土日祝9:00~17:00 レストラン10:00~15:00 展望塔 平日 9:30~16:50 休日 9:00~16:50 営業期間 4月1日~11月末無休、12月1日~3月末冬期休業 標高 1200-1300m 駐車台数 55台.

次の