君は面倒な婚約者 ネタバレ 1。 みんなのレビューと感想「きみは面倒な婚約者」(ネタバレ非表示)

君は面倒な婚約者 ネタバレ 10話!紫乃は父親に橘との婚約解消を申し出るもなぜか…

君は面倒な婚約者 ネタバレ 1

当記事の目次一覧• 【きみは面倒な婚約者:9話】最新話ネタバレ 紫乃は3年前の出来事とともに、そのときに誓ったことを守ろうと思っていたことを思い出します。 3年前の会議室の一室で橘に聞いてみた言葉。 それが自分の原動力となっていたことを彼は一切知らない。 しかし、結果として自分たちの3年の道のりは、距離感が遠く感じられるようになった。 でも、紫乃は少しでも自分の気持ちが届いていたとは感じていた。 なぜなら、橘は自分を受け入れてくれることをしてくれたし、それからも何度も、何度もしてくれている。 紫乃は自分だけで考え込んでも仕方ないと感じ、橘に気持ちを共有するために向かうのでした。 紫乃が居酒屋で婚約解消を切り出した経緯 そこにはベランダで橘が隣人かつ部下の花澤と談笑をしている姿。 そして紫乃はあのときに言われた「面倒な婚約者」という言葉。 夢中で走り出した紫乃は3年間の時間を振り返り、自分が橘のとなりで一緒に過ごした時間は、すでに花澤のものとなっていた。 自分の居場所がないのであれば・・・婚約は解消するしか無い。 こうやって居酒屋で紫乃は橘に別れを切り出したんです。 一方、それを聞かされた橘は呆然とし、うつろな目をしてグラスを傾けていきます。 飲み続ける橘は目が座っており、ぐらぐらと揺れ、目の前に紫乃がいることくらいしか認識していません。 タクシーに押し込んで橘の家まで紫乃は送り届けます。 橘は今も自分が婚約解消されたことを夢だと言う 酔っている橘と、酔っていない紫乃の言葉はすれ違うばかり。 すでに心を決めている紫乃は、自覚が無いであろう橘に腕を引っ張られ、肩口に頭を乗せさせられます。 そして、橘は酔っていることから、心から思っていることを口にします。 紫乃はそれでも決意が固く、自分との婚約は解消になる運びであることを告げ続けます。 3年の時間を自分は相手から奪ってしまった罪悪感。 奪ってしまった時間は返せないけど、これからある時間は橘が自由に使えるようにしてあげた。 意識がゆっくりと落ちていく橘の指につけられた指輪を外し、彼の手の中に握り込ませる。 紫乃にとって婚約者「ごっこ」は、この時をもって終わりとなった。 橘の家から出た紫乃は、扉の前で泣き崩れるのだった。 最新刊の続きや最新話の画バレを無料で読む方法 文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。 そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【きみは面倒な婚約者】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。 解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。 ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。 感想 神様視点である私たちからすれば、「あなたたちは相思相愛なんだよ!」ってわかるんだけど、当の本人たちがすれ違いすぎているっ!! というか、やっぱり橘が悪いよー! 花澤が隣にいるのは100歩譲って仕方ないし、紫乃の親から止められているのも100歩譲って悪いとしよう。 でも、ハッキリ言葉で伝えないのが悪い。 花澤には紫乃がどれだけ愛されているか伝わっているのに、肝心な本人に伝わってないのじゃ意味がない。 これじゃ、紫乃が婚約解消したくなってしまうのも無理ありません。 ここからは橘が男を見せられるかにかかっているでしょうね。

次の

きみは面倒な婚約者【ネタバレ2話】どうして私を抱かないの?

君は面倒な婚約者 ネタバレ 1

by 匿名希望 もどかしいけど読まなきゃ損! 作者様買いですが、絵も可愛く読みやすくストーリー展開もお見事で、どっぷりハマってます。 たまらん。 橘さん!言葉足らな過ぎですよ😖 紫乃さん!橘さんにもっと思ってる事伝えて下さい😖 って第三者なら言えるんですよね~。 お互い溺愛してる癖に、自分に引けがあるから、誤解が誤解を産んで…って展開、まんまと惹き込まれてます。 たまらん。 橘さん、対花澤さんにしてる話を早く紫乃さんにしてあげて!って気持ちと、まだまだこじれて終わらないで!って気持ちがせめぎ合ってます💦 続きを楽しみにしてます😊💖 by 主人公はヒロインではない!? そして次の話では、マンガのヒロイン役に抜擢された花澤さん、ヒーローに仕事をおそわり、少しずつお近づきにと考えている花澤さんはしのと同じ漫画を愛読、自分を主人公と重ねて、ハッピーエンドを目論む腹黒ではと思いきや、以外にヒーローの、しのラブな対応で現実に戻され普通の女子に まぁこの物語の当て馬役は自分のだったのかって我にかえる役 の話が出てきます。 そしてヒーローの橘さん、一社員とは名ばかりの大手社長ご子息、しのさんとは資料室で会い、何ヵ月がお昼時間を共に過ごす、がそこは社長には伏せ、一目惚れしたと自ら社長に結婚を直談判するも、あっけなく断られ、しのにも縁談の話がきて、落ち込む、と思いきや社長から呼び出しで、しのと初?ご対面! 縁談相手が橘ということで、しのの困惑している顔を見た橘であったが、他のヤツに取られたくない一心で、しのの気持ちはどがえしで、婚約に至る。 とにかく紫乃が良い子で空気読めて謙虚で… 本当に幸せになってほしい。 最初の嫉妬の場面は胸が締め付けられる位泣けた。 橘さん…さすがに言葉のチョイス間違ってるよ… 紫乃も漫画の登場人物に重ねすぎだけど、勘違いさせる橘さんも悪い 紫乃にベタ惚れってのはわかったけど、それでもベランダで1度は嫉妬した相手と2人で喋ってるのを知ったらそれだけで辛いと思う… しかも橘さん、たばこつけて話す時間を増やしてるしね… 紫乃の気持ちを考えると胸が締め付けられる… ついポイント購入して読んでしまいました! 早く続話配信希望!!

次の

【ネタバレあり】きみは面倒な婚約者のレビューと感想

君は面倒な婚約者 ネタバレ 1

今はダメ! こぼれないで涙。 嫌われているはずがない状況なのに、自ら自分をヒール役に仕立て上げ、 そう・・・ 自らが愛読するコミックと同じシュチュエーションに自分を当てはめてその闇を深くする(汗) しかし・・・ 今回なんと婚約して3年の二人に劇的な事件が起こります! 紫乃の言葉がきっかけで・・・ 悲劇のヒロインモードにどっぷりと浸かりきった 紫乃 (しの)。 {分かっている・・・ 橘 (たちばな)さんが私の事を愛していないことは!} でも・・・ やっぱりこんな バッドエンドなんて辛すぎる。 ただ・・・ 紫乃が想像している最悪のシナリオは、どこまで本当なのだろうか・・・? 目次• 一体、婚約者の はじめはなぜ、あんなやりかたで紫乃の心を揺さぶりまくるのか? そこが本作の キモとなる部分なんだろうけど、 今回彼は、さらに紫乃の気持ちをかき乱して狂わせるまで持っていきます。 あくまでも紳士的な態度を崩さないはじめと、そんな彼の態度が不安でしょうがない紫乃。 そんな彼女の極度なマイナス思考な 闇を知ってか知らずか、 自分が教育係を引き受ける新人社員・ 花澤優衣 (はなざわゆい)と、 紫乃の前であからさまに仲のよさそうな態度を見せつける紫乃の婚約者・ 橘 (たちばな) はじめ。 一体、彼の真意はどこに…? そして・・・ そんな はじめの婚約者に対する裏切り行為のような行動に心を ズタズタに傷つけられる紫乃。 壁に背中を押し付けながら崩れ落ち、とめどなく大粒の涙を流しながら口元を両手で押さえて嗚咽する紫乃。 {こんなにも自分が嫉妬でぐちゃぐちゃになるなんて…} そんな悲しみの中、紫乃は会社で仲の良い同僚だった頃のはじめとの日々を思い出していた。 {あの頃は、私も橘さんの隣でいつも笑ってたのに・・・} どうして今はこんなに悲しくて苦しい毎日を過ごしているんだろう・・・ ひとり悲しみに暮れる紫乃。 すると・・・ そんな彼女の前に紫乃を心配して追いかけてきた はじめが姿を現した。 「相変わらずここが逃げ場所なんですね」 いつものように優しく丁寧な口調で紫乃に話しかけてきた はじめ。 さらに、目を真っ赤にして涙を流す紫乃にはじめが問いかける。 いや・・・ それよりも大企業の社長の娘なのにそれを鼻にかけることもなく、 すごく謙虚で純真な心を持っている正真正銘の ハイスペックなお嬢様だと思う。 そんな彼女になぜあそこまでプライドと心をズタズタに砕くような振る舞いをするのだろう・・・? サイト主の まるしーは、女性としてはじめの取った行動は最低最悪だと思うし、 もしも・・・ 紫乃のことを本当に愛しているのだとしても彼の行動はちょっと許しがたいレベルだ。 ただ・・・ 普通に考えてなにかとても 深い事情がない限り、あそこまで婚約者にひどい嫌がらせをするのはありえないことだ! 早く はじめの真意が知りたい。 まぁ・・・ 2話の後半でトツゼン始まった二人の ベットシーンを見る限りでは、 はじめが紫乃を嫌ってるとは到底思えないし、逆にベタ惚れに思えてしまうのは まるしーだけだろうか? 問題なのは、紫乃とはじめが婚約に至った経緯だな。

次の