ピアニッシモ フラン。 おっさんヘビースモーカーが女性向けタバコ「ピアニッシモ」と出会ったら

ピアニッシモ6銘柄パッケージデザインリニューアル 2018年8月下旬より全国でリニューアル発売

ピアニッシモ フラン

10本入りのタバコの値段・メリット 10本入りタバコとは タバコは基本的には20本入りのパッケージで販売されています。 (最近は19本入りなど、20本以外のタバコもありますが、それらは特殊な銘柄と言えます。 ) つまり、 普通のタバコの半分という単位で販売されているのが、10本入りタバコということになります。 値段も半分 本数が半分ということは 値段も半分なのか? 結論を言うと、正にその通りです。 2019年現在、10本入りのタバコは 250円で販売されています。 普通のタバコが450円~500円なので、丁度半分程度の価格ですね。 銘柄については後ほど詳しく触れますが 女性向けタバコのピアニッシモやバージニアというシリーズにも10本入りタバコがあります。 これらは同シリーズの20本入りが480円なので、価格は半分の240円ということになっています。 10本入りタバコのメリット 10本入りタバコの購入メリットを考えると、下記の 3点考えられましたので見ていきます。 また、10本入りということは初めて試してみるという場合にもメリットがありますよね。 20本入りのタバコはポケットに入れておくと結構邪魔になります。 タバコだけでポケットの容量を埋めてしまうので、携帯や鍵なんかと一緒に持ち歩くとかさばりますね。 これが10本入りだと半分のサイズですから、印象はかなり違います。 フリスクとか目薬が1個ポケットに入ってるくらいの感覚ですかね。 喫煙者の方はそんな経験がありませんか? 10本入りだとこの点は堅実に吸う事ができそうですよね。 コンビニで売られている10本入りタバコの特色を紹介 ここでは、10本入りのタバコの銘柄を紹介していきます。 コンビニで普通に売られている10本入りタバコに限定して挙げていきます。 ここで挙げるタバコのうち、ホープ、ピースは 250円、ピアニッシモ、バージニアは 240円で販売されています。 実はこれ以外にも10本入りタバコは存在しますが、普通コンビニでは売られていません。 ホープ ホープはタールが強めなタバコ ショートホープという呼び名で知られるホープは 10本入りタバコであると同時に、 タールが強いのも特徴の一つです。 ホープは 14㎎と普通のタバコの中でも強めな方です。 ライト(9㎎) スーパーライト(6㎎) と弱めなラインナップでもそこそこ強めなタールになっています。 ホープのフィルターの特徴 現在主流となっているタバコのフィルターが チャコールフィルターというものです。 これは、活性炭入りのフィルターで、ニコチンやタールを吸着するための仕組みです。 この吸着作用によってタバコの雑味が抑えられているそうです。 ホープは フィルターがチャコールフィルターでは ありません。 なので、 タバコ本来の味わいを楽しみたいという方には向いたタバコと言えます。 ホープは男性向け 以上2点を踏まえて、ホープは 男性向けのタバコと言えるでしょう。 イメージですが、 おじさんが吸っている印象があります。 ピース 通向けのショートピース 10本入りという事よりも、 両 切りタバコという事の方がピースの特徴としては大きいかもしれません。 ピースは両切りタバコと言って、 フィルターのないタバコです。 また、タールが 28㎎と異常に高いので、肺に入れない人も多いようです。 口腔喫煙、つまりふかして楽しむ吸い方ですね。 ショートピースは フィルターなしの煙を口の中で味わう 一般的なタバコとは少し趣の異なる通向けのタバコと言えますね。 ショートピースについては、でも詳しくご紹介しています。 こちらも是非ご覧ください! 自然な甘い香りが特徴 ショートピースは、バージニア産と国産葉のブレンドでバニラの風味が付いています。 違和感のない自然で 独特な甘い香りが特徴です。 この香りをじっくり味わう、というのが通好みなんですね。 『両切りタバコ』、『高タール』、『独特の香り』 ショートピースは紙巻きタバコの中でも、個性の強い一品と言えます。 ショートピースを置いてないお店では予約するか、交渉してみる 通向けのタバコということで、タバコ専門店ではない コンビニでは取扱いが少ないのが現状です。 ピースのファンなのになかなか見つからないという方は コンビニで予約注文をする手がありますよ。 予約についてはに詳しく書いていますので是非ご覧ください! ピアニッシモアロマティックフラン フランの特徴は『香り』 女性向けタバコとして発売されているピアニッシモシリーズでは、タバコのニオイ対策が施されています。 それが、日本たばこの 【Less Smoke Smell】という技術です。 従来のタバコと比べて、タバコの臭気が抑えられていて、同時に煙が少ないというのもセールスポイントです。 【Less Smoke Smell】はメビウスモードシリーズや、ウィンストンキャスターでも使われている技術ですが フラン独自の特徴としては、 ラズベリーの香りが付いているということが挙げられます。 フランは女性向け 1㎎とタールが低く、【Less Smoke Smell】でニオイも対策されている。 また、ラズベリーの香りつき、とかなり 女性を意識して作られているタバコですね。 タバコをがっつり楽しみたい方には向きませんが 「タバコ臭は苦手だけど、メンソールでスッキリしたい!」 「お洒落にタバコを吸いたい!」 という方に好まれるタバコとなっています。 女性向けタバコですが、稀に男性が買われるのも見かけますよ。 バージニアエスデュオメンソール 外国たばこ唯一の10本入りタバコ バージニアエスデュオメンソール。 バージニアエスシリーズなので、そこは略して 『デュオ』と呼ばれます。 デュオもフランと同様に 女性向けタバコとなっています。 外国タバコで唯一の10本入りタバコです。 また、画像を見ていただいた通り、パッケージの色が二種類あります。 タバコ感は少ないということですが、その分 メンソールが強く感じられるようです。 同じ10本入りで女性向けのフランとの比較でも、メンソールの強さが目立ちます。 フランの方はラズベリーの香りと相まって柔らかめにまとまった味なのに対して、デュオは メンソールがガツンとくる味ということです。 以上ご紹介してきましたが、まとめると 【男性向け】ホープ 【通向け】 ピース 【女性向け】フラン、デュオ ということになります。 コンビニのタバコについては、以下のコンテンツもご紹介しています。 当サイトでは、コンビニのATMについても以下のコンテンツもご紹介しています。 少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください! 当サイトでは、コンビニの新商品についても以下のコンテンツもご紹介しています。 当サイトでは、コンビニの切手についても以下のコンテンツをご紹介しています。 少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!.

次の

ピアニッシモファミリー

ピアニッシモ フラン

概要 [ ] もともとは社製造時代からで販売されていた製品で、JTによるRJRの海外部門買収を機に2004年6月からピアニッシモブランドを独立させ、2005年5月1日よりJTの取り扱い銘柄(国内生産)となった。 それ以降、ペティル、フランの追加や他のJTメンソール銘柄のピアニッシモへの統合が行われている。 社の同様、女性向けのタバコである。 製品一覧 [ ] 現行販売製品(日本たばこ産業製造・販売) [ ] 製品名 発売年月日 価格 本数 タール ニコチン 販売地域 備考 ピアニッシモ・アリア・メンソール 6月1日 480円 20本 1mg 0. 1mg 全国 2006年3月よりD-spec、2012年1月中旬に「ピアニッシモ・ワン」から変更 (くせの無いメンソール) ピアニッシモ・ペティル・メンソール・ワン 480円 20本 1mg 0. 1mg 全国 D-spec製品、2009年5月上旬まで「ピアニッシモ・ペシェ・メンソール・ワン」 () ピアニッシモ・フラン・メンソール・ワン 240円 10本 1mg 0. 1mg 全国 D-spec製品(フレーバー) ピアニッシモ・プレシア・メンソール 480円 20本 1mg 0. 1mg 全国 D-spec製品、2012年1月中旬に「ピアニッシモ・スーパースリム・メンソール・ワン」から変更(強めのメンソール) ピアニッシモ・プレシア・ディアス・メンソール 480円 20本 5mg 0. 3mg 全国 D-spec製品(強いメンソール感としっかりとした吸い応え)タール・ニコチン値の変更がされている。 ピアニッシモ・アイシーン・グラシア 480円 20本 5mg 0. 4mg 全国 D-spec製品、2012年1月中旬に「ピアニッシモ・アイシーン・メンソール」から変更 (強めのメンソール) ピアニッシモ・アイシーン・クリスタ 480円 20本 1mg 0. 1mg 全国 D-spec製品、2012年1月中旬に「ピアニッシモ・アイシーン・メンソール・ワン」から変更(強めのメンソール) ピアニッシモ・ルーシア・メンソール 480円 20本 5mg 0. 3mg 全国 D-spec製品 (フレーバー) 販売終了製品 (日本たばこ産業製造・販売) [ ] 製品名 発売年月日 廃止年月 価格 本数 タール ニコチン 販売地域 備考 ピアニッシモ・ライト 2004年6月1日 2006年8月 320円 20本 6mg 0. 5mg 全国 2006年3月よりD-spec ピアニッシモ・ウルトラライト 2011年5月 440円 20本 3mg 0. 2mg 全国 より ピアニッシモ・ヴィヴ・メンソール 5月 450円 20本 6mg 0. 5mg 全国 D-spec製品、キングサイズ。 統合後初のアイシーンを冠した製品 ピアニッシモ・ヴィヴ・メンソールの事実上の後継 脚注 [ ]• (それに先立ち、アイシーンは上旬頃に化されている)• またつぶして吸うことで、つぶさずに吸った時に比べ、口の中に残るたばこの後味がすっきりとなり、口の中に残るたばこのにおいが気にならないという特徴がある。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - ログインが必要.

次の

ピアニッシモ・フランな女の子( * ^ З^)y ─┛~~

ピアニッシモ フラン

「アイコス(IQOS)」「グロー(glo)」と並ぶ、日本の3大加熱式タバコデバイスである「プルーム・テック(Ploom TECH)」。 そんなプルーム・テックに、女性向けタバコ「ピアニッシモ」を採用したフレーバー「ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック」(以下、レモンティー・ゴールド・アロマ)と、「ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック」(以下、ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー)が登場する。 正直、おっさん、しかも喫味の強いタバコを好む筆者には関係ない世界の話と思っていた。 が、今回はあえて、おっさんヘビースモーカー目線でその味わいをレポートしたい。 「レモンティー・ゴールド・アロマ」(写真左)と、「ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー」(写真右)は、ともに2018年12月3日より順次全国発売予定で、価格は490円(税込)。 同時発売となるホワイトのスターターキットは入手できなかったので、従来機の本体にカートリッジを付けるとツートーンカラーになってしまった。 白いほうが太く見えるとしたら、それは目の錯覚だ 【関連リンク】 パッケージ、味、香り……すべてがおっさんを拒絶する「ピアニッシモ」 愛らしいパッケージで、男性、特に中高年男性を拒否っているとしか思えないルックス。 徹底して女性スモーカーを意識したタバコブランドが、「ピアニッシモ」である。 往年のサーファータバコの代名詞「セーラム」から分派して、2015年から国内生産されているシリーズだ。 今回、プルーム・テック用タバコカプセルの新銘柄として発売されることで「ピアニッシモ」に注目したが、そもそも、紙巻きタバコ「ピアニッシモ」にあまりにも縁がない。 ということで、まずは紙巻きタバコ「ピアニッシモ」の味を確認してみよう。 ここでは、「ピアニッシモ・アリア・メンソール」「ピアニッシモ・ベヴェル・6」「ピアニッシモ・ペティル・メンソール」の3種を試してみた。 「ピアニッシモ・アリア・メンソール」(写真左)、「ピアニッシモ・ベヴェル・6」(写真中央)、「ピアニッシモ・ペティル・メンソール」(写真右)。 1mg)……火をつけない限りは、メンソールの香りしかしない。 「ピアニッシモ」はメンソールがきつい印象を持っていたが、このタイプに関しては控えめだ。 そして、ミント感でごまかしてはいるけれど、タールの味はきっちりする。 このすっきり感はおっさんでもおいしいと思えた。 5mg)……これはレギュラータイプで、「ピアニッシモ」としてはきつめの範疇に入る。 しっかりした喫味を持っているが、独特のアロマ感は好みが分かれるだろう。 おっさん的には厳しいか。 1mg)……これはもう、手に取ることすら勇気がいるピンク色のメンソールタバコだ。 ただ、このスパイシー感は意外と悪くない。 辛めのペパーミント系メンソールが喉奥にピリピリ来る。 かつて、LSSタバコは髪にニオイがつきにくいと画期的だったものだが、加熱式タバコが登場した今となっては、ニオイはしっかりきつい印象だ。 そんな「ピアニッシモ」が、プルーム・テックの専用タバコカプセルとしてどのように生まれ変わったのか。 試してみよう。 吸い口はピンク(ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー)とオレンジ(レモンティー・ゴールド・アロマ)で、女子力高め フルーツパーラーに迷い込んだような「ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー」 パッケージ内に入っているのは「メビウス・フォー・プルーム・テック」シリーズと同じく、タバコカプセル5個+カートリッジ1本だ。 こちらはメンソールタイプで、タバコカプセルのニオイを嗅ぐと、いちご表面のつぶつぶまで連想されるほどの強烈な完熟ストロベリー感に驚く。 グッと吸い込むと、今度はスイーツ感が出てくる。 ここまではまだいちご。 でも、蒸気を吐く時に感じるのは完熟マンゴー感だ。 そして、メンソールが強めに喉に残る。 さながら千疋屋などのフルーツパーラーに迷い込んだような感覚である。 強いメンソールとミックスフルーツフレーバーは、まさに女子受けの王道だろう。 もちろん、タバコ特有のタールのニオイはほぼ皆無である。 加齢臭が気になるおっさんとしては、柔軟剤代わりにこの香りを漂わすのもアリだと思った。 遠目でも結構わかるいちごのデザインが、おっさんに購入をためらわせる。 カートリッジも、女性受けしそうな、いくぶん光沢を感じるホワイト仕上げだ 紅茶とレモンがほんのり香る「レモンティー・ゴールド・アロマ」 こちらはレギュラータイプで、レモンティーフレーバーというのが新しい。 MTL(口に蒸気をためてから吸い込む吸い方)方式ではわかりにくかったので、爆煙VAPEユーザーのようにDL(深呼吸のようにいきなり肺まで吸い込む吸い方)で試すと、確かに紅茶の香りがほんのり。 茶葉な感じのイガイガを少しだけ感じつつ、後にレモンフレーバーがやさしく香るというおとなしい味わいだ。 矢継ぎ早にチェーンすると、だんだん全体的に味が出てくる。 確かにこれはレモンティーの後味だ。 飲んでいないのに後味だけ来るというのがかなりミステリアス。 しかもレギュラーなのにロースト感という不思議なニュアンスも追加された。 おっさんにはちょっと繊細すぎてパンチが足りないかな。 こちらはレモンをイメージしたパッケージデザイン おっさんの結論 「ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー」は、フルーツ好きなら中高年でも普通においしく感じるはずだ。 ヘビースモーカーにとっても悪くないと感じた。 ただ、周囲においしそうなフルーツの香りを撒き散らすおっさんというのも、なかなか妙な気もしなくもない。 いっぽう、「レモンティー・ゴールド・アロマ」は、およそ中高年男性には理解しにくい味だ。 エレガントさをメインにしていた紙巻きタバコ「ピアニッシモ」に比べると、タバコカプセル化で随分と華やかさをアップさせた印象。 とはいえ、香ばしいロースト感を伴ったレモンティーの味は、タバコから遠過ぎて、喫味の強いタバコを好む筆者はどうにも慣れなかった。 「ピアニッシモ・フォー・プルーム・テック」が女性スモーカー向けに作られていることは承知のうえだが、筆者はおっさんなうえにヘビースモーカーなので、感想が辛口になってしまったかもしれない。 とはいえ、しばらく同じフレーバーを吸っていると飽きてきてしまうものだ。 ちょっと気分を変えたい時などは、おっさんが「ピアニッシモ・フォー・プルーム・テック」を吸ったっていい。 選択肢は多いほうがいいのだ。 【関連リンク】.

次の