宿便 取り 方。 腸をきれいにする! たった3日でできる「腸」リセット法

【薬剤師が教える】宿便の出し方|薬・サプリで黒色、臭い宿便を解消

宿便 取り 方

いろいろな宿便の出し方を試しているのに、なかなか宿便が出ない場合、強制的にマッサージによって宿便を押し出した方が、効果的なケースがあります。 宿便がたまり始めたばかりなら、いくつかの宿便の出し方を試すだけで、スムーズに宿便が出るケースが多いのですが、何年も宿便が滞留した状態で生活してきた人の場合、宿便が大変頑固になっています。 多少、腸の動きを良くしたところで、宿便がウンともスンとも言わない、というような場合もあるのです。 そんなときには、外側から物理的にマッサージを行うことで、宿便を強制的に動かしてしまうという宿便の出し方があります。 宿便を出すマッサージをする前の注意事項 マッサージは、宿便の出し方としてとても有効ですが実践する前に、いくつか注意事項があります。 食後は避けること 食後は、胃腸に食べ物が入っているので、マッサージをすることで消化不良を起こすことがあります。 激しい痛みが出たり、気分が悪くなったりする危険もありますので、食後は避けましょう。 食事を食べる前の、空腹なタイミングが、マッサージをするのに最適です。 強い力をかけないこと 宿便をなんとか出したい!という気持ちが急くばかりに、強い力で強引にマッサージをしてしまう人がいます。 これは、腸を痛めてしまい、逆効果になりますのでやめましょう。 強い力はかけずに、自分で気持ちが良いと感じられる程度の、やさしいタッチで行ってください。 やりすぎに注意すること マッサージを始めると、つい長時間、何回もやりたくなることがあります。 しかし、マッサージをしすぎることも、腸にとっては負担になってしまいますので、控えるようにしましょう。 1日に1〜2回を、毎日コツコツと続けることが、宿便の解消に役立ちます。 手を温めて行うこと 冷え性の人は特に注意して欲しいのですが、冷たい手でマッサージをすると、腸が冷えて逆効果になります。 マッサージを行う前には、手を温めておくようにしましょう。 体調が悪いときや生理中は避けること 体調が悪いときや生理中は、いつもと体の状態が違うので、マッサージは避けておいた方が良いでしょう。 同じく、極端に睡眠不足だったり、疲労がたまったりしているときも、マッサージはお休みしましょう。 宿便マッサージの方法 マッサージ前の注意事項が把握できたところで、早速、宿便の出し方としてのマッサージ法をご紹介していきます。 (1)腸もみマッサージ 腸もみマッサージは、その名の通り、腸をダイレクトにもむマッサージです。 あおむけでも、椅子に座った状態でも、立った状態でもできるので、一日の中の隙間時間に手軽に取り組むことができます。 腸もみマッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 脇腹をつかむように、ウエストの横に手を置いて、モミモミモミ……と10回もみます。 おへその左横に小腸があるので、この部分をもみほぐします。 軽い力で指の先を使って、グリグリと押すようにしましょう。 次に、おへその右下から大腸が始まっているので、この部分をもみほぐします。 宿便がたまっている場合、ここがしこりのように固くなっています。 軽い力で、丁寧にもんでいきましょう。 続いて、そのまま時計回りにもんでいきましょう。 大腸は、おへその右側から時計回り(右回り)に回り、出口が左下の下腹部になります。 この道を、宿便が通って出て行ってくれるようにイメージしながら、行ってください。 以上で、ワンセットになります。 ポイントは、マッサージする向き。 この流れと逆向きにマッサージすると、さらに宿便が滞ることになりますので、向きに注意しましょう。 (2)「の」の字マッサージ 腸もみマッサージより簡単にできるのが、「の」の字マッサージです。 おへそから始まって、「の」の字を描くようにさするだけ。 いわば、腸もみマッサージの簡易版のような感じで、宿便の移動を助けてくれます。 トイレに行く前の習慣にすれば、出した後のスッキリ感が変わってきます。 (3)挟み撃ちオイルマッサージ 宿便は、お腹が冷えていると、よりひどくなります。 冷え性の人は、お腹の血行を促進して、お腹を温めるように心掛けましょう。 お腹の血行を良くするためにおすすめなのが、「挟み撃ちオイルマッサージ」です。 挟み撃ちオイルマッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 お風呂に入り、体全体をよく温めておきます。 お風呂から上がって体を拭いたら、手のひらにボディオイルをたっぷり取り、両手のひらをこすり合わせるようにします。 その手を、片手はお腹、片手は腰に当て、両手で挟み込むようにします。 その状態で、クルクルと円を描くようにマッサージします。 このマッサージ法は、お腹と背中を同時にマッサージするので、お腹の奥(体の芯)まで血行が促進され、冷え性が改善しやすいのが特徴です。 また、使うボディオイルに、宿便に効果があるアロマオイル「フェンネル」「マジョラム」「オレンジ」などを混ぜると、さらに効果が倍増します。 次の日にドカンと宿便が出ることもあります。 なお、余談になりますが、女性の場合、「子宮」の温めにも役立つため、生理痛がつらいときにもおすすめです。 (4)ボウルマッサージ 非常に頑固な宿便に悩まされている人におすすめなのが、強力なパワーのある「ボウルマッサージ」です。 ボウルマッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 キッチンで使う「ボウル」を準備します。 そのボウルの上に、下腹部を乗せるようにして、うつぶせになります。 宿便が動くように、かける体重やバランスを加減しながらマッサージします。 この方法は、自分の手だけでは届かない、お腹の奥の宿便にまでアプローチできる方法です。 ただし、その分、とても効果が強いので、体重のかけ方を間違えると腹痛を起こすことがあります。 無理せずに力をかけすぎず、様子を見ながらマッサージしてください。 ボウルの大きさによっても、アプローチできる位置が変わりますので、自分に合うボウルを探してみましょう。 (5)落下腸マッサージ 「落下腸マッサージ」は、腸が落下している人向けのマッサージです。 「胃下垂」という言葉を聞いたことがあると思いますが、胃下垂は本来、みぞおち辺りにあるべき胃が、下腹部まで下垂している状態です。 落下腸は、いわば胃下垂の大腸版。 本来あるべき位置に大腸がないので、骨盤の中で大腸が折れ曲がり、便の通り道が狭くなってしまいます。 すると、狭くなっている部分に、宿便がたまりやすくなるのです。 胃下垂の人は、胃に押し下げられて大腸も下垂しやすいので、落下腸になっている可能性が高いでしょう。 落下腸マッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 あおむけに寝て、両膝を立てます。 腰の下に、バスタオルを巻いて筒状にしたものを入れます。 腰が10cm程度、浮けばOKです。 両手を重ねて、恥骨の部分に当てます。 そこから、おへそに向かって、マッサージします。 恥骨側に落ちている腸を、おへその位置に押し上げるようにイメージしましょう。 こうすることで、いつも、下腹部辺りがポッコリと膨らんでいる人も、それが押し上げられて、下腹部がペタンコになるのが分かるかと思います。 それが、本来の状態です。 最初のうちは、しばらくするとまた腸が落下して元の位置に戻ってしまいますが、マッサージを続けるうちに、徐々に正しい位置をキープすることができるようになります。 また、落下腸マッサージは、お風呂の湯船に浸かっているときにもおすすめです。 水の中では、浮力(上に浮き上がる力)が働くので、落ち込んだ腸を上に引き上げやすくなります。 (6)ねじれ腸マッサージ 落下腸の他にもうひとつ、宿便がたまりやすい腸の状態があります。 それが、「ねじれ腸」です。 ねじれ腸は、腸がねじれている状態。 水道の蛇口でつないだホースをねじるとねじれたところで水が止まるように、宿便がねじれた腸の部分で止まって、停滞してしまいます。 ねじれ腸は、生まれつきの腸の形状によることが多いので、治すことは難しいものです。 しかし、腸がねじれている場所をマッサージすれば、ねじれ腸でも宿便が出せるようになります。 ねじれ腸マッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 腸のねじれが起きやすい場所を、手で触って確認します。 ・あばら骨の下辺りで右から左へお腹を横切っている「横行結腸」 ・横行結腸からつながって左脇腹を下に下がっていく「下行結腸」 ・下行結腸から肛門へとつながる恥骨の上辺りにある「S字結腸」 この中で、触ってみて固さを感じる部分があれば、そこがねじれて宿便がたまっています。 「横行結腸」に宿便がたまっている場合は、横行結腸に両手のひらを当てて、そのまま上下にゆさゆさと揺するようにします。 横行結腸の宿便が、揺れて下へと落ちていくようにイメージしてください。 「下行結腸」宿便がたまっている場合は、右手の手のひらを左脇腹をつかむように当てて、そのまま下へさするようにスライドさせます。 10回行いましょう。 「S字結腸」に宿便がたまっている場合は、恥骨の上部分に右手の中指・人さし指・薬指の3本を押し込むように当てて、その場で小さな「S」の字を描くように細かくマッサージします。 10回行いましょう。 この他に、ねじれ腸の人は、「ツイスト運動」が効果的だといわれています。 ラジオ体操の左右にひねる運動をしたり、ゴルフやテニスなどのひねる動作があるスポーツをしたりするのがおすすめです。 (7)ゆらゆらマッサージ ゆらゆらマッサージは、宿便が滞留している腸を、ゆらゆらと揺らすことで、動きやすくするマッサージです。 コツは、余分な力を抜いて、「だら〜っ」とリラックスした状態で行うこと。 夜寝る前など、気持ちが落ち着いているときがおすすめです。 ゆらゆらマッサージによる宿便の出し方は、次の通りです。 あおむけに寝て、リラックスし、全身の力を抜きます。 お腹の上に両手を置き、ブルブルブル……と小刻みに震わせるようにします。 両手は重ねずに置いて、できるだけ広範囲を震わせるようにしましょう。 その状態で、骨盤をゆらゆらと左右に揺らしましょう。 「マーメイド(人魚)」になったつもりで、腰から下をくねくねと揺らしてください。 30秒を1セットとして、3〜5セット行ってください。 このゆらゆらマッサージは、骨盤のゆがみを取る効果もあります。 骨盤のゆがみは宿便の原因になりますから、ゆらゆらマッサージをしながら、骨盤も整えていきましょう。 (8)つむじマッサージ 昔、「つむじを押すと、下痢をする」と聞いたことはありませんか? 根拠のない話のように思えますが、実際につむじには、便秘に効くツボがあります。 シャンプーをするついでに、つむじをマッサージするようにしましょう。 人さし指と中指を使って、グリグリと強めに指圧するようにマッサージすると、宿便が出やすくなります。 (9)親指の付け根マッサージ 手の甲側の、親指の付け根と人さし指の付け根が交わるところにある、少しへこんだ場所は、「合谷(ごうこく)」という、宿便に効果があるツボです。 気付いたときに、マッサージするようにしましょう。 もう片方の手の親指と人さし指で、挟むようにしてグリグリと揉みほぐすようにしてください。 グーッと押すようにしてもOKです。 なお、このツボは、便秘以外にも、特に女性のあらゆる悩みに効果があるツボとして知られています。 例えば、 ・頭痛 ・肩こり ・不眠 ・肌荒れ などに効果があり、「万能のツボ」と呼ばれるほどです。 仕事中でも、家事の合間でも、お風呂でも、いつでも簡単にマッサージできるのもうれしいところ。 合谷をマッサージするようになってから、宿便がどっさり出たという人もいますから、毎日続けてみましょう。 まとめ マッサージによる宿便の出し方だけでも、たくさんの種類があり、驚いた人もいるかもしれません。 これらのマッサージは、人によって相性がありますので、まずは自分で試してみることが重要です。 マッサージをした後に心地良い感触があり、お腹の中で腸が動く実感が得られれば、そのマッサージはあなたに合った宿便の出し方です。 ぜひ、マッサージで宿便のない腸を作っていきましょう。

次の

【宿便】を出す9つの方法とは

宿便 取り 方

・便が黒い ・形状は薄くひらひらして長い(腸壁の形) ・便が臭い ・普段出る便の量よりもあきらかに多い ということが見分けるポイントですので参考にしてみてください。 宿便は男女関係なく溜まるので、普段便秘になりにくい男性も要注意です。 ここでは自分で簡単にできる宿便の出し方を3つお伝えしていきます! 自分でできる宿便の出し方 自分で宿便を出す方法として3つの方法をご紹介したいと思います。 どれも安全性が高いとされます。 水溶性食物繊維はお腹の中で膨らみ大きくなる特徴があります。 すると腸壁にこびりついた宿便を絡め取る効果があります。 水溶性食物繊維で宿便が出る場合には、通常の便の周りにヒラヒラと くっついて出てくるのでよく観察してください。 明らかに通常よりも大きいです。 そして水溶性食物繊維を摂取するのにおすすめの食べ物としては こんにゃく、ところてん、寒天、チアシード、蒟蒻畑などが挙げられます。 中でも 蒟蒻畑はテレビでも紹介されたほど効果が高いです。 1日2個好きな時に食べるようにすると宿便が出ます便の量が尋常じゃないほど出るので楽しみにしてください! また水溶性食物繊維を使った便秘薬である イージーファイバーを服用することで、より確実に宿便を出すことができます。 製薬会社:小林製薬 成分:難消化性デキストリン 値段:8日分で500円 用法用量:1日1回1包を水と一緒に服用していきます。 イージーファイバーには難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が配合されており、便を大きく、滑らかにすることで便秘を解消します。 そして水溶性食物繊維によって宿便もからめとり、排便させることができます。 副作用もないため、継続的に行えます。 以上が水溶性食物繊維による宿便を出す方法です。 この方法は 1週間継続してみる必要があります。 当時テレビでダイエットに効果的として取り上げられており、その中で宿便にも効果があると言われていました。 断食を行うことで臓器を休めることができて、 デトックスにつながり体内の老廃物を排出する作用が活性化され宿便を出すことができます。 また普段は胃腸が食べ物で満たされていますが断食と白湯を合わせることで腸管を白湯を浸透させることができて、宿便を落すことができます。 白湯以外は何も食べない、飲まないようにしてください。 熱くてもぎりぎり飲めるくらいが目安です。 ただし続けるのが厳しそうならば、無理せずやめましょう。 以上が白湯飲み断食による宿便を出す方法です。 また 3日終わって食べ物を食べると胃と腸が久しぶりの固形物に反応して、便意が起こり便秘が解消されるという期待が持てます。 テレビでも便秘や宿便が解消されて高い効果が得られているので是非試してみください。 ただし体調が悪い方や妊婦さん、授乳中などの場合には白湯飲みでの方法は行わないようにしましょう。 それは 水酸化マグネシウムを含んだ下剤です。 特に市販の下剤では確認したところ スイマグエースが挙げられます。 ・スイマグエース 会社:三保製薬研究所 成分:水酸化マグネシウム 価格:120錠入りで1200円 副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き 用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。 スイマグエースは公式にも宿便に効果があると記載されています。 他の下剤には宿便については明記されていません。 他にも酸化マグネシウムを配合した3aマグネシアなどがありますが、水酸化マグネシウムは最も水分を集めることができるため、宿便に効くとされます。 水酸化マグネシウムが腸内に水分を集める働きを促し便を柔らかくして便秘を解消します。 また腸管に水分を浸透させることでこびりついた宿便も洗い流してくれるのです。 液体の下剤で、コップ1杯の水と一緒に混ぜて服用します。 服用から8~12時間後で便意が起きます。 水酸化マグネシウムは自然な排便を促すため、安全に服用することができますので安心してください。 3つの方法の中でも最も確実に宿便を出す期待が持てます。 毎日排便できている人でも宿便は溜まっているので、定期的に宿便を出してあげることが重要ですので試してみてください。 目安としては1か月に1回、心配であれば2週間に1回のペースで行うようにしていきましょう。 また病院を受診すると コーヒー浣腸を行い宿便を出すことができます。 自分でコーヒー浣腸のキットを購入して行うことができますが、それによる事故も起きているので、自分ではできればやらないようにしましょう。 ということで自分で簡単にできる宿便の出し方についてでした.

次の

宿便が溜ったときの症状とは?宿便、便秘の解消方法とは?

宿便 取り 方

年末年始はイベントが目白押しでついつい食べ過ぎてしまうもの。 新年の挨拶が、毎年「太っちゃった...... 」で始まる人も多いのではないでしょうか? 実は、この季節、ただ体重が増えるだけでなく、 「腸」が老廃物をたっぷり溜めこみやすい時期でもあるのです。 美容や健康にも影響を与えるといわれる「腸」について、「パフォーマンス」の観点から注目し、 腸をきれいにする3日間の集中プログラムを考案したパーソナルトレーナーの竹下雄真さん。 話題の高校生スラッガーをはじめ、数々のトップアスリートや著名人が信頼を寄せる竹下さんに 「腸コンディション」の重要性について教えていただきました。 「腸コンディション」が強さの秘訣 --肉体改造がご専門の竹下さんが、「腸」に注目されたきっかけは? 「長年、野球やサッカー、バスケットボールなど日本を代表するアスリートのサポートをしていますが、以前からずっと疑問に思っていたんです。 なぜ彼らは大観衆を前にして、プレッシャーのかかる場面でもすばらしいパフォーマンスが発揮できるのかと。 そのカギは『腸』にあるのではないかと考え、ジムに通っているトップアスリート全員の腸内細菌を調べました。 同時に同じ数の一般の方も調べてわかったのですが、 トップアスリートの腸内細菌はおしなべて多様性があり、善玉菌が優位な状態でバランスもいい。 アスリートなら試合、ビジネスマンならプレゼンなど、それぞれプレッシャーのかかる重要な場面で結果を出すことが求められます。 どのような状況に置かれても、安定したフィジカルコンディションで最高のパフォーマンスを発揮するため、以前はメンタルを鍛える、脳をコントロールすることが注目されていましたが、 何より先に『腸コンディション』を整えることが大事だと確信しました。 」(竹下さん) 幸せホルモンは9割が腸で作られる! --腸をきれいにすることで、何がどう変わるのでしょう。 「何を食べるかはもちろん重要なことですが、 腸を本気で変えるには、食事、運動、メンタル。 この3方向からアプローチする必要があります。 食事は、めかぶやわかめなど水溶性の食物繊維、冷えたご飯などに含まれるレジスタントスターチ、パクチーやねぎなどデトックス作用のあるキレートフード、それに納豆やキムチなど発酵食品に多く含まれる乳酸菌を意識してとるようにします。 抗酸化作用の強いビタミンA、C、E(まとめてビタミンエース。 ニンジンやカボチャなどのA、フルーツやブロッコリーなどに含まれるC、ゴマやナッツ類などのE)やターメリックを使うカレーもおすすめです。 悪玉菌が増えすぎてしまう原因のひとつは動物性タンパク質のとりすぎです。 肉を食べるときにはビタミンACEが豊富に含まれる野菜もたっぷり食べること。 いくら体にいいからと海藻ばかり、納豆ばかりを食べるなど偏った食べ方では多様性のある腸内フローラは形成されません。 バランスの取れた食事を心がけてください。 」(竹下さん) --腸にいいはずの海藻を食べない国の人もいますよね。 「日本人のほとんどは海藻を消化する菌を保有していますが、多くの西洋人は海藻類を消化できないといわれています。 人によって保有する腸内細菌が違うということですね。 産まれる前の胎児は腸内フローラを持っていないんです。 産道を通るときに初めて、母親の産道にある乳酸菌などが口から入ることで腸内フローラの形成が始まります。 どこで育って何を食べてきたかによっても腸内フローラの構成は変わる。 人によって合うもの合わないもの、消化しやすいもの、しにくいものが違うのはこのためです。 一般的によいとされているものでも、 自分に合うかどうかは試してみないとわからない。 実際に食べてみて調子がよくなるかどうかを判断すること、自分の腸の特徴を知ることから始めてください。 食事に注意して腸内フローラを改善したとしても、肝心の腸自体がしっかり蠕動(ぜんどう)運動をしないと効果は出にくくなります。 ジムなどでトレーナーとともに運動するのが理想的ですが、自宅でできるヨガや筋トレ、そしてひと駅分歩くなど 軽い運動でも毎日続ければ腸は変わります。 現代人は平均で1日85回もスマホをチェックしているそうです。 とくに心が疲れた状態の人は、休日にはできるだけスマホやパソコンに触れないようデジタルデトックスをしてみてはいかがでしょうか。 日常的にストレスを感じている人は、交感神経が優位な状態だといえます。 意識的に副交感神経を高めるよう、ヨガや瞑想を取り入れることもひとつですが、 きちんと休みを取ってリフレッシュすることも大事ですね。 」(竹下さん) 汚れた腸のままでは、栄養を吸収しにくい --腸にいいことを習慣にできるかがポイントですね。 「そうなんです。 漠然と腸に良いことをやろうと思ってもなかなかできないものですよね。 そこで考えたのが、 3日間の『腸コン(ディショニング)・プログラム』です。 まずは3日だけ集中して腸をクリアにする。 このプログラムをやりとげ、心身が研ぎ澄まされる感覚を得られれば、腸をコンディショニングする必要性と習慣が自然に身につくと思います。 善玉菌の喜ぶ水溶性食物繊維や乳酸菌などを摂取することは大切ですが、腸内に老廃物がたまった状態では、せっかく取り入れた栄養素を十分に吸収できません。 腸が喜ぶものを効率よく吸収するため、まずは腸をきれいすることから始めてください。 腸内洗浄は効果的ですが、信頼できるクリニックでないと心配ですし、時間も費用もかかってしまいます。 腸をデトックスする意味でも、このプログラムは有効なのです。 」(竹下さん) --「腸コン・プログラム」をやるのに効果的な時期はありますか? 「食べ過ぎや飲み過ぎで調子が悪い、お正月休みで太ってしまったという人は、1月のなるべく早い時期にやっておくと2018年のよいスタートが切れますね。 それぞれのライフスタイルに合わせていつやってもいいのですが、 季節の変わり目、とくに春は苦みのあるキレート作用が高い野菜が出てくるようにデトックスするのに最適のタイミングといえます。 新年度を迎える前に腸をクリアにすると気分もリフレッシュされるのでおすすめです。 このプログラムはすでにトップアスリートが行っているものを会社にお勤めの方でもできるようアレンジした内容です。 平日仕事をしながらでもできますし、実際にプログラムを実践した人は、 体重が減る、便秘が解消される、集中力がアップする、疲労感が減るなど大きな変化を実感されています。 」(竹下さん) --もう「時間がないからできない」とは言えないわけですね......。 19:00〜4:00 吸収と代謝の時間 【夕食をとる】 20時までに終えるのが理想的。 遅くなるときは消化に負担をかけないメニューを。 【入浴する】 シャワーではなく汗をかくまで湯船につかる。 副交感神経への切り替えスイッチに。 【ヨガをする】 体をリラックスさせて副交感神経を優位にする。 深く大きな呼吸に集中して。 【夜の瞑想をする】 瞑想すると脳内のセロトニンが活性化されて、心地よい睡眠を促します。 【質の良い睡眠をとる】 22時(遅くとも24時)までに就寝。 睡眠時間は6時間以上を確保する。 竹下さんの著書『』(パブラボ)には、腸の働きや自宅でできる筋トレ、ヨガ、瞑想の具体的な解説なども紹介されています。 「腸コンディショニング・コース」なら、会食もヘルシーに! 「腸コンディショニング・コース」食前:CBDオイル、タマリンドショット、前菜:発酵プレート(納豆、キムチ、べったら漬け、めかぶ)、スープ:ごぼうのポタージュスープ、サラダ:緑黄色野菜とカッテージチーズ、2種類のプロバイオティクスソース添え、メイン:鶏モモ肉の西京焼、ぬか漬け添え、食事:寝かせ玄米、鶏冷や汁、デザート:ヘンプヨーグルト、お茶:ピュアモリンガティー。 ほかに「ダイエット・コース」「リカバリー・コース」「プロテイン・コース」も用意されていて、目的別に選べるのも魅力。 各コース6,480円(税込) がプロデュースするおいしくて体にいいコース料理。 腸内環境を整えるために考え抜かれたメニューなので、翌日のコンディションが違います。 乾杯はおすすめドリンクのビオワインで。 竹下雄真(たけした・ゆうま)さん デポルターレクラブ代表。 パーソナルトレーナー。 早稲田大学スポーツ科学研究科修了。 1998年アメリカシアトルにてパーソナルトレーナー研修に参加。 帰国後、都内パーソナルトレーニングジムにてトップアスリートをはじめ多くの著名人や一流ビジネスマン等の肉体改造に携わる。 2011年西麻布にパーソナルトレーニングジム「デポルターレクラブ」設立して以降、コートヤード広尾の「デポルターレヨガ」、ジムに併設する「デポルターレケア」、4つのアスリートコースを中心とした飲食店「鶏長天乃じゃくTOKYO」を展開。 さらにプロダクトやエクササイズの開発等、活動の場を広げている。 著書に『』(ダイヤモンド社)、『』(パブラボ)、『』(世界文化社)などがある。。 取材・文/山本千尋.

次の