キムチ チャーハン 人気 レシピ。 栄養満点な豚キムチチャーハン!パラパラに仕上がります

キムチチャーハン! レシピ・作り方 by 菌活女子|楽天レシピ

キムチ チャーハン 人気 レシピ

豚肉は2cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。 キムチは粗く刻んで汁もとりおく。 キムチを切るときに出た汁も使う。 「この汁はうまみのもと。 野菜の栄養も溶け込んでるので、買うときに入れてもらってぜひ料理に使って」。 フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉、キムチを汁ごと加えて炒める。 豚肉にこんがりがついたらご飯をほぐしながら加えて炒める。 ねぎを加えてさっと炒め、しょうゆ大さじ1をから回し入れて全体にからめる。 にら、いりごまを加えて混ぜ、塩、こしょうで。 切り方 小口切り 端から1〜2cm幅に切ります。 実だくさんの汁ものの具などに。 みじん切り 1 切り離してしまわないよう、斜めに細かく切り込みを入れます。 裏返して同様に切り込みを入れます。 みじん切り 2 端から細かく刻みます。 みじん切り 1 包丁の刃先で、縦に4〜6本切り込みを入れます。 みじん切り 2 広がらないよう一方の手でまとめて押さえ、端から細かく刻んで。 しらがねぎ 煮ものや汁ものの飾り、薬味として使います。 水けをきるときに、ざるなどに上げればパリッと(画像右)、ふきんなどに包んで流水の下でもみ洗いし、水分を絞ればくしゅっと(画像左)させることができます。 しらがねぎ(1) 長ねぎの白い部分を長さ5〜6cmに切り、中心まで縦に切り目を入れて開き、芯を除きます。 しらがねぎ(2) 開いたものを重ねて、繊維に沿って端からごく細く切ります。 しらがねぎ(3) 冷水にしばらくさらし、水けをきります。 斜め切り 根元を切り落として端から1〜2cm幅に斜めに切り分けます。 斜め薄切り 根元を切り落とし、端からできるだけ薄く斜めに切ります。 繊維が短くなって、口当たりがよくなります。 縦半分斜め薄切り(1) 根元を切り落として縦半分に切り込みを入れ、端からできるだけ薄く斜めに切ります。 繊維が短くなるので、縦せん切りより食べやすくなります。

次の

栄養満点な豚キムチチャーハン!パラパラに仕上がります

キムチ チャーハン 人気 レシピ

豚肉は2cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。 キムチは粗く刻んで汁もとりおく。 キムチを切るときに出た汁も使う。 「この汁はうまみのもと。 野菜の栄養も溶け込んでるので、買うときに入れてもらってぜひ料理に使って」。 フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉、キムチを汁ごと加えて炒める。 豚肉にこんがりがついたらご飯をほぐしながら加えて炒める。 ねぎを加えてさっと炒め、しょうゆ大さじ1をから回し入れて全体にからめる。 にら、いりごまを加えて混ぜ、塩、こしょうで。 切り方 小口切り 端から1〜2cm幅に切ります。 実だくさんの汁ものの具などに。 みじん切り 1 切り離してしまわないよう、斜めに細かく切り込みを入れます。 裏返して同様に切り込みを入れます。 みじん切り 2 端から細かく刻みます。 みじん切り 1 包丁の刃先で、縦に4〜6本切り込みを入れます。 みじん切り 2 広がらないよう一方の手でまとめて押さえ、端から細かく刻んで。 しらがねぎ 煮ものや汁ものの飾り、薬味として使います。 水けをきるときに、ざるなどに上げればパリッと(画像右)、ふきんなどに包んで流水の下でもみ洗いし、水分を絞ればくしゅっと(画像左)させることができます。 しらがねぎ(1) 長ねぎの白い部分を長さ5〜6cmに切り、中心まで縦に切り目を入れて開き、芯を除きます。 しらがねぎ(2) 開いたものを重ねて、繊維に沿って端からごく細く切ります。 しらがねぎ(3) 冷水にしばらくさらし、水けをきります。 斜め切り 根元を切り落として端から1〜2cm幅に斜めに切り分けます。 斜め薄切り 根元を切り落とし、端からできるだけ薄く斜めに切ります。 繊維が短くなって、口当たりがよくなります。 縦半分斜め薄切り(1) 根元を切り落として縦半分に切り込みを入れ、端からできるだけ薄く斜めに切ります。 繊維が短くなるので、縦せん切りより食べやすくなります。

次の

豚キムチチャーハン byコウケンテツさんの料理レシピ

キムチ チャーハン 人気 レシピ

【材料(2人分)】 ・ご飯 茶碗2杯分 ・豚バラ薄切り肉 100g ・白菜キムチ 100g ・長ネギ 1/2本 ・万能ネギ 4~5本程度 ・ニンニク ひとかけ ・たまご 1個 ・しょうゆ 小さじ2 ・顆粒だし鶏がらスープの素 小さじ1 ・ゴマ油 大さじ1 ・白ゴマ 小さじ1 ・塩・こしょう 少々 【つくり方】 (1) 下準備として、長ネギ、万能ネギ、ニンニクはみじん切りに、豚肉は一口大に切り、白菜キムチはハサミなどを使用し、細かく刻む。 卵は小鉢などに入れて溶いておく。 (2) フライパンにゴマ油を弱火で熱し、長ネギ、ニンニクを炒め、香りがが出るまで炒め、豚肉を加える。 豚肉の色が変わってきたら、キムチ、しょうゆ、顆粒だし、塩・こしょうを炒め合わせる。 (3) (2)を端に寄せ、溶き卵を入れ、中火に熱する。 半熟状になってきたところで、ご飯を入れ、すばやく卵とご飯をよく混ぜる。 あらかじめ、溶き卵とご飯を合わせておいてもOK! (4) 万能ネギ、白ゴマを入れ、端に寄せた(2)とご飯をほぐすように、強めの中火にし、炒め合わせる。 ご飯型に盛る。 食べるときに追いキムチをするのもおすすめです。 共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。 インスタグラムやホームページで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している.

次の