丸亀 うどん 香川。 つづみ

丸亀製麺は香川県じゃない!県民が怒り&確執ありで撤退って本当?

丸亀 うどん 香川

こんにちは! 今日も讃岐うどんがうまい! 香川のブロガー ヨス()です。 ゴールデンウィークや夏休み、冬休みとかの連休に 香川のうどん屋さんに県外の人が押し寄せる……という光景が当たり前になりました。 ということで、今回はそんな連休にぜひ行ってほしい「 わたしのオススメうどん屋さん」を13店厳選して紹介します! 香川県の讃岐うどんは最高ですぞ! 残念ながら 讃岐うどんブームに乗っかって、ネット上には「 本当にこの人、お店に行ったことあんの? 」と疑わしい記事が大量に存在してしまっています……。 はっきり言って、 地元の人として黙ってられません。 これが、 本当の地元の人(グルメではなく本当に一般の人)の1人の意見ですので、ご参考に!! ヨス そんなわたしの基準でオススメしていますので、 あの店が入ってないやんけ! なんて言わないでね! わたしが、実際によく行っているお店で、すべて 自分自身で写真を撮って、文章を書いています。 ちなみに、一般的に人気で超有名なうどん屋をまとめた記事もありますので、こちらもご参考に。 では、この記事でわたしがオススメしているお店の全マップはこちらになります!! けっこう参考になると思いますよー。 純手打うどん よしや(定休日: 火曜) まずは「よしや」です。 地元のうどん通の間ではもう外せない店になっているのでは? と思います。 休日なんかには、県内ナンバーの車でいつも賑わっています。 うどん作りの全行程を手作りでやるという「よしや」 わたしの中では 注目度ナンバーワンのお店で、気が付くと来ています。 お腹が空いてなくても食べたくなるほど(笑)。 「よしや」のぶっかけうどん! すべての行程を機械を使わずに作る……ということにこだわったお店です。 かけうどんも、ぶっかけうどんもどっちも食べてほしいです。 ヨス 両方が味わえるセットとかあったらええのにって思うよ(笑)。 よしや の場所 あかみち(定休日: 月曜) 本格手打ちうどんの「あかみち」です。 2019年にできた新しいお店ですが、 超人気店になると個人的に目をつけています。 「あかみち」の外観 国道11号線沿いにあるヤマダ電機丸亀店の目の前にあります。 ここのオススメは「かしわ天ざるうどん」「黒いカレーうどん」ですが、初心者の方にはぜひ「 利き出汁うどん」を試してほしいです。 「利き出汁うどん」というのは、こちらの3種類の出汁を同時に楽しめるうどんメニューです。 3つの出汁• 左: かけうどん の出汁• 中: ぶっかけうどん の出汁• 右: ざるうどん の出汁 あと期間限定メニューもあるので、リピーターとしても楽しめます。 もし行く日が「 29日」だったらラッキーです。 幻のメニュー「肉29うどん」が食べられますよ!! ヨス 県外の方にはまだ知られてない穴場だと思うので(2019年の8月現在では……の話です)、ぜひ行ってみてください!! あかみち の場所 カマ喜ri(定休日: 水曜) 観音寺市にある「 カマ喜ri カマキリ 」という変わった名前のお店です。 文字化けではありません(笑)。 カマ喜riの外観 もう、お店に入る前からして、「あ……ここはよその店と違う」というのがプンプンしてきます。 しかもこの店内見てくださいよ! カフェにしか見えない(笑) やばいでしょ? オシャレすぎでしょ(笑)。 ネギ、レモン、生卵、天カスを乗せた「カマ喜ri」のうどん 肝心の味はというと、 本物の讃岐うどん! 何十年も昔からやっている老舗って感じの味で、伝統すら感じるレベルです。 そのギャップもステキです。 ヨス 店員さんもかなり感じがよく、お店の雰囲気も味もすべてにおいて最高です。 カマ喜ri の場所 上田うどん(定休日: 木曜) そして「上田うどん」です。 お店から讃岐富士こと「飯野山」が正面にドーンとあるお店。 上田うどんはこんな外装です。 一般的なうどん屋って感じです。 もうここは「 山玉ぶっかけ」をぜひ食べてください。 山芋と温泉卵でぐっちゃぐちゃにして食べるのを想像すると……よだれが……(笑)。 いつもの上田うどんの美味しい山玉ぶっかけ!! 一時期、週に2回ぐらい来ていました。 ここのぶっかけの特徴は、 細麺、甘いダシ、ワサビ……のように ちょっと個性的なんです。 ダシの味は甘めで、ヨス好みです。 ヨス 正直なところ、麦香の麺があればどんなカレーでも美味しいと思いますが、ルゥが美味しいなんて最強すぎます! 麦香 の場所 麺処 綿谷(定休日: 日曜) こちらは有名ですが「 綿 わた 谷 や 」です。 綿谷の外装でございます。 人気店のため、めっちゃ並びますが、 尋常じゃない回転率のため、あれよあれよと店内に入れます。 なので並ぶ店は今回のオススメに入れたくなかったのですが、入れています。 綿谷の看板メニュー「肉ぶっかけ」 ここは本当に安い・美味い・早いが揃っています。 あと、 小を頼んでも量が多すぎなのでお気をつけください(笑)。 なので、うどん巡りで最初に行ってしまうと、満腹になってしまって次の店に行けなくなりますのでそこも計算に入れてください。 ヨス 肉ぶっかけが人気ですが、 個人的には釜揚げうどんがオススメです。 綿谷 の場所 塩がま屋(定休日: 水曜) 「宇多津駅」の前の通りにあるうどん屋さん「塩がま屋」です。 お店の名前に「うどん」がついてないので、気づきにくいかもしれません。 塩がま屋の入り口 塩がま屋は、とにかくオリーブ牛うどんが絶品すぎるんですよ! 牛肉の王様「オリーブ牛」だよ! このがほんとに涙がでるほど美味しいんですよ!! このお店のもう一つの名物は、丸亀市が力を入れている特産の「骨付鳥」です。 骨付鳥に豪快にかぶりつきましょう これ、のような骨付鳥専門店に行かなくてもよくなりますね。 だって最高の「讃岐うどん」も食べられるので、 県外の友達を連れて行くにしても一石二鳥ですもの。 ヨス サイドメニューの「 飯ダコの天ぷら」が美味しすぎて衝撃を受けるので、これはぜひ食べてください。 こだわり麺や 田村店 の場所 讃州製麺(定休日: 不定期) 丸亀市と宇多津町の間ぐらいにある讃州製麺です。 スポーツクラブ「JOY FIT(ジョイフィット)」の1階にあるうどん屋さんです。 スポーツクラブJOY FIT(ジョイフィット)の1階にあるうどん屋さん このお店ですが元々は「ひな野」という健康食レストランがあったところで、そのときの内装を利用していて、中の雰囲気がすごくいいです。 そしてこのお店で珍しいメニューが「甘玉うどん」。 讃州製麺の肉甘玉うどん 甘めのすき焼きの最後にうどんを入れたようなのをイメージするとわかりやすいのですが、甘くて美味しいです。 ヨスがこれらの店を選んだ基準 今回、わたしがこの記事でうどん屋さんを選ぶに当たって、こんな基準を設けました。 わたしがよく行っている店 わたしが日常的によく行っている店を選んでいます。 「 よく行く = 魅力がある」なので。 美味しいこと 言うまでもありませんが美味しいことは重要です。 香川県でうどんを食べまくっているわたしの舌が基準です。 最低限のきれいさ わたしは汚いお店は苦手です。 だってテンション下がりますから。 味がよければお店が汚くてよいと思う方には、こちらのがオススメです。 完全禁煙であること わたしはタバコの煙がダメな人です。 それと お子様を連れて行く場合も安心して行けるという子持ちブロガーの観点から「完全禁煙の店」のみ選びました。 21世紀にもなって喫煙できるお店は論外ですからね。 お客様のことを考えてないということですので。 超メジャーすぎる店は外した 有名な店はもんのすごく並びます。 でも 並ばない店も十分すぎる美味しさを持っているのが本場香川県です。 ということで、なるべく(並びすぎる店)は外しました。 そもそも、すでにガイドブックなどで知られすぎている店をさらにプッシュしてもねぇ……。 だれが書いても同じような「オススメ讃岐うどん屋まとめ」なんて面白くないですから。 ニッポンレンタカーなら丸亀駅・高松駅・空港で借りれます わたしの紹介しているお店は超おいしいのですが、 電車だとちょっと行きにくい場所が多いんですよね。

次の

香川のうどん屋ランキング! 丸亀市民による有名店まとめ(完全禁煙)

丸亀 うどん 香川

こんにちは、香川のお坊さんブロガーへんも()です。 出張、旅行で香川に来たときにぜひとも知りたい情報が 朝早くからあいているうどん屋さん。 早くスタートが切れれば観光や仕事もスムーズに進みますよね! そんな 「朝うどん」ができる丸亀市内のお店をまとめました! 丸亀市内で9時までに開店し、朝早くからあいているうどん屋さんに特化したまとめ記事です。 実際に 食べたところは関連記事として紹介していますのでそちらもご覧ください。 また、はじめて讃岐うどんを楽しむという方は、などよくわからないことも多いことでしょう。 そんな方にも讃岐うどんのメニューが 一目瞭然でわかる早見表を作ったので、ぜひあわせてご覧下さいませ。 画像クリックで讃岐うどん早見表を紹介したページが開きます。 印刷して使用可能です。 チェーン店ですがクオリティが高く地元の人も足繁く通う名店です。 geocities. ここは小1玉を注文しても他店の2玉ぐらいの量が入っていることを覚えておきましょう。

次の

丸亀製麺は香川県じゃない!県民が怒り&確執ありで撤退って本当?

丸亀 うどん 香川

行政書士の野積です。 いつもブログをお読みいただき、 ありがとうございます。 11月に入り、すっきりした秋晴れが 続いています。 食欲の秋、食べ過ぎに注意ですね。 そもそも、何故場所が高松市になったのか。 実は、四国4県の中でも交通事情が最も良いのが、 高松市とのことで、幹事役の四国在住メンバーの 提案で決まりました。 私はてっきり松山市のほうが交通事情が良いと 思い込んでいましたが、違っていました。 高松は、瀬戸大橋や淡路島経由により 本州と陸続きになっていること、 物理的に首都圏に近いことなどが理由と 思われます。 私は同期会の前日、11月2日に高松空港に到着し、 その足で丸亀に向かいました。 丸亀といえば、その名を冠した「丸亀製麺」が つとに有名です。 その名前の由来となった丸亀とはどんな所か、 ぜひ行ってみたいと思っていました。 以前、丸亀製麺の発祥地は、てっきり丸亀市と 思っていましたが、あるとき丸亀出身の同期に 「丸亀製麺は、丸亀の出身なのか?」 と聞いたところ、 「ありゃ、神戸の会社で、丸亀とは関係ないで。。 !」 と、結構な拒否モードでの回答。 丸亀駅に到着して、まずは駅構内の観光案内所へ。 観光マップなどもらいつつ、 「この近くで、美味しいうどん屋さんは、ありますか?」 と聞いたところ、「丸亀製麺」の「ま」の字も 出ませんでした。 その後、ネットで丸亀製麺に対する、香川県民の反応を 調べたところ、かなり辛口の反応が散見されました。 値段が高い、出汁が違う、、、などなど。 しかし、実際のところは、感情面での拒絶感が 大きいようです。 香川県民としては、丸亀製麺は、本場の讃岐うどんとは 味付けや値ごろ感が違うにも関わらず、 勝手に名前だけ持って行って、「これが讃岐うどんだ」 という顔して売ってるのはけしからん! ということでしょうか。 そのせいか、 丸亀製麺の店舗は、香川県では 高松市内の2店舗しかありません。 私の個人的な感想を言いますと、丸亀製麺の麺は ほぼ本場の讃岐うどんと同じと思います。 しかし、麺つゆは、どう見ても関東風です。 削り節+昆布+醤油 です。 一方、讃岐うどんのダシは、イリコといって 煮干しイワシからとります。 味付けは、薄口醤油。 そのため麺汁の色は透明で、 サッパリした味付けです。 何故、香川県以外では、丸亀製麺が 広まったのでしょうか? それは、多くの人が、「現地の本物の味」を 求めているわけではなく「本物の素材+馴染みの味」を 求めているからではないか、と推察します。 それは、味の基本になる麺つゆに対するコダワリが 違うからでしょう。 私は群馬生まれの東京育ち。 麺つゆといえば、 子供のころから、削り節の醤油味が基本です。 東京に着いたら、さっそく醤油+削り節の蕎麦が 食べたくなり、立ち喰いそば屋に駆け込みました。 なお、讃岐うどんチェーンのもう一方の雄、 「はなまるうどん」は、本場の讃岐うどんに かなり近いです。 実際、 はなまるうどんの店舗は、香川県内に 13店舗を展開しています。 地名を商品名や屋号にすると、なかなか 難しいことになるな〜と思ったものです。 ということで、 四国なかでも香川県民の前では、 決して「丸亀製麺」の話題には触れないことを おすすめします。 なお、丸亀は地名なので、そもそも商標 として登録はできません。 そのため、文字+デザインにより、 商標登録がされている、とのことです。 また、丸亀製麺がロサンゼルスに出店する際に、 商標問題があったようです。 詳細の説明はここでは省きますが、興味のある方は ネットで検索してみてください。 市の中心部には、美しい天守閣をもった 丸亀城が聳え立っています。 市内には、本場の讃岐うどんの店が点在し、 美味しくいただいてきました。 また、香川県はレンタサイクルの普及に 力を入れており、丸亀では1日、200円で 3段ギア付きの自転車が借りられます。 私もさっそくレンタサイクルに乗って、 瀬戸大橋のたもとまで行ってきました。

次の