中島 ヨシキ 昔。 梅原裕一郎と中島ヨシキの表紙&コメント初解禁! 新バンド・Sir Vanityの秘密に迫る完全独占の大特集「僕らの鼓動が、加速する」!!(2020年6月19日)|BIGLOBEニュース

株式会社81プロデュース‐声優プロダクション

中島 ヨシキ 昔

中島ヨシキのwiki風プロフィールや経歴紹介 基本プロフィール 名前 中島ヨシキ(なかじまヨシキ) 愛称 ヨシキ・ヨシキング 性別 男性 出身地 神奈川県横浜市 生年月日 1993年6月26日 年齢 25歳(2019年1月現在) 血液型 O型 身長 174cm 職業 声優 事務所 81プロデュース 声優として活動を始めたのは2012年からとなっています。 本名や年齢について 中島ヨシキさんの本名についてですが、名前自体は本名で 『ヨシキ』だけはかなり難しい漢字表記をするらしく全て本名にしてしまうと本人だと分かってしまうので、身バレを防ぐ為に漢字のところをカタカナにしているそうです。 ちなみに中島ヨシキさんの裏名義ですが、 『二枚貝ほっき』 という名前で活動しています。 かなり個性的な名前であり、パッケージにcv. 二枚貝ほっきと表記されているのを見るとちょっと笑ってしまいます。 声優になったきっかけ 中島ヨシキさんが声優を目指すきっかけとなった作品がアニメ 『天元突破グレンラガン』。 その後養成期間を経て、当時柿原徹也さんが所属していた現所属事務所の81プロデュースに2012年4月に所属しました(しかし柿原徹也さんは入れ違いで退所してしまいます)。 グレンラガンはいい作品ですよね〜。 ロボットアニメということで、ちょっと抵抗があって見てない人とかもいると思うんですけど、個人的に『熱いアニメを教えてくれ』と言われたら真っ先にグレンラガンを勧めたいくらい、激アツなアニメとなっていますのでまだ見ていない方はぜひ! 中島ヨシキのデビュー作や出演アニメ作品 デビュー作は『クロスファイト ビータマンeS』モブ役 中島ヨシキさんはビーダマンシリーズ『クロスファイトビーダマン』の続編にあたる 『クロスファイトビーダマンeS』の脇役として出演し、声優デビューを果たしました。 本作は記憶を失った11歳の小学生・御代カモンが主人公であり、ある日配達の仕事でビーダマンショップへ出向いたところ、ガルバーンという愛機と出会いそして、クロスファイトを通じて自らの記憶を次第に取り戻していくという児童向けバトル・ホビー作品となっています。 『クロスファイトビーダマン』は2011年4月から展開されたタカラトミー玩具『ビーダマン』シリーズと同時にメディアミックスとして2011年10月からテレビアニメが放送されていました。 M(せむ)に所属している山下次郎役を演じています。 2014年7月よりサービスを開始したソーシャルゲームでありキャッチコピーは『 医者! フリーター! 自衛官! 「理由(ワケ)あって、アイドル!」』。 プレイヤーは芸能事務所「315 サイコー)プロダクション」に所属するプロデューサーとなり、さまざまな理由からアイドルに転職した男性アイドルたちをプロデュースすることが作品のメインであり、「アイドルマスター」シリーズとしては初めて 男性アイドルをプロデュースするゲームとなっています。 中島ヨシキさん演じる山下次郎というキャラクターは、元化学教師のインテリタイプであり大人の色気が漂う魅力的な爽やかイケメンです。 ストーリーの内容は、主人公である翠川誠は幼い頃から触れた物の記憶を読む奇妙な力を持っており、制御できないその力を隠しながら警察の特殊捜査官として様々な怪事件と戦っていくストーリーとなっています。 ゲーム「Ingress」の方ではバックストーリーが存在していますが、本作はEnlightened(エンライテンド)とResistance(レジスタンス)の対立が激化する世界を舞台に主人公視点のストーリーとなっています。 中島ヨシキさん演じる翠川誠は警視庁の嘱託特殊捜査官であり、上記にあるように「触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)」という特殊能力を持った青年です。 本作は4つのバンドにそれぞれスポットを当てています。 バンド音楽の楽しさやバンドマン達との甘く激しい恋物語を描いており、バンドごとにストーリーや主人公の立場・設定も全て異なっています。 乙女ゲーム原作ということでかなり期待していたのですが、多数の作画崩壊に加えて躍動感や臨場感が物を言うバンド演奏のシーンに止め絵を使用、キャラクターの等身の明らかな計算ミスなどあまりに酷い作画で放送されており、テレビアニメ放送時は 「低クオリティで作画崩壊が著しい」とネット上で物議を醸した作品でもあります。 中島ヨシキさん演じる青井有紀は、作詞作曲を担当しているギタリスト。 皮肉屋ですが、音楽に対しては深い情熱を持ったキャラクターです。 『あんさんぶるスターズ! 』にて流星隊所属の南雲鉄虎役を演じています。 『あんさんぶるスターズ! 』とは男性アイドル育成に特化した『私立夢ノ咲学院』に新設されたプロデュース科の第一号の女生徒として転校し、学院で出会う様々なアイドル達をプレイヤーがプロデュースしていく仕組みになっています。 中島ヨシキの男性人気が多い理由は? 中島ヨシキさんについて調べていると 『中島ヨシキは男性ファンがかなり多い』という情報が見つかりました。 一般的な比率だと女性ファンの方が多い男性声優が多いですが、一体中島ヨシキさんのどのような部分に男性が惹かれるのでしょうか? 声優やアニメ好きの男性はルックスや声質でファンになる多くの女性とは異なり、 作中で演技が上手な声優を好きになることが多いそうです。 その点で考えてみると中島ヨシキさんは演技力や表現力が高く演技の幅も広いので演技力重視の男性ファンが多くつくのも納得がいきます。 共演作品の多さや何かと現場が被ることが多くあったそうでそのためかよく会話をするようになったそうです。 仕事の合間に二人でお花見に行きシャボン玉をしたり、中島ヨシキさんの弟の誕生日会をしているところになぜかお腹を空かせた仲村宗悟さんがそこに合流し一緒に弟の誕生日を祝うなど家族ぐるみで仲良しだそうです。 過去にもお互いの誕生日を祝い合うなどかなり親交が深いそうです。 他にも代アニの先輩後輩の関係である 松岡禎丞さんや頻繁に食事に行く 内田雄馬さん、SNSでよく会話をしている 梅原裕一郎さんなどまだまだ仲の良い声優がたくさんおり、中島ヨシキさんは広い交友関係を持っています。 最後に 今回は声優の中島ヨシキさんについて紹介させていただきました! 知名度はあまり浸透しておらず声優としてはまだまだ若手の類ですが、声優としての光る素質を持つこれからの活躍が期待される人気声優です。 私自身あまり詳しく知らなかったので今度あんさんぶるスターズ!

次の

声優・梅原裕一郎&中島ヨシキ『TVガイドVOICE STARS』表紙初解禁|エンタメニュース|TNC

中島 ヨシキ 昔

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。 媒体コンセプトはそのままに、男性声優のみの特別号「TVガイドVOICE STARS」が季刊発行されているが、6月26日に発売される「vol. 14」は、若手声優の中でも最注目株の 梅原裕一郎と 中島ヨシキが表紙に登場。 発売1週間前を迎え、全ラインナップと通常版・Amazon限定版2種の表紙が初解禁された。 声優として第一線で活躍し、共に押しも押されぬ人気の2人だが、今年4月に4人組バンド・Sir Vanityとしての活動を発表し、業界内外を驚かせたのは記憶に新しい。 「僕らの鼓動が、加速する」という特集タイトルの下、まさに胸の高鳴りを感じずにはいられない彼らの現在・過去・未来を撮り下ろしポートレート&1万字越超えインタビューで探ることに。 さらに「全てはサバから始まった」というメンバー全員での独占対談も含め、約30ページの大ボリュームで届ける。 【梅原裕一郎&中島ヨシキ コメント】 「今回、『TVガイドVOICE STARS』にて約30ページもの特集を組んでいただけることになりました! 4月にSir Vanityというバンド企画が本格始動し、その一発目のお仕事が表紙ということで、大変ありがたく思います。 われわれが前面に立たせてもらっていますが、バンドメンバーの桑原聖さん、渡辺大聖さんも一緒に登場しているので、クリエーター2人の話にもぜひ注目していただきたいです。 当日、なんと私物の水樹グッズを持参するなど、宮田の大ファンぶりが感じられる内容だ。 また、前号「vol.

次の

梅原裕一郎&中島ヨシキ「TVガイドVOICE STARS」表紙初公開、バンド・Sir Vanityの秘密に迫る…

中島 ヨシキ 昔

声優の梅原裕一郎と中島ヨシキが、『TVガイドVOICE STARS』(26日発売/東京ニュース通信社刊)の表紙に登場。 通常版・Amazon限定版2種の表紙が19日、初解禁された。 同誌は、話題のPERSONの素顔に迫る「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)のコンセプトはそのままに、男性声優のみの特別号として季刊発行されている。 『vol. 14』である今回の表紙を飾ったのは若手声優の中でも最注目株である2人。 今年4月に4人組バンド・Sir Vanityとしての活動を発表し、業界内外を驚かせた。 特集タイトルは「僕らの鼓動が、 加速する」。 まさに胸の高鳴りを感じずにはいられない彼らの現在・過去・未来を撮り下ろしポートレート&1万字越超えインタビューで探る。 さらに「全てはサバから始まった」というメンバー全員での独占対談も含め、約30ページのボリュームで届ける。 また、今回の登場を記念し、アニメイトで購入すると、Sir Vanityの生写真4種からランダムで1枚プレゼントされる。 梅原と中島は 「今回、『TVガイドVOICE STARS』にて約30Pもの特集を組んでいただけることになりました! 4月にSir Vanityというバンド企画が本格始動し、その一発目のお仕事が表紙ということで、大変ありがたく思います。 我々が矢面に立たせてもらっていますが、 バンドメンバーの桑原聖さん、 渡辺大聖さんも一緒に登場しているので、 クリエイター2人の話にもぜひ注目していただきたいです。 大型新人として、頑張ります 笑 !」とアピールした。 そのほか、若手声優5人組グループ・GOALOUS5の結成1周年記念企画や、前号「vol. 13」で表紙を飾った木村良平の連載など、いつもとは違う声優の一面に注目だ。

次の