かくいう私も 意味。 「兎にも角にも」徹底解説!意味、類語とは?

恥をかくって、どういう意味?恥ずかしいと認めるのは、あなた

かくいう私も 意味

もくじ• 違和感の原因を探るため、恥の意味をネットで調べたら以下だった。 はぢ 【恥】 1,世の人に対し面目・名誉を失うこと。 自分の弱点についての引け目。 恥ずべき事柄を恥ずかしいと思う人間らしい心。 言葉の定義がいい加減、曖昧。 「面目、名誉を失う」とは、どういうことか。 それらを失う条件は何か。 名誉を失って、何か被害があったら恥をかいたとなるのか。 でも、被害を立証することなく「恥をかいた!」と感情に基づいて発言する人が、多いように思う。 恥の定義が曖昧な状況で、「恥をかかせるな!」と言われても、意味が曖昧なので、対応ができない。 具体的に何をすれば、恥をかいた状態を解消できるのか? 恥の意味が曖昧なのに、恥をかいた状態を解消させようとする。 このへんに、「恥をかかせるな!」を聴いて覚えた違和感の根源が、あるようだ。 すると、実は、恥をかいたと認定しているのは、恥をかいた本人であることがわかる。 確かに、本人以外の誰かが、恥をかかせるキッカケをつくったかもしれない。 でも、最終的に「恥をかいた」と認めるのは他ならぬ本人。 でも、当の本人が恥ずかしいと認定しなければ、恥ずかしくない。 同様に、周囲の人が、あなたを「恥ずかしくない」と認定したとしよう。 でも、当の本人が恥ずかしいと認定すれば、恥ずかしいことになる。 つまり、 恥をかくとは、本人の中に閉じた話と断定できる。 周囲の人は、キッカケを作ることができる。 でも、最終的に恥をかいたと認定する権限は、ない。 このことがわかれば、以下の言い回しはオカシイことに気づく。 「(誰かに)恥をかかされた」 この発言の主体の人は、勘違いしている。 自分に恥かかせることができるのは、自分だけなのに、恥をかかされたと言っている。 周囲が、自分に恥をかかせる。 こんな 思い込みを、手放そう。 すると、「恥をかかされた」という論理的に破綻した想いから、解放される。 この原則に気付こう。 気付けば、「恥をかかせるな!」と他人に言われても、大丈夫。 なんとも思わなくなる。 私はあなたに恥をかかせることは出来ません、と思って聞き流そう。 ルーク野村のメルマガの購読登録すると、 ルーク野村オリジナル曲のライブ動画を2曲フルコーラスでプレゼントします。 上記のYouTube動画は、プレゼントするライブ動画のダイジェスト版(5分弱の動画)で、プレゼント動画は、以下のオリジナル曲です。 永遠の29歳• 汝の敵を愛せよ オリジナル曲「汝の敵を愛せよ」の歌詞を、以下に紹介します。 あなたが 嫌いな人は 誰ですか 会社の上司ですか やつですか あなたが 嫌いな人は 誰ですか わがままばかりを言う あいつですか 嫌いな人は あなたの心の 奥底にある ゆがみを教えてくれる 心のゆがみを 取り去ると あなたのココロに やすらぎが訪れる 嫌いな人を 愛そう 汝の敵を 愛せよ 嫌いな人は、あなたのココロの奥底を映す鏡。 だから、嫌いな人には、自分のココロを映してくれてありがとう!と、感謝しましょう。 こんな突拍子もない想いでつくった、ルーク野村の第3弾シングル「 汝の敵を愛せよ」。

次の

べそをかくの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

かくいう私も 意味

スポンサーリンク 裏をかくの語源は? では、まずは語源を説明していきますね! 話は随分と昔の日本の歴史を辿ることになります。 昔の日本は「戦」があちこちで行われていて、鎧と盾で防御し戦に望みました。 不備があれば思わぬ不覚をとられて、敵の刀や槍で身体を貫かれ、鎧の裏にまで到達してしまうことがあったそうです。 このことから、 相手の隙をついて、思ってもいないようなことをして出し抜くことを「(鎧の)裏をかく」と言うようになったそうです。 いったいどのような場面で使える言葉なのでしょうか?次は使い方を説明していきます! 裏をかくの使い方・例文! 実際に使っている様子を想像しながら読んでみてくださいね。 一番使いやすいのは 「裏をかかれた!」と悔しがる場面が圧倒的ではないでしょうか? 例えば、あなたと私でじゃんけんをするとします。 私が「チョキを出すよ!」と宣言。 それを聞いたあなたは「相手はチョキを出すと言って、パーを出してくるのでは?」と予想してチョキを出しました。 しかし私はグーを出してきて、あなたは負けてしまう…。 これが正に「裏をかかれた!」の使い方ですね! 作戦を読まれて出し抜かれた形になってしまいました。 逆の立場から言うと 「裏をかいてやった!」といった言い方になります。 説明はじゃんけんでしたが、スポーツやゲーム、ビジネス戦略での場面などでも使うことが出来ますね! その他に、少しややこしいですが 「裏の裏をかく」という表現もあります。 例えば、お互いの作戦を探りあって何度も何度も頭脳戦を繰り広げる様子など、よく小説やマンガなどにあるような設定です。 あの様子こそお互い「裏の裏をかく」「裏の裏をかかれた」と表現することが出来ますよ。 スポンサーリンク さいごに 裏をかくの類義語をいくつか調べてみたので紹介しますね!• 「意表をつく」 相手の予期しないことをして相手を驚かせる。 という意味があります。 よく囲碁の世界で「意表をつく手に驚かされた」などと使われることがあります。 相手の隙をついて、卑劣なやり方で失敗させることを言います。 よく「足元をすくう」と耳にしますが、これは間違いなので気をつけてくださいね。 「相手に一杯食わす」 まんまと人を騙すことを意味します。 例えば「詐欺師に一杯食わされた」などと使えます。 そんな時に使い分けてこれらの言葉を使えたら、自分の悔しさも周りに伝わりやすく、気持ちを理解してもらえるきっかけになるかもしれません。 今日これを読んだことで語彙が増えて、またひとつレベルアップ出来たのではないでしょうか? 正しい日本語で会話が出来れば、あなたのイメージも「学があるなぁ」とアップしていきますよ! 関連記事 一部広告含む•

次の

「かくいう私も」の意味・例文・類語を徹底解説!

かくいう私も 意味

古語というより文語の「かく」は音便で「かう」となり、現代仮名遣いでは「こう」となりました。 「かくして」=「かうして」=「こうして」 です。 「たかく」が「たこうございます」では「たこう」になるのと同じです。 最初に書いたように、例文を引いて、 「ここでは『~に加えて・・・だ』という意味で使われているのではないか」 と補足してくだされば、また別の答え方があるかも知れません。 ここに書いたのは、あくまでも一般論です。 古語の「かく」単独で、「~に加えて…だ」という意味はないと思います。 私の専門は中古(平安あたり)だったので、近世 江戸 とか新しくなると分かりませんが。 「かくかくしかじか」 英語のblah-blah-blahというような意味)は、まだ現代語でも使う言葉で、そのように慣用句のなかに意味が変わらずに残っていると思います。 また、現代文学という意味では、まだ使用されている語彙だと思います。 「かくいう私は…」「かくして(このようにして)」「かくなる上は…」などまだまだ文章やスピーチなどで日常聞くことができます。 質問者さんがもし、新しい用法として「に加えて」という意味らしい文を見つけたのならば、学術的に興味深いところです。 まだ文法は100%分かっていないところがたくさんあります。 可能性は捨てきれません。 ただたとえそうであっても、残念ながら、学界で認められて、教科書に現れるのは、10年ぐらい先になってしまうと思います。 いずれにしても、言語は文脈依存するものなので、前後の背景や例文があった方が、回答者には親切かな、と思いました。 下記のURLは、Gooの「かく」です。 現代語としての用法のご参考まで。 参考URL: この前の質問も見たのですが、どうやら質問者様は「かく」にも「かつ」と同じ意味があるのではないかと思っておられるようにお見受けします。 けれど、古語にも「かつ」という言葉はあり、「かく」と「かつ」とは、全くの別語。 したがって、「かつ」が持っているような、「~に加えて」のような意味はありません。 既に答えられている方が仰るように、あくまでも「かく」=「こう」です。 >「かく」って現代語では使いませんよね? 使います。 文章語といいますか、少し古めかしい表現にはなり、使用頻度は多くはありませんが、現代語として使えます。 例えば「かくなるうえは……」という表現、聞いたことがありませんか? この「かく」がそうですね。 どうしても納得できないようでしたら、「~に加えて」の意味で使っているのではないかと思われる文や状況などを、お教えください。 A ベストアンサー こんばんは。 理系のおっさんです。 >>>動詞の「あり」+助動詞「む」だと思うのですか そのとおりです。 >>>「む」の意味のうち推量・意志・可能・当然・命令・適当・仮定婉曲のどれにあたるのでしょうか。 「む」の意味は、基本は、推量・意思・勧誘の3つと考えればよいです。 推量から発展して、ときに、可能・当然・適当・仮定婉曲の意味になり、 意思・勧誘から発展して、ときに、命令の意味になります。 どれになるかは、文を見て、あるいは、文脈を見て判断するしかないです。 A ベストアンサー 模試の対策をする必要はありません。 普段の勉強の成果を確認するための物ですから。 対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。 適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。 しかし模試は模試。 最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。 書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。 それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。 また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。 根性決めて書店に「通って」ください。 進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。 進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。 もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。 それはどの教材であってもそうです。 基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。 最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。 そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。 理解できるよう読んでいるのか。 なんて事が第一です。 その上で参考書、です。 物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。 何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。 しつこくしつこく。 天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。 単語帳は相性次第です。 前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。 当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。 現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。 これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。 古典は知りません。 理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。 あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。 最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。 模試の対策をする必要はありません。 普段の勉強の成果を確認するための物ですから。 対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。 適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。 しかし模試は模試。 最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。 書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。 それも判らなければ...

次の