東亜 産業 怪しい。 ウイルスシャットアウトは効果ある?空間除菌剤の誤認に注意|

株式会社東亜産業の口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (3887)

東亜 産業 怪しい

しかしながら、現在、大手ECサイトにおいて、「ウイルスシャットアウト」との名称を使用する商品が大量に販売されており、一部の商品については、コピー商品であることを確認しております。 また、コピー商品を購入された消費者の方から、健康被害を受けたとのご連絡も頂いています。 そして、弊社は、既に販売を終了していること、主に実店舗向けの製品として販売していたことなどから、現在、流通している商品の大半は、コピー商品である可能性があります。 消費者の皆様におかれましては、コピー商品にはくれぐれもご注意いただきますようお願い致します。 弊社としましては、販売当初から、弊社ハンドジェルが「新型コロナウイルスに対する効果がある」という表示は一切行っておりません(新型コロナウイルスに効果があるかどうかは、現時点では他社様の多くの商品と同様、確認できておりません)ので、小売店様、販売店様におかれましては、新型コロナウイルスに効果効能があるかのようなコピーや広告は控えていただきますようお願いいたします。 また、弊社ハンドジェルは化粧品として販売届を提出しており、医薬部外品ではございません。 そのため、パッケージやPOP等で、「殺菌」や「消毒」という文言を使うことは法律上禁止されていますので、「殺菌」「消毒」という文言を利用したコピーや広告も控えていただきますようお願いいたします。 また、弊社の商材を取り扱って頂いているネットショップ様へは一般消費者の方の誤解を招く様な表示の注意を促す資料の送付実施を行っております。 送付資料はをご参照ください。 本日、消費者庁より発表がありました、表題の件に関して、弊社が販売しております除菌グッズに関しては、販売当初より、「新型コロナウィルスに対して効果がある」という表示は行っておりません。 弊社商品をお取り扱いいただいている販売店様におかれましては、一般消費者の方の誤解を招くことのないよう、新型コロナウイルスへの効果効能があるかのようなコピーや広告等は控えていただきますよう、引き続きお願い申し上げます。 また、弊社の商材を取り扱って頂いているネットショップ様へは「新型コロナウィルスに対して」誤解を招く様な表示の注意を促す資料の送付実施を行っております。 送付資料はをご参照ください。 令和2年03月10日 株式会社東亜産業 代表取締役 渡邊龍志 衛生用品.

次の

オウケイウェイヴ松田元氏は反社?仮想通貨で告発/提訴の真相とは?

東亜 産業 怪しい

昔々仲の良い二人の兄弟がいました。 兄弟は仕事で韓国に度々滞在していました。 兄弟は偶に日本に帰ると日本食が口に合わなくなり、腹一杯食べてもいつも物足りなさが残っておりました。 ある時弟が、 「キムチが無いから物足りないんじゃあないか?」 と言い出しました。 そこで兄弟は日本で材料を買い集め、見よう見まねでキムチを作り始めたのであります。 出来上がったキムチは、 ニンニク臭くてただ辛いだけ のキムチとは程遠い代物でした。 でも兄弟はそれを、 「旨い、旨い」 と言いながら腹一杯食べました。 するとどうでしょう。 今まで日本食で満足感が得られなかったのに、その時は2人とも充分なる満足感が得られ満ち足りた気分に浸ったのでした。 それからが大変です。 韓国に行くたびに全土を渡り歩き、各地のキムチ作りの方法を勉強し始めました。 そして日本に帰るとまずキムチを作りが決まり事となったのです。 この事が5年に渡って続き、 韓国各地のキムチを勉強し、研究 し続けたのでした。 しかし兄弟はこの時点ではキムチ作りが本業になるとは夢にも思いませんでした。 次の訪韓を控えた兄弟は、せっかく作ったキムチを全部食べ終わる前に韓国へ旅立ってしまうので、残ったキムチを友人知人に毎回分けてあげておりました。 ある時、日本の 大手スーパーの社長 が回りまわった 兄弟自家製のキムチ を食べ、 「このキムチは旨い、これと同じ物を我が社で作れ」 との号令が下りました。 これにたまげたのは同社の漬物部門の面々、液漬けのぶっかけキムチしかなかった時代、社長直々の命令とあらば何とかしなくてはと、日夜奮闘しましたが兄弟の作るキムチの味がどうしても出ませんでした。 その結果、そのスーパーさんから兄弟に、 「会社を設立してこのキムチを本格的に生産してみないか、作ったキムチは我が社で引き受けるから」 と言うお話。 長い事海外暮らしで家庭は母子家庭同様、子供も大きくなってきたし、出来れば国内で仕事がしたいと夢見ていた兄弟は考えに考えた末、その話を受ける事にしたのです。 動車関係の仕事から食品関係への大転換、しかし物を作ると言う事には変わりはないと言う信念で一大決心をしたのです。 それが の始まりでした。 しかしその後は苦難の連続でした。 まず一部の材料は韓国から自社で輸入しなければならなかったり、韓国と全く同じ材料で、韓国の伝統製法で自信を持って作ったキムチが一般消費者に、臭いが強い、等々の理由からそれほど受け入れられなかったりしたのです。 また国内のキムチと言えば、液漬けのぶっかけキムチしかなかった時代、手間暇かけた兄弟のキムチは 価格が高く 、 「なぜ同じキムチなのにこんなに高いのか?」 等々、大きな壁に突き当たりました。 そこで味の改良に着手したのです。 一般論ですが、韓国人は清涼感を好みますが、日本人の嗜好は独特なコクを求める事が分かりました。 又臭いの問題はアミエビやイワシの塩辛などの魚介類の改良も手がけました。 この様に、韓国の伝統製法を曲げず、日本人の嗜好に合うキムチを作り出すために、まず一切の出荷を止め、半年間の歳月を費やし、やっと完成したのが 今のキムチ なのです。 価格面は無茶な値下げはせず、品質と企業維持に必要な最低マージンを得ながら、良い商品のみを出来るだけ安く世に出す、と言うポリシーを貫いております。 当初は高価格だと言って見向きもしなかった人々が品質の良さ、美味しさ等少しずつ分かって頂き、3年目に企業としてやっと採算に乗るようになりました。 また弊社は設立当初から本格的な営業マンを置かず、口コミによる広まり政策を取りいれ、今もそれは引き継がれております。 今も韓国の沢山のキムチ作りの友や先生と技術提携関係を結び、韓国の伝統製法技術と、日本の優れた品質管理技術、開発技術等、日韓の優れた面を持ち寄って更なる改良を日夜加えております。 東亜産業の特徴は品質管理技術と商品開発に有ります。 詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックして下さい。 東亜産業株式会社 2010 Copyright All Right Reserved UPDATE.

次の

製品紹介

東亜 産業 怪しい

リンク セーフバリア77の主な用途 公式に記載があるのは以下の通り。 ドアノブ・手すり• 衣服の除菌・消臭• スマホなどの携帯電話の除菌• トイレ・浴室の除菌• 自宅部屋の除菌• キッチン周り・まな板などの調理器具の除菌 食品添加物なので調理器具の除菌にも使用でき、中々にカユイ所まで使用出来るスグレモノです! セーフバリア77の原材料• エタノール• クエン酸ナトリウム• 精製水 セーフバリア77の使用期限• 2年 直射日光を避け冷暗所に保管して下さい。 開封後はアルコール揮発を防ぐ為にもフタをしっかりと閉めておく事!! 当然ですがアルコール濃度が高いので火気厳禁!! リンク セーフバリア77の評判や口コミ このような知名度の低いアルコール除菌剤は世の中の評判や口コミをしっかりと確認して購入するべきです。 コチラでは様々な評判や口コミをまとめて紹介します。 良い評判・口コミ• 安心の国産品で日本製造• アルコール濃度の高さ• 価格が安価• 大容量販売がウレシイ どこの国の製品かも分からないアルコール除菌剤が往行する中、安心の国産品・国内製造と言う点が非常に多く良い評判として挙がっていました。 さらにアルコール濃度70%超えである事の安心感に対する評判。 100ml辺りの単価が非常に安く、大容量販売していて助かるなどの口コミが多く挙がっていました。 悪い評判・口コミ• 後払いを選択したのに前払い請求が来て怪しい• 発送日が遅いのが困る アルコール除菌剤詐欺が横行しているようで、類似品詐欺や高額転売品などがあるようで、悪い評判や口コミに騙されたなどの口コミがありました。 セーフバリア77はオークションや個人での販売は一切していないそうで実際の所、怪しい事例などは一切ない様です。 発送の遅れなどに関しての悪い評判や口コミは現在の状況下では工場はフル稼働、全国的な原材料不足、容器不足などの仕方のない部分が有るので、ある程度の期間は御了承の上で御購入下さい。 リンク セーフバリア77の評判や口コミ!アルコール消毒液を徹底検証!・・・まとめ 日本中の人々がアルコール除菌剤不足で困り果てている昨今。 非常に力強い商品と言えます。 実際に購入して使用してみて感じた事は、やはりアルコール濃度が高いので直接手に吹きかけ手揉みして連続使用すると、多少手荒れします。 もちろん使用する人によって違うかもしれませんが、まぁまぁ皮膚の強めと思っているボクは手荒れしました。 ですが自宅内の消毒から直接口に触れるモノなど至る所まで使用可能な安心安全のアルコール除菌剤であることは分かっているので、新型コロナウイルス対策以外でもその他ウイルス、細菌対策にも使えるので、価格も安価なので購入する価値は充分にあると思います。 ウイルス対策・細菌対策をお考えの方にはオススメできる商品です! 是非!御検討ください! ・・・それでは今回の当サイト代表BNE・ジンからは以上となります!.

次の