俳優 筋肉。 2019年 ブレイク俳優ランキング

ハリウッド俳優イケメン2018筋肉質でマッチョな肉体美の人!

俳優 筋肉

— けーくん keikun5588 サックス吹く武田真治見て。 甥っ子「芸人なる前こんなんしよったんや」 いやいや。 しかし 筋トレを教えている時もあれば、 サックスを演奏している時もあれば、 バラエティに出演している時もある(しかも結構面白い…) 今回のブレイクで武田真治さんを知った視聴者は、まず最初に 武田真治って何者なん??という疑問を抱くようですね。 そんな様々な顔を持つ 武田真治さん。 そもそもどういった人物なのか、 経歴を元に見ていきましょう! 武田真治の経歴 引用:• 1989年:高校在学時に 「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞• 1990年: 俳優としてデビュー• 1992年: 映画デビュー• 1995年: ミュージシャン(サックス奏者)デビュー• 1997年:自身の顎関節症をきっかけに 筋トレに目覚める• 2018年: みんなの筋肉体操(NHK)に出演し、筋肉俳優として再ブレイク やはりメインのお仕事は 俳優であり、その キャリアも約30年とベテランである事がわかりますね。 デビューした頃には、 いしだ壱成さんと並んで フェミ男と呼ばれ、 アイドル的な存在として人気を集めていたそうです。 引用: 俳優として活躍されながら、 サックス奏者としての活動を始めていますが、 サックス奏者としてのキャリアも約25年と長く、その 腕前にも定評のある方です。 過去には シングルを5枚、アルバムも3枚リリースしています。 引用: 最近はあまりにも 筋肉キャラが定着しすぎていて、 俳優である事を忘れられている(もしくは知られていないw)武田真治さん。 しかし、現在も 俳優としての活動を継続中です。 最近は土曜ドラマ 『イノセンス 免罪弁護士』(日テレ)で演じたサイコパスな犯人役に大きな反響が集まっています。 忘れてたよね……武田真治の演技力…… って、思った(大絶賛) — ゆみこ yumigo26n 筋肉体操でのブレイクの後に、 俳優としての武田真治さんを目にする事で、ネット上では• 「芸人じゃなかったん?!」• 「そういえば俳優だったわ!!ww」• 「え?武田真治って俳優だったの?」 といった反応が多く見られています。 元々、演技力には定評のあった俳優さんですので、その 実力を世に再認識されたという感じでしょうか。 「本業が何かわからなくなってきた」• 「俳優としても爪痕を残していきたい」 と語った事も話題になっており、本人としてはやはり 俳優としての活動をメインにしていきたいという意向があるようです。 これに対して 「芸人で良くない?」「サックスがあるから良くない?」といった反応をされてしまうのはちょっと切ないところですねw.

次の

実写映画版バジオウの筋肉がすごい!俳優の阿部進之介のプロフィールと経歴まとめ

俳優 筋肉

筋肉俳優を9人紹介していきます。 筋トレ視点で見た筋肉や腹筋の特徴を解説しながら、日本を支える筋肉俳優たちの魅力を確認していきましょう。 筋肉俳優たちは体でも演技でも語れる芸術です! 俳優と言えば、様々な役を演じ、舞台やテレビを通して観客や聴衆を魅了する存在。 そして、多くの人にとって憧れ。 しかし、筋肉LOVE過ぎて筋肉のことしか考えられない筋トレ野郎達を魅了させるためには、ただ演技力が優れているだけでは難しかったりします。 そんなある意味、筋肉ロボトミー状態になった筋トレ野郎達を感動させるためには、とにかく筋肉。 演技よりも何よりも、 圧倒的な筋肉や綺麗に割れた腹筋で魅せることができれば、一気に感動の渦を起こすことができるのです。 そして、筋肉で魅せることができる筋肉俳優と言えば、筋肉の本場アメリカで活躍するハリウッド俳優が有名ですが、実は国内にも地道なトレーニングで育ててきた筋肉で魅せることができる俳優は存在します。 あの、筋肉LOVEな 多くの筋トレ野郎達も喜んだ、実写版 変態仮面の主人公です。 鈴木亮平の筋肉って、とにかく全体的に均整が取れていて綺麗なんですけど、実は多くの 筋トレ野郎達を喜ばせて至福の時間を与える、隠れ玉的な筋肉を隠し持っているようなんですよ。 それが、 ボリューミーで「プリップリ」の臀筋。 つまりお尻の筋肉です。 上の画像は鈴木亮平の肉体美を惜しみなく鑑賞できる映画「 変態仮面」のものなんですけど、その隆々とした筋肉の中にあって、一際目を引くのがボリューミーでプリップリの臀筋たちなんですよ。 まず、ベースとなる大臀筋がボリューミーで立体感に溢れ、広背筋の溝よりもさらに奥深い溝を形成しているのがわかります。 そして極め付けは、お尻全体を上方に引き上げるような中臀筋(お尻の側面上方の筋肉)の発達ぶり。 筋トレ野郎的に言わせてもらうと、この中臀筋が、鈴木亮平のお尻を「 プリプリ」ではなく「 プリップリ」に仕上げていると思うんですよ。 言ってみれば、 コンビニ弁当のエビフライではなくて、新鮮なエビを使ったエビフライのような感じではないかと。 国内で筋肉系俳優と言えば、おそらく名前が絶対に上がってくるであろう常連です。 そして、伊藤英明の筋肉の中でも、筋トレ野郎的に超絶気に入っているのが、その大胸筋なんですよ。 あまり知られていませんが、実は彼もその筋肉が超絶凄い、隠れ筋トレ野郎的な筋肉俳優なんですよ。 で、どんなところが筋トレ野郎的に凄いかっていうと、とにかく芸術性の優れた「 エブリデイ・クオリティ・プロダクツ(Everyday Quality Products)」的な、とにかく均整のとれた美しさなんですよ! 特に、ホームジムも持っていて、そこでベンチプレスを週に3回もやって育てたという胸の大胸筋ちゃんは、左右の形がとにかく美しくて エクセレント! ベストボディの大会とかに出場しても、その大胸筋があればなかなかの得点を貰えるんじゃないかとさえ思えてしまうレベルです。 中でも筋トレ野郎的に萌えなのが、大胸筋中部の発達度合い。 画像を見ると分かるんですけど、 大胸筋の谷間が喉の下まで真っ直ぐクッキリなんですよ! 大胸筋の谷間の幅に関しては、生まれつきの要素がかなり大きくて、ここまで美しい幅を持ち、綺麗に整った大胸筋の谷間ってのは、あまりお目に掛かれません。 イケメンっていう点だけで見ると、 筋肉こそモテる条件と思ってる筋トレ野郎とは、ある意味対局に位置している存在なんですけど、実は筋トレ野郎的視点で見ても、なかなかにセクシーな筋肉を持っている筋肉俳優なんですよ。 それが、 アニメのヒーローキャラばりに発達した肩の三角筋。 窪田正孝って全体的に細マッチョで、そこまで大きな筋肉っていう印象ではなく、特に大胸筋に関しては小さい方だと思うんですよ。 しかし、その三角筋の前部が発達しているおかげで、大胸筋と三角筋の境目、筋トレ用語的には セパレーションがクッキリとパーフェクトにでき上がっているっていう・・・。 その結果、大胸筋が比較的小ぶりっていうウィークポイントすら、結果的にイケメンにしてしまっていて、「 結局イケメンかよ!」と吠えたくなる芸当を見せてくれています。 さらに、 顔のデカイ筋トレ野郎的に超絶嫉妬なのが、三角筋の側部も発達することによって肩幅が広くなり、元々小さい小顔の印象がさらに小さくなってるっていう点。 しかもその顔がイケメンっていう、筋トレ野郎的には 嫉妬どころか戦意喪失のレベルでして・・・。 これで、さらに筋肉を大きくしていったら最強筋肉俳優のでき上がりですね〜。 最近では、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」なんかにも出演しています。 この市原隼人って、イケメンなのはもちろん、筋トレ野郎的にも結構 ヨダレものの筋肉を持っていて、現在 絶賛マイブーム的な筋肉俳優でもあったりするんですよ。 まず第一に筋トレ野郎的に感動ものなのが、市原隼人は少年のようなお顔から想像のつかないバキバキの腹筋!!! しかも、その割れ方が 左右対称でシンメトリーっていうところがエクセレント! 腹筋の筋肉の形って、結構遺伝的要素が大きく関わる部分なので、ここまで綺麗な腹筋を持っているのは、ある意味 天から選ばれたイケメン腹筋戦士のポテンシャルを持った逸材だと思うんですよ。 そして、次に筋トレ野郎的に超絶気に入っているのが、その可愛いベビーフェイスとは真逆の印象を醸し出しまくりで「 血管浮き出まくりの前腕」! この程よいマッチョ感と、激しく主張しまくりのバスキュラリティ(血管の浮き)が共存する前腕が、筋肉俳優としての存在感をグッと引き出しています。 こんな血管浮き出しまくりの腕を見せつけられたら、筋トレ野郎の「 バスキュラリティが売ってるならいくらでも払うわ!」的な欲求がMAXになってしまいますね〜。 実は演技はとしての実力だけじゃなくて、筋肉もなかなか素晴らしいものを持っているんですよ。 特に、筋トレ野郎的に萌えて「 フィジークコンテストとか出たら結構高得点狙えんじゃないの?」って思ってしまうのが、見た目の良い肩から上腕のライン。 まず、三角筋が全体的にバランス良く、ボールが乗ったような感じで球体になっていてエクセレント! 三角筋って、体積は大きいんですけど、前部・中部・後部と別れていて、それぞれの作用が違ってくるので、全ての筋肉を万遍なく 調教していくには、各部位に効果的なトレーニングで 攻めまくらなくてはいけないので、結構骨が折れるんですよ。 そして、上腕裏の上腕三頭筋に関しては、外側に位置する外側頭という部分をキッチリと肥大させ、三角筋とのコントラクションをクッキリさせています。 筋肉LOVEで、筋肉画像を見まくっている筋トレ野郎的視点で言わせてもらうと、これは フィジーク選手レベルのこだわりなんじゃないかと思うんですよ。 そんな一見すると筋肉とは関係なさそうな小栗旬なんですけど、意外にも 筋トレ野郎の筋肉レーダーに彼のある筋肉が引っかかったんですよ! その筋肉とは、表向きの スタイリュッシュな雰囲気と真逆な「 男臭い上腕の筋肉」。 もうね、「 そんなエロいフェロモン出しまくりな上腕を隠してたんすか!?」って絶賛ツッコミたくなるような筋肉でして・・・。 例えば上の画像。 上腕がしっかり鍛えられていて、他の筋トレ野郎たちと同じようなパンプ感があり、スタイリッシュなイメージとは真逆の「 オトコ臭さ」が上腕周辺に漂いまくりです。 しかも上腕二頭筋と上腕三頭筋が、どちらもバランス良くしっかりと鍛えられていてエクセレント! 小栗旬ってちょっと斜に構えてるようなイメージで「 筋トレなんて汗臭いことはしなねえ!」って感じかと思ったんですけど、これを見る限り、実は 隠れ筋トレ野郎なんじゃないかっていうのが分かります。 意外に陰で隠れて地道な筋肉努力のできる「実力派」筋肉俳優なんじゃないですかねー。 しかも、彼の筋肉がまた格別で、一見すると 本業が俳優かアスリートから分からなくなってしまうレベルの筋肉俳優なんですよ。 例えば上の中尾明慶の画像。 肩の三角筋がはち切れんばかりのムキムキ度で、今にも強烈なパンチを放ちそう。 まるで「 ボクサーかっ!」ってツッコミたくなるレベルなんですよ。 中尾明慶は身長が170センチ前半とあまり高くないんですけど、このボリューム満点な三角筋が、体を実際の身長以上に大きく見せています。 しかも次の画像なんかだと、首から肩にかけて広がる僧帽筋の上部繊維も大きく広がっていて エクセレント! ここまでしっかりと大きく肥大した僧帽筋を作るためには、肩甲骨を上げる動作を繰り返すダンベルシュラッグなんかに取り組んでいるんじゃないかと、推測してしまいます。 実際、中尾明慶は 筋トレフリークっていう噂もあるみたいなので、おそらく筋トレ種目も様々なものを知っているんじゃないかと思います。 として活躍していたイケメンで、最近ではNHKの朝ドラ「べっぴんさん」で、主人公の脇を固める若手俳優の一人。 ぜひ、一度、 その腹筋の上でそのはだけたシャツを洗ってみたいですね〜。 まさに、細マッチョを目指す多くの日本男児にとっては、理想的なシックスパックじゃないかと思います。 とにかく、これだけフラットでタイトに割れて美しい腹筋を見せつけられてしまったら、「べっぴんさん」で今度出演した時には、引き締まった腹筋を想像しすぎてしまい、ドラマに集中できなくなってしまいそうです!.

次の

【2019】韓国俳優の筋肉に癒されたい!ドラマの中でここがオススメの筋肉のシーンを紹介

俳優 筋肉

ブルース・リーやチャック・ノリスなど、1970年代から伝説的筋肉スターが姿を見せ始め、全盛期を迎えたのが80~90年代頃。 アーノルド・シュワルツェネッガーを筆頭に、 シルベスター・スタローンやブルース・ウィリスなど、人気シリーズを抱える俳優たちの映画が多く作られ大ヒットしました。 もちろんドラマ性を兼ね備えた逸品や、 意外と脇役のアイツがいい筋肉してる映画など掘り出しモノも多いので侮れません。 ムキムキマッチョが登場する筋肉映画のおすすめな選び方 出ているスターで選ぶ 既にお気に入りのマッチョ俳優がいる人には当たり前のことですが、いなければとりあえず先に挙げた 「アーノルド・シュワルツェネッガー」や「シルベスター・スタローン」など誰もが知っている俳優の出演作から攻めてみましょう。 一作品観ればその人の傾向が分かるので、気に入れば出演作を網羅するくらいの勢いで鑑賞してみるのもいいでしょう。 主人公の戦い方で選ぶ 主人公がチームのひとりとして戦うのか、もしくは、たったひとりで大勢を相手に戦いを挑むのか。 傾向的には、孤軍奮闘するほうが主人公はより窮地に立たされやすいため、服が破れたり力を限界まで使い切ろうとするシーンが増えるので、よりいい筋肉が観られる可能性があります。 女性と絡む映画であれば、 か弱いヒロインよりも主人公と対等に戦えるレベルの強気なヒロインが活躍する作品なら最後までスカッと観られるはずです。 王道系からおしゃれ系まで、色々なバリエーションでセレクトしてみました。 All Rights Reserved. Hasbro and its logo, G. JOE and all related characters are Trademarks of Hasb 本作はチャニング・テイタムやドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリスなど抜群の肉 体を持つ俳優がこぞって出演しているのですが、特筆すべきは前作に続きコブラの一員であるストームシャドーを演じているイ・ビョンホンです。 白い忍者風のコスチュームを纏い、刀や手裏剣で襲ってくる正体不明の敵ですが、本作での彼の脱ぎっぷりと完璧な身体は目を見張るものがあります。 監督 サイモン・ウェスト キャスト シルベスター・スタローン キャスト ジェイソン・ステイサム シルベスター・スタローンの号令のもと、 ジェイソン・ステイサムやドルフ・ラングレンら世界屈指のアクションスターが大集合したドリーム企画の2作目。 全編クライマックス、徹頭徹尾マッチョしか出てこないのは一作目から変わらず。 ではなぜ2作目を選んだかというと、シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスというアクション映画界の至宝の3ショットがあるからです。 横並びになった3人が銃をぶっ放すシーンは映画史に刻まれるべき名シーンと言えます。 『エクスペンダブルズ2』の筋肉美シーン 監督 ザック・スナイダー キャスト ジェラルド・バトラー キャスト レナ・ヘディ アメリカのコミックライターであるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルに着想を得て、 『ジャスティス・リーグ』のザック・スナイダー監督が手掛けたアクション。 スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)が、侵略を図るペルシア帝国の王率いる数千の連合軍に、たった300人の精鋭たちだけで挑みます。 ほぼパンツ一丁に近い、出で立ちの屈強なスパルタ兵300人。 自分のコンディションがいい時にじっくり鑑賞してみてはいかがでしょうか。 『300 スリーハンドレッド』の筋肉美シーン 監督 ジェームズ・ワン キャスト ヴィン・ディーゼル キャスト ポール・ウォーカー 回を重ねるごとに面白さが増していく、 右肩上がりの人気カーアクション『ワイルド・スピード』の7作目。 陸海空、どこでも車を無理やり絡ませてみせるアクションがウリのシリーズですが、本作ではなんと遥か上空を飛ぶ飛行機から車に乗って飛び降りるという荒業を披露。 さらに、主人公ドミニク役のヴィン・ディーゼルを筆頭に、元FBIのルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソン、最強の敵デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムと、 ハゲてるけどカッコいい筋肉俳優が共演しているのも見どころです。 後に アベンジャーズを率いる存在となるキャプテン・アメリカの始まりの物語。 主人公を『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』のクリス・エヴァンスが演じ、当たり役となりました。 めちゃくちゃマッチョだけど、心は超純粋な生粋のスーパーヒーロー。 ギャップのある正統派マッチョがお好きであれば観てほしい作品です。 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の筋肉美シーン 監督 スティーヴン・ソダーバーグ キャスト チャニング・テイタム キャスト アレックス・ペティファー 若い頃、自身もストリッパーをしていたというチャニング・テイタムの実体験を、 『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督が映画化。 人気ストリッパーとしての顔も持つ青年実業家のマイク(チャニング・テイタム)は、 ひょんなことから知り合ったアダム(アレックス・ペティファー)に才能を見い出し、彼を一人前のストリッパーへと育て上げていきます。 本作に登場するのは、女性を楽しませてくれる華やかなマッチョたち。 彼らがステージ上で魅せる圧巻のパフォーマンスには、思わず拍手を贈りたくなるはずです。 『マジック・マイク』の筋肉美シーン 監督 ジョージ・バトラー ロバート・フィオレ キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー キャスト ルー・フェリグノ ドル箱俳優からロサンゼルス州知事として政界へ進出、 任期終了後は再び俳優として活躍するシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー。 彼のキャリアの出発点であるボディビルダー時代にフォーカスした貴重なドキュメンタリー作品です。 知っているようで知らないボディビルの世界。 なぜ彼らは筋肉を求め続けるのか? シュワちゃんの魅力は言わずもがな、ボディビルで頂点を目指す男たちの熱き戦いがここにはあります。 ガチの筋肉を堪能してみたいなら迷わず選んで欲しい一作。 『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』の筋肉美シーン 監督 ヨン・サンホ キャスト コン・ユ キャスト マ・ドンソク 最後もコン・ユ主演作から。 謎のウィルスが蔓延した世界を舞台に、釜山へ向かう特急列車の中で人間vsゾンビの戦いを描いた手に汗握るサバイバル・アクションです。 主人公のソグを演じるのはコン・ユですが、ここで注目したいのはソグと同じ列車に乗り合わせた男サンファを熱演したマ・ドンソク。 身重の妻と共に乗車し、このゾンビパニックに遭遇します。 マ・ドンソクは本作を機に日本でもブレイク。 ファンからは「マブリー(マ・ドンソク+ラブリー)」という愛称でも呼ばれている通り その 屈強な身体とは裏腹に、どこか可愛らしさが漂うマスコット的な雰囲気が魅力です。 『新感染 ファイナル・エクスプレス』の筋肉美シーン.

次の