アイビス サマー ダッシュ。 アイビスサマーダッシュ

アイビスサマーダッシュの過去10年データ、好走馬一覧(2019年7月28日新潟11R)

アイビス サマー ダッシュ

鮫島克駿騎手が落馬負傷、ライオンボスは田辺騎手に乗り代わり アイビスサマーダッシュでライオンボスに騎乗予定だった鮫島克駿騎手が、27日の小倉1Rで落馬。 左上腕骨折、左膝靱帯損傷の疑いと診断されました。 このため、小倉2R以降の8鞍は全て乗り代わりとなり、アイビスSDのライオンボスは田辺裕信騎手が代打を務めることになりました。 by ショウナンアエラがアイビスSD回避、佐世保Sへ アイビスサマーダッシュに出走を予定していたショウナンアエラですが、回避して佐世保Sに向かうことになりました。 これにより、2分の1の抽選対象だったカッパツハッチとレッドラウダは、抽選なしで出走可能となりました。 by レッドラウダには、藤田菜七子騎手が騎乗予定です。 7(カルストンライトオ:2002年) コースレコード 0:53. 7(カルストンライトオ:2002年 アイビスサマーダッシュ) 賞金 1着3900万円、2着1600万円、3着980万円、4着590万円、5着390万円 天気予報 7月26日14:00発表の天気予報では、アイビスサマーダッシュのレース当日は 「 雨のちくもり」、降水確率 90%です。 by 日本気象協会公式 tenki. jp by JRA 枠 番 馬名 性齢 騎手 斤量 調教師 父馬 母馬 母の父 1 1 ラブカンプー 牝4 石橋 脩 55. 0 森田 直行 栗東 ショウナンカンプ ラブハート マイネルラヴ 1 2 ダイメイプリンセス 牝6 M. デムーロ 55. 0 森田 直行 栗東 キングヘイロー ダイメイダーク ダンスインザダーク 2 3 カッパツハッチ 牝4 丸山 元気 54. 0 矢野 英一 美浦 キンシャサノキセキ メイショウユウゼン タイキシャトル 2 4 ビップライブリー 牡6 和田 竜二 56. 0 清水 久詞 栗東 ダイワメジャー フローラルグリーン フォーティナイナー 3 5 アンフィトリテ 牝4 木幡 育也 54. 0 宗像 義忠 美浦 ロードカナロア アドマイヤフッキー フジキセキ 3 6 ナインテイルズ 牡8 戸崎 圭太 56. 0 長谷川 浩大 栗東 ローエングリン マイネフォクシー メジロライアン 4 7 カイザーメランジェ 牡4 江田 照男 56. 0 中野 栄治 美浦 サクラオリオン サクラジュレップ サクラプレジデント 4 8 レッドラウダ 牡6 藤田 菜七子 56. 0 音無 秀孝 栗東 ダイワメジャー ヘヴンリーソング Machiavellian 5 9 ミキノドラマー 牡6 西田 雄一郎 56. 0 南田 美知雄 美浦 ショウナンカンプ ケイアイミサイル スペシャルウィーク 5 10 レジーナフォルテ 牝5 内田 博幸 54. 0 佐藤 吉勝 美浦 アルデバラン2 ナイキトライアンフ ボストンハーバー 6 11 ライオンボス 牡4 田辺 裕信 56. 0 和田 正一郎 美浦 バトルプラン ウーマンインレッド ステイゴールド 6 12 ラインスピリット 牡8 森 一馬 57. 0 松永 昌博 栗東 スウェプトオーヴァーボード リボンストライプ トニービン 7 13 トウショウピスト 牡7 大野 拓弥 56. 0 土田 稔 美浦 ヨハネスブルグ シーイズトウショウ サクラバクシンオー 7 14 ブロワ 牝6 杉原 誠人 54. 0 大江原 哲 美浦 メイショウボーラー タマビッグエックス リドヘイム 7 15 シベリアンスパーブ 牡10 嶋田 純次 56. 0 堀井 雅広 美浦 シベリアンホーク マルターズスパーブ With Approval 8 16 オールポッシブル 牝5 津村 明秀 54. 0 高橋 亮 栗東 ダイワメジャー シーズインポッシブル Yankee Victor 8 17 フェルトベルク 牝5 木幡 巧也 54. 0 荒川 義之 栗東 ブラックタイド プリンセスブルー Pulpit 8 18 アルマエルナト せん8 柴田 大知 56. 0 伊藤 大士 美浦 ネオユニヴァース キャメロンガール With Approval 順位 馬名 持ち時計 馬場 斤量 該当レース 1 ダイメイプリンセス 53. 8 良 54. 0 アイビスSD(2018. 29) 2 ライオンボス 53. 9 良 53. 0 韋駄天S(2019. 19) 3 ラブカンプー 54. 0 良 51. 0 アイビスSD(2018. 29) 4 ナインテイルズ 54. 2 良 56. 0 アイビスSD(2018. 29) 4 ミキノドラマー 54. 2 良 54. 0 韋駄天S(2019. 19) 4 レッドラウダ 54. 2 良 54. 0 驀進特別(2016. 07) 7 アルマエルナト 54. 4 良 54. 0 韋駄天S(2019. 19) 8 ラインスピリット 54. 6 良 57. 0 アイビスSD(2018. 29) 9 カイザーメランジェ 54. 7 良 55. 0 韋駄天S(2019. 6秒を記録したのは2度(昨年と一昨年のアイビスSD)あるため、昨年の方を掲載しています。 (一昨年は「良、56. 0 2-2 良 35. 8 ミスターメロディ 2. 5 434 -10 54. 0 2-3 良 36. 7 モズスーパーフレア 2. デムーロ 18 シルクロード G3 2番人気 18頭 10番 京都 1200芝 1:10. 0 2-2 良 36. 9 ダノンスマッシュ 2. 0 2-2 稍 35. 1 ファインニードル 0. デムーロ 2 セントウルS G2 2番人気 15頭 2番 阪神 1200芝 1:09. 0 1-1 重 35. 7 ファインニードル 0. 2 ラブカンプー 牝4 1 2 ダイメイプリンセス M. デムーロ 55. 1 506 0 57. 0 2-3 良 34. 0 ミラアイトーン 0. デムーロ 16 高松宮記念 G1 9番人気 18頭 18番 中京 1200芝 1:09. 0 17-16 良 34. 6 ミスターメロディ 1. デムーロ 10 オーシャンS G3 3番人気 16頭 5番 中山 1200芝 1:08. 5 488 -14 54. 0 14-13 良 34. 5 モズスーパーフレア 1. 8 502 -4 55. 0 13-12 良 34. 3 ダノンスマッシュ 0. 0 12-9 稍 34. 4 ファインニードル 0. 2 ダイメイプリンセス 牝6 2 3 カッパツハッチ 丸山 元気 54. 0 1 良 32. 3 ライオンボス 0. 8 468 -6 55. 0 10 重 33. 1 ジョーカナチャン 0. 0 1-1 良 34. 2 ショウナンマッシブ -0. 2 468 0 55. 0 2-2 良 34. 4 ラヴィングアンサー 0. 0 2-3 良 34. 7 ラベンダーヴァレイ 0. 2 カッパツハッチ 牝4 2 4 ビップライブリー 和田 竜二 56. 0 2-2 不 35. 3 レッドアンシェル 0. 7 466 -6 55. 0 2-2 良 33. 8 レジーナフォルテ 0. 0 472 -4 55. 0 5-7 良 34. 8 ダノンスマッシュ 0. 0 6-4 良 34. 8 ナインテイルズ 0. 0 6-6 良 34. 4 エントリーチケット 0. 1 ビップライブリー 牡6 3 5 アンフィトリテ 木幡 育也 54. 0 5-5 重 35. 8 カラクレナイ 0. 7 470 -4 51. 0 8-8 良 36. 4 スターオブペルシャ 1. 0 2-2 良 34. 4 オジョーノキセキ 0. 0 6-5 良 34. 7 バーニングペスカ 0. 8 464 0 54. 0 6-7 稍 34. 2 イランカラプテ -0. 3 アンフィトリテ 牝4 3 6 ナインテイルズ 戸崎 圭太 56. 0 17-16 良 33. 1 ミラアイトーン 0. 0 7-7 良 33. 8 ビップライブリー 0. 3 478 -10 56. 0 4-3 良 35. 2 モズスーパーフレア 1. 3 488 -2 56. 0 9-9 良 35. 0 ダノンスマッシュ 1. 0 7-7 良 34. 5 アンヴァル 0. 0 ナインテイルズ 牡8 4 7 カイザーメランジェ 江田 照男 56. 4 472 -4 56. 0 1-1 稍 34. 0 アスターペガサス -0. 7 476 -2 55. 0 良 32. 9 ライオンボス 0. 0 4-3 良 33. 7 ミラアイトーン 0. 0 11-11 良 33. 2 ビップライブリー 0. 5 466 -6 56. 0 10-11 良 34. 9 モズスーパーフレア 1. 4 カイザーメランジェ 牡4 4 8 レッドラウダ 藤田 菜七子 56. 9 518 -6 55. 0 8 良 32. 6 ライオンボス 1. 0 5 重 34. 4 ジョーカナチャン 1. 9 514 -12 57. 0 10-13 良 35. 2 メイソンジュニア 0. 0 10-9 良 34. 7 クインズサリナ 0. 7 518 -8 54. 0 7 重 34. 0 ミキノドラマー 0. 4 レッドラウダ 牡6 5 9 ミキノドラマー 西田 雄一郎 56. 0 9 良 31. 8 ライオンボス 0. 0 9-11 良 34. 6 ナインテイルズ 0. 1 488 -4 52. 0 12-10 良 34. 5 エントリーチケット 0. 3 492 0 56. 0 10-10 良 34. 5 ダイメイフジ 1. 3 492 -2 50. 0 10 重 33. 4 レジーナフォルテ -0. 3 ミキノドラマー 牡6 5 10 レジーナフォルテ 内田 博幸 54. 5 498 -2 53. 0 2-2 重 35. 7 カラクレナイ 0. 0 良 33. 0 ライオンボス 0. 0 1-1 良 33. 8 ビップライブリー 0. 2 492 -8 54. 0 3-2 良 34. 1 モズスーパーフレア 0. 3 500 0 54. 0 3-3 良 34. 1 ダイメイフジ 0. 2 レジーナフォルテ 牝5 6 11 ライオンボス 田辺 裕信 56. 0 1 良 32. 2 カッパツハッチ -0. 0 1 良 32. 0 サラドリーム -0. 2 530 -2 56. 0 6-9 良 38. 0 ブラックランナー 1. 0 2-3 良 35. 4 コパノディール 1. 0 514 -4 54. 0 1-1 重 36. 1 レイダー 0. 8 ライオンボス 牡4 6 12 ラインスピリット 森 一馬 57. 8 438 -6 56. 0 2-2 不 35. 8 レッドアンシェル 1. 1 444 -2 57. 0 6-8 良 34. 2 ミスターメロディ 0. 9 446 -4 56. 0 2-2 良 35. 1 スマートオーディン 0. 5 2-2 良 35. 7 ダノンスマッシュ 1. 0 2-2 稍 36. 1 ダイアナヘイロー 1. 4 ラインスピリット 牡8 7 13 トウショウピスト 大野 拓弥 56. 0 10-10 重 36. 0 カラクレナイ 1. 0 計不 56. 0 稍 0. 0 カイザーメランジェ 0. 0 480 -2 54. 0 2-2 良 36. 6 ダイアトニック 2. 2 482 -10 57. 0 6-6 良 33. 9 ミラアイトーン 0. 0 12-13 良 36. 5 アポロノシンザン 1. 5 トウショウピスト 牡7 7 14 ブロワ 杉原 誠人 54. 3 478 -2 54. 0 1-1 良 35. 8 タワーオブロンドン 1. 7 480 -8 55. 0 重 35. 4 ジョーカナチャン 2. 0 1-1 良 35. 3 ライトオンキュー 0. 0 2-2 稍 38. 5 アシャカダイキ 1. 8 476 -8 50. 0 1-1 良 35. 4 グランドボヌール 1. 4 ブロワ 牝6 7 15 シベリアンスパーブ 嶋田 純次 56. 0 13-10 重 35. 1 カラクレナイ 0. 3 504 -4 52. 0 10-10 稍 33. 8 ショウナンライズ 1. 0 良 32. 0 ライオンボス 0. 0 504 -2 56. 0 7-8-7 良 34. 7 ジョーストリクトリ 0. 0 7-7-7-7 良 36. 3 ウインブライト 3. 0 シベリアンスパーブ 牡10 8 16 オールポッシブル 津村 明秀 54. 8 494 0 51. 0 2-2 重 37. 0 カラクレナイ 1. 7 494 -6 54. 0 2-2 良 34. 7 ミラアイトーン 1. 0 1-1 良 36. 8 デアレガーロ 2. 0 3-3 良 34. 3 ダノンスマッシュ 0. 6 492 -6 55. 0 1-1 稍 34. 5 ブラッククローバー -0. 1 オールポッシブル 牝5 8 17 フェルトベルク 木幡 巧也 54. 0 3-3 重 34. 6 サヤカチャン 0. 9 444 0 55. 0 2-2 稍 35. 3 ミッキーブリランテ 0. 0 2-2 良 36. 9 ルナーランダー 0. 0 1-1 良 34. 6 アバルラータ 0. 1 436 -2 55. 0 2-2 良 38. 7 シャイントレイル 2. 3 フェルトベルク 牝5 8 18 アルマエルナト 柴田 大知 56. 4 468 -6 54. 0 9 良 32. 0 ライオンボス 0. 0 474 -4 53. 0 3-4 良 33. 9 ビップライブリー 0. 6 478 0 56. 0 8-5 良 34. 2 モズスーパーフレア 0. 0 4-4 良 34. 5 アッラサルーテ 0. 4 456 -6 51. 0 4-3 良 34. 5 クリーンファンキー 0. 1 アルマエルナト セ8 アイビスサマーダッシュ 予想データ分析(過去18年) 今年19回目を迎えるアイビスサマーダッシュ。 過去の全18回分のデータを対象に見ていきます。 単勝人気 人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1番人気 7-3-1-7 38. アイビスサマーダッシュは重賞で唯一の直線競馬ということもあり、好走馬の傾向がハッキリしています。 まずは牝馬。 2008年以降、馬券に絡まなかった年は一度もありません。 そして直線競馬の適正。 アイビスサマーダッシュと同舞台の「新潟・芝直線1000m」で行われる韋駄天S(オープン)が創設された2014年以降は、韋駄天Sで5着以内に入った馬が毎年馬券に絡んでいます。 さらに、後述しますが、枠順は外枠、脚質は先行馬が圧倒的な成績を残しています。 このように、アイビスサマーダッシュは好走馬の特徴がハッキリしているため、好走条件に当てはまる馬は人気となり、そしてしっかりと結果を残していると言えます。 ただし、上位人気馬だけで決まるという訳ではなく、5~9番人気の中穴が毎年のように馬券に絡んでおり、注意が必要です。 直線競馬で行われるアイビスサマーダッシュは馬場の状態がダイレクトに影響するため、芝が傷んだ内側の馬場を走るよりも、傷みの少ない外を走った方が圧倒的に有利で、過去のデータでもそれが顕著に表れています。 脚質 順位 馬名 最高値 平均値 1 ラブカンプー 110 105. 5 2 ダイメイプリンセス 108 108. 0 3 ナインテイルズ 105 105. 0 4 ライオンボス 100 100. 0 5 アルマエルナト 96 93. 5 6 カッパツハッチ 95 95. 0 7 ミキノドラマー 94 94. 予想オッズ 単純なオッズの予想は他にも多くのサイトでやっていると思うので、ここでは少し趣向を変えて、 レーティングとスピード指数から予想オッズを算出してみます。 5 2 カイザーメランジェ 3. 6 3 ビップライブリー 4. 0 4 ラインスピリット 7. 0 5 アルマエルナト 8. 8 6 ミキノドラマー 13. 2 7 ナインテイルズ 17. 6 8 ダイメイプリンセス 37. 8 9 レッドラウダ 49. 4 10 ラブカンプー 149. フルゲートは18頭なので、回避馬が出なければ3頭が除外対象です。 アルマエルナト• アンフィトリテ• オールポッシブル• カイザーメランジェ• カッパツハッチ• ゲンキチハヤブサ• シベリアンスパーブ• ショウナンアエラ• ダイメイプリンセス• トウショウピスト• ナインテイルズ• ビップライブリー• フェルトベルク• プッシュアゲン• ブロワ• ミキノドラマー• ライオンボス• ラインスピリット• ラブカンプー• レジーナフォルテ• レッドラウダ アイビスサマーダッシュ 2019 出走予定馬・想定騎手 アイビスサマーダッシュ2019の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。 今後また情報が入れば、随時更新していきます。 個人調べによる手作業での更新のため、情報が古い・間違っている場合があります。 デムーロ 池添 トウショウピスト 大野 柴田善 ナインテイルズ 戸崎 松田 ビップライブリー 和田 和田 フェルトベルク 木幡巧 浜中 ブロワ 杉原 杉原 ミキノドラマー 西田 西田 ライオンボス 鮫島克 鮫島克 ラインスピリット 森一馬 森一馬 ラブカンプー 石橋 酒井 レジーナフォルテ 内田 内田 レッドラウダ 藤田菜 丸田 除外対象(2頭)• ゲンキチハヤブサ• プッシュアゲン 回避(1頭)• ショウナンアエラ 現時点での情報のため、出走予定馬と想定騎手は今後変更になる可能性があります。 鞍上は引き続き江田照騎手の予定。 結果次第でアイビスサマーダッシュへ。 アイビスサマーダッシュで新潟・芝直線1000メートル3連勝&重賞初出走初制覇を狙います。

次の

アイビスサマーダッシュ

アイビス サマー ダッシュ

概要 中央競馬で唯一、直線コースのみで施行される重賞競走。 2001年に新潟競馬場のコース改修が行われた際に新設された、芝直線1000メートルのコースを使用して行われる。 創設から2005年まではのステップレースとして位置付けられ 、2005年まではスプリンターズステークスの出走候補馬となる所属馬3頭に出走資格が与えられていたが、2006年以降地方所属馬の出走枠は2頭になった。 また2005年からに指定され、も出走可能になった。 2006年から施行時期が夏の新潟開催の開幕週に移設されるとともに、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられたに指定された(2011年までは第2戦、2012年以降は第3戦)。 牡馬・牝馬混合戦ではあるが、牝馬の勝率が良く、2019年までに開催された全19回中、牝馬の優勝が12回を数える。 競走条件 以下の内容は、2017年現在 のもの。 出走資格:3歳以上• JRA所属馬• 地方競馬所属馬(2頭まで)• (9頭まで、優先出走) :別定• 3歳53kg、4歳以上56kg、2kg減• 日本馬:収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1kg増• 外国馬:GI競走1着馬は5kg増、GII競走1着馬は3kg増、GIII競走1着馬は1kg増(ただし2歳時の成績をのぞく) 賞金 2017年の1着賞金は3900万円で、以下2着1600万円、3着980万円、4着590万円、5着390万円。 コース 新潟競馬場の芝コース、直線1000メートルを使用。 本競走が施行される直線コースは他競馬場の周回コースの芝1000メートルに比べ速いタイムが出やすく、2001年に中央競馬史上初めて110秒を切るが本競走を含む3競走で記録され 、2002年に本競走で優勝したの走破タイム(53秒7)は芝1000メートルのJRAレコードとなっている。 によれば、周回コースを走る馬の影響で芝が傷みやすい内枠よりも芝のコンディションの良い外枠の方が有利な傾向があるというのが競馬ファンの間で常識になっているという。 2001年 - 3歳以上の馬による重賞競走(GIII )として新設、新潟競馬場の直線芝1000mで施行。 2005年 - に変更され、外国調教馬が5頭まで出走可能となる。 2006年• 特別に変更され、地方競馬所属馬の出走枠が3頭から2頭に縮小。 サマースプリントシリーズに指定。 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、格付表記をJpnIIIに変更。 2009年• 外国調教馬の出走枠が9頭に拡大。 格付表記をGIII(国際格付)に変更。 歴代優勝馬 距離はすべて芝コース。 回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主 第1回 2001年8月19日 新潟 直線1000m 牝5 0:53. 9 (有) 第2回 2002年8月18日 新潟 直線1000m 牡4 0:53. 7 清水貞光 第3回 2003年8月24日 新潟 直線1000m イルバチオ 牝6 0:54. 2 柴原榮 第4回 2004年8月22日 新潟 直線1000m カルストンライトオ 牡6 0:53. 9 大西直宏 大根田裕之 清水貞光 第5回 2005年8月21日 新潟 直線1000m 牝3 0:54. 0 第6回 2006年7月16日 新潟 直線1000m 牝3 0:55. 7 佐藤幸彦 第7回 2007年7月15日 新潟 直線1000m 牝5 0:55. 1 第8回 2008年7月20日 新潟 直線1000m 牝4 0:54. 2 神田薫 第9回 2009年7月19日 新潟 直線1000m カノヤザクラ 牝5 0:56. 2 小牧太 橋口弘次郎 神田薫 第10回 2010年7月18日 新潟 直線1000m 牝6 0:53. 9 瀧本和義 第11回 2011年7月17日 新潟 直線1000m 牝4 0:53. 8 (株) 第12回 2012年7月22日 新潟 直線1000m 牡5 0:54. 2 第13回 2013年7月28日 新潟 直線1000m 牡4 0:54. 2 第14回 2014年8月3日 新潟 直線1000m 牡7 0:54. 3 竹國美枝子 第15回 2015年8月2日 新潟 直線1000m 牝4 0:54. 1 第16回 2016年7月31日 新潟 直線1000m ベルカント 牝5 0:54. 1 M. デムーロ 角田晃一 前田幸治 第17回 2017年7月30日 新潟 直線1000m 牡7 0:54. 2 大澤繁昌 第18回 2018年7月29日 新潟 直線1000m 牝5 0:53. 8 宮本孝一 第19回 2019年7月28日 新潟 直線1000m 牡4 0:55. 1 (有)和田牧場• 日本中央競馬会. 2017年2月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 2014年8月9日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年8月9日閲覧。 日本中央競馬会. 2017年7月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 2015年7月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年7月26日閲覧。 井口稔「日本最速レース 新潟直線芝1000メートル戦を振り返る」『優駿』、日本中央競馬会、2001年10月、 41頁。 スポーツナビ. 2017年7月29日. 2017年12月24日閲覧。 各回競走結果の出典• JRA年度別全成績• 日本中央競馬会. 6 2017年7月31日. 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 6 2016年8月1日. 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 6 2015年8月2日. 2015年8月3日閲覧。 netkeiba. comより(最終閲覧日:2017年7月31日)• 、、、、、、、、、、、、、、、、.

次の

アイビスサマーダッシュ2019|芸能人・有名人・プロ予想まとめ、万哲・弥永・虎石・井崎脩五郎の予想は?

アイビス サマー ダッシュ

概要 中央競馬で唯一、直線コースのみで施行される重賞競走。 2001年に新潟競馬場のコース改修が行われた際に新設された、芝直線1000メートルのコースを使用して行われる。 創設から2005年まではのステップレースとして位置付けられ 、2005年まではスプリンターズステークスの出走候補馬となる所属馬3頭に出走資格が与えられていたが、2006年以降地方所属馬の出走枠は2頭になった。 また2005年からに指定され、も出走可能になった。 2006年から施行時期が夏の新潟開催の開幕週に移設されるとともに、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられたに指定された(2011年までは第2戦、2012年以降は第3戦)。 牡馬・牝馬混合戦ではあるが、牝馬の勝率が良く、2019年までに開催された全19回中、牝馬の優勝が12回を数える。 競走条件 以下の内容は、2017年現在 のもの。 出走資格:3歳以上• JRA所属馬• 地方競馬所属馬(2頭まで)• (9頭まで、優先出走) :別定• 3歳53kg、4歳以上56kg、2kg減• 日本馬:収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1kg増• 外国馬:GI競走1着馬は5kg増、GII競走1着馬は3kg増、GIII競走1着馬は1kg増(ただし2歳時の成績をのぞく) 賞金 2017年の1着賞金は3900万円で、以下2着1600万円、3着980万円、4着590万円、5着390万円。 コース 新潟競馬場の芝コース、直線1000メートルを使用。 本競走が施行される直線コースは他競馬場の周回コースの芝1000メートルに比べ速いタイムが出やすく、2001年に中央競馬史上初めて110秒を切るが本競走を含む3競走で記録され 、2002年に本競走で優勝したの走破タイム(53秒7)は芝1000メートルのJRAレコードとなっている。 によれば、周回コースを走る馬の影響で芝が傷みやすい内枠よりも芝のコンディションの良い外枠の方が有利な傾向があるというのが競馬ファンの間で常識になっているという。 2001年 - 3歳以上の馬による重賞競走(GIII )として新設、新潟競馬場の直線芝1000mで施行。 2005年 - に変更され、外国調教馬が5頭まで出走可能となる。 2006年• 特別に変更され、地方競馬所属馬の出走枠が3頭から2頭に縮小。 サマースプリントシリーズに指定。 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、格付表記をJpnIIIに変更。 2009年• 外国調教馬の出走枠が9頭に拡大。 格付表記をGIII(国際格付)に変更。 歴代優勝馬 距離はすべて芝コース。 回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主 第1回 2001年8月19日 新潟 直線1000m 牝5 0:53. 9 (有) 第2回 2002年8月18日 新潟 直線1000m 牡4 0:53. 7 清水貞光 第3回 2003年8月24日 新潟 直線1000m イルバチオ 牝6 0:54. 2 柴原榮 第4回 2004年8月22日 新潟 直線1000m カルストンライトオ 牡6 0:53. 9 大西直宏 大根田裕之 清水貞光 第5回 2005年8月21日 新潟 直線1000m 牝3 0:54. 0 第6回 2006年7月16日 新潟 直線1000m 牝3 0:55. 7 佐藤幸彦 第7回 2007年7月15日 新潟 直線1000m 牝5 0:55. 1 第8回 2008年7月20日 新潟 直線1000m 牝4 0:54. 2 神田薫 第9回 2009年7月19日 新潟 直線1000m カノヤザクラ 牝5 0:56. 2 小牧太 橋口弘次郎 神田薫 第10回 2010年7月18日 新潟 直線1000m 牝6 0:53. 9 瀧本和義 第11回 2011年7月17日 新潟 直線1000m 牝4 0:53. 8 (株) 第12回 2012年7月22日 新潟 直線1000m 牡5 0:54. 2 第13回 2013年7月28日 新潟 直線1000m 牡4 0:54. 2 第14回 2014年8月3日 新潟 直線1000m 牡7 0:54. 3 竹國美枝子 第15回 2015年8月2日 新潟 直線1000m 牝4 0:54. 1 第16回 2016年7月31日 新潟 直線1000m ベルカント 牝5 0:54. 1 M. デムーロ 角田晃一 前田幸治 第17回 2017年7月30日 新潟 直線1000m 牡7 0:54. 2 大澤繁昌 第18回 2018年7月29日 新潟 直線1000m 牝5 0:53. 8 宮本孝一 第19回 2019年7月28日 新潟 直線1000m 牡4 0:55. 1 (有)和田牧場• 日本中央競馬会. 2017年2月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 2014年8月9日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年8月9日閲覧。 日本中央競馬会. 2017年7月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 2015年7月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年7月26日閲覧。 井口稔「日本最速レース 新潟直線芝1000メートル戦を振り返る」『優駿』、日本中央競馬会、2001年10月、 41頁。 スポーツナビ. 2017年7月29日. 2017年12月24日閲覧。 各回競走結果の出典• JRA年度別全成績• 日本中央競馬会. 6 2017年7月31日. 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 6 2016年8月1日. 2017年7月31日閲覧。 日本中央競馬会. 6 2015年8月2日. 2015年8月3日閲覧。 netkeiba. comより(最終閲覧日:2017年7月31日)• 、、、、、、、、、、、、、、、、.

次の