い おり 名前 漢字。 人名用漢字

赤ちゃん名づけ情報局:漢字リスト【お】

い おり 名前 漢字

この記事の目次• 美しいイメージの『しおり』42選 美しい響きの『しおり』。 意味にも美しさを持たせ、素敵な名前を考えてみました。 色、そして布地が際立って美しいことが伺える素敵な漢字です。 字形も非常に美しく、細やかな角々が繊細さを、右側にスラリと伸びたラインが力強さを感じさせます。 そんな『織』を使う名前には、 「強く美しい心の立派な女性に育ってほしい」「たくさんの才能を織りなす煌びやかで美しい人生になりますように」などの由来を付けてみてはいかがでしょう。 【詩】常用漢字 音読み「し」 美しさを表す名前と言えば、色や布地に結びつく漢字が思いつきますが、『詩』もまた素敵な美しさを表す名前にぴったりの漢字です。 『詩』は、決められた音律の中に思いを凝縮させる文学形式のひとつです。 人の心に思いを訴えかけるために選び抜かれた言葉たちからは、日本人が持つ美的感覚が感じ取れます。 情景を表す言葉、物事を指す言葉、気持ちを伝える言葉…日本には数々の美しい言葉があります。 そんな言葉を用いる『詩』を使う名前には、美しさと知的さが伺えることでしょう。 「言葉と心を大切に、人に優しく寄り添える気持ちの美しい子に」など、素敵な思いを込めて使うことができます。 「由緒・情緒」などの言葉に使われることからは、奥ゆかしい和の心が感じられます。 昔から「お」の止め字として女の子には一般的に使われてきたことからも、古風な印象を与えることでしょう。 「淑やかで品のある女性に成長してほしい」「日本の心を大切に、日本人に生まれたことに誇りを持って生きてほしい」のような由来で使うことができそうです。 [co-8] 芯の強さをイメージする『しおり』10選 しっかりと自分の意見を持ち、自分に正直に真直ぐな心を持って生きる女性。 そんな強さを感じさせる名前をご紹介します。 強く真っすぐな心を表す名前 志織・志央里・栞・栞里・志栞・志保里・志保凛・志推里・志央梨・志央李 【志】常用漢字 音読み「し」 『志』は、訓読みで「こころざし」。 こうしよう、そう心に決めたことを貫き通す芯の強さ、目的に向かって動く真っすぐな気持ちが伺える、とてもたくましいイメージの漢字です。 男の子の名前では止め字に多く使われ、女の子は「志保」や「志乃」など「し」に当てて使われることがあります。 「夢に向かって強い心で精進できる子に」「努力を積み重ねて大きな夢を実現してほしい」のような願いを込めて使うことができます。 【栞】人名用漢字 訓読み「しおり」人名読み「しお」 読みかけの本に挟む目印の『栞』で馴染みのある方が多いと思います。 その他、山林を歩くときに小枝で作る目印や、初めての人に対する説明書のことを表して使われることもあります。 この漢字を使う名前には、 「自分の進むべき道をしっかり見極めながら幸せに向かって成長してほしい」「迷ったときは立ち止まりながらも、一歩一歩着実に前に進めますように」 などの由来を付けることができそうです。 人との絆や教え、物事など、人生の栞(道しるべ)となるものを大切に受け止め、大きく成長してくれることを願って使ってみてくださいね。 思いやりをイメージする『しおり』23選 純粋に親切な心から出る行動。 そんな行動力を持つ、素敵な女の子に育ってくれますようにと願いを込めることのできる名前をご紹介します。 海をイメージしてみずみずしい印象を与えるとともに、海水が満ちる様子を知識や気持ちの豊かな様子に結びつけて使うことができます。 また、海の高さが一定ではなく、満ち引きにより高くなったり低くなったりする様子に重ねると、「人生の波風」「波乱万丈」といった言葉をイメージでき、それらに対応できる柔軟な心を願う由来で使うこともできます。 「海のように広い心で思いやりを持って人に接することのできる子に」「時には優しく、時には厳しく、自分にも他人にもその場に応じた柔軟な思いやりを持って向き合ってほしい」「潮のように大らかにゆったりとした心を持った子に」 と由来付けてみてはいかがでしょう。 【偲】人名用漢字 音読み「し」 「人」と「思」を組み合わせた『偲』。 人の心に寄り添う心の在り方が伺える漢字です。 「人のためを思って行動できる子になってほしい」のような願いを込めて使うのが良いでしょう。 知的なイメージの『しおり』20選 知識が豊富で賢い女の子を想像させる、知的なイメージの名前をご紹介します。 現代では「歴史・史学」など、歴史上の記録・文書を表します。 文学的なイメージが強く、賢く知的な印象を与える名前にぴったりの漢字です。 画数が少なく丸みを帯びたラインが特徴的なので、畏まった意味を持ちながらも、すっきりとした柔軟な印象を与えることができます。 歴史と深い関わりを持つ漢字であることから、「大きな功績を残す立派な人になってほしい」と願いを込めたり、役人を示したことから「責任感のある子に」「きちんと仕事をこなし人から信頼される子に」と由来付けることもできるでしょう。 【倫】常用漢字 音読み「りん」 『倫』の字は、音読みの頭文字を取って「り」に当てて使うことができます。 正義感溢れる真面目なイメージ、そして正しい道を真っすぐ突き進む意思の強さが伺えます。 「りん」「のり」の読みで女の子には比較的多く使われますので、漢字自体は固いイメージですが女の子らしい印象を与えることでしょう。 「真面目に正当な判断を下すことのできる子に」「自分の心に真っすぐに、人として正しいと胸を張れる生き方をしてほしい」「正しいことは何かを考え、心に正直に従える強さを身に付けてほしい」 そのような願いを込めて使うことができそうです。 子供の名前に願いを込めること 名前を考えるうえで、漢字の意味や成り立ちを調べ、願いを込めたり期待を寄せる名付け方に賛否両論あることを気にされる方もいることでしょう。 願いを込めても生まれつき持った性格があり、思い通りになるとは言えませんよね。 しかし、子供がある程度成長したときに、「どうしてこの名前にしたの?」と聞かれることは予想できます。 そんなときにはっきりと答えられる『思い』は、子供に対する愛情表現のひとつになることは間違いありません。 思いや期待に強くこだわり過ぎることは良くないかもしれません。 しかし、「何となく」「パッと思い浮かんだから」という理由だけよりも、「一生懸命考えたのよ」という思いは添えてあげたいですね。 [co-9].

次の

みおり という名前で、美織と未織、どちらの漢字の方が素敵だと思いますか...

い おり 名前 漢字

「国民の読み書き能力を向上させ,教育を高めるためには,国語表記法の改善が必要である。 その具体的方法として,漢字整理と使用調整とが必要であることも,また動かしがたい方向である。 (中略)国語審議会は人名の表記についても,これを念頭において考えるべきであると信ずるものである。 (中略)いったい子の名というものは,常用平易な文字を選んでつけることが,その子の将来のためであるということは,社会通念として常識的に了解されることであろう。 当用漢字の基準に従うことが,その子の幸福であることを知らなければならない。 」 — 同・国語審議会 人名漢字に関する声明書 昭和26年5月14日 というものであった。 根拠法 [ ] 子の名に用いる漢字及びその扱いは,1948年1月1日の戸籍法改正、及びそれを受けた戸籍法施行規則で規定されている。 日本の戸籍に子の名として記載できる文字は、原則として常用漢字と人名用漢字、及び(を除く)、、(「々」など)のみである(戸籍法施行規則)。 根拠条文は、以下のとおりである。 戸籍法第50条(子の名に用いる文字)• 第1項 子の名には 常用平易な文字を用いなければならない。 第2項 常用平易な文字の範囲は、法務省令でこれを定める。 戸籍法施行規則 第60条(常用平易な文字の範囲) 戸籍法第50条第2項の常用平易な文字は,次に掲げるものとする。 一 昭和21年内閣告示第32号当用漢字表に掲げる漢字• 二 昭和26年内閣告示第1号人名用漢字別表に掲げる漢字(92字)• 三 昭和51年内閣告示第1号人名用漢字追加表に掲げる漢字(28字)• 四 片かな又は平かな(変体がなを除く。 ) に、によって告示されたには、人名に頻繁に用いられる漢字の一部が含まれていなかった。 の改正により、当用漢字の範囲に含まれない漢字は新生児の名に用いることができないとされたものの、、内閣は92字を人名用漢字として新たに指定(人名用漢字別表)。 子どもの名前に使用したい漢字が使用できないことから親が裁判を行って使用が認められた字(1997年の「琉」、2004年の「曽」など)を人名用漢字に追加していった。 また、親が子につける名前の多様化が進んだ結果、人名用漢字別表は次第に数を増やし、時点で290の漢字が人名に用いることができるようになった。 それでも「」や「」といった漢字が使えないなど、命名に対する不満の声があった。 こうした声を受けて、同年9月27日には488字の大幅な追加がなされた。 2004年9月27日の追加では、沼尻・田尻・野尻などの名字で使われている「尻」や飛驒の「驒」、荏原の「荏」、さらに「焔・錨・鮪・燐・仍 ・崔・悧・懍・檸 ・檬 ・欅・浚・煕 ・瞑・碼・茗 ・萃・藺・逍・釐・霖・璋・鰹・鮭・葱・韮・蒜・體・絲・號・黴・莱(旧字体の萊は人名漢字) 」などの追加を望む声もあったが追加には至らなかった。 外国人が日本を取得する場合の姓にもこの文字の制限が適用されていたが、の改正(2009年1月1日施行)に呼応した民事局長通達 によりこの制限は緩和され、「康熙字典の正字」や「国字」も状況次第で使用可能となった。 2008年12月31日以前は、「田 尻」「小 澤」「 藪」や「 崔・ 姜・ 趙・ 尹」といった、常用漢字や人名用漢字にない漢字を含む苗字にすることはできなかったが、現在はこの制限はなくなっている。 なお、この漢字制限が明確に完全撤廃されたのは、2012年7月9日施行の新しい在留管理制度 開始からである。 人名用漢字の変遷 [ ]• 5月25日、92字を人名用漢字として新たに指定• 7月30日、28字を追加し、120字となる• 10月1日、に取り入れられた8字を削除し、54字を追加して166字となる• 4月1日、118字を追加し284字となる• 12月3日、1字「 琉」を追加し、285字となる。 2月23日、1字「 曽」を追加し、286字となる• 同6月7日、1字「 獅」を追加し、287字となる• 同7月12日、3字「 毘・ 瀧 ・ 駕」を追加し、290字となる• 同9月27日、許容字体からの205字と追加された488字を加え、全部で983字となる• 4月30日、2字「祷・穹」を追加し、985字となる• 11月30日、の改正に伴って、に追加された129字を削除(うち3字の異体字が表二へ移動)、常用漢字表から削除された5字 を追加し、合計861字となる• 1月7日、「巫」を追加し、合計862字となる• 9月25日、「渾」を追加し、合計863字となる 2004年9月の人名用漢字追加 [ ] 2004年6月11日、人名用漢字を一度に578字増やす見直し案が公表された。 法相の諮問機関「法制審議会」の人名用漢字部会がまとめたもの。 親から要望の強かった「 雫・ 苺・ 遙・ 煌・ 牙」などが使用可能になるが、案は漢字の意味が「人名にふさわしいかどうか」の基準で判断せず、漢字の「使用頻度」や「平易さ」のみで選んだため、「 糞・ 呪・ 屍・ 癌」など、ネガティブな意味を持つ漢字も多数含まれてしまった。 同部会は、見直し案に対する意見を7月9日まで法務省のホームページなどで募集した。 同23日、審議会は先に募集した意見の中で反対の多かった、「 糞・ 屍・ 呪・ 癌・ 姦・ 淫・ 怨・ 痔・ 妾」の9字を追加案から削除することを決めた。 また、削除の要望のあった漢字489字のうち480字についても、さらに検討し削除するかを判断することとした。 逆に追加するよう要望のあった「掬」を新たに加えることも決定した。 8月13日、審議会は7月23日に削除を決めた9字のほかに、「 蔑・ 膿・ 腫・ 娼・ 尻・ 嘘」など79字を削除し、これを最終案として9月8日に法務大臣へ答申した。 また、7月12日に訴訟の起こされていた3字が一足先に追加されたため、最終的に追加される漢字は488字となった。 法務省はこの答申を受けて9月27日に法務省令(戸籍法施行規則)を改正した。 これまで人名用漢字の許容字体とされていた異体字205字(「 龍・ 彌」など)も人名用漢字となり、許容字体表は廃止された。 この時点で人名用漢字の総数は983字となった。 なお、2010年11月30日の常用漢字改定で「呪」「淫」「怨」「蔑」「腫」「尻」については常用漢字に追加されたため、同時に人名にも使用可能になった。 人名に使える漢字の数(2017年9月25日現在) [ ]• 2136字種2136字体()• 漢字の表 一 (常用漢字の異体字でないもの)633字種651字体• 漢字の表 二 (常用漢字の異体字であるもの)212字種212字体 字種としては、1. の2136字種と2. の633字種を合わせて2769字種になる。 は、すべてが常用漢字の異体字である。 また、字体としては、1. の2136字体と2. の651字体、3. の212字体で合わせて2999字体になる。 人名用漢字の一覧 [ ] に関連の辞書項目があります。 人名用漢字の一覧は別項目「」も参照のこと。 文字コード上のどの漢字とマッピングされているかと、正式な文字の字形は、で確認できる。 の 亞(亜) 惡(悪) 爲(為) 逸(逸) 榮(栄) 衞(衛) 謁(謁) 圓(円) 緣(縁) 薗(園) 應(応) 櫻(桜) 奧(奥) 橫(横) 溫(温) 價(価) 禍(禍) 悔(悔) 海(海) 壞(壊) 懷(懐) 樂(楽) 渴(渇) 卷(巻) 陷(陥) 寬(寛) 漢(漢) 氣(気) 祈(祈) 器(器) 僞(偽) 戲(戯) 虛(虚) 峽(峡) 狹(狭) 響(響) 曉(暁) 勤(勤) 謹(謹) 駈(駆) 勳(勲) 薰(薫) 惠(恵) 揭(掲) 鷄(鶏) 藝(芸) 擊(撃) 縣(県) 儉(倹) 劍(剣) 險(険) 圈(圏) 檢(検) 顯(顕) 驗(験) 嚴(厳) 廣(広) 恆(恒) 黃(黄) 國(国) 黑(黒) 穀(穀) 碎(砕) 雜(雑) 祉(祉) 視(視) 兒(児) 濕(湿) 實(実) 社(社) 者(者) 煮(煮) 壽(寿) 收(収) 臭(臭) 從(従) 澁(渋) 獸(獣) 縱(縦) 祝(祝) 暑(暑) 署(署) 緖(緒) 諸(諸) 敍(叙) 將(将) 祥(祥) 涉(渉) 燒(焼) 奬(奨) 條(条) 狀(状) 乘(乗) 淨(浄) 剩(剰) 疊(畳) 孃(嬢) 讓(譲) 釀(醸) 神(神) 眞(真) 寢(寝) 愼(慎) 盡(尽) 粹(粋) 醉(酔) 穗(穂) 瀨(瀬) 齊(斉) 靜(静) 攝(摂) 節(節) 專(専) 戰(戦) 纖(繊) 禪(禅) 祖(祖) 壯(壮) 爭(争) 莊(荘) 搜(捜) 巢(巣) 曾(曽) 裝(装) 僧(僧) 層(層) 瘦(痩) 騷(騒) 增(増) 憎(憎) 藏(蔵) 贈(贈) 臟(臓) 卽(即) 帶(帯) 滯(滞) 瀧(滝) 單(単) 嘆(嘆) 團(団) 彈(弾) 晝(昼) 鑄(鋳) 著(著) 廳(庁) 徵(徴) 聽(聴) 懲(懲) 鎭(鎮) 轉(転) 傳(伝) 都(都) 嶋(島) 燈(灯) 盜(盗) 稻(稲) 德(徳) 突(突) 難(難) 拜(拝) 盃(杯) 賣(売) 梅(梅) 髮(髪) 拔(抜) 繁(繁) 晚(晩) 卑(卑) 祕(秘) 碑(碑) 賓(賓) 敏(敏) 冨(富) 侮(侮) 福(福) 拂(払) 佛(仏) 勉(勉) 步(歩) 峯(峰) 墨(墨) 飜(翻) 每(毎) 萬(万) 默(黙) 埜(野) 彌(弥) 藥(薬) 與(与) 搖(揺) 樣(様) 謠(謡) 來(来) 賴(頼) 覽(覧) 欄(欄) 龍(竜) 虜(虜) 凉(涼) 綠(緑) 淚(涙) 壘(塁) 類(類) 禮(礼) 曆(暦) 歷(歴) 練(練) 鍊(錬) 郞(郎) 朗(朗) 廊(廊) 錄(録) 注:括弧内の漢字は、常用漢字表での字体を示している。 人名用漢字許容字体表 [ ] 亞 惡 爲 衞 應 櫻 奧 價 壞 懷 樂 渴 卷 陷 氣 僞 戲 峽 狹 曉 勳 惠 揭 鷄 藝 縣 儉 劍 險 圈 檢 顯 驗 嚴 廣 恆 國 碎 雜 兒 濕 壽 收 從 澁 獸 縱 敍 將 燒 奬 條 乘 淨 剩 疊 孃 讓 釀 眞 寢 愼 盡 粹 醉 穗 齊 靜 攝 專 戰 纖 禪 壯 爭 莊 搜 裝 騷 增 藏 臟 帶 滯 單 團 彈 晝 鑄 廳 聽 鎭 轉 傳 燈 盜 稻 拜 賣 髮 拔 祕 拂 佛 飜 默 藥 與 搖 樣 謠 來 覽 龍 壘 亙 巖 彌 祿 穰 注:2004年に人名用漢字に統合され、現在は廃止されている。 読みをめぐる議論 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年6月) 人名に用いる読みの規定に制限はない。 しかし、近年は親が子につける名前が多様化し、中にはあらかじめ子の名前の読み方を決めてから漢字を当てるといった名前の付け方をする親も出てきた。 そのため、名前がもとで「いじめ」などの社会問題 が起こることがあり、人名に使用してよい読みを規定すべきだという主張もある。 なお、に登録されるのは本名だけであり、その読み方までは登録されないため、本名の字はそのままに読み方だけを変える場合には、役所に届け出れば読み方を変更することができる。 本名の字も含めて名を変更したい場合には、に届け出て許可を受ける必要がある。 に行われたの町長選挙に名を「勇喜」と書いて「てつわんあとむ」と読む人物が立候補して話題になったが、彼によればこれはれっきとした本名であり、同姓同名の人物が近所に住んでいるために郵便物や宅配便の誤配が相次いだため、裁判所に届け出て名を「勇喜(あとむ)」と改名し、のちに読み方を「てつわんあとむ」に変更する旨を役所に届け出たという。 2019年3月には、いわゆるキラキラネームに悩んでいた当時18歳の男子高校生が家庭裁判所に届け出て改名を果たしており、「親は、本当によく考えて子どもに名前をつけてあげてください」とコメントした。 にと交流が始まって以降、外国語に漢字を当てた名前が使用されるようになり、読みを意訳して漢字にするケースが存在するようになっていった。 そのため、無理に漢字を当てず仮名のほうがよいと指摘する専門家もいる。 日本以外における人名用漢字 [ ] 日本以外の漢字文化圏での人名漢字についても、日本同様に制限されている場合もある。 韓国 [ ] では、新生児の命名に漢字またはを使用することができ(漢字とハングルの混合は認められておらず、漢字のみあるいはハングルのみに統一しなければならない)、漢字を使用する場合、日本同様に使用できる漢字は制限されており、命名に使用できる漢字を「 인명용 한자(人名用漢字)」と呼んでいる。 これはに制定された。 韓国の人名用漢字もこれまでに数度の改訂で文字が追加されており、当初の2,731字からには8,142字まで拡大されている。 また韓国では、万が一人名用漢字にない漢字を使用した命名が役人の手違いにより受理された場合、後で役人が職権によりハングルに直すことがある。 近年ではハングル表記のみで漢字名を持たない人もいる。 プロ野球選手のの「隼」の字は上記裁判の結果つけられた例である。 [ ]• 代表例に音楽ユニット『INFIX』(現)のボーカル担当・(ながとも じょうせい)がある。 「熙」が人名漢字に指定する前はこの字が親字の扱いとなっていた。 2009年7月2日• 第1-2- 3 参照• 法務省 入国管理局• 「NEWSポストセブン」の2012年3月24日の記事でこの漢字制限に言及。 主にアメリカで活動するタレント・の「瀧」は「」の旧字体である。 「勺」「錘」「銑」「脹」「匁」。 2015年1月7日. の2015年1月7日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞. 2017年9月25日. ただし、後の2010年の常用漢字改正では、追加される字にここで名前には不適切とされた「呪・怨」など34字が含まれており、名付けに使える字として復活した。 (例)永久恋愛(えくれあ)ちゃん、光宙(ぴかちゅう)くんなど。。 J-CASTニュース. 2012年11月23日. いわゆる「」を引き起こした国民年金加入者のデータ入力ミスの原因のひとつに名前の読みから漢字に直接変換できなかったこともあげられる。 その上、問題解決の際に漢字から読みへの変換を行ったとき、日本語をよく知らない外国人に作業を行わせ、正しい読みにすらできないケースが発生して問題をさらに大きくさせた事象もある。 [ ]• ライブドアニュース. 2019年11月19日閲覧。 Tomita, Sumireko. BuzzFeed. 2020年5月29日閲覧。 朝鮮日報日本語版. 2007年3月5日. の2008年5月5日時点におけるアーカイブ。 韓国内外で活躍する(のなど)や制作スタッフなどでも複数名存在する。 2020年1月21日. 2020年1月21日閲覧。 参考文献 [ ]• 円満字二郎『人名用漢字の戦後史』〈 新赤版957〉、2005年7月。 安岡孝一『新しい常用漢字と人名用漢字』、2011年3月。 関連書籍 [ ]• 日本加除出版編集部(編)『最新 子の名に使える漢字字典』、2004年11月。 日本加除出版企画部(編)『最新人名用漢字と誤字俗字関係通達の解説』日本加除出版、2005年6月。 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の

名前の字画数で運勢を占う!無料姓名判断サイト「いい名前ねっと」

い おり 名前 漢字

「国民の読み書き能力を向上させ,教育を高めるためには,国語表記法の改善が必要である。 その具体的方法として,漢字整理と使用調整とが必要であることも,また動かしがたい方向である。 (中略)国語審議会は人名の表記についても,これを念頭において考えるべきであると信ずるものである。 (中略)いったい子の名というものは,常用平易な文字を選んでつけることが,その子の将来のためであるということは,社会通念として常識的に了解されることであろう。 当用漢字の基準に従うことが,その子の幸福であることを知らなければならない。 」 — 同・国語審議会 人名漢字に関する声明書 昭和26年5月14日 というものであった。 根拠法 [ ] 子の名に用いる漢字及びその扱いは,1948年1月1日の戸籍法改正、及びそれを受けた戸籍法施行規則で規定されている。 日本の戸籍に子の名として記載できる文字は、原則として常用漢字と人名用漢字、及び(を除く)、、(「々」など)のみである(戸籍法施行規則)。 根拠条文は、以下のとおりである。 戸籍法第50条(子の名に用いる文字)• 第1項 子の名には 常用平易な文字を用いなければならない。 第2項 常用平易な文字の範囲は、法務省令でこれを定める。 戸籍法施行規則 第60条(常用平易な文字の範囲) 戸籍法第50条第2項の常用平易な文字は,次に掲げるものとする。 一 昭和21年内閣告示第32号当用漢字表に掲げる漢字• 二 昭和26年内閣告示第1号人名用漢字別表に掲げる漢字(92字)• 三 昭和51年内閣告示第1号人名用漢字追加表に掲げる漢字(28字)• 四 片かな又は平かな(変体がなを除く。 ) に、によって告示されたには、人名に頻繁に用いられる漢字の一部が含まれていなかった。 の改正により、当用漢字の範囲に含まれない漢字は新生児の名に用いることができないとされたものの、、内閣は92字を人名用漢字として新たに指定(人名用漢字別表)。 子どもの名前に使用したい漢字が使用できないことから親が裁判を行って使用が認められた字(1997年の「琉」、2004年の「曽」など)を人名用漢字に追加していった。 また、親が子につける名前の多様化が進んだ結果、人名用漢字別表は次第に数を増やし、時点で290の漢字が人名に用いることができるようになった。 それでも「」や「」といった漢字が使えないなど、命名に対する不満の声があった。 こうした声を受けて、同年9月27日には488字の大幅な追加がなされた。 2004年9月27日の追加では、沼尻・田尻・野尻などの名字で使われている「尻」や飛驒の「驒」、荏原の「荏」、さらに「焔・錨・鮪・燐・仍 ・崔・悧・懍・檸 ・檬 ・欅・浚・煕 ・瞑・碼・茗 ・萃・藺・逍・釐・霖・璋・鰹・鮭・葱・韮・蒜・體・絲・號・黴・莱(旧字体の萊は人名漢字) 」などの追加を望む声もあったが追加には至らなかった。 外国人が日本を取得する場合の姓にもこの文字の制限が適用されていたが、の改正(2009年1月1日施行)に呼応した民事局長通達 によりこの制限は緩和され、「康熙字典の正字」や「国字」も状況次第で使用可能となった。 2008年12月31日以前は、「田 尻」「小 澤」「 藪」や「 崔・ 姜・ 趙・ 尹」といった、常用漢字や人名用漢字にない漢字を含む苗字にすることはできなかったが、現在はこの制限はなくなっている。 なお、この漢字制限が明確に完全撤廃されたのは、2012年7月9日施行の新しい在留管理制度 開始からである。 人名用漢字の変遷 [ ]• 5月25日、92字を人名用漢字として新たに指定• 7月30日、28字を追加し、120字となる• 10月1日、に取り入れられた8字を削除し、54字を追加して166字となる• 4月1日、118字を追加し284字となる• 12月3日、1字「 琉」を追加し、285字となる。 2月23日、1字「 曽」を追加し、286字となる• 同6月7日、1字「 獅」を追加し、287字となる• 同7月12日、3字「 毘・ 瀧 ・ 駕」を追加し、290字となる• 同9月27日、許容字体からの205字と追加された488字を加え、全部で983字となる• 4月30日、2字「祷・穹」を追加し、985字となる• 11月30日、の改正に伴って、に追加された129字を削除(うち3字の異体字が表二へ移動)、常用漢字表から削除された5字 を追加し、合計861字となる• 1月7日、「巫」を追加し、合計862字となる• 9月25日、「渾」を追加し、合計863字となる 2004年9月の人名用漢字追加 [ ] 2004年6月11日、人名用漢字を一度に578字増やす見直し案が公表された。 法相の諮問機関「法制審議会」の人名用漢字部会がまとめたもの。 親から要望の強かった「 雫・ 苺・ 遙・ 煌・ 牙」などが使用可能になるが、案は漢字の意味が「人名にふさわしいかどうか」の基準で判断せず、漢字の「使用頻度」や「平易さ」のみで選んだため、「 糞・ 呪・ 屍・ 癌」など、ネガティブな意味を持つ漢字も多数含まれてしまった。 同部会は、見直し案に対する意見を7月9日まで法務省のホームページなどで募集した。 同23日、審議会は先に募集した意見の中で反対の多かった、「 糞・ 屍・ 呪・ 癌・ 姦・ 淫・ 怨・ 痔・ 妾」の9字を追加案から削除することを決めた。 また、削除の要望のあった漢字489字のうち480字についても、さらに検討し削除するかを判断することとした。 逆に追加するよう要望のあった「掬」を新たに加えることも決定した。 8月13日、審議会は7月23日に削除を決めた9字のほかに、「 蔑・ 膿・ 腫・ 娼・ 尻・ 嘘」など79字を削除し、これを最終案として9月8日に法務大臣へ答申した。 また、7月12日に訴訟の起こされていた3字が一足先に追加されたため、最終的に追加される漢字は488字となった。 法務省はこの答申を受けて9月27日に法務省令(戸籍法施行規則)を改正した。 これまで人名用漢字の許容字体とされていた異体字205字(「 龍・ 彌」など)も人名用漢字となり、許容字体表は廃止された。 この時点で人名用漢字の総数は983字となった。 なお、2010年11月30日の常用漢字改定で「呪」「淫」「怨」「蔑」「腫」「尻」については常用漢字に追加されたため、同時に人名にも使用可能になった。 人名に使える漢字の数(2017年9月25日現在) [ ]• 2136字種2136字体()• 漢字の表 一 (常用漢字の異体字でないもの)633字種651字体• 漢字の表 二 (常用漢字の異体字であるもの)212字種212字体 字種としては、1. の2136字種と2. の633字種を合わせて2769字種になる。 は、すべてが常用漢字の異体字である。 また、字体としては、1. の2136字体と2. の651字体、3. の212字体で合わせて2999字体になる。 人名用漢字の一覧 [ ] に関連の辞書項目があります。 人名用漢字の一覧は別項目「」も参照のこと。 文字コード上のどの漢字とマッピングされているかと、正式な文字の字形は、で確認できる。 の 亞(亜) 惡(悪) 爲(為) 逸(逸) 榮(栄) 衞(衛) 謁(謁) 圓(円) 緣(縁) 薗(園) 應(応) 櫻(桜) 奧(奥) 橫(横) 溫(温) 價(価) 禍(禍) 悔(悔) 海(海) 壞(壊) 懷(懐) 樂(楽) 渴(渇) 卷(巻) 陷(陥) 寬(寛) 漢(漢) 氣(気) 祈(祈) 器(器) 僞(偽) 戲(戯) 虛(虚) 峽(峡) 狹(狭) 響(響) 曉(暁) 勤(勤) 謹(謹) 駈(駆) 勳(勲) 薰(薫) 惠(恵) 揭(掲) 鷄(鶏) 藝(芸) 擊(撃) 縣(県) 儉(倹) 劍(剣) 險(険) 圈(圏) 檢(検) 顯(顕) 驗(験) 嚴(厳) 廣(広) 恆(恒) 黃(黄) 國(国) 黑(黒) 穀(穀) 碎(砕) 雜(雑) 祉(祉) 視(視) 兒(児) 濕(湿) 實(実) 社(社) 者(者) 煮(煮) 壽(寿) 收(収) 臭(臭) 從(従) 澁(渋) 獸(獣) 縱(縦) 祝(祝) 暑(暑) 署(署) 緖(緒) 諸(諸) 敍(叙) 將(将) 祥(祥) 涉(渉) 燒(焼) 奬(奨) 條(条) 狀(状) 乘(乗) 淨(浄) 剩(剰) 疊(畳) 孃(嬢) 讓(譲) 釀(醸) 神(神) 眞(真) 寢(寝) 愼(慎) 盡(尽) 粹(粋) 醉(酔) 穗(穂) 瀨(瀬) 齊(斉) 靜(静) 攝(摂) 節(節) 專(専) 戰(戦) 纖(繊) 禪(禅) 祖(祖) 壯(壮) 爭(争) 莊(荘) 搜(捜) 巢(巣) 曾(曽) 裝(装) 僧(僧) 層(層) 瘦(痩) 騷(騒) 增(増) 憎(憎) 藏(蔵) 贈(贈) 臟(臓) 卽(即) 帶(帯) 滯(滞) 瀧(滝) 單(単) 嘆(嘆) 團(団) 彈(弾) 晝(昼) 鑄(鋳) 著(著) 廳(庁) 徵(徴) 聽(聴) 懲(懲) 鎭(鎮) 轉(転) 傳(伝) 都(都) 嶋(島) 燈(灯) 盜(盗) 稻(稲) 德(徳) 突(突) 難(難) 拜(拝) 盃(杯) 賣(売) 梅(梅) 髮(髪) 拔(抜) 繁(繁) 晚(晩) 卑(卑) 祕(秘) 碑(碑) 賓(賓) 敏(敏) 冨(富) 侮(侮) 福(福) 拂(払) 佛(仏) 勉(勉) 步(歩) 峯(峰) 墨(墨) 飜(翻) 每(毎) 萬(万) 默(黙) 埜(野) 彌(弥) 藥(薬) 與(与) 搖(揺) 樣(様) 謠(謡) 來(来) 賴(頼) 覽(覧) 欄(欄) 龍(竜) 虜(虜) 凉(涼) 綠(緑) 淚(涙) 壘(塁) 類(類) 禮(礼) 曆(暦) 歷(歴) 練(練) 鍊(錬) 郞(郎) 朗(朗) 廊(廊) 錄(録) 注:括弧内の漢字は、常用漢字表での字体を示している。 人名用漢字許容字体表 [ ] 亞 惡 爲 衞 應 櫻 奧 價 壞 懷 樂 渴 卷 陷 氣 僞 戲 峽 狹 曉 勳 惠 揭 鷄 藝 縣 儉 劍 險 圈 檢 顯 驗 嚴 廣 恆 國 碎 雜 兒 濕 壽 收 從 澁 獸 縱 敍 將 燒 奬 條 乘 淨 剩 疊 孃 讓 釀 眞 寢 愼 盡 粹 醉 穗 齊 靜 攝 專 戰 纖 禪 壯 爭 莊 搜 裝 騷 增 藏 臟 帶 滯 單 團 彈 晝 鑄 廳 聽 鎭 轉 傳 燈 盜 稻 拜 賣 髮 拔 祕 拂 佛 飜 默 藥 與 搖 樣 謠 來 覽 龍 壘 亙 巖 彌 祿 穰 注:2004年に人名用漢字に統合され、現在は廃止されている。 読みをめぐる議論 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年6月) 人名に用いる読みの規定に制限はない。 しかし、近年は親が子につける名前が多様化し、中にはあらかじめ子の名前の読み方を決めてから漢字を当てるといった名前の付け方をする親も出てきた。 そのため、名前がもとで「いじめ」などの社会問題 が起こることがあり、人名に使用してよい読みを規定すべきだという主張もある。 なお、に登録されるのは本名だけであり、その読み方までは登録されないため、本名の字はそのままに読み方だけを変える場合には、役所に届け出れば読み方を変更することができる。 本名の字も含めて名を変更したい場合には、に届け出て許可を受ける必要がある。 に行われたの町長選挙に名を「勇喜」と書いて「てつわんあとむ」と読む人物が立候補して話題になったが、彼によればこれはれっきとした本名であり、同姓同名の人物が近所に住んでいるために郵便物や宅配便の誤配が相次いだため、裁判所に届け出て名を「勇喜(あとむ)」と改名し、のちに読み方を「てつわんあとむ」に変更する旨を役所に届け出たという。 2019年3月には、いわゆるキラキラネームに悩んでいた当時18歳の男子高校生が家庭裁判所に届け出て改名を果たしており、「親は、本当によく考えて子どもに名前をつけてあげてください」とコメントした。 にと交流が始まって以降、外国語に漢字を当てた名前が使用されるようになり、読みを意訳して漢字にするケースが存在するようになっていった。 そのため、無理に漢字を当てず仮名のほうがよいと指摘する専門家もいる。 日本以外における人名用漢字 [ ] 日本以外の漢字文化圏での人名漢字についても、日本同様に制限されている場合もある。 韓国 [ ] では、新生児の命名に漢字またはを使用することができ(漢字とハングルの混合は認められておらず、漢字のみあるいはハングルのみに統一しなければならない)、漢字を使用する場合、日本同様に使用できる漢字は制限されており、命名に使用できる漢字を「 인명용 한자(人名用漢字)」と呼んでいる。 これはに制定された。 韓国の人名用漢字もこれまでに数度の改訂で文字が追加されており、当初の2,731字からには8,142字まで拡大されている。 また韓国では、万が一人名用漢字にない漢字を使用した命名が役人の手違いにより受理された場合、後で役人が職権によりハングルに直すことがある。 近年ではハングル表記のみで漢字名を持たない人もいる。 プロ野球選手のの「隼」の字は上記裁判の結果つけられた例である。 [ ]• 代表例に音楽ユニット『INFIX』(現)のボーカル担当・(ながとも じょうせい)がある。 「熙」が人名漢字に指定する前はこの字が親字の扱いとなっていた。 2009年7月2日• 第1-2- 3 参照• 法務省 入国管理局• 「NEWSポストセブン」の2012年3月24日の記事でこの漢字制限に言及。 主にアメリカで活動するタレント・の「瀧」は「」の旧字体である。 「勺」「錘」「銑」「脹」「匁」。 2015年1月7日. の2015年1月7日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞. 2017年9月25日. ただし、後の2010年の常用漢字改正では、追加される字にここで名前には不適切とされた「呪・怨」など34字が含まれており、名付けに使える字として復活した。 (例)永久恋愛(えくれあ)ちゃん、光宙(ぴかちゅう)くんなど。。 J-CASTニュース. 2012年11月23日. いわゆる「」を引き起こした国民年金加入者のデータ入力ミスの原因のひとつに名前の読みから漢字に直接変換できなかったこともあげられる。 その上、問題解決の際に漢字から読みへの変換を行ったとき、日本語をよく知らない外国人に作業を行わせ、正しい読みにすらできないケースが発生して問題をさらに大きくさせた事象もある。 [ ]• ライブドアニュース. 2019年11月19日閲覧。 Tomita, Sumireko. BuzzFeed. 2020年5月29日閲覧。 朝鮮日報日本語版. 2007年3月5日. の2008年5月5日時点におけるアーカイブ。 韓国内外で活躍する(のなど)や制作スタッフなどでも複数名存在する。 2020年1月21日. 2020年1月21日閲覧。 参考文献 [ ]• 円満字二郎『人名用漢字の戦後史』〈 新赤版957〉、2005年7月。 安岡孝一『新しい常用漢字と人名用漢字』、2011年3月。 関連書籍 [ ]• 日本加除出版編集部(編)『最新 子の名に使える漢字字典』、2004年11月。 日本加除出版企画部(編)『最新人名用漢字と誤字俗字関係通達の解説』日本加除出版、2005年6月。 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の