私 あの 子 なんか 大嫌い 優しい ふり し て。 萌えた体験談 <大嫌いな男にSEXを許す・・・その屈辱と快楽>

夫の要求。実母に優しくしない私が大嫌いと

私 あの 子 なんか 大嫌い 優しい ふり し て

私の場合は上司とだったんだけどさ。 仕事上の理由だけど、どうしても断れなくて、とうとうSEXしてしまった。 めっちゃ嫌だったよ。 キスとかされて背筋凍りそうなくらい身が震えた。 ベッド上で手篭めにされて、挿入されるまではん泣き状態。 挿入されたらもうね・・・・ショックで放心。 でもさ、悔しいことにだんだん気持ちよくなっていくんだよね。 途中から目覚めたようにヤバイって思った。 こんな男に気持ちよくされてしまうって気を引き締めた。 ダメだったけど。 悔しいわ。 あいつ喜ばせてしまった。 いっちゃったし。 なんか思い通りにやられて敗北感でいっぱいです・・・。 プライド捨てちゃったんですよね、私って。 実際のところ、今ほとんど愛人になりかけ状態だわ・・・。 あ〜あ、結局私あの男の愛人になるのか。 11 :なまえを挿れて。 同僚が嫌ってた上司とSEXした。 その娘、最初は嫌いな人にいれられて被害にあったみたいな口ぶりだったけど、最近は身体が馴染んできてしまって情がわいたのか、SEXが良くなったのか、許したのか、もう拒んではいないみたい。 その上司の悪口も言わなくなったし、話題にもスルーするようになった。 以前は飲めば必ず上司の悪口を言っていたのにね。 本人は愛人になったつもりはないみたいだけど、上司は家に抱きに通ってるみたい。 可哀相にも思えるけど、あの娘は社内の男とは結婚は無理だろうね。 早く結婚したがって焦っているくせに、上司と寝ているんだから。 部長と寝ている女に男共は本気で結婚したいと思わないでしょ。 周囲の男共に知られてしまっていることに気がついていないのは本人達のみ。 男共も優しいから、周囲の人達が知っていることを、その娘が知ってしまったら傷つくと思ってか何も言わないし。 23 :なまえを挿れて。 なんで?どうして? 堅い女だと思っていたのに、ヤれちゃうんだ。 嫌いな男でも挿れられるときには濡れているのか? 結局、何回も寝てしまい嫌いなはずの男とのSEXがよくなるのか。 じゃあ、嫌われていないはずの俺になら、簡単に股を開いてもいいはずだよな? なんで俺じゃだめなんだ? どうしてあいつなんだ? その男との接し方について相談にものったじゃないか。 あれはなんだったんだ? 好きな女が嫌ってたはずの男と寝てるのを知って、毎日が苦しい。 その男を見れば女を思い出し、女を見れば男に抱かれている姿を想像してしまう。 あいつは既婚だろうし不倫になるのかな。 あまり詳しいこと書けないけどね。 以前から狙われてたんだけど当時は彼氏いたしアホかって思ってたわ。 最近、彼氏とは別れたんだけどね。 34 :なまえを挿れて。 以前はその男の悪口を酒の肴にしていたのに、話にのってこなくなった。 それで、彼女と仲のいい同僚女性にカマをかけてみたら、俺がすでに知っているものと勘違いして同僚女性が話した。 彼女は長年付き合ってた彼氏と半年ほど前に別れており、最近は「1人暮らしが寂しい、誰か私を貰ってくれないかな」とこぼしていた。 確かに、断りきれなかったのもわかるけど、嫌いな男に身体を許すこと無いのにと思う。 ただ、嫌いな男だったとはいえ、SEX自体は好きなのに身体が寂しい思いをしてたのもあって、挿入時は嫌だったが最後には好くなってしまったじゃないかな。 彼女の反応が悪かったら、リスクをおかして2度目も誘うとは考えられないし、ましてや同じ職場なのに本気のレイプを行うとは思えないしね。 まぁ、結局は多少でも強引にいかずにモタモタしていた俺が悪いんだが。 やっぱり嫌いじゃなかったんだ。 そういう事があって以来、彼女はその上司とは会話をしないようにしているようだったが、帰り際に上司が声をかけたときの彼女の笑顔。 あっそうなんだ。 もう許してるんだ。 好きになっているんだ。 嫌い嫌い言ってたけど、それだけ上司のことを意識して気になっていたんだな。 嫌よ嫌よも好きのうちって、こういうことなんだな。 慣れてしまったのもあるけどね。 あんなに嫌だったのに慣れって怖いわ。 こうなってしまってる訳だし、あいつのセックスで快楽にのまれてるんだけどさ。 あいつ、私を陥落させたと思って喜んでるんだよねー。 最初の頃は・・・・だったのにとか言われちゃったりしてさ・・・。 それがなんかめちゃ悔しいのよね。 確かに陥落されてるのかもしれないけど。 仕事で同期や下の子に負けたくないんだよね。 なにもそこまでしてとは自分でも思うんだけど、なんか負けず嫌いが出るの。 以前は30までには結婚したかったけど、1〜2年はあいつの愛人になるのかな。 本当の相手かぁ・・・・・。 前に好きだった人は、同僚の友人だった人なんだけど もし私があいつの愛人になってることがみんなに知れ渡ったりしたら彼の知るところにもなるのかな? どう思うのかな・・・。 でも現状を思えば、慣れれば勤められるんですかね。 絶対に勤めないけど。 色々とタイミング的に不運なところあったと思う。 仕事でも立場なくなってくるしミスもしちゃうし。 彼とは別れてしまって思うようにいかないし、心が落ち込んでたね。 そんなとき、あいつと話してたらもうどうでもいいやって思ってしまった。 実際、あいつと部屋で二人っきりになったとき、全然どうでもよくないことに気付いたんだけどね。 でも結局、許したんだよねぇ。 嫌なんだけど、もう失ってしまおうっていう気持ちだった。 自分を捨てたかった。 そういう意味では、あいつが相手っていうのはふさわしい相手だったかもね。 めちゃ汚される気がしたし。 あの時は汚されたかったし。 はやまったことしたし、間違ってるとは思う。 けども仕事では確かに助けられたし、これで良いやとも思ってるところもあるね。 私は女のプライド捨ててしまった。 だから今は愛人にされかかってる。 今は仕方ないのかなと思ってる。 とはいえ、最近の私じゃおかしいと思われてもしゃーないのかな。 ここまでやっちゃったんだし我慢するよ。 慣れはあるね。 慣れる前から気持ち良さは感じてるけどさ。 あいつ、昔はよく遊んでたんじゃない? 話してたら面白いこと言うし、ある程度はモテたのかも。 SEXは上手い・・・のかな。 ただ遊び人っての知ってたし、余計にこういう男だけには嫌だった。 引っかけられる女の気がしれなかった。 入社してすぐから私にも声かけてさりげなく誘ってくるし。 結局、やられちゃったけどねぇ。 私のやってる事って売女と一緒なのかも。 でもね、この社会で生きていく事の厳しさを知ったよ。 もうちょっと若い頃だったらさ、たぶんあいつに体を許してなかったと思う。 純粋だったし、まっすぐ生きたかった。 だけど、ずるい人ほど得をしていくのが現実なのね。 あいつも、こすズルイ。 だけど社会はあいつの方を評価する。 悔しいね。 でも開き直るしかないよ。 あいつに会社でキスされたんだけど、「あ、こいつもう私を自分の女だと思ってるよ」って思った。 よくまあ堂々とやるもんだと思ったけどさ、まあ忠誠誓わせようって意味もあるんだね。 ま、しゃーないわ。 最初は唇だけで、それからじーーっと見つめられてから強く抱きしめられてキス。 約一分ほど?なが〜〜いあいだディープキスした。 恋人同士ならさ、こんなもんなんだろうけど、私にとってはめっちゃ屈辱的に思えたよ。 初SEX前のキスに匹敵するほどだった。 ディープキスまでしてる自分が情けなかったけど、もう女にされたんだっていう実感がわいた。 哀れな女だ。 悔しい気持ちはまだあるけど、実際にあいつに抱かれ始めると、一気に気持ちが流れに飲み込まれるねぇ。 あいつは私の事をけっこう気に入ってるみたい。 ずいぶん前からずっと私を抱いてみたいと願ってたみたいだし、本当に私とSEXをするようになったのが夢のようで、今でも信じられないとか言ってた。 あいつの事だから、どこまでが本当かわかんないけど。 まあ、そう言われて悪い気はしないね。 女としてはさ。 あの頃に私に、あいつとSEXしてる今の現実を教えたとしてもさ、絶対に信じられないと思うよ。 ちょっと前までは、本当に有り得ない関係だわ。 んで、あいつが私の惚れてるなら、私の方が有利かな・・・と思ったけどさ、やっぱりダメだった。 あいつをコントロールできれば良かったけど返り討ち。 あいつに勝負を挑んで負けた気分かな。 私があいつに抱かれてまいってしまってるし。 抱かれてるうちに、私ったらあいつに強くしがみついてるんだよねぇ。 確かに気持ち良い。 まいったよ。 終わった後なんて、私からあいつに絡み付いてんだよ。 あいつの望みどおりに事が進んじゃったのは悔しい。 だけどさ、今更そんなの悔しがっても後の祭りだし、やっぱり私も開き直るよ。 あいつに抱かれてる時「もう諦めて俺の女になれ。 」って言われて、とうとううなずいてしまったわ。 これで、あいつの愛人確定です・・・・。 誓いのキス・・・・熱烈だった。 ただのキスなのに、気持ち的にほんとあいつの支配を受け入れた感じしたよ。 私の経験を書きます。 取引先の接待に連れていかれたときの話です。 以前私のミスで取引先に迷惑をかけ、そのお詫びを兼ねた接待でした。 こちらは私と上司、取引先は取締役と担当者の4人で料亭に。 私達はお詫びをし、この件は値引きをするということで話がつき、 あとは差し障りのない話で歓談してました。 しばらくすると上司が、これから急ぎの仕事があると退席しました。 その後取引先の担当者も同じようなことを言って退席。 上司が帰り際に「君はもう少し取締役や担当者を接待しなさい。 あと明日立ち寄りにしておいたから昼ぐらいに出社でいいよ。 」と言って退席しました。 トイレに行き考えました。 もちろん先方も社会的に地位のある方です。 この場で無理矢理求めるようなことはしないでしょ。 でも誘ってきた時拒めば… うちの会社は業績も悪く、 リストラを考えている状況でした。 今回のミスをしたにも関わらず、 ある程度大口の契約をしてもいいようなことを取締役がおっしゃてました。 私が拒めばおそらくそれも流れ、ミスをした上、次の仕事もつぶしたということで まちがいなく私はリストラでしょ。 逆にこの仕事をいただければ、私の社内的立場も良くなり、 報奨金も担当営業としてもらえるはずです。 私も子供ではありません。 SEXの経験も当然ありますし、SEXも正直好きです。 でもそれは彼氏との行為であるからで、こういうことをしていいのか、一人悩みました。 結局相手からは誘って来ませんでしたが、そのまま帰宅できる雰囲気ではありません。 私は意を決しました… その数時間後私は、取締役に裸で跨り腰を振ってました。 もうやけです。 ゴムもせずに自分で腰を振って相手を喜ばせていました。 中に出されているのに気づきましたが、そういう状況でのSEXが、 自分が身体を売ってるような状況が正直感じました… その後2回SEXをしたあとタクシーで帰りました。 その車内で私は泣きました。 あいつに良い様にされるのが悔しかったからね。 今はもう・・・・ですわ。 キスされながら心があいつに吸い取られてくみたいな?感じ。 あんなのは初めてだったわ。 あいつの女になるんだなぁ・・・って思ったよ。 征服されちゃいけなかったのはわかってるけどさ。 今もあいつの女として扱われてる。 それだけの事。 ちょっと何かあると、強引にキスされたり、スカートの中に手を入れられたり。 あいつは人間的に嫌い。 だけど、男としては認めるざるを得ないわ。 泰葉じゃないけど。 だからSEXはこれからも許すよ。 それであいつに洗脳されたとしたら仕方ない。 そう思うんだけれどもねー。 感じるものは感じるのね。 結局はさ、あいつに抱かれてるのはしゃーないにしても、昇天させられてる私が悪いって事なんだね。 その後にやったSEXは、見事というほどのもんでしたよ。 それはさ、素直に認めるっきゃないよね。 でも、あの時はあいつに上手にリードされて、あいつが勝っただけ。 私は、あいつの女だよ。 でも、あいつを愛する訳にゃーいかないさ。 とうとうあいつの女にされてしまって、これからもあいつに抱かれていくんだよ? そう考えると、それくらいの気持ちじゃないとやっていけないわ。 私も、あいつにイカされたくないって頑張ったよ。 あいつにキスや挿入されて、いいように遊ばれるのがどれかけ嫌だったかは、私にしか判らないのかもね。 自分じゃさ、よく耐えたねって褒めたい。 意地は見せたい。 でも、意地を見せても、あいつはたぶん喜ぶわ。 そして、私はまた負ける。 まー気持ち的に頑張ってみるけど、やっぱ今私はあいつの女になるだけだろうね。 そしたらあいつに「好きな男でもいるのか?」と尋ねられたよ。 一応さ「いるよ」と答えてみた。 そしたらあいつ、その人の事をしきりに聞きだそうとするのよ。 言わなかったけれどね。 でも、あいつは「もうお前は俺の女だ。 」とかいう風な事を何度も言ってさ、私にHな事をするの。 なんかた〜〜ぷりと、じっくりと時間をかけてさ。 さすがに、もうぐっちょぐちょになったよ・・・・・。 頑張るとか言っておいて何だけど、めちゃあいつに入れられるのが待ち遠しいと思ってしまったわ。 無念・・・。 あとはぬぷぅ〜っと入れられて、ゆっくり中をぐちゅぐちゅと探られて、ぱんぱんぱんって攻められて・・・。 やっぱ、あいつ強い。 勝てないよ。 たかがSEXするだけって侮ってたんだろな。 やられる前には思いもしなかったよ。 あいつの女になってしまった自分を、心底実感するなんてねぇ。 ま、クリスマスプレゼントは楽しみだけど。 ただ、あいつは私の事を、仕事的にも、女としても評価してくれてる。 その辺は嬉しいから、あいつに抱かれるのも、仕事中にキスされたりするのも耐えられる。 こうみえても、一応は頑張ってるつもりもあるのよ。 軽く遊び半分で書いてるから、何も伝わんないだろうけどさ。 深刻に考えても、辛くなるだけだもん。 まー、約束もしたし、あいつの女は続ける。 悔しい気持ちあるのも事実だし、気持ち良いのも事実さ。 中出しされた。 だいたいイヴにやるなんて、奥に怪しまれるとか考えないのかね? 堂々としてるわ。 私が、他の男の所に行くの阻止して、束縛したかったのもあったみたいだけどさ。 気持ち良いけど、なんとかハマらず踏ん張ってるわ。 まー一歩間違えば、奈落の底だけど。 って言っても終盤になったら底まで落ちてるっぽいんだけどさ。 ああなったら、もう一人の私がいるって言うより、私自身が違う人間になるね。 そのままの状態で戻ってこれないとしたら、あんたらの言う通りって事なんでしょ。 あいつの事を好き好きって言ってさ、嫌なはずの中出しすら、あいつの女になったんだって実感して全部中に入り終えるのをうっとりしながら感じてるんだよ。 あいつがその気になったら、孕まされそうでやばいわ。 ほんとバカだ。 なんでそうなるんだろうっていう自分自身にゃ興味あるさ。 でも、戻ってこれてるから私は私なのよ。 冷静になって、やられてる私が屈辱に思える。 こんな所で書き込みしてる余裕ある時なんて、まー至って冷静だし。 今はあまり関係なくなってるけどね。 ただのあいつの愛人って感じ…認めたくはないけど。 このあいだ久しぶりに会ったらまた新しい女が出来たってさ。 しばらく連絡がなかったからそんな気もしてたけどね。 私ともこのまま続けるとか平気で言ってて呆れたよ。 608 :なまえを挿れて。 そいつはもう最低の男で大嫌いでしたが、今この仕事を辞める訳には。 娘の進学でお金もいるし。 で一度だけの約束であいつに抱かれましたが、もう最低!口臭いし。 凄く下手。 あれでよく奥さん我慢出来るなあと思いました。 自業自得とはいえ凄く後悔してます。 感じるなんてとても、今思い出しても吐き気がします。 614 :なまえを挿れて。 望まないSEXをした女性のその後も、やっぱり十人十色なんだなぁって 当たり前のことを考えてしまいました。 わたしは大嫌いな人とSEXをしたとき 最中は現実逃避からかトランス状態みたくなって感じまくってたから あれ?意外に自分って平気?w やっぱ、嫌よ嫌よも好きのうちって本当だったのかなぁ・・・? って思ってたら、帰宅して急にリバースしまくって 悪寒が止まらなくなって、一瞬119番が頭をよぎってしまいましたw 622 :なまえを挿れて。 相手は元の勤務先の上司。 年齢は50歳前後、独身。 取引先やお客様には人当たりもよく ちょっと雑だけどテキパキと仕事をこなす人。 でもわたしにとっては生理的に受け付けない (パーソナルスペースに絶っっ対に入ってきてほしくない) 大嫌いな人種でした。 見た目も言動も。 退職後、残っていた手続きを済ますため元勤務先へ赴きました。 手続きが済んで、元同僚たちに雑談混じりの挨拶をしていると 「残っていた私物が倉庫に保管してあるから必要だったら持って帰ってね」 と事務員さんに言われ、話を切り上げて倉庫へ行くことに。 倉庫の隅で、しゃがみこんで箱の中の私物を確認していると 誰かが入ってきたのが音でわかりました。 入口あたりから声をかけられ元上司だとわかり、返事をしました。 想像もしなかった展開に、瞬時に状況が理解できずにいると あっと言う間に押し倒されて・・・ ・・・とまぁ、わたしが大嫌いな男の人とSEXした経緯はこんな感じです。 元上司に襲いかかった理由を尋ねたら 「(わたしのことが)前から好きだった、 退職したわたしが現れた今日が最後のチャンスだと思った」 みたいなことを言ってた気がします。 690 :なまえを挿れて。 丁度旦那がトラブル起こして左遷させられていた時。 その時上司は52歳で私は27歳だった。 結婚してまだ1年半だった。 上司は何だかんだと連絡してきた。 私を誘ったり夫の事で脅したりもしてきた。 エロオヤジ全開の上司。 気持ち悪くてとてもじゃないけどセックスなんて・・・ 私も旦那の為と思い食事ぐらいなら・・・上司は特に何もしてこなかった。 そして夫が現地で浮気して離婚した。 もう上司と会わなくて済む。 しかし最後だと上司が誘ってきた。 私も最後なら・・・会ってしまった。 その日は食事してお酒を飲んだ。 不思議・・・妙に酔っ払った私でした。 お酒は強い筈なのに、頭がグラグラして足にも来ていた。 喉が渇き気がつくと、ラブホテルで裸にされてあそこを舐められていた・・・ 勿論微力ながら抵抗したわ。 でも無理。 上司に生のまま、予想外にビックなちんちんを入れられてしまった。 嫌いな男なのにあそこはびっしょり。 別れた旦那より気持ち良かった。 上司に一晩中された。 こんなにしたのは初めてだった。 正直悔しいけど、今までした男に中で一番強く上手だった。 多分ちんちんも一番ビックだと思う。 太くて超硬いのにはビックリした。 一度してしまうともう駄目。 翌日も呼び出され朝までしてしまった。 3回目には思い切り逝かされた。 セックスがこんなに気持ちイイとは・・・ その後時間が許す限りして、完全に上司の女にされた。 699 :なまえを挿れて。 その日に限って何故だか凄く酔ってしまって・・・・・・ 気がついたらホテルで脱がされてて。 嫌って言ったんだけど押さえ付けられてレイプされるように・・・・・・ 嫌で嫌で涙が止まらなかったのに、何故か途中から自分でも信じられないくらい感じて来てしまって。 スゴくいいの、今までのHとは次元が違う感じで。 ズーと逝き続ける感じなの。 終わってからも痙攣止まらないし、軽く触られるだけで逝ってしまうし!? 帰ってから落ち込んだけど、もう誘われると断れない。 701 :なまえを挿れて。 気持ちは嫌なのですが、身体は求めてしまって・・・・ あれ以来、彼氏とのHも全然良くなくて。 嫌いなオヤジを身体は求めてしまっています。 731 :なまえを挿れて。 一回目は16の時、バイト先の上司です。 女子が多いテレホンポインターのバイトでしたが、 私だけがいつも最後まで残されていました。 他のバイトの子達も「あいつはいつもあんたを変な目で見てるから気をつけて」 と言ってくれてたくらいだから狙われていたんでしょうね。 上司はチビで細くて目も細く出っ歯で、まるでネズミみたいな容姿です。 気の利いた事を言ってるつもりで、寒い空気を作る 女子高生にも馬鹿にされるような30代の男でした。 いつもは自転車で通っているのですが、その日は雨だったので 親が迎えに来るのを待っていました。 すると「疲れただろうからマッサージをしてあげる」と言ってきました。 私は小学生の時からのひどい肩こりで悩んでいたので軽い気持ちでやってもらいました。 それが以外にも上手でいやらしい触り方でもなかったので「上手ですね!」と褒めてしまいました。 「寝てみて、もっとしっかり揉んで上げられるから」と 別室の仮眠用ベットに連れていかれました。 私も馬鹿ですが、そんな大人の人が16の私に そんな卑劣な事をするとはまったく思わずついていってしまいました。 775 :なまえを挿れて。 私は普通に気持ちいいな、と夢心地です。 でも、途中から制服のミニスカートのお尻の上に上司がまたがってきました。 なんかちょっと変だな?と思った時には明らかに障り方がねちっこくなってきました。 撫でるように脇腹らへんをさするのです。 「あの、もう大丈夫です」と言って起き上がろうとしますが、 腰の上にしっかり乗られて私は起き上がることができませんでした。 お尻の割れ目に熱い棒が押し当てられている感じがしてきてぞっとしました。 「ほんとうに、もう大丈夫ですから」と言うと いきなり全身の体重をかけて覆いかぶさってきました。 はぁはぁと息も荒く、お尻にあてられた棒は上下にこすられて 完璧にヤバイと思って私はあわてて暴れました。 両手を押さえられて大声を出したくても、体重が重くかけられ出せませんでした。 チビでガリガリのくせにすごい力でさすが男だなと変に感心しました。 776 :なまえを挿れて。 金切声をあげて暴れましたが、ミニスカートはすぐにめくれ上がり 下着越しに生のそれを押しつけられる感触を感じました。 「やめて、やめて、やめて」とそれだけを繰り返し言いました。 下着を下さず、脇に寄せて入口に熱い物をあててきました。 もぞもぞと動かして足をしっかり閉じるのが精いっぱいの抵抗でしたが ぬるぬるした液のせいでどんなに足を閉じていてもそれは入ってきました。 ず、ず、ず、と少しずつ。 私はその頃には力は入ってつっぱていますが、もう動く事ができなくなっていました。 最後の瞬間まで早く終わる事を祈りながら、こぶしを強く握って全身に力を入れていました。 上司はひぃひぃ女のようなか細い声を上げながら私の上で動いています。 「はぁはぁ、かわいい、ああ、かわいいよ」と言いながら。 途中で私が動かないのをいいことに、セーラー服をたくしあげ 胸を揉んだり、声を出さずに泣いている顔をべろべろ舐めてきて 「ないてるの?ないてるの?」とそれにすら興奮していました。 778 :なまえを挿れて。 突かれるたびに「んっ」と声がもれ、体が硬直してきました。 途中からぐじゅぐじゅと音がして、おしっこみたいに沢山でてしまいました。 力ずくで性格も見た目も嫌いな人間に自由を奪われ こんな目に合ってる事が信じられないくらいの嫌悪感で パニック状態なのに、あそこがどんどん熱くなって、泣きながら感じてしまいました。 男は小刻みに動くのでもどかしく、一番気持ちいいい所を 熱い棒でしつこくツンツンされている感じで結果ばれないように願いながらいってしまいました。 膣の感じでばれたのか、私の吐息が早く激しくなったからばれたのか 「いったでしょ、ねぇ」と言われました。 上司はその直後すごい速さで動いて、呻いた後はそっと離れティッシュで拭いてきました。 私は無言でブラジャーを直しその顔も見ないで事務所を出ました。 出がけに「今度デートに行こう」と言われましたが無視して外に出て、 待っていた親の車に乗りました。 その後お給料も貰わずに私はバイトをやめ、ネズミ男にも会っていません。 780 :なまえを挿れて。 それが入社して半年くらい経った頃、その先輩と二人で出張する機会があり、 行った先のホテルで、仕事のことを理由に、断れないような状況でやられてしまったんだと。 それ以後、彼女はあんなにバカにしていたその先輩に好意を持ち始めてしまい、 その男は彼女の気持ちにつけ込んで、ヤリたいときだけ彼女を家に呼びつけるようになった。 以前に彼女がその男を嫌って威勢のいいことを言っていたのは、職場ではみんな知っていたから、 そいつが彼女をセフレにしたことを得意気に職場で吹聴したことで、彼女の立場は形無し。 その先輩は金にもだらしなくて以前から同僚に借金をしていたらしいが(そういうところも 彼女は嫌いだった)、職場で彼女との仲が知られるようになると、彼は、金を借りた相手に 彼女を抱かせて返済の代わりにするようになった。 さすがに彼女も最初は抵抗したらしいが、 ほれた弱みで断りきれず、彼を助けると思って同僚達に抱かれていたんだと。 自分の懐が痛まなくなった男がますます派手に借金を重ねたせいで、一時は、彼女は退社後、 日々ちがう同僚とホテルに通う毎日だったとか。 という話を元カノが自嘲気味に話してくれたんだが、よくそんなことをオレに言うよな。 出典:大嫌いな男にSEXを許す・・・その屈辱と快楽 リンク:.

次の

#3 嫌い,嫌い,自我肥大

私 あの 子 なんか 大嫌い 優しい ふり し て

実母の話の端々にイライラしています。 理由は物凄いネガティブ。 いちいち口を出す。 常識常識という。 何でも知っていたいので干渉する。 一言でいう適切な表現が見つかりませんが、こんな感じです。 例えば 22歳の時、初めて海外旅行に年上の友達と行くと言った際は2時間以上の話し合いでした。 「家はそんな身分じゃない、なんで海外に・・・」と。 基準が母なんです。 本当に行くのか?(心配で)最寄りの成田行きのバス乗り場まで 見に来ていたんです。 で、友達がバスにいないことになんで!という感じでした。 (友達とは成田合流) 30過ぎに母親を連れてハワイに行きました。 ウインドーショッピングしながらもブランド店の前に来て ここはビトンだよとか、シャネルだよと教えてあげると「家には関係ない!」と。 私は元々ブランドに興味はなく買う事もしません。 が、せっかくの旅行です「買わないけど見てみようか~」という会話でいいと思うのです。 (この後、このやり取りで喧嘩しました) 結婚が遅かった私。 家の2階にいると聞こえるように「結婚出来ないでどうする!年取ったて一人なんてみじめだ!」などなどいうのです。 結婚式をしなかったのですが、両家の顔合わせを仲良く気楽にしよういう事にとなり、ネクタイとかしないでいいよと言うと「ネクタイもしないなんてどうゆうこと!それでいいという相手の親がなんて人なの」と。 で、私が夫に買って貰ったワンピを来て行ったら「なんでそんなかっこうなの!(スーツでないの)と 両家で初めてあって上記の時、義母に私の母が「後は子供だけですね」と言ったそうです。 (後日、夫から聞きました)この無神経発言に頭にきました。 私は当時40です。 結婚結婚と言われ結婚したら40の娘に今度は子供。 そして年齢的に不安な私、そんなに欲しくないと思っている私と夫に「大丈夫まだいける。 子供の一人もいないでどうする!」と いうのです。 マンションの家賃を何度も聞きたがる。 部屋が広いのに収納が少ないと何十回もいう。 (今日も言われました) 夫が広い方がいいと収納少な目の部屋になりました。 私ももっと収納が欲しいと思いましたが夫の要望を聞きました。 家を出てから十年以上は年に1回位しか実家に帰りませんでした。 用事がないと電話もしませんでしたが「なんで電話もしてこないのよ~」と母から電話があると 毎回、電話で喧嘩してぶち切りする日々でした。 父は口数少なく穏やかなのですが、その分母が色々しないといけない両親でした。 弟は母と40になった今でもあまり口を聞きません。 色々あって縁を切れない親ですから「距離を持つ」ことしかないと自分のなかで決めたのです。 しかし結婚した家族仲良しが一番という夫でした。 (恋愛期間が短く分かりませんでした) ここからが質問の核心です。 年下の夫は父親がいません(離婚)また九州の人で家族と物凄く仲が良く、毎日電話している位です。 妹も年中夫に電話してきている様子です。 (その携帯代は夫が支払ってます)私には理解出来ません。 結婚当初から母の関係の事で、夫と大喧嘩がたびたびありました。 「なんであんなに母親に意地悪なのか」「なんで優しく出来ないのか」「なんで近いのに(車で1時間以内)実家に帰らないのか」などなど沢山あります。 母親に優しくない私が嫌いで、それが原因で私に優しくなれないといいます。 夫は激務でGWも仕事です。 週4日以上帰らないこともざらです。 帰宅してもすぐ寝てしまい色々な話が出来ないことや、いったん帰宅しまた仕事で朝帰りも頻繁です。 最近の不満などの話合いを昨日する予定でしたが、また18時に寝てしまい話せず今朝話しました。 私の言い分は全て分かった(自分に非がある)だが、根本は私が母親に意地悪なことに引いてそれが原因だといわれました。 夫は兄ちゃんも引いている、母親(夫の)に言っても引いているというのです。 (どこまで言っているのか知りませんが、私をよく思われたい夫なので、物凄く悪くは言わないと思います)義母にも私の母が干渉過ぎることやネガティブなことは話してありますが、私の親なので悪くいいません。 「俺が私に優しく出来ない全て根本は、あなたの母親に対する態度だ」と 仲良くすることはいいことでしょ! あなたの親は俺の親だ! 家族に優しく出来ない人は根本優しくない! そのやさしくない人が家に居るとと思うと正直帰りたくなくなる! あなたは必ず家にいるでしょ、近いんだからたまには実家に帰っるくらいにあれば、俺は一人になれるしなりたいと思う!とはでいいました。 私が100%悪いその事で俺は私が嫌だそうです。 子供の頃からの感情、20年以上に及ぶ母親との感情の全てを、結婚3年と2か月の夫に全て理解しては貰えませんが、夫曰く「確かに母親に問題もあるが、あなたの方が全然悪い」そうです。 自分でも母親には感情丸出しなのでわかりますが、どうしても母親と話すと『会話の裏に他意があり 別の意見を含ませた話し方』だったり、40過ぎの私にいちいち指示するのもうんざりなのです。 弟は「もう無理だよ性格だから。 俺は男だから嫌味言われてもスルー出来る」と母親とのことをいいます。 夫は自分の家族が仲良しなので、私の家族特に私がとる母への態度が許せないようです。 多分夫の言い分が世間的には100%正しいですよね。 ただ、ここまで来た私の感情を理解して貰えない事への苦悩もあり 今後の母との関係を、どう自分の中で消化し改善していったらいいのか分かりません。 どんなことでも構いません。 夫の言い分のへの共感や私への共感、対処方法(夫や母)教えて下さい。 大変ですね。 義母との不仲、はよくある話ですが、あなたとあなたの母親が仲が悪いために、あなた方夫婦の仲が不穏になるのですね。 私の感想ですが、 お母さんは寂しい人ですね。 無口な夫に代わって子育て、親戚・近所の付き合いをしてこられたのでしょう。 家の中では自分の思ったことを即、口に出して、自分でなにもかも切り盛りしてきた。 無口な夫は物足りなく、子供にかまけてきたけど、子供は成人して過干渉な母親にウンザリしている。 それでも過干渉が習慣化して止められない。 つまりは子供への支配欲です。 あなたや弟さんが母親を敬遠するのは当然です。 だけど、そのために、あなたの夫が >そのやさしくない人が家に居るとと思うと正直帰りたくなくなる! とまで言うのはちょっと理解できません。 あなたは自分の母親との喧嘩を、夫の前でさらけ出しているのではないですか? あなたとあなたの母親との喧嘩はあなたの実家の内輪もめです。 あなたの夫には他人の家庭の醜い争いなのです。 人は醜い姿、口汚い言葉を聞きたくないものです。 親子であれば無遠慮にやりあうこともあるでしょう。 でも、それを夫の前にさらすのは、ルール違反です。 夫は母親と喧嘩するあなたの姿に嫌悪を感じたのでしょう。 あなたの夫は夫婦としての礼儀、ルールをわきまえていると思います。 >私をよく思われたい夫なので、物凄く悪くは言わないと思います。 これは、自分のパートナーへの礼儀正しい態度です。 自分の家族(実家)と自分のパートナーは無関係な他人なので、その間を良好に保つのは自分の責任、と心得ているのです。 お互いに自分の家族(実家)について責任を持つことが礼儀です。 そう考えると、母親との揉め事で夫に不快な思いをさせているあなたにも非があります。 親子喧嘩を夫の前でしない。 母親の悪口を夫の前で言わない。 もし、母親が夫に愚痴を言ったりしたら、「不愉快な気持ちにさせてごめんね」と夫に謝る。 そうした配慮をすべきです。 夫は「家族は仲良く、美しく」と思い込んでいる人のようですね。 たぶん結婚したら妻の家族とも仲良くして、自分の家族のように付き合いたかったのでしょう。 でも世の中には仲の悪い家族だっていっぱいいます。 あなたの家族、というより母親と子供たちは仲良くできない、ということを、夫には理解して、許容してほしいですね。 夫の「理想的大家族」は残念ながら実現しなかったのです。 あなたは夫の家族に仲良く溶け込んで、せめて「夫の家族+1(あなた)」を実現してあげてください。 質問文に、夫と妹の間の電話代を(夫が払っています)とわざわざ書いてあるのが気にかかります。 妻として家計の心配はわかります。 でも、今はあなたと母親との関係のために夫の気持ちがこじれている。 それならば、夫の家族にうんと近寄っていく方が良いのではないですか? 夫の気持ちに寄り添って、夫の家族に親しみ、優しくすれば、夫があなたを「優しくない」と決めつけることはないと思います。 母親をなるべく夫から遠ざけておく。 不仲であることを隠す必要はないですが、ちゃんと話して(すでに話してますね)、なるべく接触は少なくしたいことを理解してもらい、自分が母親とうまくいかないことは、夫に申し訳ないという気持ちをもつ。 それでも、母親と夫やその家族が接触する時はあるでしょうから、その時は大人としての礼儀を保つ。 醜態をさらさない、他の人に不快な思いをさせないようにする。 そういうことを心がけてください。 アドバイスありがとうございます。 正直驚いています。. >お母さんは寂しい人ですね。 無口な夫に代わって子育て、親戚・近所の付き合いをしてこられたのでしょう。 家の中では自分の思ったことを即、口に出して、自分でなにもかも切り盛りしてきた。 無口な夫は物足りなく、子供にかまけてきたけど、子供は成人して過干渉な母親にウンザリしている。 それでも過干渉が習慣化して止められない。 つまりは子供への支配欲です。 ドンぴしゃです。 この通りです。 >だけど、そのために、あなたの夫が >そのやさしくない人が家に居るとと思うと正直帰りたくなくなる! とまで言うのはちょっと理解できません。 こんな例えを出されました。 「俺があなたの弟を殺したら、どんなに俺に良くされても心から優しく なれないでしょ!心に引っ掛かるでしょ」と。 また俺が祖父に意地悪だったらどう?(普段物凄く大切にし優しい) いやじゃない?ともいいました。 それと同じで私に優しくなれないという心理だそうです。 >あなたは自分の母親との喧嘩を、夫の前でさらけ出しているのではないですか? 私は夫の前で母と争っています。 電話でもガンガン言っています。 聞いている夫は私を叱り、見ていて嫌いになるそうです。 で、両親が家に遊びに来た時に私の態度に母が 大泣きして泣き崩れました。 それを夫が慰める事態でした。 父は呆れてまいた。 夫は「参ったよ・・・大人なのにあの泣き方は」と。 父はまたかというようにみていました。 母はすぐ泣くのです。 それと私と母の喧嘩の巻き添えは父も散々あるからです。 他の方も「母親に優しくないから私にも優しくなれない事は理解できない」と 書いて頂いていますが、これが原因でしょうか? >親子であれば無遠慮にやりあうこともあるでしょう。 でも、それを夫の前にさらすのは、ルール違反です。 夫は母親と喧嘩するあなたの姿に嫌悪を感じたのでしょう。 あなたの夫は夫婦としての礼儀、ルールをわきまえていると思います。 重複しますがこれが答えでしょうか?(夫の心理の) >たぶん結婚したら妻の家族とも仲良くして、自分の家族のように付き合いたかったのでしょう。 でも世の中には仲の悪い家族だっていっぱいいます。 あなたの家族、というより母親と子供たちは仲良くできない、ということを、夫には理解して、許容してほしいですね。 夫は私の両親も大事にしてくれます。 ゴルフの帰りや仕事で近くに行くと一人でも行きます。 母のおもてなし(食事や喜び方)が夫は好きなようです。 夫も母にダメだしはバンバンします。 母の頭をこら!と小突いたりもしてます。 ニコニコしながらししています。 母も夫が好きで優しさを喜んでいます。 夫曰く「妻の実家に行こう!という夫はいない」と言います。 世の中にはあなたの家族のような仲良しばかりではないこと 母との長年のわだかまり、父や弟も母に冷たい態度である理由も 何十回も伝え話合いました。 が、それでもダメです。 「あなたの母への態度は意地悪」と。 「お母さんは優しいでしょ。 そんな嫌いになる程でもないあなたが大人になれ」 「お母さんはあなたに歩み寄ろうとしているのにあなたが露骨に顔や態度に出す」とも言われました。 どれだけ伝えてもダメです。 夫は私の家にも電話をします。 離れさせるのは無理なんです。 夫家族は九州で(私は東京:実家は埼玉)それほど蜜な関係は持ちませんが 「今日は祖父の誕生日だよ」「今日は妹の誕生日だよ」「今日は義姉の誕生日だよ」と全て伝えてきます。 裏には連絡(メールでも)しろと言う事なんです。 義妹の携帯代の件は、義母と妹の支払しはしているのに私の携帯は 私がしているので、ひっかかりが正直あります。 義母の車の保険代も夫(会社経営の会社で)が支払しています。 (携帯代も) 義母には毎月30万の仕送りもしています。 いいのです。 夫の考えでしていることで、家にもきちんとお金は入れてくれていますし、私の実家にも優しいので。 義母はお金があるそうです。 妹は30歳です。 ただ、なんか引っ掛かっている私の心の狭さです。 >母親と夫やその家族が接触する時はあるでしょうから、その時は大人としての礼儀を保つ。 醜態をさらさない、他の人に不快な思いをさせないようにする。 そういうことを心がけてください。 これですよね。 もし、もう一度お礼を読んでいただき、アドバイスいただけたら嬉しいです。 7です。 お礼読みました。 他の方の回答、お礼も読みました。 思っていたより難しいケースですね。 お金の話では、 あなたの夫は会社を経営してて、義母と義妹の携帯等を経費で落としている。 妻のあなたの携帯は経費ではなく家計から払っている。 そのあたりもあなたはモヤッとするのですね。 義母と義妹は会社の役員か何かになってるのではないですか? 義母への仕送りも報酬とかではないですか?同族会社ではよくある話です。 その場合、妻も役員にして報酬を払い、電話や車も経費ってことが多いですが、そうではないのですね。 それともあなたは夫の扶養家族ではなく、自分の収入があるのでしょうか? そのへんの事情はいろいろあるかもしれませんが、ともかく、お金のことは、 夫が家計費をちゃんと入れていて、あなたが経済的にさほど困っていないならば、多少、モヤッとするかもしれませんが、そのへんは目をつぶって、夫の家族と仲良くしておきましょう。 夫も子供の時はいろいろあったのですね。 夫の「家族仲良く」が過剰気味なのもそれで納得できます。 彼は自分の幼少時の悲惨な経験から、「仲良く愛に満ちた家族」への執着が人一倍強いのです。 だからあなたの家族問題へも深く介入し、ついには妻と不仲になったりするのです。 そのあたり、意味がわかりません、という感じですが、彼は彼で辛いところがあるってことですよね。 それから、あなたの母の性格。 困りましたね。 私はすぐに泣いて同情を引くタイプが嫌いですので、回答が難しいです。 一般に子供が結婚すると、結婚相手の異性の親とは上手くいく、といいます。 夫とあなたの母はそういう意味で、もともと上手くいくわけです。 母親にしてみると、若い男からちやほやされたり、気軽に冗談言ったりされたら嬉しいのは当然です。 その若い男は娘の夫なので、周囲から「?」と、いかがわしい目で疑われる心配もない。 安心してはしゃいだり、甘えたりできるわけです。 偶然波長があっていたので、夫はあなたの実家に行くのが楽しいのでしょうし、 あなたの母は、自分の子供や夫から疎外されている気持ちのあるので、半分無意識、半分これ見よがしにあなたの夫と仲良くしてしまうところがあるのでしょう。 夫は夫でトラウマを抱えていて、「かわいそうな母親」に弱い。 泣いている「母親」を目の当たりにすると、どうしようもなく周囲の家族が悪者に見えてしまうのでしょう。 だいたい、たとえ話が大仰です。 「弟を殺したら」とか、(明らかに優しい)祖父に「意地悪だったら」とか、許せないに決まってるたとえ話をしても、比較検討できません。 彼の心の中にも「家族問題」の闇があるのでしょう。 このような状況では、 あなたが自分を変えるしか対応のしようがないかもしれません。 あなたの母親への反応は、やはり過去の傷の積み重ねから来ていると思います。 他の方の回答にもありましたが、カウンセリングも有効だと思います。 夫婦で、ではなく、 あなた自身の「母娘問題」を解決しするために心理カウンセリングを受けて、母への反応を変えていくことができると思います。 少なくとも、反射的な攻撃的・否定的な行動を制御できるようになれば、弟さんのように「スルー」することができ、夫の前で不快な言動を露呈することもなくなります。 人間関係のほとんどは、表面的な対応でいいのです。 相手を愛せなくても、好きになれなくても、表面だけでも好意的な対応ができれば解決することは、世の中にはいっぱいあります。 あなたとあなたの母との関係も、表面だけでいいのです。 夫や母を変えることは、彼ら自身が変わることを望まない限りムリですが、 あなた自身の行動を変えることは、あなたが望めばできると思います。 あなただけが変わる努力を要求されるのは、理不尽、と思われるでしょうし、 私も理不尽と思いますが、 今の夫婦の状況を変えるには、あなたが「母への反応を変える」のが一番現実的ではないかと思います。 「反応の仕方」だけでいいのです。 「気持ち」まで変えることはありません。 母親を愛せなくてもいい、憎んでいてもいいのです。 「夫が優しくない思う」言動をしなければいいのです。 大変だと思いますが、カウンセリングによって自分の心をほぐしてみるのがよいと思います。 時間はかかりますし、お金もかかりますが、できれば父親や弟から夫に話してもらい、 「自分も母親にああいう態度は取りたくないのだけど、過去からのしがらみをひきずっている。 そういう自分を変えたい」という気持ちを夫に話せば理解してもらえるのではないでしょうか。 再度、ご丁寧なアドバイスをいただいていたのですね。 見落として気が付かずにいました。 (今読みました) 義母、義妹は会社とは無関係です。 義兄と義姉(夫婦)は関係しています。 この夫婦が会社の経理全般を仕切っています。 私は夫の扶養で夫の会社とは無関係です。 夫は同族経営は反対みたいですし、私も係りたくはないので・・・・ 義兄と夫で考え仕送りなどしているようです。 最近、義母が車を購入したようですが夫の支払(会社の支払?)に しているみたいです。 夫がちらっと話たので、聞き返すと なあなあな返答できちんと答えません。 お金関係は義兄が仕切っているので、夫がきちんと知らない事は事実だと思います。 が、何を聞いても(お金関係)曖昧な返答でいつも理解出来ません。 (義母の車や保険、2人の携帯代) 義家族は甘えがあると思います。 仲良しというか、私には甘えに感じます。 でもきちんとお金は入れて貰えているし、義兄も義姉もいい人なので 私の中で納める事にしています。 理解出来ないままですが・・・ 結婚当初に親戚が集まった際、母は夫をを自分の「夫か息子」のように 世話を焼いていました。 夫が「なんか自分の夫のような対応だね^^」と 言っていたのを思い出しました。 第一印象がいい夫なので(にこにこ笑顔) >人間関係のほとんどは、表面的な対応でいいのです。 相手を愛せなくても、好きになれなくても、表面だけでも好意的な対応ができれば解決することは、世の中にはいっぱいあります。 あなたとあなたの母との関係も、表面だけでいいのです。 夫や母を変えることは、彼ら自身が変わることを望まない限りムリですが、 あなた自身の行動を変えることは、あなたが望めばできると思います。 あなただけが変わる努力を要求されるのは、理不尽、と思われるでしょうし、 私も理不尽と思いますが、 今の夫婦の状況を変えるには、あなたが「母への反応を変える」のが一番現実的ではないかと思います。 この文面が一番響きました。 他人との関係では理解できていましたが、身内にも当てはめる ことがあるんですね。 (夫家族がお互いに気を使っている感じがあります。 特に夫と義兄・夫と祖父) 自分の家族にこのような感情を持って接した事はありませんでした。 私が表面的にでも変わり、それでも無理な場合には父や弟にヘルプ依頼 してみようと思います。 なんで自分だけ!と理不尽に感じますが、そうすることがこの関係には 一番てっとり早いのですよね。 >「反応の仕方」だけでいいのです。 「気持ち」まで変えることはありません。 母親を愛せなくてもいい、憎んでいてもいいのです。 「夫が優しくない思う」言動をしなければいいのです。 はい! 頂いたアドバイスは一生大切に持って生きます(行きます) 今回質問させていただいて良かったです。 この問題に関しては、これしかないという結論が出たと感じています。 本当に本当にありがとうございます。 これは、家族仲のいい人には理解出来ない問題だと思いますよ。 私の母親も少々癖のある性格で、ある程度距離を置いていないとストレスがたまります。 まあ、私と合わないんですよね。 小さい時の事を思い出し、いまだに泣く事もあります。 だから、あなたの気持ちすごく分かりますよ。 けど、家族仲良く、身内でこういう悩みのない人には 「親不孝」だとか「感謝の気持ちを」とか言うんですよ。 いやいや、わかってないな~と思いますが… 理解出来ないものは仕方ないんですよね。 理解出来ない人には、適当に嘘も方便であしらっていくしかないと思いますよ。 ぬくぬくと家族仲良く育った人間には分からない苦しみです。 身内だからこそ、余計に悩むし辛いんですよね。 他人なは縁を切ればおしまいですから。 アドバイスありがとうございます。 短く本質もまとめていただきありがとうございます。 「距離を置く」しかないと散々悩んで私も答えをだしました。 そうしないとおかしくなりそうだったのです。 >小さい時の事を思い出し、いまだに泣く事もあります。 わ~分かります。 私も寝ている時に涙が流れていた自分に気が付き、どうしてこんな感情になってしまったのだろう・・・と。 自分が嫌でした。 感情をコントロール出来ない自分にダメだぁ・・・とも思いました。 独身時代も電話の音で「母」からだと判断できました。 わかるんですよね。 なぜか。 で、出た途端不機嫌な私が既にいて、無愛想な反応で「何?」と 元気なの?という母に「元気だよ」とまた無愛想な冷たい反応しか出来ませんでした。 ずっとです、ずっと。 「仲良し家族には分からない」 これが、また少し引っ掛かりますが・・・ 実は夫の父親は子供3人を残して、夫が小学生の頃 浮気女性の元に行ったそうです。 なので、夫は父親を憎んでいます。 (憎む原因は他にもあるようですが) で、その父親の母(祖母)から暴力を受けていたようです。 兄弟の中で夫だけが虐待されていたそうです。 歯を喰いしばって耐えていたようです。 (夫の母や兄弟は気が付かなかったそうです) 夫はそこから自分の父と祖母を憎み続けています。 その、祖母も他界しました。 なので家族仲良くなんですが、やや複雑なのです。 ただこのサイトのみなさんが、私の態度に100%の批判がなく むしろ共感していただいたりするので、どうして夫が理解してくれないのか ことに悲しくなっりました。 身内だから苦しむ、その通りです。 他人ならスパっと切れますからね。 ありがとうございました。 あなたとお母様の間にあった年月の積み重ねが、今の状態を作っている。 それだけの事です。 表面的な部分で判断し、自分の「家族は仲良く、穏やかであるべき」という思想(と言えば聞こえがいいですが、ただの固定観念)を夫さんは押し付けているだけだと思います。 よその夫さんに失礼な言い方かもしれませんが、底の浅い優しさしか理解できない人ですね。 あなた自身の事を理解する気がない夫とこれからやっていけますか? あなたとお母様の間の問題なのに、関係のない夫さんが勝手な理屈で妻であるあなたを批判する事自体おかしいのです。 そりゃ、そばでケンカされたら煩いし居心地悪いですよ。 そこについて夫さんが文句を言うのはともかく、「母親に優しくしない」「100%妻が悪い」というのはただのインネンです。 夫さんが正しいとはとても思えません。 アドバイス本当にありがとうございます。 >あなたとお母様の間にあった年月の積み重ねが、今の状態を作っている。 それだけの事です。 表面的な部分で判断し、自分の「家族は仲良く、穏やかであるべき」という思想(と言えば聞こえがいいですが、ただの固定観念)を夫さんは押し付けているだけだと思います。 よその夫さんに失礼な言い方かもしれませんが、底の浅い優しさしか理解できない人ですね。 おっしゃる通り、この通りです。 散々喧嘩した中で(昨日も喧嘩の続きがまた深夜にありました) 夫曰く、母に対して私の態度や言葉が意地悪過ぎるるそうです。 まぁ、快く思ってないので出てしまうようです。 (母だけになんですよね、こんな態度してしまうの) 夫は弁が立ち、ガンガン意見してくるタイプですが、反省もするのです。 しかし、母の問題だけは結婚初期からずっと喧嘩の原因になっています。 一度「母が死んだらこの問題もなくなるんだから」と冗談ぽくもいいました。 ありがとうございます。 ANo. 2です。 お礼を読みました。 まず、占いは駄目です。 解決策のうちに入りません。 一時的な逃避程度です。 想像以上に母子の関係が悪いですね。 あと、旦那さんも、想像以上に頑な方のようですね。 頭で理解していても、理性が働かないのであれば、 カウンセリングに行くのもひとつかも知れませんよ。 ヒステリックさや、パニックが緩和されるようになる為に、客観的なアドバイスも頂けるかも知れませんよ。 板挟みなのと、トラウマも想像以上に多いように思うので、自力では、何とか出来る気がしないんですよね…。 旦那さんが、微笑ましくサポートしてくれたらいいだけのように思うのですが、そうでもないし、むしろ介入して、あなたを責めているだけなので、そこは問題です。 旦那さんにも、トラウマや心の傷を緩和させたいと、カウンセリングの経過も含めてマメに話しをしていけば、感情論や、価値観だけでの意見は、多少減るかも知れませんよ。 カウンセリングを反対するかもしれませんが、何とかしようと思う自分の気持ちなんだと納得させるべきかな。 治療経過を旦那さんにも知って貰って、それで効果があればラッキーではないですかね。 いきなり改善なんて無理ですから、「焦らず、時間は掛かるかも知れないけど、見守って欲しい。 」と、あなたからも、前向きな発言を旦那さんにすればいいかなと思います。 他の方の御意見もあるのですが、拒絶心やパニックやヒステリックさを、本来、表には出しては、いけないんです。 でも、それが隠せ無い程、感情が溢れてしまうのですよね? 旦那さんに、親子問題で、愛想も付かされても勿体ないですよ。 本当に、それが理由で離婚を切り出しそうな気もしてしまうので、ここは柔軟に考えましょう。 旦那さんと結婚して、母子関係を見直す、いい機会になっていると思うのです。 ただ苛々して悩んでも、勿体ないですよ。 下手をすれば、母子関係も更に悪化して、旦那さんとも離婚なんて、嫌じゃないですか。 夫婦関係も、親子関係も良くなれば、まあまあ楽しいはずですよ。 母親と対峙する機会なのでしょうね。 今、シンドクても、多少、解決させれるなら、後々楽チンではないですか。 当面の目標は、「お母さんと会っても冷静な自分を作り上げる」だけでよいと思います。 カウンセリングを考えてみてはどうですかね。 占いより、いいと思いますよ。 柔軟に考え方を変えながら、あなたが母より賢くなればいいように思います。 きっと、大丈夫です! 旦那さんも、あなたが、ある程度、感情をコントロール出来る様になれば、応援してくれるはずですよ。 マイナスからプラスに変えてみて下さい! 再度、ありがとうございます。 占いダメですよね^^ 何でこんな感情なのか、今後どうしたらいいのかなど見てもらいました。 夫とカウンセリングは無理です。 GWも仕事です。 360日仕事が止まらないの です。 本当に同業者の中で夫の会社だけなのです。 体調不良でも病院にも行けない位なので、こんな原因でカウンセリングなど無理なんです。 思いのほか、ここの書き込みの方々が、私の立場に同感、共感してくださることに吃驚しています。 こんなに理解してくださる方が多いのに、どうして 一番身近な夫が理解してくれないのか苦しいです。 私の人生の中で一番のストレスで苦悩の母の問題 結婚した夫はこの苦悩に真逆な理解と家族仲 なんか結婚の意味や夫との宿命運命を感じます(修行ですかね) 喧嘩の原因は一番は母の事です。 以前「母が死んだらこの問題もなくなる。 少なくとも母の方が先に死ぬんだから」と冗談ぽく夫も言っていました。 母の余計なひと言や無神経なひと言があることは夫も分かっています。 「一言多いよ!」と夫が注意していますからね。 それでも、「いいじゃない!70過ぎた歳寄りなんだから、家族なんだから 」といいます。 私の一言には激キレするくせにです。 理解不能です。 >当面の目標は、「お母さんと会っても冷静な自分を作り上げる」だけでよいと思います。 はい!このとおりしてみます。 まずは少なくとも夫の前だけでは演じます。 (ムカつくけどね) 正直に生きるのではなく、強かに生き抜く賢さがない私なので 当面の課題で取り組みます。 2回もアドバイス本当にありがとうございます。 50才、既婚男性です。 お礼ありがとうございました。 ちょっと誤解してたみたいですね。 質問文で、御主人が御主人の実家への電話で、貴女が電話をしたがっていないような表現があったので、貴女が御主人の実家でも、あまり家族としゃべるのが嫌いな人と思われてるのかと思いました。 そういう事が一切無いのであれば、大丈夫でしょう。 ただ、理解出来ないのは、貴女と貴女のお母様が喧嘩してるのを見て、それが嫌になるという感覚です。 客観的に貴女がお母様をいじめてたり、お母様の親切を拒否したりして喧嘩になってるんですか? 完全に貴女が悪いのであれば、そう感じる事もあるかと思いますが、私はそういう風には思いませんよ。 親子喧嘩なんか、当たり前じゃないですか。 ただ、年齢的にあまりそういう事はないと思いますけどね。 なんか、御主人が貴女に対する家族としての意識というか、信頼感っていうのかな、根本的な心の絆が出来てないんじゃないですか? もし、違っていたらごめんなさい。 そういう喧嘩を目の当たりにしたくないって気持ちはわかるんです。 私も、幼児期に母に理不尽に叱られて、妹をかばって叩かれてた経験があるんで、わかるんですが、子供が泣き叫ぶ声とか、怒鳴り声ってのを聞くと胸が痛くなるんですよ。 外を歩いていても、子供が親に叱られて泣き叫んでる姿を見ると、悲しい気分になります。 妻も、娘には優しくないです。 理不尽な叱り方もしてます。 私も、やめるように言いますが、直りませんよ。 もちろん、正しく叱ってる場合もありますからね。 そういう時は、娘が泣いていても、きちんと説明して、妻には私から話すと言ってます。 でも、それで妻にやさしく出来ないって事は無いですよ。 御主人みたいな性格なら、妻には優しく出来ないのが当たり前なのかもしれませんけどね。 妻を愛してますからね。 優しくしない事が難しいです。 私の親に対する批判だって言いますよ。 多少は、嫌な気分になりますけど、それは妻の気持ちなんですから、きちんと聞きます。 そういう意味で、私には、御主人の考えが理解は出来ないです。 ですから、貴女がおかしいとも思えないんですよ。 納得出来ないかもしれませんが、私の回答としては、そういう事です。 2回目のアドバイスに時間を割いて下さりありがとうございます。 文字にするの難しいですよね^^; 言い訳ですが、PCを買い替えたばかりで、キーのタッチが全然違ってしまい 思い通りに打てない私がいます。 誤字脱字のオンパレードです。 読みにくい文章を本当にすみません(激謝りですs) きっとlupan344さんは、理解出来るキャパが深く広いのです。 うらやましいです。 私の人生の中で一番のストレスで苦悩の母の問題 しかし結婚した夫はこの苦悩に真逆な理解と家族仲 なんか結婚の意味や夫との宿命運命を感じます。 修行ですかね。 そう感じてしかたありません。 夫は私の態度が露骨で意地悪に見えるそうです(母に対して) これが物凄く嫌らしいです。 ここの書き込みの方々が、私の立場に同感、共感してくださることに吃驚しています。 こんなに理解してくださる方が多いのに、どうして 一番身近な夫が理解してくれないのか苦しいです。 でも、そんな人が私の夫なので、抱えながら生きるしかありませんよね。 わ~~~本当に修行だ!! >貴女がおかしいとも思えないんですよ 嬉しいです。 親を大事にしない自分を責めて夜中に泣いてた事もあるので。 心から感謝します。 よいGWをお過ごし下さい^^ 「夫の言い分が世間的には100%正しいですよね」 そんなことはありません。 家族が不仲で、家族とほとんどあわないなどの話はよく聞く話で、珍しい話ではありません。 私の友達は、高校卒業してから、まるっきり家に寄り付かず、実家に葬式などの用があり、どうしても行かなければならないときは、妹夫婦の家に泊まったりして、私からしたら、なんでそこまで実家を毛嫌いするのか?と思うくらいでした。 でも、そこの夫婦は、嫁が実家に寄り付かないから、あんたは意地が悪い。 などの言葉は聞いたことがないですよ でも、友達は妻の立場ですが、夫の実家には家族として、仲良くしてました。 つまり、あなたの夫は、あなたに自分と同じように、家族仲良くして欲しいと思っているわけですよね。 とりあえずめんどうでしょうが、あなたの夫の家族と、仲良しのふりをできませんか? それと、自分の親に対しての態度をできるだけ見せないこと。 それと、あなたの夫も何か変な人ですね。 前後の話が分からないので、よく状況が理解できませんが、両親に優しくできないから、あなたに対しても優しくできない? あなたに対する優しさが足りないのは夫ではないでしょうか? ひょっとしたら、母親に対する態度ということにこじつけて、何かあなたに不満があるのかもしれませんよ お気の毒に思います。 子離れの出来無いおかあさんを持った年増娘の立場、本当にお気の毒です。 しかし、第三者からみると貴女もお母さんに似て、ずいぶん得手勝手な我が儘と思います。 貴女はもう自分のお子様を持つ気が無いみたいだから、判らないでしょうけど、子供を育てるって大変な事です。 おかあさんのそのすさまじい大変な人生のあげくに今の貴女がいるのですよ。 お母様の貴女に対する期待感ってどんなものだか今の貴女にはわから無いのでしょう。 もちろん子供としては自分の意思で生まれてきたわけでは無いから、勝手に期待しないでよと言いたいとこでしょうけど、親として言わせてもらば、ちゃんと育てるのも放り出すのもこっちの勝手だよ。 育ててもらって有り難いと思えといいたいとこです。 でも、こうなれば売り言葉に買い言葉ですよね。 人間って、こういうものだと思います。 袖ふれあうも他生の縁といいますが、縁あって親子になったのです。 おかあさんは自分の器量の範囲で貴女を愛して 有り難迷惑の気がないでもないですが)いるんです。 それは感謝するしかないですよ。 ご主人の仰るのは、それを全く無視する貴女の我が儘な冷たさを指摘されているのですよ。 別におかあさんにおべっか使えという意味ではありません。 家賃なんか「あたし達の生活です。 うるさいわよ!」で良いです。 服装なんて、こちらの家庭の付き合い方はこちらの流儀でやります。 一々嫁に行った「他家のことにつべこべ言うのはうるさい。 おかあさんといるより旦那といる家庭の方がずーっと楽しい。 あまりよその家庭にくちばし入れるならつきあえないよ。 」とはっきり言って、おかあさんの干渉を厳しい批判しておけばいいでしょう。 いい年をして、其処まで出来の悪い親の言う事が一々気になる様では貴女も大人気ないです。 反抗期の10台の少女ならともかく、40才を過ぎて、至らぬ母親に其処まで心を悩まされる貴女っておかしいですよ。 親も一人の大人として、世話になった大事な親だけど至らない女の所もあるし・・・可愛いなって位、客観的にみて対処できなきゃ。 そこら子供を持てば嫌でも成長できますけど。 いろいろ事情もあるから無理にはお勧めしません。 でも、出来れば子育てって親も成長できます。 ありがとうございます。 >いい年をして、其処まで出来の悪い親の言う事が一々気になる様では貴女も大人気ないです。 反抗期の10台の少女ならともかく、40才を過ぎて、至らぬ母親に其処まで心を悩まされる貴女っておかしいですよ。 親も一人の大人として、世話になった大事な親だけど至らない女の所もあるし・・・可愛いなって位、客観的にみて対処できなきゃ。 この通りです。 私が母の一言一言につっかかり過ぎなのです。 弟のようにスルーすればいいのです。 未熟でそれが出来ないのです。 また、子供はもう持つつもりありませんし無理です(たぶん) 世間一般には結婚した妻が40代で夫が30代なら 子供が出来ないのは妻の年齢が原因と判断しますよね。 笑う 夫は言います「俺妊娠させられないかも、種ないかも」と 離婚歴や女性経験も豊富な夫が1度も妊娠がないからだそうです。 私もそんな感じがしています。 私は婦人科の病気もなくホルモン数値も若いそうです。 結婚したら妊娠と判断し「お子さんは」と無知な質問は禁句ですよね。 私も今まで聞いていた気がします。 無知って怖いですね。 気づつけている事に気が付いていないのですからね。 でも、ありがとうございます。 感謝します。 「私の数十年もの母に対する苦しみを、唯一である家族の貴男が 理解してくれないのなら離婚したい」と言われたらどうでしょうか? 貴女のことを理解してくれない夫といたって、つまらないでしょう? お子さんも居ないのなら、女一人 食べていけますよ。 そうすれば、母親とも、いらぬ付き合いをしなくてもよくなりますから。 今年の4月から、法律で、子供から 親へ 縁をきることができる法律が 出来ましたよ。 手続きは、まだ、少し大変みたいですけど。 貴女のことを、理解できない夫は、いらないと思うけど? 実母と仲良く出来ない、、、というのは、貴女の最低限の要求。 それを大嫌い、、という夫なら、一緒にいる意味はないと思うけど?.

次の

誰にでも優しいと評判のA君、何故か私だけ避けられてる。 : おうち速報

私 あの 子 なんか 大嫌い 優しい ふり し て

とりあえず、夏希を呼んでシャンプーを取ってもらおう。 ……ただ、なんと頼めばいいだろうか? 下手な頼み方をすると、夏希が苛立ってしまうかもしれない。 丁寧に事情を説明し、それからとってほしい旨を伝える。 できる限り優しい口調で……そうするしかないだろう。 俺は軽く深呼吸をしてから、シャワーを止めて扉を開けた。 開けた瞬間心臓が飛び出るかと思った。 彼女が俺の着替えを抱きかかえていた。 どういうこと!? 慌てて扉を閉め、顔だけを出す。 じろっと、夏希がこちらを見ていた。 ……な、なんで俺が睨まれているんだ!? 「なに、してるんだ?」 まずは状況の把握からだ。 なぜ彼女は俺の衣服を抱きかかえていたのだろうか。 それも、どこか鋭い表情だった。 ……そこから考えられることがあるとすれば、一つしかない、か。 彼女は俺の衣服を俺と見立てて、恨みつらみをぶつけていた……。 ちょうど彼女は、服の首元をつかんでいる。 ……これはつまり、首を絞めたいということなのではないだろうか? ……これが一番可能性が高いのではないだろうか? 俺がしばらく様子をうかがっていると、彼女は名残惜しそうなため息とともに洗濯機へと向かった。 「洗濯機にしまおうと思っていたんです。 ……それで、突然どうしたんですか?」 ……俺への恨みをぶつけ足りなかったからか、今度は直接俺を睨んできた。 ……まずい。 この状況で俺はシャンプーをとってきてほしいと頼むのか? 滅茶苦茶怖かった。 だが、今更後には引けなかった。 「シャンプーが終わっていたんだ。 とってきてくれないか? たぶん、隣の部屋に置いてあったはずだ」 耐え切れなかった。 彼女の絶対零度の視線を受け続けた俺は、扉を閉めた。 そこで深呼吸をして、体を落ち着ける。 ……なんで、あんなに怒っているんだ? 今日一日で、仲良くなろうとして空回りしていたのは分かっている。 それが原因で、さらに彼女との溝ができてしまったのだろうか……? やはり、一緒に暮らすというのは無謀だったのかもしれない。 俺はひとまず何事もなくシャンプーをとってきてくれることを祈り続けていた。 それから一分ほどして、足音が近づいてきたのが分かった。 たぶん、シャンプーを持ってきてくれたのだろう。 「申し訳ありませんでした」 声は……鋭かった。 ……これは、俺の頼み方が悪かったのではないだろうか? 思い返す。 ……確かにあの頼み方だと『なんでシャンプー終わってるのに言ってくれなかったんだ?』と訴えているようなものかもしれなかった。 違う、違うんだ! それについての弁解をしようと思った矢先、口を閉じた。 ……わざわざ言ってしまえば、自白するようなものではないだろうか? ここで、そういうつもりはなかったんだ! なんてあまりにも自白らしさがある。 ……これ以上、火種を増やさないようにするのが賢い立ち回りなのではないだろうか? 「ありがとな」 精一杯の気持ちを乗せ、伝えるしかない。 恥ずかしかった。 素直にお礼を伝えるというのは、実は結構勇気がいるのだ。 恥ずかしさをこらえるように顔に力を込めながら、その短い五文字にすべてを込めた。 ……夏希が去っていくのが扉越しにわかった。 ……俺の気持ちが、少しでも伝わってくれていればいいんだけど。 シャンプーを詰め替え、頭を体を洗い、風呂へと浸かった。 変な意識はしないようにしながら、俺は夏希のことを考えていた。 どうして、あいつは俺と一緒に暮らすことを許可したのだろうか。 ……まあ、少し考えればわかる。 夏希の両親は、夏希のことを本当に心配していた。 夏希はきっと一人でも大丈夫だと思っていたに違いないが……両親を安心させるために、大嫌いな俺と暮らすことを認めたんだ。 ……あいつは優しい子だ。 それを痛いほど知っている。 昔から彼女はいじめられていた子とかに凄い優しかった。 俺なんて、いじめを見て見ぬふりするようなタイプの人間だ。 けど、夏希はいじめられていた子を慰めていた。 それを見られたらしくて、クラスの男子が次は夏希を標的にするとかなんとか言っていやがったものだ。 俺はそれが耐え切れなくて、いじめていた奴をぼこぼこにした。 昔から、体つきが良い方なので、喧嘩で負けることはなかったからな。 親とかには心配されたが、まさか夏希を助けるために喧嘩したなんて恥ずかしくて言えなかった。 だから俺は、いじめられている子を放っておけなかったと言ってごまかした。 夏希の優しさの一割でもあれば、俺ももっと夏希とうまくやれていたのかもしれない。 今日は色々あって、結局溝が深まってしまったが、明日から切り替えていくしかない。 まだまだ時間はある。 せめて、また笑いあえるくらいの仲に戻りたかった。

次の