ジェスチャー ゲーム お 題 2019。 ジェスチャーゲームのお題 敬老会で高齢者にもわかる簡単なテーマ紹介!

ジェスチャーゲームのお題で2019年に盛り上がるのは?難しいけど面白いネタも!

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

すぐに読める目次• 2020年最新!忘年会で盛り上がるゲームまとめ 1.ビンゴ 王道のビンゴゲーム メリットはみんな知っているゲームなので、幹事さんはとても進行しやすです。 また、景品が豪華だったりすると参加者のモチベーションも上がるので大いに盛り上がること間違いなし! デメリットは、道具の準備と景品の準備、という事前準備が必要なこと。 でも100均でも道具は揃えることができます。 予算が多く組める忘年会なら、みんなに景品が行き渡るより、 一位の景品を奮発してみると、みんな一生懸命参加してくれるので絶対盛り上がりますよ! 2. ジェスチャーゲーム これも定番! お題のジェスチャーをしてみんなで当てるというゲーム ルールも簡単でみんなも知っているゲームなので進行しやすいです。 難易度の高いお題は、体全身でジャスチャーしたりするので面白いですよ! また、 コストもかからない上にみんなで盛り上がれるので超おすすめです! 3. 100円玉ゲーム ルール 一人100円ずつ出します。 付近の人とじゃんけんをして、勝った人が負けた人の100円をもらいます。 連想ゲーム 連想ゲームのやり方はとっても簡単! 数名のチームに分かれます。 先頭に人にお題を出すので、出されたお題から連想される言葉を次の人に伝えます。 それを繰り返し、最後に人がその連想された言葉たちからお題を当てるゲーム。 簡単そうですが、 お酒が入ってくると支離滅裂になるので、珍回答続出で盛り上がります! 6. 後出しジャンケンゲーム やり方 「じゃんけんに負けて下さい」と言って、じゃんけんをしてみんなには後出しをしてもらいます。 勝つ時とは違い、いつもと逆のものを出さないといけないので、意外に頭を使います。 カタカナ語・外来語禁止ゲーム 今や日本語の殆どが英語やカタカナ語ではないでしょうか。 カタカナ語なしでは会話が成り立たないでしょう。 例えば、パソコン(パーソナルコンピューター)なら、「個人用電子計算機」とか、スマートフォンなら「電子通信機付携帯電話」とか。 難しいですよね!そこがとても盛り上がります! 言ってしまった人には罰ゲームを加えると更に盛り上がりますよ! 8. サーティーワンゲーム これもおなじみのゲーム 31を言ってはいけないゲームで、1から31まで数えていきます。 一人最大3つ数字を言うことができます。 例「1,2,3」「4,5」「6,7,8」「9」…と順番に数えていって、最後に「31」を言った人が負け。 最初の方は適当に数字を言っていきますが、31に近づくにつれて、駆け引きがあったり、頭を使ったりと、お酒を飲んでいるとわけがわからなくなってくるので大変盛り上がるゲームです。

次の

ジェスチャーゲームの面白いお題やネタ24つ|小学生/クイズ/レク

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

ジェスチャーゲームのコツ ジャスチャーゲームのコツは、 「大きな動作でジェスチャーをおこなうこと」です。 施設でやるとなれば、回答者も多くなってくるため回答者全員に見えやすくする必要があります。 また、高齢者は視力の低下もあるため細かい動作では何をやっているのか分かりづらい場合もあります。 利用者さんの回答が、職員さんが想定していた答えと違ってもそれがあながち間違いではない場合、それも OKにするといいでしょう。 (例:答えを野球と出題したが、利用者さんが野球選手の名前を答えた など) 高齢者向け!! ジェスチャーゲームお題【30選】 それでは、ここからは ジェスチャーゲームのお題を30つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 他にも一本足打法などの、「昭和に活躍した選手を象徴する動作」をするとピン!と来る方も多そうですね。 スポーツのジェスチャーの中ではかなり分かりやすい方に入るでしょう。 決定的な答えになってしまうので、その前に「髷をイメージした動作」、「まわしを巻く動作」を入れると良さそうですね。 しかし、足での動作がメインになるため後の方から見ると分かりづらい可能性があるためその点には注意です。 テレビではあまり見かけないので、中にはピンと来にくい方もいるかもしれませんので、簡単すぎず程ほどの難易度になるでしょう。 「サーブ」や「スマッシュ」などの上半身を大きく使った動きで伝わりやすいでしょう。 柔道に詳しくなくても分かるような技の動作をするのがおすすめです。 その場合でも、当たらずとも遠からずなので正解にしてもいいでしょう。 面を被る動作を入れると良さそうですね。 ボールをかまえる姿勢の時点で気づく方も見えそうです。 かつてのブームで上手かった方も見えるかもしれませんね。 有名な選手の動きを見て、ジェスチャーの参考にできるといいですね。 落語家は扇子を使い、音を立てながらうどんや蕎麦を食べる様子を表現しますが、それをジェスチャーでやるとなると、少し難しいかもしれませんね。 その前に「魚をさばく動作」、「酢飯をつくる動作」を入れてみると良いかも知れません。 岐阜県だとバーベキューセットを持っている人が多いと言われているため、地域によって連想しやすい・しにくいの差が出そうです。 アウトドア好きな方には伝わりやすそうです。 「ドラム」をイメージした動作もおすすめです。 「餌を付ける動作」からやってみましょう。 「紐を巻く動作」からの一連の流れでやってみましょう。 特に電車をよく活用する都市部の方には分かりやすい問題かと思います。 ㉑温泉 湯船に入る前のマナーである「掛け湯」も忘れずに取り入れ、「頭にタオルを乗せる」仕草もやってみましょう。 ㉒ゴリラ 人に近い姿をした動物なので、再現はしやすそうです。 ちなみにゴリラが胸を叩くドラミングの際の手は、グーではなくパーが正解です。 ㉓乗馬 「馬にまだがる」、「馬のお尻を叩く」という動作はイメージしやすいものになるでしょう。 競馬と連想された方も OKとしましょう。 ㉔歯磨き 日常的にみなさんが必ずおこなう動作そのものですので、伝わりやすいでしょう。 ㉕洗濯 「洗濯機を回す」、「洗濯物を干す、畳む」動作も良いですが、あえて「洗濯板を使う」動作にするのもありですね。 ㉖食器洗い これも日常的な動作そのものであるため、分かりやすいでしょう。 お皿を洗っていることが伝わりやすいよう、「丸いものを持っている」ことをアピールしてください。 ㉗料理 「材料を切る」、「炒める」などの動作をしてみましょう。 具体的な料理名をイメージせずジェスチャーをおこない、料理名を答えても正解としてもいいでしょう。 ㉘医者 「聴診器を当てる」、「喉の状態を確認する」動作はおそらくみなさんも診察を受ける際に体験する動作なので、分かりやすいでしょう。 ㉙アイドル 「歌ったり、踊ったり」という動作がポイントです。 昭和に人気だったアイドルの動きを実際に真似してみるといいでしょう。 その具体的なアイドル名を答えられても正解にしましょう。 ㉚ボクシング シャドーボクシングをするかのような動作だけでも、十分伝わるでしょう。 昭和に活躍したボクサーの動きを、真似する感覚でやってみましょう。 さいごに このように、一見簡単そうなお題であっても動きから連想して考えるだけで 脳への良い刺激になります。 逆に難しい問題を出そうとすると、利用者さんの世代的に伝わりにくいネタになったり、ジェスチャーをする側も分かりやすく伝えるのが難しくなったりします。 大きな動きで分かりやすく伝えられるようなお題を選べるといいですね。

次の

【コラボ】Himeちゃんとアニメがお題のジェスチャーゲームしたらドタバタな結果に・・・。【鬼滅の刃】

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

すぐに読める目次• 2020年最新!忘年会で盛り上がるゲームまとめ 1.ビンゴ 王道のビンゴゲーム メリットはみんな知っているゲームなので、幹事さんはとても進行しやすです。 また、景品が豪華だったりすると参加者のモチベーションも上がるので大いに盛り上がること間違いなし! デメリットは、道具の準備と景品の準備、という事前準備が必要なこと。 でも100均でも道具は揃えることができます。 予算が多く組める忘年会なら、みんなに景品が行き渡るより、 一位の景品を奮発してみると、みんな一生懸命参加してくれるので絶対盛り上がりますよ! 2. ジェスチャーゲーム これも定番! お題のジェスチャーをしてみんなで当てるというゲーム ルールも簡単でみんなも知っているゲームなので進行しやすいです。 難易度の高いお題は、体全身でジャスチャーしたりするので面白いですよ! また、 コストもかからない上にみんなで盛り上がれるので超おすすめです! 3. 100円玉ゲーム ルール 一人100円ずつ出します。 付近の人とじゃんけんをして、勝った人が負けた人の100円をもらいます。 連想ゲーム 連想ゲームのやり方はとっても簡単! 数名のチームに分かれます。 先頭に人にお題を出すので、出されたお題から連想される言葉を次の人に伝えます。 それを繰り返し、最後に人がその連想された言葉たちからお題を当てるゲーム。 簡単そうですが、 お酒が入ってくると支離滅裂になるので、珍回答続出で盛り上がります! 6. 後出しジャンケンゲーム やり方 「じゃんけんに負けて下さい」と言って、じゃんけんをしてみんなには後出しをしてもらいます。 勝つ時とは違い、いつもと逆のものを出さないといけないので、意外に頭を使います。 カタカナ語・外来語禁止ゲーム 今や日本語の殆どが英語やカタカナ語ではないでしょうか。 カタカナ語なしでは会話が成り立たないでしょう。 例えば、パソコン(パーソナルコンピューター)なら、「個人用電子計算機」とか、スマートフォンなら「電子通信機付携帯電話」とか。 難しいですよね!そこがとても盛り上がります! 言ってしまった人には罰ゲームを加えると更に盛り上がりますよ! 8. サーティーワンゲーム これもおなじみのゲーム 31を言ってはいけないゲームで、1から31まで数えていきます。 一人最大3つ数字を言うことができます。 例「1,2,3」「4,5」「6,7,8」「9」…と順番に数えていって、最後に「31」を言った人が負け。 最初の方は適当に数字を言っていきますが、31に近づくにつれて、駆け引きがあったり、頭を使ったりと、お酒を飲んでいるとわけがわからなくなってくるので大変盛り上がるゲームです。

次の