アイドルマスター。 アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ

BLOG│THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

アイドルマスター

「アイドルマスター」シリーズは、2005年にアミューズメント施設向けゲームからスタート。 プロデューサーとなってアイドルを育成する「アイドルプロデュース」コンテンツとして、個性豊かなアイドル、多彩な楽曲などが多くのプロデューサーの皆様から支持をいただき、 2020年には「15周年」を迎えます。 現在では、シリーズタイトルも5つになり、家庭用ゲームをはじめ、ラジオ、テレビアニメ、 モバイルコンテンツからステージイベントまで様々な場でアイドルたちが活躍しております。 15周年のキャッチコピーである 「これからも、アイドル! 」は、 これまでアイドルたちを支えてきてくださったプロデューサーの皆様への感謝の気持ちを込めさせていただくとともに、 『アイドルたちが輝く未来に向かってこれからも進み続けられますように』、 『全国のプロデューサーの皆様に引き続きアイドルをプロデュースしていただけますように』 、 という想いも込めて制作させていただきました。 これからも、アイドルたちのプロデュースをよろしくお願いいたします。 アイドルマスター総合プロデューサーからのコメント プロデューサーのみなさん。 こんにちは。 アイドルマスター総合プロデューサーの坂上です。 みなさん年の瀬ですねえ。 これが掲載される頃にはゆくM SくるM S 2019も終わっている時間ですかね(笑) アイドルマスターもいよいよ15周年を迎えようとしています。 思えば2005年の7月にアーケードゲームとして765プロの10名のアイドル候補生たちがスタートでした。 そして、876、シンデレラガールズ、ミリオンライブ!、SideM、シャイニーカラーズと仲間を増やして 気がつけば総勢309名のアイドルたちがデビューし活動しています。 さて、みなさんのこれまでのプロデュース活動を振り返っていかがだったでしょうか? それぞれ色々な思い出があると思いますがプロデュース活動が充実していた! と感じていただけていたならプロジェクト一同これ以上に嬉しいことはありません。 アイドルマスターは、これまでも一段一段とプロデューサーのみなさんと共に階段を登ってここまで歩んできました。 これからもそれは変わりません。 時に少し休んだり、脇道に逸れたりするかもしれません。 でも顔を上げて、しっかり前を向いて、みなさんと共に一歩を踏み出して15周年を迎えたいと思います。 これからも、アイドル!!!!! プロデュースよろしくお願いいたします。 バンダイナムコエンターテインメント アイドルマスター 総合プロデューサー 坂上陽三 PROJECT.

次の

アイドルマスター

アイドルマスター

詳細は「 」を参照• - 用『 』稼働開始。 - 用『 』発売。 - 『 』放映開始。 - 用『 』発売。 - 用『 』発売。 - 用『 』発売。 - 生誕5周年。 - 分を以って、版の接続が終了。 - 用『 』発売。 - 『』放映開始。 - 用『』発売。 - 用『 』配信開始。 - 用『 』配信開始。 - の『 』稼働開始。 - 用『 』発売。 - 『』配信開始。 - 用『 』配信開始。 - 用『』発売(専売)。 - 『 』開。 - 用『 』発売。 - 用『 』配信開始。 - 『』放映開始。 - をで開催。 - 生誕。 - 用『 』配信開始。 - 用『 』発売。 - 用『 』発売。 - 用『 』発売(専売)。 - 『』放映開始。 - 『 』配信開始。 - 用『 』配信開始。 - 用『 』配信開始。 - 『』放映開始。 - 用『 』発売。 - 用『 』配信開始。 - 『 』放映開始。 ゲームの内容• 芸「」のとなり、個性いの11人(版は10人)の補生から1~3人を選んでを結成し、限られた期間の中、レッスンや営業、を通してへと育て上げる。 的には、『』や『』のような、に分類される。 と連動し、からが送られるなど気分を身近にも味わえるものとなっていた。 プムに応じて版を「アケ版」「」、版を「版」「」と呼ぶ。 また、『』に対してこちらを「」と呼ぶ場合がある。 は代表としての「特別」となり、を成功させる。 手拍子やかけ、で会場のを高めるの「」と前作の出演と同様の「撮」がある。 をな演出で簡単に見ることができるようになった。 新曲や新の追加機や、の演出や・の強化などの良がなわれており、毎発表されるをより楽しみやすくしたプムともいえる。 版『アイドルマスター』。 の3周年記念で「」、かつての「たかね」「」の登場、「、移籍」という衝撃の告知がなされた。 のモデは版と版の中間程度で、版をさせたようなとなっている。 版と同様のがあり、のと競い合う「・・」が新たに追加される。 は組めず、はのみとなる。 は「」「」「」の3本で、それぞれの3人との1人の計4人ずつに分かれて収録される。 をに移した的作品で、「」における作品の第1弾である。 ではなく補生 3人から1人選択 のでが進行する。 は「」となっており、レッスン やは残るものの、よりに重を置くになっている。 の登場人物も、既にになっているという設定で登場し、に関わってくる。 『アイドルマスター』の続編。 は「民的」。 続編と銘打っているが、『初代』と『SP』のが混在した「初代とはが来た日が異なる」パラレル的な内容。 内でが組まれていたり、別所属のとなるが登場するなど新規要素を盛り込んでいる。 は「」「」「ーヴィー」の3種類が販売。 で登場するや収録曲が異なるほかに放送された「」と同じによる新作がそれぞれ収録されている。 「」の作品。 最もや方法は『2』と別物になっており、のみの単独が出来ない(逆にいえば最終的にをする必要がある)、期限に制限がいというあたりが大きな変更点。 また『』や『2』の登場がとしてに登場する。 大きな玉としてこそにはできないものの、13人がに立つ「」がされている。 にを移した作品。 達のやも一新され、もその性を活かし大幅にしている。 「」の作品。 は引き続き。 アイドルマスターモバイル 元々は版と連動するためので、やを閲覧できたり、待ち受けや着などが配信されていたりするであった。 中やそれ以外のからが届くようになる他、(ゲーで言うところの)機が使える。 不定期にやや(購入に使える)が配布されていたが、配布が毎行われるようになった反面、配布は最終の「全(種)配布」が行われて以来行われなくなった。 ちなみに、最終ロケテのPが絶対入手できなかった本稼動版のが配布された事を除いて、が配布された事はく、で購入する事も出来ない。 後はやなどを「販売」するになった(旧連動は、連動部分は機しているがは終了。 毎されていた待ち受けも直前配信のもののままされなくなり、版運用終了とほぼ同時期にしている)。 のから1人(基準)を選んで「担当」することが出来る(好感度が下がりすぎるとしてしまうこともある)。 また、のから作為(と思われる)に構成した4つの(または3つのット)の数・数などから算出した数を競わせるが毎開催されている。 のからはに変わりが登場。 の位置をし、全5で担当と数々のをこなし、数を増やしていく(の依頼先が他のの場合、他のPに協依頼することが出来(論協したPも報酬あり)、もある)。 (の詳細は 「」の記事へ) アイマスチャンネル からで配信されている用。 様々な、にできる。 は有料(一部)。 「」、「」、「」をできる。 シリーズ 「アイドルマスター」の生作品の中でも、以下の作品群は個々の展開が行われており、でも個別に分類がなされているため、ここで便宜上分類して解説する。 アイドルマスター シンデレラガールズ 詳細は「 」を参照 との共同出資により設立された「BXD」によるプム「」上で展開する向け。 新たな芸「」に所属するをする。 アニメ アイドルマスターのを軸にした作品は、の「」を皮切りにいくつもされている。 大きく分けて「の分」「による」の2系統があり、前者については観も共有されている。 下記にあげる作品以外にも、でされたがいくつか存在する。 - : :() 版を原案としてされた。 版のそのままのではなく、「用のアイドルマスター」として新しい設定で作られているため、観や、登場人物の設定や担当が異なる。 そのため『アイドルマスター』の「」というよりも「内の部門」と言った方が近いのかもしれない。 番組や、等の展開も、系列と系列は上分けて展開された。 : : 用「」の特典。 15分ほどのであるが、観を基準としている。 演ずるが出演している一のである。 は でで見ることができる。 - : : 版の観・配役による初の。 や設定は2がだが、のが長いまま等の相違点もある。 単に「の()」というとこれをす。 に発売された『』 に同梱された も、こちらに準拠した設定になっている。 、続編である 全新作の 『 』が劇場 開。 - : : 連載の『』をとする。 のみで配信された初のである。 (後にでも放映される) 「」を始め寄りのが多い2分の作品であり、配役は版と同一。 には第2期『』が配信された。 - : : 『』の。 に登場したたちが看などに描かれており、作品の繋がりが示唆されている。 - : : 内の『』をとする。 からは第2期、からは第3期が放映された。 - :孝・美幸 : 『 』の。 放映にがけ、にも登場した「」がに所属するまでを描いた「 of 」がに放映された。 - : : 連載の同名をとする。 韓国ドラマ 詳細は「 」を参照 には、「」としてまさかの進出を発表。 ではの、作品を化する動きが近年盛んであったが、ともこの流れに乗る形でへの新展開を果たすことになった。 はなどを通じて中から募り、10人が決定。 s としてのとしてした。 よりで配信がされている。 はに本拠地を置く配給会社のクブが担当している。 ラジオ番組 太字は放送・配信中。 ラジオ大阪• ( - )• ( - ) animate. ( - )• ( - )• ( - )• ( - )• ( - ) ランティスウェブラジオ• との式らじお( - ) HiBiKi Radio Station• ( - )• ( - )• ( - )• ( -、・~、配信・火12:00~) ニコニコ生放送• ( -、・木~)• ( - )• ( -、収録・:00~)• ( -、収録・~)• ( -、収録・:~) 超! ( - ) アソビストア• これらのや、によるは「 」(における)と総称される。 には中(版・コンシューマー版共通)におけるの個別識別名称である「 P()」名が付く独特の文化が引き継がれた。 、でのを持つ人の数は約00名と推定され さらに、を持たない者も多数 「アイドルマスター」を持つはに0を突破した。 なお、より扱いになった。 主な投稿動画形式 と言っても形式は様々である。 の 会話や、、『』のなど。 での対戦で勝ちと、上で自分ののを多くの人に見せることができるのだが、自分が手にかけて育てたの姿はできればもっと多くの人に見てもらいたいのが人情。 そこでややに自分のやをする者が続出した。 の内容を用いた・ のや絵、、以外のなどに曲やそれ以外の曲 や、等 をあわせた。 は非常に多岐に渡る。 「」も参照。 曲のや他曲との 中の音(曲だけでなく、会話、まで)をとした曲もある。 その中でも、に発売されているの曲を用いた作品は多い。 「」、「iM SUP」も参照。 生 『アイドルマスター』の展開である(ここでのIM Sはer s and の)には様々なのが含まれており、それらを題材にした作品もある。 /関連 『』、『』、『』等。 コライゼーション関連 『アイドルマスター』(・画)、『』(・画)、『』(・画)等。 他との 『』、『』、『』 *『』では各をした機体がに登場している(「」を参照)。 たちを他 や等 に登場させてを作る。 先のがとなる場合が多い。 「」「」も参照。 たちを登場させたのや、など。 やなど形態は様々。 「」「」も参照。 教養 を進行役にして、のについて解説する。 「」「」も参照。 ~してみた系 、、、等、変わったものではなどの造形やなども含む。 これらはあくまでも一例であり、今なお多様化が進んでいる。 また、技術の競争がしく、さらなる表現のため、や高額な編集など、 に投資するPが後を絶たない。 とはいえ、やに大をつぎ込まなくても、等の基本的な編集さえあればの自体は充分可であり、そういう者も多い。 特有のノウハウの交換も、上で盛んに行われている。 さらに、『』には「」が搭載されていることが発覚。 このには「合成用」と明記されており、がを推奨しているのでは? とのも。 で購入する追加や新曲等 配信開始日や各のには お祝いが多数されるほか、お題を決めた期間限定のが者によってされることも多く、の多さはたちの原動の一部となっている。 やなどのあちこちでやの間で日々新たなが生まれ、「」のようにでのも出現している。 ・を問わずはの割合が高いと言われ、再生数に対する数の割合の高さ、の充実度、のの増加率、 などにそのを見て取れる。 全てのはじまり のある日、1本のがされる。 このに関しては、へのが先なのは右()だが で有名なものは左(・ )。 なの項で紹介されているは以下のものも含め全てに・されたものである。 ) その数日後に投下された「 Mer」が、におけるの起点とされる (なお、では頃に版『アイドルマスター』を使ったが少数ながら確認する事ができる)。 を切り貼りすることで新しい振り付けを作り出した「やよぴったん」も、初期の代表作である。 特徴的な歌い回しがになった(「 」)も、の立となった。 このあたりのを見た者たちがのに引きずり込まれ、見るだけにとどまらず自らを作成してしたりを買いに走ったりする人が続出したのであった。 時順でについてはを参照のこと。 公式チャンネル 、満を持して開設。 ーはもちろん。 その他 アイドルマスターの研究論文が発表されているので、より詳しく知りたい時の参考に。 関連動画 L4U! のプレス向け発表会の動画 一般のではなく、あくまでもプ向けの発表会。 プてこのがを牽引しているといっても過言ではない。 関連商品.

次の

アイドルマスター

アイドルマスター

,LTD. , Ltd. All Rights Reserved. , Ltd. All rights reserved. , Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved. , Ltd. Entertainment Inc. All Rights Reserved. , LTD. , LTD. APPROVAL NO. , INC. ALL RIGHTS RESERVED. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. BRICKSTUDIO. All rights reserved. , LTD. ,Ltd. Ltd. All Rights Reserved. ,LTD. Entertainment Inc. All Rights Reserved. , LTD. APPROVAL NO. All rights reserved. Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U. , LTD. APPROVAL NO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

次の