性 同一 性 障害 診断 書。 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律第3条第2項に規定する医師の診断書について|厚生労働省

「性同一性障害」の診断書を1日で取得して早く治療を始めるには?|LGBT's 有料コラム|note

性 同一 性 障害 診断 書

私が不思議なのは、疑問を抱き 相手に確認したときの返事が「決まりです」とのことで どうして支払えるのかが気になります。 そして自分で支払ったのに 後になって納得できないからと こんなところに質問されるのかもわかりません。 お金を支払う際は、自分が納得したから支払えるものではないのですか? わたしは、請求内容に疑問を持ったら 疑問が解決するまで 私が納得できるまで支払いをすることはありません。 たかが名の変更審判の為に使う診断書程度を後日発行というのも 随分とのんびりしたクリニックですね。 今まで性同一性障害の当事者の人たちに沢山会い 相談を受けてきた中で たまに医師が忙しいのを理由にその場で診断書を書かずに後日にするケースは耳にしましたが 大抵の場合 ただ診断書を取りに行くだけなら 診断書料だけの請求だと思いました。 診察なしに診断書って書けないはずなので もし私があなたの立場だったなら 後でのトラブルやこのような問題が発生しないよう 万一発生しても交渉しやすいよう 依頼の時の会計で診断書の文書代も支払いますと支払って帰ってます。 取りに来た時でといわれたら その時診察あるのですかと尋ねているでしょう。 診察をしないなら 別の請求は発生しないはずなので この場で文書代含めて納めても問題ないはずですと ハッキリ相手に伝えますね。 そうすれば 二回目に取りに出向いた際 あちらが会計をすることが出来なくなりますからね。 医者に会ってない ただ書類を取りに来ただけで 病院に入って来たから再診料というのは、無理がありますからね。 診断書の発行日はいつですか? 依頼した日ですか? そういう事細かな情報を揃えた上で 今回請求された中の疑問点である「再診料」は、多分保険診療として扱われていると思うので 健康保険の保険者に問い合わせて こういうことがあったのだけど相談されたらどうでしょう。 もし請求できないものなら 保険の不正請求にもなりますからね。 そこで判断しかねる状態なら 判断できる機関を教えてくれるはずです。 最後に 私の場合性同一性障害ではないので 精神科とかお世話になったことがないですが これ性同一性障害なんて関係なく 他の疾病やケガとかでも診断書が後日っていうケースもあるので 依頼したときに医事課に確認するようにしてます。 基本出来れば郵送にしてもらってます。 私も暇じゃないのでってハッキリ言って 切手もこちらで購入し宛名も自筆で書いた封筒を渡して頼むこともあります。 依頼したときに診断書は、後日のみ 診断書料を依頼したときの請求に載せてこない 診断書の郵送は断る 後日受け取る際に診断書料を請求するって 再診料取る気満々な話ではないですか? 万が一にもわたしがそのような対応を受けたら 受付にここで再診料迄請求するなら 支払い損なので医者の診察受けて帰るわといって財布を引っ込めているところです。 それは出来ないなんていわれ 私がどうしても納得できないなら 納得できないことがあるのでまず確認すると その場で加入している健康保険の保険者に問い合わせているでしょう。

次の

性同一性障害(GID)の特徴と症状・原因・診断基準・治療法、仕事や就職するにあたって

性 同一 性 障害 診断 書

診断の正しい流れと気をつけるべき点や診断基準、 費用、診断を受けるメリットと意味についてまとめてあります。 目次 ・診断を受けるメリット ・診断のステップ1 〜まずは精神科へ〜 ・診断基準 〜医師はどこを見て診断する?〜 ・気をつけるべき点 〜重要なのはあなたの意思〜 ・診断のステップ2 〜治療はあなたの自由〜 ・ホルモン治療について ・性別適合手術について ・治療は保険がきかない? ・費用はどのくらいかかる? 診断を受けるメリット 医師が悩み相談にのってくれるので、 日常生活での問題を解決するために協力してくれます。 診断を受け正式に性同一性障害と認められることで、 病院での治療がうけれるようになります。 ホルモン療法と性別適合手術 治療をうけることで性の不一致の苦痛を取り除き 本来のあなたとして生きていけるようになります。 性別適合手術を受ければ戸籍変更 名前と性別 が可能になります。 診断のステップ 〜まずは精神科へ〜 正式に性同一性障害と診断されるためには まず精神科かジェンダークリニックの病院へ行く必要があります。 できればジェンダークリニックが望ましいです。 そこで性同一性障害かもしれないと言い、診察を受けてみましょう。 そして 二人以上の精神科医が性同一性障害であると診断した場合に 正式に性同一性障害と認められます。 精神科医があなたにしてくれることは次の3つです。 ・性同一性障害かどうかの診断 ・精神的サポート〔日常生活における悩みなどの相談〕 ・本人の意思の確認〔これからどうしたいか、どう生きたいか〕をした上での解決の手助け 診断基準 〜医師はどこを見て診断する?〜 診察を受けたい方が最も不安に思うのは、自分は本当に性同一性障害 以下GID なのかどうかということです。 この点についてわかりやすく説明しましょう。 診断を下すのは医者です。 つまりあなたがGIDかどうかを決めるのは医者です。 では医者はなにを基準に決めるでしょうか。 「治療の必要があるかどうか」です。 わかりやすく言いますと、医師が判断するのはあなたがGIDかどうかではなく治療の必要があるかどうかなのです。 つまり仮にあなたが本質的にGIDであったとしても治療の必要性がなければ「GIDではありません」となるのです。 なので否定されたからといって落ち込むことはありません。 結局GIDかどうかを決めるのはあなた自身なのです。 GIDと診断されたければ治療の必要性を説明することが重要です。 具体的に言いますとどれだけ苦痛を感じているか、どれだけ日常生活に支障をきたしているかを医師にしっかり伝えることです。 これについては国際的な診断基準が定められています。 以下の4つの観点から治療の必要性を考慮します。 ・自分の性別に対して持続的な違和感を感じているか ・体の性別とは逆の性別になりたいという意思がある、もしくは実践しているか ・日常生活でどれだけ苦痛を感じているか ・日常生活を送る上で大きな障害になっているか 医師はこの4つの観点からあなたに質問をしてくるので、悩みの大きさをしっかり伝えましょう。 この4つを満たしていてなおかつ悩みが深刻な場合、性同一性障害と診断されます。 気をつけるべき点 〜重要なのはあなたの意思〜 性同一性障害の診断は専門家でも難しく、 正しい診断結果がでるとは限りません。 また、本質的に性同一性障害であっても 悩みが深刻でなければ診断されません。 診断基準はあくまで治療の必要があるかどうかです。 納得のいかない診断結果の場合、 別の精神科医に再度診断してもらうことができます。 認められなくても落ち込む必要はありません。 最も大切なのはあなたの意思だということを忘れないようにしましょう。 診断のステップ2 〜治療はあなたの自由〜 二人以上の精神科医に認められたら次のステップ、つまり治療を受けれるようになります。 ただし性同一性障害は病気ではありませんので 治療するかどうかは本人が決めれます。 治療の内容は大まかに3つに分けられています。 (1)カウンセリングによる悩みの解決と克服 (2)ホルモン治療 (3)性別適合手術 医師と共に これからあなたがどうしたいか、どうなりたいかについて話し合いながら決めていきます。 あなたが望むのであればホルモン治療と性別適合手術に進みます。 それぞれに適した病院を医師が紹介してくれます。 ホルモン治療について 性ホルモンを投与して理想の性別に体を近づける治療法。 日常的に行わなければならない治療であり、 どのような効果があって、どのような副作用が生じるのかをしっかり理解した上で開始します。 生じる変化としては、 男性から女性へ(MTF)では乳房が大きくなる、精巣の収縮あるいは勃起力の消失などがあります。 女性から男性へ(FTM)では生理の消失や声変りなどがあります。 性別適合手術について 性別適合手術とは俗に言う性転換手術のことです。 性別適合手術はそれぞれ精巣切除、 子宮卵巣摘出を行うので永久的に生殖能力を失う、後戻りのできない手術です。 治療は保険が効かない? 性同一性障害は病気ではありませんので、 保険適応はうけれません。 治療費は3割負担でなく全額負担になるということです。 個人でホルモン治療をしている方が多いのはこのためです。 精神科での診察は保険が効きます。 費用はどのくらいかかる? 精神科での診察は初診料が 1000〜3000円程度、 その後は毎月2000円程度です。 〔基本的に月に一度の通院です〕 診断は慎重に行われるため結果が出るのに 半年〜1年かかるのが一般的です。 場合によっては2年かかることもあります。 専門的な知識のない医師の場合、 紹介状をかいてもらい、別の病院を受診することになります。 この場合、紹介状の費用が 1000〜1500円ほどかかります。 診断する上で場合によっては身体検査が行われます。 費用は 1000〜3000円ほどです。 ホルモン療法の費用・・・一年当たり20万前後 性別適合手術の費用・・・およそ200〜300万 ホルモン療法と性別適合手術の費用は病院によって大きく異なります。 治療方法も病院ごとに違います。 病院のホームページなどを見て、 自分自身で情報を集めたうえで 医師の方と相談して決めましょう。 その方が納得して治療を受けれると思います。 総括 ・性同一性障害の診断はまずは精神科へ ・二人以上の精神科医に認められることで正式に性同一性障害となり治療が受けれる ・治療には精神的サポートとホルモン療法と性別適合手術の三種類がある ・ホルモン療法、性別適合手術は保険が効かない 望む自分になるために 性同一性障害の悩みは周囲や親に思い切って打ち明けても 理解されないことがほとんどです。 相談できる相手がいないのがつらい所です。 精神科でカウンセリングを受けることは治療を抜きにしても きっとあなたにとって大きな支えとなるはずです。 自分がどうなりたいのか、なにを望んでいるのかを伝え 軽い気持ちで受けてみてはいかがでしょうか。 <スポンサーリンク> 関連ページ ・性同一性障害の診断の流れ.

次の

性同一性障害(GID)の改名は診断書に注意!未治療は裁判所から許可されない?|戸籍改名の相談所

性 同一 性 障害 診断 書

莉犬くん素顔が生放送中に流出!自ら素顔を公開! 莉犬くんは、すとぷりの生放送中に素顔が流出してしまうという事件が起こってしまいました。 しかも、メガネをかけていてとてもブサイク!これには、ファンもショックを受けました。 しかし、莉犬くんは、画像が流出してしまったのをきっかけに、自ら画像を公開することになりました。 どうせ公開するなら、キレイな方がいいですよね。 ブサイクに見えたのは、度入りのメガネのせいだったと、ホッとしました。 診断書も公開しています。 こちらが自分からの報告です。 長くなってしまいましたが最後まで読んでいただけると嬉しいです。 さらに、家庭内での環境も複雑で、お母さんはうつ病を患っており、お兄ちゃんばかりを可愛がって、莉犬くんは家族とどう接していいかわからず、相談できずにいました。 ある日、莉犬くんは自分の「性」について家族に告白をします。 しかし、お母さんは「そんなの勘違いよ!」「私は娘として産んだ」と、一向に認めませんでした。 また、莉犬くんは体にも違和感があり、「男」になるためには、胸の手術をしなければならないと当時は思っていました。 その胸の手術をする直前にお母さんにバレてしまいます。 またしても、お母さんは認めてくれません。 「40歳、50歳になってからでいいんじゃないの?」と。 でも、莉犬くんは、自分で自分を認められなくて、死にたい気持ちでいっぱいでした。 そのことに気づいてくれたのは、お兄さんでした。 お兄さんの言葉に、お母さんも納得して胸の手術をしました。 今となっては、「体はどうあれ、自分は自分と思っているので、胸の手術はしなくても、どっちでも良かった」と語っています。 莉犬くんは昔は貧乏だった? 莉犬くん動画の中で「うちは貧乏だった」と語っていますが、それには少し違和感を覚えました。 家が貧乏という割には、お兄さんは大学に進学しています。 親戚にお金を借りたと言っていましたが、借りたお金を返せるくらいの信用がお父さんにもお母さんにもあったと言う事です。 また、中学生の頃から女の先輩の影響で「ネットで動画を見たり」「自ら動画をアップする」などの活動をしています。 いやいや、貧乏なら家にネットないし。 パソコンだってないし。 そこそこ、金持ちじゃん!しかも、莉犬くん自身も大学進学を親に進められています。 貧乏だったら、高校進学だって危うい時代です。 なので、貧乏だったっていうのは、少し誇張していますね。 莉犬くんが中学生はゴミ発言で炎上! 2019年の7月26日に、莉犬くんがOPENREC(オープンレック)で生配信中に「中学生はゴミ」と発言したことが発端で炎上しました。 莉犬くんが、小学生時代から中学時代の話を始めた際に、「中学生は、1番性格がみにくいと思う」「小学生から上がりたてで、常識がない。 だけど、大人になろうと背伸びをする。 その結果、悪口言ったりいじわるしたりする。 中学生は、本当ゴミ。 」と発言します。 さらに、莉犬くんは「気持ち悪いDMを送ってくる人は、大体中学生」とも発言します。 その結果、コメント欄には「中学生ですみません」というコメントで炎上! 生放送だったため、莉犬くんは「中学生全員が、悪いわけじゃないよ!」「全ての中学生に言ったわけじゃない、いい子もいる」とフォローしましたが、時すでに遅しでした。 さらに、炎上は場外のTwitterでも繰り広げられることになります。 てかさ、莉犬くん?だっけか?が 「中学生はゴミ」発言をしてたんやっけ? それって歌い手として、ネットで活動する身として有るまじき発言じゃね? 中学生のリスナーで傷ついた人がいるんよ? 笑ってゴミとか言えるってその莉犬って人の頭疑うんだけど。 意見を言ってるんです。 莉犬くん。 「中学生はゴミ」、リスナーには多くの中学生がいます。 傷ついてる人なんて数え切れないほどいます。 「ゴミ」と言ったことに対して謝って欲しい、なんでそんな経緯に至ったかの弁明が欲しいです。 ジェルくん。 これが正論になるなら莉犬ゴミもそれなりの理由があれば正論になるんですよね? 誹謗中傷は等しく悪、正論になるわけが無い。 正論とか言ってる盲目リスナーは1回頭冷やした方がいい。 やはり、人前に出る職業の方は職業の種類に関わらず、発言には注意しないといけないですね。 しばらく、「中学生はゴミ」論争は事あるごと続きそうです。

次の