ワールド シャウラ 2020。 ワールドシャウラ [WORLD SHAULA]|バスロッド|ロッド|製品情報|シマノ

Dr.ミーヤンの下手っぴぃ釣り紀行:ワールドシャウラ2650 FF

ワールド シャウラ 2020

を実際に手に入れて、使ってみてのインプレです。 シマノの最高級ロッドであるワールドシャウラ初めての 0パワーロッドです。 スーパーファインカスタムと称するだけあって、ライトリグに特化されたスピニングロッド。 6ft(198cm)ですが、105gと軽く作られていますので、持ち重りは全く感じません。 スパイラルX/ハイパワーXによる細身のブランクと トルザイドリングのチタンガイドの おかげでしょうね。 グリップは天然高級コルクとこれまた天然木のリールシートを設えています。 丁度、 トラウトロッドのような感じですね。 高級感タップリです。 実際に握った感じも良好。 テーパーはFFというだけあって、 ファーストですが、ソリッドティップロッドのようにEXファースト ではありません。 また、ブランク全体は細身ですがかなりの粘りがあって、魚が掛かると綺麗にベンディング して、魚の不意の突進をいなしてくれます。 EXファーストのソリッドティップロッドから持ち替えると、初めは ダルな感じがしますが、 そこはチュブラーロッド。 感度には問題ありません。 むしろ、 ソリッドティップロッドより 鋭敏ですよ。 静水であれば、4lbフロロライン・0. 5gシンカーのダウンショットリグで、2mのボトム感触が ハッキリ分かるくらいです。 飛距離は 凄いです。 6ftということもありますが、同じリグなら、6. 3ftのソリッドティップロッドより、軽~く5m以上 飛距離が出ます。 ロッドが良くしなるので、リバースのサイドキャストも簡単に決まりますね。 力まずにロッドの しなりを十分に利用すると飛距離が格段に延びます。 ファーストテーパーらしからぬ面ですが、ブランクの特性とガイドの賜。 7つの トルザイドリングのチタンガイドを奢っていますが、元ガイドがKRでその他がKガイドと ワールドシャウラだけに許された 混合ガイドが飛距離を伸ばしています。 小さなガイドを沢山付けることしか能が無い最近のロッドとは訳が違う Kガイドのトップガイド KRガイドの元ガイド 非常に薄いトルザイドリングのおかげでチタンフレームだけみたい 魚を掛けてからのベンディングには目を見張るものがあります。 EXファーストロッドにあり がちな、ティップだけ曲がってブランク自体はあまりベンディングしないというのではなく、 レギュラーテーパーかと思うくらい綺麗にベンディングして、魚の引きを吸収してくれます。 実際に40アップの良型バスの引きが35㎝クラスにしか感じられないと言えば、分かりやすい でしょうか。 40アップのバスならドラグを鳴らしてラインを引き出して暴れるのに、同じセッティングで ドラグがほとんど鳴かない。 ラインが引き出されないんですよ、 ホント。 この特性が飛距離向上にも影響しているのですね。 これも、 スパイラルX/ハイパワーXのおかげ。 ロッドエンドにもロッド袋にも レッドスコーピオン やはりシャウラの血統 このロッド、分類はバスロッドですが、バス以外にもシーバスやデカメバル、クロダイ、 小中規模河川のネイティブトラウトなどをターゲットにしています。 また、エリアフィッシングのデカマス狙いにもgood。 さすが、シマノの最高級ロッド。 さてさて、ライトリグを極めたいのであれば、是非とも使って頂きたいロッドです。 超オスススメですが、値段が値段なだけに、皆様にって訳にもいかないですね。 小生の場合は、 内助の功(涙 )のおかげで手に入れることが出来ましたが....

次の

【釣り人生が変わる】ワールドシャウラ1703R

ワールド シャウラ 2020

2020年の新製品の中で 1番気になっているものは、 ダントツで ワールドです!! ルアーフィッシングロッドの最高峰。 オールマイティの極みで ルアーで釣れる魚は全てが ターゲットのロッド。 ワールドを監修しているさんは 2020年秋までに全ての釣りを網羅する アイテムが揃う! そう言っているので 今年の春にもかなりの追加モデルが出るはず! 中学生の頃からのロッドを愛用する僕が ワールドの追加モデルを予想してみたいと思います。 更に、 これらとは別に今まで「」シリーズに ラインナップされていなかったような番手も追加になるかもしれません。 例えば、 最近ロックフィッシュゲーム 根魚 が流行っています。 それを視野に入れた1753、2952、みたいなモデルが新たに追加になるかもしれません。 また、 カのトーナメント 「B. 」のルールが変更され、 竿の長さが10フィートまで延長された事で ベイト機種にもロングロッドが追加される事も考えられます。 ンのパックロッドも大人気で 僕が良く行く釣具屋では半年くらい 大人気品切れ状態でした。 笑 keitakk.

次の

Dr.ミーヤンの下手っぴぃ釣り紀行:ワールドシャウラ2650 FF

ワールド シャウラ 2020

を実際に手に入れて、使ってみてのインプレです。 シマノの最高級ロッドであるワールドシャウラ初めての 0パワーロッドです。 スーパーファインカスタムと称するだけあって、ライトリグに特化されたスピニングロッド。 6ft(198cm)ですが、105gと軽く作られていますので、持ち重りは全く感じません。 スパイラルX/ハイパワーXによる細身のブランクと トルザイドリングのチタンガイドの おかげでしょうね。 グリップは天然高級コルクとこれまた天然木のリールシートを設えています。 丁度、 トラウトロッドのような感じですね。 高級感タップリです。 実際に握った感じも良好。 テーパーはFFというだけあって、 ファーストですが、ソリッドティップロッドのようにEXファースト ではありません。 また、ブランク全体は細身ですがかなりの粘りがあって、魚が掛かると綺麗にベンディング して、魚の不意の突進をいなしてくれます。 EXファーストのソリッドティップロッドから持ち替えると、初めは ダルな感じがしますが、 そこはチュブラーロッド。 感度には問題ありません。 むしろ、 ソリッドティップロッドより 鋭敏ですよ。 静水であれば、4lbフロロライン・0. 5gシンカーのダウンショットリグで、2mのボトム感触が ハッキリ分かるくらいです。 飛距離は 凄いです。 6ftということもありますが、同じリグなら、6. 3ftのソリッドティップロッドより、軽~く5m以上 飛距離が出ます。 ロッドが良くしなるので、リバースのサイドキャストも簡単に決まりますね。 力まずにロッドの しなりを十分に利用すると飛距離が格段に延びます。 ファーストテーパーらしからぬ面ですが、ブランクの特性とガイドの賜。 7つの トルザイドリングのチタンガイドを奢っていますが、元ガイドがKRでその他がKガイドと ワールドシャウラだけに許された 混合ガイドが飛距離を伸ばしています。 小さなガイドを沢山付けることしか能が無い最近のロッドとは訳が違う Kガイドのトップガイド KRガイドの元ガイド 非常に薄いトルザイドリングのおかげでチタンフレームだけみたい 魚を掛けてからのベンディングには目を見張るものがあります。 EXファーストロッドにあり がちな、ティップだけ曲がってブランク自体はあまりベンディングしないというのではなく、 レギュラーテーパーかと思うくらい綺麗にベンディングして、魚の引きを吸収してくれます。 実際に40アップの良型バスの引きが35㎝クラスにしか感じられないと言えば、分かりやすい でしょうか。 40アップのバスならドラグを鳴らしてラインを引き出して暴れるのに、同じセッティングで ドラグがほとんど鳴かない。 ラインが引き出されないんですよ、 ホント。 この特性が飛距離向上にも影響しているのですね。 これも、 スパイラルX/ハイパワーXのおかげ。 ロッドエンドにもロッド袋にも レッドスコーピオン やはりシャウラの血統 このロッド、分類はバスロッドですが、バス以外にもシーバスやデカメバル、クロダイ、 小中規模河川のネイティブトラウトなどをターゲットにしています。 また、エリアフィッシングのデカマス狙いにもgood。 さすが、シマノの最高級ロッド。 さてさて、ライトリグを極めたいのであれば、是非とも使って頂きたいロッドです。 超オスススメですが、値段が値段なだけに、皆様にって訳にもいかないですね。 小生の場合は、 内助の功(涙 )のおかげで手に入れることが出来ましたが....

次の