名古屋 から 東京 新幹線 料金 表。 東京-名古屋の運賃と料金|JR新幹線ネット

【東海道新幹線】料金一覧表(東京・品川・新横浜〜新大阪・京都・名古屋・静岡)指定席・自由席・EX

名古屋 から 東京 新幹線 料金 表

広告 金券ショップで格安チケットを買う はじめに、東京~名古屋間の指定席特急料金は、「のぞみ」で11,300円、「ひかり」「こだま」で11,090円です。 自由席特急料金は、全列車共通で10,560円です。 新幹線に安く乗る方法として、金券ショップで「格安チケット」を探す人も多いでしょう。 東京~名古屋間の場合、金券ショップで販売されているのは新幹線の指定席回数券のばら売りです。 この区間に、自由席回数券の設定はありません。 ばら売り回数券では「のぞみ」指定席に乗車することができ、予約後の列車変更も可能で、使いやすいチケットです。 払い戻しができないことと、ピーク時(4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日)に使えないことだけは気をつけてください。 価格は店により異なりますが、最近の相場は10,000円前後です。 店によって、多少のばらつきがあります。 ・「のぞみ」指定席回数券ばら売り 10,000円前後 JR窓口で新幹線回数券を買う 新幹線回数券は6枚セットです。 もし、3人で往復旅行をするのなら、金券ショップにいかずとも、JR窓口で回数券を買うこともできます。 回数券は3ヶ月間有効なので、そのあいだに3往復する予定があるなら、回数券はお得です。 JR窓口で指定席回数券の定価は、6枚綴り63,300円で、1枚当たり10,550円です。 金券ショップでこれより安く買えるなら、そちらのほうがいい場合もあります。 ・「のぞみ」指定席回数券定価 63,300円(1枚あたり10,550円) 広告 スマートEX 「スマートEX」は、東海道新幹線のインターネット予約サービスです。 会員制ですが、年会費は無料で、クレジットカードがあれば誰でも登録できます。 交通系ICカード(Suica、TOICA、ICOCAなど)があれば、チケットレスサービスも利用できます。 スマートEXサービスを使うと、「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車指定席が通常価格の200円引きで利用できます。 スマートEXには、独自の割引きっぷが設定されています。 東京~名古屋間の普通車指定席の割引きっぷには、以下のものがあります。 ・EXのぞみファミリー早特(3日前まで、2名以上、土休日限定)9,950円 ・EX早特21(21日前まで、時間帯限定)8,960円 ・EXこだまファミリー早特(3日前まで、2名以上、こだま限定)8,050円 グリーン車が使える割引きっぷには、以下のものがあります。 ・EXグリーン早特 11,830円(3日前まで、時間帯・列車限定)12,050円 ・EXのぞみファミリー早特グリーン車(3日前まで、2名以上、土休日限定)12,050円 ・EXこだまグリーン早特(3日前まで、こだま限定)9,170円 ・EXこだまファミリー早特グリーン車(3日前まで、2名以上、こだま限定)9,070円 エクスプレス予約 エクスプレス予約は、東海道新幹線の有料会員制インターネット予約です。 無料会員制度はなく、年会費1,000円を払って会員登録しなければ利用できません。 そのため、敷居が高いのですが、10,310円で普通車指定席が利用できます。 ・エクスプレス予約 10,310円(有料会員のみ利用可) エクスプレス予約では、上記のスマートEXの割引きっぷも利用できます。 東京~名古屋では、のぞみ指定席が9,040円、自由席が8,440円です。 ・株主優待割引(指定席) 9,040円[要株主優待券2枚] ・株主優待割引(自由席) 8,440円[同上] 株主優待券は金券ショップなどで購入でき、相場は1枚1,000円程度です。 1,000円で入手した場合、「のぞみ」指定席が11,040円、自由席が10,440円となります。 新幹線回数券のばら売りを買った方が安そうです。 ぷらっとこだま 東海道新幹線の格安チケットの定番が「ぷらっとこだまエコノミープラン」。 JR東海ツアーズという旅行会社が出している商品です。 繁忙期は、これより1,200円高くなり9,700円です。 その名の通り、「こだま」しか乗れません。 「こだま」では、東京~名古屋は約2時間50分かかります。 「のぞみ」は約1時間40分ですから、所要時間は約1. 7倍です。 ・ぷらっとこだま普通車指定席(通常期)8,500円 ・ぷらっとこだま普通車指定席(繁忙期)9,700円 前日までに購入しなければならない、JRの駅の窓口では購入できない(JR東海ツアーズの窓口、ネットのみ)、列車変更などができない、などの制限がありますが、利用期間の制限がなく、設定座席数も多く、使いやすいでしょう。 関連記事 レールパック 往復の新幹線と宿泊がセットになった旅行商品(パッケージツアー)です。 日本旅行の「JR・新幹線+宿泊セットプラン」が有名です。 2名1室利用で一人17,000円程度~。 1名利用の場合は、2,000円ほど高くなります。 ・新幹線指定席往復+ホテル1泊で17,000円程度~ 週末や繁忙期は高くなりますが往復17,000円程度で宿泊も付いてくるのですから、価格的にはお得です。 立地や設備のいいホテルだと少し高くなりますが、それでも20,000円程度出せば、そこそこのホテルに泊まれます。 ただし、時間帯のいい列車は値段が高くなります。 出発3日前まで予約できます。 ダイナミックパッケージ ダイナミックパッケージは、お好みの「のぞみ」号と宿泊ホテルを組み合わせて、インターネット上で予約、決済するパッケージです。 東海道新幹線のダイナミックパッケージはJR東海ツアーズの「新幹線ツアーダイレクト」や、JTBの「るるぶトラベル」で利用できます。 対象となる列車は1時間に1本程度と限定されますが、上記「レールパック」より列車やホテルを自由に組み合わせられます。 こちらも時間帯のいい列車は値段が高くなります。 ・新幹線指定席往復+ホテル1泊で20,000円程度~ 出発前日の15時まで予約できます。 乗車券の分割購入 最後に、やや裏ワザ的な買い方として、乗車券を分割購入する方法があります。 [運賃] 東京~川崎 310円 横浜市内~名古屋市内 5,720円 合計6,030円 ・ 分割購入乗車券+新幹線特急券(のぞみ指定席) 10,950円 乗車券を通算で買うよりも、350円安くなります。 JRの駅窓口でまとめて買えば購入時はそれほど面倒ではありませんが、新幹線乗降時の自動改札では引っかかりますし、利用するときはちょっと面倒です。 広告 まとめてみると 東京~名古屋間の新幹線に驚くような格安チケットはありません。 比較的使いやすく安いのが「ぷらっとこだま」の8,500円でしょうか。 「のぞみ」がご希望なら「EX早特21」の8,960円、金券ショップの新幹線回数券ばら売りが1万円前後です。 時間帯や列車を選ばずに乗れるという点で、10,560円の自由席を定価で買うのもいいでしょう。 「のぞみ」も「ひかり」も同額です。 ただ、自由席では、名古屋から東京に向かうとき着席できない可能性もあります。 宿泊を伴う旅行ならJR東海ツアーズやるるぶトラベルのダイナミックパッケージや、日本旅行の「JR・新幹線+宿泊セットプラン」が魅力的です。 (鎌倉淳).

次の

【東海道新幹線】料金一覧表(東京・品川・新横浜〜新大阪・京都・名古屋・静岡)指定席・自由席・EX

名古屋 から 東京 新幹線 料金 表

時間を絞り込む 時以降 06時• 当駅始発• 06:20 発 08:12 着• 112分• ひかり630号• 東京行• 当駅始発• 06:37 発 08:36 着• 119分• ひかり632号• 東京行• 当駅始発• 06:41 発 08:15 着• 94分• のぞみ72号• 東京行• 当駅始発• 06:46 発 09:21 着• 155分• こだま700号• 東京行• 06:49 発 08:23 着• 94分• のぞみ200号• 東京行• 06:51 発 08:27 着• 96分• のぞみ202号• 東京行• 07時• 07:04 発 08:39 着• 95分• のぞみ204号• 東京行• 07:13 発 08:51 着• 98分• のぞみ80号• 東京行• 07:17 発 09:06 着• 109分• ひかり634号• 東京行• 07:23 発 09:00 着• 97分• のぞみ82号• 東京行• 07:31 発 09:09 着• 98分• のぞみ206号• 東京行• 当駅始発• 07:38 発 10:18 着• 160分• こだま702号• 東京行• 07:41 発 09:18 着• 97分• のぞみ84号• 東京行• 07:43 発 09:42 着• 119分• ひかり636号• 東京行• 07:59 発 09:36 着• 97分• のぞみ208号• 東京行• 08時• 08:06 発 09:45 着• 99分• のぞみ86号• 東京行• 当駅始発• 08:08 発 10:48 着• 160分• こだま704号• 東京行• 08:14 発 09:54 着• 100分• のぞみ210号• 東京行• 08:23 発 10:03 着• 100分• のぞみ88号• 東京行• 08:31 発 10:12 着• 101分• ひかり638号• 東京行• 08:36 発 10:15 着• 99分• のぞみ212号• 東京行• 当駅始発• 08:38 発 11:18 着• 160分• こだま706号• 東京行• 08:43 発 10:42 着• 119分• ひかり640号• 東京行• 08:49 発 10:24 着• 95分• のぞみ90号• 東京行• 08:59 発 10:36 着• 97分• のぞみ214号• 東京行• 09時• 09:06 発 10:45 着• 99分• のぞみ92号• 東京行• 09:08 発 11:48 着• 160分• こだま708号• 東京行• 09:14 発 10:54 着• 100分• のぞみ216号• 東京行• 09:23 発 11:03 着• 100分• のぞみ94号• 東京行• 09:31 発 11:12 着• 101分• ひかり642号• 東京行• 09:36 発 11:15 着• 99分• のぞみ2号• 東京行• 当駅始発• 09:38 発 12:18 着• 160分• こだま710号• 東京行• 09:43 発 11:42 着• 119分• ひかり500号• 東京行• 09:49 発 11:24 着• 95分• のぞみ96号• 東京行• 09:59 発 11:36 着• 97分• のぞみ4号• 東京行• 10時• 10:06 発 11:45 着• 99分• のぞみ218号• 東京行• 10:08 発 12:48 着• 160分• こだま712号• 東京行• 10:14 発 11:54 着• 100分• のぞみ98号• 東京行• 10:23 発 12:03 着• 100分• のぞみ100号• 東京行• 10:31 発 12:12 着• 101分• ひかり644号• 東京行• 10:36 発 12:15 着• 99分• のぞみ6号• 東京行• 当駅始発• 10:38 発 13:18 着• 160分• こだま714号• 東京行• 10:43 発 12:42 着• 119分• ひかり502号• 東京行• 10:49 発 12:24 着• 95分• のぞみ102号• 東京行• 10:59 発 12:36 着• 97分• のぞみ8号• 東京行• 11時• 11:06 発 12:45 着• 99分• のぞみ220号• 東京行• 11:08 発 13:48 着• 160分• こだま716号• 東京行• 11:14 発 12:54 着• 100分• のぞみ10号• 東京行• 11:31 発 13:12 着• 101分• ひかり646号• 東京行• 11:36 発 13:15 着• 99分• のぞみ12号• 東京行• 当駅始発• 11:38 発 14:18 着• 160分• こだま718号• 東京行• 11:43 発 13:42 着• 119分• ひかり504号• 東京行• 11:49 発 13:24 着• 95分• のぞみ222号• 東京行• 11:59 発 13:36 着• 97分• のぞみ14号• 東京行• 12時• 12:08 発 14:48 着• 160分• こだま720号• 東京行• 12:14 発 13:54 着• 100分• のぞみ104号• 東京行• 12:31 発 14:12 着• 101分• ひかり648号• 東京行• 12:36 発 14:15 着• 99分• のぞみ16号• 東京行• 当駅始発• 12:38 発 15:18 着• 160分• こだま722号• 東京行• 12:43 発 14:42 着• 119分• ひかり506号• 東京行• 12:49 発 14:24 着• 95分• のぞみ224号• 東京行• 12:59 発 14:36 着• 97分• のぞみ18号• 東京行• 13時• 13:08 発 15:48 着• 160分• こだま724号• 東京行• 13:14 発 14:54 着• 100分• のぞみ106号• 東京行• 13:31 発 15:12 着• 101分• ひかり650号• 東京行• 13:36 発 15:15 着• 99分• のぞみ20号• 東京行• 当駅始発• 13:38 発 16:18 着• 160分• こだま726号• 東京行• 13:43 発 15:42 着• 119分• ひかり508号• 東京行• 13:49 発 15:24 着• 95分• のぞみ226号• 東京行• 13:59 発 15:36 着• 97分• のぞみ22号• 東京行• 14時• 14:08 発 16:48 着• 160分• こだま728号• 東京行• 14:14 発 15:54 着• 100分• のぞみ108号• 東京行• 14:31 発 16:12 着• 101分• ひかり652号• 東京行• 14:36 発 16:15 着• 99分• のぞみ24号• 東京行• 当駅始発• 14:38 発 17:18 着• 160分• こだま730号• 東京行• 14:43 発 16:42 着• 119分• ひかり510号• 東京行• 14:49 発 16:24 着• 95分• のぞみ228号• 東京行• 14:59 発 16:36 着• 97分• のぞみ26号• 東京行• 15時• 15:08 発 17:48 着• 160分• こだま732号• 東京行• 15:14 発 16:54 着• 100分• のぞみ110号• 東京行• 15:31 発 17:12 着• 101分• ひかり654号• 東京行• 15:36 発 17:15 着• 99分• のぞみ28号• 東京行• 当駅始発• 15:38 発 18:18 着• 160分• こだま734号• 東京行• 15:43 発 17:42 着• 119分• ひかり512号• 東京行• 15:49 発 17:24 着• 95分• のぞみ230号• 東京行• 15:59 発 17:36 着• 97分• のぞみ30号• 東京行• 16時• 16:06 発 17:45 着• 99分• のぞみ232号• 東京行• 16:08 発 18:48 着• 160分• こだま736号• 東京行• 16:14 発 17:54 着• 100分• のぞみ112号• 東京行• 16:31 発 18:12 着• 101分• ひかり656号• 東京行• 16:36 発 18:15 着• 99分• のぞみ32号• 東京行• 当駅始発• 16:38 発 19:18 着• 160分• こだま738号• 東京行• 16:43 発 18:42 着• 119分• ひかり514号• 東京行• 16:49 発 18:24 着• 95分• のぞみ234号• 東京行• 16:59 発 18:36 着• 97分• のぞみ34号• 東京行• 17時• 17:06 発 18:45 着• 99分• のぞみ236号• 東京行• 17:08 発 19:48 着• 160分• こだま740号• 東京行• 17:14 発 18:54 着• 100分• のぞみ114号• 東京行• 17:31 発 19:12 着• 101分• ひかり658号• 東京行• 17:36 発 19:15 着• 99分• のぞみ36号• 東京行• 当駅始発• 17:38 発 20:18 着• 160分• こだま742号• 東京行• 17:43 発 19:42 着• 119分• ひかり516号• 東京行• 17:49 発 19:24 着• 95分• のぞみ240号• 東京行• 17:59 発 19:36 着• 97分• のぞみ38号• 東京行• 18時• 18:06 発 19:45 着• 99分• のぞみ242号• 東京行• 18:08 発 20:48 着• 160分• こだま744号• 東京行• 18:14 発 19:54 着• 100分• のぞみ40号• 東京行• 18:23 発 20:03 着• 100分• のぞみ116号• 東京行• 18:31 発 20:12 着• 101分• ひかり660号• 東京行• 18:36 発 20:15 着• 99分• のぞみ42号• 東京行• 当駅始発• 18:38 発 21:18 着• 160分• こだま746号• 東京行• 18:43 発 20:42 着• 119分• ひかり518号• 東京行• 18:59 発 20:36 着• 97分• のぞみ44号• 東京行• 19時• 19:06 発 20:45 着• 99分• のぞみ246号• 東京行• 19:08 発 21:48 着• 160分• こだま748号• 東京行• 19:14 発 20:54 着• 100分• のぞみ46号• 東京行• 19:23 発 21:03 着• 100分• のぞみ118号• 東京行• 19:31 発 21:12 着• 101分• ひかり662号• 東京行• 19:36 発 21:15 着• 99分• のぞみ48号• 東京行• 当駅始発• 19:38 発 22:18 着• 160分• こだま750号• 東京行• 19:43 発 21:42 着• 119分• ひかり520号• 東京行• 19:59 発 21:36 着• 97分• のぞみ50号• 東京行• 20時• 20:08 発 22:48 着• 160分• こだま752号• 東京行• 20:14 発 21:54 着• 100分• のぞみ52号• 東京行• 20:31 発 22:12 着• 101分• ひかり664号• 東京行• 20:36 発 22:15 着• 99分• のぞみ54号• 東京行• 当駅始発• 20:38 発 23:18 着• 160分• こだま754号• 東京行• 20:43 発 22:42 着• 119分• ひかり522号• 東京行• 20:49 発 22:24 着• 95分• のぞみ252号• 東京行• 20:59 発 22:36 着• 97分• のぞみ56号• 東京行• 21時• 21:14 発 22:54 着• 100分• のぞみ58号• 東京行• 21:24 発 23:09 着• 105分• ひかり666号• 東京行• 21:37 発 23:27 着• 110分• ひかり668号• 東京行• 21:40 発 23:15 着• 95分• のぞみ60号• 東京行• 21:56 発 23:33 着• 97分• のぞみ62号• 東京行• 22時• 22:12 発 23:45 着• 93分• のぞみ64号• 東京行•

次の

のぞみ往復割引運賃料金表|東京から各駅を総額表示【東海道・山陽新幹線】

名古屋 から 東京 新幹線 料金 表

もくじ• 最低限ここの章だけを見ればあなたにピッタリの新幹線の切符・プランがわかります。 「新幹線+宿泊セットプラン」、「東京ブックマーク」は日本旅行のプラン。 ぷらっとこだま、エクスプレス早得・予約はJR公式の切符・サービスです。 自分に合ったプラン・切符はわかったけど、他の切符・プランと比べて何がどうお得なの? 損しないためにも他の切符やプランについても知っておきたいな… それもそのはず。 宿泊するホテルはもちろん、様々な場所・グレードから選ぶことができ、最大5泊まで可能。 新幹線に乗って現地についた後は自由行動なので出張にも観光にも便利です。 料金 【1番おトクです】• 東京発だと約18000円~• 名古屋発だと約17000円~ となっております。 宿泊数・ホテルのグレード・新幹線に乗る時間帯や種別によって値段が変わります。 乗る新幹線は「のぞみ」「ひかり」を利用する場合と「こだま」を利用する場合で値段が変わります。 乗る新幹線の種類 追加料金 のぞみ・ひかり利用 +1000円~2000円ほど こだま利用 なし さらに、「のぞみ」「ひかり」を利用する場合だと乗る時間帯によってさらに追加料金が必要です。 「こだま」の場合は追加料金があっても+200円~500円ほどと安いです。 乗る「のぞみ」「ひかり」の時間帯 追加料金 6時台・11時~15時台・20時~21時台発 なし 10時台・16時台発 +1500円ほど 7時~9時・17時~19時台発 +2800~3300円ほど 「追加料金、結構かかるんだな~」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、 最も費用が高くつく新幹線の種類・時間帯を選んでも通常と比べてホテル代が浮いてしまう、つまり実質無料になるくらいにお得です。 どんな人にオススメか?• 新幹線移動にしては片道3時間と時間がかかりすぎる• 予約後に変更しようとすると手続きがややこしい• 通常の切符とは違い、改札の通り方が少しややこしい• 絶対に乗り遅れてはいけない ぷらっとこだまの申し込み方法など【ややこしめ】 申し込み方法や支払い・切符の受け取りなどが少しややこしいので、わかりやすく解説しておきます。 ぷらっとこだまの申し込み方は「インターネット予約」、「電話予約」、「店に直接行く」の3種類があります。 インターネット予約はe-ぷらっとネットというぷらっとこだま申し込み専用サイトに会員登録する必要があるので面倒です。 電話予約が一番てっとり早いと思います。 支払方法や切符の受け取り方も少し変わってくるので簡単に表にまとめました。 時間は別にかかっていいから、とにかく片道の新幹線の費用を安く抑えたい!という方にはオススメです。 新幹線をどこにいてもネットで予約出来て• さらにICカードを使いチケットレスで どの新幹線にも乗れる便利なサービスです。 新幹線料金自体はさほど安くなるわけではありませんが、新幹線の予約・変更は発車の4分前まで可能で、時間の融通は1番ききます。 料金 料金は通年で10310円。 通常料金と比べて990円安いです。 GWやお盆・年末年始など新幹線の通常の切符の値段が少し上がる期間も値段は変わりません。 どんな人にオススメか?• 会員登録しないといけない• 会員登録に必要なクレジットカードを作らないといけない場合もある• 21日前、つまり3週間に予約をすれば 6時台・11~15時台に駅を発車する「のぞみ」に25%OFFの値段で乗ることが出来るサービス。 ただし、利用できるのはもちろんエクスプレス予約会員の方に限ります。 エクスプレス早得の料金 8800円と2290円も通常料金と比べると安いです。 ただし、GWやお盆、年末年始などの期間はエクスプレス早得は使うことが出来ません。 どんな人にオススメか?• 会員登録しないといけない• 3週間以上前に予約する必要がある• 6枚つづりでしか買えないので、新幹線に3ヶ月以内に6回以上は乗る人でないと損をすることになります。 指定席回数券の場合、新幹線の座席の指定はJRの窓口で受けてください。 自由席回数券の場合は、座席の指定はないのでそのまま切符を改札に通すだけでOKです。 料金 6枚つづりで63300円。 つまり1枚当たり10550円です。 通常と比べて安くなるのは750円だけです。 ただし、GWやお盆、年末年始の期間は使うことが出来ません。 どんな人にオススメか?• わざわざ駅などに買いに行く必要がある• 座席の指定も駅まで足を運ぶ必要がある• エクスプレス予約の方が断然おトク 購入方法 回数券はお近くのJRの駅のみどりの窓口でお買い求めいただけます。 したがって、使い勝手は新幹線回数券と同じで、GWやお盆、年末年始に使うことはできません。 指定席回数券の場合、新幹線の座席の指定はJRの窓口で受けてください。 料金 金券ショップで買える新幹線の切符の値段は、場所にもよりますが10400円~10950円ほどでしょう。 正直、あまり安くはなりません。 どんな人にオススメか?.

次の