郷 ひろみ 哀愁 の カサブランカ。 哀愁のカサブランカ 郷ひろみ 歌詞情報

郷ひろみの人気曲50選!名曲ランキング【2020最新版・動画あり】

郷 ひろみ 哀愁 の カサブランカ

「生まれ変わったら、一緒になろうね。 」 今も現役感残る恋多き女・昭和の歌姫 松田聖子さんですが、アイドル歌手の時代に最初に話題となったのは 郷ひろみさんとの熱愛交際と破局、そこからどんでん返しのような 神田正輝さんとのスピード婚でした。 昭和のお茶の間は 松田聖子さんの会見に釘付けになりました。 お相手となる 郷ひろみさんは5年先に芸能界デビューを果たし、第一線で活躍していた先輩でもあった 郷ひろみさんは頼もしい存在だったでしょうし、もともと 松田聖子さんは 郷ひろみさんの大ファンだったそうです。 松田聖子さんの方から猛アタックしていたらしい。 年齢は 松田聖子さんよりも 郷ひろみさんは 7歳年上でした。 ただでさえ生きているだけで不安が多い若い時代に、右も左も分からない芸能界でデビューしたてという状況であった 松田聖子さんにとって、 郷ひろみさんは大先輩であり、頼りになるお兄ちゃんというイメージだったのではないでしょうか? 1983年の週刊誌はこぞって 松田聖子さんと 郷ひろみさんの結婚を噂していました。 この頃になると、その時代の歌謡曲で二人の存在は外せない存在ともなっており、大人気だった 松田聖子さんと 郷ひろみさんは、お互いに売れっ子の歌手として音楽番組でよく共演もしていました。 松田聖子(21歳) 郷ひろみ(28歳) 結婚秒読み!! 郷ひろみと結婚して松田聖子は芸能界引退か!? これには時代的な背景があり、1980年の芸能界には 世紀の寿引退として今も名高い「引退劇」がありました。 三浦友和さんの結婚による、 山口百恵さんの引退です。 「私のわがまま、許してくれてありがとう。 幸せになります。 」 その前には1975年の ザ・ピーナッツの引退、1978年に解散の キャンディーズ等あり、引退発表後の迫り来る引退を視野に入れた期間限定 「引退記念興行」が「定型」として大々的に展開されることになりました。 最近では 安室奈美恵さんなども同じような引退の仕方をしていましたね。 ところが、 1985年に大どんでん返しが待っていました。 1985年1月、交際を公にしていたにもかかわらず、 松田聖子さんは 郷ひろみさんとの交際破局を発表。 昭和の歴史的茶番と名高い 「涙の破局会見」を行い、そこで冒頭の名言が 松田聖子さんから発表されました。 松田聖子は「生まれ変わったら一緒になろうねと( 郷ひろみと)話し合った」と語り号泣した。 こうして、 松田聖子さんは 郷ひろみさんとの熱愛交際に終止符をうち、公にもそれなりの 「オトシマエ」を果たしたのでした。 後に 郷ひろみさんはこの会見について、さすが大物というとジョークを交じえて内容を否定していました。 「会見することも知らなかった。 あんなセリフも言っていない。 僕が生まれ変わって虫だったらどうする気だろう?」 やはり、 郷ひろみさんもこんなユーモアに現代にまで「永遠のアイドル」として生き残るだけの「何か」があるなあ、と感じさせられます。 それはこの初動で 松田聖子さんからの 再起不能のパンチを食らったことが大きかったのかもしれない意味で、 郷ひろみさんにとっても実際、この経験は幸福へ繋がる出来事だったともいえるのかもしれません。 芝居がかった破局会見の理由がここに 松田聖子さんと 郷ひろみさんの 「破局会見」のなんと 翌月には、マッハの勢いで 松田聖子さん周辺が動き出します。 1985年2月 神田正輝さんが 松田聖子さんとの交際を発表する記者会見 郷ひろみとの破局会見の「翌月」に 神田正輝が松田聖子との交際を発表。 いくらなんでも早すぎるだろ(笑)とツッコミたくなるところですが。 画像:映画『カリブ・愛のシンフォニー』 「このままずっと、あなたの目の中に住んでいたい。 」 実は同年公開となった映画 『カリブ・愛のシンフォニー』の撮影において、 松田聖子さんと 神田正輝さんは初共演をしていたのです。 公開が1985年なのでつまり前年の1984年は 松田聖子さんにとっては 神田正輝さんと恋に落ちた1年だったわけですね。 「大切なあなた」を披露宴でデュエット? 「聖輝の結婚」は郷ひろみとの破局会見の「5か月後」です。 1985年6月 松田聖子さんと 神田正輝さんが目黒区の教会で結婚。 松田聖子さんと 神田正輝さんの結婚は「世紀の結婚」をもじって 「聖輝の結婚」と言われ、テレビ中継視聴率34. 9%を記録する騒動に。 披露宴で 松田聖子さんの往年のヒットソングとなった 『大切なあなた』をデュエット!となれば完璧だったのでしょうが、残念ながら 『大切なあなた』のリリースは 1993年まで待たなければなりません。 しかし、何回か、 松田聖子さんが 神田正輝さんとデュエットした場面というのは過去にあったようです。 画像:個人ブログ 松田聖子さんが音楽番組で 「赤いスイートピー」をうたった際にサプライズゲストの 神田正輝さんが1万本のスイートピーを贈るというような演出もあったようですし、 ミュージックステーションで 松田聖子さんと 神田正輝さんがアトランティックスターの 「オールウエィズ」をデュエットで歌ったことがあるという情報もあります。 このくらいで戻って… 1985年はアツかったぜ!! やっぱり、へい、あーちーち!! その後は・・・ 1986年 松田聖子さんは長女・ 神田沙也加さんを出産 1997年 松田聖子さん 神田正輝さんが離婚 という流れでこの三人のトライアングル関係は終了しております。 さて、次からが本題。 結局のところ、どちらともうまくいかなかった 松田聖子さんではありますが、本当はどっちの方が本質的に相性が良かったんだろう??って気になります。 人気注目度も現在まで長年高いまま維持しており、ピークには 「聖子ちゃんカット」 や 「ぶりっ子」 など、 松田聖子さんが発祥の文化が生まれています。 当時の事務所の社長であった 相澤秀禎は、 ファンが欲しているものをその場で判断して、それにあった雰囲気作りをする 松田聖子の 頭の回転の速さと 行動力を評価しており、持ち前の声の良さと プロ根性と共にその 「巧妙な自己演出」が 松田聖子という歌手を完成させたと語っている。 女性の生き方を革新的に変えた女性 これまで長く続いた昭和の結婚観 「結婚=家庭に入る」を見事に打ち砕き、結婚、出産後も現在に至るまで第一線での活躍を続けてきました。 自立した女性のモデルとしての 「松田聖子」の生きざまを我々は見て生きてきたといってもいいでしょう。 1985年6月に俳優の 神田正輝と結婚。 妊娠中に芸能活動を休業するが間もなく復帰し、主に歌手としての活動を続けた。 デビューから35年以上が過ぎ、結婚、出産、2度に亘る離婚、過激なスキャンダル報道などを経てもなお「アイドル」と呼ばれ続けている。 近年はその活動に敬意を表して 「永遠のアイドル」と称されることがある。 たび重なるスキャンダルにも潰されることなく 松田聖子さんが日本の芸能界に生き続けられたのも、 「動物占い」を見てみると、とってもよく分かります! 名前: 松田 聖子(まつだ せいこ) 本名:蒲池 紀子(かまち のりこ) 出身地:福岡県久留米市 生年月日: 1962年3月10日生 職業:アイドル、歌手、女優 活動期間:1979年- 松田聖子さんの動物占いキャラクターは 「44. 情熱的な黒ひょう」 それでは 松田聖子さんが該当する 「黒ひょう」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 プライドが高く負けず嫌いですが、そんな一面も周囲には魅力になるようです。 ユニークな感性や発想力をもっており、 常に新しいことへの挑戦を望んでいるので、人とは違った視点で物事を切り開いていきます。 松田聖子さんが 郷ひろみさんとの熱愛関係破局に対して、注目のアイドルでありながらもきちんと 「オトシマエ」を付けたところは 黒ひょうの 「メンツにこだわる」「正義感」が出ているとも言えます。 郷ひろみさんは1955年生まれなので、 2019年には64歳になります! 昭和を代表するスーパースター お嫁サンバ!! 心が美しく、いろんな意味で裕福になるように 郷ひろみさんの祖父がくれた 「ひろみ」という名前に込められた意味だそうです。 名前: 郷ひろみ (ごう ひろみ) 本名:原武 裕美(はらたけ ひろみ) 出身地:福岡県糟屋郡須恵町 生年月日: 1955年10月18日生 血液型:A型 職業:歌手、俳優、タレント 活動期間:1971年- 郷ひろみさんの動物占いキャラクターは 「49. ゆったりとした悠然のトラ」 それでは 郷ひろみさんが該当する 「トラ」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 確実な成功イメージができてから行動する 物事の全体像を把握分析し、 小さい実績を積んでいく さらに、 「トラ」の中で細分化されているキャラクターで 郷ひろみさんが該当する 「ゆったりとした悠然のトラ」を見ていきたいと思います。 そのため、周囲からは話しかけにくいと思われることも。 損得を考えながら動くタイプでそれは人間関係にも同じ、その為敵を作りやすくもありますが、 元々のポジティブ思考から前向きに解決できます。 ここでも 郷ひろみさんの性格がとてもよく出ているように思います。 郷ひろみさんは18歳の時から 松田聖子さんと交際されていたと言われていますが結局のところ、1985年に 神田正輝さんに略奪されるまで「結婚」に踏み切れなかった 「慎重さ」がありました。 関係性を少しづつ深めて「 小さな実績を積んでいく」まさに 「トラ」の性質が出ています。 また、 松田聖子さんの破局会見は芸能界のスターであった 郷ひろみさんとしては、かなりプライドを傷つけられる大きな事件だったはずですが、のちに 郷ひろみさんのユニークな発言で周りを笑わせるなど、 「楽観的」で 「落ち込んでもすぐに忘れて次に進む」「社交性の高さ」が見事に 「トラ」! 「トラ」の中の「トラ」と言っても過言ではない、郷ひろみさんなのでした。 大先輩の 石原裕次郎さんから台本は暗記してこいという意味で「台本なんか捨ててしまえ」と言われたそうなのですが、 神田正輝さんは額面通り受け取り、ろくに台本を読みもせずに捨ててしまったそうです。 そして案の定、セリフを発することができなかった事で、共演の 宍戸錠さんに呆れられたというお話なのですが、昔から 神田正輝さんは見た目の印象にある生真面目さに反して、 中身はかなりの自由人のようです(笑)。 今日知ったのですが、 神田正輝さんは 日大芸術学部出身といううことで妙に納得ですw 名前: 神田正輝 (かんだ まさき) 出身地:東京都港区 生年月日: 1950年12月21日生 血液型:A型 職業:俳優、タレント 活動期間:1976年- 最終学歴:日本大学芸術学部映画学科卒業 神田正輝さんの動物占いキャラクターは 「27. 波乱に満ちたペガサス」 それでは 神田正輝さんが該当する 「ペガサス」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 それが、魅力として人々を惹きつけることもあるし、信用を失ってしまうことも。 基本スタンスとしては、 自由でいたい。 周りに左右されず、ルールに捕らわれず生きていたいという根本があります。 ここで明らかになったのは、 神田正輝さんという人が 精神的に「自由」という事をすべての決定の基軸においているという事です。 精神的にまじめで真っすぐな印象があるのでちょっと意外な一面ですね。 また、 長谷川理恵さんが 神田正輝さんに「結婚」を期待していたにもかかわらず、頑なにそこを拒絶してきた経緯についても、 神田正輝さんは 「時間をかけて獲得してきた自由を手放す気はない」という内容を発言されています。 それだけ、本質的な性格として 「結婚生活に不向き」だったのはむしろ 松田聖子さんより 神田正輝さんの方であった可能性を感じさせます。 「束縛されることが何よりも我慢できない」 神田正輝さんにとって、「離婚」は戦利品だったというわけです。 また、 神田正輝さんは 銃に対する知識がとても深いことで有名です。 神田正輝さん出演した刑事役のシーンでは銃による反動の違いも表現するなど、マニアにも好評だを得るほどの専門的な銃演技の研究がされているという話であり、この点も 「ペガサス」特有の 「博識で分析力がある」性質が表れているようです。 松田聖子さんが結婚相手に選んだのは 神田正輝さんでしたが、 松田聖子さんにとって、本来相性が良かったのは 神田正輝さんと 郷ひろみさんどちらだったのでしょうか?? 松田聖子さんは結局、 神田正輝さんとも結婚が破綻してしまうわけですが…。 「自分から見た評価」と「相手から見た評価」の相違にも注目です。 恋愛感情だけではないのが人間関係(笑)。 恋愛関係が もつのは3年間だけよ、なんて話を聞くと、 むしろ長い目で見るとこちらの方が大事な相性であるかもしれません。 松田聖子さん、 神田正輝さん、 郷ひろみさんの三角関係がいかに数奇な関係性だったかが分かってきます。 じゃあ、 郷ひろみさんと結婚していたら、 松田聖子さんうまくいってたんじゃ???と思うわけですが…ここにもどっこいな結末が。 また、同じように恋愛感情という魔法が切れた時、 松田聖子さんにとって 神田正輝さんという人は自由を愛する人過ぎて 、 松田聖子さんには気持ちが逆撫でされることが多くついていけない、という事だったのかもしれません。 画像:youtube 2018年末の紅白歌合戦ではそんな歴史に名を刻んだお二人が、同じ紅白歌合戦に出場しました。 そのことがtwitterリアルタイムでもかなり話題に。 松田聖子の後ろに郷ひろみが居るのだが・・・ 分かる人には分かる、この絶妙な緊張感www この回は、 郷ひろみさんから始まり、 松田聖子さんに終わったそうです。 トップバッターを白組から 郷ひろみ、大トリを紅組から 松田聖子が務めることが分かった。 引用元: 郷ひろみさんの名誉を守るために、最後にこちらのエピソードもはさんでおきたいと思います。 郷ひろみさんというと、昭和のデリカシーに欠けたテレビ放送の中でも、純粋性を保ち、前を向いてきた美しい姿が大変印象的です。 『哀愁のカサブランカ』という1曲は 「ハリウッドスキャンダル」という名前で当時披露されました。 郷ひろみと熱愛の噂があった 松田聖子が 神田正輝と結婚した直後の6月26日(披露宴の2日後)、『夜のヒットスタジオ』にニューヨークから中継出演し、「ハリウッドスキャンダル」と本曲を披露した( 郷は、披露宴に招待されていなかった)。 歌唱前、 披露宴に出席していた番組司会の芳村真理が、「聖子ちゃん、きれいだったわよ」と語りかけると、 郷は「そう……よかった」とだけ言葉少なに応えた。 歌詞には 「結ばれると信じてた」「新しい名前になったと聞いたよ」などとその後を予言していたような内容であり、 間奏時には、 聖子の出演シーンや 郷との共演シーンが流されていた。 番組プロデューサーの疋田拓は 郷と親しく、 郷と 聖子の婚約発表を『夜のヒットスタジオ』でさせようと計画していたのだという。 当時の番組がだいぶ、ひどすぎるwww.

次の

哀愁のカサブランカ 郷ひろみ 歌詞情報

郷 ひろみ 哀愁 の カサブランカ

「生まれ変わったら、一緒になろうね。 」 今も現役感残る恋多き女・昭和の歌姫 松田聖子さんですが、アイドル歌手の時代に最初に話題となったのは 郷ひろみさんとの熱愛交際と破局、そこからどんでん返しのような 神田正輝さんとのスピード婚でした。 昭和のお茶の間は 松田聖子さんの会見に釘付けになりました。 お相手となる 郷ひろみさんは5年先に芸能界デビューを果たし、第一線で活躍していた先輩でもあった 郷ひろみさんは頼もしい存在だったでしょうし、もともと 松田聖子さんは 郷ひろみさんの大ファンだったそうです。 松田聖子さんの方から猛アタックしていたらしい。 年齢は 松田聖子さんよりも 郷ひろみさんは 7歳年上でした。 ただでさえ生きているだけで不安が多い若い時代に、右も左も分からない芸能界でデビューしたてという状況であった 松田聖子さんにとって、 郷ひろみさんは大先輩であり、頼りになるお兄ちゃんというイメージだったのではないでしょうか? 1983年の週刊誌はこぞって 松田聖子さんと 郷ひろみさんの結婚を噂していました。 この頃になると、その時代の歌謡曲で二人の存在は外せない存在ともなっており、大人気だった 松田聖子さんと 郷ひろみさんは、お互いに売れっ子の歌手として音楽番組でよく共演もしていました。 松田聖子(21歳) 郷ひろみ(28歳) 結婚秒読み!! 郷ひろみと結婚して松田聖子は芸能界引退か!? これには時代的な背景があり、1980年の芸能界には 世紀の寿引退として今も名高い「引退劇」がありました。 三浦友和さんの結婚による、 山口百恵さんの引退です。 「私のわがまま、許してくれてありがとう。 幸せになります。 」 その前には1975年の ザ・ピーナッツの引退、1978年に解散の キャンディーズ等あり、引退発表後の迫り来る引退を視野に入れた期間限定 「引退記念興行」が「定型」として大々的に展開されることになりました。 最近では 安室奈美恵さんなども同じような引退の仕方をしていましたね。 ところが、 1985年に大どんでん返しが待っていました。 1985年1月、交際を公にしていたにもかかわらず、 松田聖子さんは 郷ひろみさんとの交際破局を発表。 昭和の歴史的茶番と名高い 「涙の破局会見」を行い、そこで冒頭の名言が 松田聖子さんから発表されました。 松田聖子は「生まれ変わったら一緒になろうねと( 郷ひろみと)話し合った」と語り号泣した。 こうして、 松田聖子さんは 郷ひろみさんとの熱愛交際に終止符をうち、公にもそれなりの 「オトシマエ」を果たしたのでした。 後に 郷ひろみさんはこの会見について、さすが大物というとジョークを交じえて内容を否定していました。 「会見することも知らなかった。 あんなセリフも言っていない。 僕が生まれ変わって虫だったらどうする気だろう?」 やはり、 郷ひろみさんもこんなユーモアに現代にまで「永遠のアイドル」として生き残るだけの「何か」があるなあ、と感じさせられます。 それはこの初動で 松田聖子さんからの 再起不能のパンチを食らったことが大きかったのかもしれない意味で、 郷ひろみさんにとっても実際、この経験は幸福へ繋がる出来事だったともいえるのかもしれません。 芝居がかった破局会見の理由がここに 松田聖子さんと 郷ひろみさんの 「破局会見」のなんと 翌月には、マッハの勢いで 松田聖子さん周辺が動き出します。 1985年2月 神田正輝さんが 松田聖子さんとの交際を発表する記者会見 郷ひろみとの破局会見の「翌月」に 神田正輝が松田聖子との交際を発表。 いくらなんでも早すぎるだろ(笑)とツッコミたくなるところですが。 画像:映画『カリブ・愛のシンフォニー』 「このままずっと、あなたの目の中に住んでいたい。 」 実は同年公開となった映画 『カリブ・愛のシンフォニー』の撮影において、 松田聖子さんと 神田正輝さんは初共演をしていたのです。 公開が1985年なのでつまり前年の1984年は 松田聖子さんにとっては 神田正輝さんと恋に落ちた1年だったわけですね。 「大切なあなた」を披露宴でデュエット? 「聖輝の結婚」は郷ひろみとの破局会見の「5か月後」です。 1985年6月 松田聖子さんと 神田正輝さんが目黒区の教会で結婚。 松田聖子さんと 神田正輝さんの結婚は「世紀の結婚」をもじって 「聖輝の結婚」と言われ、テレビ中継視聴率34. 9%を記録する騒動に。 披露宴で 松田聖子さんの往年のヒットソングとなった 『大切なあなた』をデュエット!となれば完璧だったのでしょうが、残念ながら 『大切なあなた』のリリースは 1993年まで待たなければなりません。 しかし、何回か、 松田聖子さんが 神田正輝さんとデュエットした場面というのは過去にあったようです。 画像:個人ブログ 松田聖子さんが音楽番組で 「赤いスイートピー」をうたった際にサプライズゲストの 神田正輝さんが1万本のスイートピーを贈るというような演出もあったようですし、 ミュージックステーションで 松田聖子さんと 神田正輝さんがアトランティックスターの 「オールウエィズ」をデュエットで歌ったことがあるという情報もあります。 このくらいで戻って… 1985年はアツかったぜ!! やっぱり、へい、あーちーち!! その後は・・・ 1986年 松田聖子さんは長女・ 神田沙也加さんを出産 1997年 松田聖子さん 神田正輝さんが離婚 という流れでこの三人のトライアングル関係は終了しております。 さて、次からが本題。 結局のところ、どちらともうまくいかなかった 松田聖子さんではありますが、本当はどっちの方が本質的に相性が良かったんだろう??って気になります。 人気注目度も現在まで長年高いまま維持しており、ピークには 「聖子ちゃんカット」 や 「ぶりっ子」 など、 松田聖子さんが発祥の文化が生まれています。 当時の事務所の社長であった 相澤秀禎は、 ファンが欲しているものをその場で判断して、それにあった雰囲気作りをする 松田聖子の 頭の回転の速さと 行動力を評価しており、持ち前の声の良さと プロ根性と共にその 「巧妙な自己演出」が 松田聖子という歌手を完成させたと語っている。 女性の生き方を革新的に変えた女性 これまで長く続いた昭和の結婚観 「結婚=家庭に入る」を見事に打ち砕き、結婚、出産後も現在に至るまで第一線での活躍を続けてきました。 自立した女性のモデルとしての 「松田聖子」の生きざまを我々は見て生きてきたといってもいいでしょう。 1985年6月に俳優の 神田正輝と結婚。 妊娠中に芸能活動を休業するが間もなく復帰し、主に歌手としての活動を続けた。 デビューから35年以上が過ぎ、結婚、出産、2度に亘る離婚、過激なスキャンダル報道などを経てもなお「アイドル」と呼ばれ続けている。 近年はその活動に敬意を表して 「永遠のアイドル」と称されることがある。 たび重なるスキャンダルにも潰されることなく 松田聖子さんが日本の芸能界に生き続けられたのも、 「動物占い」を見てみると、とってもよく分かります! 名前: 松田 聖子(まつだ せいこ) 本名:蒲池 紀子(かまち のりこ) 出身地:福岡県久留米市 生年月日: 1962年3月10日生 職業:アイドル、歌手、女優 活動期間:1979年- 松田聖子さんの動物占いキャラクターは 「44. 情熱的な黒ひょう」 それでは 松田聖子さんが該当する 「黒ひょう」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 プライドが高く負けず嫌いですが、そんな一面も周囲には魅力になるようです。 ユニークな感性や発想力をもっており、 常に新しいことへの挑戦を望んでいるので、人とは違った視点で物事を切り開いていきます。 松田聖子さんが 郷ひろみさんとの熱愛関係破局に対して、注目のアイドルでありながらもきちんと 「オトシマエ」を付けたところは 黒ひょうの 「メンツにこだわる」「正義感」が出ているとも言えます。 郷ひろみさんは1955年生まれなので、 2019年には64歳になります! 昭和を代表するスーパースター お嫁サンバ!! 心が美しく、いろんな意味で裕福になるように 郷ひろみさんの祖父がくれた 「ひろみ」という名前に込められた意味だそうです。 名前: 郷ひろみ (ごう ひろみ) 本名:原武 裕美(はらたけ ひろみ) 出身地:福岡県糟屋郡須恵町 生年月日: 1955年10月18日生 血液型:A型 職業:歌手、俳優、タレント 活動期間:1971年- 郷ひろみさんの動物占いキャラクターは 「49. ゆったりとした悠然のトラ」 それでは 郷ひろみさんが該当する 「トラ」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 確実な成功イメージができてから行動する 物事の全体像を把握分析し、 小さい実績を積んでいく さらに、 「トラ」の中で細分化されているキャラクターで 郷ひろみさんが該当する 「ゆったりとした悠然のトラ」を見ていきたいと思います。 そのため、周囲からは話しかけにくいと思われることも。 損得を考えながら動くタイプでそれは人間関係にも同じ、その為敵を作りやすくもありますが、 元々のポジティブ思考から前向きに解決できます。 ここでも 郷ひろみさんの性格がとてもよく出ているように思います。 郷ひろみさんは18歳の時から 松田聖子さんと交際されていたと言われていますが結局のところ、1985年に 神田正輝さんに略奪されるまで「結婚」に踏み切れなかった 「慎重さ」がありました。 関係性を少しづつ深めて「 小さな実績を積んでいく」まさに 「トラ」の性質が出ています。 また、 松田聖子さんの破局会見は芸能界のスターであった 郷ひろみさんとしては、かなりプライドを傷つけられる大きな事件だったはずですが、のちに 郷ひろみさんのユニークな発言で周りを笑わせるなど、 「楽観的」で 「落ち込んでもすぐに忘れて次に進む」「社交性の高さ」が見事に 「トラ」! 「トラ」の中の「トラ」と言っても過言ではない、郷ひろみさんなのでした。 大先輩の 石原裕次郎さんから台本は暗記してこいという意味で「台本なんか捨ててしまえ」と言われたそうなのですが、 神田正輝さんは額面通り受け取り、ろくに台本を読みもせずに捨ててしまったそうです。 そして案の定、セリフを発することができなかった事で、共演の 宍戸錠さんに呆れられたというお話なのですが、昔から 神田正輝さんは見た目の印象にある生真面目さに反して、 中身はかなりの自由人のようです(笑)。 今日知ったのですが、 神田正輝さんは 日大芸術学部出身といううことで妙に納得ですw 名前: 神田正輝 (かんだ まさき) 出身地:東京都港区 生年月日: 1950年12月21日生 血液型:A型 職業:俳優、タレント 活動期間:1976年- 最終学歴:日本大学芸術学部映画学科卒業 神田正輝さんの動物占いキャラクターは 「27. 波乱に満ちたペガサス」 それでは 神田正輝さんが該当する 「ペガサス」のキャラクターの特徴を早速見ていきましょう。 それが、魅力として人々を惹きつけることもあるし、信用を失ってしまうことも。 基本スタンスとしては、 自由でいたい。 周りに左右されず、ルールに捕らわれず生きていたいという根本があります。 ここで明らかになったのは、 神田正輝さんという人が 精神的に「自由」という事をすべての決定の基軸においているという事です。 精神的にまじめで真っすぐな印象があるのでちょっと意外な一面ですね。 また、 長谷川理恵さんが 神田正輝さんに「結婚」を期待していたにもかかわらず、頑なにそこを拒絶してきた経緯についても、 神田正輝さんは 「時間をかけて獲得してきた自由を手放す気はない」という内容を発言されています。 それだけ、本質的な性格として 「結婚生活に不向き」だったのはむしろ 松田聖子さんより 神田正輝さんの方であった可能性を感じさせます。 「束縛されることが何よりも我慢できない」 神田正輝さんにとって、「離婚」は戦利品だったというわけです。 また、 神田正輝さんは 銃に対する知識がとても深いことで有名です。 神田正輝さん出演した刑事役のシーンでは銃による反動の違いも表現するなど、マニアにも好評だを得るほどの専門的な銃演技の研究がされているという話であり、この点も 「ペガサス」特有の 「博識で分析力がある」性質が表れているようです。 松田聖子さんが結婚相手に選んだのは 神田正輝さんでしたが、 松田聖子さんにとって、本来相性が良かったのは 神田正輝さんと 郷ひろみさんどちらだったのでしょうか?? 松田聖子さんは結局、 神田正輝さんとも結婚が破綻してしまうわけですが…。 「自分から見た評価」と「相手から見た評価」の相違にも注目です。 恋愛感情だけではないのが人間関係(笑)。 恋愛関係が もつのは3年間だけよ、なんて話を聞くと、 むしろ長い目で見るとこちらの方が大事な相性であるかもしれません。 松田聖子さん、 神田正輝さん、 郷ひろみさんの三角関係がいかに数奇な関係性だったかが分かってきます。 じゃあ、 郷ひろみさんと結婚していたら、 松田聖子さんうまくいってたんじゃ???と思うわけですが…ここにもどっこいな結末が。 また、同じように恋愛感情という魔法が切れた時、 松田聖子さんにとって 神田正輝さんという人は自由を愛する人過ぎて 、 松田聖子さんには気持ちが逆撫でされることが多くついていけない、という事だったのかもしれません。 画像:youtube 2018年末の紅白歌合戦ではそんな歴史に名を刻んだお二人が、同じ紅白歌合戦に出場しました。 そのことがtwitterリアルタイムでもかなり話題に。 松田聖子の後ろに郷ひろみが居るのだが・・・ 分かる人には分かる、この絶妙な緊張感www この回は、 郷ひろみさんから始まり、 松田聖子さんに終わったそうです。 トップバッターを白組から 郷ひろみ、大トリを紅組から 松田聖子が務めることが分かった。 引用元: 郷ひろみさんの名誉を守るために、最後にこちらのエピソードもはさんでおきたいと思います。 郷ひろみさんというと、昭和のデリカシーに欠けたテレビ放送の中でも、純粋性を保ち、前を向いてきた美しい姿が大変印象的です。 『哀愁のカサブランカ』という1曲は 「ハリウッドスキャンダル」という名前で当時披露されました。 郷ひろみと熱愛の噂があった 松田聖子が 神田正輝と結婚した直後の6月26日(披露宴の2日後)、『夜のヒットスタジオ』にニューヨークから中継出演し、「ハリウッドスキャンダル」と本曲を披露した( 郷は、披露宴に招待されていなかった)。 歌唱前、 披露宴に出席していた番組司会の芳村真理が、「聖子ちゃん、きれいだったわよ」と語りかけると、 郷は「そう……よかった」とだけ言葉少なに応えた。 歌詞には 「結ばれると信じてた」「新しい名前になったと聞いたよ」などとその後を予言していたような内容であり、 間奏時には、 聖子の出演シーンや 郷との共演シーンが流されていた。 番組プロデューサーの疋田拓は 郷と親しく、 郷と 聖子の婚約発表を『夜のヒットスタジオ』でさせようと計画していたのだという。 当時の番組がだいぶ、ひどすぎるwww.

次の

哀愁のカサブランカ 歌詞 郷ひろみ ※ live.gettymusic.com

郷 ひろみ 哀愁 の カサブランカ

来歴 [ ] 幼少期 [ ]• 『ひろみ』という名前は祖父が付け、「心が"美しく"、いろんな意味で"裕福"になるように」という意味が込められている。 父は福岡県(現:)出身、母は福岡県出身。 生後まもなくにかかり、3歳でにかかり、15歳での一歩手前の状態での手術を受けるなど、何度となく病にかかる。 子供の頃、福岡の家は牛や馬、鶏などの家畜がいる農家の住まいだった。 旧職員の父親の転勤で、4歳の時に福岡から上京し、のに隣接する当時の国鉄敷地内に建つ社宅へ転居する。 その後、父親はの・同・のの助役として勤務した後、した。 子供の頃は可愛くて評判の美少年だった。 の母親に厳しく躾けられて育った。 「あなたは赤が似合う」という母の薦めで、赤いシャツを着用することが多かった。 学歴 [ ]• 3月、品川区立山中小学校卒業。 3月、卒業。 4月、に入学するが、芸能活動を優先するため2学期から芸能コースに転校。 高校を約5年かけて卒業すると、大学進学をめざす事を公表する。 3月、一浪後、に合格するが、芸能活動多忙につき卒業しなかった。 [ ] デビュー〜アイドル全盛期 [ ]• 、であった映画でにされてへ所属する。 高校一年のとき、家族でに映画を観に行った帰り 、のにされ 、彼らの合宿所に出入りするうち所属となる。 のバックダンサーとして出演して多くのファンを獲得する。 芸名は、ファンからの声援「レッツゴーひろみ」から借名して「 郷ひろみ」になりでが発足する。 フォーリーブスの弟分として活躍し発展するよう4より多い5 ゴー から「郷ひろみ」とが付けられた。 1月2日、『』に平清盛の弟、経盛役で俳優デビュー(現在までNHK大河ドラマ合計4作品に出演) する。 4月3日 - 9月25日、系の主演・青春ドラマ『』と『』に連続して出演する。 8月1日、(現:)所属の歌手としてデビューする。 9月25日、デビュー曲「」が週間チャートのベストテン入りを果たし、11月には・新人賞を受賞する。 、年間売上実績No. 1となり、、と共にと呼ばれ、一躍トップアイドルの仲間入りを果たす。 11月20日、「」で第4回・放送音楽賞を受賞、12月2日には「」で第6回・大衆賞を受賞する。 12月31日、に初出場し、前年のデビュー曲「男の子女の子」を歌う(以後まで13年連続出場する)。 10月28日、初主演『』の主題歌「」で、自身初のオリコン週間チャートの第1位を獲得する。 6月6日 - 9月26日、主演ドラマ『』で、同年ブロマイド年間売上実績No. 1の西城秀樹、と共演する。 へ移籍する。 、『さらば夏の光よ』で映画初主演する。 11月、「」で・大衆賞を受賞する。 、TBSテレビドラマ『』出演でコミカルな一面が注目され、再びブロマイド年間売上実績が男性部門でNo. 1となる。 8月10日、TBSテレビドラマ『』の挿入歌「」が『』で自身初の第1位を獲得する。 4月 - 1980年4月、系の『』に野口五郎と(以降は1年)交替でレギュラー出演する。 8月、『』「アイドル人気投票」で7年連続で1位獲得し、・トップアイドル賞を受賞する。 11月15日 - 12月13日、TBSテレビドラマ『』の挿入歌「」が『ザ・ベストテン』で5週連続1位を獲得する。 7月21日、新御三家で初のとなる「」が発売される。 12月6日、「」で第14回日本有線大賞・有線音楽賞を受賞する。 7月17日、外国曲のカバーで、自身初のスロー・バラード「」が発売され、「よろしく哀愁」以来2度目の売り上げ50万枚超(オリコン週間チャート第2位)のヒット。 ベストテン番組、賞レースへの出演を辞退する。 2月25日、キャンペーン・ソング「」が発売され、20万枚超のヒット。 は「エキゾチック・ジャパン」歌詞にある「ジャパ〜ン」という表現が郷を形容するのに使われるようになった、• 1月、交際していたが破局会見を行う。 にはと出会う。 渡米〜再興期 [ ]• 11月、翌年3月以降芸能活動を休止して渡米を告知する。 12月、バラエティー番組の企画で完走する。 3月、芸能活動を休止し単身ニューヨークへ、1年弱滞在する。 6月12日、と結婚する。 披露宴をが『』と題して大々的に中継し、霊南坂教会とのセントメリーズ教会で挙式して新居をに構える。 、ニューヨークの住居を引き払い日本に帰国。 1月21日、バラード3部作(3年続けて発売)の1作品目として、カバー曲「」を発売。 『』に主演する。 12月2日、「」で第27回・有線音楽優秀賞 ポップス を受賞。 12月1日、「」で第28回日本有線大賞・有線音楽優秀賞 ポップス を2年連続受賞。 2月、レストランSOGNI di SOGNI、店が開店する。 2月11日、名古屋『愛・時をこえて ドラキュラ・イン・ジャパン』座長公演で、昼の公演中にステージ上約3メートルの仕掛けから転落し、右手と骨折など全治約1か月半の重傷を負うが、そのまま続行して演じ終える。 9月、でデビュー25周年公演を開催する。 4月9日、二谷友里恵との離婚発表と同時に、その経緯を告白本『ダディ』として出版し、になる。 8月30日、の「」をカバーした「」のプロモーションとして、にトラックを停車させて無許可でゲリラライブを敢行し、交通渋滞を引き起こして刑事事件になる。 11月7日、を完走する。 同曲が「逢いたくてしかたない」以来4年ぶりのヒットとなり、12月3日、第32回日本有線大賞・有線音楽優秀賞 ポップス を受賞、さらに12月31日には・最優秀歌唱賞を受賞する。 、違反のため、警察署に出頭する。 9月27日、とのデュエット曲「」をリリースする。 同時に再婚も発表。 11月9日、ニューヨーク在住の投資家大根田勝美の娘でショップ店員の大根田名美と再婚する。 にて近親者だけで挙式する。 ニューヨーク充電以降 [ ]• 12月31日、『』への出演を最後として音楽活動を一時休止し、再びニューヨークに移住する。 12月6日、に対し、離婚に際して交わした娘2人の養育費1億5000万円を信託銀行に預託するとの取り決めを実行していないことや、郷が娘に会う面会権を妨害され精神的損害を受けたとして訴訟を起こす。 しかし、娘2人が「父親に会いたくない」と語ったため、取り下げた。 4月、「」を発表し日本での芸能活動を再開。 4月21日、公式上で2度目の離婚を発表する。 10月、ファンクラブが発足した思い出の地である大阪で、50歳を祝う「スペシャルバースデー」を開催する。 9月、デビュー35周年記念ライブとして、東京などで公演する。 5月27日、渋谷で8年ぶりに「」の発売イベントを行う。 6月、「お嫁サンバ」の歌詞にかつての交際相手「せいこ」、「ゆりえ」、「なみ」などの100種類の女性の名前を入れた「」の配信を開始。 7月、出演したCMで、松田聖子の曲「」の替え歌を歌う。 当初は松田とのデュエットが企画されていたが、松田側が拒否したため、ソロで歌うことになった。 11月、『』において自身のメドレー冒頭で、松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌唱。 9月2日、刑事事件に発展したの不祥事から10年、大阪・の前に船で現れ、ゲリラ風に「」の発売イベントを開いた。 10月18日、55歳誕生日に2度目の日本武道館公演「55! 伝説」を開催する。 これは1955年生まれ、55歳、全国ツアー55公演目のファイナルステージである。 12月4日、系『』に出演しと競演したシーンが高視聴率をマークした。 12月31日、9年ぶりにに出場。 「GO! イヤー紅白スペシャルメドレー」と題して「愛してる」「僕らのヒーロー」「男願 Groove! 」の3曲を披露した。 3月31日、の次女で元タレントの女性と入籍したことを自身のオフィシャルサイト内に直筆のメッセージを掲載し、明らかにした。 10月、マネージメントをに委託し業務提携。 それを機に15年間ファンクラブ運営に携わっていたグリーンパートナーと専属マネージャーともに契約解除。 後にその両者は、のとの業務契約を終結することとなる。 12月31日、に5年連続27回目の出場を果たした。 4月26日 - 7月12日、NHK連続ドラマ『』以来、21年ぶりの連続ドラマとして、TBS『』に粟野慎一郎役で出演。 還暦を迎え 積極的にロックフェスに参戦 SUMMER SONIC 氣志團万博• 45周年記念CD BOX『The 70's Albums』リリース• して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年3月) デビュー〜アイドル全盛期 [ ]• デビューのきっかけは、15歳の時、近所のおばさんが『』の出演者募集に応募したこと。 審査会場のあるで買い物がしたいという安易な気持ちでを受けることを決めたが、会場に向かう途中で怖気づき「やっぱりやめる」と母親に告げたところ「それでもか! 」との交差点で平手打ちをされ、仕方なく会場に赴いたという。 オーディションは不合格になったが、審査員として参加していた社長のの目に留まりされた。 デビュー当時、母親はで美容院を経営していた。 福岡県糟屋郡志免町の母親の実家の祖父母が「ひろみ」の焼印がされた紅白の「ひろみ饅頭」の製造販売を始め、後に叔父・叔母が経営する「御菓子ひろみ」に引き継がれた(2015年頃に閉店)。 デビュー前、のバックに出演し「ひろみです! 」と紹介され、会場から「Go! Let's Go Hiromi! 」と声援を受け、そのまま芸名が 郷ひろみとなる。 また「郷」にはフォーリーブスの弟「5人目のフォーリーブス」という意味もかけている。 可愛らしいルックスと鼻にかかった歌声が、若い女性の人気を博し、ファンによるも誕生した。 10月、ドラマ『』で、共演のとのキスシーンが騒動になる。 ファンから局側に脅迫状が殺到。 急きょ唇寸前でカット。 釈明試写も開いて対応した。 、のノミネート会場(予選会)でとの決選投票に辛勝し、『』で大衆賞の受賞が決定した際、感極まって歌が歌えないほど号泣した。 レコード大賞では、新人賞で本選へ出場して以来の受賞であった(この年は、投票の様子をリアルタイムで中継していた)。 『』では競泳など多くの競技に出場し、特にフジテレビの番組では『ミスター水泳大会』と呼ばれた。 同じく参加していたと常に競い合い、番組を盛り上げていた。 郷は水泳の競技だけではなく、水着や体のラインまでライバル心を滾らせていたという。 、郷の特徴に良く似た人形を販売する業者を、肖像権侵害で民事提訴する。 史上初の有名人が人形に関する肖像権訴訟であり、1980年5月、勝訴和解する。 27歳ぐらいの時、水泳のコーチについて泳ぎを教わる。 「この頃は、ちゃんとした水泳の泳ぎ方を知らずに、気力と負けず嫌いの性格だけで僕は勝っていた。 」と当時を振り返り明かしている。 、深夜の『ヤミツキ』水泳大会で10数年ぶりに水着姿を披露した。 、で、妊娠のコントが話題になる。 から洋楽バラードのを次々と発売し、アイドル歌手から大人の魅力を持った本格派歌手への脱皮を図る。 その洋楽カバー「」は初めてのスロー・バラードのシングル曲であり、「」以来自身2度目の50万枚突破を記録した。 、〜禁じられた遊び〜、などの曲も歌った。 また、でを受け、ブレス使いで力まずに声を出す手法を会得し、スロー・バラードをじっくり聞かせられるまでに歌唱力がアップする。 2月25日リリース『』はのキャンペーンに使われた。 にはこの曲をアレンジしたものが3000万台突破記念キャンペーンソングとして用いられている。 事務所移籍• 春、ジャニーズ事務所からバーニングプロダクションへ移籍。 この6人も伴う移籍騒動で、ジャニー喜多川社長は体調を崩すほどショックを受けたが、この移籍はバーニングプロが持ちかけたもので、郷本人の不平不満による移籍ではなく、また当時のジャニーズ事務所は弱小の事務所で、業界最大手のバーニングプロに対抗できるほどの権力もなかったため、ジャニーズ事務所側からの圧力は郷に対しては行われなかった。 フォーリーブスのは著書の中で、「ジャニーズ事務所に最大の利益を与えたのはだろうが、ジャニー喜多川さんが今でも理想のアイドル像として思い描いているのは郷ひろみだろう」と述べている。 夜のヒットスタジオ• 、「」で初出演した系『』は、ジャニーズ事務所に当時存在していた「アイドルを夜の番組にはあまり出演させたくない」との方針からの中では出演機会が少なかったが、バーニングプロダクション移籍後は原則として月1回のペースで出演するようになる。 、ランキング番組出演辞退の後もトリをつとめたり、過激かつ派手な演出を用意されるなど厚遇を受けた。 から6月27日までの総出演回数は175回。 ランク付拒否• 、「くれる物は戴きますが、今後授賞式には参加しない。 」と『』、『』などの音楽賞への出演を辞退することを公表する。 数年後のインタビューで「年々権威が落ちていく音楽賞には興味がない。 」と語った。 但し『』には出演し賞を受けているほか、には日本レコード大賞・最優秀歌唱賞受賞の打診を受けると、大衆賞を取った以来23年ぶりにそのステージに立ち、ヒットメドレーを披露した。 8月、「」で「」以来10か月ぶりに『ザ・ベストテン』にランクインするが、「自分にとっては自分自身の歌は全部1番、他人に自分の歌のランク付けされるのは賛成しかねる。 」という理由で、『』、『』等、音楽に関するランキング番組の出演をすべて拒否する。 当時、郷の音楽プロデューサーだったは、雑誌『KAMZINE』(2005年6月号)で一連の辞退について触れ、「郷は新御三家として括られるのも好きでなかったし、アイドル的な定型から脱皮したいと思っていた。 そして、"自分は人とは違うんだ! "という差別化戦略を選んだ。 」と、戦略・挑戦のひとつだったことを明かしている。 渡米〜再興期 [ ]• 1月、のバラードカバー曲「」 を発売すると、最高位43位ながらジワジワと売り上げを重ね、「」以来9年ぶりにヒット曲(17. 7万枚)となる。 これをきっかけに翌「」、「」と続けてオリジナルのバラードを発売し、いずれもロングヒットを記録。 この1990年代のバラードヒット3曲を総じてバラード3部作と呼んでいる。 11月、発表のエッセイ『若気の至り』では裏表紙に自らの女性遍歴を年表風にまとめ「大丈夫かこいつ? 」と自虐的コピーをつけ『』(2月6日号)で腰巻き大賞に選ばれる。 「単に奇をてらう言葉ではなく著者の存在感との合わせ技だ。 自虐的なコピーなのに少しも嫌味がないし、かえって好感に繋がってしまうのはヒロミ・ゴーの器量だろう。 」と選評された。 6月にリリースした『』のジャケット写真は、特殊メイクで自ら「獣」になっている。 この曲のキャンペーンで、フジテレビ系バラエティー番組『』の「」のコーナーに出演。 股間にはっぱ一枚、郷特製ゴールデンリーフを付け、の歌を踊った。 渋谷ゲリラ・ライブ事件• 8月、「」のプロモーションとして、所轄のの道路使用許可を受けず、白昼ゲリラライブを敢行。 にトラックを止め、マスコミが逆サイドからカメラを構えると、野次馬が交差点に押し寄せ路線バスなど30分に渡って立ち往生し数本運休するという交通渋滞を引き起こす騒動になる。 後に現場関係者6人が違反容疑で書類送検され、レコード会社のプロデューサーは懲役3か月、執行猶予2年の判決を受ける事件に発展。 当事者の郷も事情聴取を受けたが「何処でやるのかさえ知らされていなかった。 」と供述し、罪には問われなかった。 この宣伝効果により「GOLDFINGER '99」は有名になりチャートが上昇。 最終的に46万枚を売り、代表曲のひとつとなった。 ニューヨーク充電以降 [ ]• 5月、で行われた2006「日本VSスコットランド」戦においてを行なった。 全身ブルーのスーツで登場し歌い終わった後には、お得意のジャケットプレイで、フラッグを用いたスーツ裏地を見せた。 7月、9月6日発売の「」で、50歳を記念して郷と同じ生まれの男性を公募し、で共演する企画に700人以上の応募者があった。 5月、が展開する「(VJC)」のテーマソングに「」が決まり、大臣から感謝状を手渡された。 歌詞には訪日旅行のアピールに"Yokoso"という言葉をちりばめ、のみでなくバージョンもあり、、、、、の「ようこそ、日本」を意味する言葉が間奏に盛り込まれ、のパッケージに"Yokoso! Japan"のステッカーを添付した。 5月、の『』に出演し、ニューヨーク仕込みの英語を披露した。 司会のには「大学生レベルの英語」と評される。 番組内では英語で「考える・行動する・継続する」という人生の哲学を語った。 同番組内で「」の英語バージョンを披露する。 5月、日本テレビで中継されたとの結婚披露宴で、スペシャルゲストとして「」を歌う(のちに2人は離婚している)。 12月、のぶどう畑を買い付け、ワインを造り、郷がデザインした「5」ラベルのワイン「マグニフィカファイブ」を歳暮に贈る。 4月12日、創刊55周年「スペシャルサポーター」に就任する。 10月18日、60歳の誕生日を迎える。 翌2月、新御三家が3人揃っての還暦祝いを機に、ひろみは西城・野口と久々に再会し「還暦鼎談」に参加した。 、新曲「恋はシュミシュミ」を発売した夜、新御三家の西城秀樹がで死去。 「ボクの中で長男は五郎、次男は秀樹、末っ子がボクでした。 デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれる』と親身になってくれたこと、一生忘れません。 こころからお悔み申し上げます」とコメントを発表。 2018年に西城の通夜、翌には告別式と、野口五郎ら歌手仲間と共に参列。 葬儀の席で野口の後に、郷は西城に向かって「雑誌の対談で久しぶりに新御三家が顔を合わせたのが、秀樹を見た最後になりました。 対談の中で『感謝の気持ちを持って歌い続けよう』って締め括ったのに、秀樹は天国に行ってしまいました。 本当に残念です」「僕は秀樹のことを兄貴と思っていました。 それは今でも変わっていません。 これからも秀樹の背中をみて、ずっと歌を歌い続けていきたいと思っています。 今まで本当に有難う。 そして安らかに眠って下さい」と終始涙を浮かべながら弔辞を読んだ。 2018年、都内で行われた前ので、・ブロック監督のが、青山学院大の・総合5連覇達成を目指し「 ゴーゴー大作戦」と満面の笑みで発表。 同年大晦日放送の『』での本番前日時に、報道陣からその事を聞かされた郷は「嬉しい限りですね。 心から青学の(箱根駅伝)5連覇を僕自身も期待してはいます」と話している。 だが、翌・開催の第95回箱根駅伝での青学大は、結果的に往路6位の大きな出遅れが響いてしまい、翌日の復路優勝は果たしたものの、総合5連覇は惜しくも逃し総合2位に甘んじた。 2019年、東京都港区の「ザ・プリンスパークタワー東京」で開かれた、「青学大・3大駅伝報告会」において、郷自らとして急遽生出演。 青学大の学生・OBら関係者を始め、一般のファンも合わせて来場者は大喜びに沸いた。 郷自ら「実は海外に行っている予定でしたが、移動便を変更して参りました。 僕の子供が青山学院の幼稚園でお世話になっている縁もあります」とコメント。 更に「僕も日本レコード大賞で『新御三家』の秀樹さん・五郎さんの中で、僕だけが呼ばれなかった事が有り、その悔しさが僕を引っ張ってくれました。 人生には多くのことがあり、どう受け取るかで変わると思います」と熱く語りつつ、青学大の巻き返しにエールを送っていた。 プライベート [ ]• 、在住の日系アメリカ人ドロシーと破局。 1975年、二十歳の時、現地日系人等を対象にロサンゼルス公演を行った際、日系人コミュニティのミス・ロサンゼルスとして郷に花束を手渡した女性に一目ぼれし交際がスタートした。 、祇園の芸妓、と浮名を流し、六本木のクラブのNo. 1ホステスと『フライデー』される。 1月、交際を公にしていたが突然単独で、の食堂にて涙の破局会見を行った。 9月、郷が六本木のディスコで合コンしているところにが来店し郷が一目ぼれ。 その場で声をかけ、ゴルフデートの約束を取り交際がスタートする。 6月、と結婚。 の模様は郷を支援するが『』と題して大々的に中継し、47. 結婚後、2年間ニューヨークに移住するなどし、2女を儲けた。 4月、結婚から11年で離婚を発表する。 二人の娘の養育費として1億5千万円を支払った。 離婚の際に発表した告白本『ダディ』 はとなった。 離婚は離婚届を提出した本の発売日まで一切明かされず、離婚会見の代わりとして「すべては本を見てくれればわかる」というものであった。 離婚の原因について郷は『ダディ』の冒頭で「僕の数人の女性との浮気」だと打ち明けている。 9月27日、元恋人松田聖子とのデュエット曲 「」を発売。 郷側から声をかけ実現した。 9月同上、「交際していたニューヨーク在住の投資家の娘、大根田名美と11月に結婚する。 」と発表。 ニューヨークのショップで店員をしていた所に郷が訪れる形で出会った。 ファンに対して「一日の23時間55分が郷ひろみであり、残りの5分間だけが原武裕美に戻る時間。 原武裕美は結婚しても郷ひろみは結婚しない。 」と説明した。 3月、年内いっぱいで日本での芸能活動を一時休止し、妻の実家のあるニューヨークに移住することを発表。 5月、二谷友里恵が、ダディの続編的告白本『楯』()を発売し、離婚後の二方の確執が明らかになった。 内容について郷は、「子供たちのために反論しない」とノーコメントを通した。 4月21日、公式上で突然二度目の離婚を発表する。 「それぞれの道を歩んでいくことが今後の2人にとって最善の方法。 ボクはより一層努力し郷ひろみを極めたい。 2002年から2005年の活動休止中〜日本活動復帰最中ではあるが、非公式で首都圏でのファンクラブ限定出稼ぎコンサートツアーを行っていた。 その際には日常的に側近へ指示し『夜の相手』を用意させていたため、相手をした若い女性の中には、嬉しさのあまり『口外しないように』という側近との約束を破り業界内外で話題となってしまった。 3月31日、交際していた元タレントで化粧品会社OL、徳武利奈との入籍を公式ホームページで発表。 「彼女は、僕よりも僕の両親を大事にしてくれる人」だと紹介した。 郷にとって3度目の結婚である。 1月19日、結婚発表から約10か月を経て、芸能関係者ら約400人を招いた結婚披露宴をで行った。 その前に2012年10月下旬、ハワイにて二人だけで挙式している。 6月、双子の男児が誕生。 社会貢献活動 [ ]• からチャリティー活動を実践し、アジアの子供達のために寄付を続け、フィリピンにおいて4つの学校建設に貢献した。 11月25日、東京・において、アジアの恵まれない子供のためのディナーライブを開催。 収益金4,388,983円をに寄付し、の学校建設費用に当てられた。 とのデュエットソング 2000年9月発売 の売り上げの一部も同所に寄付すると発表された。 その後もファンクラブサイトやファンクラブイベントでチャリティーを行った売上の一部などを同所に寄付し続けた結果、11月から4月で約1200万円に達し、フィリピンでの4つの学校建設に貢献した。 10月、「GO's CLUB PARTY '99」オークションの売上の一部を「郷ひろみファンクラブ」からを通じ、及びの「被害をこうむられた方々が、元気を取り戻し、また、子どもたちが今までどおり、勉強したり遊んだりできるように、一日も早い復興を願い」、震災復興に各50万円ずつの計100万円を寄付した。 11月5日、結婚に伴う、結婚祝いを複数のに寄付した。 11月、ジュエリーブランドRosen Hemdenのプロデュースを始め、利益の一部を寄付する。 51万円でフィリピンの子供たちに文房具、Tシャツなどをプレゼントした。 「これからもライフワークにしていきたい。 」と語った。 所属レコード会社 [ ] 一貫して系レーベル(デビューから1991年までは、1991年以降は)に所属しており、他のレーベルに所属したことはない。 2015年2月現在、Sony Musicに所属している日本人としては一番在籍期間が長い。 1 10th ピラミッド ひろみっど 11th Narci-rhythm 12th アポロンの恋人 13th LOOKIN'FOR TOMORROW 14th SUPER DRIVE 15th MAGIC 16th How manyいい顔 17th PLASTIC GENERATION 18th アスファルト・ヒーロー 19th 哀愁のカサブランカ 20th 愛の神話 21st 22nd TAILORED SONG 23rd ALLUSION 24th LABYRINTH 25th LOVE OF FINERY 26th DRIVING FORCE 27th アメリカかぶれ 28th 準備万端 〜VINGT ANS〜 29th CATALONIAN BLOOD 30th LUNA LLENA 31st GOrgeous 32nd I Miss You 〜逢いたくてしかたない〜 33rd く・せ・に・な・る 34th 心のカギ 35th THE GOLDSINGER 36th 恋のハレルヤ大作戦 〜Mission Code is "G"〜 37th PERIOD 〜この世界のどこかに〜 38th Evolution 39th 40th one and only... ミニ・アルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 1st Winter Mood ベスト・アルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 1st 2nd 3rd 3rd 4th 5th 6th 7th 8th 9th 10th 11th 12th 13th 14th コンピレーション・アルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 1st マイ・コレクション 2nd 準備万端〜VINGT ANS〜SONGLESS 3rd With Whom? -よろしく哀愁 3rd GO GOES ON! HIROMI IN U. PartI 4th GO GOES ON! HIROMI IN U. PartII 5th ヒーロー 6th フェニックス -HIROMI IN BUDOKAN- 7th IDOL OF IDOLS 8th MY OWN ROAD 9th AT THE STARTING LIVE 〜READY SET GO! 〜 10th 郷ひろみライブCONCERT TOUR LABYRINTH サウンドトラック [ ] 枚 発売日 タイトル 1st おとうと オリジナル・サウンドトラック 2nd 聖女伝説 オリジナル・サウンドトラック CD BOX [ ] 枚 発売日 タイトル 1st ALL THE SINGLES 1972-1997 2nd Single Collection of Early Days vol. 1 3rd Single Collection of Early Days vol. 2 4th Single Collection of Early Days vol. 3 5th Single Collection of Early Days vol. 4 6th Single Collection of Early Days vol. 5 VHS・DVD [ ]• 2nd Stage』使用曲 男願 Groove! エクササイズDVD『ヒップホップ・アブス』イメージソング 僕らのヒーロー 『』2010年6月使用曲 笑顔にカンパイ! 対戦相手の歌手名の 内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある はトリ等を務めた回数を表す。 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。 2019年現在、トップバッターを4年連続4度、その後も2度務めている。 4年連続は白組の最多記録。 通算6度はとともに出場歌手としての最多記録。 音楽番組 [ ]• (NHK)• (NHK)• (フジテレビ)• ( - 6月27日(175回出演)、はの代役司会、フジテレビ)• (フジテレビ)• (TBS)• (2007年5月25日、と対談、フジテレビ)• (、2010年10月24日)• (フジテレビ、2010年10月30日)• Our Music(2010年12月10日、と対談、フジテレビ)• (、2012年5月1日)• 歌のゴールデンヒットオリコン1位の50年間(2017年10月2日、) バラエティ [ ]• (1979年度・1981年度・1983年度、日本テレビ、に代わりレギュラー出演)• (1989年、テレビ朝日、レギュラーで初の司会・ホスト役、主題歌「」)• (2000年4月 - 2001年3月、) 他多数 ラジオ [ ]• 郷ひろみの(、木曜日担当:1980年10月 - 1981年3月、火曜日担当:1981年4月 - 1981年9月)• 水曜「ちょっと乱れてカーニバル」(1982年4月 - 1983年3月、)• サウンド・フラッシュ 郷ひろみ・60'Sカンパニー()• ドラマ [ ]• (1972年、「」) - 役• (1972年、) - 古川進 役• (1972年、フジテレビ) - 主演・青木洋介 役• (1972年、フジテレビ)• (1972年、、主題歌「」) - 愛甲正明 役• (1973年、NHK)• (1973年、フジテレビ)• (1974年、日本テレビ、主題歌『』) - 主演・早川大助 役• (1974年、、主題歌「」) - 柚木文久 役• (1975年、TBS) - 主演・八田広介 役• (1977年、NHK「」) - 沖忍 役• ゆずり葉(1977年、「」)• (1977年、TBS、挿入歌「」) - 宇崎拓郎 役• 第3シーズン第22話(1978年、TBS) - 滝正人 役• (1978年 - 1979年、TBS、挿入歌「」) - 宇崎拓郎 役• (1979年、TBS、挿入歌「」) - 唐沢晴之介 役• (1979年、NHK「大河ドラマ」) - 役• (1979年、中部日本放送「東芝日曜劇場」) - 良介 役• 第3シリーズ第4話(1979年、フジテレビ) - 五九郎 役• (1980年、TBS、挿入歌「」) - 主演・マモル 役• (1982年、NHK「大河ドラマ」) - 役• (1982年、フジテレビ) - 主演・ 役• (1983年、フジテレビ「新春ドラマスペシャル」) - 船本新太郎 役• (1983年、TBS)• (1983年、、主演、主題歌「」) - 主演・佐吉 役• (1986年、TBS) - 主演・岩崎白昼夢 役• (1987年、TBS) - 主演・岩崎白昼夢 役• (1990年、フジテレビ「サントリードラマスペシャル」)• 第17話 - 第37話(1990年 - 1991年、日本テレビ、主題歌「」) - 主演・風間明 役• (1991年、フジテレビ「金曜ドラマシアター」) - 主演• (1992年、NHK「大河ドラマ) - 役• 名探偵明智小五郎誕生 名探偵明智が挑む猟奇殺人の謎!! 闇に浮かぶ白い肌… (1992年、フジテレビ) - 主演・ 役• (1992年、フジテレビ) - 主演• (1994年、NHK ) - 井川 役• (1996年、TBS) - 主演・坊っちゃんちゃん 役• (2015年、TBS) - 粟野慎一郎 役• (2017年、TBS) - 酒田健太郎 役• さらば夏の光よ(1976年、) - 主演・南条宏 役• おとうと(1976年、松竹) - 主演・碧郎 役• 突然、嵐のように(1977年、松竹) - 主演・石田日出男 役• ワニと鸚鵡とおっとせい(1977年、松竹) - 主演・ゴー 役• (1978年、松竹) - 主演・早田彰彦 役• (1979年、) - マコト 役• コールガール(1982年、松竹) - 神保 役• (1984年、) - 中井正夫 役• (1985年、松竹) - 早瀬俊夫 役• ALLUSION -転生譚-(1985年、松竹)• 鑓の権三(1986年、松竹) - 主演・笹野権三 役• (1986年) - ホスト 役• さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - 早坂修史 役• (1989年、東宝) - 太田豊太郎 役• (2011年、ショウゲート) - 郷ひろみ 役 舞台 [ ]• (1996年6月4日 - 28日、原作:、)• 愛・時をこえて ・イン・ジャパン(1997年2月、1997年3月、共演:) アニメ [ ]• (1980年) - トラネコ大将 役• (1982年) - 森 役 イベント [ ]• 、()• 5月5日 - 6日、第49回ウエスタン・カーニバル『郷ひろみショー』(日本劇場)• 、の一日駅長• 10月7日、FUNBOWL NIGHT 2000〜史上最大の祭り〜「20世紀最後のHALLELUJHA!! 」 、共演: ARTISTS…、、、PARAPARA ALL STARS、• 5月、2006「日本VSスコットランド」戦、• 5月30日、との結婚披露宴(、中継:)• 2007年9月、第5回()• 8月16日、「めざましライブ」• 2008年5月5日 5時55分、「開業5周年記念イベント」ライブ• 5月5日、「コルテオGO! サポーター」就任し「GO外! 」を自ら配る• 2009年5月21日、「Hip Hop Abs」イベントでイメージソング「」披露()• 2009年7月28日、「」大阪公演のPRのため、橋下徹大阪府知事を表敬訪問• 2009年8月6日、30周年記念のライブ• 2009年8月22日、「めざましライブ」 キャンペーン [ ]• 、:「」• 、3000万台突破記念:「2億4千万の瞳」のアレンジ曲• 、 VJC :「」• 、製作・脚本の人気映画シリーズ最新作『』 8月15日公開 の本編先付け映像のナレーターに起用された CM [ ]• ( - 11月)• 「人生倶楽部」、「あんしん倶楽部」、「あんしん倶楽部10」、「Vシリーズ」、「My倶楽部」、「My倶楽部ZOOM」(共演: 、「My倶楽部ヤングステージ」、共演:菅野美穂)• 「サーパスマンション」、「サーパスフェア」• 「Iカード」• 「ゴールド」• 「パイの実」、「ガーナミルク」• 「82 ハッチーニ」、「ファーベッド」(共演:)、「ホームショッピング」(共演:)• 「新パンシロン」• 男性化粧品「XANAX ザナックス フォームコロン」• 「サンキストドリンク」• 「ソックタッチ」• 、「キンチョール」流行語「ムシムシコロコロ キンチョール」(共演:)• - 、「サンヨービデオ・マイコニック」• 、「キンチョール」「ハエハエカカカ、キンチョール・よろしいんじゃないですか」(共演:)• 、「赤玉ワイン・赤玉パンチ」• - 、「、」• 、「キンチョール」流行語「オス! ハイオスキンチョール1本〜! 、サントリー「モルツビール」• 、「タカラ本みりん てりっこ」• 「雪国まいたけ」• 「」(共演:HYPER-GO号2)• 「アーモンドチョコレート」• 「源気」• 「」(共演:HYPER-GO号2)• 、「CR Go! 、「雪国まいたけ」• 「GO! BSデジタル3000万!!! 」(BSデジタル放送 10局共同)• 「・救済キャンペーン」• 「Produce(プロデュース)」(「」の替え歌)• ニューギン「CR Go! 郷 second stage」(共演:)• 10月、「ミルクココア」• 4月 - 、「アースジェット」• 第14回利益還元祭(同社のCMソング『北の町から南の町まで』の替え歌)• クラブヤマノフェイシャルガーデンコスメティクス「ジャーマンクレイ無添加オーガニック」(共演:())• 4月 - 、「アラプラス」シリーズ• 受賞歴 [ ]• 、・新人賞「」• 第4回・放送音楽賞「」• 第6回・大衆賞「」• - 、・トップアイドル賞・5年連続受賞(アイドル人気投票結果から選出)• 、・大衆賞「」• 、第2回・特別賞(『』などで新しい映画スターのイメージを作ったことに対して)• 第7回・特別賞• 、第14回日本有線大賞・有線音楽賞「」• 、第1回• 、第27回日本有線大賞・有線音楽優秀賞(ポップス)「」• 、第28回日本有線大賞・有線音楽優秀賞(ポップス)「」• ・最優秀歌唱賞「」他メドレー• 第32回日本有線大賞・有線音楽優秀賞 ポップス 「GOLDFINGER '99」• 、2月6日号『』腰巻き大賞『若気の至り』「大丈夫か、こいつ? 」(書き下ろし表紙カバーのオビ)• 第12回・協会特別賞• (VJC)テーマソングとして楽曲提供により感謝状「」 書籍 [ ] 著書 [ ]• 『20才の微熱』レオ企画 1976• 『たったひとり』(1980年、)• 『不惑』(1996年、工作舎)• 『ダディ』(1998年、幻冬舎)• 『若気の至り』(2000年、)• 『NEXT 明日の僕がいちばん! 』(2009年、) 写真集 [ ]• 写真集『』(1978年11月、レオ企画)• 写真小説「郷ひろみ物語」(1973年1月 - 12月、『』連載、)• 郷ひろみに学ぶ 幸せのレシピ(1997年8月、いでまゆみ、幻冬舎) ビジネス [ ] レストラン [ ]• 2月、店オープン、にに移転。 7月7日、岐阜店オープン、5月閉店。 6月、大阪心斎橋店オープン。 7月1日、NESTA RESORT KOBE ネスタリゾート神戸・旧内のレストランとしてオープン予定。 ブランド [ ]• 11月 - 、テーマは「大きな母の愛」。 利益の一部は、アジアの恵まれない子供たちやのために寄付すると発表。 「より多くのシングルマザーや子供たちが幸福に近づけることを望み、展開していくブランドにしたい」と語り、温かいブランドイメージをプロデュースした。 、ブランドロゴは郷ひろみの父・原武英夫の文字。 、のぶどう畑でワインを生産。 郷がデザインしたオリジナル・ラベル「5」の郷ひろみ仕様のワイン。 脚注 [ ] []• 2020年3月7日閲覧。 [ ]• : p. 「スターの芸名はどうして作られたの 芸名をつけたエピソード」『近代映画』1976年10月号、、 168頁。 [ ]• ORICON STYLE オリコン. 2014年6月24日. 2014年6月25日閲覧。 雑誌『KAMZINE』(2005年6月号)• アメーバニュース サイバーエージェント. 2009年12月28日. 2014年6月25日閲覧。 著書『ダディ』より• 幻冬舎社長インタビュー「情熱の系譜3」(WEB GOETHE・ウェブゲーテ)• 「郷ひろみさんのチャリティーコンサート」『』• 「郷ひろみ様に感謝いたします」『』• 『』(日本テレビ)「」• MANTANWEB. 2019年5月7日. 2019年5月7日閲覧。 シネマ報知. 報知新聞社. 2012年3月6日時点のよりアーカイブ。 2014年6月25日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 男の子女の子 - 愛への出発 - ひろみの部屋 - ひろみの朝・昼・晩 - ひろみの旅 - HIROMIC WORLD - 街かどの神話 - アイドルNO. 1 - ピラミッド ひろみっど - Narci rhythm - アポロンの恋人 - LOOKIN' FOR TOMORROW - SUPER DRIVE - MAGIC - How manyいい顔 - PLASTIC GNENRATION - アスファルト・ヒーロー - 哀愁のカサブランカ - 愛の神話 - - TAILORED SONG - ALLUSION - LABYRINTH - LOVE OR FINERY - DRIVING FORCE - アメリカかぶれ - 準備万端〜VINGT ANS〜 - CATALONIAN BLOOD - LUNA LLENA - GOrgeous - I Miss You〜逢いたくてしかたない〜 - く・せ・に・な・る - 心のカギ - THE GOLDSINGER - 恋のハレルヤ大作戦 〜Mission Code is "G"〜 - PEIROD 〜この世界のどこかに〜 - Evolution - Winter Mood - ベスト LP.

次の