アマゾン ファイヤー スティック 再 起動。 Amazonプライムビデオが見れない?99%見れるようになる解決策【完全版】

【保存版】Fire TV Stickの再起動、電源を切る、スリープ、初期化方法などまとめ。【不具合、エラー解決方法】

アマゾン ファイヤー スティック 再 起動

初期化する前の確認事項 Fire TVとFire TV Stickを初期化してしまうと、すべてのデータが削除されるので、設定やゲームは最初からやり直しです。 初期化はあくまで最終手段なので、エラー・不具合がある場合は以下の項目を試してみてください。 とにかくFire TVシリーズを初期化する方法を知りたい方は「」まで読み飛ばしてください。 Fire TVを再起動してみる Fire TVとFire TV Stickが動かない、テレビに映らない、インターネットに接続できないなどのエラー・不具合があるときはとりあえず再起動しましょう。 たいていの問題はこれで解決できるはずです! Fire TVを再起動する方法は設定、リモコン、コンセントの3つがあるので、詳しくは「」を参考にしてください。 Amazonヘルプで問題点を確認する Fire TVとFire TV Stickを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、テレビ、HDMI端子、コンセントなどが原因かもしれません。 Amazonヘルプの「」を参考にして、問題がありそうなところを確認していきましょう。 Amazonカスタマーサービスに連絡する Fire TVシリーズのエラー・不具合が直らないけど、初期化はしたくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡すると解決できるかもしれません。 ただし、電話のみのお問い合わせになるので、メールやチャットでお問い合わせしたい方はPCやスマホから「」にアクセスしてください。 Fire TVを初期化する方法 Fire TVとFire TV Stickを初期化(リセット)するには、ホームから設定に移動して「端末」を選びます。 端末から「工事出荷時の設定にリセット」を選択。 Fire TVシリーズを工事出荷時の設定にリセットすると、サイトイン情報や設定内容が消去されます。 それでもいい場合は「リセット」を押してください。 画面に「Amazon Fire TV Stickを工事出荷時の設定にリセットしています。 」と表示されて、自動的にシャットダウンします。 今度は「消去しています…」と表示されて、内部ストレージを削除しているようです。 こちらは数秒で終了しました。 最後に「システムストレージとアプリケーションの最適化」が始まり、完了するまでに約10分かかります。 ストレージの消去と最適化が終われば、Fire TVとFire Stickの初期化はすべて完了です。 あとは手順通りに初期設定するだけです。 Fire TVの初期化まとめ• Fire TVにエラー・不具合があるときは初期化前にとりあえず再起動してみる• 初期化したくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡してみるのもアリ• Fire TVの初期化は約10分ほどかかり、すべてのデータが消去されるので注意! テレビやコンセントに問題なく、Fire TVを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、最終手段として初期化を試してみましょう。 すべてのデータが削除されますが、エラー・不具合が直るかもしれません。 他にも売るときや他人にあげるときはデータが残ったままだと危険なので、Fire TVを初期化しておきましょう! 【公式サイト】.

次の

Fire TV Stickが認識しない・接続できない・テレビに何も映らない場合の対処方法

アマゾン ファイヤー スティック 再 起動

初期化する前の確認事項 Fire TVとFire TV Stickを初期化してしまうと、すべてのデータが削除されるので、設定やゲームは最初からやり直しです。 初期化はあくまで最終手段なので、エラー・不具合がある場合は以下の項目を試してみてください。 とにかくFire TVシリーズを初期化する方法を知りたい方は「」まで読み飛ばしてください。 Fire TVを再起動してみる Fire TVとFire TV Stickが動かない、テレビに映らない、インターネットに接続できないなどのエラー・不具合があるときはとりあえず再起動しましょう。 たいていの問題はこれで解決できるはずです! Fire TVを再起動する方法は設定、リモコン、コンセントの3つがあるので、詳しくは「」を参考にしてください。 Amazonヘルプで問題点を確認する Fire TVとFire TV Stickを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、テレビ、HDMI端子、コンセントなどが原因かもしれません。 Amazonヘルプの「」を参考にして、問題がありそうなところを確認していきましょう。 Amazonカスタマーサービスに連絡する Fire TVシリーズのエラー・不具合が直らないけど、初期化はしたくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡すると解決できるかもしれません。 ただし、電話のみのお問い合わせになるので、メールやチャットでお問い合わせしたい方はPCやスマホから「」にアクセスしてください。 Fire TVを初期化する方法 Fire TVとFire TV Stickを初期化(リセット)するには、ホームから設定に移動して「端末」を選びます。 端末から「工事出荷時の設定にリセット」を選択。 Fire TVシリーズを工事出荷時の設定にリセットすると、サイトイン情報や設定内容が消去されます。 それでもいい場合は「リセット」を押してください。 画面に「Amazon Fire TV Stickを工事出荷時の設定にリセットしています。 」と表示されて、自動的にシャットダウンします。 今度は「消去しています…」と表示されて、内部ストレージを削除しているようです。 こちらは数秒で終了しました。 最後に「システムストレージとアプリケーションの最適化」が始まり、完了するまでに約10分かかります。 ストレージの消去と最適化が終われば、Fire TVとFire Stickの初期化はすべて完了です。 あとは手順通りに初期設定するだけです。 Fire TVの初期化まとめ• Fire TVにエラー・不具合があるときは初期化前にとりあえず再起動してみる• 初期化したくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡してみるのもアリ• Fire TVの初期化は約10分ほどかかり、すべてのデータが消去されるので注意! テレビやコンセントに問題なく、Fire TVを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、最終手段として初期化を試してみましょう。 すべてのデータが削除されますが、エラー・不具合が直るかもしれません。 他にも売るときや他人にあげるときはデータが残ったままだと危険なので、Fire TVを初期化しておきましょう! 【公式サイト】.

次の

Fire TV Stickのリモコンが動かなくなる症状、これで直りました

アマゾン ファイヤー スティック 再 起動

発生状況を特定できるものではないのですが、これまで我が家で発生したパターンです。 発生原因を特定できたものについては、あわせて記載しています。 深夜の動画視聴中に突然のエラー。 自宅のWi-Fiが混んでいたのか(接続が切断にはならないのですが)、一時的に回線が切れたのか、特定の操作なしですぐに復旧。 ごく稀であるものの、時間帯に限らず突然のエラー。 私の環境では、Fire TVに限らずWi-Fiが切れてしまうこともあります。 他の端末も同様である場合には、ルーターのリセット(電源を抜いたあと、一定時間をおいて電源オン)により復旧。 Fire TV機器を電源オフにし、部屋間・コンセントの移動を行った場合に発生。 起動時にWi-Fiに再接続するはずなのですが、謎の現象です。 今回発生したエラーはこの現象。 ネットワーク、Wi-Fi接続の復旧 上述のとおり、特定の操作なしに即復旧することもありますが、通常の場合は以下の画面の指示に従うのみで復旧します(記事にするほどのものでもないのですが)。 もしくは接続先を選択し、パスワードを入力し右下にある「接続」を選択します。 まとめ 単に設定画面のスクショを貼ったのみの記事となりましたが、突然やってくる、特に動画視聴中のWi-Fiエラーは嫌なものです。 原因が特定できればよいのですが、大抵の場合、ルーター側に問題がある場合を除いては原因を特定できるものではありません。 このような場合に備え、以下の有線LANアダプターでの接続とするのもよいかと思います。 ただし、Fire TV Stick 旧型には対応していません。

次の