埋没法 腫れ 経過。 【体験レポ】埋没法の術後経過の写真|腫れや目を閉じた時の様子

【埋没法二重整形の経過】二重整形をして3ヶ月が経ちました~経過報告~

埋没法 腫れ 経過

私は数ヶ月前に湘南美容クリニック(SBC)にて埋没法による二重手術を受けてきました。 ダウンタイムが短く、晴れも少ないと言われる埋没法。 実際のところはどうなのでしょうか? 今回は私の埋没法後の経過写真とともに埋没法のダウンタイムと腫れについてお話ししようと思います。 埋没法の手術条件 私が施術した埋没法は湘南美容クリニックのフォーエバー二重術。 埋没法の中でもトップクラスのキープ力のある手術と言われていて、瞼が厚い人に人気があります。 手術ではマイクロカニューレを使用してもらいました。 マイクロカニューレとは特殊形状で非常に細い針です。 コレを使用する事でダウンタイムが短くなることが期待できます。 術後は処方された抗生剤目薬を使用していました。 その他のサプリメントなどは一切使用していません。 手術の希望 手術の希望としては、男の二重整形ということもあり「ナチュラルさ」を大切にしてもらいました。 4mmだけ二重幅を作ってもらいました。 詳しい人ならわかると思いますが、これはかなり控えめ。 目尻の部分を中心的に二重幅を作りたかったので4mmにしてもらいました。 手術前の目 手術前の目はこんな感じでした。 実は奥二重ですが、典型的な一重まぶたという感じ。 まぶたの脂肪が厚いこともあり、眠たそうな目と言われることが多かったのがコンプレックスでした。 埋没法の腫れの経過 さて、ここからフォーエバー二重術を施した経過を見ていきましょう。 加工などもしていない生の写真なので参考になるかと思います。 埋没法当日 本人的には腫れている感じも無かったのですが、改めて写真で見るとかなり腫れていますね。 腫れていることもあり、希望以上の二重幅になって少し焦りました。 ただ、時間経過とともに落ち着いてくると聞いていたので待ってみることに。 目を閉じると縫い目による内出血が少し確認できます。 思っていた以上に内出血が少なく、術後すぐに電車に乗っても「こいつ、整形やったな。 」とは気づかれないレベルかと。 当日は以下の症状に悩まされました。 目の乾燥• 目のかゆみ• まぶたの違和感(糸が常に突っ張っている感覚)• 大量の目ヤニ 当日は目の不調のオンパレード。 まぁ、糸で縫っていますからね。 これくらいは当然ですよ。 ただ、痛みがほとんどなかったのが救いです。 処方された痛み止めを使うこともありませんでした。 埋没法1日目 まぶたの腫れはかなり軽減されました。 広すぎた二重幅は少し落ち着いています。 しかし、目を閉じた時の作られた二重感は依然として強いですね。 目の乾燥と目ヤニ問題は解決しました。 ただ、依然として「かゆみ」と「まぶたの違和感」は残っていました。 水洗いでの洗顔はこの時点から可能です。 恐る恐る水洗いしましたが、沁みて痛いと言うことはなかったですね。 正直、ダウンタイムが一番きつかったのは当日〜1日目の間なので、これからどんどん楽になっていきます。 かゆみと違和感は残っていますが、少しずつマシになってきます。 埋没法3日目 腫れはほとんど引いた状態で、あとは馴染んでいくのを待つと言う感じに。 目を閉じた時の縫い目等もマシになっているのがわかると思います。 かゆみと目の違和感はほとんど完治。 コンタクトも普通に入れることができたので、手術前と同じような生活ができました。 埋没法1週間目 少し飛んで1週間目。 腫れは完全に引き、日常生活は問題なく送ることができます。 基本的な二重は1週間目で完成しましたね。 あとは馴染んでいきますが、大きな変化はありません。 お風呂や飲酒も解放されるのが1週間後なので、日常に戻った感。 整形特有の違和感がありますが、時間が経過することによって、顔に馴染んだ二重になってきます。 1ヶ月後 さらに飛んで1ヶ月後。 完全に馴染み、目を閉じていても違和感を感じることがなくなりました。 二重幅も私が当初希望した通りの二重幅へと変貌を遂げました…!これでひとまず完成といったところでしょうね。 これくらいになると、友人程度には全くバレません。 絶対に整形したことがバレたくない!と言う人は1ヶ月を目安にお休みを取れるのがベストです。 変化の軌跡 最後にまとめて見てみましょうか。 上から順に、術前、手術当日、手術経過1ヶ月です。 これだけの変化があります。 こう見ると、手術当日はかなり腫れていますね(笑) ナチュラルで控えめな手術を希望しましたが、こうして一重から二重になると目の大きさ、雰囲気は変わります。 私のコンプレックスだった眠そうな目も大きく変化しました。 まとめ:埋没法の腫れ 以上が私の湘南美容クリニックでの埋没法の手術経過のレポートでした。 まとめると• 手術当日は腫れも強く、不調のパレード• 手術3日目には不調系はほぼ解決• 手術1週間後には日常生活は問題なし• 手術1ヶ月後には希望の二重幅へ こんな感じですね。 流石は埋没法、ダウンタイムの短さは本当でした。 もちろん、1ヶ月休める事が理想ではありますが、一週間休む事ができれば腫れの大部分は治ると思います。 あなたの埋没法の手助けになれば幸いです。 コメント (2件)•

次の

【写真あり】埋没法の腫れについて|ダウンタイムの経過レポート│フランケンのモテ研究所

埋没法 腫れ 経過

今回の施術病院 埋没法経過ブログ2:皮膚が少し厚めなまぶたのタイプ 次は、皮膚が少し厚めなまぶたのタイプの人が書いたブログの紹介です。 実際に品川美容外科でカウンセリングを行ったとき、 カウンセリングを担当していた人も実際に二重整形をしていたようで、赤裸々に質問できたのだそう。 施術から3年経ち、二重のラインが薄くなってしまっているようで、再手術を検討中とのこと。 肉厚なまぶただと3年持たないこともあるので、しっかりとしたカウンセリングをしたうえで自分に合った施術を行ってくれるクリニックを選ぶことが重要です。 今回の施術病院 埋没法経過ブログ3:蒙古ひだが強いまぶたのタイプ 今度は、蒙古ひだが強いまぶたのタイプの人のブログ紹介です。 二重埋没法経過ブログ を書いたブロガーさんは、蒙古ひだが強い目元を 二点留め埋没法で二重にしました。 料金にまつわるクリニック選びのアドバイスや施術の流れなどを、かなりくわしく書いてくれています。 安さにこだわらず、信頼できる医師かどうかを重視したところ、術後のダウンタイムも軽めで済んだそう。 クリニック選びに悩む人は、参考にできるかもしれません。 埋没法経過ブログ4:奥二重のまぶたのタイプ さらに幅の広い二重にしたいという、奥二重のまぶたのタイプの人のブログです。 ちりの二重埋没法 プチ整形手術ブログ を書いたブロガーさんは、もとから幅が狭めの奥二重だそうです。 元が奥二重で、さらに幅の広い二重にしたい! という人は、「元のラインはどうなっちゃうの?」と気になると思うので参考にしてください。 写真をみると、 右目にはうっすら元のラインが見えますが、もともと目が大きめなのでとてもきれいな二重になっています。 参考価格 埋没法2点どめ(1年保証) 60,000円 価格に関しては、キャンペーンも行っているようです。 くわしくはお問い合わせください。 特に術後1か月ほどの間、まぶたが腫れている期間を詳しくアップしてくれているので、術後のダウンタイムの長さや内出血の様子がとても参考になります。 また、一般的に、 埋没法が向いているのは「薄いまぶた」といわれているのだとか。 埋没法はまぶたを切開して縫い合わせることはしないので、 分厚いまぶたの場合、固定する力が弱くなり、取れやすくなってしまうからです。 しかし、今回紹介したブログでは、さまざまなタイプのまぶたの人が埋没法に挑戦しています。 厚ぼったいまぶただからと諦めずに、一度カウンセリングを受けてみてください。 事前にブログなどで情報を集め、少しでも前向きな気持ちで素敵なまぶたを手に入れられることを祈っています。 二重埋没法の費用目安 クリニック 費用 目安 13,611円 18,140円 55,555円 60,000円 115,000円 130,000円.

次の

埋没法のダウンタイムは何日?実際に二重整形を受けた私が回答

埋没法 腫れ 経過

埋没法の腫れの経過を チェックしよう! 「ダウンタイム」という言葉をご存知でしょうか。 簡単に説明すると、 手術後の腫れが治まるまで、安静に過ごすべき期間のことです。 術後の腫れの経過をグラフにしてみました。 一般的には、 埋没法の腫れのピークは術後2~3日目で、4日目以降は腫れが落ち着いてきます。 埋没法の腫れが完全に引くまでには、 1週間程度かかると考えておくと安心です。 術後2日目 腫れのピークと言われていますが、確かに腫れの症状が重く、内出血も見られます。 ただ、ピークとはいっても、 泣いた次の日程度の腫れ方であることが分かります。 ハチに刺されたような大きな腫れではないので、その点は安心してください。 術後7日目 腫れがほとんど目立たない程度まで落ち着いていることが分かります。 このことからも、 埋没法の腫れは1週間程度でほぼ治まり、二重幅も落ち着いてくると言えるでしょう。 メイクで隠すこともできるので、1週間もしないうちに通常の生活に戻る方もいます。 埋没法で腫れてしまう原因は…? 埋没法はメスではなく糸を使用した施術です。 そのため、メスを使用する切開法と比べると、 まぶたにかかる負担が少なく、 施術後の腫れが少なく済むことが特長です。 しかし、「腫れにくい」とは言っても、少しは腫れてしまいます。 腫れやすくなる要素としては、以下のようなものが挙げられます。 ・目元を冷やす 冷やすことで腫れを引かすことができます。 保冷剤などをタオルに巻いて冷やしましょう。 ・飲酒・喫煙・激しい運動は禁止 血行をよくすると腫れが悪化します。 術後1〜2週間は控えてください。 ・普段より枕を高くして寝る 翌日のむくみを防ぐことができます。 基本的に腫れがある間は安静に過ごしましょう。 家にいるとつい癖でスマホをいじっていまいがちですが、 目が疲れると腫れが長引く原因となるので、極力控えましょう。 まだ腫れが治まっていない状態で知り合いに会ってしまうと、 整形がバレてしまいそうで不安ですよね。 そこで、 ダウンタイム中に外出する場合の対策方法についてご紹介いたします。 アイメイクが可能になる期間は、手術から 約3日~1週間後 と指示しているクリニックが多いです。 【アイメイクをする際のポイント】 ・ 指で優しくポンポン乗せよう 腫れに影響しないよう、刺激をできる限り与えないことです。 ・アイシャドウは ブラウン系のものを 赤やピンク系の色は腫れを目立たせてしまうので、落ち着いた色をチョイスしましょう。 腫れていると通常より二重幅が広く見えてしまい、 スッピンだと眠そうに見えてしまいます。 メイクをすることで自然な幅広二重のように見せることができるので、外出時にはメイクして出かけることをおすすめします。 より詳しいメイク方法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。 【アイテムを使用するときのポイント】 ・メガネは フレームが太めのものを 色のついたレンズなどもうまく利用するとより効果的です。 ・ 髪色や髪型も同時に変えて、イメチェン! 普段メガネをかけない人は、かえって注目を浴びてしまうかも…!そういうときは思いっきりイメチェンして、視線を分散すると効果的です。 フレームとまぶたの位置が重なり、思うほど腫れは気になりません。 当サイトのFAQでは、その他の細かい質問をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。 一部ではありますが、紹介させていただきます。

次の