豊胸 割合。 豊胸手術

豊胸手術している女性って多い?

豊胸 割合

経験豊富で高い技術の医師 城本クリニックの豊胸手術は、経験が豊富で高い技術を有する医師が担当します。 日本美容外科学会・日本形成外科学会の専門医が多数在籍しています。 自然な形・柔らかさを実現 高い技術に加え症例数が多いからこそ、自然な形や柔らかさを安全に美しく実現できます。 医師による直接の診察 経験豊富な医師が、患者様ひとりひとりに時間をかけながら直接診察します。 安全な麻酔管理 城本クリニックの豊胸手術は、安全な麻酔管理のもと、リラックスして治療をお受けいただけます。 医療免許を持つスタッフが対応 施術に携わるすべてのスタッフが医療免許を持ち、カウンセリング、施術、アフターケアまで一貫して万全に対応します。 リピーター率の高さ 患者様の高い満足度と口コミ等のご紹介により、高いリピーター率を誇ります。 痛みの軽減 出来る限り痛みに配慮し、軽減できる方法を選んでいます。 メンテナンス 豊胸手術は、術後メンテナンスが必要となる場合もあり、術後経過が良くなり、結果も良くなるように適時アドバイスしています。 傷跡 可能な限り目立つことがないよう、切開等について配慮しています。 城本クリニックは、豊胸で世界トップシェアを誇る米MENTOR社より、日本初の公認クリニックに選ばれました。 定期的な技術や情報交換により、常に豊胸技術の向上を目指しています。 また、ヒアルロン酸注入によるバストアップは、安全性の高いヒアルロン酸を使用しています。 CAUTION アクアフィリング豊胸について 素材の大半は水分ですが、一部が生体内に長期残留する可能性があり、安全性において疑問視されています。 世界的には、使用を禁止あるいは使用しないように求めている国が多い中、日本では安易に使用されています。 美容外科学会等は、こうした状況を問題視しており、城本クリニックでは取り扱っておりません。 小さな胸を大きくしたい• バストが小さくずっとコンプレックスです• 形の良い大きい胸に憧れる• いらない脂肪もあるし、胸も大きくしたい• バストにだけ脂肪が足りない!ついてほしくない部分についている…• 切らずにバストアップしたい• 授乳後にハリを失った• 乳頭の大きさが気になる、小さくしたい• 乳輪の大きさが気になる、小さく整えたい• 乳輪が大きくバランスが悪い• 大きすぎる胸をなんとかしたい• 大きすぎて人目が気になる• 垂れてしまったバストを持ち上げたい• バストが大きすぎて重く下がってます・・・小さくできますか?• 乳頭が陥没してる• 凹んだままだと出産後の授乳が心配•

次の

脂肪+脂肪幹細胞注入の豊胸

豊胸 割合

今の時代は顔を完全に別人に変えることも可能。 自分の顔に コンプレックスを持って 生まれてきた方にとって、 嬉しい時代となってきているのです。 そこで今回は、 世界中の美容整形状況 について調べてみました。 韓国への整形ツアーなどもあるように、 日本以外の 整形技術が進んだ国での 施術を検討している方は、 以下をご覧になって参考にしてください。 整形率・世界ランキングを調べてみた 美容整形は、 日本だけのものではありません。 もちろん 美女の多いアメリカやヨーロッパでも、 美容に関心の高い女性はひっそりと、 美容整形外科の門をくぐっていることでしょう。 韓国の整形事情 最近日本では 「 韓国美容整形ツアー」 なるものが流行っています。 韓国は、 言わずと知れた 美容整形大国。 国民の多くが 早くから美容整形をしているお国柄です。 韓国芸能人の多くも 美容整形をしており、 その事を公表している人も少なくありません。 なぜ日本からわざわざ韓国へ 行って 美容整形をするのか。 その答えは、 「 安いから」 そして 「 美容整形技術に優れているから」 なのです。 アメリカの整形事情 ではアメリカはどうでしょうか。 アメリカのセレブが整形しているのは 一般的と言いますよね。 わたしたち日本の庶民が知る限りでは、 マイケルジャクソン家族くらいですが、 ハリウッドスターたちも もしかしたら整形外科のお世話に なっている可能性も大です。 アジア系の人と欧米人では 美的感覚が違うため、 整形したとしても気が付かないことが 多いかもしれませんが。 他の国についても、 整形事情を調べてみたので 以下を参考にしてください。 整形の手術件数・世界ランキング 整形と言っても、 一人の人が何度も受けることもあります。 2011年代のランキングのため、 現在の状況は少し変わっているかもしれません。 しかし、 大きな違いはないと考えられます。 2016年度の8位までのランキングも 合わせて載せていくので、 数年の変化も一緒にお楽しみください。 第10位 ドイツ ドイツでは、 約41万件の整形手術 をしているとの統計結果。 この整形手術には、 外科的な手術とそうでないもの、 両方が含まれます。 一口に整形と言っても、 ボトックス注射と豊胸では 規模が全然違いますよね。 ちなみに、 2016年の統計で、ドイツは第6位 とされていることもあり、 国民の整形意識は高いと考えられます。 ドイツは、 顔を含めた 頭部の整形では 世界で第6位。 胸の整形では第3位 と言われています。 そしてドイツでは、脱毛する人はとても少ないそうです。 国によって整形する箇所が違うのも、 美的感覚の違いでしょうね。 第9位 フランス フランスでは、 約45万件の整形手術件数。 フランスもまた、 2016年の統計では第7位に 順位を上げています。 2016年の統計は第8位までしか 記述されていないため、 基本を2011年どのランキングにしている ことをご了承くださいませ。 フランスでは 頭部の整形が第7位。 豊胸が第5位。 お隣の国、ドイツと比べても、 関心のある部位が近いと言えますよね。 第8位 インド ここでちょっと驚き!! インドの登場です。 まだまだ発展途上国の印象も強いですよね。 しかし、インドでは、 年間約46万件 の整形手術件数。 インドの人口の多さを考えると、 整形率は低くなってしまいますが、 それでも多くの人が整形に関心を 持っていることがわかります。 インドは 地域によって文明度が全然違うため、 整形に関心の高い地域は都市部 と考えられますね。 第7位 韓国 お隣の韓国では、 約65万件の整形手術件数。 お分かりの方が多いと思いますが、 これは2011年の統計です。 2017年現在の件数は、 もっと格段に上がっている と考えられます。 顔の整形は第3位。 中でも まぶたの整形は、 世界で第4位と言われています。 韓国人の整形経験者の ビフォーアフター写真をみると、 鼻や輪郭・インプラントの整形件数も かなりの数にのぼるように思えます。 第6位 イタリア ヨーロッパのイタリアでは、 なんと70万件!! モナリザのモデルの国、イタリアですから、 さぞかし美意識の高い国民性だと思います。 しかし2016年の統計では、 イタリアの名前は見当たらず。 ここ数年で美容整形業界が衰退した とは考えにくいので、 他の国の整形率が上がったと考えられます。 日本から韓国へ 整形手術を受けに行く人が多いように、 イタリアも国境をまたいでの 手術ツアーが多いのかもしれませんね。 第5位 メキシコ メキシコでは、 約80万件もの手術数。 2016年の統計でも 同じ第5位にランクインしています。 アメリカならばわかりますが、 メキシコで美容整形とは 少し意外な気がしますよね。 豊胸も頭部も脱毛でも、 メキシコはベスト5に名を連ねているので、 私たちの認識がないだけで 相当の美容整形大国と言えるのではないでしょうか。 第4位 日本 4位に我が国、日本が ランクイン! 日本人は 「親のくれた顔に傷をつけるなんて!」 というなでしこ精神が残っていそうですが、 世界的に見ると 立派な美容大国 なのですね。 しかも「整形なんてしていません!」と 整形を隠す人種のため、 表には出ないものの、 隣にいる女性ももしかすると 整形美人かも・・・・ と疑いたくなるほどの整形大国なのです。 2016年のランキングでは トータルで第3位にランクイン。 脱毛部門では、堂々の 世界第一位を獲得しています。 第3位 中国 中国では、 約105万件の 整形手術件数。 中国も都市部と農村部の 経済格差はとても大きい国なので、 主に都市部での整形需要が高いと 考えられます。 人口の多さから言っても、 整形率自体は低くなるでしょうが、 都市部の多くの女性の関心が 集まっていることはうかがえます。 第2位 ブラジル ブラジルでは、 何と301万件もの 整形手術件数。 3位の中国に比べると、 ドカンと手術件数がアップしています。 リオのカーニバルで有名なブラジル。 確かにナイスバディで 美人が多い印象です。 アメリカが、整形手術件数第一位の国でした。 ではアメリカ人の、 整形に対する概念や、 一般社会にどのくらい浸透しているか を見ていきましょう。 まず、日本では整形は 「恥ずかしいこと」 「隠すべき事」 のように言われていますが、 あけすけな印象のある アメリカ人ではどうなのでしょうか。 アメリカでも整形は「秘密事」 一般人女性の整形に対する反応は、 実はアメリカも日本と同じ。 整形を、知人には話すものの、 公的には 「していません」という人が多いようです。 恥ずかしいから、 というよりは、 外見を重視して中身のない人 と思われることを防ぐためでしょうか。 しかしアメリカでも日本でも、 世界中で、 「 美人の方が 圧倒的有利に生きていける」 という現実は変わりません。 そのため、秘密にはしていても、 整形件数は世界一という統計結果が 出ているのですよね。 豊胸に興味あり アメリカって、 アラフォーやアラフィフ、 もっと上の世代の女性であっても、 胸元を大きく見せた服 を着ていることが多いですよね。 文化の違いと言えども、 日本人でマネできる人はあまりいません。 そう、アメリカは 豊胸の女性に価値がある とされる文化なのです。 日本でもそういう傾向はあるものの、 日本人男性はそれほどに、 豊胸を求めているようには感じません。 アメリカや、日本以外の国では 女性のバストは大きければ大きいほど 良しとされる文化が、 女性の社会的地位を上下するほどに 浸透しているのかもしれませんね。 それゆえの整形手術。。。 それゆえの豊胸手術件数が、アメリカではとても多いのです。 確かにバストが大きいと、 性的対象としての人気は上がる と思いますが、 それで就職や仕事で有利だ と言われると、 そもそも女性を受け入れる 社会体制の方に疑問を感じてしまいますね。 コミュニケーション能力アップのための美しい歯 また、日本とは大きく違う アメリカの特徴的な文化として、 歯の矯正に対する 意識の高さが挙げられます。 歯の矯正は 整形手術と言っていいのかわかりませんが、 インプラントなどは整形というカテゴリに入るでしょう。 アメリカ人は日本人以上に、 美しい歯に価値を見出しています。 それもそのはず、 アメリカは異民族が混沌とする文化です。 多種多様な考えを持つ人の中で 生きていく上で、 コミュニケーション能力の高さは 日々求められます。 相手と平和に共存するための コミュニケーションのために、 「 笑顔」という武器 は常に磨いておかねばなりません。 しかし歯に欠損や虫歯、 治療痕があった場合は、 せっかくの笑顔もかすみます。 相手に悪い印象を与えるからです。 それゆえに、 アメリカで歯の治療に関しては、 保険が手厚く行き届いているのです。 矯正もインプラントも、 社会的立場を守るためと国が判断し、 保険適用内で受けられる 整形として人気です。 日本でも、笑った時に 銀歯がきらりと光るだけで 「不潔な人」 「不摂生している人」 などの印象を受けることがあります。 アメリカ社会を見習って、 インプラントや矯正などの歯科治療を 保険適用で受けられる日が来るといいですね。 タイの美容整形事情 今回のテーマでは、タイトルに 「タイ」 と入れさせていただきましたね。 なぜタイなのか。 タイは世界整形ランキングの トップ10にも入っていないのに、 なぜタイに焦点を当てたのかを 合わせて説明いたします。 タイ、というと普通の日本人は失礼にも 「発展途上国」という印象を 持っているのではないでしょうか。 しかし 現実には、 タイの首都バンコクは、 東京かと 見間違えるほどの発展ぶり。 都市部と農村部の 経済格差こそあるものの、 タイの都市部では日本の地方都市よりも ずっと進んだ文明での暮らしがあるのです。 タイの美容整形界 美容整形業界も然り。 タイの女性は日本人よりもあけすけで、 合理的です。 見た目がいい方が 仕事も就職も俄然有利である という現実を認識し、 美容整形をする人は珍しくありません。 それゆえに 最近のタイの美容整形術は とても進んでいて、 一部では 日本よりも評価の高いとされる クリニックもあるほど。 日本で受けるのと同等の美容整形を 受けることができるのです。 日本人がわざわざタイに行って美容整形をする理由 最近では 日本人女性の間で 「外国に行き 美容整形を受けるツアー」が 爆発的に人気を上げています。 多くはお隣の国、 韓国です。 韓国の美容整形業界が 進んでいることは、 多くの韓国芸能人が公表している ことからも明らかですよね。 日本よりも安価で、 安心の美容整形技術があるのならば、 海外に行ってでも美容整形を受けたい と願うのは当たり前。 タイも同様です。 しかもタイは、国一番とされる 美容整形クリニックであっても、 韓国よりももっと安価です。 ヤンヒー総合病院 タイの美容整形クリニックとして 世界的にも有名な ヤンヒー総合病院 について調べてみました。 例えば 顔のえら削りの手術。 513,000円 で受けることができます。 入院2日間の、 最低滞在日数は2週間。 2週間の滞在日数は、 自腹となります。 日本で有名な美容整形クリニックの 高須クリニックでは、 同じ施術を 120~150万円としています。 バンコクのどこに宿泊するか によっても変わってくるものの、 やはり手術代は大幅に浮く と考えられますよね。 抜糸や術後経過を しっかりと見てもらうための滞在中、 タイという国を楽しめる人ならば、 タイでの美容整形も一つの手段と言えます。 二重整形・プチ整形に関する内容については、以下のブログ記事も参考にしてみてください。 湘南美容外科クリニックがオススメ! 二重整形は 主に 切開法・埋没法の 2種類にわけられます。 埋没法の場合には 糸が取れることで二重効果が 失われてしまう可能性があります。 湘南美容外科クリニックで 埋没法を受けた場合には、 オプションで永久保証 を受けることが出来ます。 埋没法の二重効果は、 人によって1年から10年以上、 そして半永久的といったように 二重効果の持続に個人差 のある 美容整形となっています。 埋没法は切開法と比べると、 比較的リーズナブルに受けられる 美容整形ではありますが、 何度も施術を受けることになると トータル施術費用はかなり高額 になってしまいます。 湘南美容外科クリニックであれば、 オプション料金を追加することで 二重まぶたの永久保証を受けることが出来ます。 つまり、 二重整形を受けてから 何年経過したあとであっても、 二重効果が失われれば 無料で何度でも修正手術 をしてもらえるのです。 湘南美容外科クリニックでは 原則として1年保障がついています。 しかし、1年・2年といった 期限付きの二重保障よりも 永久保証のほうが精神的にも 断然安心できるはずです。 また、美容整形クリニックによっては そもそも二重整形の保証期間を 設けていないクリニックもあります。 保証期間がなければ、 もし仮に二重整形の2週間後に 糸が取れてしまったとしても 再手術の際には再度修正費用が かかってしまうことになります。 さらに、修正手術を無償で提供していない ということは、 二重整形の 技術力に自信がない表れ でもあると言えると思います。 技術力が高く満足度の高い仕上がり 湘南美容外科クリニックは 二重整形だけでなく、 美容整形外科の最大手として 年間80万件以上の美容整形を 提供しています。 美容整形を検討されている方の中で、 湘南美容外科クリニックを 知らない方はいないのではないでしょうか? このように、 湘南美容外科クリニックでは、 美容整形の 症例実績が業界の中で 最高水準だといえます。 湘南美容外科クリニックでは、 二重整形だけでなく 様々なありとあらゆる美容整形の 実績を症例写真を交えて確認することが 出来ます。 技術力・実績の乏しい美容外科では、 到底できないレベルの実績・症例数を 積んでいるわけです。 また、湘南美容外科クリニックは 業界トップクラスの知名度があるからこそ、 非常に高い成形技術を持つ 美容整形医からの店術を 受けることが出来ます。 美容整形の技術力は、 患者さんの顔を見るだけで はっきりと分かる もの。 ですから、 少しでも技術力に不安がある医師は 湘南美容外科クリニックのネームバリューを 傷つけてしまいかねません。 こうしたことを考慮すると、 長年に渡り美容整形業界で 最大手を維持し続けてきた 湘南美容外科クリニックには、 非常に高い技術力・満足度の 高い仕上がりを期待することが できる といえます。 あらゆる手術方法を網羅している 湘南美容外科クリニックは、 とても丁寧なカウンセリングを 行っています。 それぞれの女性が好む 希望の二重の形を 丁寧にシュミレーションしていきます。 実際の症例写真を見ることで、 自分に合った手術法が どれに適しているのかなどが分かる為、 とても気楽に感じます。 また、湘南美容外科クリニックは、 無理な勧誘や契約を勧めるような 勧誘行為等は一切ありません。 まずはカウンセリングにて、 今後の整形術に関するリスクや手術法、 術後に気を付ける点などを確認しましょう。 その際、 細かく色んな情報を発信してくれるので すごく安心することができます。 湘南美容外科クリニックでの無料カウンセリングはこちらから予約できます。 再手術の修正費用は高い• 修正手術の回数にも限度がある 再手術の修正費用は高い 二重整形を できるだけ安い費用で 受けたいと考えている場合には、 美容整形さえ受けてしまえば 理想的な二重まぶたが 確実に手に入ると思い込んでいる ことが考えられます。 「どうせ結果が同じなら、 できるだけ安い費用で美容整形を受けたい」 と思われている方も多いです。 しかしながら、 実績・症例数の少ない美容外科で 二重整形を受けた場合には、 理想的な二重まぶたが 手に入らないばかりか 医療ミスで取り返しのつかない事態 になってしまうリスクがあります。 二重の幅が思い通りに定着しなかったり、 目の大きさに左右差がある程度 であれば良い方です。 場合によっては 二重整形の結果、 寝ている間も目を閉じれなくなってしまった ような患者さんも存在しますし、 一生消えることのない傷跡が まぶたに残ってしまった人も 数多く存在します。 美容整形業界は非常に人気があり、 数多くの美容整形医が存在しますが、 その中でも 技術力の高い美容整形医は 全体の1%ほどだと言われています。 美容整形は一生モノの選択ですから、 技術力・実績が著しい美容整形医には、 比較的高額を支払ってでも 納得のいく結果を出してもらいたい と思うものですよね。 その結果、残りの99%の 技術力・実績の乏しい美容整形医は 施術費用を安くすることでしか 顧客を集めることしかできなくなるわけです。 さらに、二重整形を修正する際には、 一般的な 二重整形費用よりも 10万円以上高くなることが 相場となっています。 ですから、 どうせ二重整形を受けるのであれば、 修正費用ほど高くなくても 評判の良い美容整形医に 二重整形を担当してもらう方が 結果的にお得だといえます。 修正手術の回数にも限度がある 二重整形では、人体の中でも 特に皮膚が薄いまぶた周辺を 切開したり、糸で縫い合わせて いくことになります。 そのため、まぶた周辺の皮膚は 傷跡が残りやすく、 色素沈着も比較的起こりやすい 部位になっています。 ですから、 いくら修正手術を受けられるとしても、 一度失敗してできてしまった傷跡を 完全に元通りにすることは困難に なってしまいます。 特に切開法を受けた場合には、 一度切開したまぶたを再び縫合すると 高い確率で傷跡が残ってしまうことになります。 こうした理由から、 二重整形の修正手術は受けられても 2,3回までが限度 だと言われています。 さらに、二重整形を提供していても、 修正手術は提供していない 美容外科クリニックがほとんどです。 このように、二重整形の修正手術は 費用が非常に高額になるだけでなく、 十分な技術力を持った医師を 探し出すだけでも非常に手間が かかるわけです。 二重整形は失敗せずに 一度で理想的な二重まぶたを 手に入れる ということが いかに重要か ということを理解して頂けましたでしょうか。 ですから、 二重整形が失敗してしまうような リスクがある無名の美容外科クリニックで 二重整形を受けることは 何としてでも避けなくてはいけません。 二重整形を受けたいけど、 まだまだ貯金が足りない という場合には、 もう少しだけ我慢して 湘南美容外科クリニックで 安心・安全な高品質の二重整形 を受けるようにしましょう。 湘南美容外科クリニックでの無料カウンセリングはこちらから予約できます。 二重整形の名医・注意すべきポイントについてはこちらもチェックしてみてください。 >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >>.

次の

豊胸手術・バストアップの施術一覧|品川美容外科【全国版】

豊胸 割合

今の時代は顔を完全に別人に変えることも可能。 自分の顔に コンプレックスを持って 生まれてきた方にとって、 嬉しい時代となってきているのです。 そこで今回は、 世界中の美容整形状況 について調べてみました。 韓国への整形ツアーなどもあるように、 日本以外の 整形技術が進んだ国での 施術を検討している方は、 以下をご覧になって参考にしてください。 整形率・世界ランキングを調べてみた 美容整形は、 日本だけのものではありません。 もちろん 美女の多いアメリカやヨーロッパでも、 美容に関心の高い女性はひっそりと、 美容整形外科の門をくぐっていることでしょう。 韓国の整形事情 最近日本では 「 韓国美容整形ツアー」 なるものが流行っています。 韓国は、 言わずと知れた 美容整形大国。 国民の多くが 早くから美容整形をしているお国柄です。 韓国芸能人の多くも 美容整形をしており、 その事を公表している人も少なくありません。 なぜ日本からわざわざ韓国へ 行って 美容整形をするのか。 その答えは、 「 安いから」 そして 「 美容整形技術に優れているから」 なのです。 アメリカの整形事情 ではアメリカはどうでしょうか。 アメリカのセレブが整形しているのは 一般的と言いますよね。 わたしたち日本の庶民が知る限りでは、 マイケルジャクソン家族くらいですが、 ハリウッドスターたちも もしかしたら整形外科のお世話に なっている可能性も大です。 アジア系の人と欧米人では 美的感覚が違うため、 整形したとしても気が付かないことが 多いかもしれませんが。 他の国についても、 整形事情を調べてみたので 以下を参考にしてください。 整形の手術件数・世界ランキング 整形と言っても、 一人の人が何度も受けることもあります。 2011年代のランキングのため、 現在の状況は少し変わっているかもしれません。 しかし、 大きな違いはないと考えられます。 2016年度の8位までのランキングも 合わせて載せていくので、 数年の変化も一緒にお楽しみください。 第10位 ドイツ ドイツでは、 約41万件の整形手術 をしているとの統計結果。 この整形手術には、 外科的な手術とそうでないもの、 両方が含まれます。 一口に整形と言っても、 ボトックス注射と豊胸では 規模が全然違いますよね。 ちなみに、 2016年の統計で、ドイツは第6位 とされていることもあり、 国民の整形意識は高いと考えられます。 ドイツは、 顔を含めた 頭部の整形では 世界で第6位。 胸の整形では第3位 と言われています。 そしてドイツでは、脱毛する人はとても少ないそうです。 国によって整形する箇所が違うのも、 美的感覚の違いでしょうね。 第9位 フランス フランスでは、 約45万件の整形手術件数。 フランスもまた、 2016年の統計では第7位に 順位を上げています。 2016年の統計は第8位までしか 記述されていないため、 基本を2011年どのランキングにしている ことをご了承くださいませ。 フランスでは 頭部の整形が第7位。 豊胸が第5位。 お隣の国、ドイツと比べても、 関心のある部位が近いと言えますよね。 第8位 インド ここでちょっと驚き!! インドの登場です。 まだまだ発展途上国の印象も強いですよね。 しかし、インドでは、 年間約46万件 の整形手術件数。 インドの人口の多さを考えると、 整形率は低くなってしまいますが、 それでも多くの人が整形に関心を 持っていることがわかります。 インドは 地域によって文明度が全然違うため、 整形に関心の高い地域は都市部 と考えられますね。 第7位 韓国 お隣の韓国では、 約65万件の整形手術件数。 お分かりの方が多いと思いますが、 これは2011年の統計です。 2017年現在の件数は、 もっと格段に上がっている と考えられます。 顔の整形は第3位。 中でも まぶたの整形は、 世界で第4位と言われています。 韓国人の整形経験者の ビフォーアフター写真をみると、 鼻や輪郭・インプラントの整形件数も かなりの数にのぼるように思えます。 第6位 イタリア ヨーロッパのイタリアでは、 なんと70万件!! モナリザのモデルの国、イタリアですから、 さぞかし美意識の高い国民性だと思います。 しかし2016年の統計では、 イタリアの名前は見当たらず。 ここ数年で美容整形業界が衰退した とは考えにくいので、 他の国の整形率が上がったと考えられます。 日本から韓国へ 整形手術を受けに行く人が多いように、 イタリアも国境をまたいでの 手術ツアーが多いのかもしれませんね。 第5位 メキシコ メキシコでは、 約80万件もの手術数。 2016年の統計でも 同じ第5位にランクインしています。 アメリカならばわかりますが、 メキシコで美容整形とは 少し意外な気がしますよね。 豊胸も頭部も脱毛でも、 メキシコはベスト5に名を連ねているので、 私たちの認識がないだけで 相当の美容整形大国と言えるのではないでしょうか。 第4位 日本 4位に我が国、日本が ランクイン! 日本人は 「親のくれた顔に傷をつけるなんて!」 というなでしこ精神が残っていそうですが、 世界的に見ると 立派な美容大国 なのですね。 しかも「整形なんてしていません!」と 整形を隠す人種のため、 表には出ないものの、 隣にいる女性ももしかすると 整形美人かも・・・・ と疑いたくなるほどの整形大国なのです。 2016年のランキングでは トータルで第3位にランクイン。 脱毛部門では、堂々の 世界第一位を獲得しています。 第3位 中国 中国では、 約105万件の 整形手術件数。 中国も都市部と農村部の 経済格差はとても大きい国なので、 主に都市部での整形需要が高いと 考えられます。 人口の多さから言っても、 整形率自体は低くなるでしょうが、 都市部の多くの女性の関心が 集まっていることはうかがえます。 第2位 ブラジル ブラジルでは、 何と301万件もの 整形手術件数。 3位の中国に比べると、 ドカンと手術件数がアップしています。 リオのカーニバルで有名なブラジル。 確かにナイスバディで 美人が多い印象です。 アメリカが、整形手術件数第一位の国でした。 ではアメリカ人の、 整形に対する概念や、 一般社会にどのくらい浸透しているか を見ていきましょう。 まず、日本では整形は 「恥ずかしいこと」 「隠すべき事」 のように言われていますが、 あけすけな印象のある アメリカ人ではどうなのでしょうか。 アメリカでも整形は「秘密事」 一般人女性の整形に対する反応は、 実はアメリカも日本と同じ。 整形を、知人には話すものの、 公的には 「していません」という人が多いようです。 恥ずかしいから、 というよりは、 外見を重視して中身のない人 と思われることを防ぐためでしょうか。 しかしアメリカでも日本でも、 世界中で、 「 美人の方が 圧倒的有利に生きていける」 という現実は変わりません。 そのため、秘密にはしていても、 整形件数は世界一という統計結果が 出ているのですよね。 豊胸に興味あり アメリカって、 アラフォーやアラフィフ、 もっと上の世代の女性であっても、 胸元を大きく見せた服 を着ていることが多いですよね。 文化の違いと言えども、 日本人でマネできる人はあまりいません。 そう、アメリカは 豊胸の女性に価値がある とされる文化なのです。 日本でもそういう傾向はあるものの、 日本人男性はそれほどに、 豊胸を求めているようには感じません。 アメリカや、日本以外の国では 女性のバストは大きければ大きいほど 良しとされる文化が、 女性の社会的地位を上下するほどに 浸透しているのかもしれませんね。 それゆえの整形手術。。。 それゆえの豊胸手術件数が、アメリカではとても多いのです。 確かにバストが大きいと、 性的対象としての人気は上がる と思いますが、 それで就職や仕事で有利だ と言われると、 そもそも女性を受け入れる 社会体制の方に疑問を感じてしまいますね。 コミュニケーション能力アップのための美しい歯 また、日本とは大きく違う アメリカの特徴的な文化として、 歯の矯正に対する 意識の高さが挙げられます。 歯の矯正は 整形手術と言っていいのかわかりませんが、 インプラントなどは整形というカテゴリに入るでしょう。 アメリカ人は日本人以上に、 美しい歯に価値を見出しています。 それもそのはず、 アメリカは異民族が混沌とする文化です。 多種多様な考えを持つ人の中で 生きていく上で、 コミュニケーション能力の高さは 日々求められます。 相手と平和に共存するための コミュニケーションのために、 「 笑顔」という武器 は常に磨いておかねばなりません。 しかし歯に欠損や虫歯、 治療痕があった場合は、 せっかくの笑顔もかすみます。 相手に悪い印象を与えるからです。 それゆえに、 アメリカで歯の治療に関しては、 保険が手厚く行き届いているのです。 矯正もインプラントも、 社会的立場を守るためと国が判断し、 保険適用内で受けられる 整形として人気です。 日本でも、笑った時に 銀歯がきらりと光るだけで 「不潔な人」 「不摂生している人」 などの印象を受けることがあります。 アメリカ社会を見習って、 インプラントや矯正などの歯科治療を 保険適用で受けられる日が来るといいですね。 タイの美容整形事情 今回のテーマでは、タイトルに 「タイ」 と入れさせていただきましたね。 なぜタイなのか。 タイは世界整形ランキングの トップ10にも入っていないのに、 なぜタイに焦点を当てたのかを 合わせて説明いたします。 タイ、というと普通の日本人は失礼にも 「発展途上国」という印象を 持っているのではないでしょうか。 しかし 現実には、 タイの首都バンコクは、 東京かと 見間違えるほどの発展ぶり。 都市部と農村部の 経済格差こそあるものの、 タイの都市部では日本の地方都市よりも ずっと進んだ文明での暮らしがあるのです。 タイの美容整形界 美容整形業界も然り。 タイの女性は日本人よりもあけすけで、 合理的です。 見た目がいい方が 仕事も就職も俄然有利である という現実を認識し、 美容整形をする人は珍しくありません。 それゆえに 最近のタイの美容整形術は とても進んでいて、 一部では 日本よりも評価の高いとされる クリニックもあるほど。 日本で受けるのと同等の美容整形を 受けることができるのです。 日本人がわざわざタイに行って美容整形をする理由 最近では 日本人女性の間で 「外国に行き 美容整形を受けるツアー」が 爆発的に人気を上げています。 多くはお隣の国、 韓国です。 韓国の美容整形業界が 進んでいることは、 多くの韓国芸能人が公表している ことからも明らかですよね。 日本よりも安価で、 安心の美容整形技術があるのならば、 海外に行ってでも美容整形を受けたい と願うのは当たり前。 タイも同様です。 しかもタイは、国一番とされる 美容整形クリニックであっても、 韓国よりももっと安価です。 ヤンヒー総合病院 タイの美容整形クリニックとして 世界的にも有名な ヤンヒー総合病院 について調べてみました。 例えば 顔のえら削りの手術。 513,000円 で受けることができます。 入院2日間の、 最低滞在日数は2週間。 2週間の滞在日数は、 自腹となります。 日本で有名な美容整形クリニックの 高須クリニックでは、 同じ施術を 120~150万円としています。 バンコクのどこに宿泊するか によっても変わってくるものの、 やはり手術代は大幅に浮く と考えられますよね。 抜糸や術後経過を しっかりと見てもらうための滞在中、 タイという国を楽しめる人ならば、 タイでの美容整形も一つの手段と言えます。 二重整形・プチ整形に関する内容については、以下のブログ記事も参考にしてみてください。 湘南美容外科クリニックがオススメ! 二重整形は 主に 切開法・埋没法の 2種類にわけられます。 埋没法の場合には 糸が取れることで二重効果が 失われてしまう可能性があります。 湘南美容外科クリニックで 埋没法を受けた場合には、 オプションで永久保証 を受けることが出来ます。 埋没法の二重効果は、 人によって1年から10年以上、 そして半永久的といったように 二重効果の持続に個人差 のある 美容整形となっています。 埋没法は切開法と比べると、 比較的リーズナブルに受けられる 美容整形ではありますが、 何度も施術を受けることになると トータル施術費用はかなり高額 になってしまいます。 湘南美容外科クリニックであれば、 オプション料金を追加することで 二重まぶたの永久保証を受けることが出来ます。 つまり、 二重整形を受けてから 何年経過したあとであっても、 二重効果が失われれば 無料で何度でも修正手術 をしてもらえるのです。 湘南美容外科クリニックでは 原則として1年保障がついています。 しかし、1年・2年といった 期限付きの二重保障よりも 永久保証のほうが精神的にも 断然安心できるはずです。 また、美容整形クリニックによっては そもそも二重整形の保証期間を 設けていないクリニックもあります。 保証期間がなければ、 もし仮に二重整形の2週間後に 糸が取れてしまったとしても 再手術の際には再度修正費用が かかってしまうことになります。 さらに、修正手術を無償で提供していない ということは、 二重整形の 技術力に自信がない表れ でもあると言えると思います。 技術力が高く満足度の高い仕上がり 湘南美容外科クリニックは 二重整形だけでなく、 美容整形外科の最大手として 年間80万件以上の美容整形を 提供しています。 美容整形を検討されている方の中で、 湘南美容外科クリニックを 知らない方はいないのではないでしょうか? このように、 湘南美容外科クリニックでは、 美容整形の 症例実績が業界の中で 最高水準だといえます。 湘南美容外科クリニックでは、 二重整形だけでなく 様々なありとあらゆる美容整形の 実績を症例写真を交えて確認することが 出来ます。 技術力・実績の乏しい美容外科では、 到底できないレベルの実績・症例数を 積んでいるわけです。 また、湘南美容外科クリニックは 業界トップクラスの知名度があるからこそ、 非常に高い成形技術を持つ 美容整形医からの店術を 受けることが出来ます。 美容整形の技術力は、 患者さんの顔を見るだけで はっきりと分かる もの。 ですから、 少しでも技術力に不安がある医師は 湘南美容外科クリニックのネームバリューを 傷つけてしまいかねません。 こうしたことを考慮すると、 長年に渡り美容整形業界で 最大手を維持し続けてきた 湘南美容外科クリニックには、 非常に高い技術力・満足度の 高い仕上がりを期待することが できる といえます。 あらゆる手術方法を網羅している 湘南美容外科クリニックは、 とても丁寧なカウンセリングを 行っています。 それぞれの女性が好む 希望の二重の形を 丁寧にシュミレーションしていきます。 実際の症例写真を見ることで、 自分に合った手術法が どれに適しているのかなどが分かる為、 とても気楽に感じます。 また、湘南美容外科クリニックは、 無理な勧誘や契約を勧めるような 勧誘行為等は一切ありません。 まずはカウンセリングにて、 今後の整形術に関するリスクや手術法、 術後に気を付ける点などを確認しましょう。 その際、 細かく色んな情報を発信してくれるので すごく安心することができます。 湘南美容外科クリニックでの無料カウンセリングはこちらから予約できます。 再手術の修正費用は高い• 修正手術の回数にも限度がある 再手術の修正費用は高い 二重整形を できるだけ安い費用で 受けたいと考えている場合には、 美容整形さえ受けてしまえば 理想的な二重まぶたが 確実に手に入ると思い込んでいる ことが考えられます。 「どうせ結果が同じなら、 できるだけ安い費用で美容整形を受けたい」 と思われている方も多いです。 しかしながら、 実績・症例数の少ない美容外科で 二重整形を受けた場合には、 理想的な二重まぶたが 手に入らないばかりか 医療ミスで取り返しのつかない事態 になってしまうリスクがあります。 二重の幅が思い通りに定着しなかったり、 目の大きさに左右差がある程度 であれば良い方です。 場合によっては 二重整形の結果、 寝ている間も目を閉じれなくなってしまった ような患者さんも存在しますし、 一生消えることのない傷跡が まぶたに残ってしまった人も 数多く存在します。 美容整形業界は非常に人気があり、 数多くの美容整形医が存在しますが、 その中でも 技術力の高い美容整形医は 全体の1%ほどだと言われています。 美容整形は一生モノの選択ですから、 技術力・実績が著しい美容整形医には、 比較的高額を支払ってでも 納得のいく結果を出してもらいたい と思うものですよね。 その結果、残りの99%の 技術力・実績の乏しい美容整形医は 施術費用を安くすることでしか 顧客を集めることしかできなくなるわけです。 さらに、二重整形を修正する際には、 一般的な 二重整形費用よりも 10万円以上高くなることが 相場となっています。 ですから、 どうせ二重整形を受けるのであれば、 修正費用ほど高くなくても 評判の良い美容整形医に 二重整形を担当してもらう方が 結果的にお得だといえます。 修正手術の回数にも限度がある 二重整形では、人体の中でも 特に皮膚が薄いまぶた周辺を 切開したり、糸で縫い合わせて いくことになります。 そのため、まぶた周辺の皮膚は 傷跡が残りやすく、 色素沈着も比較的起こりやすい 部位になっています。 ですから、 いくら修正手術を受けられるとしても、 一度失敗してできてしまった傷跡を 完全に元通りにすることは困難に なってしまいます。 特に切開法を受けた場合には、 一度切開したまぶたを再び縫合すると 高い確率で傷跡が残ってしまうことになります。 こうした理由から、 二重整形の修正手術は受けられても 2,3回までが限度 だと言われています。 さらに、二重整形を提供していても、 修正手術は提供していない 美容外科クリニックがほとんどです。 このように、二重整形の修正手術は 費用が非常に高額になるだけでなく、 十分な技術力を持った医師を 探し出すだけでも非常に手間が かかるわけです。 二重整形は失敗せずに 一度で理想的な二重まぶたを 手に入れる ということが いかに重要か ということを理解して頂けましたでしょうか。 ですから、 二重整形が失敗してしまうような リスクがある無名の美容外科クリニックで 二重整形を受けることは 何としてでも避けなくてはいけません。 二重整形を受けたいけど、 まだまだ貯金が足りない という場合には、 もう少しだけ我慢して 湘南美容外科クリニックで 安心・安全な高品質の二重整形 を受けるようにしましょう。 湘南美容外科クリニックでの無料カウンセリングはこちらから予約できます。 二重整形の名医・注意すべきポイントについてはこちらもチェックしてみてください。 >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >>.

次の