ヤーコン ポケカ。 【三神×ザシアンV】 確実に後攻1ターン目オルタージェネシスを打つ方法

【ポケカ】拡張パック「ムゲンゾーン(元:ワールドダウン)」の情報が判明!【ネタバレ注意】

ヤーコン ポケカ

アローラ!未来のチャンピオン!! ご訪問いただきありがとうございます。 ポケカ大好き親父KODOKAKEです。 最近店頭広告?かなにかで、3月以降発売のポケカ商品の情報が出回っていますね。 シールド戦用パックから登場する新レアリティカードやポケカ初登場のムゲンダイナ、新500円スターターセットなどなど、楽しみな気持ちと共にV環境が一気に加速していく予感 色々と考えることはありますが、直近での注目は大人気ポケモン「VMAXリザ-ドン」の登場+炎タイプ強化の拡張パック「爆炎ウォーカー」による「炎」の強化!! とりあえず今出ている情報は、VMAXリザ-ドンの火力が300!恐らく炎タイプ特有のエネをトラッシュする事で得られる超火力のワザで、エネさえあれば連発可能なのかなと予想できます。 もしそうなら私は「キマワリ」を使ってあげたい!!絶対楽しい!!• タイプ環境予想 まずタイプ別の環境予想(*超個人的な意見 笑) 2020年2月現在のスタンダード環境においてのタイプ別の環境デッキは、各地シティーリーグでの優勝デッキから見るに、「雷」「超」「炎」が強い状況みたいですね。 そこから順次、リザ-ドンVやマルヤクデVなどの「炎」強化、オーロンゲVやムゲンダイナVの登場、特殊エネの流行により「アローラペルシアンGX」再浮上など「悪」強化、V・VMAX環境の加速及び、「どく」デッキの流行による「ザマゼンタV」「コバルオンGX」採用の新ザシアン「鋼」デッキなどなど あくまで全て予想ですが、いずれにせよ「エネ加速」が優秀な「雷・超・炎」は確実に環境に居座るでしょう。 それらを筆頭に後ろから「悪・鋼」がついてくるって感じでしょうか・・・ スタンダード環境ではエネ加速手段が乏しい「闘・草」を「主軸」にしたデッキではやはり厳しいイメージですかね。 特に、ネットボールは「反逆クラッシュ」で登場する「ワタシラガV」も持ってこられるので、「キマワリ」に特化すること無くしっかりデッキの潤滑剤として使える点が優秀! 正直、今の段階でもゴリランダーV・VMAXとキマワリで良いデッキつくれると思うんだけどなあ・・・まったく見ませんね 笑 とにかく今後カードショップのキマワリが足りませんツイート期待しております!笑 水デッキ はい、次いで注目したいのが「水」 キマワリデッキが炎にとって弱点である「水」を突破できる可能性がある草との共存なので、そこが使えるようならやっぱりそっちなのですが、妄想で終わる可能性も十分あるのでその場合の候補は「水」 理由は、単純にリザ-ドン登場により加速する「炎」環境への対策と「小粒ぞろい」の「水」を上手く使いこなしたいという思い!笑 ・カスミ&カンナでGXワザが撃ち放題の「水」 ・モスノウでエネルギー付け放題な「水」 ・たっぷりバケツでエネルギーを簡単に持ってこられる「水」 毎回地味に便利なカードで強化をしてくる「水」 笑 こんなに強力なカードが揃っていて、かつ公式から「モスノウ」強いよ!!っていう 「モスノウUR」というメッセージも頂いているのに、環境に浮上しきれない「水」 やはり場の準備に時間がかかってしまうのが欠点ですね。 雷は弱点&速いし、炎も溶接工で速いので弱点を突ける側だけど、場が整うまでモタつくと負けてしまう・・・ ケルディオVが再評価されているのはこの点でしょうね。 とりあえず、現時点で考える「水」の可能性として使いたいのは あえてこその 「ハナダシティーのカスミセット」 環境で使える良いカードが入ってますよ!!! 今更?と思った方 意外と使えるカードがあるので、考えてみて!!!.

次の

ヤーコンとは (ヤーコンとは) [単語記事]

ヤーコン ポケカ

強力なGXワザ「オルタージェネシス」は 対戦が終わるまで火力を+30することができ、さらにサイドを一枚多く取るという、まさにチート級の効果を持っています。 ワザ「アルティメットレイ」も後続を育てつつ180点をだせるまさに壊れ技ですね。 ザシアンV まず目を引くのが特性「ふとうのつるぎ」です。 単純使うだけでも3枚ドローすることができ、さらに鋼エネルギーがついていることでザシアンVにエネ加速することができます。 先行ターンに使うことができれば、かなりのアドバンテージを稼ぐことができるでしょう。 また、ブレイブキャリバーも単純にして強力で「オルタージェネシス」使用後ならちからのハチマキ込みで270打点を出すことができます。 レシラム&リザードンを一撃で倒すことができますね。 そのなかでもエモンガはにげエネ0かつ、デッキ圧縮をしてくれるという確率を高めるうえでは一番よいカードです。 お好みによっては、ダイキリのカミツルギやとび膝蹴りのフェローチェなどにしても面白いかもしれません。 エネ加速サポート• 後攻1ターン目でオルタージェネシスを打つには「ビート」もしくは「Nの覚悟」が必須になります。 これらのカードを駆使して三神に2つエネルギーをつけて、後攻1ターン目にオルタージェネシスを打つことができればかなりゲーム展開を支配することができます。 まとめ 後攻1ターン目にオルタージェネシスを打つということは、ほぼ勝ちに等しいと言っても過言ではないでしょう。 2ターン目3ターン目と、GXやVポケモンを2体倒すだけで、勝敗が簡単に決まっています。 それほど強力なGXワザを、今回は最速で打つことができるよう構築しました。 この構築から皆さんもアレンジを加えていってくださいね。 新着記事一覧.

次の

【ポケカ】ヤーコンの評価と使い方 使用デッキを解説

ヤーコン ポケカ

おはようございます、かたかなです!今回は先日開かれた関西ポケサー大会のレポと使用構築あげます。 なぜ書くか、それは最近某ういるす🦠のせいで特に書くことがなかったのに記事のモチベだけはあったからです。 使用構築 シーソー三神 GX 権をオルターとルウォールとでに対応しながらザシアンで戦うデッキ。 Vmax が環境に増えてきたのでザマゼンタがそろそろ活躍。 ザシアン相手は自分で加速できるのでがあんまりつよくなさそう。 つよいけど。 ・サポートヤーコンの採用について ヤーコンは鋼エネルギーをトラッシュしながらグッズを回収できるため、メタルソーサーと相性が良い。 うまくいけば 0 エネザシアンがターン中に殴れるようになる。 下手したらザシアンがトラッシュ落ちたりするので上振れ要素が強い。 ・ジュジュベの採用について メルメタルでサイド 3 枚取られることに対するケア。 また LO に対するカウンターに。 現環境ドラパ、三神あたりのせいで LO かなりきついけどな! ・ザマゼンタについて ザマゼンタの存在を示すことによって Vmax への進化を抑制する。 また、ザマゼンタ自身はオルター込みで 160 打点なので、アルティメットレイと合わせてだいたいの Vmax を取ることができる。 ズガ相手だとまずを取ってオルターをいうことでビーリンのターンを避けることができる。 と取って勝ち。 先攻撮られて先にオルター言われたのでたいへんだった。 最後アブソルとられて負けたが、回収ネットでケアできたなあというお気持ち。 サナ V の方もワンパンできるので、打点アップで殴られることを心配する必要がなかったのも大きい。 アルティメットレイより前に オーロラエネルギーをでロストさせ、相手側のテンポを崩した。 アブソルが効いた。 以上の戦績でゆうしょうしました! 大会は決勝の観戦とかも普通にできるのでよかったと思いました。 でできることをもっと知ればもっと良いシステムで大会企画も出来そうやなあとも思いました。 主催のりゅーせいさん、運営の Shunta さん、ありがとうございました 😊 10秒で書いた三神 katakanaGX.

次の