にゅ うた ばる 基地。 新田原基地2019 | 日々是好日

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~とは (アァーココロガピョンピョンスルンジャァーとは) [単語記事]

にゅ うた ばる 基地

自衛隊 新田原(にゅうたばる)基地の名称・文字に 異議有り! 航空自衛隊 新田原(にゅうたばる)基地 は宮崎県 児湯郡 新富町にあるそうですが、 地元に詳しい方に聴きたいですが、この宮崎県・児湯郡・は 何と読みますか? にゆ郡 と読めそうですが、もしそうなら児湯郡に在る自衛隊基地 新田原 にゅうたばる の にゅう は本来・にゆたばる・である可能性がありますが、違いますか? 同じ九州や全国には、新田原と書いて、違った読みをする地名もあるそうですが、紛らわしい漢字 新 ニュー・英語? を使ったものです。 補足そうですね。 新選組で有名な 壬生・秩父 には 乳部 タラチネ処 在所 産湯をつかった処 という意味合いがあるそうですから、 児湯 が にゆ・にゅう と呼ばなかったという方が不自然ですよね。 高千穂伝説の近くの地名ですから、「誰が」産湯をつかった処か? という点にも興味が涌きます。 地元には伝説はないのでしょうか?東国原さんに訊いてみたいくらいですよね。 宮崎県 児湯 こゆ 郡 新富 しんとみ 町 新田 にゅうた 新田原 にゅうたばる 元は児湯郡新田村字新田原である。 1959年(昭和34年)3月31日 富田(とんだ)村と新田(にゅうた)村が合併し、新富町(しんとみちょう)に。 「軽井沢」 や「小岩」が 元々有って それの新開地として 「新軽井沢」 「新小岩」と命名されたように 「田原」という地名が 最初に在って更に「新」が付いたのではなく 元々 「新田」という 地名があり それに 「台地」「集落」「城」 などを意味する「原」がついたようだ。 主に九州では 「原」を 「はる」「ばる」と読み 「春」を 「はら」「わら」「ばら」と読むことが多いようだが それが 何故かは 本題と それるので ここでは述べない。 「新田」は 普通は 「しんでん」とか「にった」だが ここでは 「にゅうた」と読む。 なぜ 「にゅうた」 などと読むのだろうか? もし 「児湯」 を 「にゆ」と読むならば 「にゆぐん にゅうたむら」ということになる。 漢字は違うが 「にゆ」「にゅう」が重なるということは 何か特別の意味を持っているような気がする。 ところが、現地では 「こゆ」 と読むようだ。 由来は「超ゆ」であるとの説があるが それでは まったく意味不明であり、謎が深まるばかりである。 地名や人名などは 時とともに変化する。 もともとは 文字が無かっただろうから 呼び習わされた言葉に 後に 漢字が当てられた。 同じ意味であっても 地域によって 漢字が違うこともある。 また 時代によって その漢字の 読み方が 変わったこともある。 そして その 新しい読み方が 広まると 今度は それに併せて漢字が変わり、 そういったことの繰り返しで 本来の意味が忘れ去られ 全く違った言葉になることが よくある。 たとえば 古代インド語で 「天」や「宇宙」を表す 「ポータラカ」が 仏教とともに 日本に伝わり 「補陀落(ふだらく)」となり 観音菩薩が住む「補陀落浄土」となった。 チベットの「ポタラ宮」は ダライラマという 生きた観音が住む処だそうだ。 那智の滝に準えて 下毛野(栃木)の華厳の滝の辺りの山が 「ふだらくさん」「ふたあらさん」「ふたらさん」と 名づけられ、 その漢字は 「二荒山」が 充てられた。 更に その 「二荒」を 音読みで「にこう」と読む人がでてくる。 「にこう」が 一般的になると 今度は漢字が変わる。 それが 「日光(にっこう)」である。 同様に 「児湯」が今 「こゆ」と読むからと言って 昔からそうだとは限らない。 私は「にゆ」「にゅう」であった可能性を この漢字から強く感じる。 壬申の乱で勝利をおさめた大海人皇子(天武)の 「大海人」とは 実母から養育を任された「乳母」と その一族や在所を表わすようだ。 朱鳥元年9月9日に天武天皇が崩御し、同月11日から殯 もがり が行われたが、 9月27日、その儀礼の1つとして、幾人もの官人が次々に誄 しのびごと を述べ、 その最初の人が「大海 宿禰 蒭蒲(あらかま)」で、「壬生のこと」を誄している。 壬生 みぶ とは養育のことで、 具体的には 天武天皇の幼時の有様を 語ったものとされるが 大海宿禰蒭蒲とは 直接養育にあたった者ではなく、 大海人皇子と一緒に育った乳兄弟か、その一族の代表だと思われる。 つまり、壬生とは 「みゅう」であり 「にゅうぶ」であり 「乳部」であった。 話は飛ぶが 武蔵国(埼玉)に 「秩父」があるが、 これは 「乳部」 からの 転化ではないだろうか。 また 飛騨高山の傍に 丹生川(にゅうかわ)村が 在る。 漢字から判断すると 丹 つまり水銀を産生した川や土地を表わす気がするが、 発音から想像すると 高貴な人の養育地や産湯(うぶゆ)の地のようでもある。 その辺りは折口信夫が「貴種誕生と産湯の信仰と」で 「湯坐部」「水の女」として述べている。 児湯 は 「こゆ」ではなく 昔は「にゆ」で あったのではないか? 「児湯(産湯)」 「乳」 「丹生」 「壬生」 が 「新生(にいう)」を経て 「新(にゅう)」 となったのではないか? それがゆえに 郡名は 「こゆ」に 読み方が変わっても、 村名 部落名は 「にゆ」が 「新生」 そして「新」 に漢字が変化し その名残を 残しているのではないか? 宮崎 鹿児島 辺りは 天孫降臨の高千穂が在ったと言われるが、 「その謎を読み解く鍵が有るのではないか」 と、 古代史に思いを馳せ、ロマンを感じております。

次の

RBC 琉球放送

にゅ うた ばる 基地

注意事項• 1 入門時に持ち物検査を行います。 皆様の基地内へのスムーズな入門のため、ご協力をお願いします。 2 次に示す物の持ち込み、使用は禁止させていただきます。 1 危険物(カッター、ツール、はさみ等、火薬類)• 2 車輪付遊具(インラインスケート、スケートボード及びキックボード等)• 3 動物(盲導犬、聴導犬等の介助犬を除く。 4 三脚、脚立(折りたたみ式の踏み台を含む。 5 ドローン等• 6 酒類• 3 基地内に一般の方の駐車場はありません。 臨時駐車場をご利用ください。 4 会場内は火気厳禁です。 喫煙は喫煙場所にてお願いします。 5 ゴミはなるべく各自でお持ち帰りください。 *皆様に安全に「 エアフェスタ 」を楽しんでいただくため、マナーとモラルをお守りください。

次の

エアフェスタ2020|JASDF 航空自衛隊 新田原基地

にゅ うた ばる 基地

F-15コックピット展示• F-15搭載エンジン展示• パイロット装具着用体験コーナー• パイロットへの質問コーナー• 航空祭記念フェイスシールコーナー 開催時間内• 新田原救難隊UH-60J展示• 陸上自衛隊UH-1展示• CH-47Jキャビンウォーク• ラダー 縄ばしご 体験• ロープワーク体験• 救難装備品、防災装備品展示 救難格納庫 開催時間内• 航空自衛隊,重機車両展示• 陸上自衛隊,戦闘車両展示 車両展示エリア 開催時間内• VADS・短SAM・基地防空SAM・ペトリオット SAM展示エリア 11:55〜12:00 VADSドリル 8:00~13:00 野点 茶道部野点会場 10:00〜10:30 12:30〜13:00 警備犬訓練展示 ピクニックエリア *クリスマスツリーを作る技なんてあるんですね! アクセスと駐車場情報について 公共交通機関でのアクセス 公共交通機関を利用する場合、最寄り駅はJR日豊本線・ 日向新富駅(ひゅうがしんとみえき)となります。 日向新富駅から徒歩だと1時間程度はかかるので、歩くのは現実的ではありませんが、タクシーや車を利用すれば10分程度です。 また例年イベント当日は、日向新富駅から臨時シャトルバスが運行されていましたが、2019年は運行されません。 その変わり、日向新富駅の隣の駅である、 「高鍋駅」あるいは 「佐土原駅(高鍋信用金庫前)」から臨時シャトルバスが出ますので、こちらで新田原基地へ向かいましょう。 車でのアクセス 新田原基地へは、車で移動するのがとても便利です。 東九州自動車道の 西都ICを下車すれば、約20分ほどで新田原基地周辺に到着。 ただし基地に駐車場がないため、周辺の臨時駐車場を利用しましょう。 臨時駐車場とシャトルバスについて 新田原基地航空祭の当日は、基地の近隣施設に 臨時駐車場が用意されています。 「青」が新田原基地です。 地図 駐車場 台数 1 このはな館・西都原運動公園周辺 約1400台 2 小丸川河川敷(南薩食鳥) 約1900台 3 清水台運動公園・宮崎医療福祉専門学校 約1300台 4 神楽酒造西都工場(アグリ館) 約750台 5 向陵の丘・児湯クリーンセンター 約500台 6 サテライト宮崎場外車券売場 約300台 7 富田浜公園 約500台 8 三納代 約600台 9 宮崎キャノン工場 約750台 10 新富町総合交流センター東側 二輪車限定で400台 いずれの駐車場も収容台数は多めですが、例年早朝から駐車の列が並びますので、早めの移動をおすすめします。 また各駐車場から基地までは、 臨時シャトルバスが運行されます。 時間は6時40分以降からの予定。 シャトルバスも場所によっては例年大混雑するため、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。 【関連記事】• 宮崎で大迫力の航空ショーを楽しもう! 新田原基地は自然豊かな地域にあり、また精鋭部隊が揃った基地でもあります。 そのため新田原基地航空祭(新田原エアフェスタ)では、大迫力の航空ショーが楽しめるんです! 2019年は昨年に引き続いてブルーインパルスの登場が決定しているため、盛り上がりは間違いなしですね。 ただし天候などで縮小・中止になる可能性もあるので、天候が良いことを祈りたいものです。 一年の締めくくりの12月に、宮崎の新田原基地航空祭で盛り上がりませんか?.

次の