に い の とし ゆき。 喜多俊之

漢字。先日『志』を『ゆき』と読むのを初めて知りました。あま...

に い の とし ゆき

概要 [ ] 1969年よりと日本でデザイン制作活動を始める。 海外、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで多くのヒット製品を生む。 作品の多くが、パリのなど世界のミュージアムにパーマネント・コレクションされている。 また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブ・プロデューサーとして多方面で活躍する。 また、リノベーションプロジェクト「RENOVETTA」を提唱。 2011年にイタリアの「黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。 2017年イタリア共和国より「功労勲章」を受勲。 2018年平成30年度「知財功労賞」において長官表彰で知財活用企業()を受賞。 主な作品 [ ] デザイン [ ]• Winkチェア、Kickテーブル、Dodo チェア• Saruyama, Saruyama island- MOROSO• 2011年以降は関与していない。 trevie• Soavo - 著書 [ ]• 喜多俊之 2007. 日本経済新聞出版社. 喜多俊之 2009. 学芸出版社. 喜多俊之 2012. 喜多俊之デザインの探険1969- : 僕がイタリアに行った理由. 学芸出版社. 1942年 生まれ• 1964年 - デザイン美術科工業デザイン専攻卒業。 1967年 - デザインオフィス設立。 住環境、ライフスタイル、地域伝統工芸について研究を始める。 1969年 - イタリア・にて制作活動の場を広げる。 1975年 - 協会賞受賞。 1981年 - 工芸財団より、第九回国井喜太朗産業工芸賞受賞。 また、ニューヨーク近代美術館のパーマネント・コレクションにWINKチェアーが選定される。 1983年 - アメリカ、プロダクトデザイン賞IBD受賞。 1984年 - アメリカ・インダストリアルデザイン誌より、RESIDENTIAL FURNISHING最優秀受賞。 また、ニューヨーク近代美術館(MOMA)のパーマネント・コレクションにKICKテーブルが選定される。 1985年 - 受賞。 1987年 - ドイツ・ハンブルグ美術工芸博物館のパーマネント・コレクションにWINKチェアーとKICKテーブルが選定される。 また、パリ・10周年記念展招待作家として未来空間を展示。 1988年 - バルセロナ、及びウィーンにて個展。 1990年 - スペインのデルタ・デ・オロ賞金賞を受賞。 ミラノにて個展。 1991年 - において個展。 1992年 - の日本館回転劇場のインテリア及びMULTI LINGUAL CHAIRをデザイン。 フィンランド・ヘルシンキにおいて個展開催。 1993年 - 客員教授を務める。 1997年 - 及びパリ・のパーマネント・コレクションにMULTI LINGUAL CHAIRが選定される。 1998年 - フランスのサン=テティエンヌ近代美術館のパーマネントコレクションに作品13点が選定される。 2002年 - パリ、名古屋国際デザインセンター、中国、ヘルシンキ、そしてミラノにて個展。 2003年 - フランクフルト、バルセロナ、ベローナにて個展。 2004年 - 中国インターナショナルインダストリアルデザインサミットにて講演。 また、日本審査委員長を務める[2004年〜2006年]。 2008年 - 中国、上海にデザイン事務所設立。 広州、順徳にデザイン事務所設立。 ヘルシンキにて個展。 著書「デザインの探険」発表。 2013年 - ヘルシンキ インターナショナルエコデザインエキシビジョン2013年度キュレーター及び審査員長として招かれる。 2014年 - 6月に1ヶ月間イタリア・のにて、プレ万博2015イベントの個展を開催。 2016年 - イタリア「ADI 第24回 黄金コンパス賞」の国際審査員を務める。 2017年 ミラノフオーリサローネ2017・INTERNI20周年記念イベントにて「FLAT BAMBU SHIMANE」を発表• 2017年 イタリア共和国より「功労勲章」を受勲• 2018年 平成30年度「知財功労賞」において長官表彰で知財活用企業(意匠)を受賞 脚注・出典 [ ] [].

次の

田中利幸 (歴史学者)

に い の とし ゆき

概要 [ ] 1969年よりと日本でデザイン制作活動を始める。 海外、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで多くのヒット製品を生む。 作品の多くが、パリのなど世界のミュージアムにパーマネント・コレクションされている。 また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブ・プロデューサーとして多方面で活躍する。 また、リノベーションプロジェクト「RENOVETTA」を提唱。 2011年にイタリアの「黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。 2017年イタリア共和国より「功労勲章」を受勲。 2018年平成30年度「知財功労賞」において長官表彰で知財活用企業()を受賞。 主な作品 [ ] デザイン [ ]• Winkチェア、Kickテーブル、Dodo チェア• Saruyama, Saruyama island- MOROSO• 2011年以降は関与していない。 trevie• Soavo - 著書 [ ]• 喜多俊之 2007. 日本経済新聞出版社. 喜多俊之 2009. 学芸出版社. 喜多俊之 2012. 喜多俊之デザインの探険1969- : 僕がイタリアに行った理由. 学芸出版社. 1942年 生まれ• 1964年 - デザイン美術科工業デザイン専攻卒業。 1967年 - デザインオフィス設立。 住環境、ライフスタイル、地域伝統工芸について研究を始める。 1969年 - イタリア・にて制作活動の場を広げる。 1975年 - 協会賞受賞。 1981年 - 工芸財団より、第九回国井喜太朗産業工芸賞受賞。 また、ニューヨーク近代美術館のパーマネント・コレクションにWINKチェアーが選定される。 1983年 - アメリカ、プロダクトデザイン賞IBD受賞。 1984年 - アメリカ・インダストリアルデザイン誌より、RESIDENTIAL FURNISHING最優秀受賞。 また、ニューヨーク近代美術館(MOMA)のパーマネント・コレクションにKICKテーブルが選定される。 1985年 - 受賞。 1987年 - ドイツ・ハンブルグ美術工芸博物館のパーマネント・コレクションにWINKチェアーとKICKテーブルが選定される。 また、パリ・10周年記念展招待作家として未来空間を展示。 1988年 - バルセロナ、及びウィーンにて個展。 1990年 - スペインのデルタ・デ・オロ賞金賞を受賞。 ミラノにて個展。 1991年 - において個展。 1992年 - の日本館回転劇場のインテリア及びMULTI LINGUAL CHAIRをデザイン。 フィンランド・ヘルシンキにおいて個展開催。 1993年 - 客員教授を務める。 1997年 - 及びパリ・のパーマネント・コレクションにMULTI LINGUAL CHAIRが選定される。 1998年 - フランスのサン=テティエンヌ近代美術館のパーマネントコレクションに作品13点が選定される。 2002年 - パリ、名古屋国際デザインセンター、中国、ヘルシンキ、そしてミラノにて個展。 2003年 - フランクフルト、バルセロナ、ベローナにて個展。 2004年 - 中国インターナショナルインダストリアルデザインサミットにて講演。 また、日本審査委員長を務める[2004年〜2006年]。 2008年 - 中国、上海にデザイン事務所設立。 広州、順徳にデザイン事務所設立。 ヘルシンキにて個展。 著書「デザインの探険」発表。 2013年 - ヘルシンキ インターナショナルエコデザインエキシビジョン2013年度キュレーター及び審査員長として招かれる。 2014年 - 6月に1ヶ月間イタリア・のにて、プレ万博2015イベントの個展を開催。 2016年 - イタリア「ADI 第24回 黄金コンパス賞」の国際審査員を務める。 2017年 ミラノフオーリサローネ2017・INTERNI20周年記念イベントにて「FLAT BAMBU SHIMANE」を発表• 2017年 イタリア共和国より「功労勲章」を受勲• 2018年 平成30年度「知財功労賞」において長官表彰で知財活用企業(意匠)を受賞 脚注・出典 [ ] [].

次の

森川智之

に い の とし ゆき

テイクアウトも引き続き営業致します。 6月の定休日は日曜日、月曜日です。 《店内飲食のメニュー》• 簡単なアラカルト 17時〜18時 テイクアウトのみの営業です。 [16時30分でご予約を締め切らせて頂く場合がございます] 宜しくお願い致します。 ADRESS 東京都大田区萩中2-9-2(萩中商店街)• TEL 03-6423-9430• FAX 03-6423-9431• 営業時間 【水~日・祝・祝前】 通常:18:00 ~ L. 19:30. CLOSE. 22:00 ランチ:11:30 ~ 14:30 L. なるべく営業時間外にお願いいたします。 -ランチタイムはお子様もご来店いただけます。 小さな店内です。 周りのお客様へのご配慮お願い申しあげます。 但し、ベビーカでのご来店はご遠慮ください。 -ディナータイムは1フード1ドリンクオーダーいただけるお子様はご来店いただけます。

次の